searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

仕事を楽しむ!人生を楽しむ!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
仕事を楽しむ!人生を楽しむ!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okuda3_1031
ブログ紹介文
徒然なるままに
更新頻度(1年)

325回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、仕事を楽しむ!人生を楽しむ!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
仕事を楽しむ!人生を楽しむ!さん
ブログタイトル
仕事を楽しむ!人生を楽しむ!
更新頻度
325回 / 365日(平均6.2回/週)
フォロー
仕事を楽しむ!人生を楽しむ!

仕事を楽しむ!人生を楽しむ!さんの新着記事

1件〜30件

  • 横綱 照ノ富士 不知火型土俵入り

    横綱・照ノ富士が堂々の横綱相撲で初日を飾った。不屈の精神で上り詰めた横綱の地位を極めて欲しいものだ。奇しくも両横綱とも不知火型の土俵入りだ。不知火型の横綱は大成しないとのジンクスがあるが、照ノ富士には是非ともこのジンクスを破って欲しい。白鵬は大成したのか?「否」である。大成とは、優勝回数のことではない。心・技・体が相撲文化を体現し他の力士の範となる力士を意味する。照ノ富士には是非とも大成して欲しい。横綱照ノ富士不知火型土俵入り

  • 自民党総裁選(リーダー選択) 確認事項

    【リーダーとメネージャーの違い】リーダーは正しいことをする。(⇒政治家)マネージャーは、決められたことを正しく実行する。(⇒官僚)【リーダーの仕事】「判断して」「責任を取る」こと。【リーダーシップの成立要素】「信頼」【総理大臣の資質】「全体最適」を考えられる人。「多様性」を重んじる人。残念乍ら、菅義偉は部分最適の人であり多様性を認められない人だ。理想論である。とは言え、理想に近付ける努力は必要だ。然しながら、理想から遠い人・理想に理想に近付ける努力をしない人は排除すべきだろう。自民党総裁選(リーダー選択)確認事項

  • 選挙の娯楽的面白さ ~自民党総裁選~

    菅総理の総裁選不出馬で、総裁選が俄然戦国絵巻の様相を呈してきた。日本の命運を左右する選挙を不謹慎にも面白がってばかりではいけないが、娯楽的視点で見ると興味津々である。メディアでアレコレ解説しているが、論説委員の与良さんのコメントで一層の興味がわいた。出馬予定者の力量(突破力の河野or安定感の岸田)が一番大切なのだが、キング・メーカーの存在が面白い。TV画面には、麻生・安倍がキングメーカーとしてそれぞれ岸田・高市との関連(目的)は納得できる。TV局側の資料に不足している内容として、キング・メーカーとしての二階を指摘した。二階が、石破を推すシナリオだ。麻生・安倍からみれば、石破総裁だけは避けたい。モリ・カケ・桜を、再調査されては困る。石破総裁になった時の二階幹事長の処遇は幹事長以外の党役員で処遇すれば格好はつく。個...選挙の娯楽的面白さ~自民党総裁選~

  • パラリンピック 伝えるべきこと

    パラリンピックが佳境に入っている。メダリストになると逆境を克服した経緯が紹介される。誰一人として感動・感服しない話はない。偉人の伝記本と同等の価値がある。小学生に伝えるべき話は、山のようにある。スポーツ界から国会議員に転身した人は多々いるが、是非とも議員になって欲しい。パラリンピック伝えるべきこと

  • 都道府県知事

    コロナ感染拡大のおかげで、都道府県知事の露出が増えた。視聴者なりに品評会をやっている。パフォーマンス好きであったり、お山の大将であったり、特徴がよく出る。任せて大丈夫か?と思っていたのが、千葉県知事と兵庫県知事だったが若替って安定感・安心感がでた。都道府県知事

  • みずほ銀行にみる日本再生

    みずほ銀行で窓口取引がSTOPしているようだ。以前述べた通り、一連の障害はカルチャーに根差したものであり解体してSMBCないしはMUFGに吸収合併してもらうしか処方箋はない。日本国はどうだろうか。「失敗の本質」に見る如く、コロナ対策は第二次世界大戦を彷彿させる失政を繰り返している。日本再生は可能か?日本人が今までのように選挙を繰り返している限り不可能だ。選挙そのものが「失敗の本質」を裏書きしている。国民一人一人の考え方が変わらなけば変化はない。これを日本カルチャーと呼べば、日本再生は他国の支配下に入らない限り出来ない。みずほ銀行にみる日本再生

  • オリンピックが残したもの

    オリンピックが終わった。当初の思惑通り、国民に感動を残した。コロナ感染は止まらないが、オリンピックが原因か否かは判断出来ない。政府はオリンピックの高揚感が原因とするエビデンスはないとの説明するだろう。個人的には、オリンピック開催は消極的な賛成派だ。TV観戦であろうと、日本開催の高揚感はある。国民の何パーセントかはわからないが、結果としてよかったと思っている人は多いだろう。オリンピックでは大きなコロナ感染症対策を学んだ。徹底的にPCR検査をし、陰性者が活動すれば問題ないことだ。オリンピック関係者に対してできたことが国民に対して、出来ないことはない。毎日PCR検査しなくても出来る範囲で検査をし、陰性者による日常・経済活動をすればいいだけの話だ。オリンピックが残したもの

  • オリンピックは結果か成果がか?

    金メダルだ、予選で敗退だ等々にわか評論家がコロナ飛沫を飛ばしながら大騒ぎだ。プロは結果が全てとは言うが、アススリート本人は勿論、にわか評論家にもその結果以外にも何かを残している。それが、成果だろう。成果を噛み締めたいものだ。オリンピックは結果か成果がか?

  • オリンピックにみる 部活と同好会活動

    連日熱戦が伝えられている。伝統的競技と新興競技で明らかな違いがある。競技者の年齢。マインドセット。(日本の代表vs.遊びの延長としての個)学生生活で言えば、部活と同好会活動に区分できる。どちらがオリンピックに向いているか否かはIOCが判断するのであろうが、判断基準はIOCとしての経済だろう。オリンピックにみる部活と同好会活動

  • 選手の低年齢化

    スケボーで日本勢の躍進が止まらない。それにしても、若い!「若い」と言えば聞こえがいいが、分類上は「子供」に属する。中学生だから、「児童」ではなく「生徒」だ。以前、浅田真央が出場すれば金メダル確実と思われたオリンピックに年齢制限で出場できず、ファンとしても残念な思いをした記憶がある。年齢制限のある競技では、「低年齢の選手への過度な身体的負担や精神的重圧を避ける」としているが、IOCが旗振りをして統一して欲しいものだ。競技の特性による年齢制限ではない。選手の低年齢化

  • コロナ対策にみる終戦

    重症・重症見込み感染者以外は、自宅療養がコロナ対策として示された。見た目の医療逼迫を解消するため、「感染者を見放す」作戦だ。政府のコロナ対策は、太平洋戦争の日本軍の道をたどっている。戦略のない戦術を繰り返すだけで、反省・見直しは一切ない。今回の対策は、「特攻隊」に相当する。国民に、医療逼迫を守るために「死んでこい!」と言っているようなものだ。この先、原爆が落とされ大量死を経験して終戦を迎えることになる。コロナ対策にみる終戦

  • コロナ拡大でオリンピックは手付かず

    菅首相がカイガイメディアに「オリンピックを中止するのは簡単!」とおお見栄をきった。コロナ感染の勢いが止まらない。自粛と後れを取ったワクチンだけで戦おうとしている。科学はドコにもない。リンピックを中止する勇気はどこにもない。ひたすら閉会式まで無策を続けるのだろう。コロナ拡大でオリンピックは手付かず

  • 菅首相 言いっ放しの内容は強き!

    【YAHOOニュース】菅義偉首相は21日掲載の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル日本版のインタビューで、東京オリンピックの開催を中止するよう自身に近い関係者から何度も助言されたと明かし、「やめることは一番簡単なこと、楽なことだ。挑戦するのが政府の役割だ」と強調した。五輪開催の判断について、首相は「感染者数なども海外と比べると1桁以上と言ってもいいぐらい少ない。ワクチン(接種)も進んで、感染対策を厳しくやっているので、環境はそろっている」と説明。国際オリンピック委員会(IOC)に開催を押しつけられたとの見方が出ていることについて「日本は手を挙げて招致してきた。押しつけられるようなことだったらはね返す」と否定した。実に勇ましい!流石わが日本国の首相!と言いたいところだが、この発言には突っ込みどころが沢山ある。先ず...菅首相言いっ放しの内容は強き!

  • 白鵬の相撲道

    白鵬の優勝で名古屋場所は幕を閉じた。白鵬の面目躍如といったところだろう。照ノ富士に土俵に叩きつけられ引退というのが、私のシナリオだったが見事に覆された。相撲ファンは2極分化しているようだ。相撲道を日本文化とみているファンとスポーツとみるファンである。スポーツとしてみているファンは、「強い力士」を求めていることが多い。プロレス技もだめ押し行為も勝つためには必要だ。禁止されている技ではない。文化としてみている身としては、許しがたい行為だが。白鵬の相撲道

  • 新型コロナ 人流を抑制する以外の対策をいまごろ提言する尾身大将

    尾身大将が、「人流を抑制するだけではコロナ対応は出来ない」といまごろ言っている。PCR検査拡充、下水道の検査にしろ1年以上前から提案されている。ソモソモ政府に戦略はあるのか?「人流の抑制」は、戦術である。戦術が上手く働かなくなったら戦略に則って戦術を変える。戦略がなかったら、次の戦術も思い付きしかない。新型コロナ人流を抑制する以外の対策をいまごろ提言する尾身大将

  • 政治家の言葉の重さ

    西村大臣が、違反飲食店へ金融機関から圧力をかけて酒の提供を止めさせようとしたが、反発が強く誤解を与えたとして前言を翻した。西村大臣に限らずダメだろう。政治家は言葉が命だ。まず、正しく伝える能力がなかったら、政治家失格だ。本音が出ただけの話なら、その本音を国民に納得させるだけの話術を身に付けなければならない。「西村大臣のスタンドプレーではない。政府内の合意はあった。」との意見もあるが、そうだとしたら立法府の怠慢だ。特措法に盛り込むべき内容であり、立法府の怠慢だ。特措法に、戦略・戦術がもられてなく「要請」だけで戦っている政府の問題だ。付録だが、TV局のアナウンサーもしかり。大谷翔平の行為を、「神対応」でかたづけているが正しい日本語で説明しよう。「礼儀正しい対応」・「思いやりのある対応」・「ものを大事にする対応」等々政治家の言葉の重さ

  • 大谷翔平 に学ぶ

    暗いニュースが多い中、大谷翔平が明るいニュースを届けてくれている。花巻東高校の1年生が、目標達成シートを作成した。【目標】8球団からのドラフト1位指名【目標達成するための要素・アイデア】体づくり・コントロール・キレ・スピード160km/h・変化球人間性・運・メンタル【個々の要素・アイデアを実現するための行動】それぞれに8つの行動野球の実績に直結する要素・アイデアは結果が示しているが、「人」としてもつべき要素が「人間性・運・メンタル」に含まれている。高校生の時にたてた行動目標をMLBでも実践し、爽やかなニュースを届けている。高校生の達成目標に、古希を過ぎたぎ爺さんが教えられる。チコちゃんに叱られないよう、残り少ない人生の目標を立ててみた。【目標】10年後でも山歩き【目標達成するための8つの要素・アイデア】健康・体...大谷翔平に学ぶ

  • 大谷翔平 コロナ禍で唯一の清涼剤

    大谷翔平のニュースに元気づけられている日本人は多い。高校球児がMLBで活躍している印象だ。日本人は高校野球が好きだ。アメリカ人からみると不思議に思えるようだ。日本に調査に来たが理解・納得したのだろうか?今だったら言える。「大谷翔平のような高校生が野球をやっているから見ている方が引き込まれる。」花巻東高校の「目標達成シート」(マンダラチャート)が面白い。高校一年生の目標が、「8球団にドラフト1位される」だがこの目標を達成するために野球に直接的に関係ない目標が3種類ある。「メンタル」「人間性」「運」それぞれを作り上げるための行動が、今もMLBで実践されている。一例を挙げれば、「運」をつかむために「ゴミ拾い」とある。他人が捨てた運を拾って運を付けるというものだ。四球で一塁へ向かう際、落ちていたゴミを拾ってポケットに入...大谷翔平コロナ禍で唯一の清涼剤

  • 熱海土石流とコロナ感染の共通性

    熱海市土石流警戒情報に対し避難指示が出ていなかったため、被害が拡大した。雨が小降りになってきたため、行政が躊躇した。コロナ対策をみているようだ。コロナ対策は、後手・後手の連続。ほぼ、2~4週間遅れの対策。内容は、国民頼み。感染者数が減ってホッとしていると、遅れて重傷者が増えてくる。対策は、個人に委ねられる。アメリカは、自分の命を守るために銃を所持する。コロナから身を守るためには?土石流から身を守るためには?熱海土石流とコロナ感染の共通性

  • 小池劇場

    小池都知事の過労・療養には様々な憶測が飛んでいるが、過労が事実であろうと仮病であろうと千載一遇の機会だ。都民ファーストはオリンピック無観客を公約に掲げている。有観客を前提とした小池知事とは齟齬がある。復帰後の一声として「無観客も軸として・・・」は、都民ファーストの会を見殺しにはしないとのメッセージになる。然しながら都民・国民のために邁進し倒れたら本望は言い過ぎだろう。芝居としか思えない。病み上がりの弱弱しい声は、女の武器(涙?)だ。疑わしい所作は、初日のリモート会議にカスク姿で現れたことだ。リモート会議で感染対策は不要だ。都民・国民の何%が騙されたか・・・。芝居だとしても、他の政治家よりマシとの声がある。小池劇場

  • ワクチン接種も思いつき

    職場接種を大々的にすすめていたが、モデルナ製ワクチンに不足をきたし中断・中止。ワクチン接種はイケイケドンドンだったが、これも計画性のない思い付きだった。政府のコロナ対策で充分に練られた対策はひとつもない。全て思い付きだ。ワクチン接種促進に関しては、感染症学者による計画でもなく経済学者による計画でもない。政治家による計画だ。いや計画では言い過ぎで、思い付きだ。ワクチン接種も思いつき

  • 宮内庁長官の拝察 vs. 官僚の忖度

    宮内庁長官の天皇の気持ちを拝察した文言に政治家がアレコレ言っているが、官僚が政治家の気持ちを忖度したことと同じだ。どちらも、間接的に代弁しているだけで真実だ。拝察や忖度に齟齬があるようであれば、お互いの信頼関係が揺らいでいる証拠だ。天皇がパンデミック下のオリンピック開催を心配している。感染拡大しないか?開会宣言をする自分は正しいことを実行しているか否かの心配もあるだろう。やると決めた政府としては、「感染拡大防止に向けた具体的対策」を示すことにより、天皇や国民の不安を払拭しなければならない。安全・安心の掛け声だけでなく、天皇や国民が納得できる対策を示すことが必要だ。政治家は言葉が命だ。宮内庁長官の拝察vs.官僚の忖度

  • 新型コロナ 救世主薬は儲からないから見向きされない

    新型コロナのゲームチェンジャーとしてワクチンがもてはやされている。ワクチンは何故こんなに速く開発されたか?儲かるから開発スピードが速まった。欧米がターゲットだ。アフリカの風土病だったら見向きもしないだろう。バイデン大統領が特許放棄の提案をしたが、みすみす宝の山を手放すわけがない。また、科学・経済の秩序を維持するためにも特許権は手放してはいけない。ところが、他にもゲーム・チェンジャーになる可能性のある「薬」がある。イベルメクチン・アビガン・荊芥連翹湯イベルメクチンは、アフリカでの実績(感染率)アビガンは、軽症・中等症患者の改善実績荊芥連翹湯は、東邦鎌谷病院の実績何故、治験をはじめ治療薬として認定されるよう前へ進まないのか?簡単な理由だ。全て、特許権が消失している。手間暇・金をかけても何のリターンがない。むしろ、持...新型コロナ救世主薬は儲からないから見向きされない

  • オリンピック 検疫が最後の砦

    日本の検疫は甘い。入国制限の対応が遅い上に濃厚接触者の隔離が遅い。抗原検査の不確かさで陰性と判断していいのか?PCR検査の質・量・スピードを解決する時間はタップリ有った。安全・安心の掛け声だけで、具体策が何一つ準備されていない。菅首相のスタンドプレーが目立つだけだ。欠けているのは、国民に共感を得「みんなで頑張ろう!」のOneTeam精神だろう検疫は厚労省の管轄だ。ここがシッカリするだけでも、安全・安心はかなり担保される。オリンピック検疫が最後の砦

  • オリンピックの重鎮たち

    オリンピック会場での酒類販売が物議をかもした挙句、中止となった。当然の結末だが、議論の俎上に上がること自体ずれている。世間常識を持っていない人たちの集まりを露呈した。スポーツで頂点を極めた人。官僚のTOPまで上り詰めた人。東大を出た上級国民。所詮非常識な人たちが決めることだから国民に納得を得られることはないだろう。オリンピックの重鎮たち

  • ワクチン接種 1回目

    1回目のワクチン接種を終了した。一言物申すである。接種会場(近隣の中核病院)が「密」だ。医療従事者(病院側の職員)のワクチン完了が原因か否かはわからないが、被接種者の座席が「密」そのものだ。並んでいるジジババが無関心をいいことに問題であろう。「ワクチン接種に行ってコロナ感染した。」では、笑うに笑えない。接種会場がこんな状態であれば、若者が路上飲みしていても不思議はない。感染を防ぐために何をなすべきか・・・医療従事者も含め一人一人が本質を考えるべきだ。飲食店の時短・アルコール提供禁止全ては、お客さんの感染予防の為であり酒を惜しんで飲むなと言っているわけではない。ワクチン接種をはじめとしたコロナ対策が惰性に流されていないか?本質を見失わないようにしよう!ワクチン接種1回目

  • オリンピック 無観客は有りえない事情

    開閉会式の会場に招待される参加者は国際オリンピック委員会(IOC)委員ら五輪ファミリーに加え、各国首脳や各国際競技連盟(IF)会長、スポンサーやその招待客ら多岐にわたる。その数は1万人規模になる。この1万人をカモフラージュするためには、最低でも+1万人の観客を入れる必要がある。上限1万人と言いながら2万人の観客数になる。少なくとも、1万人の一般客が入らないことには目立ってしょうがない。オリンピック無観客は有りえない事情

  • GO TO Olympic

    IOCは、無観客オリンピックでも可としているが有観客に拘っているのは政府・組織委員会とのこと。且つ、観客上限数引き上げの方向で検討している。どこか、「GOTOTravel」キャンペーンに似ている。感染者数が増加したが、GOTOTRAVELによって増加したエビデンスはないとシラをきったプログラムだ。オリンピックでも間違いなく感染者数が増加するだろう。政府の言い訳は、「TV観戦しろ!」と言ったはずだ。守れない国民が悪い!GOTOOlympic

  • みずほ銀行 処方箋

    みずほ銀行がことし2月末から2週間足らずの間に4回のシステム障害を起こした問題で、弁護士などで作る第三者委員会が調査報告書を公表し、一連の障害の原因は危機に対応する組織力や顧客目線の弱さなどがあると結論付けた。第三者委員会の調査報告書によると、ATMにキャッシュカードや預金通帳が取り込まれたまま、多くの利用客がその場で長時間待たされた2月末の障害について、「システムの仕組み自体に欠陥があったのではなく、運用する人為的側面に障害発生の要因があった」とした。このコメントはMUFGに配慮したものだ。MUFGは、障害があった場合メディアは取り込まれたままである。SMBCは、メディアを返却する。どちらがいいかは、運用との組み合わせだ。そういった意味では、「運用に対する考え方の甘さ」との指摘は正しい。さらに一連のシステム障...みずほ銀行処方箋

  • 梅雨入り宣言 vs. 非常事態宣言

    関東地方に梅雨入り宣言が発令された。判断は、担当予報官が上司に相談して決めるようだ。科学的な説明はさほどない。長年の経験と勘で判断のようだ。非常事態宣言の発令と解除を見ているようだ。科学的論拠のないまま、発令/解除が繰り返される。非常事態宣言による自粛要請は、梅雨入り程度の感覚でいいだろう。傘を持って出かけようが持たずに出かけようが、個人の判断に任されている。梅雨入り宣言vs.非常事態宣言

カテゴリー一覧
商用