searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

クーラーさんのプロフィール

住所
花見川区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
花見川流域を歩く 番外編
ブログURL
https://hanamigawa2015.blogspot.com/
ブログ紹介文
ブログ本編掲載をはばかる、散歩風景、歴史考古、地形、地名などのマニアック記事を掲載します。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2015/04/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、クーラーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
クーラーさん
ブログタイトル
花見川流域を歩く 番外編
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
花見川流域を歩く 番外編

クーラーさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年7月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年7月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・7月の記事数は19です。月間記事数ではこの10年間で最も少ない新記録かもしれません。一方、活動の質という側面からみるととても充実した月となりました。 ア 有...

  • 裸眼実体視

     先日送られてきた「写真測量とリモートセンシング-空間情報の計測と利用-」(3/2021)を開封して中身を確かめると、小特集「フォトグラメトリ(その1)」ということで興味をそそる記事が沢山ありました。いつもは目次をみてそのまま置き場に直行する雑誌ですが、今回は久しぶりに幾つかの記...

  • Sketchfabの楽しみ方(likes機能)

     3Dモデル投稿サイトSketchfabを利用しだしてからはや2年半経ちました。そして遅ればせながら、Sketchfabサイトのlikes機能について今日はじめて気が付きましたのでメモします。 1 Sketchfab likes機能 自分のSketchfabサイト( arakim...

  • 2021年6月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年6月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・6月の記事数は20です。 ア 有吉北貝塚北斜面貝層における埋没地形の把握 断面図から貝層上面高度、貝層基底面高度、下総層群上面高度を拾い、それを等高線に表現...

  • モノクロ画像のカラー化

     多くの発掘調査報告書の写真はモノクロ画像が主であり、カラー画像を多様しているものはほとんど見かけないのが現状だと思います。しかし遺物・遺構・遺跡の状況をモノクロ画像でみるよりカラー画像でみる方がはるかに判りやすく、観察しやすく、印象によく残るようになります。そこで一つの便法とし...

  • 国土地理院DEMのQGIS即時利用を可能にするプラグイン

     国土地理院サイトからダウンロードした基盤地図情報数値標高モデル(5mメッシュなどのDEM)ファイル(XMLあるいはZIP)を即座にQGISで使えるプラグイン(QuickDEM4JP)がQGIS User Group Japan(Facebook)古川泰人さんから提供されました。...

  • 貝層断面図3Dモデリング

     有吉北貝塚発掘調査報告書掲載貝層断面図・平面図を3Dモデリングして一つの3Dモデルにする実務的スキルをメモします。当方はBlender初心者であるため、より効率的方法があるかもしれませんのでその点はご容赦ください。 1 有吉北貝塚北斜面貝層 貝層断面図・平面図3Dモデル 3Dモ...

  • 2021年5月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年5月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・5月の記事数は29です。 ア 有吉北貝塚土器学習の区切り 有吉北貝塚出土加曽利EⅡ式土器、EⅢ式土器学習を行い、曲がりなりにも有吉北貝塚出土土器学習を通しで...

  • スマホのSketchfabVR画面を裸眼実体視する

     技術遊戯としてスマホのSketchfabVR画面を裸眼実体視してみました。 3Dモデルの例として自分の最新3Dモデルである「 人面刻書土器(八千代市上谷遺跡) 観察記録3Dモデル 」を使いました。 1 スマホのSketchfabVR画面 その1 スマホのSketchfabVR画...

  • 地理院地図3Dモデルの3DF Zephyrインポート方法

     地理院地図3Dモデルの3DF Zephyr Liteインポート方法がわからないで半年ほど悶々として我慢の日々でした。しかし、最近とりあえずの方法を見つけだしてほっとしましたのでメモします。 1 地理院地図3DモデルのSketchfab投稿方法や他型式変換 地理院地図3Dモデルダ...

  • Sketchfab 多モデル総集モデル画面の改良

    Sketchfabの多モデル総集モデル画面を改良しましたのでメモします。 1 Sketchfab 多モデル総集モデル画面の改良 Sketchfab 多モデル総集モデル画面 これまではアノテーション(注記)を使っていなかったので、個別モデル間の移動は少し手間がかかりました。しかしア...

  • 2021年4月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年4月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・4月の記事数は25です。 ア 有吉北貝塚土器学習 有吉北貝塚の加曽利EⅠ式土器学習を行い、加曽利EⅡ式土器学習のとっかかりもつくりました。 イ 加曽利貝塚博...

  • DEM-Net Elevation API生成glbファイルのobjファイル変換

     DEM-Net Elevation API生成glbファイルのobjファイル変換が出来るようになり、世界の地形3Dモデルを3DF Zephyr Liteに取り込んで動画を作成できるようになりましたので、その方法をメモしておきます。 1 DEM-Net Elevation API...

  • ピンボケ画像をシャープにする

     Photoshopハイパスフィルターを使って画像をシャープにすることは日常的に行っています。しかし最近、次のピンボケ画像が見違えるような画像になり驚きましたのでメモしておきます。 小さい活字印刷図書を通常設定スキャナーでスキャンして拡大した画像(元画像) 元画像にハイパスフィル...

  • 3Dモデルのテクスチャ画像縮減実験

     3Dモデル(Wabefront(.obj))のテクスチャ画像(png)をどれだけ縮減できるか実験をしてみました。 1 テクスチャ画像(png)縮減ケース 1 元3Dモデル テクスチャ画像pngファイルの大きさ 11163KB 1 元3Dモデルの画像解像度画面 2 縮減モデル テ...

  • web用画像のディザ方法

     ブログ「花見川流域を歩く自然・風景編」2021.04.03記事「 快晴 」で次の画像「畑の空」を掲載し、同じ画像をTwitterとFacebookでも掲載しました。 畑の空 この画像についてFacebook関根達夫さんから「旭日を中心にして、同心円の輪ができるのはレンズのせい?...

  • 2021年3月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年3月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・3月の記事数は20です。 ア 加曽利EⅠ式土器の学習 有吉北貝塚発掘調査報告書に掲載されている多数の加曽利EⅠ式土器実測図をみて、「確かにこの土器片や復元個...

  • フロッピーディスクの利用

     久しぶりに、おそらく15年以上ぶりにフロッピーディスクを利用しました。何故だかその理由はわかりませんが感動しましたので、メモします。 ブログ花見川流域を歩く2021.03.31記事「曽利式土器情報伝達と変形の学習」で学習した論文の掲載図書「土器から探る縄文社会 2002年度研究...

  • Photoshop3D押出によるプレート型3Dモデルの作成

     Photoshop3D押出によるプレート型3Dモデル作成方法についてメモします。 Photoshop3D押出機能を使えばプレート型3Dモデルを簡易につくることが可能です。最初からBlenderだけで作成するよりも楽です。 1 作業の概略 概略の作業は次の通りです。 1 メイン画...

  • 縄文土器の冒涜か、アートか?

     Facebookのやまだこーじさん(干渉色地図アート専門家)の干渉色情報発信に刺激されて、縄文土器3Dモデルの干渉色テストモデルを作成してみました。縄文土器の冒涜でもなく、アートでもなく、単なるPhotoshop技術テストです。 干渉色縄文...

  • Photoshopによるパネル型3Dモデルの超効率的作成

     3Dモデル造形ソフトBlenderの見様見真似で失敗だらけの操作入門活動を楽しんでいます。そうした中でPhotoshopを使えば、パネル型3Dモデルを超効率的に作成できることに気が付きましたので、メモします。遅まきながらPhotoshopの3Dモデル機能が想像以上に本格的である...

  • 2021年2月ブログ活動のふりかえり

    ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年2月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・1月の記事数は22です。 ア 加曽利EⅠ式土器の学習 有吉北貝塚学習の一環ですが、実際上は有吉北貝塚の属性から離れて加曽利EⅠ式土器一般の学習になりました。学...

  • 3Dモデル 塗り絵 2

     2021.02.27記事「 3Dモデル 塗り絵 」で3DF Zephyr Liteでオブジェクトに塗り絵ができることを知りました。この情報をSNSで情報発信したところFacebookのやまだこーじさん(干渉色地図アート専門家)から色の着色は何色できるか問い合わせがありました。念...

  • 3Dモデル 塗り絵

     3DF ZephyrのFacebookサイトを見ていて、3DF Zephyr Liteに3Dモデル着色機能があることを知りました。早速を塗り絵みたいな遊びとして試してみました。 3Dメッシュのオブジェクトを選択して右クリック、フィルター→カラーを更新→色をアップデート→モードで...

  • マウス2台同時接続

     パソコンにマウスを2台同時接続できることと、その挙動がどうのようになるのか、以前確認したことがあります。左手用の半ばキーボード化したマウスがこれまで入手ができなかったので、マウス2台同時利用の「夢」はいつのまにか消えていました。ところがひょんなことで形だけのものですが、マウス2...

  • 使いやすい画面キャプチャーツールGyazo

     パソコン画面をキャプチャーすることの無い日はありません。アクティブなWindow画面全体の画像を使うときはAlt+PrintScreenでOneDriveの画像フォルダーに自動保存されるので便利です。Window画面全体ではなく、画面の任意範囲画像をキャプチャする時には「切り取...

  • Sketchfab画面の改善

     趣味活動の中で作成した3Dモデルは全て Sketchfab に投稿し、その3Dモデルをブログ等にリンク貼り付けで利用しています。2021.02.06現在3Dモデル数は597となりましたが、これまでSketchfab画面はすべて作りっぱなしで少し見苦しい状況になっています。そもそ...

  • 2021年1月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2021年1月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 ・1月の記事数は38です。 ア 有吉北貝塚の学習 有吉北貝塚学習の本番である中期遺構学習に入りました。また、阿玉台式土器と中峠式土器学習を行いました。阿玉台式...

  • 展示縄文土器の3Dモデル観察意義とSNS投稿までの作業効率化

    展示施設に展示されている縄文土器を撮影して3Dモデルを作成して観察する行為の意義とその作業効率化についてメモします。 1 縄文土器3Dモデル観察の意義 縄文土器3Dモデル観察が自分の学習にとってとても有意義であると感じていますが、その有意義さについて意識して考えることが少なかった...

  • 2020年12月ブログ活動のふりかえり

     ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2020年12月活動をふりかえります。 1 ブログ「花見川流域を歩く」 12月の記事数は33です。 ア 有吉北貝塚の学習 1960年代千葉市都市図の等高線からDEMを生成して、それにより有吉北貝塚付近の開発前地形3Dモデルを作成...

カテゴリー一覧
商用