searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

今日のひとネタさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日のひとネタ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bongengan
ブログ紹介文
日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、今日のひとネタさんの読者になりませんか?

ハンドル名
今日のひとネタさん
ブログタイトル
今日のひとネタ
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
今日のひとネタ

今日のひとネタさんの新着記事

1件〜30件

  • 42年分の思いがあふれて…>伊藤蘭コンサート

    「伊藤蘭コンサート・ツアー2020MyBouquet&MyDearCandies!」に行ってきました。そもそも今年の初めから全国ツアーの予定だったのが、東京、名古屋、大阪など一部で実施したのち、コロナ騒動でその後の各地の公演は中止になっていたものです。それが東京であらためて実施されることとなり、昨日と今日の2回の予定だったのがチケット売れ行き好調のため日曜の夜に追加公演も実施されることになったと。私はその追加公演のチケットが取れたので、図らずも千秋楽に参加できたことになります。色々コンサートには行ってますが、ツアーの千秋楽公演は初めてかも。「MyBouquet」というのは昨年発売したソロアルバムのタイトルですが、今回はそのツアータイトルの通り、ソロアルバムとキャンディーズ時代のヒット曲を歌うというもの。今年初め...42年分の思いがあふれて…>伊藤蘭コンサート

  • ドラマ「あかんたれ」終わりました

    チバテレビで放送していた「あかんたれ」が、とうとう終了しました。元々は1976年に東海テレビで制作され、フジテレビ系にて昼の帯ドラマとして放送されていました。最初に7ヶ月ほど放送されたのち、約半年後から続編が放送され、また7ヶ月ほど放送されたという長丁場。脚本は、かの花登筐先生。説明するまでもなく丁稚ものです。私も昨年のゴールデンウイークから見始めたので、1年半ほど見てたことになります。中学生の頃、冬休みとか春休みの時にチラッと見た記憶はあったのですが、何しろ当時は大人気ドラマで舞台公演も行われたくらい。そもそもが最初の放送で終わる予定だったのが、あまりにも人気が出た為、花登筐先生が終わるに終われず書き続けたものの、既に後番組が決まっていたため完結しないままいったん終了し、半年経って続編が放送されたとか。なかな...ドラマ「あかんたれ」終わりました

  • まずは景気づけにドリフ大爆笑でキャンディーズをば

    日曜日はいよいよ伊藤蘭様のコンサートに行くわけですが、今週ファミリー劇場で録画した「ドリフ大爆笑」にもしっかりキャンディーズが出てました。というか、それを目当てに録画したのですが。番組にはアグネス・ラムも出てフラダンスを披露してたのですが、その後キャンディーズも志村けんの指導により踊ってみるというコントあり。そして、歌は「やさしい悪魔」。それを見てるうちに段々気分は盛り上がってきました。私のアイドルファンの流れとしては、南沙織~キャンディーズ~石川ひとみ、なのですが、生のステージではこれまでにキャンディーズだけ見たことがなく、もう今では3人揃った姿は見ることができないわけで、伊藤蘭様のソロとはいえ今見ておかないと一生後悔すると思った次第です。あと2日ですが、とにかく自分が熱を出さないように、緊急事態で中止になっ...まずは景気づけにドリフ大爆笑でキャンディーズをば

  • 「鐘の鳴る丘」ときいて「風の吹く丘」を思い出した話

    朝ドラ「エール」ですが、今週は主役の裕一がラジオドラマ「鐘の鳴る丘」で作曲活動を再開する様子が描かれました。それで、「鐘の鳴る丘」と聞いて思い出したのが「風の吹く丘」という曲。これは、つのだ☆ひろさんが結成した「キャプテンひろ&スペースバンド」のアルバムの収録曲。「鐘の鳴る丘」と「風の吹く丘」というのが、なんとなく語感が似ています。この「風の吹く丘」は、つのだ☆ひろさんと当時スペースバンドのギタリストだった芳野藤丸さんの共作なのですが、藤丸さんはこの頃から作曲を始めたそうです。そして、「風の吹く丘」に影響を受けた人もいました。芳野藤丸さんの自伝である「芳野藤丸自伝」(タイトルがそのまんま…)に、つのださんと四方義朗さんと藤丸さんによる鼎談が収録されているのですが、それによるとこの「風の吹く丘」がよほどうらやまし...「鐘の鳴る丘」ときいて「風の吹く丘」を思い出した話

  • う~む、知ってたがわからない>ゆう子のグライダー

    マンドリンの記事を書いたら、コメントで「ゆう子のグライダー」という曲を教えてもらいました。「へぇ~、どんな曲だろう」と某動画サイトで見てみたらびっくり。知ってたというか、途中まで歌えました。調べてみると、この曲は1973年発売。歌っているのは神崎みゆきという男性シンガーで、この曲はオリコン12週チャートインしたヒット曲だそうです。しかし、なぜこれを覚えてたのかが謎。イントロや間奏はまったく記憶なし。サビも初めて聞いた感じ。1973年というと、私は小4ですがちょうどラジカセを買って貰った頃で、兄がニッポン放送を聞き始めてました。曲の一部しか知らないということで、推理としては・何かのCMソングだった・この曲自体のラジオのスポットCMがあった・誰かがやたらと歌ってたなどということになります。そして、調べてみてもこの曲...う~む、知ってたがわからない>ゆう子のグライダー

  • ゴー!ゴー!ラスプーチン!

    怪僧ラスプーチンというと、一般の人はどんなイメージでしょうか。私は何も見ないでこの人を説明しようとすると、「ロシアにいた人で、魔術だか催眠術だかを使って王室に取り入って好き放題暴れて、政治にまで口出しして最後は暗殺された謎の人」ということになりましょうか。ただ、正確にいつの時代の人だというのは知らなかったです。それで、たまたまこの「ラスプーチン暗殺秘録」を見つけて読んでみた次第。ラスプーチンのことを書いた本は色々あるようですが、暗殺に関するものではこの本が決定版だそうです。というのも、著者のフェリクス・ユスポフ公爵はその実行犯であり、訳者のあとがきによると「なんといっても、下手人による第一次資料という点が、本書の特異な位置を十二分に明らかにしている。」のだとか。ただ、この本はほとんど暗殺を計画するあたりから始ま...ゴー!ゴー!ラスプーチン!

  • マンドリンのトレモロを埼玉ヴァージョンにできないものかと

    マンドリンが直ってきたので、また修行に励んでいます。が、肝心のトレモロがどうもうまくできず、20年前にはもうちょっと弾けてたような気がしてなりません。しかし、当時どうやって弾いてたかは記憶になく、今の世の中はYouTubeという便利なものがありますので、講座的なものを探してみました。すると、やはりトレモロが上手くできない人のための初心者講座があって、結構ためになりました。まずはピッキングスタイルですが、小指とか薬指をピックガードに置いた方が安定するのだと。私も昔はそうやってたかもしれませんが、今は手首を軽くブリッジに置いて小指は浮かせてました。それで、小指をピックガードに置いてみると確かに安定しますね。さらに、ピッキングは1拍にダウンとアップを2回ずつやるよりは、3回ずつ合計6回やるとうまくいくと。ただし、6連...マンドリンのトレモロを埼玉ヴァージョンにできないものかと

  • チェッチェッチェッ!というネタ

    ゲバラのフォト・バイオグラフィというのを見つけました。ゲバラの本は3冊くらい読んで映画も見たくらい。さすがに尊敬する人物とまでは申しませんが、その生涯については非常に魅力的な人ではあります。これは430ページもある本なのですが、写真が多いので見ごたえありそう。これまで読んだ本も写真は少々ありましたが、そんなに多くなかったので楽しみです。ちなみに図書館で借りてきたもので買ったわけではありません。ゲバラ先生ごめんなさい…。そこで一つネタを考えたのですが、橋幸夫先生が「チェッチェッチェッ」を歌う後ろで、チェ・ゲバラとチェ・ジウとチェ・ホンマンの三人が踊るというもの。とはいえ、今からゲバラが踊る映像を撮影するのは無理で(当たり前)、チェ・ホンマンに踊りを教えるのも難しそうで(当たり前)、何よりも面白くなさそうなのが問題...チェッチェッチェッ!というネタ

  • やはり餅は餅屋でマンドリン復活しました!

    久しぶりにマンドリンを引っ張り出したら面白くなって、ケース買ったり、ストラップも新調してウキウキしてたら、弦は切れるしペグも壊れるしで「こら、あかん。」と。それでペグの修理とか交換って自分でできるもんやろかとか思ってたのですが、それを記事にしたところコメントでアドバイスもいただき、修理はできるかもしれないが自分ではやらない方がよいと決心がついて、餅は餅屋と地元のギター工房に持ち込むことに。果たして現物を見て貰ったところ、「多分直せる。」と即答。しかも、そんなに手間はかからないだろうと。で、結局1週間で退院して来ました。ネジ穴がバカになって浮いてしまったブリッジプレートは修復され、一回り大きいネジを着けたということでしっかり固定されてました。今回はペグの交換はしなかったのですが、採寸して貰ったところゴトーのペグに...やはり餅は餅屋でマンドリン復活しました!

  • Micro USBの残骸が

    今月久しぶりにスマホを買い換えたのですが、何しろ4年半使ってたのですっかり世界が変わってしまいました。一番の問題は充電ケーブル。前のはMicroUSBだったのが、今回からUSB-Cになりました。Microのケーブルは、家族それぞれに1本ずつ、PCへの転送用に1本、外出時のバッテリーからの充電用に短いのが1本、車での充電用に1本、なんか知らんけど予備に1本ということで、いっぱいあります。そもそも、4年半使ってたスマホなんてフル充電してもちょこちょこ見てたら半日もたないという状況でしたから、常に充電に気をつけてました。今回のは大容量バッテリーがウリの機種を買ったので、今のところ週に2回くらい充電すれば困らないという状況。ということで、ほぼ使わないケーブルがいっぱい。まぁMP3プレイヤーの転送&充電用には使えるかぁ。...MicroUSBの残骸が

  • 本日の「歌謡スクランブル」は石川ひとみ作品集でした

    この春からワイド版になって特集コーナーができたNHKFM「歌謡スクランブル」ですが、今日の後半は石川ひとみ作品集。当方一般男性につき(?)、平日昼は仕事中なので車に戻ってラジオをつけたら既に4曲目の「あざやかな微笑」でした。これはデビュー第三弾のシングルですが、ラジオからこの曲が流れるのは結構珍しいような気がします。ちなみに、高校2年生くらいの時にこの曲をラジオにリクエストして採用された記憶あり。当時の最新シングルではなかったのですが、レコード持ってなかったので聞いてみたかった次第。それはそうと、「歌謡スクランブル」は「らじるらじる」の聴き逃しには入っておらず、radikoのタイムフリーでも聞けません。さてどうしたものかと、一般男性としては悩むのですが、そこは文明の利器を駆使して留守録に成功。そして、今回のオン...本日の「歌謡スクランブル」は石川ひとみ作品集でした

  • 明日のNHKFM「歌謡スクランブル」は石川ひとみ特集!

    NHKFM平日お昼に放送の「歌謡スクランブル」は、この春から編成が変わって後半は日替わりで特定の歌手の特集が入るようになりました。今週は「秋色コレクション」というテーマですが、明日15日(木)は前半が秋にちなんだ曲、そして後半が石川ひとみさんの特集だそうです。番組サイトでは既にオンエア曲のリストが出てますが、前半の「秋色コレクション」も後半の特集もなかなかの選曲。ということで、オンエア予定は以下の通り。「風立ちぬ」松田聖子<CBSソニー00DH311-314>「悲しみ2(too)ヤング」田原俊彦<EMITOCT10731/2>「もう逢えないかもしれない」菊池桃子<VAPVPCB81025>「涙の茉莉花(ジャスミン)Love」河合その子<ポニーキャニオンPCCA01315>「愛の呪文」石川秀美<BMGビクターR3...明日のNHKFM「歌謡スクランブル」は石川ひとみ特集!

  • 他人のおすすめの画面が見られたらという

    インターネットで色々調べてると、そのうち画面にその関連の広告や情報が出てくるようになります。私もちょっと前はスティールギターとかバンジョーとか出て来てたのが、今はやたらとマンドリンのペグが出てきます。エレキギターは常に出ます。今朝のTOKYOMXテレビ「モーニングクロス」では、堀潤さんがかつての上司の話をしてました。ある時「最近のインターネットの広告は、ワイセツなものばかり出てくる。一体どうなっているんだ!」と怒ってたそうで、当然周囲の人は「あなたは、普段何を検索してらっしゃるんですか???」と思っていたとか。その「モーニングクロス」で聞いたのが、YouTubeならぬ「TheirTube」というもの。これは、他人のYouTubeのおすすめ画面を仮想的に見てみるというものです。ただし、そこは個人では無くて「果物食...他人のおすすめの画面が見られたらという

  • 尾崎亜美さんの情報を二つ

    2020.9.12尾崎亜美コンサート2020inEXTHEATERROPPONGI/AmiiOzakiConcert2020inTOKYO〈forJ-LODlive〉まずは先月の東京公演の映像が配信されました。約9分ほどですが、京都公演の配信とバンドの編成も曲も違います。大好きな「純情」が配信されて感激しました。ステージ上には小さいビデオカメラらしいのがあったのですが、「あれってカメラ?」というサイズで、それがどの画像かもよくわからないくらい何台もカメラ入ってたんですね。以前、新宿厚生年金会館での25周年「Amii-Phonic」コンサートではBSの撮影があり、前列を二つほど潰してレールで動かすカメラが入って仰々しかったのですが、今回のようなコンパクトな機材でこれだけの映像が配信できるような時代になったのですね...尾崎亜美さんの情報を二つ

  • NHK BSP「映画音楽はすばらしい!」見ました

    昨夜放送された「映画音楽はすばらしい!」という番組を、軽い気持ちで見てみたらすごく良かったです。何よりもスタジオでの生バンドの演奏が豪華で、出てきた人がみんな歌が上手い!城田優とか石丸幹二はしってましたが、井上芳雄という人も凄く上手かったし、小池徹平があんなに歌うとは知らなかったし、森崎ウィンの「フットルース」も躍動感あってバッチリでした。また、薬師丸ひろ子が出てきて3曲も歌ったのはポイント高いです。今も綺麗な声で歌えるのはかなり気をつけてるのだと思いますが、生バンドでのスタジオ歌唱は見ごたえありました。素晴らしい!ところどころインストも入ったのですが、何しろメンバーも編成も豪華なバンドだったので、映画の名場面映像と合わさって雰囲気ばっちり。この番組は是非シリーズ化して貰いたいくらいでした。演奏曲と歌手は以下の...NHKBSP「映画音楽はすばらしい!」見ました

  • 気分が盛り上がってきました>伊藤蘭コンサート

    今月の伊藤蘭様のコンサートチケットが発券できるようになりましたので、手元に届きました。元々昼のステージだけだったのが追加公演が開催されることになり、「取れるかも」と思ってローソンチケットに申し込んだら当選した次第。「なぜ、いま伊藤蘭のコンサートに?」というのは、キャンディーズファンにしか理解されないかもしれません。キャンディーズが解散したのは、私が中3の4月。当然後楽園のファイナルカーニバルには行っておらず、あんまり小遣いもなかったのでレコードはその後買い揃えたのが多いです。元々キャンディーズの再結成はないと思ってたところに、スーちゃんも亡くなってしまったので、ファンとしては完全に夢を断たれてしまいました。そこへ伊藤蘭さんが昨年突如音楽活動を再開したわけですが、そのアルバムを聞いて「ふ~ん、まぁこんな感じか。」...気分が盛り上がってきました>伊藤蘭コンサート

  • 今日の「ドゥ・ザ・シャッフル」はまともすぎてちょっと

    NHKラジオ「らじるラボ」の「ドゥ・ザ・シャッフル」コーナーがちょっと気になるので今日もチェック。これは、ゲストの音楽プレイヤーに入っている曲をシャッフルで再生し、その最初に出てきた1曲について語ってもらうという企画。事前収録ですが、録り直しはないというガチンコ企画である点は強調されてます。一昨日の為末大さんの回は、音楽プレイヤーは持ってないしスマホに曲は入ってないというグダグダな流れでしたが、それでも番組スタッフは強引に進めるというのも売りだそうです。それで、昨日と今日はゲストが阿佐ヶ谷姉妹。そもそもこの人たちが歌手なのかお笑いなのか、本当の姉妹なのか単なるユニットなのか、その辺も知らないのですが、実は私はこのタイプがちょっと苦手。そして今回の企画ですが、昨日はお姉さんの担当で私は聞いてなかったのですが、出て...今日の「ドゥ・ザ・シャッフル」はまともすぎてちょっと

  • らじるラボの【ドゥ・ザ・シャッフル】を真似てみました

    「らじるラボ」とは、NHKラジオ第一の午前の生ワイドですが、昨日たまたま「ドゥ・ザ・シャッフル」というコーナーを聞きました。これは、その日のゲストの音楽プレイヤーに入っている曲をシャッフル再生してもらい、1曲目に出てきた曲について語るというものです。「へぇ~、面白そう」と思ったのですが、昨日のゲストは陸上の為末大さん。この人は音楽再生専用のプレイヤーは持っておらず、スマホにも曲は入れておらず、音楽はYouTubeで聞いているのですと。この時点で既に企画は破綻しているのですが、それならばと強引にそのまま進めることに。好きなのはテレサテンの曲ということだったので、YouTubeで彼女の曲を再生することにして「では83曲目」と適当に指定。果たして出てきたのは「ふたたび」という曲。「ご存じですか?」「いや、この曲知りま...らじるラボの【ドゥ・ザ・シャッフル】を真似てみました

  • 強制的に音楽を聞かされて目覚める経験

    BSPで「刑事コロンボ」を見てますが、今日のは舞台が軍隊。そこで起床ラッパで「起きろ~!」というシーンがありました。いくら軍隊で心身ともに鍛えてても、朝が眠くないわけはないであろうことは想像に難くありません。さて、強制的に音楽を聞かされて目覚める経験がある人はどれくらいいるでしょうか。団体生活というか、大人数の寮で暮らしたことがある人は経験があるかもしれません。実は私はその経験があって、今日の起床ラッパのシーンでちょっと嫌なことを思い出しました。大学の1年の時に学校が運営している寮に入ってたことがあって、そこでは毎朝7時に全館に音楽が流れ7時5分に廊下に並んで点呼を受けるというシステムでした。この当時の事は出来れば記憶から消したいのですが、1年過ごしていたので消えるものではありません。こんな話をしても想像つかな...強制的に音楽を聞かされて目覚める経験

  • なんか新手の追っかけが…

    PC画面の下の方に、どうにも見覚えのない金属パーツがいくつも並んでると思ったら、これがマンドリンのペグ。壊れたのを修理しようとして、いくらくらいで買えるものかとamazonやら楽天やらサウンドハウスやらであれこれ調べてたら、おススメの商品として色々出てくるのですね。大きなお世話というか親切というか、どこまでも追いかけてくるという感じ。これがこういう物だからいいのですが、家族に見られるとやばいようなものだと困るでしょうね。ま、そもそもそういう関係の物は買わないし調べませんが。って、「やばい」という事に関してその種類は色々ですが。ムニャムニャ…。なんか新手の追っかけが…

  • NHKテレビ「ドキュメント72時間「わたしが楽器を吹く理由」」

    先週の再放送で見ました。72時間というくらいなので、新大久保にある管楽器専門店を訪れる人たちの様子を3日間カメラを回しっぱなしで捉えたドキュメント。初めて自分の楽器を買いに来た人、愛器をぶつけて修理に来た人、クラリネットの修理に来た全盲の音楽講師、楽譜を探しに来たホルンの二人組、オーボエのマウスピースの加工に来た人、マーチングの大きいラッパを持ってきた女の子、久々に楽器を吹こうとする人など様々でした。中学の頃からチューバ一筋で30年という人から、「のだめカンタービレ」を見て再開した人もいて、今回登場したのはほとんど吹奏楽の人でした。最後の人はビッグバンドでしたが、大学の4年の時に病気で留年して、その頃にビッグバンドのサークルでトロンボーンを始めたとのこと。20才過ぎてから、まったく吹けないのにビッグバンドに入る...NHKテレビ「ドキュメント72時間「わたしが楽器を吹く理由」」

  • バーディー大作戦ですって

    東映チャンネルの無料放送で録画しました。いつもお世話になってますが、未だに契約はしてません。「バーディー大作戦」はTBS系で土曜の夜9時から放送してたドラマでした。出演は初期が丹波哲郎、谷隼人、沖雅也、川口厚、松岡きっこ、藤木悠、小林稔侍、和田アキ子など。前番組は「アイフル大作戦」、後番組は「Gメン'75」でした。アイフルの前は「キーハンター」だったので、当時は土曜の夜はずっとTBS系見てました。「バーディー大作戦」は1974年5月開始ですので、当時私は小5。「キーハンター」は千葉真一がかっこよくて大好きだったのですが、「アイフル大作戦」は「なんで女が主役?」と思って多分一度も見てません。アイフルが終わってバーディーになる際に、兄が両方チェックしてて「結構面白い」と言ってたので、途中から見始めたのではなかったか...バーディー大作戦ですって

  • マンドリン生活危うし!

    20年ぶりくらいにマンドリンを引っ張り出して、さすがに久々だと上手く弾けずトレモロに苦戦しつつも段々楽しくなり、先週はバッグを買って今週はストラップも届いて「天気が良ければ外に持ち出して公園で弾いてみようかな~」なんてルンルンしてたのもつかの間、チューニング中に1弦が切れました。複弦の片方が切れたのですが、仕方ないから1弦は残った方だけで弾こうと思ったら、今度はそちらのペグの先端がポロリと取れてしまいました。シャフトが剥き出しになってしまい、先端を被せればはまるのですがそこを回してもギヤは動かず。シャフトを直接ペンチで挟んで回せばギヤは動きますが、もしこちら側の弦も切れた際、一からグルグルと回すのはかなり困難と思われ。しかも、ペグのユニットをヘッドに固定してある金属板が浮いていることも発覚。木ねじの穴がバカにな...マンドリン生活危うし!

  • 夜のプレイリストが充実してます

    NHKFM「夜のプレイリスト」はその名の通り平日深夜12時からの放送で、週替わりのパーソナリティーが「~私の人生と共に在った5枚のアルバム~」を毎日1枚ずつ放送するというもの。番組サイトによると「人生の節目に聞いていた思い出のアルバム、人生に決定的な影響を与えたアルバム」などを紹介するということですが、登場するのはミュージシャン、作家、俳優、カメラマン、お笑いタレントなど、いろんな人が出てきます。長寿番組ですので当然聞き逃してる回は多いのですが、私の場合はこの番組で知ってり買うことになったアルバムも何枚かあります。それで何がどう充実しているかというと、先週の担当が押尾コータローさんで、今週が小野リサさんであること。どっちもギター弾く人ですからこれは注目と。まず押尾コータローさんですが、紹介した5枚は以下の通り。...夜のプレイリストが充実してます

  • 1000万円って本当?と思ったら>プロレス激闘の記録

    CSの日テレジータスで、「プロレス激闘の記録ジャイアント馬場&豪華外国人」というのを見つけて録画しました。当方「豪華」という言葉に弱いのですが、マスカラスが見たいなあと。早速見たところ、1試合目は意表を突いて「ジャンボ鶴田試練の十番勝負第二戦」。しかも相手はラッシャー木村。豪華外国人はどこへ???そしてこの試合は、全日本プロレス対国際プロレスの対抗戦の様相も呈してました。これが行われたのは1976年3月。ジャンボ鶴田は25歳、ラッシャー木村は33歳で、どちらも若い!試合は60分三本勝負で、開始前にはリングに花束嬢が10人くらい並んだという豪華さ。そして、もっと驚いたのは試合の賞金。アナウンサーによると、「この試合の勝者には東京スポーツ新聞社より賞金1000万円が贈られます。」ですと。これが読売新聞なら驚かないか...1000万円って本当?と思ったら>プロレス激闘の記録

  • 尾崎亜美コンサート京都公演配信始まりました!

    2020.9.18尾崎亜美コンサート2020in京都府立府民ホールアルティ/AmiiOzakiConcert2020inKYOTO〈forJ-LODlive〉先日行われた尾崎亜美さんの京都でのコンサートですが、ダイジェストが配信になりました。3曲だけですが、カメラが何台も入ってたらしく普段見られないような角度からの映像も見られます。亜美さんは面白い話をしてるときもいいのですが、やっぱり歌ってる顔が素敵ですね。先日のコンサートでは全編キーボードを弾いてたので正面からしか見なかったのですが、この映像だと横顔も見えて、歌ってる顔を横から見ると結構セクシーな気がするのは私だけでしょうか。(いえ、意見には個人差があると思いますが)何しろ京都は地元なので盛り上がったでしょうね。今回も客席ではマスク着用、立ち上がれず声援も送...尾崎亜美コンサート京都公演配信始まりました!

  • 尾崎亜美コンサート2020 東京公演ライブレポ

    尾崎亜美さんのコンサートは、9月12日(土)が東京、18日(金)が京都、26日(土)が千葉で、今年の予定は終了のようです。私はその東京に行ってきたのですが、千葉も終了したのでセットリスト含めたレポをあらためて。今回の会場は六本木のEXTHEATERというライブハウス。コンサートホールじゃなくてライブハウスというだけあって、客席は多いのですがステージの奥行とかが少々小さいのでしょうか。あとは椅子がライブハウスと言えばライブハウスですが、今回は新しい様式という事で席は一つおきに座るので快適。ここの会場は高性能の空調システムを誇り、約9分で全体の空気が入れ替わるそうです。ただし、感染対策として途中で出入り口のドアを開ける換気タイムもあり二部構成のステージでした。1ドリンク付きなので開始前にビールを飲んだこともあり、合...尾崎亜美コンサート2020東京公演ライブレポ

  • TBSラジオ「荻上チキ・Session」始まりました

    先週で「Action」が終了し、今日から「荻上チキ・Session」が始まりました。元々平日夜10時からやってた「Session-22」が、夕方に引っ越してきたわけです。ただ、「Session-22」はたまに聞いてた程度で、それも仕事が遅くなったときに車の中でたまたま聞いた感じ。それでも、冒頭で淡々とニュースを紹介し、掘り下げるべきニュースは後半じっくりやる構成は、気になるテーマの時は結構聞きごたえありました。例の籠池さんの時も、生電話でじっくりしゃべるのを聞けて、「これは結構ややこしいおっさんやわ」とわかったので、そういうのはテレビのワイドショーでは味わえない感じでした。そういう番組が平日夕方の激戦区に参戦ということで、どんな感じかと思ったら雰囲気も構成も夜の番組がそのまま移行してきたような。今日も内容として...TBSラジオ「荻上チキ・Session」始まりました

  • USB-HDDを買いましたので

    7月にブルーレイレコーダーを買い換えたのですが、家族それぞれが色々録画するので油断するとすぐあれこれ溜まります。ということで、USB-HDDを買いました。しかも2TB。以前電気屋で外付けハードディスクの相談をしたら、「まぁあれはUSB接続だから速度が…」てなことを言われてたので、そんなもんなのかぁと思ってたのですが、全然問題ないですね。HDDで録った番組はドンドンUSB-HDDに移行し、さらに前のレコーダーでBR-REに録画してあった番組もそっちに入れていけば、いちいちディスク入れ替えなくてもすぐ見られるので本当に便利。HDD→USB-HDD、USB-HDD→HDD、USB-HDD→BRなんて移動も簡単にできるし、映像管理は新次元に入りました。先日放送のあった「夜のヒットスタジオ」はDRモードで、ザ・ベストテン...USB-HDDを買いましたので

  • 結構面白かったです>ザ・ベストテン再放送二回目

    CSのTBSチャンネルで「ザ・ベストテン」の再放送をやってます。その再放送が始まるときは凄く期待して、「毎月か、もしや毎週?」とか思ったのですが、1回目が6月で2回目が9月というペース。しかも、付随する特番として黒柳さんとマッチの対談をやってたので、「結局ジャニーズをバックに付けなきゃできないの?」とか思ったり。そういう意味で、初回の再放送とその後の流れは今年最高のガッカリでした。初回放送後も、世間でもびっくりするほど話題になってなかったし。なので、今回の再放送も特に期待してませんでした。放送は1982年5月6日分で、今回も黒柳さんとマッチの対談付き。私としては見たい出演者はおらず。が、24日(木)に録画したのを見たら、予想外に楽しめました。なんかいい世界だなぁと思って。ちなみに今回のランキングは以下の通り。1...結構面白かったです>ザ・ベストテン再放送二回目

カテゴリー一覧
商用