プロフィールPROFILE

ブログタイトル
猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nekotookacha
ブログ紹介文
〜田舎でのんびり自給生活…のはずが     無農薬、無化学肥料の自然農。猫の手借りたい時もある〜
更新頻度(1年)

121回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2015/04/18

読者になる

猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 18,988位 20,663位 20,681位 20,691位 26,015位 26,303位 23,820位 980,524サイト
INポイント 20 10 10 30 10 0 10 90/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 10 20 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,075位 1,097位 1,107位 1,112位 1,190位 1,204位 1,135位 28,253サイト
MIX三毛猫 20位 23位 22位 22位 25位 25位 24位 857サイト
花・園芸ブログ 543位 597位 612位 620位 689位 682位 659位 19,302サイト
自然農・自然農法 6位 6位 8位 9位 9位 9位 8位 223サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,997位 45,259位 45,149位 45,229位 48,364位 43,159位 45,695位 980,524サイト
INポイント 20 10 10 30 10 0 10 90/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 10 20 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,865位 1,789位 1,797位 1,797位 1,871位 1,660位 1,783位 28,253サイト
MIX三毛猫 35位 34位 34位 37位 36位 30位 33位 857サイト
花・園芸ブログ 1,184位 1,100位 1,097位 1,105位 1,187位 1,048位 1,117位 19,302サイト
自然農・自然農法 12位 11位 11位 12位 11位 7位 9位 223サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,524サイト
INポイント 20 10 10 30 10 0 10 90/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 10 20 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,253サイト
MIX三毛猫 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 857サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,302サイト
自然農・自然農法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 223サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農さんの読者になりませんか?

ハンドル名
猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農さん
ブログタイトル
猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
更新頻度
121回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農

猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農さんの新着記事

1件〜30件

  • お役立ち

    今年豊作やったイチジクで作った酵素ジュース。ジュース濾した後に残ったイチジク。これが実は今、我が家では結構活躍してくれてる。おやつにでもいただこか、思うて瓶に入れて冷蔵庫に保存してるんやけど、おやつにつまむだけやない、ちょっと粗刻みしたら、もう万能。ヨーグルトに入れたり、パン焼く時にクルミやレーズンと一緒に入れたり。甘味がしみ込んでるから、パンなんか砂糖なしで焼いてるもんね。ちょうどええくらいで、飽きけえへん味よ。お役立ち

  • ご苦労さん

    ぜえんぶ使わせてもらいますて約束して刈り倒したトマト。(「店じまい」)おんなじ約束して摘み取った未熟イチジクも一緒に、ジャムと酵素ジュース作り。青イチジクは未熟すぎたんか、ジャムにしてもとろみが出んと単なるペースト状。これはこれでええか。すぐ使う分以外は製氷皿に小分けして冷凍。青トマトは無事ジャムに変身。味見的に人にあげる分と、自分の分とに分けて瓶詰。残りの未熟イチジク、青トマトはキーウィも加えて酵素ジュースに。ひと月ほど前に仕込んだ酵素ジュース、全然シュワシュワなってけえへん。寒なってきたし、やっぱきび砂糖が半分くらい入ってるからかなあ。ゆうんで今回は、上白糖だけを使こうてみました。ご苦労さん

  • くるしゅうない

    部屋に入って、なんか変な感じがした。ん?目ぇの端に、なんやら見慣れんもんが‥‥。ス、スピカ?この子、若い時から30㎝以上の高さによう登らんかった。デデデデッ、て運動会してて、蓋つきペールの上にジャンプし損ねてはひっくり返ってた。そのスピカが?どうやって?本人は得意満面。「くるしゅうない、もそっと近こう」田舎暮らしの段差越えで、前足傷めてるスピカ様。誇らしげな雄姿をカメラに散々収めさせていただいた後は、大事に大事に抱き下ろさせていただきました。えらかったねえ、よかったねえ、スピカ。くるしゅうない

  • 店じまい

    やる気満々の花咲かせてくれてるトマト。気持ちはありがたいんやけど‥‥。んで、実ぃもたわわについてる。「もうちょい待っとおくれやっしゃ、じき赤なりまっさかいに」ゆうてくれてるみたいやけど、ちょっともう今からではなあ。朝、霜降り始めてるもん。ということでなあ、ごめん、すまん、申し訳ない。皆、赤なりたかったよなあ。その気で頑張ってくれてたんよなあ。ほんまにごめん、来年はもうちょっと早う種まくわなあ。まだ青い実ぃ、ジャムにしてもおいしいそうやから、ぜえんぶ使わせてもらうからね。店じまい

  • おチビちゃんだって

    落花生、土から抜き上げてみたら、わらわらついてくるんやけど、ちっこいのが多い。抜くの早過ぎたんかなあ。けど、こんだけ寒なってきたら、もう大きならんやろ。ということで全部抜いたった。きれいに洗ろて、そこそこの大きさのんは干して、残ったこのおチビちゃんたち、どないしよ。とりあえず茹でて、割ってみた。中の実ぃはちっこいけど、その周りにゼリーみたいなのがあって、これはこれでそこそこ美味しい。ものすごくちっこいのは、外の殻もやらこうて、筋みたいなん取ったらそのまま食べられる。で、割れる大きさのはゼリー掻き出して食べ、極小のは味噌汁の中にそのまま入れて、全部いただくことにした。おチビちゃんはおチビちゃんなりに、一生懸命大きなろうとしてたんやもんね。おチビちゃんだって

  • おNew

    あれは、なんていうんやろ、猫マット?冬、ストーブの前に敷いといたら、猫が機嫌よう寝そべるやつ。あれ、うちのはもうボロボロやった。ウールサック癖あった「いち」が噛みちちゃくって、破れるわ、穴あくわ、綿出るわ‥‥。こないだホームセンター行ったら、税抜き980円で売っててん。けど、色、もひとつやしなあ。悩んでたら、店員さんが通りがかりに、「それ、お買い得ですよ」言う。去年仕入れた在庫処分やねんて、どっこも問題ないねんて。えーっ、ほんまあ?「お買い得」には弱い私。で、こういう結果に。まあ、こんだけ気持ちよさげに寝てくれたらねえ。それが一番の「お買い得」やったわ。おNew

  • ラストランナー

    実りの秋も、もうお終い。トマトもイチジクも、まだ木ぃに実ぃついてるけど、もう色づかんかもしれん。で、ここまでに収穫できた総力を結集。小ぶりのサツマイモと、近所の人にもろた柿も仲間に入れてみよ。サツマイモはスライスして、あとはザクザク切って、例によって、1.1倍量のお砂糖と交互に瓶に入れて、紙で蓋して、名付けて「晩秋のラストランナー」酵素ジュース。ラストランナー

  • 消火栓訓練

    毎年「消火栓訓練」ゆうのがある。各集落ごとに、消防団員の指導の下に住民が消火栓の使い方を習う。最低2~3人が1チームになって放水訓練する。こちら、消火栓のコックを回して開栓する係。ホースの先を持ってる人からOKの合図が来たら、開栓して水を送る。こちら、ホースを抱え、火元に向かって放水する係。結構な水圧やねん。開栓を絞り気味にしてても、女性やと二人がかりやないと振り飛ばされてまう。町に消防署はない。車で40~50分行った隣町に、消防署の出張所があるだけ。地元のワカイモンで作ってる消防団が頼りや。火事が起きたら、すぐにケーブル放送が町内全域に流れる。火災場所と、その地区の消防団員は直ちに消火活動にあたるよう伝えられる。で、鎮火したらその旨放送される。大抵数十分で消し止められてるみたい。家がまばらに建ってるから、延焼...消火栓訓練

  • サロン・ド・おかちゃ

    スピカのお腹マッサージしてたら「いち」がじーっと見る、ゆう話。実は、見るだけでは終われへんのが「いち」。これからの、こう。これは、マッサージ待ちポーズ。ということで、いらっしゃいませ、きょうはどうさせていただきましょうか?肩が少し凝ってらっしゃるようですね、マ~ム。あ、そうですね、お背中にかけてもほぐさせていただきましょうね。さんざん撫でまわし、はい、これでよろしゅうございましょうか?「姫はもう1セット所望するにゃご、にゃご、にゃご、にゃ~!!!」はい、はい、はい、ただ今、ただ今。サロン・ド・おかちゃ

  • どっちゃり ♪

    サツマイモは荒地でも育つ、て言われるけど、育てる場所によって収量はものすごい違うと私は思う。今年、この村に来て8回目の秋、サツマイモはこれまでで一番の出来やった。うふふ、うふふ。友達にもだいぶ送ったげられるし、お味噌汁はお芋ゴロゴロ、イモだくさんのお汁にできるし、干し芋なんか、せっせと作って、せっせと食べられる。おやつなんか、毎んち干し芋食べてええねんで。切るのもな、薄う薄う切らんかてええねん。1.5㎝くらいに、バーンとぶ厚う切ったんねん。ふん、ふん、ふん♪どっちゃり♪

  • 連作実験

    わけあって来年の予定が定まらん状況。春の作物を種蒔いてええもんかどうか。ええい、ほんならいっそ、てんで、前々から気になってたこと、実験してみることにした。エンドウ豆の連作。冬はエンドウ豆と大麦、夏はキュウリとインゲン豆ゆう組み合わせにしたら、毎年おんなじ畝でぐるぐる回していけんねんて。へーえ、て思いながら、ついつい尻込みしてた。あかんでもともと、この冬はそれ、やってみよ。今年の春はツタンカーメン豆、その後キュウリとオクラを植えてた畝に、今回もういっべんツタンカーメン豆蒔いてみる。15㎝くらい離して裸麦も状蒔き。それを2畝作ってみた。今年は麦がボロボロにやられた。冬の間はすくすく育ってたのに、雪解けてきた途端、伸びても伸びても齧られる。で、今回、どうせエンドウのツル用に張るネット、鹿対策用に早めに下半分だけセット...連作実験

  • 足して二で割る

    ここ一年くらい前から、スピカの便秘が気になり始めた。2~3日に一回くらいしか出てないんちゃうか。ビオヘルミンとか、腸閉塞気味の私が処方されてるカマグをごくごく微量、ご飯にかけてみたりしてたけど、効果あるんかないんかわからん。それに、薬類はなるべく使いとうなぃ。スピカにはすこぶる不評やけど、ドライフードにちょこっとぬるま湯かけてお出ししてる。それと、お腹マッサージ。「ウンチ出ろ~、ウンチ出ろ~」「スピカちゃんのお腹、頑張れ、頑張れ~」て、もごもご呪文唱えながら時計回りにゆっくり撫でる。スピカご本人はまんざらでもないらしい、ゴロゴロゆうてはる。ところが、これが気になってしょうないのが「いち」。寄ってきては、私のことじーっと見る。「いち」はそもそもひどい下痢でステロイド飲むようになった。あんたらのお腹、足して二で割る...足して二で割る

  • 干し仕事

    実りの秋、収穫の秋。けど大方の農作物は、収穫したらすぐ食べられるもんでもない。というわけで、秘伝豆は軒下の物干竿に、大納言小豆は玄関前の縁台に、へてから、サツマイモ2種類は蒸かして干し芋作成中。我が家の秋は、干し物の秋。干し仕事

  • イチジク酵素ジュース 完成

    半月ほど前に仕込んどいたイチジクの酵素ジュース。期待してた「しゅわしゅわ」は、ほんのかすかやけど、2週間たったらできたとみなしてええ、てどこかに書いたあった。で、ざるで濾すことにする。とろみが強いから、このまま一晩かけてゆっくり濾す。折しもカメムシぶんぶんのこの季節。紙で蓋しとく。で、あくる日、目の細かい茶こしでもういっぺん濾す。すぐ目ぇ詰まるから、茶こしを洗ろうてはキッチンペーパーで拭き、洗ろうては拭き。私て、こんな気ぃ長かったっけ。でき上がったのを保存瓶に入れる。蓋せえの、ゆるめとけの、いろんな説がある。初めてでわからんから、とにかく紙かぶせて一晩様子見ることにする。翌朝、こんなことに。あの、上の方の不気味なもんはなんじゃ。試しに左の瓶の方そうっとかき混ぜてみたら消えた。泡か?しゅわしゅわ、今頃来たんか?そ...イチジク酵素ジュース完成

  • おかちゃ孝行

    この春からステロイド減量に挑戦中の「いち」。当初、1か月間に10タブレット投与されてたステロイドを少しずつ減らしていって、昨日からは1か月間に3.5タブレットの処方になった。吐いたり、ウンチがゆるなったり、ごはんにそっぽ向いたり、そんなことは今でも時々あるけど、なんとかかんとかまた元のレールに戻ってきてくれてる。調子崩し始めて以来、ひょっとして今が一番安定してるかも。何が安心するて、ごはん食べてくれること。相変わらずちょびっとずつ何回にも分けてやけど、それでもまあ、あげた分なんとか完食してくれる日が多なった。何思たか、「おかわり~!」て、叫ぶ時もある。はいはいはいはい、なんぼでもおかわりさしていただきますよってに。いっぱい、いっぱい召し上がってくださいな。何ぶつぶつゆうてんのよ、っさいわねえおかちゃ孝行

  • トマトジャム

    ストーブ焚く季節になっても、花咲かせ、鈴なりに実ぃつけてるトマト。この青い実ぃも、最後まで熟しきるんやろか。冷蔵庫に貯まってきたトマト、ジャムにすることにした。このうちの、青いもん、割れてるもんは除いて、さっと熱湯でゆがいて湯むきして、指でつぶしながら鍋に入れる。ここで砂糖を入れるんやけど、こないだイヂジクの酵素ジュース作った時、家にある砂糖全部使こうてしもた。それで今回、「きび和糖」ゆうのを買うてきた。それを、トマトの重さの三分の一入れて、水分があらかた飛ぶまで弱火で煮詰めて、出来上がり。砂糖の量の割に、あんまり甘過ぎんで、よかった。トマトジャム

  • 頑張るオクラ

    10月下旬。朝晩はストーブなしには過ごされへんようになってきたし、どうしよ、オクラ。新しい実ぃ、できても大きなれへんみたいやし、花つけたまま黒う腐ってまうもんも多いし、そろそろ仕舞い時かなあ。問題は‥‥そんな目ぇで見つめんといてよ。頑張るオクラ

  • スピカ姫

    ストーブ、朝からガンガン焚いてるゆうのに、スピカ様は出入り口の戸をガリガリ。「わらわは奥の間に行くのじゃ」致し方なく、奥の間への通路を確保。スピカ様のポンポンが通過できる幅だけ、戸は開けておいて差し上げねばならない。けどもうかれこれ半時ほどたつ。開けっ放しで寒いがな。恐る恐るスピカ様のご様子をうかがいに奥の間へ。居間から台所土間に降り、すぐ左手の戸口から玄関に入り、玄関土間から奥の間へは、足の悪いスピカ様用に踏み台を設置。と、ここまで撮影してたら、あれれ、急にスピカ様がお戻りに、居間に上がってきりりと振り返り、「なんじゃ?わらわに何用か?」やおらストーブ前に陣取られ、「なんと、消えておるではないか」は、はい‥‥、スピカ様がご不在でしたゆえ‥‥。「わらわは戻った。早うつけよ!」は、はい。されどその前に目ヤニのご清...スピカ姫

  • イチジク仕事

    今年は大豊作のイチジク。夏に続いて秋も順調。近所の人たちに分けたり、イチジク好きの人たちに送ったりもしてるけど、それでもどんどん実ってくれる。で、発酵ジュースとドライイチジクに挑戦してみることにした。まずは、発酵ジュース。多少若いやつも一緒に洗ろうて、軸とヘタの固いとこだけ切り落として縦四分の一にカット。ちょっとでも早よう発酵するかと思うて更に半分に切って、おお、別嬪さんぞろいや。消毒した瓶に砂糖と交互に詰めていく。今回の砂糖は、今うちにあるもん全部かき集めて、白砂糖と三温糖のミックス。一番上は砂糖で覆って、紙で蓋する。最初の2~3日は一日2回かき混ぜよ、とのことやけど、無精もんの私は1回しか混ぜへんかった。これ、翌日の様子。底に砂糖いっぱいたまってる。これ3日後。まだ砂糖たまってる。あと、毎日1回混ぜ続けてた...イチジク仕事

  • アームカバー作り

    畑仕事を始めて、今年で確か11年か12年。身に着けるもん、ことごとくガタ来始めた。長靴の底は、履いたまま小石つまみ上げられるくらい薄っぺらになり、スモックは背中が抜け、日除け帽は、頭頂部の裏地がボロボロに破れ、身に着けるもんやないけど、一輪車のハンドルグリップはひびいって外れてしもた。こらなんとかせんと、ていうんで手始めにアームカバー。こないだ確か冬の間に一双作ったけど、洗い替えにもう一双欲しい。甲付きで、親指カバーもあるやつとなると、ネットで無料カタログなかなか見つかれへん。すでに持ってるやつを見本に作るしかない。100均で買うといたデニム端切れの出番。袖口のゴム通すトンネル用には、ハンカチの切れ端使う。今回も、全部ちくちく手縫い。袖口のゴム、前作品ではゴムを直接布地に縫い付けるのに苦労した。こうやってゴム通...アームカバー作り

  • 朝の挨拶

    「ふわあ~、スピカちゃんおはよ~」「お、おはよ~、いちちゃん」「ねえねえねえ~」「な、なによ」「おはよーさんごっこしよ!」「や、やだよ」「しよ、しよ、しよー!」「やだやだやだー」かくして我が家の朝は始まるのでした。先日の台風で被害を受けられた皆さま、一日も早くふつうの日々が戻ってきますように。朝の挨拶

  • 扶養家族

    オクラ地帯には、いろんな生き物がおる。茶色いカマキリ。ハートマークのカラフル毛虫。透き通った緑色のイモ虫。バッタ。それから、常連のカエルさん。もうそろそろ仕舞い時のオクラさん。葉っぱはどんどん落としていって、いまや上の方にしか残ってない。その残り少ない葉っぱにしがみついてる虫やカエルたち。オクラさんにしてみたら、扶養なんかしてるつもりないんやろうけど、大勢の生き物たちが、オクラさん頼りに命つないでるんやで~。扶養家族

  • 試し掘り

    ツル定植してから120日~150日が、サツマイモの収穫時期らしい。今年は5月末に定植したから、もうそろそろその時期。まず、紅はるかを一株掘り上げてみる。へーえ、私にしたらまあまあやん。けど、紅はるか、高系14号、両方合わせて約50株。あんまりのんびりしてられへんなあ。試し掘り

  • 秋のちくちく

    畑ではいつも、甲付きアームカバー使こうてる。しょっちゅう洗濯するし、すぐボロボロになる。今まではホームセンターで買うてたけど、甲付きは結構ええ値ぇするんよね。で、自分で作ってみよ思た。100均で買うてきたジーンズ生地のはぎれ。手首のゴム通し部分は、「会葬お礼」のハンカチ。型紙は自分の腕。テレビ映画かなんか観ながら、ちくちくちくちく。手首と肘部分にゴム通して、親指つけて、親指、中指付近に指引っ掛ける紐付けて、手首付近のぶかぶかは、スナップで押さえるようにして、これを左右作って、ジャーン、完成~!秋のちくちく

  • しんどないん?

    昔、「いち」は目ぇつぶった寝姿、なかなか見せてくれへんかった。寝てても、私が近づいたらパチッと目ぇ開けてこっち見た。ところめが、ところめが、この頃は、名前呼んでもすぐには起きひん事が多なった。そやなあ、「いち」もスピカもこの11月で15歳。ええお歳やもんなあ。それにしてもその寝かた。しんどないんかいな。しんどないん?

  • 収穫の後

    畝を準備して、種をまいて、育てて、収穫して。それでおしまい、とはいかへんのが農作業。例えば赤シソ。刈り取ったら、汚れた葉ぁなんかはあらかた畑で取り除く。持ち帰った赤シソから、きれいな葉ぁだけを集める。それから、実ぃをしごいて集める。後に残るのは軸だけ。この作業を延々、たっぷり半日はかかる。収穫はうれしいけど、この後の作業がねえ。収穫の後

  • 選手交代

    夏の間さんざんお世話になったキュウリ、オクラ。さすがにちょっと勢い鈍ってきた。曲がったんも増えてきた。けど、味は変わらへんでえ。代わって実ぃ大きなってきたんがトマト、イチジク、秘伝豆。秘伝豆はまだ若いんやけど、味見程度に毎日ちょこっとずつ。秘伝豆、今年は乾豆になるまで元気でおってくれるやろか。選手交代

  • 友だち

    田んぼのカエルは、茶色っぽう大きいなってるけど、うちの畑のカエルたちは、いつまでも緑色でちっこい。おはようさん。まだ寝足りんのか?おいおいおい、なんも、そんな危なっかしいとこでくつろがんでも。この頃、トンボさんも増えてきたなあ。あんたたちはなんでそんなに、先っぽに止まりたがるんか。そうそう、そこくらいが滑らんでええわなあ。今日も一日、よろしゅうね。友だち

  • 食べてくれる幸せ

    スピカに食事をお出しする。この子は、大抵何でも食べてくれる。カイロの空き箱で作った食事台。頭から突っ込むようにして、毎日おんなじご飯にも文句ひとつ言わんと、パック、パック、カッツ、カッツ、音立てて食べてくれる。この子の食べるとこ見てたら、なんかしらん涙出てくることがある。ほんとにありがとうね、スピカ。はい、ごっつぉーさん。「いち」もこの頃安定してる。ドライにちょこっと缶詰トッピングして、何とかお召し上がりいただいてる。最初は拒否されてたカイロ箱食事台、いつの間にかお使いいただけるようになった。スピードは相変わらずトロトロ運転。半日分を半日かけてやっと完食。早々と食べ終えたスピカが、期待に胸膨らませつつちょっと離れたとこで待機。おっ、ご相伴にあずかれる?大抵おかちゃに阻止されてまうけどね。食べてくれる幸せ

  • 村の秋

    村の田んぼ、だいぶ黄色なってきた。下(しも。南の意味)の方ではもう、稲刈りが進んでる。うちの村も、もうそろそろやなあ。稲刈りすんだら、田んぼは一面茶色っぽうなる。ほんなら、冬はもうすぐやねん。村の秋

カテゴリー一覧
商用