searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

いわき鹿島の極楽蜻蛉庵さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いわき鹿島の極楽蜻蛉庵
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ah8671
ブログ紹介文
いわき市鹿島町の歴史と情報。 それに周辺の話題。 時折、プライベートも少々。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/12/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いわき鹿島の極楽蜻蛉庵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
いわき鹿島の極楽蜻蛉庵さん
ブログタイトル
いわき鹿島の極楽蜻蛉庵
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
いわき鹿島の極楽蜻蛉庵

いわき鹿島の極楽蜻蛉庵さんの新着記事

1件〜30件

  • いわき ひとまち百景展

    分類:催場所:鹿島ショッピングセンターエブリア企画:株式会社いわき印刷企画センターいわきの景観を居ながらにして堪能《会場になっているエブリア2Fのギャラリー》いわきの景色や街並みが描かれた、親しみのある水彩画イラストの展示会が、いま鹿島ショッピングセンターエブリア(2F・文房具ペンシルの裏側)で開催されています。イラストレーターの上野啓太氏が描いた『いわきひとまち百景展』がそれで、市内の景観を水彩画による優しいタッチで存分に表現されています。《清楚で、広いスペースに数多くの絵画が架けられている》絵画はメインとなる『いわきの風景』の他に、ふくしま関連のものや、コラボイラストもあり一巡すると、夏の暑い盛りから逃避してゆったりと、いわき市内の観光を済ませた気分にさせてくれました。中でも今のところ現実では見られない、磐...いわきひとまち百景展

  • ネズミ算ならぬコロナ算?

    分類:報お盆帰省のあとに待っているもの物が急速に増えていく現象を例えて『ネズミ算』といいますが、日本における昨今の新型コロナウイルス感染者数の推移をみていると『コロナ算』という表現をしたくなってきます。7月の4連休前の時に、これでコロナウイルスの全国的な拡散がスタートするのだな、と感じたのですが案の定、連休後にはこれまでに感染者が一人も出ていなかった県にまで波及してしまいました。《国内感染者の増加グラフ(テレビユー福島から)》政府が推し勧めている、人の移動を促す観光支援事業の「GOTOトラベル」は、場合によっては大事な人の命を奪ってしまう「強盗トラブル」と化してしまうのではないかと危惧しています。不要不急以外の外出は自粛を求めておきながら、一方では観光地へ足を運ばせようとするアンバランスな施策に首をかしげざるを...ネズミ算ならぬコロナ算?

  • 高寺山の草刈り作業

    分類:地磐城三十三所観音霊場第十七番札所高照観音いわき市鹿島町走熊高寺山恒例、走熊旧戸数の人たちによる草刈り作業毎年8月の第1日曜日の午前8時からは旧部落戸数の人たちが集まり、高寺山(たかでらさん)の上り口から観音堂までの約800mの道普請(みちぶしん)と草刈り作業をすることになっています。今年は22軒(22人)中、17人が参加し4人が不参加、1名が当日の都合で予め主要部分の草刈り作業を済ませてくれていました。《高寺山上り口へ集合時間に合わせて集まってきた地元の人たち》枯れ枝があり、落ち葉が積り、湿地部分があり、上りずらい岩肌の道を、往復2時間掛けての作業は丹精込めた手入れによって、17日に行われる『高照観世音祭典』を迎える準備が完了しました。《写真は平坦な山道だが参詣にしては険しい道もある》高寺山は海抜126...高寺山の草刈り作業

  • レジ袋の有料化から1ケ月

    分類:外買い物にマイバッグ持参客が増えたプラスチック製のレジ袋が有料になったのは今月(7月)の1日だったから、今日(31日)で丁度1ケ月が経過しました。既に多くのスーパなどでレジ袋の有料化は進められていましたが、政府による新たな義務付け制度が始まったのは今月からでした。有料化の背景には、レジ袋を含むプラスチックごみ(プラごみ)による深刻な海洋汚染があります。《マイバッグを持参してスーパーで購入品を詰め換える客》「レジ袋は有料」が義務化された後にその効果は顕著に表れてきているようで、店の買い物カゴから購入商品を詰め替える台を見ていると、約80%の人がマイバッグを持っていました。それと台の近くに、お客が自由に使える空の段ボール箱が置いてあるので、その箱を利用して詰める人も結構いました。《買い物の量によって手頃な箱を...レジ袋の有料化から1ケ月

  • 鹿島ロータリークラブ解散

    分類:地いわき鹿島ロータリークラブ所在地:いわき市鹿島町走熊鹿島発展の原動力だった灯が消えたいわき鹿島ロータリークラブ(RC)は、18年間続いた活動にピリオドを打ちました。同ロータリークラブは、平成14年(2002)6月に結成されて以来、地域の活性化や商業の発展にも貢献してきましたが、時代の趨勢と共に会員数の減少や会員の高齢化などが影響して先月の6月30日を以って解散となったものです。《鹿島小学校へ本を寄贈していた》写真は、いわき鹿島ロータリークラブ通信から。同ロータリークラブでは発足以来、地元の鹿島小学校の生徒たちにその都度読みたい本を募って、これまでに7回に亘り『ロータリー文庫』の名で寄贈していました。《奉仕団体として大きな役割を担ってきた鹿島地域の一部、鹿島街道》いわき鹿島ロータリークラブは奉仕の理念に基...鹿島ロータリークラブ解散

  • 認知機能検査を受けた

    分類:PV場所:いわき市常磐水野谷町湯本自動車学校いつまでも若いと思うな脳と腕自動車運転免許の有効期間満了日に70歳以上になると高齢者講習を受けるが、75歳以上になると事前に「認知機能検査」をしておかないと受講はできません。新型コロナウイルスの影響もあって、予約待ちが長引いて約2ケ月経った今日(10日)自動車学校へ行ってきました。《自分にとって、最寄りの自動車学校と言えば湯本自動車学校なのです》認知検査(試験)は簡単な出題ですが、年齢と共に記憶力と判断力が乏しくなってくると答えがスグに出てこなくなるような問題であった気が何となくします。例えばスクリーンに4回に分けて、机・戦車・ペンギン・万年筆などがイラスト(絵)で4つずつ出てきます(つまり16の絵です)。それらを暗記しておいて終わったら、教官の合図で答案用紙に...認知機能検査を受けた

  • 拝啓、新型コレラウイルス様

    分類:外人間世界を征服しようとしても無理です新型コレラウイルス様いま、あなたは人の体内に潜入して子孫繁栄のために必死になっているようですが、もうこれ以上勢力を伸ばそうとしても限界がありますので、ここに忠告をし警鐘を鳴らしておきます。《4月9日現在、都道府県別に発表された感染者と死亡者》NHK総合TVニュースあなた達が犯した人への感染者数と死亡者数は、昨日(9日)までに、世界では感染者394万866人、死亡者27万4950人で、日本国内に限定すると感染者1万5、777人、死亡者624人です。しかし、人間はいつまでも黙ってはいませんよ。優れた英知を結集して立ち向かうと恐れるものはないということだけは肝に銘じておいて下さい。不覚にも対応のスタートが少し遅れただけで、今度こそ全世界の人間が命を懸けた戦いとして結集する時...拝啓、新型コレラウイルス様

  • 競馬・競輪へと、きたか

    {分類:外「やるな」と言われると余計にしたくなるのが人情?ステーホーム(外出自粛)が求められているいま、会社勤めの人が毎日家の中で黙っていられる筈がない。そこで俄かに人気が出てきたのが公営競技らしい。全国の都道府県知事が所轄のパチンコ店へ休業要請を出したというニュースがあって以降、一時パチンコファンはこれに従わない店舗へ流れたのが話題になった。大阪府と兵庫県では要請に応じない店との調整に難航していたが、大阪府では30日に残る7店舗が全て休業したことを確認した。兵庫県でも残る一部の店の休業が確認されたことによって、新型コロナウイルス特措法45条項に基づく休業指示を出すのは今日(5月1日)の営業状況を見て判断する方針を決めているとのこと。《開店前からパチンコ店に並んだ客の風景=営業自粛前》パチンコ店舗が営業休止で、...競馬・競輪へと、きたか

  • 今が ⇧ なのか ⇩ なのか

    分類:外天気図がコロナに見える晴れマーク今日(29日)から大型連休に入りましたが、全国的に新型コロナウイルスの話題で持切りなのは却って不安と苛立ちを覚えます。そういう中で連日連夜、身を粉にして医療現場で必死になって貢献している医師・看護師・薬剤師・事務の方・清掃員に至る迄の方たちの並々ならぬ苦労を思うと、自然に頭が下がる思いです。《コロナウイルスの拡大図》1月中旬に国内での初感染が確認されてから1,000人を越えるまでは2ケ月掛かりましたが、1,000人から10,000人に達するまでは僅か1ケ月足らずの速さで進行していきました。国内初の感染確認は1月15日で、中国(武漢市)から帰国した男性でした。厚生労働省の発表では感染者が100人を超えたのは2月22日で、1,000人を超えたのは3月22日だったということです...今が⇧なのか⇩なのか

  • 怪しいメールは開かない

    分類:PV下手な鉄砲も……式で送信されてくるメールに要注意!新型コロナウイルスが全国に広がりつつある深刻な状況の中で、デマが飛び交ったり、心無い者たちの便乗詐欺が横行しているのをみると何とも情けなくなってくる。一例を挙げると、SNSや口コミによってトイレットペーパーの買い占め現象が起きているから、店の商品棚には1つもなくなる。すると益々不安に煽られる……という連鎖反応が起こる。かつて、オイルショックの時にも経験しているように、誰もが普段より物を多く買えば需要と供給のバランスが破壊され品薄になるのは当然の事。安易に噂やデマに乗せられないよう口角泡を飛ばして訴える=トイレットペーパーが無くなったぐらいで人間は死にませんから!と。《心当たりのないメールは開かないのが鉄則=写真は意識的に不鮮明にしてあります》更に追い討...怪しいメールは開かない

  • 磨崖仏、崩壊後の対応策

    分類:歴場所:いわき市鹿島町久保相京作崩壊現場の対策工事を協議令和元年(2019)8月24日夜に、磨崖仏のある岩山が崩壊した後の対策工事について去る2月17日に鹿島公民館に於いて、県いわき建設事務所と鹿島町連合自主防災会・鹿島町区長会が今後の対応策について協議が行われました。《跡形も無くなった通称、岩薬師が崩壊した当時の惨状》同建設事務所は概ね次のような工事日程の説明をし、これに伴い鹿島町連合自主防災会と鹿島町区長会では、工事中における通学児童の安全確保・地域住民の不便さ緩和・交通渋滞の抑制などを強く求めながら双方の協議で意見の一致をみました。【工事内容】崩れた岩魂と上部にある岩盤を小割にして搬出する。【工事日程】2月25日準備工(丁張り、伐採等)3月10日岩撤去、仮設防護柵設置6月頃暫定3車線確保10月頃暫定...磨崖仏、崩壊後の対応策

  • 鹿島公民館脇の道路工事

    分類:般場所:いわき市鹿島町走熊字鬼越83-1鹿島公民館角の七本松交差点付近旧・鹿島街道の拠点だった場所の道路工事いま七本松交差点の側で道路改良工事が行われています。工事名は「久保・下矢田線道路改良工事」となっていますが、平・小名浜間を結ぶ旧鹿島街道と常磐⇔江名港線(県道48号)が交差している十字路です。いわき市役所小名浜支所経済土木課が行っているもので、工事は令和2年3月6日まで掛かる予定です。その間の工事作業時間は8:30~17:00までとなっています。《向かって右側が江名方面、左側が湯本方面へ行く道路になります》この場所は昭和50年初期まではT字路になっていて、湯本へ抜ける道はありませんでした。突き当りに雑貨屋の波立(はりゅう)商店=写真下。があり現在の公民館敷地は丸山といって平地になっていた頂上には忠魂...鹿島公民館脇の道路工事

  • 文芸誌風舎14号を刊行

    分類:催発行元:文藝風舎事務局(福島県いわき市)吉野せい賞受賞者の全作品も掲載毎年3月1日に発行される、いわきの総合文芸誌『風舎』は今号で14号になりますが、早くも今月(2月)の14日には市内の4書店に並びました。A5255ページ定価500円+税〈販売書店〉ヤマニ書房本店・同ラトブ店・鹿島ブックセンター(鹿島街道)・水野書店(植田駅前)潜在的に文学愛好者が多い「いわき」で、私たちが活動している文学サークル「文藝風舎」へ、文芸誌『風舎』を発行前から問い合わせをして下さる方々には本当に嬉しく思い、活動そのものにいつも勇気とパワーを頂く瞬間にもなり、販売日を早める起因にもなっています。《風舎14号の表紙(左)と、干支のカットになる裏表紙(右)》風舎14号には当会会員11名の作品と、第42回吉野せい賞受賞者4名の作品が...文芸誌風舎14号を刊行

  • 八代義定を語る

    分類:催場所:鹿島公民館いわき市鹿島町走熊字鬼越83-1考古学者で福島県に功績を残した人《遺跡に関して数々の業績を残した八代義定》今日(25日)、鹿島民俗見聞会では渡邊一雄さん(福島県考古学会顧問・いわき地域学会顧問)を招いて、地元鹿島の考古学者だった八代義定(明治22年~昭和31年)との交流を含め、その事績、人柄などを2時間に亘って講演して頂きました。《満席になった公民館の講座室》八代義定(やしろよしさだ)は、村(当時)の人たちから「義定(ぎてい)」さんと呼ばれて親しまれ、昭和22年の公職選挙法による鹿島村長選で当選し、同26年に再選され、同29年に町村合併の先鞭をつけて退職した人でもあります。昭和27年、福島県古文化財の研究と保存に尽力を尽くした多年の功績を讃えられて、第1回福島県文化功労賞を受賞しました。...八代義定を語る

  • 金光寺で初観音の行事

    分類:催金光寺いわき市鹿島町久保字西ノ作71久保中山観音(本尊:十一面観音)開運招福の祈願は初観音で観世音菩薩は「あまねく衆生を救うために相手に応じて、「仏身」「声聞身」「梵王身」など、33の姿に変身する」と、法華経(通称、観音経)の『観世音菩薩普門品第二十五』には記されていますが、いわゆるこれが三十三の観音堂に関連してきます。《写真の中央が金光寺で、上が磐城三十三所観音霊場第16番札所になる中山観音堂》久保中山観音は磐城三十三所観音霊場の第16番札所ですが、今日(18日)は今年初めての観世音菩薩の縁日で、午前10時より「初観音」の行事が行われました。金光寺では当寺の住職(箱崎亮弘師)をはじめ、総勢7名の僧侶が集まり本堂内で護摩を焚いて、檀家や信徒の方たちに護摩札を渡し、講話がありました。《厳(おごそ)かに読経...金光寺で初観音の行事

  • とり小屋と松送り

    分類:催場所:いわき市鹿島町下蔵持字八合主催:鹿島地区地域振興協議会歴史と文化委員会・地元有志酉(とり)小屋で無病息災と五穀豊穣を祈願今年(令和2年)で第9回目を迎えた鹿島地区の酉小屋は、今日(8日)6時から上記地内の休耕田で松送りが行われました。正月を終えると地域の人たちが酉小屋に正月飾りやお札を持って集まり、酉小屋と一緒に焚き上げて今年1年の家内安全・身体賢庫固・五穀豊穣などを祈念する伝統行事で、早朝から約40人が集まりました。《休耕田の中に設けられた酉小屋に集まってきた人たち》《餅を竹の先に刺して焼くのを「どんと焼き」と言い、食べると1年中、風邪をひかないといわれる》かつて、鹿島では60年以上前まで各地区ごとに行われていましたが、地区の事情や安全性の問題などから廃止になった経緯があります。しかし、平成11...とり小屋と松送り

  • 第42回吉野せい賞表彰式

    分類:催いわき市立草野心平記念文学館いわき市小川町高萩字下夕道1-39奨励賞3名青少年特別賞1名が受賞第42回吉野せい賞の表彰式が12月14日(土)に行われました。『吉野せい賞』は、いわき市出身の女性作家、吉野せい(1899~1977)の文学業績を記念して、新人の優れた文学作品を顕彰し、市の文化振興に資する目的で創設されたもので、昭和53年度の第1回目から数えて今年で第42回を迎えました。《吉野せい賞受賞の皆さん(1名欠席)※右は運営委員長》表彰式は例年、吉野せいの命日(11月4日)に最も近い週の第1土曜日に設定されるのですが、今年は台風の影響で止む無く12月14日に行われたもので、受賞された方は次の通りです。奨励賞小説「朔北の人々」小磯匡大さん奨励賞小説「支店長、臨月です!」高橋健さん奨励賞小説「風」関口卓男...第42回吉野せい賞表彰式

  • 林城の禅長寺

    分類:歴禅長寺臨済宗妙心寺派本尊:十一面観音坐像(木造瀧見観音菩薩半跏像)場所:いわき市小名浜林城字大門御代の大仏がある光西寺は、善長寺の末寺『鹿島民俗見聞会』は今日(30日)、林城にある禅長寺を見学してきました。地理的には小名浜になっていますが、鹿島町とは隣り合わせで昔風に言うと隣村の関係です。ここに、平安時代初期の大同2年(807)、高僧として知られた徳一大師によって創建されたのが始まりとされる禅長寺があります。鹿島町との関連は深くて、銅造阿弥陀如来(俗称:御代の大仏)がある、御代の光西寺は禅長寺の末寺ということになります。《禅長寺の山門まで距離感のある参道》鎌倉時代に入って文永年間(1264~1274)に遠峰禅師が中興しています。弘安年中(1278~1287)には亀山上皇の勅願寺、天正7年(1579)に正...林城の禅長寺

  • 古関裕而記念館を見学

    分類:PⅤ古関裕而記念館福島市入江町1番1号作曲家、古関裕而の事績を再認識昨日(23日)は、「いわき市立草野心平記念文学館」と「同ボランティアの会」が共同企画した『日帰り文学旅行』に参加しました。今回の企画は「福島市出身の作曲家、古関裕而と、福島県の近代絵画会にに多大な功績を残した画家、森田恒友の事績を訪ねて、秋の福島市を巡る」のが目的でした。《古関裕而記念館》午前8時に、いわき市役所本庁前を報徳観光バスに乗って出発。朝のうち霧雨のようなものに見舞われたが何とか持ちこたえて傘要らずで済んだのは幸運の兆し。10時過ぎから約1時間を館長さんの案内付きで、古関裕而の写真や遺品、それに実物譜面などを見て回りました。私たちの年代で古関裕而といえば知らない人はいないと思いますが、若い人たちでも毎年行われる高校野球大会で甲子...古関裕而記念館を見学

  • 責任担って選ばれる10人

    分類:催《鹿島公民館》投票区:小名浜第11区鹿島町走熊字鬼越83-1鹿島公民館大講堂いわき市では定数10人に12人の立候補第19回県議選は今日(10日)が投票日で、山々の紅葉も目立ち始め、秋晴れの好天日にも恵まれた鹿島町では、午前7時から午後7時まで上記の投票所で現在投票が行われている。これまでの選挙は公民館から約200m離れている鹿島小学校体育館で行われていたが、公民館の大講堂が平成29年3月に完成してからはこの場所が投票所になった。使用するのは本年7月21日に行われた参議院選挙以来で2回目となる。《県会議員として新たな出番を待つ立候補者たちのポスター・鹿島小学校前》各候補者は当初、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興の進め方や子育て支援策、医療、福祉、介護の充実などを公約に挙げたが、台風19号の...責任担って選ばれる10人

  • 二つの八坂神社で例祭日

    分類:催祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)鹿島町に八坂神社は「御代」と「走熊」の二社があります。ともに今日が祭礼日に当たるが時間的にズレがあるので、双方の神社を訪ねてきました。祭神は素戔嗚尊で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の御子であり、天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟になります。《急な階段を上り詰めたところに神社がある》鹿島町御代字赤坂にある八坂神社は地元の伝えによると、当社は大字の人々が石城郡内郷村御台境に鎮座する一ノ矢天王(八坂神社)を深く尊崇していたため、その願望に応えるために、明治11年(1878)、この地へ小祠を建て御分霊御遷宮したことに始まるとの事です。《熊野神社(小名浜)の神官が祝詞(のりと)をあげる》鹿島町走熊字宮下に鎮座する八坂神社は、古来神号を除疫神の牛頭天王(ごずてんのう)と称していま...二つの八坂神社で例祭日

  • 台風19号の通過でホッ

    分類:地台風一過。19号は稀に見る大型台風で浜通り地方をも総なめにして通り過ぎていった。鹿島町でも「鹿島公民館」や「鹿島小学校体育館」を避難所として万全の体制で臨んだが、幸いにも大きな影響を受けることはなくて済みました。、台風19号の通過でホッ

  • 第42回 詩祭の講演を聴く

    分類:催場所:いわき市生涯学習プラザ(ティーワンビル内4階)新藤涼子さんの『心平さんと私の周辺』昨日(6日)は、福島県現代詩人会の第42回詩祭(いわき地区)が開催され、ゲストに詩人の新藤涼子さんを迎えての講演がありました。《草野心平を語り、熱が入る新藤涼子さん》いわき地区で行う、福島県現代詩人会の詩祭は、県南地区・会津地区・相双地区・県北地区・県中地区・いわき地区の順で開催されていくので一巡して、今年の「いわき地区」開催は7年目になります。新藤涼子さんは1932年鹿児島に生まれで現在87歳。1961年に角川書店より草野心平に序をもらい『薔薇歌』を出版、同時に「歴程」同人に推挙されます。2017年に日本現代詩人会会長を務めることになりました。他に、日本文芸家協会の会員でもあります。新藤涼子さんは草野心平のエピソー...第42回詩祭の講演を聴く

  • 矢田川に草刈り機の爽音

    分類:催いわき市鹿島町の矢田川土手矢田川の草刈り・清掃。美化活動今朝(29日)、鹿島地区河川愛護会(石井英男会長)、環境美化委員会(大滝忠幸委員長)による「矢田川の草刈りと清掃作業」が行われ参加者20数名が、それぞれ草刈機や鎌、トングなどを持参して3時間近くを矢田川の美化活動に汗を流しました。《午前7時近くになると参加者たちが集まってきた》矢田川は、鹿島街道と鹿島ショッピングセンターエブリア辺りをメインに流れる川で、毎年春には「鹿島千本桜」のさくら祭りで賑わう場所で、川を下っていくと藤原川と合流し小名浜の海へ流れていきます。生え繁った雑草を刈る機械音は綺麗になっていく土手を見ていると、騒音には聞こえずに爽音になって深い秋空に吸い込まれていきました。《分散して土手の法面を刈り込んでいった》作業場所は矢田川の左岸と...矢田川に草刈り機の爽音

  • その後の磨崖仏 跡地

    分類:地場所:いわき市鹿島町久保現場付近は未だに片道1車線通行県道小名浜・平線(通称:鹿島街道)に沿って存在した、市指定文化財だった「久保の磨崖仏」は岩山の崩落に巻き込まれ姿を消してから1ケ月になります。崩壊したのは8月24日の午後11時頃の出来事でした。《崩れた周辺は未だに大きな土嚢(どのう)が積み重ねられている》現場は鹿島街道が走り本来ならば片側2車線なのですが、崩落以降いまだに片側1車線の規制が行われているために朝夕などはラッシュが続いている状況です。県によると4車線での全面復旧のメドは立っていないとの事でした。《経年劣化による影響とみられる崖崩れは鹿島街道を妨げている》もともと、この岩山は昭和30年(1955)頃までは石切り場として使用されていて、山の中は4~6mくらいの空洞があって危険なので周囲にフェ...その後の磨崖仏跡地

  • イノシシの子を捕獲

    分類:他場所:いわき市鹿島町地区人間との共存共栄は難しいのだろうか拙宅は鹿島ショッピングセンターエブリアまで自転車で7分、いわきニュータウンまでは5分という、地理的に恵まれたところにありますが所詮、昔ながらの民家なので山間に入り込んだ場所にあります。夜ともなると静寂に包まれ季節によって異なるが、虫・カエル・セミ・蛇・鳥・タヌキなどの動物も棲息していて目の当りに見られるので、自分では自然植物園の中で生活しているような気分で、贅沢な日々を送っています。これからの季節になると、夜は軒下のコオロの鳴声と共に秋の夜長を満喫することができます。ところが、忘れかけていた事件(?)が発生してしまいました。ウリ坊が罠の仕掛けに嵌(はま)ったのでした=写真下。『罠(わな)にかかったウリ坊(イノシシの子供)』昨夜の午後9時半過ぎに、...イノシシの子を捕獲

  • 権現様への儀式

    分類:催場所:いわき市鹿島町米田字殿作地内平穏無事を山に求めて『権現さま』は、仏菩薩が権(かり)に神祇(じんぎ)となって現れる日本の神号の1つで、明治維新後の廃仏毀釈によって廃止されたが現在では復活しており、この米田地区でも毎年、8月の下旬頃に行われている。今年は月明けの9月1日になった。《小高い新興団地の一角に存在する湯殿山の石碑(文字塔)》湯殿山は山形県(出羽国)にある月山・羽黒山・湯殿山の三つの山の一つで、湯殿山神社は大山祇命(おほやまつみのみこと)、大己貴命(おほなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)の三神を祀っているが、これらを総じて「湯殿山権現」という。江戸時代には民間の山岳信仰が盛んで、村の人たちが講を組んで伊勢、富士、成田などへお参りしている。中でも出羽三山の湯殿山神社へのお参りは多...権現様への儀式

  • 十九夜講が今に残る

    分類:民ナンマイダンボを唱和して「安産」「延命」を祈願鹿島町走熊にある天徳院福正院蔵福寺で25日、走熊区の婦人たちが集まり十九夜講を行った。かつて、いわき地方では部落ごとに行われていたが、現在では稀に見られる民俗行事になってしまった。毎月19日の夜に輪番制で決まった家に女性たちが集まり、安産と子育て、そして延命などを祈願する。これを人々は親しみを込めて「十九夜さま」と呼んでいる。《ナンマイダンボと唱和しながら数珠を回していく》祭壇に観音様が子供を抱いた姿の掛軸をかけ、団子やお菓子、果物などを供え線香をあげると、全員が車座になって直径約1,8mに1,000個の数珠玉が通された綱を右回りにたぐり寄せ「ナンマイダンボ」「ナンマイダンボ」と念仏を唱えながら自分の手元に大きな数珠が回ってくると、深く頭を下げる数珠繰りが行...十九夜講が今に残る

  • 久保の磨崖仏が崩壊

    分類:地貴重な文化財を失くした24日(土)の午後11時前後に久保地区にある通称、岩薬師の山が崩壊しました。この山は鹿島街道(県道小名浜・平線)沿いにあり、いわき市指定有形文化財『久保の磨崖仏』が4体あったが何れも崖崩れによって消滅してしまったのです。《磨崖仏があった場所は跡形もなくなってしまった》約1,5kmが全面通行止めになりバスの運行にも支障が出て、船戸(柿境)~走熊(小神山)間は迂回道路を通行するようようになったために「久保入口」「船戸」「船戸団地」の3停留所は利用不可の事態となりました。《通行止めになった鹿島街道(手前)で、左側が平方面》《1番目の写真と比較すると無残な姿になった事がよく判る》磨崖仏は、久保の金光寺(箱﨑亮弘住職)の所有で、平成21年(2009)4月に、市指定有形文化財に指定されたもので...久保の磨崖仏が崩壊

  • 高照山の祭典を見学

    分類:催磐城三十三観音十七番目の霊場昨日(17日)は高照山観音堂(本尊:十一面観世音菩薩)の祭典日でした。午前9時に高照山の上り口に遍照院(小名浜住吉)の住職を迎えて区長・区長代理・寺世話人・神社総代が『獅子頭、太鼓』を持ち、観音堂まで上がりました。《高照観音堂での祭典準備》鹿島民俗見聞会(小松隆会長)では、この貴重な祭典法要を執り行う式典を記録に残そうとして同行してきました。走熊(はしりくま)観音堂再建勧進趣意書によると「石城三十三番札所の一なる當十七番走熊高照山十一面観世音菩薩は、いまを距てる実に1514年、1世の大徳徳一大師の祈願に係るものにて云々」とこと細かに記されているので、年号は文明年間に遡ることになります。旧菊田、磐前、磐城、楢葉の四郡に祀られる霊験あらたかな磐城三十三ケ所霊場の一つです。《過去に...高照山の祭典を見学

カテゴリー一覧
商用