searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

葉月さんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

誰かの琴線に触れることを願っています。

ブログタイトル
word worlds
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hadukiabc
ブログ紹介文
キミとの日々や考えたこと、時に時事問題を詩にしています。
更新頻度(1年)

312回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2015/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、葉月さんの読者になりませんか?

ハンドル名
葉月さん
ブログタイトル
word worlds
更新頻度
312回 / 365日(平均6.0回/週)
読者になる
word worlds

葉月さんの新着記事

1件〜30件

  • モノローグ

    たまに本当なのかなって信じられなくなることがあるのそれは自分の気持ちだったりそして君の気持ちだったりもうしがらみとか体裁とか考えないで奪われてしまいたい奪って欲しいそう君に伝えてしまいたいけれど自信がないのそれは君も一緒なのかしらただ抱きしめてもらえたらそれで不安も吹き飛んでしまうのに今朝も目覚めても隣に君はいなくて逢いたいそんな本音が言葉になって口から洩れて自分でも驚く君にそのことを話したら困らせてしまいそうで言えないけれど君も同じ気持ちならそれでいいの今は我慢の時次に逢えた時は君が驚くほどに甘えてしまいたい甘えていい?モノローグ

  • 抱擁

    こんなに誰かを好きになったりこんなに誰かから愛されたり大切にされたのは初めてだからかなり戸惑ってる君の愛情を一心に受け取ってもいいのかと心配になるのでも君は私がそんな不安を口にしようものなら僕が愛したのは君なんだからもっと自信を持ってそう言ってくれるから嬉しくなってもっと君を愛そうという気持ちになるの君が欲しいわ君が私を求めるように私も君が欲しいと思うのだから今はもう少しだけ私をぎゅっと抱きしめていて君の温もりを感じたていたいから夜が明けるまでずっと抱きしめていて抱擁

  • 好きの連鎖反応

    以前は性格の良し悪しで好きになってもらえるのかと思っていたけれどきっと恋は盲目だから私がどんな性格であろうと君がどんな性格であろうと惹かれあうことは誰にも止められないし邪魔できないことなのね運命の人ってきっとそういうものなのねだから君は自分を卑下なんかしなくていいのどんな君だろうと私は君を愛してしまうと思うから君から惜しみない愛情を貰って私もそう思えるようになったから好き大好きもし君が落ち込んでいたりしたら私はそんな言葉で君の自信を取り戻してあげたいわ仮に落ち込んでいなくてもそう言って君に自信をつけてあげたいの好きな気持ちってちゃんと連鎖反応するものなのねねぇ好きって言うから好きって言って?好きの連鎖反応

  • 君を想う

    夜になると恋しくなるのは何故なのかしらそうね答えなんて考えなくてもすぐ分かるわ君が隣にいないからどんなに熱い夜を過ごしても朝起きたら隣に君はいなくて…朝起きたらおはようそう言って目覚めのキスがしたいわそしてふたりでまたシーツに包まって熱い時を過ごしたいわねぇ私を攫ってしまって?夜の寂しさはもう味わいたくないの夜眠るときはおやすみと言いながらキスをして欲しいの夜ひとりぼっちで寂しいわ君もそうなら一緒の夜を過ごして寂しさを分け合いたい私が慰めてあげたい私が君を抱きしめて疲れを癒してあげたいねぇ聞いてる?君を想う

  • 一緒に暮らそう

    一日中その声を聴いていたいわ独り言のように呟いたらだったら、一緒に暮らしてみないかい?やっとそう言ってくれた君これからは時計の針を気にしなくてもいいし毎日のように君の声が聴けるのね朝目覚めたときもひとりで寂しい想いをすることもなくなるし夜は例え怖い夢をみたとしても隣に君がいてくれるのね嬉しいわ大好きよそう思ったときもすぐ君にキスもできるのね私の言葉に君は頬を緩ませていまは嬉しくないの?なんて言うから慌てて君にキスをしたらこんな時をずっと待ってた嬉しいのはきっと僕の方だよそう言って私を抱き寄せて何度もキスをしてくれた心が浮足立つ春にやっと一緒に暮らせるのね愛してるそう言いながら私もまたキスを君にした一緒に暮らそう

  • 君中毒

    君がくれたたくさんの言葉を噛み締めてる言葉のひとつひとつが私の胸の中で息づくのを感じてるわきっと私も君と同じ気持ちだから君の言葉が息づくのね言葉が痛くて心臓が苦しくてたまらないの恋ってこんなに胸が苦しくなるものなのね君に出会わなかったらこんな痛みを知らずにいたわ本物の恋ってキラキラしていてまるでガラスの破片みたいにチクチクするが分かっているのにやめられないまるで何かの中毒と同じねそれでも君の中毒にはずっとなっていたいわ変わらぬ魅力でずっと私を魅了していてこの先もずっと君中毒

  • せつなさの理由

    君の声を聴くだけで心拍数があがる体が火照って熱くなる心臓が苦しい好きなのに切なくなるの恋しくてたまらなくて泣きそうになるこの感情の理由が知りたくてそっと肩にもたれてみたら「好き」という言葉が自然と零れた君は私をそっと抱き寄せて「僕もだよ」そう言って優しく私にくちづけるたまなくなった私は何度も君に「好きよ」と告げる「今日は帰さないから」君の言葉に私はこくりと頷いてその首に両腕を巻き付けて「大好きよ」と言ってそのくちびるをキスで塞いだせつなさの理由

  • 君に贈る愛

    君に最後に逢った日はまさかこんなことになるなんて知らなかったしこんな状態がここまで続くとも思っていなかったどんなに声を聴いてもどんなに顔を見たとしても君の体温を知ることも鼓動を聴くこともできない逢いたいそう思うのは君もそう?二人を繋ぐのは逢いたい気持ちの強さねどうかこの気持ちがお互い冷めていませんように君の街は今日は雨寒くない?風邪ひいてない?君に愛を届けたい君に贈る愛

  • your kindness

    君の優しさに心が揺れるロマンチストなのは知っていたけれど優しさに触れて涙が出そうになる今すぐ飛びついて抱きしめてキスをしたいくらいに君の愛情だけじゃなく優しさも受け止めたわ愛してくれてありがとう愛してくれた分の倍以上君を愛していくからずっと離れず傍にいてずっと私だけ愛していてyourkindness

  • スナイパー

    強い想いは引いてしまいたくなる時もあるけれど一途な想いに私の心は撃ち抜かれてしまったみたい私も一途に君だけ想ってるこの気持ちは君の一途な想いへのご褒美ねよそ見なんて絶対しないと誓うから私だけ見て私の傍にいて欲しいのそんな言葉を待ってたのなら何度だって君に告げて世界で一番幸せにしてあげる幸せになる準備は出来てる?一緒に幸せになろう君と私のふたりでスナイパー

  • 夏の目標

    占いなんて自分の分しか見てなかったけれど最近は君の占いもチェックするのが習慣と課している私朝のニュースも君の街の様子や天気が気になったり四六時中君のことばかり考えてるきっと頭の中を覗いたら君ばかりになっているわまるで学生の頃に戻ったみたいなそんな恋をしているの季節は春から夏に変わろうとしているキラキラ海に輝く太陽の光みたいな眩しい恋をずっと君としていたい夏が待ちきれない君とたくさん忘れられないくらいの想い出づくりがしたいわ君さえよければ今年の夏も来年の夏もずっと一緒にずっと傍でいつまでもふたりでいたい夏の目標

  • your charm points

    いつも素直じゃない君だけどきっとそれも君自身の魅力のひとつそんなところも私は、好きよ少し背伸びしてるのかなって思う時もあるけれどそんな君も愛しいと思えるの私の方が大人なはずなのに君が頼もしくみえることが多々あってそんな君にすっかり夢中な私がいるずっと前から知っていたのにずっと前から気にはしてたけれどこんな感情を抱くなんて本当に不思議でたまらないの君が紡ぎだす言葉のひとつひとつを魅力的なその声で聴かされるだけで私は何度も何度も恋に堕ちてしまう塞ぎこみそうな毎日だけれど君がいてくれるから君もそう想ってくれているなら二人の恋は永遠に続いていくからやっぱりいつも一緒にいたい私は、いつでも覚悟できてる一緒に暮らしてみない?私と、ふたりでyourcharmpoints

  • 愛するということ

    いつ聞いても虜になってしまう君の声ずっと聞いていたいわ君の傍でずっと君の虜でいたいわ鎖なんかなくたって約束なんかなくたってずっと傍にいたらずっと愛してくれるかしら?早朝に君の寝顔を見ながらそんなことを思っていたら不意に起きた君と目が合ってどちらからともなくキスをした声が好きなんて本当は嘘声だけじゃなく君のすべての虜なの私の虜になった君の気持ちようやく分かった気がするわ君の周りにあるもの君のすべてが愛おしい愛するってきっとこういうことなのね愛してる君を君だけを愛してる愛するということ

  • ひとりじゃない

    憂いを帯びたその瞳が好きだけれどでもずっと悲しいままだとこちらまで悲しくなってくるわ世界中の不幸を全部ひとりで背負おうなんて無茶にもほどがあるわ私がいつも傍にいたらそんな我儘だって聞いてあげられるけれど離れてる分そんな君だからやっぱりいつも心配になるのどうか無茶はしないで無理もしないで本当は余裕なんてない癖に君の嘘なんていくらでも見破ってあげるから素直になって?そしたら何度も好きだと君に告げるから優しいキスを繰り返して抱きしめるからひとりじゃない君には私がいるからひとりじゃないわそう言って言い聞かせてあげるのにひとりじゃない

  • 同棲希望

    夢なんて叶わないそう思ってた叶えようと思ったことはなかったのでも今は密かに夢の実現を願ってやまないわどんな夢か知りたい?それは君と一緒に暮らすことよ冗談だと思ってた?かなり本気よどうにもこうにも君が強がって傷ついたりしていないか心配で君がまた1人で泣いてないか心配なの君だって私がこんなに心配していることを知ったらやっぱり心配でしょだから一緒に暮らさない?心配事が減った分その分幸せになれるから一緒に暮らそう?同棲希望

  • 永遠

    初めて二人で向かった行先は有名な施設だった私は少し緊張してたそんな私の緊張を解きほぐすようにそっと手を繋いできた君遠慮がちに「嫌だった?」って聞かれたけれどそんなこと聞いて欲しくなかっただってそんなの嬉しいに決まってるから初めてのキスは人目のつかない建物の影月明かりが綺麗な夜空の下だった手を繋ぐときは私の気持ちを聞いてきたのにキスの時は有無を言わせなかったけれど優しく触れた君のくちびるの感触が今でも忘れられないくらい私のくちびるに残ったまま今も忘れられないくらいに素敵な想い出たちだけれどこれからは毎日そんな想い出をふたりで作っていけるのねずっと一緒にいよう?なんて疑問形にしないで私の気持ちは一つだけずっと一緒にいるに決まってるんだから永遠

  • しるし

    自分の名前が嫌いなのだってありふれた名前だしなんだか自分に合ってない気がしていたからでも君になら名前で呼ばれてもいいかなって少しだけ思いはじめてる君になら呼び捨てでも許してしまおうかと思ってるだから私もこれからは君の名前を呼び捨てにするわ私を君だけのものに君を私だけのものにする印をつけるためにしるし

  • 百分の一

    君が笑うだけで100人のうち100人が笑顔になるそのくらい影響力のある君なのに私の表情一つで君の表情を変えることができるなんておかしな話ね私は100人のうちの1人に過ぎないのに私が君が笑顔になるだけでときめくことと同じだよって君は言うどうしても腑に落ちないと私が言うと君は私を抱き寄せて君の前ではただの男になるのさなんて言う私は喜んでいいの?だったら私も君の前ではただの女になってしまってもいいのかしら上目遣いで見上げた君は私の疑問に答えずに微笑みながらそっと私に優しく口づけた百分の一

  • 願い事

    今日は夢に君が久々に登場してくれたなかなか会えないくせに夢の中なのに大胆にはなれなくていつも通りの私がそこにて君に夢の中で会えたのに何も言えず何もできなかった夢の中くらい大胆になれたら良かったのに会えない時間を取り戻すべく君に愛してると告げたり数えきれないくらいのキスをしたかったのにこんなに会えない時間が長引くなんて思ってもみなかったけどそうね今度、夢に君が出てきたら君の肩にもたれながら君が飽きるくらい愛してるって告げたいわそしてたくさんのキスを交わしたいそんな話を君にしたら夢の中だけじゃなくいつもそうして欲しいなって言ってもらえたから次に会うときは覚悟しててねなんて大胆不敵になれたらいいのにせめて今日も君が夢に出てきますように流れ星にそう願ってみたい願い事

  • I miss you.

    君の温もりが欲しくてこの時間はいつも切なくなるどんなに綺麗な風景を見ても君が隣にいるといないとじゃ全然違うって思い知らされるわひとりでいるのはもう嫌なのおはようのキスもおやすみのキスも君のくちびるに触れてしたいと思うから0時を過ぎたらまたいつもの私に戻るのはもう止めたいわねぇだから言って?私と一緒に暮らしたいってずっと一緒に暮らしたいそう言って私を抱きよせて優しくキスをして欲しいの時計の針が今日も0時を指しかけてる今日も私の心は攻防戦を繰り返すずっと君の隣にいたいわ一緒に暮らしたいって私が君に告げてしまいたい離れられない離れくないのは君も同じだったらいいのにImissyou.

  • 君が教えてくれた愛

    君のまなざしに気付いた事なんて一度もなかったからだから私は私でいれたのに強すぎるその視線に気付いた今は眩暈がしそうなのそんなに強い想いでいてくれたのに気付かない私は鈍すぎて君に申し訳なくなってくる今まで、さんざん愛だの恋だの語ってきたけれどきっと本当のそれらには出会っていなかったのね君の愛に触れて初めて愛されることの意味が分かった気がする大恋愛なんて自分に縁がないと思っていたけれど凄いのねこんなに強い想いがあるなんて自分の今までの恋愛がちっぽけに思えてくるわ私を愛してくれてありがとう今まで愛してくれた以上に私も君を愛するからこれから先も傍にいて永遠に私の傍にいて君が教えてくれた愛

  • 四度目の覚悟

    今でもあの日が忘れられない私にとってもある意味消し去りたい衝動に駆られるほどでもあの日私があの瞬間に声をあげなければきっと君に見つけてもらうことも君にとって特別になることだって無かったのかもしれないそう思うとあの日はあの日のままで良かったんだと思ってる二度目に私が声をあげた瞬間もまた同じような状況だったその時の君のリアクションこの間久々に思い出したんだ何故か私と似たような名前を声に出していたけれどあれは偶然だったのかどうか気になるところ三度目に君とばったり出くわしたときは私の方が気づいていなかった世の中には三度目の正直って言葉があるけれど私たちには当てはまらないのかもしれないだけどさすがに四度目があるとするならその時は絶対その偶然をただの偶然に終わらせたくはないと思っているそれは多分、君だって同じでしょ?君の好...四度目の覚悟

  • 23時の密かな願い

    あの日から私はずっと君の魔法にかかったままで未だにその魔法が解けずにいるその声は魔性ね一度聴いたら何度も何度も繰り返し聴きたくなるのその声に乗せられた呪文の言葉で私はいつも君の虜になって何も考えられなくなってしまうその魅力で一体今まで「どれだけの女性を虜にしたのかしら」なんて邪推までしてしまう私に君は喜んで「やっと君が僕のほうを向いてくれた」そう言って満面の笑顔を私に見せた私は君が愛しくてたまらなくなり君のくちびるに優しく何度もキスをするねぇ今日はこのまま一緒に朝を迎えたいわそして今日から明日に変わる瞬間も夜から朝に変わる瞬間も君と一緒にいたいわそんなことを考えながら時計の針は0時まであと少しとりあえず「帰りたくないわ」そう君に甘えてみたい23時の密かな願い

  • 運命の人

    驚くくらい色々なことが今まであってそれでも君と私が今、ここに存在してる嘘みたいで夢みたいで普通なら信じられないことだらけ初めて顔を合わせた日のことは今でも忘れられないけれどその前から私と君はどこかで出会っていた物凄いめぐり合わせだと思う神様なんていないんじゃないかと思ってたけれど神様ってやっぱりいるのねそう思わない?今までずっとついてないなって思ってたけどでも君にまた出会うために運を残していたのだとしたら納得できる運命ってすごいよね運命の人って本当にいるんだ運命の人

  • Re:Re:

    やっと届いた君からの返事に戸惑うばかり来るはずないとか来たらどうしようとか待ってる間は色々考えてたいっそのこともう書かなければ返事だって待たなくていいと思ってた悩むことも無いと思っていたのに…やっぱり嬉しいものね自然と頬が綻んでしまうありがとう待ってて良かったまた書くからどうか待っていてRe:Re:

  • addicted to you

    愛され過ぎているそんな気がしてならない君の想いは嬉しいのに何故か胸が痛くて仕方がないの悲恋じゃなくても誰かを想うのにこんなに胸が痛くなるなんて初めてなのそう君に告げたら君は僕も同じさと言って自分の心臓に私の手を当てながら優しく私に口づけて好きだよと言ってくれたから好きよと私も告げたら痛みが和らいで心臓のあたりが温かくなってとても幸せな気持ちになったのだから私は君がいい君のことしか考えたくないaddictedtoyou

  • dearest

    この世界にもし私と君しかいなかったならこんなに悩むこともこんなに迷うこともきっと無かったはずなのにねそれでも私は君へと続く真っ直ぐな気持ちを見つけてしまったからもう迷わないし間違えない君だけを信じてこの恋を信じてしあわせな結末を迎えたい君と二人でdearest

  • gift 

    その声の虜なの誰もが魅了されるほどの素敵な声だから君のその声をいつか私のためだけに聴かせてもらえる?出来ればその甘い声に乗せて甘いラブソングが聴きたいわ君には、とびきり素敵なメロディをそして私は、とびきり甘い詞を考えるから今年のプレゼントがそれだとしたら最高ね待ってるわ待っててもいい?gift

  • 確認事項

    好かれているのかもと思うのは勘違いなのかそれとも真実なのか知りたいけれど君はいつも話を逸らしては曖昧に誤魔化すばかり素直になれない君に一つだけ言いたいことがある君の気持ちの責任は取るから本音を教えて欲しいでも仮に「好きじゃない」なんて言われたとしても認めないけどね必ず好きにさせてみせるから心の準備は出来てる?確認事項

  • ジェラシー

    不思議ね今まで感じたことのない感覚なの君の過去の恋愛に興味無かったはずなのに今ごろになって嫉妬してるわ君が今私を好きであればそれでいいはずなのに気になるの君が感じていた嫉妬ってこういう感覚だった?そう聞いたら笑顔を見せた君そうね本来なら嫌な感情かもしれないでも君が少しでも笑ってくれるなら嫉妬も悪くない感情なのかもしれないわねそう自分に言い聞かせておくわ嫉妬する部分が何もない人よりも嫉妬する部分のある君はきっと魅力的なんだと思うから悔しいからそう思っておくわジェラシー

カテゴリー一覧
商用