searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

心理カウンセラーの眼!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心理カウンセラーの眼!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/5tetsu
ブログ紹介文
生き難き孤立無援の時代 ー汝、眼をひらきて視よ!
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、心理カウンセラーの眼!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
心理カウンセラーの眼!さん
ブログタイトル
心理カウンセラーの眼!
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
心理カウンセラーの眼!

心理カウンセラーの眼!さんの新着記事

1件〜30件

  • 権力依存症の痴呆政府と従順なヤギ国民

    こんにちは、大木です。またまたご無沙汰してしまいましたー・・・もうすっかり秋めいて、昨日あたりから、一気に寒くなってきましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?乾燥する時期、アトピー性皮膚炎などに悩まされがちですが井穴刺絡療法で対策していきましょうね。--さてさて、世の中は相変わらずコロナウィルスに翻弄されていますがこの惨状をまねいたのは、お坊ちゃま内閣がはじめの対処を誤ったのがそもそもの要因でした。なんと、そのお坊ちゃまがまたトイレに行って帰ってこないのでその尻ぬぐいをする代わりにか、いかにも顔の番頭がなに食わぬふりして出張ってきちゃったー。・・それを「タタキ上げのヤレる首相」とかいうキャッチでむりやり御用マスメディアが売り出してきたわけだ!前のデタラメお坊ちゃま内閣の番頭だった人間を恥ずかしげもなく担ぎあ...権力依存症の痴呆政府と従順なヤギ国民

  • 政府の責任を値切り倒し、米国の原爆犯罪指摘を放棄してきた75年

    わざわざ「特別な夏」などとどこかの広告屋のキャッチを高値で買ったのか、自慢げにかかげた知事さんがいますが、(いったいどうしたのか?)暑さで脳みそがオーバーシュートしたのかとおもうほかないですね。こんにちは、大木です。いまさら、役人や官僚や御用学者の話を信じる人もいないかとおもいますが、しかし、もとから舞いあがった知事をまたぞろ選んだ江戸っ子も大勢いたんだからもう開いた口が塞がらないというところ。・・・コメントをいただいた・めでてーなさんのおっしゃるとおりでまあ、いつもいつも真っ当ではないような人を選ぶのがお好きなようですねー。--さて、きょうは長崎に米軍がファットマン(太っちょ)という愛称の原子爆弾をみまってから七十五年目の当日です。今になってアメリカの歴史学者を名乗る連中が「原爆投下は必要なかった」などといい...政府の責任を値切り倒し、米国の原爆犯罪指摘を放棄してきた75年

  • 東京と沖縄の回路は七十五年切れたまま!

    こんにちは、大木です。長々とご無沙汰しまして、もうしわけございませんでした。コロナウィルス騒ぎで、お坊ちゃま政権のおかげで国中が疑心暗鬼になり混乱が長引きましたが、アジア型ウィルスの方の都合でか、終息しだしましたね。そうこうするうちにいまでは梅雨の中休みというところまで来てしまいました。さてみなさんは、いかがおすごしでしたでしょうか?そういうわたしも、なぜか帯状疱疹に罹って難儀しました。約ひと月もピリピリ痛に悩まされようやく治まってきたところです。やれやれ・・--さてさてもとより生徒会より幼稚な(与野党ともに)センセイ方の、あの「国会」が閉会しましたね。いつにも増してお題がてんこ盛りだったにもかかわらず何の政治的解決にも向かうことなく、店仕舞いもそこそこに、あわててシャッターを降ろしておかえりでした。もう、開い...東京と沖縄の回路は七十五年切れたまま!

  • 崩壊する日本という国

    こんにちは、大木です。花にらやムスカリの小さな花群れが今年もいつのまにかそよいでいます。この時期みなさんはいかがお過ごしでしょうか?マスクが手に入らないのでお困りの方もおられるとおもいます。刺絡で副交感神経昂奮を抑えて、体幹スクワットなどでしゃんとして心身を整えてまいりましょう!-今また、メディアを通して雑多な情報があふれかえっていますがそれらのおおかたが一方的に偏向操作された悪しき情報とみなされます。いまのメディアには時の権力をただす気概も能力も皆無にひとしくただ大本営発表をたれながしているだけの意気地なしの体たらく。ま、一層のこと、中途半端な正義ずらしたおためごかしよりはっきりわかっていいだろう。ということで、ゾンビならぬコロナウィルスの席巻を目のあたりにして世界中が泡をくっている状況の中、この国の政権が何...崩壊する日本という国

  • 箴言シリーズ 18

    きょうは久しぶりの雨降りでめじろも縁側のみかんによってきません。その代わりにユスリカが雨なのに盛んに群れたっています。それよりなにより長のご無沙汰でした。もうくたばったのかと思われた方もいらっしゃったみたいで、たいへんもうもうしわけないことでした。寿命があるうちは朽ちるわけにもいかないようですね。それで、みなさんはいかがお過ごしでしたか?またややこしいウイルスが蔓延しそうですがくれぐれもご自愛ください。--相変わらずこの国のエライ人たちは何事に対しても判断不能。(役人のペーパーを読むだけの人たち)部下の役人は不作為(サボタージュ)がお仕事。責任回避(どんな言い逃れでも引き出してくる)能力だけがもとめられている。そしてこのエライ人たちを支持するエラくない人たちが、また・・・。--そこで、きょうの箴言シリーズは--...箴言シリーズ18

  • ふたたび、病理の時代の日本

    (精神の破綻はこの国のすべてに覆いかぶさっていて!)こんにちは、大木です。永らくのごぶさたでしたが、みなさんはいかがおすごしでしたか?柿もブルーベリーもあざやかに紅葉して、きょうはいっきに葉を落としはじめています。そのような風情とはうらはらにこの国の情況は日に日に狂気のごとく奈落のほうにむかって遮二無二突っ走っているようにみえます。おそろしいことにそのことに無自覚なのが精神の病理の特質だということ。いつものほほんとしつつ、じっとまなざしをたやさずにきたもののこの国の惨憺たる精神の荒廃ぶりにはほとほとわたしも参っています。・・・ずいぶん前からこのブログで、日本の時代の精神のどん詰まりを指摘・予告してきましたがそのことが今日に至って誰の眼にもはっきりとあらわれてきたようです。心理カウンセリングの観察にそっていえば、...ふたたび、病理の時代の日本

  • 箴言シリーズ 17

    こんにちは、大木です。えー、すっかり無精をしてもうしわけありません。気づけばそろそろ秋本番となりましたが、みなさん、いかがおすごしでしょうか?ぎんなん先生の掲示板で「医者に言われ喘息だとおもっていたら、気管支炎だった!」というお話が載っていましたがこのように症状がおなじでも真逆の自立神経の異常昂奮だったりしますから診察には丁寧かつ視野の広い洞察がもとめられるということですね。--そこで、きょうの箴言シリーズは---「--「日々のくらしはささやかにして、」です。・・人はみな、生かされたところまで生きるほかないとすれば、取り戻せない過去を惜しんでもしかたない。「他人を羨んでいる暇などないんだ。あんた、妬んだり恨んだりしていたら子どもたちを養えないんだ。恨みなどには眼をつむってこの子たちをしっかり育てるだけよ。そんな...箴言シリーズ17

  • 戦争責任を国民一億総懺悔にすりかえた上層部

    (敗戦のトラウマがアメリカ信仰に走らせた・・)こんにちは、大木です。今夏も酷暑となり、台風までおまけつきのお盆となって散々ですね。みなさんはいかがおすごしでしょうか?クーラー病や熱中症や水分過多による浮腫みなどこまった症状が出てくる頃ですから、ぎんなん先生の井穴刺絡療法で上手に自己コントロールをつづけてまいりましょう。--さてさて先の大戦で敗戦が詔勅されたときからたしか74年が経ったわけですが、「敗戦」というトラウマを抱えつつ飢餓から生きのびた当時の国民の側も、米国の占領政策大転換のお先棒をかついだマスメディアの巧妙な御用宣伝にのせられたこともあり、恥も外聞もなくこの国の兵士と、国民の「尊厳」を売った帝国日本上層部の米国追従姿勢に疑念を抱くも、結果的にはそのあとにつづくことになりました。すなわち「敗戦」のショッ...戦争責任を国民一億総懺悔にすりかえた上層部

  • 無自覚という病理

    こんにちは、大木です。もうそろそろ梅雨のおわりも見えてきましたね。自己免疫疾患や心身の不調をがあらわれてくる季節ですので、ぎんなん先生の井穴刺絡療法でコントロールしていきましょう。----さてまた世間では、センキョとかで、にぎやかなことですが、おどろくことに選ぶべき人たちの大方が(山本氏以外)残念な人たちばかりなのが実情です。よくもまあ、こんな顔を世間にさらせるものだとふきだしてしまいます。(笑わそうとしてはるのか?)この人たちを観察してみるとそれこそ「世界に意味はあるのか?」「人生に意味はあるのか?」とへたなエセ哲学の文句が浮かんでしまうほど話している内容がとにかく幼稚で独善的思考で、詭弁を弄し、他をかえりみない自己尊大をよしとしているただ厚かましく破廉恥が大声だして歩いているだけの姿がみとめられます。--で...無自覚という病理

  • 事件直後に大切なこどものケア

    (殺傷事件直後になすべきこと!)こんにちは、大木です。昨日朝に、悲惨な事件が起こりました。被害に遭われ亡くなられた方には、心からお悔やみ申しあげます。また事件の被害に遭われた皆さまひとりひとりにも、心よりお見舞い申しあげます。--事件直後のいまだからもうしあげたいのですが、まず直後に、親または代理親がすべきことがあります。一刻も早く被害に遭ったこどもの心のケアを優先してください!そのとるべき対応態度とは①=何も聴かずに!「もう、だいじょうぶだよ。」とだけ言葉掛けしてつよく抱きしめてあげることです。=(なによりもまず、絶対の安心を与えること。こどもが落ち着くまで何日か添い寝すること。)②=事件から遠ざけること!=すなわちこどもの恐怖の記憶をできるかぎり遠ざけること。(恐怖記憶が最大のままでは、トラウマが固着します...事件直後に大切なこどものケア

  • 箴言シリーズ 16

    こんにちは、大木です。どうもこうもまったくのご無沙汰で、平にご容赦ねがいますー。何をしていたんだと言いますと、無精をきめこんでいたということになりますがほかに言い訳が浮かばないのが難儀なところかと・・・。それはともかくみなさんはいかがおすごしでしょうか?じぶんを棚に上げてなんですが、ひとはどうにも、よわいものです。まったく!--そこで、きょうの箴言シリーズは---「--「人は己を知る者のために死ぬる」です。・・元来は主従関係の武士のあいだの精神のあり様なのですが歴史の時間の中にうもれさせるのは勿体ない言葉です。思うに人はその弱り目のときにでも、じぶんを律していかなければならないのはほんとうに辛いものですが歯を食いしばって膝を屈することなくたがいの尊厳を認め合いつつ今日も明日も生きてゆくために「己を知る者が」互い...箴言シリーズ16

  • 虐待する病とは?(その2)

    (虐待する心の闇)こんにちは大木です。このあたりは去年の台風の爪痕がまだのこされていて生きづらい日常がどんよりとただよっていますが、みなさんはいかがおすごしでしょうか?また花粉症などアレルギーの症状があらわれる季節に入ってゆきますので、副交感神経の過敏・昂奮を前もっておさえるためにぎんなん先生の井穴刺絡療法をぜひ小まめにおこなってセルフ・コンディショニングにつとめましょう。--さて前回では、なんとも痛ましい「女子児童虐待死」について少しのべました。ブログの閲覧者からもきびしい言葉が寄せられています。まったくそのとおりで、周囲の当事者たちの「不作為」(サボタージュ)にはだれもが唖然とさせられました。教育現場がすさまじく荒廃していて、もう破綻情況を呈しているのだとおもえます。この前にもうしあげたように、かれら当事者...虐待する病とは?(その2)

  • 虐待する病とは?

    (虐待の根っこに病としての親子密着がある)--こんにちは、大木です。のほほんとしているうちに、正月も過ぎてしまいましたがみなさんは、いかがおすごしでしょうか?今朝は寒のもどりで空気が冷たいですね。それでもこの辺りの冬は関東以北とちがってずいぶんしのぎよい。桃の枯枝にさした蜜柑をめざしてことし二度目のつがいのメジロが飛んできました。あたりを気にしながら旨そうに蜜柑をついばんでいます。ヒヨドリがやって来ぬ間のランチタイムというところでしょうか。--さて、この国のマスメディアでは連日のように、「女子児童虐待死」の報道がなされています。たいへんに残念な結末に胸が痛みます。・・・日ごウソくさい、識者や報道関係者や芸能人までが「なぜ?助けられなかったのか!」と学校教員や当該担当職員らに疑問を投げかけています。たしかに不思議...虐待する病とは?

  • どんづまりに来た日本(人)

    こんにちは、大木です。冷たい朝の気配のなか、まったく季節を知らないようにトネリコの木が青々とするそばに、渋柿の老木が紅い葉をすっかり落として寒々とたたずんでいます。そ、そうです、すっかり年があらたまってしまいましたー。みなさん、あけましておめでとうございます。筆不精なわたしにつき合っていただきまして重ねてお礼申しあげます。さてさて、みなさんは日々をどのようにお過ごしでしょうか?「過ぎたこと」にずうっとこだわって立ち止まっていないでしょうか?反対に、「自己観念=じぶんに都合のよい恣意的なかんがえ方」をまるで自明=あたりまえのように肯定して他者(現実)を遠ざけ軽んじる「尊大」にいたっていないでしょうか?そこからは、精神が弛緩して依存へ、さらには自閉のほうへくずれてゆくことになりますのでご用心ください。--またこの頃...どんづまりに来た日本(人)

  • 日本をタタキ売る政権でも良いという国民!

    -(無自覚という時代の病にあるこの国は)-こんにちは、大木です。みなさん、いかがおすごしでしょうか?ごぶさたにも程があると叱られそうですが、どうも筆を手にするにあたわずという日々がつづきまして、まったく恐縮しだいも・・・。とはいえ早や十二月に入り、無精を切りあげ、ぎんなん先生のようにさくさくと、何ごとかを書きしるしていかねばとおもう次第です。(先の九月には、ぎんなん先生とお会いできました。)庭の熟した渋柿の実をひよ鳥がついばみ、さざんかも侘び助椿も台風に負けず、いまは花弁を散らしつつ冬の兆しを前にひそやかにたたずんでいます。たとえ、これらの木々を前にしても、ひとびとはあまりに無自覚にひたすら病んでいるのがこの時代の傾向といえるでしょうか。この国の多数のひとびとはこの国を叩き売るエライひとたちを好んでささえること...日本をタタキ売る政権でも良いという国民!

  • 再び 「世界に意味は無いのか!」

    こんにちは、大木です。みなさんいかがおすごしですか?またしてもごぶさたしてもうしわけない!季節の変わり目は自律神経が不安定になりとくに乳幼児は熱を出したりしますので、たいへんですね。また、おねしょがつづくお子さんには、風呂上りの水浴びが非常に効果がありますので、ためしにつづけてください。--さて、この国もあいかわらず人でなしの連中が大手を振って闊歩している情況です。むかしの映画で、「座頭市」が「いやな渡世だなあ。」というキメ台詞がありましたが、今も変わらずそのとおりなところが哀しいですね。まわりを見渡せば、精神が危うい方向へと傾いていっている人たちが多々みうけられるようになっています。「現実から逃げ出したい」という無意識の欲求が人を自閉へ、さらに弛緩へと誘います。すっかり頑固に尊大になり、演繹的思考とは無縁の恣...再び「世界に意味は無いのか!」

  • 日航機123便墜落の真実と欺瞞

    こんにちは、大木です。またまた、ずいぶんご無沙汰でしたが、みなさん、いかがおすごしでしょうか?お主こそどうなん?と、問われればいやはやもう、あまりの暑気に眠るのも一苦労といった具合でした。きょうは頭に頭部刺絡をやってみることにします。--さてところで、8月12日といえば、あの日航機123便墜落の無念の日。もうすでに、たしか33年の年月が経ちますが、当時のCAさんと同期だった方が、事故調査委員会の結論への多くの疑念から克明な資料の掘り起こしによる論述・青山透子「日航123便墜落--疑惑のはじまり」(復刻版)を発表して世に問うておられます。(このあとに第二、第三部作もだされています。)第三者の眼から見て、青山さんの指摘のほうがより真実に近いといわざるをえないでしょう。そのほかに、直後の米軍による墜落現場の発見ととつ...日航機123便墜落の真実と欺瞞

  • 日大は学生不在なのか?

    こんにちは、大木です。のほほんとするうちに、すっかり梅雨も後半となりました。急に熱帯夜に様変わりで、眠るのもひと苦労ですね。こんな時期は、自律神経が妙にたかぶって疲労感が抜けない日がつづきますのでぎんなん先生の井穴刺絡(せいけつしらく)法ですばやくバランスさせ精神が前向きな姿勢をとれるようにしてゆきましょう。--さてさて、前回では権力保身妄執癖のエライ方たちが、世界の外交交渉から置いてけぼりにされて、あわててついさっきまでの話とはまるで違った口先対応をやらかす失態をさらしています。わたしらがはじめから見切っていたように米朝はシナリオどおりに進めているわけですから。・・ま、この国のエライ保身連中にかまっていてもバカらしいだけですね。--ところでこの日本社会ではさまざまな「事件」がたてつづけに起こっています。幼児虐...日大は学生不在なのか?

  • 日本人の脳はもはや廃用萎縮しているのか?

    こんにちは、大木です。すっかりまたしてもご無沙汰しました。こちらのような田舎でも、カウンセリングが国際的な心的相談をされる時代になってきました。ということはこの国の社会環境もすっかり様変わりしてきたということですね。みなさんも、余計に精神が削りとられるような時代にいきあたっていることを実感されておられるとおもいますが、大木カウンセリングと井穴刺絡療法(ぎんなん先生掲示板)によって生き難さをすこしでもやわらげられますようにと願っています。--さて以前に、--困ったことに「国難に際し解散!」をしたおのれの保身がすべての、姑息で人でなしの政権とそれでもかれらを再選させためでたい国民--(「成熟を知らない日本」)という記事を書きましたが、かのエライお坊ちゃまはまだ相変わらず、あのでかい!厚顔をさらしつつ、国会に居座りつ...日本人の脳はもはや廃用萎縮しているのか?

  • 箴言シリーズ 15

    こんにちは大木です。またまたまたまた永らくのごぶさたでしたが、みなさんはいかがおすごしでしたか?すでに連休とかで、からだの休まる暇もないことでお疲れが出ませんように井穴刺絡で調整してくださいね。・・・--さてと、世界では予想通りの展開になりつつありますが、蚊帳の外のこの国のエライ坊ちゃまは、しょうがないから今度は中東のご旅行に行かれるご様子。トランプ・カードを使いまわすCFR(米国外交問題評議会)の指図なのかとつぜんの第二テーブルへの「露払い」になにやらきな臭いものが感じられますね。しかしどうも、ご本人は理解しているようすもない。ただ行って、用意されたペーパーをしっかりと全力で読むだけでしょうから。・・・--さて、今回もきょうの箴言シリーズより---「--「米国は白人特権層の支配がつづく。」・・・・アメリカン・...箴言シリーズ15

  • 政権能力のちがいは言葉(概念)でわかる

    こんにちは、大木です。みなさん、ごぶさてしておりますが、いかがおすごしでしょうか?東日本大震災および福島東電原発被災から七年が経ちましたが、政府、東電はいまだに虚偽・欺瞞を弄してはばからぬ不遜な姿勢をみせています。だれのためか分からないフッコーだけが絵空事のようにただ画一的に建設投資されてきました。現場では行政よりも個人の尊厳こそがおもんじられるべきことのはずが。・・・もし花粉症やアレルギー鼻炎でお困りのときにはいつももうしあげているようになにをおいても、井穴刺絡療法でのりきっていきましょう。--さてさて、はやくも庭の桃の蕾がふっくらとなってきました。桃の幼木は隣のアーモンドの幼木とおなじく病気になりやすく手がかかります。アーモンドは去年実を一個つけただけです。でも寒い冬をこらえてきた可憐な蕾を見れば、やはり愛...政権能力のちがいは言葉(概念)でわかる

  • 軍事パワーポリティックスの末路

    こんにちは、大木です。のほほんとしているうちに、はや如月!なんだか歌舞伎の台詞みたいにはじまりましたが、みなさんは、いかがおすごしでしょうか?これからますます、副交感神経が過敏に昂じてさまざまにアレルギー症状があらわれてくる季節に入ってゆきます。アトピー、喘息、下痢、足痛、などつぎからつぎにアレルギーマーチという症状になってあらわれることも多々ありますので井穴刺絡によって対処していきましょう。--さてさてわたしたちを取りまく社会も、急速に変化をみせてきました。「戦争」をカードに使おうとする一味と、それにまともに反応するこの国の幼稚な政権と、そのあわてぶりにつけこんで、武器を売りつける大国の政権。彼の国の一味が「ふつうの国」の政府ならば、好戦的な戦略などに頼る必要もなかったはず。その国での前時代的王朝のような世襲...軍事パワーポリティックスの末路

  • 新年のごあいさつ

    大木です。今年ものほほんと、まいりましょう!ひとの精神はうつろいやすいものです。また、ひとの生理も流動的なものですね。そんな自身におぼれず、「間」をおいてじぶんとつき合うことがよりよくやってゆくコツでしょう。さて、いくつかの箴言を記しておきましょうね。--「都合のいい結婚。・・結婚にはそれしか理由がない。」----「じぶんが望む相手を、愛するのではなくて、ありのままの相手を愛することです。」----「コインを投げれば、落ちる前に心は決まるものだ。」-- あなたの推薦クリックを今回もよろしく願います!へ!新年のごあいさつ

カテゴリー一覧
商用