searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

伊豆(南豆のやま)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
伊豆(南豆のやま)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nanzunoyama
ブログ紹介文
伊豆の山々を歩き紹介すると共に、静岡のまだ見知らぬ山に思いを寄せ「静岡百山」制覇を目指し奮闘中 また
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2015/02/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、伊豆(南豆のやま)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
伊豆(南豆のやま)さん
ブログタイトル
伊豆(南豆のやま)
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
伊豆(南豆のやま)

伊豆(南豆のやま)さんの新着記事

1件〜30件

  • 山に特化したソフト利用を始めました。

    このブログを見に来ていただいています皆様いつもありがとうございます。約一年半ほど前にガラケイの携帯が壊れスマフォにしてから山に特化したソフトである「ヤマップ」をダウンロードしました。山に特化したソフトだけあって色々な機能が備わっていてヤマップを利用するようになりました。今まではログのみ取れるGPSを利用しログを取っていました。この場合ですと現在位置を割り出すには経度・緯度からしか現在位置(山中ではほぼ無理)を割り出すことが出来ませんでした。ログを取ってからはカシミールを介して軌跡を落としていましたが、ヤマップでは現在位置(とても正確)はもちろんのこと撮った写真ともリンクしたり登った山や累積標高、累積距離、消費カロリーなどが月・一年ごとに表や地図で瞬時に表すことが出来るように進歩しています。そんな訳で山記録はヤマ...山に特化したソフト利用を始めました。

  • デッサン・水彩画教室生徒作品展

    上原美術館デッサン・水彩画教室に通い始め、この3月で三年目となり修了いたします。三年間の教室の内容ですが一年目は静物デッサンでした。線を描くことから始まったのです。デッサンとは対象物(モチーフ)をよく観察し、平面の上に描き起こす行為で、とにかくよく見ることでものの形や量感(ボリューム)質感だけでなく、ものがある空間や存在感まで、モチーフとその周りにある、ありとあらゆる要素をみて感じ取る。みて感じ取った要素を(紙上)に表現する。形を正確に取り、ものの立体感や質感、色味や明暗、陰影などデッサンに必要な要素は多々ありとにかくひとつひとつ根気よく丁寧に描き、デッサンに必要なひとつひとつの要素が調和をもって画面に描き起こされた状態をいうのだそうです。二年目は石膏デッサンでした。なんども挫折しました。形を整えて行くには観察...デッサン・水彩画教室生徒作品展

  • 2月23日は富士山の日

    静岡県条例で明日2月23日は「富士山の日」です。光岳から見た赤富士を描きました。「富士山の日」制定趣旨、条例趣旨国民の財産であり、日本のシンボルである富士山は、その類まれなる美しい自然景観により、人の心を打ち、芸術や信仰を生み出してきました。こうした偉大なる富士山を抱く静岡県において、すべての県民が富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とする条例を制定しました。今後は、「富士山の日」の制定を契機として、富士山環境保全活動や富士山世界文化遺産登録等の取組に対する県民の理解を深めることなどにより、富士山を後世に引き継ぐための県民運動の促進に努めます。条例(平成21年12月25日静岡県条例第72号)静岡県富士山の日条例(目的)第1...2月23日は富士山の日

  • ヤッタ~鋸岳登頂(上原美術館デッサン・水彩画教室)

    水彩画教室の光景です。コロナ渦の緊急事態宣言が出されたなか先生が神奈川県在住のためリモートにて教室を開催しています。で、三年間を通じて石膏デッサンや水彩画を制作します。一・二年目はデッサンで三年目は水彩画の制作を行ないました。静物画や風景画を描いていますが,私の場合は4月から教室入口左側の光景をずうっと描いていました。この絵は二回目に描き上げた絵です。最初の絵はとてもとても絵にはなっていませんのでアップしません。(^_^)三回目に描き上げた絵です。四回目の絵です。秋の光景となりました。五回目の絵ですがスマフォで撮った写真を見ながら描き上げていますので冬の光景ではありません。この絵は秋の光景なのですが家屋前は、葉が生い茂っています。本来であれば四回目に描いた絵のようになりますが何故か→こちらのが楽だったのでついつ...ヤッタ~鋸岳登頂(上原美術館デッサン・水彩画教室)

  • 餌台

    昨年、餌台を設置しました。スズメが沢山やってきます。スズメは餌台で粟をメジロは鉄網に刺したみかんを仲良く食べています。ヒヨドリはみかんの木に残っている完熟みかんをべています。朝夕鳥が集まり賑やかになった庭に水仙が芳香を漂わせています。餌台

  • 房小山を越えバラ谷の頭に向かう細尾根から見た北西の光景

    昨年、11月紅葉の寸又峡温泉から沢口山・蕎麦粒山・バラ谷ノ頭・黒法師岳・前黒法師岳へ、そして千頭ダムへ下った時の山写真を見ていて良いなと思った光景を水彩画で描いてみました。房小山を越えバラ谷の頭に向かう細尾根の笹から北西の光景です。紅葉の寸又峡温泉から沢口山・蕎麦粒山・バラ谷ノ頭・黒法師岳・前黒法師岳へ、そして千頭ダムへ下る/なんずのやまさんの板取山・沢口山の活動データ|YAMAP/ヤマップ房小山を越えバラ谷の頭に向かう細尾根から見た北西の光景

  • 伊豆の深山を歩く 2日目(十郎左ェ門・三方平・長九郎山・大鍋越・池段山)

    二日目十郎左ェ門テラス07:01ーーー三方平08:41ーーー長九郎山09:10ーーー三方平09:44ーーー大鍋越11:33ーーー621m高点12:10ーーー池段山563.4m12:39ーーー411m高点13:20ーーー小鍋14:14ーーー湯ヶ野駐車場14:30コルにてビバークテント泊しましたが平らな部分がなくテントの長方に倒木を敷その倒木に挟まれるように寝ました。(^_^)凄い強風が吹き荒れていましたが風下側で風は避けられましたが寝たのは12時過ぎでした。防寒対策として足グローブにホッカイロを貼りヒートテックのタイツ+羽毛パンツ(腰下にホッカイロ入れる)+ズボンと上半身は重ね着7枚着込みました。シュラフは夏用です。シュラフカバーは必須です。なので寒さ対策は問題ありませんでした。陽の出は06:45頃だったので十郎...伊豆の深山を歩く2日目(十郎左ェ門・三方平・長九郎山・大鍋越・池段山)

  • 2021 新年明けましておめでとうございます

    皆さん、新年明けましておめでとうございます。昨年は「鋸岳」登頂したことが一番の思い出となりました。本年は長期の縦走にこだわりたいと思います。2021新年明けましておめでとうございます

  • 伊豆の深山を歩く(十郎左ェ門・三方平・長九郎山・大鍋越・池段山)

    一日目①湯ヶ野駐車場10:52ーーー②大鍋入口85m高点11:13ーーー531mーーー③570m迷いの鉄骨櫓12:56ーーー572m・④548m高点ーーー617m高点ーーー⑥779m高点14:54ーーー⑨十郎左ェ門北西尾根16:18ーーー⑩十郎左ェ門南西コル17:18二日目十郎左ェ門テラス07:01ーーー三方平08:41ーーー長九郎山09:10ーーー三方平09:44ーーー大鍋越11:33ーーー621m高点12:10ーーー池段山563.4m12:39ーーー411m高点13:20ーーー小鍋14:14ーーー湯ヶ野駐車場14:30この時期、遠征は路面凍結や雪に因るトラブルが増すため近場の伊豆半島内でトレーニングをしようと思っています。で、金曜日伊豆半島天気良くいてもたってもいられなくなり(^_^)トレーニングに行って参...伊豆の深山を歩く(十郎左ェ門・三方平・長九郎山・大鍋越・池段山)

  • NHK富士山大好きプロジェクト

    先日12月24日NHKニュースたっぷり静岡の富士山大好きプロジェクト(18:30~19:00の間)で「雪の山伏から富士山の朝焼けを眺める」が放映されました。時間にしては数秒です。(^_^)翌25日も「朝陽に浮かぶ富士山」が放映予定でしたが特番が急遽入りカットされました。が、年明けの5日「朝焼けに映える富士山」6日「納豆雲に覆われた富士山」が放映されますのでご覧ください。NHK富士山大好きプロジェクト

  • 退職後の読書記録

    邂逅の森(かいこうのもり)熊谷達也(くまがいたつや、1958年4月25日-)悼む人(いたむひと)天童荒太(てんどうあらた、1960年5月8日-)三十光年の星たち宮本輝(みやもとてる、1947年(昭和22年)3月6日-)女系家族(にょけいかぞく)山崎豊子(やまさきとよこ、1924年(大正13年)不毛地帯二つの祖国大地の子沈まぬ太陽運命の人約束の海海賊とよばれた男百田尚樹(ひゃくたなおき、1956年(昭和31年)2月23日-)永遠のゼロ影法師モンスタ-プリズムボックスイルカ漁は残酷か伴野準一(とものじゅんいち、1961年-)平成28年2月「永遠の0」と日本人小川査榮太郎(おがわえいたろ、昭和42年生まれ)ナチスは世界征服ユダヤ人抹殺を企図、日本は通常の戦争大東亜戦争アメリカの挑発に対する防衛戦争日本以外の有色人種は...退職後の読書記録

  • 六合目小屋から鋸岳ピストン(三日目)

    二日目早朝六合目小屋から三ツ頭を経由し中ノ川乗越から第二高点→大ギャップ→バント→鹿窓→小ギャップ→第一高点に到着し再び六合目小屋に戻ってきました。この日は小屋に一名の若者が到着しました。沈み行く夕陽を眺めながら本日の鋸岳ピストン踏破の喜びに浸っています。(≧∀≦)昨日、沈み行く夕陽を見ることができませんでしたが真っ赤な夕陽が見られてヽ(^o^)丿三日目若者が02:30頃出発した後外へ出てみると満月が(≧∀≦)そして、明日中秋の名月だとラジオで知りました。下山準備を開始し最後のカレーメシを食べ私も05:30頃小屋を後にしました。何度も何度もこの光景を頭に記憶するため振り向き歩いています。三ツ頭ピーク手前から見た朝陽朝陽も夕陽も見ることができて良かった。ヽ(^o^)丿山自宅で見てきた水曜日の天気予報はCとなってい...六合目小屋から鋸岳ピストン(三日目)

  • 六合目小屋から鋸岳ピストン(二日目の二)

    山梨県側第一高点が迫ってきました。鹿窓から小ギャップの鎖場へ水平移動していきますが確りとした岩棚があります。しかし慎重に進みます。よくナイフリッジなどと紹介されていますが誤りです。南アルプスの青薙山から青枯山にあるナイフリッジや奥穂からジャンダルムへいく初っぱなの馬の背の方が100倍怖いと思います。いずれにしても慎重に行動することが肝心です。左側の岩こぶに鎖あり。小ギャップの降下は鎖上から出なく草付きを下り途中から鎖を頼りに降下していきます。ツルンとした岩でないので足場の確保は意外と楽でした。この写真は鹿窓を越え小ギャップを降下しコルに着地し見上げた光景です。鎖上にロープが横に張られていますがその地点から降下しました。小ギャップのコルに降下し第一高点への登りの鎖です。(こちらの方が短い)足場も沢山あります。小ギ...六合目小屋から鋸岳ピストン(二日目の二)

  • 六合目小屋から鋸岳ピストン(二日目)

    昨夜は眠れず一晩中起きていたような気がします。で、帰宅後眠れない原因を調べてみた。1.睡眠時の環境に左右される。寝る場所が変わっただけで眠れないことがある。そう、繊細なんです。(^_^)2.精神的な理由ストレスや疲労による精神疲労も不眠の原因のひとつ。←厳しい山へ登るんだという緊張感と疲労が原因だったようです。(>_<)グッスリ眠るための対象法(心地よい眠りのために)眠りを義務に感じない。太陽の光をたっぷりと浴びる。早朝、六合目小屋から三ツ頭を経由し中ノ川乗越から第二高点→大ギャップ→バント→鹿窓→小ギャップ→第一高点に到着し再び六合目小屋に戻ってきましたがフウフウの態での帰還でした。この日は小屋に一名の若者が到着しました。二日目の活動05:30小屋前から撮った仙丈ヶ岳これから登る鋸岳の山容が見え武者震い。(^...六合目小屋から鋸岳ピストン(二日目)

  • 甲斐駒ヶ岳・鋸岳

    山梨百名山を踏破するに当たって難関であった鋸岳に挑戦してきました。挑戦するに当たりユーチュ-ブやヤマップの鋸岳山行記録を何度も見てコースを読み取りました。そんな訳で第二高点からの降下点や大ギャップからバンドを渡り鹿窓を潜り抜け小ギャップ上に取付られた鎖で降下しコルに着地、対面にある岩壁を鎖でよじ登って第一高点に到達することができました。コースの取り付きである中ノ川乗越から見上げた第二高点への急登地ガレ場の迫力には押しつぶされそうな感覚を覚え身震いしたのでした。その後、360度の山岳パノラマを楽しみました。北アルプスの槍ヶ岳や中央アルプス、御嶽山、もちろん八ヶ岳を飽きることなく眺めました。再び問題無く中ノ川乗越へ戻ることができました。山行記録一日目黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳を経由し避難小屋の六合目小屋にお世話になりま...甲斐駒ヶ岳・鋸岳

  • GO TOトラベル

    GOTOトラベルにあやかって小旅行をしてきました。先ず始めに友人と平塚駅で待ち合わせし昼食を「平塚漁港」の食堂で頂きました。この日は東京が解除となった二日目とあって西湘バイパスや国一の下りが大渋滞していました。標識に沿って海近くにある駐車場に止め食堂へ直行します。待ち順表に記入すること訳30分海鮮丼と地魚ミックスフライ膳を注文店内の様子調理の様子海鮮丼がこちらで、地魚ミックスフライ膳は何故か撮っていませんでした。地魚のフライやお刺身がとても美味かったです。で、某温泉宿にチェックインし眺めは最高!部屋出しのの夕食に舌鼓し・・・美味しかった(^_^)モリモリ今までがほぼほぼバイキング方式だったので食べ過ぎでよく失敗していますした。ご飯が美味しくいっぱい食べましたが適度な量です。お風呂も04:00頃から貸し切り状態で...GOTOトラベル

  • トランシーバはYAESU FT1XD 

    2020.9.13(日)ランカン尾根を辿り「笊ヶ岳」を目指していた途中2261m高点を過ぎ痩せ尾根の小さな起伏を越えながら高度を上げていた時トランシーバを拾いました。落とされて日がたっていないように感じましたので回収し下山したところです。トランシーバはYAESUFT1XDです。心当たりの方は連絡ください。保管してあります。写真を添付しておきます。トランシーバはYAESUFT1XD

  • 山バッジの収集

    先日、福島県の日本百名山である「吾妻山」「安達太良山(本峰(別名:乳首山(ちくびやま、ちちくびやま))」「磐梯山」に行こうとのお誘いがあり同行してきました。山に特化したヤマップに掲載しています。ちなみに福島県には7座の日本百名山があり、東北6県の中では最も百名山の多い県だそうです。残り4座は「飯豊山」「三本槍岳(那須岳最高峰)」「会津駒ケ岳」「燧ヶ岳」で、三本鎗岳は2011年にの登っていました。安達太良山、西吾妻山、磐梯山の山バッジが私の山バッジボードに3コ増えました。左から安達太良山バッジ、くろがね小屋にて購入中央は西吾妻山バッジ、天元台高原レストハウスにて購入右は磐梯山バッジ、弘法清水小屋にて購入玄関入って右側に掲げているんです。(^_^)山バッジの収集

  • 梅雨入り前の南アルプス南部を歩く(3日目下山)

    3日目午前3時頃起床し下山準備開始し小屋を出発したのが04:32、本日は茶臼岳山頂から鳥小屋尾根を下りました。今回思ったのはシルバーコンパスの方が先読みしやすいと痛感しました。もちろんヤマップはGPSは現在位置が正確なのでとても安心感があります。ここでコースを外してからは(南西側の尾根へ引きずられました)シルバーコンパスと地形図で下っていきました。まだ、ヤマップでの進行方向がイマイチ分かりません。三角形が示す方向だとは思うんですが(>_<)畑薙山から高圧鉄塔へ下る変針点である1485m高点は二重のマーキングテープありましたがヤマップで現在位置が瞬時に確認出来るのでとても安心感があります。初めて鳥小屋尾根を下った時は時計の高度計とコンパスだけだったので緊張して下ったのを思い出します。その後、高圧鉄塔下に降り畑薙大...梅雨入り前の南アルプス南部を歩く(3日目下山)

  • SCARPA登山靴のその後

    先日、SWEN三島店へ持っていった登山靴はメーカへ送られ不良品と判断が下され無償修理されました。そんな訳で本日三島へ取りに行って来ました。修理には一ヶ月ほどかかるとのお話しでしたが半月ほどで戻り、明日から行く山行には履いて行くことが出来ます。修理された登山靴です。戻りワックスがけしました。良かったです。SCARPA登山靴のその後

  • 梅雨入り前の南アルプス南部を歩く(2日目)

    2日目03:52茶臼小屋東側の光景です。本日は易老岳を越え光岳をピストンし体力増強訓練(^_^)をします。04:30小屋出発分岐点手前で陽の出(04:43)を見る。茶臼岳上空にお月様が浮かぶ光景が良いです。こちらは西側の光景です。恵那山や中央アルプスが見えています。手前は伊那山地パール茶臼岳ヽ(^o^)丿茶臼岳(05:03)通過いつ見ても聖岳や上河内岳は素敵です。そして仁田岳東尾根や大無間山、大根沢山、信濃俣、深南部の山並みも最高ヽ(^o^)丿イザルガ岳、光岳が目の前に見えている。仁田池満水です。北側にはまだ残雪が残っています。畑薙湖を俯瞰コバイケイソウの群落を進みます。かなり荒れた稜線上、以前はこんなでなかったと記憶しています。易老岳もモスラの一撃を食らった感じ!伊那山地の山並みもとてもきれいだ。で、三吉平か...梅雨入り前の南アルプス南部を歩く(2日目)

  • 梅雨入り前の南アルプス南部を歩く

    梅雨前に一度南アルプス南部の山に上がり今夏の「山体力測定」を実施してきました。結果は現状維持「可」でした。(^_^)一週間前ぐらいからNHKのdデータの各地の天気予報や日本気象協会の山の天気予報てんきとくらすの高原・山の天気をチェックし、晴が続く6/8・9・10に決行してきました。7日沼平入りし車中泊をし、明日の04:00頃出発していきます。1日目(6/8月)沼平を出発し1.7km程の林道東俣線歩きをし畑薙大吊り橋を渡り高圧鉄塔が設置された地点まで登り上がって行きます。今回は下りに茶臼岳山頂から鳥小屋尾根を下り畑薙山からこの高圧鉄塔へ下る予定です。ヤレヤレ峠通過し一旦ウソッコ沢へ下り沢沿いにウソッコ小屋を目指していきます。前回の台風に因り吊り橋である1号3号5号橋は破壊されてしまいましたが丸太橋が昨年から架けら...梅雨入り前の南アルプス南部を歩く

  • 一匹の鯨

    伊豆の国市にある一匹の鯨店に寄った。R30に始まりR30に終わる。言わずと知れた?一匹の看板メニュー初めてのお客様は、先ずこれから頼んでください。そしていつかここに戻ります。ミョウガ、春菊、大人だね~。(^_^)どんな味かって言われても言葉では答えられない。ただ私の味覚では旨いとしか言えないんです。あしからずそうなんです、これが大人の味R30なんです。色々食べたが近頃R30に落ち着いています。本日は餃子も頂いた。うんめ~い。すべて完食しました。ご馳走様でした。一匹の鯨

  • SCARPA登山靴

    今年の1月11日「山梨百名山」である黒岳や杓子山に登り終え帰宅途中、三島から伊豆循環道へ乗るつもりが乗りそびれ三島市街へ入ってしまった。ならば国一周辺にあるニトリやアウトドアショップであるSWEN三島店に寄ってみました。見ると買いたくなるものでSCARPA登山靴、サイズ25cmやコンパスを購入したのでした。いつもは25.5cmの靴を履いていたので爪先がどんなもんか躊躇しましたが店員さんの見てくれではちょうど良い感じですとのことで購入しました。使用してみるととてもフィット感があり私の足に馴染んでくれたのでした。6月頃登った深南部で左側靴の先端が若干2~3mmの剥がれを認めましたがゴム糊で接着しようかなんて思いつつ接着せず今回の南アルプス南部にある茶臼岳(8/6~8日)へ登ったんです。茶臼小屋につき靴を抜いでいると...SCARPA登山靴

  • ユリが沢山咲いた

    久し振りの投稿です。現在「山の記録」は山に特化したヤマップへ投稿しだしました。GPS機能や写真のアップもとても簡単なんです。ブックマークの「なんずのやま」をクリックすると出てきますので一度ご覧ください。今年は長梅雨のせいなのか夏野菜イマイチでした。しかし、梅雨が明けカボチャやピーマン、ナスが勢いを増してきています。芝はイマイチ青くない。すごいのがテッポウユリです。毎年数本咲いていたが今年はなぶら咲き乱れるときれいだ。生け垣のマキより高いものもある。二三日前から超暑くなってきた。みかんも実が沢山ついている。もっと摘果した方が良いかもしれないな。畑の野菜は持ち直し勢いを増してきています。(^_^)ユリが沢山咲いた

  • 黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を下山 2020-05-30

    黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を巡る2020-05-28~30活動データタイム:30:28距離:43.1km上り:4,670m下り:4,675m------------------------------------------------------------------①寸又峡美人の湯下駐車場04:49---②飛龍橋05:20---③千頭ダム07:18---④天地第一吊り橋07:44---⑤丸盆岳東北東尾根へ09:54---⑥天地コル10:40---⑦ウインチ残置地点12:01---⑧下西河内山12:47~13:25---⑨丸盆岳17:00~出発04:14---⑩黒法師岳08:49---⑪上西平山09:41---⑫水場10:11---⑬バラ谷の頭11:04~出発12:27---分岐点13:00---打越...黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を下山2020-05-30

  • 下山日東海地方が梅雨入り

    今年の「山体力測定」に沼平から茶臼岳周辺の山々を歩いてきました。一日目は沼田平から横窪沢小屋を経由し茶臼岳・上河内岳に上がり茶臼小屋にお世話になり、翌二日目は、光岳・イザルガ岳・易老岳・仁田岳を最終日は仁田岳から鳥小屋尾根を下って畑薙山経由し畑薙大吊り橋上にある高圧鉄塔へ下りました。白樺荘で汗を流し、本日は静岡市北街道沿いにあるラーメン家さんに寄ってみます。このラーメン家さんは私のブログのフォロワーさん(バラ園日記のシェーのお兄さんから情報を得ました)がよく行くお店なんです。以前も、峠のラーメンやさんに寄りましたがとても美味しかったんですよ。(^_^)最終日三日目の陽の出の様子です。本日は、久し振りに茶臼岳から鳥小屋尾根を下ってみます。この辺が尾根取付き点です。で、途中のガレ場から深南部をウットリ見つめています...下山日東海地方が梅雨入り

  • 黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を巡る

    一日目2020-05-28行動時間:12:03活動全体データタイム:30:28距離:43.1km上り:4,670m下り:4,675m丸盆岳東尾根を辿り「のんびり」と深南部を満喫したい!そんな想いから寸又峡温泉を出発し、千頭ダム左岸沿い奥にある「天吊り橋」を渡り急傾斜地を木々や岩に掴まり270mほど登り込んでいきました。地形図上の破線道を辿ろうかと考えていましたが、吊り橋を渡った直ぐ左側には小さなガレがありいやらしく感じ直登しました。「伊豆の怪峰・十郎左ェ門」で急傾斜地の登りで鍛え上げていましたがキツかったな。東尾根に上がってからは快調に登り込んでいきましたが1400m付近から発生する笹藪に苦しめられました。笹藪トンネルを見付けては藪漕ぎするも倒木に遮られトンネルを見失ってしまいます。で、周辺を良く探せばトンネル...黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を巡る

  • 黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を巡る 2020-05-28~30

    黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を巡る2020-05-28~30活動データタイム:30:28距離:43.1km上り:4,670m下り:4,675m------------------------------------------------------------------①寸又峡美人の湯下駐車場04:49---②飛龍橋05:20---③千頭ダム07:18---④天地第一吊り橋07:44---⑤丸盆岳東北東尾根へ09:54---⑥天地コル10:40---⑦ウインチ残置地点12:01---⑧下西河内山12:47~13:25---⑨丸盆岳17:00---⑩黒法師岳---⑪ツゲ峠金網囲14:03---⑩三蓋山13:35---⑫ガレ場横断14:42---⑬二本杉峠15:17---⑭二本杉林道へ15:34---③15...黒法師岳・前黒法師山・前黒法師岳を巡る2020-05-28~30

  • 三蓋山周回コース

    距離=7.6kmコース断面図は左上の通り三蓋山周回コース

カテゴリー一覧
商用