プロフィールPROFILE

今日のひとネタさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日のひとネタ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bongengan
ブログ紹介文
日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。
更新頻度(1年)

340回 / 350日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

今日のひとネタさんのプロフィール
読者になる

今日のひとネタさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,147サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,354サイト
まったり 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 265サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,147サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,354サイト
まったり 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 265サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,147サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,354サイト
まったり 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 265サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、今日のひとネタさんの読者になりませんか?

ハンドル名
今日のひとネタさん
ブログタイトル
今日のひとネタ
更新頻度
340回 / 350日(平均6.8回/週)
読者になる
今日のひとネタ

今日のひとネタさんの新着記事

1件〜30件

  • 「たとえば、愛」ですって

    日本映画専門チャンネルの番組表で、ドラマ「たとえば、愛」を発見。TBSのドラマですが、放送は1979年1月11日から4月5日までの全13回。なぜこんな中途半端な放送期間だったのかは疑問ですが、昔はこんな感じもありだったのでしょう。脚本は倉本聰でストーリーは「再婚することになった人気女性DJが、現在の夫と過去の夫との間で心が揺れ動く」というもの。主演が大原麗子、現在の夫が杉浦直樹、過去の夫が原田芳雄という、ちょっとそそるキャスト。当時はそこそこ話題になってたように思います。とはいえ、時期として私の高校受験の直前に始まった番組ですので、当時は見てません。ただ、このヒロインの人気DJが匿名の手紙を実名で読んでしまったら、その差出人の女学生が自殺未遂だか失踪騒動だかを起こして…というのが当時話題になってました。受験生だ...「たとえば、愛」ですって

  • 「おかあさん」とか「おばさん」でコンピを

    頭の中に森昌子の「おかあさん」が浮かんできましたが、あの歌は本人の歌唱よりNHKのど自慢でよく聞いたような気がします。で、森昌子にはこの二番煎じの「おばさん」という歌があったのを思い出して、そのコテコテぶりには感心しますがいっそそういう家族の曲ばっかでコンピを作ってはどうでしょうかという企画です。実は森昌子の家族シリーズは「おかあさん」、「おばさん」だけじゃなかったんですね。そういうところも含めて、他の歌手の曲も加えて並べてみます。1.おかあさん/森昌子2.おばさん/森昌子3.おにいちゃん/森昌子4.おやじ/海援隊5.妹/かぐや姫6.弟よ/内藤やす子7.姉さん/すぎもとまさと8.ANAK(息子)/杉田二郎一応両親と姉、兄、弟、妹に加えておばさんまで揃いました。しかし、これだけでは曲数が足らないし、何より普通すぎ...「おかあさん」とか「おばさん」でコンピを

  • 今年の紅白は

    紅白とは紅白歌合戦の事であり、もう大晦日の話題になってます。そして今年の出場者を見る限り「目玉がないなぁ」という感想。今年はあいみょんとか米津とか出ないんですね。まぁあの人たちを見たいわけではありませんが。今年の話題としては、キャンディーズ解散以来41年ぶりに歌手活動を始めた伊藤蘭さんとか、デビュー45周年を迎えた太田裕美さんとか色々あるのですが、その辺は無しでした。なお、選考基準についてはNHKのサイトに記載されてて1.今年の活躍2.世論の支持3.番組の企画・演出などだそうです。今年の活躍についてはA)CD・カセット・DVD・Blu-rayの売り上げB)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査D)「NHKの...今年の紅白は

  • 好きなレコードジャケット 尾崎亜美編

    昨日レコードの話を書いてて、やはりLPはジャケットが大きいのが魅力だなぁと思いました。私が一番たくさんLPを持ってるのはなんといっても尾崎亜美さん。レコードは1stの「シェイディ」から始まって18枚目の「Dinner'sReady」まで。その後はCDのみの発売になりましたが、もちろん全部レコード持ってます。が、私の場合は14枚目の「POINTS-2」からはCDで買い始めたので、その後のレコードはあとで欲しくなって中古で買いました。それらはターンテーブルに乗っけたことがないので観賞用なのですが。それで、亜美さんのLPのジャケットで私が一番好きなのはこの画像の「POINTS」というアルバム。額に入れて飾っておきたい気もするのですが、見てるだけで楽しい気分になります。次点が「PRISMY」。(画像はないので見たい人は...好きなレコードジャケット尾崎亜美編

  • レコードが人気だそうですが

    最近レコードが人気で売り上げも増えてるとか。日曜日の関ジャニの番組でも取り上げてました。CDに比べると音がいいとかいう評価もあるそうです。私も昔は当然レコードを聞いてたわけですが、あれこれ思い出してみると音楽聞くならCDがいいなぁと思います。ということで、レコードをよく知らない人のために思い切りディスッてみましょう。まずはレコードの針は摩耗します。当時はそのレコード針の広告で、先端のがたがたになった拡大写真を載っけて「摩耗した針はレコードを傷めます」と書いてあったので、私なんぞはビクビクしながらレコード聞いてました。ただ、私の周りでプレイヤー持ってた奴でも針の交換をしたことあるのはほとんどいなかったような。(当時も一部のマニアはいました。)ちなみに私は交換したことあります。が、あれも結構お金かかります。さらにカ...レコードが人気だそうですが

  • 青春グラフィティーですって

    車に乗ってラジオつけたら天地真理の「ひとりじゃないの」が流れてて、次が小柳ルミ子の「お祭りの夜」、そして南沙織「人恋しくて」ときて、当方三人娘には弱いので(?)「おおっ」と思いました。営業中だったので車に乗ったり降りたりしてたのですが、次にフィンガー5の「個人授業」が聞こえてきて、その次は西城秀樹の「ブーメランストリート」、森昌子の「中学三年生」などがあって、次に乗った時にはキャンディーズの「年下の男の子」で「うわ~い」と。聞いてたのはNHKFMの歌謡スクランブルですが、今週は「青春グラフィティー」という特集だそうです。なんにしても、こうやって聞くたびに懐かしい曲が流れてくるのはなかなか楽しいものです。ただし、選曲にはやや疑問あり。天地真理が「ひとりじゃないの」、小柳ルミ子が「お祭りの夜」なら、南沙織は「人恋し...青春グラフィティーですって

  • 石川ひとみライブATアミューズカフェシアター

    オフィシャルサイトで詳細の発表がありました。今年は先月のアコースティックコンサートで終わりかと思っていたのですが、これは嬉しいお知らせです。年内にもう一度見られるとは!概要は以下の通りですが、チケット予約などの詳細はオフィシャルサイトをご覧下さい。前回2分くらいで完売した人気公演で、これをブログに書くとチケット争奪戦がさらに激しくなる気もするのですが、今回は昼夜2回公演なので4分くらいはもつかも(?)。ということで、チケット発売は12月1日(日)。13時にネットの繋がらないところにいる人は厳しいか?争奪戦に備えていまから体調整えておかないと。よ~し、負けないぞ~!←気合い入れすぎの人開催日:12月15日(日)昼夕2回公演料金:\7,000/1drink別、全席指定発売日:12月1日(日)13:00~チケットペイ...石川ひとみライブATアミューズカフェシアター

  • クラシックギターが聞きたくなりました

    映画「マチネの終わりに」を見てきました。福山雅治と石田ゆり子主演で、クラシックギタリストとジャーナリストの恋の話。(公開されたばかりなのでネタバラシはしません)劇中でクラシックギターの演奏場面が何回も出てくるのですが、ちゃんとしたホールでクラシックギターのコンサートを聴いたことはないので、ちょっと行ってみたくなったりしました。あの緊張感はロック系のライブではなかなか味わえるものではないだろうと。先日は「蜜蜂と遠雷」を見て、いろんなピアノ協奏曲をちゃんと聞いてみたいなぁとか思ったので映画の影響は大です。とはいえ、今回の映画を見て石田ゆり子と付き合いたいとか福山雅治に抱かれたいとかは思いませんでした。ところで、劇中ではギタリスト役の福山がギターケースを持って出かける場面がしばしば。ここで思い出すのが甲斐バンドのリー...クラシックギターが聞きたくなりました

  • たまたまシャイネスボーイを

    CSの歌謡ポップスチャンネルで「レッツゴーヤング」を見てたら、ゲストの松本伊代ちゃんが「シャイネスボーイ」を歌ってました。丁度先週尾崎亜美さんのコンサートでこの曲聞いたばかりだったので、「おっ!」と思いました。かっこいい曲ですが、彼女には結構ハードル高いかな?というのは大きなお世話かも。他のゲストではシブがき隊も出てましたが、この番組の客席は女性ファンが元気で男性の声援はあまり聞こえないというのがなんとも。シブがき隊が歌ってる時と伊代ちゃんが歌ってる時の盛り上がりが違い過ぎて、全般的にここで歌う女性アイドルはちょっとかわいそうな気がします。調べてみたら、亜美さんが伊代ちゃんに書いたシングル曲は、「時に愛は」「恋のKNOW-HOW」「流れ星が好き」「シャイネスボーイ」の4連発でした。で、「シャイネスボーイ」のB面...たまたまシャイネスボーイを

  • ちゃんちゃこと尾崎亜美さん

    尾崎亜美さんのブログによると、今日は京都でライブなのだとか。ただし、一般公開しないいわゆるクローズドの演奏会で場所も能楽堂。ただし、今回はテレビ収録もあってそれに関わってるのが、元ちゃんちゃこの松村さんなのだとか。この人は亜美さんの高校の先輩で、亜美さんが在籍した当時の軽音の部長さんだったそうです。なんかそういう話を前にも聞いたことがあったような…と思って、自分のブログを見てみたらすぐ見つかりました。元ネタは亜美さんのブログだと思うのですが、もう7年ほど前の話。とあるテレビ番組で松村さんとの出会いを語ってました。自分の声は歌に向かないと思ってた亜美さんに「すごいええ声してると思うよ。気にせんでどんどん歌ったらいい。」と言ってくれたのですって。尾崎亜美を見出した関係者の一人ということになるわけで、私にとっても恩人...ちゃんちゃこと尾崎亜美さん

  • ザ・ベストテンのアルバム

    「ザ・ベストテン」の最終回を見てるつもりだったのですが、私が保存してたのは最終回の翌週に放送された「さよならザ・ベストテン」というスペシャル番組だったらしいです。私はベストテンは見てたり見てなかったりで、終わる時にも特に感慨はなかったように思います。番組が終わる時には全盛時の勢いがなかったのでしょうし。ただ、今見ると毎回スタジオで生歌が聞けるのは面白いですけどね。そして、これを見るとやはり黒柳徹子さんが素晴らしいですね。最終回でも平尾昌晃先生に「今日はあのお洋服を脱いだりする方は?」とか聞いてて、抜群の切れ味でした。見たことない人は知らないのでしょうけど、単にランキング番組というだけじゃなくて、久米さんと黒柳さんがどう紹介して歌手とどんな風に絡むかというのも含めてのショーでした。そして、これを見た時には全然意識...ザ・ベストテンのアルバム

  • ホーンスペクトラムで「おおっ!」と思ったが

    先日の放送ライブラリーの話。出演者で「スペクトラム」を検索したら「スペクトラム」「ホーン・スペクトラム」の二つがヒットしたので、「おおっ!ホーン・スペクトラムとは!」と思ったら、実際出てきた番組は「さよならキャンディーズ」でした。キャンディーズの後楽園球場でのファイナルカーニバルでは、MMP+ホーン・スペクトラムのスペシャルバンドでしたから、それでヒットするんですね。まぁ考えてみればホーン・スペクトラム名義でテレビ番組に出たことはあまり無かったのでしょうね。ヒットスタジオでは大上留利子さんのバックで出てましたが。それで出演者検索で「キャンディーズ」で入力してみたところ、「キャンディーズ」「南海キャンディーズ」が出てきました。キャンディーズも案外なかったなぁ。見ごろ食べごろとかあれば見たかったです。ホーンスペクトラムで「おおっ!」と思ったが

  • 尾崎亜美コンサートでのギター陣

    先日の尾崎亜美さんのコンサートはバンドが豪華メンバーだったのですが、そのギターに注目してみましょう。今回のギタリストは鈴木茂さんと是永巧一さんのツイン。ステージに並んでたギターは鈴木さんのがテレキャス、ストラト×2、ファイアーバードの4本、是永さんはセミアコ、ストラトタイプ、フライングV、エレガットなど。今回鈴木茂さんはファイアーバードがメインというか、ほとんどの曲で弾いてました。一部だけストラトを使ってましたが、あれはなんの曲だったでしょうか。(何しろ亜美さんの正面の席だったので、いつもより亜美さんばっか見てた気がします。)鈴木さんのファイアーバードというと、はっぴいえんどの頃からの名器かと思ってたら、前に見たテレビ番組で比較的近年入手したものだとのこと。ギタリストでファイアーバードをメインにしてた人は、ミッ...尾崎亜美コンサートでのギター陣

  • 放送ライブラリーにて

    海はないけど夢はある埼玉県民ではありますが、連休だったので横浜まで行ってきました。海が見たかったということもありますが、目的地は放送ライブラリー。(って、めちゃめちゃインドアな場所…)ここは公式サイトの説明によると「放送法の指定を受けたわが国唯一の放送番組専門のアーカイブ施設で、時代を伝えるNHK、民放局のテレビ・ラジオ番組、CMを一般に無料で公開しています。」というもの。受付で申し込みをすると、ディスプレイのあるブースを借りられますが、時間は二時間一本勝負。最初は使い方がよくわからなかったので、まずは番組名で検索。当然好みは歌番組。早速「ベストテン」と入力したら、「紅白歌のベストテン」が一つ、「ザ・ベストテン」が一つ。「紅白歌のベストテン」は1977年のチェリッシュの結婚披露宴の様子を延々とやってて、なかなか...放送ライブラリーにて

  • 尾崎亜美 Concert 2019(2019年11月2日)

    昨夜のコンサートの話。今回も豪華メンバーで、バックのミュージシャンは林立夫(Drs)小原礼(Bass)鈴木茂(Gt)是永巧一(Gt)佐藤準(Keyb)Aisa(Cho&A.G)という顔ぶれで、まさに「レジェンド」と言われるような人が多数。今回は1週間前に大阪でも同じメンバーで開催され、この東京が千秋楽(?)。コンサートはバンドメンバー全員揃っての演奏で開始だったのですが、曲は「FORYOU」から。これは1979年発売の5thアルバム「LITTLEFANTASY」のオープニングナンバーですが、私が初めて買ったアルバムがこれだったので、さすがにジ~ンと来てしまいました。以下、まずは昨日のセットリストをば。1.FORYOU2.冥想3.マイ・ピュア・レディ4.春の予感5.BENGALBABOOBABE~It`sMyTu...尾崎亜美Concert2019(2019年11月2日)

  • 尾崎亜美コンサート2019セットリストと一口メモ

    尾崎亜美さんのコンサート行ってきました。今回は私も初めて生で聞いた曲がいくつかあって、さらに豪華なミュージシャンで珍しいヴァージョンがあったりして貴重な機会となりました。ということでまずは本日のセットリスト。1.FORYOU2.冥想3.マイ・ピュア・レディ4.春の予感5.BENGALBABOOBABE~It`sMyTurn6.シーソー7.SouthernCross8.賞味期限内メドレー(?)時に愛は~9.月の浜辺~10.シャイネスボーイ~11.恋のKNOW-HOW~12.パステルラブ13.伝説の少女14.泣きたいような気分で15.Smile16.天使のウインク17.PrismTrain18.手をつないでいて19.オリビアを聴きながら<アンコール>・私がいる・明日に架ける橋・スープこうやって見ると、メドレー含めて...尾崎亜美コンサート2019セットリストと一口メモ

  • 今日はデルタウイングをば

    THEDELTA-WINGというのは、尾崎亜美、小原礼、鈴木茂の三人によるユニットで、2000年の秋に1枚だけアルバムも発表してます。昨日見てた亜美さんの25周年記念コンサートでもこの3人で1曲披露してましたが、それを録画した同じDVDに別の番組でのTHEDELTA-WINGの演奏もありました。これはおそらく2001年の夏に放送された、NHK-BSでの「南こうせつフォーク大集合」という番組。ゲストは他に高田渡さんがいて、亜美さんは「自転車にのって」を共演したりしてました。THEDELTA-WINGは本来三人だけなのですが、この番組にはレギュラーのバンドがいたので、この時の演奏はなんとドラム入り。それも島村英二さん。この時は「BENGALBABOOBABE~It`sMyTurn」と「LuckyDay」の2曲だけだ...今日はデルタウイングをば

  • やっぱりライブ映像やね>尾崎亜美25周年記念コンサート

    週末の尾崎亜美さんのコンサートの景気づけにいろんな映像を見ておりますが、トーク番組は楽しいもののやぱりライブ映像を見ねば、ということで物凄く久しぶりに25周年記念コンサートを見てます。亜美さんの25周年というと、記念アルバム「Amii-Phonic」を発売して、さらにベストアルバムの赤盤、青盤も出たりしました。このコンサートはその「Amii-Phonic」に参加したゲストも交えて超豪華なメンバーで開催したものです。2001年12月5日のことですが、当日はNHKのカメラが入って翌年BSで放送されました。この時のバンドは豪華なメンバーで、Gt:是永巧一、Bass:小原礼、Dr:沼沢尚、Key:Dr.Kyon、林真史、Per:浜口茂外也、Cho:斎藤久美というバンドに、ゲストで鈴木茂、高橋幸宏、細野晴臣、デーモン閣下...やっぱりライブ映像やね>尾崎亜美25周年記念コンサート

  • 尾崎亜美 知られざる処女作

    今週末のコンサートに向けて、景気づけに亜美さんの映像を見てますが「いつみても波瀾万丈」とか「メレンゲの気持ち」も出てきました。久しぶりに引っ張り出してみたら、見ごたえがあったのは波乱万丈の方。平成19年の出演だったそうで、もう12年前ですか。亜美さんは今も可愛いのですが、この時の映像は格別です。あの番組ですからほとんどトークなので、曲は「オリビアを聴きながら」の短縮バージョンを弾き語りしただけですが、これは何度でも見たくなる感じです。で、この番組で紹介された「知られざる処女作」というのは「ひとりっ子カバっ子」でした。(一応「衣中音頭」もおもちゃのピアノで弾き語り(?)がありましたが。)この曲はNHKの子供番組でも取り上げられたりしましたので、実は知ってる人も多いかも。亜美さんのデビューは1976年ですが、私が初...尾崎亜美知られざる処女作

  • 今週末は尾崎亜美さんのコンサートなので

    今週末11/2(土)は渋谷で尾崎亜美さんのコンサートがあります。自慢するわけではありませんがアルバムは全部持っておりまして、シングルも全部持っておりまして、決して自慢するわけでは無いのですが特別な予習などしなくともイントロを聞けば曲名は全部わかるわけでありまして、曲を覚えるとかそういう準備は必要ありません。が、やはりコンサートに向けて景気づけというのは必要なわけで、折角だから手持ちの映像を見て気分を高めようと思って並べたらこんな感じになりました。ただ、これはDVDだけでBR-Rはさらにあります。まぁ平日の夜に4日使ったくらいでは足りませんわ。ちなみに一番古い映像は昭和58年の「月刊ニューアーツ倶楽部」というので、それは岩崎良美さんと「ごめんねDarling」で共演したものですが、多分某動画サイトにも上がってるの...今週末は尾崎亜美さんのコンサートなので

  • 早く追いつかないと>まだ結婚できない男

    結構前から始まったのですが、放送開始の日に見られず録画を見る暇もなかなかなく、ようやく第一話を見ました。しかして、明日は既に4話目。前作とはヒロインが代わったわけですが、主役のキャラが立ってる分だけ初回はさすがに安定の面白さでした。見た感じ、吉田羊は良いですね。また稲森いずみはこれまで見たドラマで一番良いような気がするので再生計画を果たした感があります。あとは、隣の部屋の謎の女との関係をどれだけ膨らませるかでしょう。ということで3話目まで見れば明日はリアルタイムでも見られるわけですから、頑張って追いつかねば。が、火曜の夜は10時からTBSの「G線上のあなたと私」も見てるわけで、なんかずっとテレビの前にいねばならんですな。まぁいいんですけど。早く追いつかないと>まだ結婚できない男

  • カセット出てきたので録音せねば

    別の探し物をしてたのですが、古いカセットテープが出てきました。AB'SのFMでのスタジオライブと、甲斐さんのサウンドストリート。AB'Sの方は前に録音してPCに一部取り込んであるのですが、その時はカセットデッキ→MDレコーダー→PCという方法だったのでちょっと音質劣化してたかも。今はカセットデッキからICレコーダーに録音できるので楽チンでWAVファイルができるし音質もまぁまぁ維持できそうと。しかしAB'Sの方はどちらもこの時録音したラジカセがドルビー無しで、おまけに使ったテープが安いやつだったので、そもそもの音質が良くなかったのですが。一方サウンドストリートの方は、多分1986年の3月くらい。解散発表の直後だったと思うのですが、一郎さんとか大森さんがゲストで来た時のはず。大森さん登場の際に「アップルパイ」と共に...カセット出てきたので録音せねば

  • 映画「蜜蜂と遠雷」見ました(ネタバレなし)

    話題の映画「蜜蜂と遠雷」を見てきました。事前情報としては・松岡茉優さんが主演・若いピアニスト四人が主役・原作は人気小説らしいという事のみ。もちろん原作は読んでおりません。何といっても我らが埼玉県民のアイドル入間しおりこと松岡茉優さんが主演なら見ないわけにはいきません。(とはいえ、松岡茉優さん自身は東京の生まれですが。なお、「入間しおり」が何か知らない人はまず「あまちゃん」を見ていただければと。)内容は勝手に想像してた感じとは違ったのですが、結構楽しめました。やはり松岡茉優さんは可愛いですね。難しい役だったと思いますが、時折見せる笑顔が魅力でずっと見ていたい感じ。クラシック音楽には詳しくないのですが、今回映画で出てきた曲はちゃんと聞いてみたいとも思いました。特にピアノ協奏曲が迫力があって、オーケストラの音とピアノ...映画「蜜蜂と遠雷」見ました(ネタバレなし)

  • 今日はBIG GIGに萌える

    WOWOWで録画してあった甲斐バンドのライブ「THEBIGGIG」をやっと見てます。BIGGIGが何か知らない人はどっかで調べて貰うとして、私はこの映像をレーザーディスクで持ってたので、今もプレイヤーは動いてますがこれを見るためにディスクをセットするというのはなかなか面倒なので、こうやって録画できてラッキーでした。何しろDVDを買おうかとか思ってたくらいなので。それで、あらためて映像を見るとオープニングで大森さんが「ブライトンロック」のリフを弾き始める場面だけで萌えっときてしまいました。これは日本のロック史上に残る映像だと思います。今またここで誰かがやろうとしても不可能ですので。で、何回も見てる映像ではありますが、この照明の人は怖かっただろうな…と。まぁそこはプロですから、覚悟を決めてるのでしょうが。今日はBIGGIGに萌える

  • 卓上カレンダー気に入りました

    先日の石川ひとみアコースティックコンサートで何気なく買った卓上カレンダーですが、これいいですね~。一か月一枚ですが、表紙とおまけの2枚が付いてますので合計15枚の写真があります。嬉しいのはステージ写真が2枚もあること。私の場合は基本的に、歌手はステージの上、プロレスラーはリングの上にいるときしか興味がないので、全部ステージ写真でもいいくらい。実はオフショットはあまり興味ないです。百歩譲って、歌手ならステージかスタジオでのリハーサル風景、プロレスラーなら道場での練習の様子ならいいと。卓上カレンダーなら毎年新しいのが作れるし、そのたびごとに12枚は写真が増えるということでカレンダーとしては使わなくなりますが、保存版にするにはこれはなかなか良いです。なお、バラッと並べているのは去年化粧品のCMキャラクターになってた時...卓上カレンダー気に入りました

  • 石川ひとみアコースティックコンサート備忘録

    今日は頭の中で一日中「ガラスの恋人」と「秋の行方」が鳴ってました。昨日の記事では全般的な感想だけ書いたので、次回出かけるときの参考に今日は備忘録として見たこと聞いたことを箇条書きで少々。・昨日の石川ひとみさんの衣装は鮮やかな青いドレスでもちろんノースリーブ。ステージ中は衣装替えは無し。・オープニングは「星のまばたき」、そして「その朝二人は」と続き、3曲目は「ガラスの恋人」。まさかこれが聞けるとは。・他のサプライズとしては「秋の行方」「パリからの便り」「シャイニングスカイ」「愛のたずねびと」。(って、サプライズばっか)・直毅さんはいつものアコギ以外に今回は12弦ギターの出番多し。・ひっちゃんのMC中に直毅さんがピアノの斉藤さんに次の曲のテンポを指先で合図してるシーンが目立ったので、クリックは一切なかったと思われる...石川ひとみアコースティックコンサート備忘録

  • 石川ひとみコンサート2019「アコースティックコンサート」行ってきました

    石川ひとみさんのコンサートに行ってきました。今回「アコースティックコンサート」とのことですが、入場してステージを見たらびっくり。鍵盤はグランドピアノだけで、あと楽器は山田直毅さんのアコギが置いてあるだけ。ということで、この時点でパーカッションの元田さんもサックスの園山さんの参加もないことが確定。「どんな感じ?」と思ったのですが、弦楽のメンバー三人の頑張りもあってすごく充実したコンサートになりました。何しろこの編成なので結構アレンジが変わってるのが多くて、始まってから「この曲なんだったかな~?」と思うことがしばしば。おまけに「その朝二人は…」「ガラスの恋人」「秋の行方」などが出てきたのでびっくり。さらに「パリからの便り」は発表当時もステージでは歌ったことなかったそうで、これが初演とか。そしてそして、昨日聞きたいと...石川ひとみコンサート2019「アコースティックコンサート」行ってきました

  • 明日はいよいよ石川ひとみアコースティックコンサート!

    プリンセス・プリンプリンこと石川ひとみさんのコンサートが明日開催されます。石川ひとみさんは昨年デビュー40周年を迎え、6月にその記念のオリジナルアルバムを発表し10月には40周年記念コンサートを実施、それが即完売の盛況ぶりで今年2月に追加公演も実施されました。大病を患い一時は芸能活動を中止して療養生活に入っていたのが、40周年記念コンサートから1年経ってまたホールコンサートがあるということで、ここに来て完全復活という活躍ぶりです。ご本人は40周年コンサートの際に「こんなにまた皆さんの前で歌う機会があるとは…」という事を言ってたので、40年のキャリアでベストテン入りの曲は「まちぶせ」だけ、紅白歌合戦の出場も1回だけ、さらに一度活動停止を余儀なくされた身としては、35年ぶりのオリジナルアルバムの出来に手ごたえはあっ...明日はいよいよ石川ひとみアコースティックコンサート!

  • 早く起きた朝は

    今日は都合によりというか、休日出勤だったので7時には家を出ました。運転しながら「そういえばイルカさんがラジオ番組をやってたような」と思ってニッポン放送を聞いたところ、「ミュージックハーモニー」をやってました。何回か聞いたことがあるのですが、調べてみたらこの番組は1991年の開始だとか。すごい長寿番組なんですね。完全に日曜の朝に定着しているということでしょう。イルカさんというと、初めて声を聞いたのはオールナイトニッポンを担当してた頃に「バカヤロー!」とか叫んでて、あれから45年くらい経ってることを考えると、変わらぬ芸風で愛され続けてるのはさすがだと思います。おかげで今朝の運転中は退屈せず楽しめました。今日はご自身の曲をかけてたのですが、「アレンジは小学校の同級生の船山基紀君でした」ですって。確かに調べてみたら、ど...早く起きた朝は

  • 脂肪遊戯とかブルースリーとか

    先月シネフィルWOWOWでブルースリーの映画をあれこれやってたので録画しました。実はこれまで「燃えよドラゴン」しか見たことなかったのですが、あれは結構好きなので他のも見てみようと思った次第。今回見たのは「ドラゴン怒りの鉄拳」「死亡遊戯」「ドラゴンへの道」の3本ですべて吹き替え版。面白いのは「ドラゴン怒りの鉄拳」で、これは日清戦争・日露戦争後の上海が舞台で日本人は悪役なんですね。なので最初に公開された際には、スパイを見つけて「貴様、日本人か」というセリフは差し替えられていたのだとか。当時は海外の映画作品でもそんなに気を使っていたんですね。なんか不思議な感じ。どれも結構面白かったですが、今回見た中では「ドラゴンへの道」が一番良かったかな。これを見たあとでは、私でも缶の蓋を開けるのにちょっと固いと「アチョー!」とか言...脂肪遊戯とかブルースリーとか

カテゴリー一覧
商用