searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ジャズマンさんのプロフィール

住所
品川区
出身
熊谷市

何故「点音源」が理想的なスピーカーの条件なのでしょうか?本ブログでは先ず「点音源」の特徴を確認し、そして「点音源」で可能になる理想的なオーディオシステムとはどのようなものなのか?を検証することに致しました。

ブログタイトル
ジャズを聴くスピーカー =jazzman=
ブログURL
http://hizumishindo.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ジャズマンは、トーラス構造で動作する点駆動スピーカーを、フルレンジウーハーに採用しています。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジャズマンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジャズマンさん
ブログタイトル
ジャズを聴くスピーカー =jazzman=
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ジャズを聴くスピーカー =jazzman=

ジャズマンさんの新着記事

1件〜30件

  • ダイナミックオーディオマラソン試聴会の凄いスピーカーたち その2

    前回の続きで、後半の6台の試聴記です。⑦B&W この機種の印象があまりありません。さりげない鳴り方だったためか、記憶があまりありません。⑧ウィルソンオーディオ 昨年これと同じような機種を試聴した時は、とにかく四角四面のガッチガチの音の印象が強かったのですが、今回の機種は、質実剛健の音質ではありましたが、しなやかさも表現されていたと思います。⑨TAD 中域から高域はしなやかで、きつい音を出す印象はありません...

  • ダイナミックオーディオマラソン試聴会の凄いスピーカーたち!!!

    私ごときの駄耳で1000万円以上のスピーカーの音を評するにはおこがましいのですが、私見を述べさせていただきます。実際じっくり聴いたスピーカーは12台でした。試聴した順番で機種を述べます。①ピエガのマスターラインソース2(1000万)②MARTENのミンガスオーケストラ(2600万)③ソナスファベールのアイーダ2(1380万)④JBLのDD67000(600万)⑤フォーカルのマエストロユートピアEVO(680万)⑥ルーメンホワイトのKyara(650万)⑦B...

  • 今年も行ってまいりました。ダイナミックオーディオのマラソン試聴会へ!

    11月2日と3日の二日間に渡って開催された催しでしたが、私は仕事の関係で2日の土曜日のみ参加いたしました。それにしても凄いラインナップのオーディオ機器が、

  • JAZZMANをマルチアンプ駆動してみました!!!  その五

    当方にはJAZZMANが2セット有りますので、次にダブルウーハーに挑戦してみました。ベリンガーのチャンネルデバイダーは、一台で3ウェイまで対応していますので、これをもう一台とパワーアンプももう一台追加して、3ウェイマルチアンプ駆動を試してみました。この場合はJAZZMANを2台重ねて使用します。下のJAZZMANがスタンドを兼ねますので、高さ的にもちょうど良いと思います。JAZZMANのウーハーは、2ウェイでも低域の再生は十...

  • JAZZMAN二段重ね実践報告

    愛知県のIさんからJAZZMAN二段重ね実践詳細報告を頂きましたので、ここに原文をそのまま紹介させていただきます。なかなか興味深い内容ですし、どのような音なのか色々と想像してしまいます。【JAZZMAN二段重ね実践報告】JAZZMAN二段重ねを実践して、約1か月経過しましたのでその報告をしたいと思います。サンガ様が、二段重ねを経験したら元に戻れないと仰っていましたが、まさにその通りでした。音の密度が1台の...

  • JAZZMANをマルチアンプ駆動してみました!!!  その四

    せっかくマルチアンプにしたので、少し遊び心が沸きまして、ツイーターを変えてみました。しばらく眠っていたホーンドライバー(JBL LE175 通称蜂の巣ホーンタイプ)を繋いでみました。このホーンの推奨クロスオーバー周波数は1200hz以上なので、先ずはオリジナルの3khzから・・・このクロスですとあまり切れのない音質です。オリジナルのツイーターの方が良いようです。そこから徐々に周波数を下げて行くと、2khz辺りから切れ...

  • JAZZMANをマルチアンプ駆動してみました!!! その三

    いよいよ音出しです。その前にベリンガーのチャンネルデバイダーについて少し説明しておきましょう。このチャンネルデバイダーはプロ仕様なので、接続ケーブルはXLRのみになります。一台でステレオ2チャンネルかモノラル3チャンネルとして使用できます。クロスオーバー周波数は連続可変式です。クロス付近のスロープは、上下ともに-24dbです。プロ用はこれが標準との事です。チャンネルデバイダーにはハイとロー専用のボリューム...

  • JAZZMANをマルチアンプ駆動してみました!!! その二

    JAZZMANは後面開放なので、ウーハーもツイーターも裏から背面が確認出来ます。JAZZMANはウーハー部分はフルレンジ駆動なので、ツイーターに結線されているケーブルをカットすれば、ウーハー部のみ独立で使用可能です。先ずはオリジナルのツイーターを利用して、2ウェイで鳴らす。ツイーターに結線されているケーブルを、ツイーター側から12~13センチ程度でカットし、被服を剥いて市販のスピーカー端子を接続しました。これでツイ...

  • JAZZMANをマルチアンプ駆動してみました!!! その一

    昨年暮れからトラブル続きで、しばらくの間オリジナル状態で鳴らせるJAZZMANがありませんでした。(今は復活しております)先ずトラブルの内容をお伝えします。試聴と貸し出し用のデモ機のウーハーが不調を起こしました。(デモ機はそれまでにも色々な実験に使っていたので、ウーハー部分の取り付けミスだったようです)それでデモ機は修理のために入院。これで当方の手元にあるJAZZMANは私用のみとなったのですが、貸し出しの予約...

  • 音波のお話 その1 球面波効果

    スピーカーから出る音は球面波の音が理想的だ、という話を聞いたことがありませんか?都市伝説みたいな話で、では何故そうなのか?はどうもはっきりした物理的理由も見つけられません。そして、球面波の音を出すスピーカーとかという噂もちらほら。では、その球面波とはどの様なものなのか?を考えてみます。音は透明で見えなくて、耳で聞けばすぐに音なのかどうかは理解はできるものの、その実態をつかむのは、正に空気をつかむ様...

  • 某大学病院の忘年会になぜか参加しました。

    横浜馬車道近くにあるライブハウスで行われ、バンドの生演奏が披露されたり、楽しいひと時でした。バンドのメンバーはこの大学病院のドクターたちです。ドラムスが不在で打ち込みでしたが、PAがしっかりしていてなかなか良い音でしたので、その面でも楽しめました。何よりこの店のオーナーが、滝ともはるさんとおっしゃるミュージシャンの方で、堀内孝雄とのコラボでヒットした南回帰線という曲を飛び入りで歌って下さって、私とし...

  • ダイナミックオーディオさん主催のマラソン試聴会に行って来ました!

    ウルトラハイエンドのオーディオ機器を体験しました。私が陣取った席は、向かって右のスピーカーの外側最前列。少しでもスピーカーに近付きたかったので、まずまずの場所でした。試聴スピーカーの中で最高額は、1600万円との事でした。うちの車が何台買えるのか・・・試聴した感想です。先ずは1600万円のスピーカー(MARTEN COLTRANE 3 SE)は本当に特徴のないあっさりした音に感じました。とにかくそれしか言えません。...

  • 急に涼しくなりましたね!あっ・・ここ横浜は・・です。

    今日はJAZZMANのセッティングを見直してみた・・というお話です。最近はJAZZMANを方チャンネル2台使用で聴いていたせいで、1台では物足りなく感じていましたが、それではJAZZMANは2セットそろえなければダメなのかとなってしまいますので、通常の1セットでも2セット使用した時と同程度の鳴りっぷりを再現出来ないかと、セッティングの見直しをしました。2台重ねの場合は高さが倍になりますので、その際のウーファーとツイー...

  • それにしても暑い!!!

    台風の逆走といい、40度を超える猛暑といい、なんじゃこりゃ状態の今日この頃ですが、まあ我らがJAZZMANスピーカーもなんじゃこりゃなので、嗚呼世の中こんなもんかと現実逃避して暑さを少しでも忘れようと悪あがきをしています。先日のコラムで面白いエフェクターの話をしましたが、その製作者の方がこの暑さで制作意欲が出ないと言う事で、まだ私の手元には到着しておりません。そこで本日は、そのエフェクターの効果とJAZZMAN...

カテゴリー一覧
商用