四街道市民劇団「座・劇列車」のブログです。
住所
四街道市
出身
ハンドル名
ZaGekiさん
ブログタイトル
四街道市民劇団「座・劇列車」のブログです。
ブログURL
http://zagekiresha.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
アマチュア劇団です。一昨年25周年を迎えました。高齢化が進んでいますが、みんな芝居を楽しんでいます。
自由文
昨年は千葉と地元四街道で「陽気な地獄破り」(木下順二 作・小林和子 演出)を上演しました。今年も多くの皆さんの御来場をお待ちしております。ブログを通じて芝居を愛する皆さんと交流できるといいですね。
更新頻度(1年)

37回 / 334日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/02/04

ZaGekiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,614サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,001サイト
アマチュア劇団 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 48サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,923サイト
四街道情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 91,208位 91,357位 91,648位 73,665位 73,676位 92,128位 91,662位 972,614サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 485位 490位 494位 388位 389位 498位 496位 5,001サイト
アマチュア劇団 3位 3位 3位 2位 2位 3位 3位 48サイト
地域生活(街) 関東ブログ 1,636位 1,644位 1,657位 1,479位 1,471位 1,636位 1,621位 13,923サイト
四街道情報 4位 4位 4位 6位 6位 7位 7位 42サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,614サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,001サイト
アマチュア劇団 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 48サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,923サイト
四街道情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42サイト

ZaGekiさんのブログ記事

1件〜30件

  • 台風15号被災のお見舞い

    台風15号に被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。                        四街道市民劇団 座・劇列車団員一同

  • チラシはもうすぐお手元に。

    12月の本公演『天国までの百マイル』のチラシが完成しました。四街道ミュージカルにいらっしゃった皆様にはいちはやく配付いたしました。すでに劇団員の手元にもありますので、お知り合いの方はご請求ください。顧客の皆様にはもうすぐダイレクトメールが届くはずです。公民館などの施設には公演の1ヶ月前に置かれますが、その前に四街道公民館祭の公演(10月6日(日))でも配付する予定です。 この作品は浅田次郎氏の小説『天国までの百マイル』をもとに八木柊一郎氏が脚本化し、文化座によって上演され好評を博しました。原作は映画化、ドラマ化もされていますので、すでに内容を御存知の方も多いと思います。 座・劇列車の本公演候補作として10年以上前から検討していました。しかし、様々な事情から上演が叶いませんでした。本年は第30回公演ということで文化座さん、浅田次郎氏、八木柊一郎氏の息子さんにお願い..

  • やぎはらサロンお疲れ様でした。

    やぎはらサロンは八木原小学校で行われているお年寄りの会です。座・劇列車は定期的に参加しています。今日もパフォーマンス大成功!

  • 9月8日日曜日。通し稽古です。

    ↑ きぬ江と英子の病室のシーン。2回目の通し稽古です。今日は演出の長野さんがお休み。演出助手を中心に通しをやりました。1幕だけで1時間半。今回も2幕は途中までしかできませんでした。ここに来てのキャスト変更や場面転換の複雑さなど、トラブルや課題は尽きませんが、挫けずに粘って少しでもいい作品にしたいものです。

  • 稽古風景

    9月6日金曜日の稽古風景です。感動のラストシーンの抜き稽古。 金曜日は2時間しかないので場面ごとの抜きの稽古、通し稽古は4時間使える日曜日にやることになっています。その通しも今週末を入れてあと6回のみ。長野さんの演出にも自然と熱が入ります。

  • 初めての通し稽古

    今日は旭公民館で初めての通し稽古です。場所は旭公民館。 セリフは何とか入れたつもりですけど、実際に演じてみるとスムーズに出てこないことが多いので不安です。 でも、通しは楽しい。思い切ってやってきます。 とにかくセリフが入ると自由になります。セリフという呪縛から解放されて相手のセリフや表情を感じながらどんな風にも演じることができるようになります。もちろん、通しが進めば新たな壁は現れますけど、まずは一つの壁を乗り越えた感じ。 こういう素敵な瞬間があるから芝居はやめられません。 まだまだエキストラ募集中。 すでに4人の方の参加が決まっています。 まだ間に合いますのであなたもぜひ初舞台を踏んでみてください。

  • 『キニサクハナノナ』上演します。

    皆さん。こんにちは。暑い日が続きますね。水分、塩分の補給は大丈夫ですか。 さて、四街道公民館まつり公演のお知らせです。 座・劇列車は例年、四街道公民館まつり最終日、ホールでのトリをつとめさせていただいております。その今年の演目が決定いたしました。 小川未玲 作 『キニサクハナノナ』 会場は四街道公民館ホール。 開演は午後2時を予定しています。ただしホール演目の進行状況で前後する場合があります。 この作品は上演時間20分ほどの短編ですが、実に素敵な作品です。 桑島は「読む人」がいるその場所でたま子との再会を心待ちにしていた。桑島にはどうしてもたま子に伝えたいことがあったから。 3人芝居です。 たとえ一刹那の淡い関係であっても、忘れられない人っているものですよね。戦争に引き裂かれた2つの魂が70年の時を経て再びふれあいます。淡く切なく清らかな恋の話..

  • 『天国までの百マイル』稽古順調です。

    ブログをお読みの皆さん。お久しぶりです。 しばらく更新をサボっていました。ごめんなさい。 さて、長野克弘先生に演出をしていただき早くも2ヶ月が経ちました。 毎回、長野先生のお人柄と話術で稽古場には笑いが絶えません。 でも、一方動きの少ないセリフ劇には予想以上に苦戦しています。 演出がユーモアを交えながらも具体的かつ的確なアドバイスをしてくれるので、なんとか少しずつ前に進んでいるとは思うのですが……。うーん。まるで代表が研究しているカタツムリみたいだ。 長野さんが「だいじょうぶ。出来ますよ」と励ましてくれることを信じて頑張るだけです。 ↓ 「輪違屋糸里」 京都島原遊郭の遊女糸里の物語。舞台は幕末の京都。もちろん新撰組も出てきます。この作品を読んで私も島原を訪れました。輪違屋は現在も茶屋として営業しており、見学は出来ませんが、揚屋造りの角屋は見学が可能です。..

  • 入村代表の大発見!

    我が劇団の入村代表が専門のカタツムリ研究で大発見をしました。 カタツムリに寄生するダニを発見したそうです。そのダニは今後発見者である代表の名を付けて ニュウムラカタツムリダニ と呼ばれるそうです。 忙しい仕事のかたわらコツコツと続けて来た研究の成果がダニの発見という形で実を結んだことに劇団員一同喜んでいます。 でも、研究が忙しくなっても劇団を見捨てないでくださいね。 詳細についてはこちらの「財経新聞」サイトの記事をご覧ください。 https://www.zaikei.co.jp/article/20190626/517747.html

  • チラシ表!

    いつもは8月頃にやっと出来るチラシ表が早くも完成! 裏面は出演者が揃ったらですね。今年は早く上がりそうです。 ↓ 『天国までの百マイル』の中で歌われる名曲「500マイル」が収録されたピーター・ポール&マリーのアルバムです。視聴も出来ますよ。 ヴェリー・ベスト・オブアーティスト: 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2012/06/13メディア: CD 収録曲一覧 1. アーリー・イン・ザ・モーニング 2. 500マイルも離れて(500マイル) 3. レモン・トゥリー 4. 天使のハンマー (シングル・ヴァージョン) 5. 花はどこへ行った 6. パフ 7. 悲惨な戦争 8. わが祖国 9. 風に吹かれて 10. スチューボール 11. くよくよするなよ 12. フォー・ラヴィン・ミー 13. ..

  • 6月8日土曜稽古です。

    今日は千代田公民館で4時間稽古でした。 まずは昨日の稽古で出来なかった二幕の続きを台本を持ったまま稽古しました。今回はいわゆるセリフ劇なので、それぞれの場面で人物の心情に裏打ちされた明確な演技(演出いわく「クサイ演技」)が要求されます。しかし、自分では人物の心情を理解して表現しているつもりでも、観ている人にはっきりと分かるレベルに達していないことが多い。それは自分では分かりません。他の人の演技を観ていると分かるのに、なぜか自分のこととなると全く分からないのです。これってお芝居のあるあるの一つですね。世阿弥の言う「離見の見」、つまり自分を離れて自分を客観的に見る目を持てればいいのですが……。 とにかく「やってるつもりなのに」という気持ちにとらわれないように気を付けています。演出を信じて素直に指摘を飲み込めば、少しはましな芝居が出来るようになるはずです。頑張ります。 一応、今..

  • 稽古順調です。

    本公演『天国までの百マイル』の稽古順調です。 一昨年に引き続き長野克弘さんの演出なんですが、やはり抱腹絶倒のご指導ぶり。でも、そんな中でも鋭い指導が閃光のようにピカーッ……ちょっとイメージしにくいと思うのでぜひ見学にいらしてください。 動きの少ないセリフ劇なので何とかお客さんを寝させないように団員一同奮闘しております。個人的には膨大なセリフと日夜格闘しておりますが、今のところセリフに翻弄されてばかりです。 さて、昨年四街道市の広報誌に掲載された代表の素敵な笑顔を、四街道市のホームページで見つけました。この際、全国の皆さんに見ていただこうと思います。 https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/shisei/koho/shiseidayori/yotsukadobito/yotsukado45.html 代表の笑顔を見ていただくだけ..

  • 作品の舞台鴨川に来ました。

    本公演の作品『天国までの百マイル』の舞台の一つ鴨川に来ました。作中では鴨浦となっています。 物語の後半、主人公の安男はこの海を眺めながら『500マイル』を歌います。せっかくなので冷たい風が運んでくる磯の香と潮騒のなかで、私も歌ってみました。 この海沿いの国道を安男の車は走って来ます。トンネルを抜けると、突然鴨浦の海とサンマルコ病院が目に飛び込んで来る。東京の西(おそらく三鷹辺り)の大学病院から160㎞(百マイル)車を走らせて、ようやくたどり着いた安男の胸中に思いを馳せます。

  • 原作の重み

    本公演で『天国までの百マイル』を上演することが決定しました。 八木柊一郎先生の脚本は何度も読みましたが、浅田次郎先生の書かれた原作はずいぶん前に単行本で読んで以来読んでいませんでした。本格的な稽古に入る前にもう一度原作を読もうと思って本を探したのですが見つかりません。引っ越しの際に紛失したか、あるいは人に貸したか、とにかく見つからなかったので至急アマゾンで注文し、早速読んでみました。 主人公の城所安男は四十歳。2年前に会社を潰し自己破産しています。妻とも離婚し兄弟たちにも疫病神のように忌み嫌われています。その安男が心臓病の母きぬ江を千葉の病院に運ぶ。それがこの小説のあらすじです。 浅田作品に登場する人々はとても魅力的です。それは浅田先生が人間の行動の表層だけでなく、深いところを見据えて表現なさっているかだと思います。根が深いからこそ多くの人間の心の深くにも共鳴するのではな..

  • 本公演演目決定!

    今年12月1日(日)の 第30回本公演(劇団創設三十周年企画第一弾)の 演目が決定しました。 『天国までの百マイル』 作・浅田次郎 脚本・八木柊一郎 演出は長野克弘先生にお願いすることになりました。 長野先生には一昨年『人情喜劇 カリホルニアホテル』の演出もお願いしました。 今回は三十周年記念作品ということで、ぜひ演出は長野先生にお願いしたいということになりました。 快く受けていただきありがとうございました。 『天国までの百マイル』はこれまでも映画化、ドラマ化、舞台化されている名作です。 10年来念願だったこの作品を上演できることになり、劇団員一同わくわくしてます。 脚本は文化座さんが上演なさった時のものをお借りすることになりました。文化座さんは脚本の使用を許可してくださっただけでなく、八木先生、浅田先生の上演許可をいただく際にも助けていただきました。..

  • やぎはらサロン公演3/19

    3/19 やぎはらサロンにお邪魔しました。今月2回目ですが、お客様は前回とは別の皆さんです。 前回と同じ『白雨四人男女?』(高平 九) を上演しました。キャストは同じです。 やはりよく笑っていただき、キャストにも声をかけていただきました。役者も楽しく演じることが 出来たそうです。 上演後はそのままみんなで、発声練習、「五十音の歌」「お祭り」そして春の歌の合唱をやりました。 とても楽しい春の一日になりました。 やきはらサロンの皆さんありがとうございました。

  • やぎはらサロン公演3/12

    3月12日(火) やぎはらサロンでボランティア公演をしました。 会場は四街道の八木原小学校。お客様は地域の御老人たちです。 演目は『白雨四人男女?』(高平九) 先月千葉県文化芸術フォーラムで評判のよかった作品からキャストを1人減らして上演しました。 前説で「遠慮なくキャストに声を掛けてください」とお願いするはずでしたが、うっかり忘れてしまいました。でも、この日のお客様はとてもノリがよくてよく笑いよく声を掛けてくださいました。ありがとうございました。 お芝居の後は「五十音の歌」(北原白秋/あめんぼ赤いなあいうえお……)で声を出してから、やはり白秋の「お祭り」を4つのパートに分かれて読みました。これも皆さんよく声が出ていて盛り上がりました。 最後はみんなで春の歌を歌いました。楽しい時間をありがとうございました。 19日(火)にもう一回公演があります。よろしくお願..

  • 本公演上演作品選定について

    さて、もう3月です。 劇団では12月1日(日)の本公演上演作品の選定作業が大詰めに入っています。 現在のところ候補作品を一本に絞り、著作権者のお二人に上演許可をお願いしているところです。具体的な作品名については許可が下りるまでお待ちください。 ここで上演許可について少し書きます。 オリジナル作品は別にして既成の作品を上演する場合には必ず上演許可を取らなければなりません。もちろんこれは作者の権利を守るためです。 かつては教育機関は著作権の聖域のように扱われていました。今でも授業で使う場合には資料として著作物のコピーが認められています。ですが演劇部の公演や文化祭のクラス発表などで使用する脚本については上演許可を取らなければなりません。高校の演劇部などでは上演許可証の提出をしないと大会に参加できないようです。 私どものようなアマチュア劇団が公演をする場合にも上演許可を..

  • 『白雨五人男女?』好評でした!

    2月23日土曜日 第31回千葉県文化芸術フォーラム  平成のちば文化 和と洋のハーモニー にて 『白雨五人男女?』(しらさめごにんおとこおんなはてな)                                 高平九 作 を上演いたしました。 会場は千葉県文化会館小ホールです。 文化財団による式典の後、千葉県三曲協会の「和の調べ」、日本舞踏協会の公演、そして流山市文化協会洋舞部によるJAZZDANCE「Roxies」と、千葉県を代表する文化団体の素晴らしい公演が続きました。それぞれ30分という限られた時間でしたが、いずれも長い歴史を持つ団体らしい厚みと深みのある公演で観客の皆様を魅了していました。 座・劇列車は来年30周年を迎える老舗劇団ではありますが、それらの団体の中では最も歴史も浅く、目の肥えたお客様に楽しんでいただけるか公演前..

  • 『白雨五人男女?』の道具完成!

    23日の千葉県文化芸術フォーラムで使用する道具が本日の稽古で披露されました。 作品は高平九作『白雨五人男女?』。そして道具とはなんと…… ↓ ジャーン! バス停留所です。 北原さんの力作に団員一同感動!!自然に拍手が沸き起こりました。 夢咲団地バス停。なんて素敵な名前のバス停でしょう!バスの本数もたくさんあって便利です。 市役所経由、桜駅行き。うーむ。細かい。 みんなバス停を見て、今日は稽古にも一段と力が入りました。 今週の土曜日本番です。バス停に負けない、いい公演になりますように。

  • 第31回千葉県文化芸術フォーラムスケジュール

    以前ご案内しました、 第31回千葉県文化芸術フォーラム公演 のスケジュールをお知らせします。 12:30 開場 13:00 開演 13:00~13:20 式典、功労表彰式 13:20~13:30 舞台転換 13:30~14:00 千葉県三曲協会 14:00~14:10 舞台転換 >14:10~14:40 日本舞踏協会 14:40~14:50 舞台転換 14:50~15:20 流山市文化協会洋舞部 15:20~15:30 舞台転換 15:30~16:00 四街道市民劇団「座・劇列車」演目『白雨五人男女?』(高平 九) 16:00 終演 開場は千葉県文化会館小ホールです。 入場には電話、FAXで千葉県芸術文化財団への申請が必要です。すでに満員と聞いていますが、ご希望の方は財団にお問い合わせください。 

  • 『袴垂れはどこだ』アンケートより

    本公演へのアンケートをお書きいただいた皆様ありがとうございました。 今回は70以上のアンケートを回収できました。お褒めの言葉もお叱りの言葉も真摯に受け止めて、かれからの演劇活動に生かしたいと思います。ここではいくつか紹介させていただきます。なお勝手なコメントもつけさせていただきました。ご容赦ください。 ○太鼓・笛の効果、次に変わる舞台装置(雪、竹垣など)が工夫されている。初めて一番前の席に坐ったところ実によく見えた。演技がうまいと思いました。袴垂れはどこだ――現代の袴垂れは?                                (四街道市 女性) (コメント)最後に村人たちが訴えた「袴垂れはどこだ!」が皆さんの心に響いたのならとても嬉しいです。ありがとうございました。 ○団員皆様の一つ一つの演技、心入れが客席に伝わって参りとても嬉しく、良い一時を与え..

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます。 昨年は本公演をはじめて公民館祭公演、ボランティア公演などをご覧いただきありがとうこざいました。 年々高齢化の進む座・劇列車ではありますが、去年から若い劇団員も2人に増えて、さらに元気に走り続けています。今年は記念の第30回公演、そして次の年は30周年になります。劇団では来年再来年を30周年記念公演と位置づけて、少し変わった催しを企画しています。 四街道市の皆様、千葉県の皆様、そして全国の皆様。これからも劇列車を温かく見守ってください。 さて、今年はまず、 2月23日(土) 第31回文化芸術フォーラム 平成のちば文化和と洋のハーモニー に参加します。 会場は千葉県文化会館小ホール 13時開演です。上演順は以下の通り。 和の調べ(千葉県三曲協会) 日本舞踏公演(日本舞踏協会) JAZZDANCE..

  • 30年前の貴重な記録を発見!

    今年最後の稽古の時、元代表の北原さんが昔の資料を持って来てくれました。 ↑ は1991年、最初の公演『やまんばおゆき』(西田 了)の資料です。当時はこういうものを作って公演の際ロビーに掲示したのだそうです。全部で8年分ほどありました。この資料も来年の公演時には掲示して皆さんにも見ていただくことになると思います。今も元気で舞台に立っている役者たちの若き日の勇姿をぜひ見てやってください。 この他にも、この日は来年再来年の30周年行事の中で劇団の歌を作ろうという話で盛り上がりました。そのとき誰かが「劇団の歌を作ってロビーで流したことがある」と言ったら、北原さんが「それは劇列車マーチだよ」と話してくれて、とりあえずそのマーチを復刻してみることになりました。曲だけで詞はないそうです。 30周年を前に次々様々なものが発掘(?)されて楽しいです。来年の稽古の中でもっともっと面白いものが..

  • 千葉県芸術文化フォーラム参加作品決定!

    2月23日(土) 千葉県文化会館小ホール で行われる 千葉県芸術文化フォーラム(千葉県芸術文化団体協議会主催) に参加することになりました。 演目は 『白雨五人男女?(しらさめごにんおとこおんなはてな)』(高平 九) です。 座・劇列車のオリジナル作品で上演時間は30分弱です。 雨の朝、5人の男女が停留所でバスを待っています。女社長、演歌歌手、中年のサラリーマン、女子高校生、そして刑事。この5人はそれぞれ悩みを抱えていて、その思いを観客にだけ打ち明けます。 題名からも分かるように有名な『白浪五人男』の趣向を借りながら、それぞれの思いを語るところなどは有名なミュージカル作品っぽく作りました。最後はちょっとした驚きの展開が待っています。 楽しい舞台になると思います。よろしくお願いいたします。

  • 四街道十字路の榎(えのき)

    久しぶりに四街道十字路の前を徒歩で通りました。 切り倒された大榎の日陰は、古くから旅人の憩いの場だったそうです。すぐ隣には井戸もあって、乾いた喉を潤したそうです。 一昨年の本公演では、この十字路を舞台とした『クロスロード~運命をつなぐ四つ辻』を上演しました。お客様の中にはそれまで見たことがなかった十字路をわざわざ見にいらした方もいたそうです。大榎が剪られた後には榎の幼木が植えられ、すくすくと成長しています。 昨日久しぶりに十字路の前を歩いて通ったところ、石の道標の案内板がリニューアルされていました。後ろに写っているのが新しく植えられた榎です。それにしても1年以上気付かずにいたとは迂闊でした。 *********************************** 四街道市指定文化財 昭和五十八年四月十五日指定 四街道十字路の道標石塔 一基  寸法 ..

  • 12月14日(金)の稽古だば

    今年ももうすぐ終わりですね。 インフルエンザも流行しているようです。それ以外にも咳の出る風邪も流行っているとか。皆様、どうか元気にクリスマスやお正月をお迎えください。元気じゃないと楽しくありませんからね。 早いもので本公演を終えて2週間が経ちました。今日は昨年演出をしてくださった長野先生からいただいた感想を代表が披露してくれました。芝居としては未完成だったという厳しい指摘もありましたが、団員の人柄や熱い思いが伝わったというお言葉をいただきました。 お客様からのアンケートも70を超えました。今までで最も多かったそうです。ご批判もお褒めの言葉も劇団への励ましのメッセージだと受け止めて、これからも心を込めてお芝居を作ろうと思います。 入場者数はパンフレット、チケットなどから400名を超えたと推察しています。高校生以下は無料ですので、毎回正確な入場者は分からないのです。例年、400..

  • 「袴垂れはどこだ」画像です(2)

    本公演「袴垂れはどこだ」の画像第2弾! ↓ 袴垂れの党の合言葉「どーこいしょ」「やーこらしょ」 2場 ↓ 幕間狂言じい様の夢はなんと「おなご」。呼ばれて出てきた美女たちだが…… ↓ じい様の選んだ美女も一皮剥けば…… ↓ 「ぐるぐる回りではねえだわ」わしらのやっていることの、その先には袴垂れ様がいる。 ↓ なんと男の正体は…… 7場 (3)に続きます。 ↓ ここ数年毎年候補作に挙げられている「天国への百マイル」の原作です。泣かずに最後まで読める人はいるのでしょうか。 天国までの百マイル (講談社文庫)作者: 浅田 次郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/08/12メディア: 文庫 ↓ 同じ作品のテレビドラマ化の脚本も。 テレビドラマ代表作選集〈2002年版〉作者: 日本脚本家連盟出版社/メーカー: 日本脚本家連盟発売..

  • 「袴垂れはどこだ」画像です(1)

    本公演「袴垂れはどこだ」の画像(ゲネの写真です)を紹介します。 撮ってくださったのは小菊役のチーちゃんのお父さんです。 ↓ 「今に袴垂れが来るで。なあ」1場 ↓ 馬に乗ったお役人様。3場 ↓ 夢の美女登場 幕間狂言 ↓ 「我こそは大盗袴垂れ」6場 ↓「袴垂れ様はそんげなことはしねえだ!」6場 ↓ 夢の美女たちと間者 カーテンコール (2)に続きます。 ↓ 「袴垂れはどこだ」(福田善之)脚本です。ワクワクする本です。観た方も観なかった方もぜひ読んでみてください。 オッペケペ―袴垂れはどこだ 福田善之第二作品集 (1967年)作者: 福田 善之出版社/メーカー: 三一書房発売日: 1967メディア: -

  • 第29回本公演「袴垂れはどこだ」終演しました

    12月2日(日)第29回本公演「袴垂れはどこだ」が無事終演いたしました。 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。長い間劇列車が走り続けてこられたのも、一重に温かく見守ってくださったお客様のおかけです。 今回は難しい戯曲でした。でも、難解であるだけに深く考えさせる作品です。悩みながら、あれこれ考えながら稽古する日々は楽しいものでした。 物語の端から端まで何の謎もない作品もあります。テーマもはっきりしていて、セリフをきちんと伝えさえすればお客様をそれなりに満足させられる作品です。 この作品はそういうものと対極にあるのだと思います。演じ終わった今でも何かやり残したような思いがこみ上げます。 あるお客様は「今でも『袴垂れはどこだ』という歌が心に響いている」という感想をくださいました。でも、他のお客様は「もっとできたはずですね」と言ってくださいました。そう..