searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
東奔並走。 https://plaza.rakuten.co.jp/ka210mi/

もっか山歩きとロードバイクをこよなく愛す、ヘタレな私のゆる〜い日常です♪

よく食べ、よく飲み、よく眠る。をモットーに?!夫のモモ夫(別名文句タレ夫)と、わたくし(momokichiこと別名どんくさ子)の珍道中を綴ってます。^^

momokichi
フォロー
住所
横浜市
出身
鹿児島県
ブログ村参加

2014/10/04

1件〜100件

  • 本当に星形 〜五稜郭

    ​​​​​​函館といえば城好きにとってはその独特な形状の五稜郭は外せない。 五稜郭は、星形の城郭であることが多くの人たちは知っているが、現地では屈折した堀や石垣がわかる程度で星形はわからない。そのため、五稜

  • 松前城(公式には福山城)

    ​​​​前日、羊蹄山を無事に登頂し、目的の一つは達成できた。折角道南に来たので城巡りは外せない。宿泊したニセコから松前城を目指す。200km以上車で走らないといけないが、北海道は車が少ないのか市街地以外は車が

  • 小さな富士山 ~羊蹄山

    ​​​​​​​​GWを利用して百名山95座目となる羊蹄山に登ってきた。 5月とはいえ、北海道は春の最盛期(実際桜は満開から散り始め)なので、山にはまだまだ雪が残っており(もちろん本州でも標高の高い山はそうだが)残

  • まさに花の名所 〜城山かたくりの里

    ​​​神奈川県の花の名所100選というのがある。 多くは観光地や、有名な寺院で季節の花とともに楽しめる場所を指すイメージが強いが、必ずしもそうでない、「知る人ぞ知る」的な場所があったりする。 この時期

  • 残雪期の甲斐駒ヶ岳

    ​​​​​​​​​​​​甲斐駒ヶ岳は2015年に1度北沢峠から登頂している。その時は最短ルートで行けばいいや、という気持ちだった。しかし、この甲斐駒ヶ岳には長くて、急登で有名な「黒戸尾根」があるが、ここから登ってみた

  • 富士山を間近に感じる御坂山塊 ~王岳・節刀ヶ岳

    ​​​​​​​​​富士五湖の河口湖、西湖、精進湖の北方に御坂山塊が広がる。どの山に登っても雄大な富士山を堪能できるのは間違いないだろうが、今回西湖から王岳~鬼ケ岳~節刀ヶ岳を回って戻るというルート歩くことにした

  • 君は、山下公園でガンダムを見たか

    ​​​​​​GUNDAM FACTORY YOKOHAMAに行きたいと思いながらも、1年以上が過ぎた。 この日の昼食を終えて、momoが突然「ガンダム見に行こう!今なら14時のGUNDAM-DOCKTOWERに行けるよ」と言い出した。 家から山下公園ま

  • 大山三峰山

    ​​​​​「三峰山」と名の付く山は日本全国に20以上ある。しかも読み方が同じではない。 今は横浜に住んでいるが、自宅のある奈良にも「三峰山」があり、こちらは「みうねやま」という。 今回登ったのは、大山(おお

  • 丹沢大山、雪山ソロ登山♪

    久しぶりのソロ登山。 来月の甲斐駒に向けてスカルパトリオレプロの靴慣らし。 雪山で2回ほどしか履いておらず、3年ぶりぐらいかしら? 固い靴だけど、靴ずれもできることなく、小楢山の時ほど足の冷えも感

  • 雪に苦戦 ~小楢山

    ​​​​​​​​​​先日の大雪の影響で近隣の山はどこに行っても「雪山」と化しているので、どこに行っても「雪山」を楽しむことはできる。しかし、人出の多い山は雪だと歩きにくい(追い越しもそうだが、踏み固められてぬか

  • 梅を探しに北鎌倉へ

    ​​2月も上旬を過ぎると梅の開花だよりがちらり、ほらりと聞こえてくる。 実際、家の近くを散歩するとわずかではあるが見かけるようになってきた。 天気もいいことだし、早咲きの梅であればそこそこ咲いているので

  • 2022年の登山開始 〜加入道山・大室山

    ​​​西丹沢に山梨百名山の1つに数えられる大室山がある。神奈川側からアプローチするなら西丹沢ビジターセンターからいくつかルートが考えられるが、現在用木沢出合から犬越路、白石峠方面は歩行者も含めて通行止め

  • 松田寄ロウバイまつり

    ​​​​神奈川県の松田町寄(やどりき)にある宇津茂地区の斜面に大規模なロウバイ園がある。 20000本!という日本最大級のロウバイが植樹されているそうだ。 丁度昨日15日からロウバイまつりが始まったとのことで行

  • 称名寺(横浜市)

    ​​​今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のゆかりの地、とするには少々時代が後になるが、北条氏のゆかりの寺である称名寺を訪れた。 この称名寺、横浜市金沢区(かなざわく)にある。ただし、同じ金沢と書いて山号は

  • 入江泰吉旧居

    ​東大寺戒壇院の近く、東大寺旧境内に奈良大和路を写し続けた写真家、入江泰吉氏の旧居がある。 実際に氏が住まわれていて、2000年に奈良市に寄贈された家だ。 2015年に公開が始まり、何度もそのそばを通りながら

  • 離れていても戻れば必ず登る金剛山

    ​地元を離れている以上、年に1回程度しか登れないのが残念だが、やはりいい山だ。いつもの郵便道。先日降った雪の影響はないようだが・・・動物除けフェンスを通っていきますやはり高度を上げると残雪が出てきた1年

  • 大倉尾根はやはりタフだった ~ 丹沢山

    ​​​​​​​丹沢山を目指すにはいくつかルートがあるが、冬は日中時間も短いこともあり、距離も考えスタンダードな大倉尾根から塔ノ岳を経由して目指した。 土日は多くの登山客でにぎわう大倉尾根玄関口である秦野戸川

  • 大島のパワースポット

    ​​​三原山を下山後、バームクーヘンとも呼ばれる、地層大切断面を見に行った。 これまでも地層は各地で見ているが、これほど波打つような造形は初めて見るものであり、まさに”バームクーヘン”という別称があるのも

  • 伊豆大島〜三原山

    ​​​​​​三原山は伊豆大島にある火山で標高は758mと低い山だが、噴火の痕跡があちらこちらに残る見応えのある山だ。 三原山頂口からの眺め 横須賀にある久里浜からジェット船に乗って1時間で大島の岡田港に着く。

  • 晴天は撮影に厳しい時もある 〜 日光東照宮

    ​​​前回の江戸城つながりではないが、江戸城築城者でもある徳川家康を祀る日光東照宮を訪れた。 秋晴れの休日ともなると僕らもそうだが、観光客は非常に多いと予想し、渋滞に巻き込まれるのも嫌なので電車で行くこ

  • 旧江戸城

    ​​​​​​2019年以来久々に「登城」した。 2019年はコロナによる影響はなかったため、3月の乾通り通り抜けや11月の大嘗宮見学などで普段見ることのできない角度から城の遺構を眺めることができたが、この2年乾通りの通

  • 勘違いで登ったがダイナミックな富士山を堪能~天子ヶ岳、長者ヶ岳

    ​​​​​​​​​以前、NHKの番組の「にっぽん百名山」で富士五湖の1つである西湖の北側に位置する王岳と鬼ヶ岳を巡る放送をしていて、そこからの富士山の眺めがよかったので、行ってみたいなと思っていた。 丁度天気も快

  • 大菩薩嶺から日本一長い山名への縦走

    ​​​​​​​​​大菩薩嶺には7年前にも登っている。その時は上日川峠から唐松尾根をピストンする最短ルートだった。しかも曇っていて風景を堪能することなく、「行った」だけの頂だった。 今回はそのリベンジではなく、大

  • 癒しの動物たち

    ​​​​​​​なぜかこいつを見てると気持ちが癒される。 何なんだろう。 世界観が違う小さくても落ち着いているカピバラ以外の動物にもなぜかほっこりする。 警戒心は強いはずのプレーリードッグでも、ふてぶてし

  • 100座目ではないけど…利尻山

    ​​​​​​​​風もなく、快晴の登山日和の朝を迎えた。5時前に旅館のご主人に登山口まで送っていただき(宿泊者では僕らだけだった)、5時10分に登山開始した。 旅館のご主人からも「携帯トイレは持っているか」と前日、

  • 待てば海路の日和あり(稚内~利尻島)

    ​​​​利尻島に渡るために稚内に来たが、台風から変わった熱帯低気圧の影響か、雨もそうだが風が強烈に吹いており、波も4mを超えていたためフェリーが欠航となってしまった。諦めて帰ることも考えたが、ここまで来て

  • 頂上以外の見どころが多い旭岳(大雪山)

    ​​​曇りでもやむなしと思っていた天気も朝ホテルから大雪山方向を見ると、山並みは綺麗に見えていた。天気も午前中は保ちそうなので雨に逢うことはなさそうだ。 旭岳ロープウェイのそばに旭岳ビジターセンターとい

  • 渡渉が多いけど楽しめる山~斜里岳

    ​​​​​​​​昨日の晴天とは打って変わって、どんよりとした朝を迎えた。 当然山は見えない。一縷の望みを持って行きたいが厳しいことは容易に伺える空模様だ。 クリオネキャンプ場から登山口のある清岳荘まで移動す

  • 絶景の羅臼岳

    ​​​​​​​​昨年登る予定だった羅臼岳。阿寒岳登頂後の天候が思わしくなく諦めて帰ったため、1年振りに再アタックをかけた。成田空港から女満別空港に向かい、レンタカーを借りて100km弱先の木下小屋で前泊する。 ​木

  • すぐそこにあるのに見えない富士山~黒岳・釈迦ヶ岳

    ​​​​​​​以前、​三ツ峠山から富士山を眺めようと登った​が、ガスガスで何も見えなかった。今回そのリベンジではないが、富士山の展望が良いという黒岳(セットで釈迦ヶ岳)に行くことにした。 家を出てからも雲が多

  • 藪漕ぎしないといけない頂上〜草津白根山

    ​​​​​​​噴火に伴う規制の影響でなかなか立ち入りができなかった草津白根山、正確には本白根山。 4月に噴火警戒レベルがレベル1になったということで行く機会を窺っていたが、ようやく登ることができた。 嬬恋村

  • ヤビツ峠から塔ノ岳

    ​​​​​​​「ヤビツ峠」というと自転車の、ヒルクライマーのメッカ、というか聖地として取り上げられるが、丹沢表尾根を歩く上での起点となるところでもある。今回、そのヤビツ峠から塔ノ岳を目指すことにした。  7

  • 低山でも見どころは多い~鋸山とその近辺

    ​​​​​​​​​千葉県で登った山はないなあと思って調べてみると、なんと千葉県には日本で唯一500mを越える山がない! さらに調べると大阪、京都、沖縄と並んで4府県には1000mを越える山はないとのことだが、千葉県を

  • 恐ろしさも感じる、スゴイ石切場

    ​​群馬県太田市に藪塚石切場というマイナー?だが、ダイナミックな見所がある。 採石場や石切場というとダイナマイトを用いた広大なエリアに石が積まれていたり、階段状に山が削られていたりといったイメージがある

  • 群馬と埼玉の「日光」

    ​​​​​東照宮といえば、日光東照宮が有名だが、各地に分社のような形で東照宮と名のつく社はある(将軍家に関係するところでしょうかね)。今回、タイトルに日光が入っているが、その日光ではない(なんじゃそりゃ)

  • 竹の寺、報国寺(鎌倉)

    ​​​​​​​​この報国寺は鎌倉でもやや離れたところにあるからマイナーな部類に入るのか、コロナ禍だから少ないのかわからないが、広くはない境内だがゆっくりと竹の庭を見ることができた。 訪れる人はいたが、少ない

  • 群馬の百名城~金山城・箕輪城

    ​​​​​​​​​​いずれも戦国時代の城郭だが、金山城は山城、箕輪城は平山城と立地もそうだがそれ以外にも違いは数多く、見ていても飽きない名城に相応しい遺構だ。 ・金山城 写真でもよく紹介されているが、大手虎口

  • 絶景を堪能できる低山~大野山

    ​​​​​​​​​​丹沢山系の山々であれば、天気がいいと富士山を見ることができるし、富士山からの距離も近いのでその雄大さを満喫できる。 今回登った大野山、神奈川県山北町にある723mの低山だが、この頂上から見る風景

  • 箱根の静かな名所、と言えるかも~箱根湿性花園

    ​​​​​​箱根と言えば、大涌谷、関所、温泉、芦ノ湖、秋には仙石原のススキが思い浮かぶし、多くの人が訪れるスーパーメジャーな観光地だ。 しかし、数ある有名どころの中でこの「箱根湿性花園」はどうだろう。 僕が

  • 忘れていたよ、カキツバタ

    ​​僕からすると、奈良の風景では穴場ともいえる場所かな。 とはいえ、歴史や花に関心がないと近づくことはないところだろう。 奈良には古墳が数多くあるが、奈良市の北方に磐之媛命陵(いわのひめのみこと)とい

  • 12年ぶりですか、薬師寺東塔

    ​​​​その姿を目にしなくなってから10年以上も経つのに、全く時間の流れを感じさせない姿がそこにあった。 薬師寺東塔。 僕らが生まれるはるか昔から変わらぬ姿でそこに建っている。 今回の修理で基壇や壁が新しく

  • 舞鶴城より甲府城

    ​​​​​​​姫路城の別名は白鷺城というのは有名で、こうした優雅な言い方を雅称というらしいが、今回訪れた甲府城にも雅称がある。 舞鶴城、というそうだ。城址公園も舞鶴城公園というので、この呼び方が推しなんだろ

  • キャンピングカーショー

    ​​​​​​​「ジャパンキャンピングカーショー2021」を見に幕張メッセに足を運んだ。 久しぶりのクルマのイベントだ。 3日間だけの開催だった入るまでに長い行列とチェックで時間が結構かかった 自分のクルマはキャ

  • 三渓園

    ​​​​桜は近くの川沿いでも、公園でもどこにでも咲いているのでわざわざ遠くへ出かけて見るまでもないだろうという気持ちはいつもある。しかし花だけでなく、その周りの風景なども一緒に愛でたいという気持ちが勝って

  • カタクリ群生地と仏果山

    ​​​​​​​​神奈川でカタクリの群生といえば「城山かたくりの里」が知られている(?)ようだが、そこは1コインの入場料がかかる。大した額ではないが、できれば登山の途中に見かけられないかと思い、調べてみた。 愛

  • 生の臨場感はスゴイ~大相撲

    ​​​​​​​​​​ようやく、念願かなって、大相撲の観戦に行った。 この幟を見るだけでも、ワクワク感が出てくる これまでも何度となく行ってみたいと思っていたがチケットを取るのが大変だったこともあって行けずじま

  • マサカリのかつげる、金時山

    ​​​​​​​​​​昔話にある金太郎にまつわる山として有名な、金時山に登った。 多くの人、かどうかはわからないが、よく紹介されている登山口は「金時神社登山口」だろうか。 しかし、この金時神社登山口は選択せずに足

  • 日産 新型カキノタネ!

    日産と伊勢原市のコラボで誕生した、新型カキノタネ 絶賛発売中 24種類の柿の種が入ってます 並べてみた。 む・・・ムズイ。 あーでもない、こーでもないと、 モモ夫と格闘すること

  • 久々の雪山〜袖平山、黍殻山

    ​​​​​​​​​​​数日前の低気圧の影響で、ほとんど雪のなかった富士山もようやく冬本来の雪を纏った姿になった。 と言うことは、その周りの山も雪化粧になるわけで、丹沢山系も雪山の様相だ。 雪山は​​2019年の高見山

  • 野比海岸公園。

    北下浦海岸で水仙が咲いているとのことで、久しぶりのチャリリン遠出。 戸塚→鎌倉→逗子→葉山→横須賀経由で、久里浜へ。 相変わらずのアップダウン。。。 片道40キロでも3~4時間ぐらい走ったかのような疲

  • 2年振りの金剛山

    ​​​​​​左ひざの半月板手術をする前に登ったのが2018年12月末。 翌2019年1月には手術(その模様は​​​こちら​​)​​​​​をし、そのまま横浜に来たのでしばらく金剛山には登っていなかった。 ようやく2年振りに登った。

  • 熊本城から八代城・宇土城へ

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​重厚かつ天下無双の強城ともいうべき熊本城。 2016年の地震による大ダメージから大小天守の復興が進んでいる。 今回特別見学通路が公開されたこともあり、3年振りに熊本城を訪れた。 城

  • 対馬紀行_3_スリリングな双耳峰~白嶽

    ​​​​​​​​​​​​九州百名山の一つでもある霊峰、白嶽。518mと低山になるのだが、対馬のランドマークともいうべき形をしており、飛行機からでもその山容はすぐにわかる。 双耳峰の白嶽。左の南峰から右の北峰とよじ

  • 対馬紀行_2~対馬の城

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​NHKの「日本最強の城」で、「金田城(かねだじょう)」という、古代の山城が紹介されているのを見て対馬に行こうと思ったのだが、城はこの他にも対馬藩にゆかりのある「金石城」や豊臣秀吉の文

  • 対馬紀行_1

    ​​​​​​​​​​​対馬という場所は知っていても、行ってみようという気持ちはこれまでなかなか湧いてこなかった。しかし、NHKで金田城が紹介されて、行って見たいという気持ちになり、GO TOキャンペーンを利用して訪れる

  • 滝のオーケストラ?~白糸の滝

    ​​白糸の滝と称する滝は各地に存在するが、静岡県富士宮市にある白糸の滝は世界文化遺産にも登録されているので特に有名かもしれない。 写真でも岩盤から幾筋もの滝が流れる様を見たことがあるので、一度は訪れてみ

  • 下山後に晴れるなんて

    ​​​​​​​3週連続土曜日が晴れているので、今回も晴天を期待して三ツ峠山(開運山、御巣鷹山、木無山)に行った。三ツ峠山からの富士山はよく写真でも紹介されるほど名所でもあるので、いつものレンズ(EF-S15-85mm)

  • 富士山を西側から見る〜毛無山

    ​​​​​​​​​​​​山に登ると富士山を探してしまうが、登頂した山々で富士山側から見ると結構東側が多く、南側では唯一愛鷹山くらいなど北方、東側に固まっている。 まあ、居場所が横浜なので日帰り登山を考えるとそうな

  • 富士山を西側から見る〜毛無山

    ​​​​​​​​​​​​山に登ると富士山を探してしまうが、登頂した山々で富士山側から見ると結構東側が多く、南側では唯一愛鷹山くらいなど北方、東側に固まっている。 まあ、居場所が横浜なので日帰り登山を考えるとそうな

  • 眺望は絶望の頂上〜御正体山

    ​​​​​​​​​登山を計画する際は地図やネットでコースタイムを確認して、現地入りの時間や登山開始時間を決めるが、御正体山も同様にコースタイムを測ると…。 石割神社から片道5時間近くかかる計算が出てきた。往復10

  • ルートガイドのない山~鶏冠山

    ​​​​​​​​​​​​​とさかやま、って読むんだが、それよりも何よりも地図にルートガイドがない。山梨百名山なのに 地理院地図にも山と高原地図にもその名はあってもルートがない。唯一ヤマレコの登山記録にルートが残さ

  • 絶景の中岩稜を楽しむ~乾徳山

    ​​​​​​​先週の塔ノ岳もそうだが、最近の週末の天気は晴れ渡ることが少ない。そのため登山をしてもガスや雲のかかった白い空が多かった。そうは言っても、普段の休みは土、日になるので、雨が降っていなければマシな

  • 塔ノ岳。

    10/24の天気予報は、秋晴れだったのにあいにくの曇り空。。。 塔ノ岳山頂では、小雨まで振り出して 上りは暑いぐらいでしたが、山頂では肌寒く、 汗で濡れたシャツが冷たく感じました。 来週はもう1

  • 金沢動物園。

    かっぴーさんに会いに金沢動物公園へ。 自転車で50分ほどです。 ですが、坂の多い横浜。。。 アップダウンはげしすぎ!! 金沢動物園 ハローウィン仕様でした めっちゃ動くコアラ 初め

  • 浜松の城と久能山

    ​​​​​​​​​​​静岡の城シリーズ最後は浜松にある3城を巡った。 <浜松城> 徳川家康について語られることの多い城だが、駿府城のような江戸期の城郭ではなく戦国期の面影を残す城跡だ。ただ、城跡といっても本丸付近

  • 田中城・横須賀城

    ​​​​一般的に知られた城でもないが、城好きなら知っている田中城(藤枝市)、横須賀城(掛川市)に行った。ともに江戸期の藩庁として明治まで続いた城である。 ちなみに横須賀城といっても、神奈川の横須賀ではなく

  • 障子堀・畝堀が見事な山中城

    ​​​​日本百名城、といっても現存12天守のある城から、吉野ケ里のような古代の城跡まで様々だが、山同様「百」を知る者は少ないのではないだろうか。 かくいう僕もすべてを知らない。 今回訪れた山中城(静岡県三島

  • 近くても見えない富士山~愛鷹山

    ​​​​​​​​​​「愛鷹」って、「あしたか」と知らずに読むと「あいたか」って読んでしまうのは仕方がない。 実際僕らも最初は愛鷹山を「あいたかさん」って読んだものだ。 富士山のすぐ横にあるので、ダイナミックさを

  • バンクシー~天才か反逆者か~

    横浜で開催中。 だけではない、いろいろな作品が見られます。 ネズミの印象が強かったので、興味津々でしたが、 考えさせられる作品が多く並んでいました。 ​ アトリエの様子でしょうか(イメー

  • 北アルプス最後の百名山、笠ヶ岳

    ​​​​​​​​​​​​他の北アルプスの山との組み合わせがうまくいかなかったためか、百名山としてはこの笠ヶ岳だけが残っていた。日帰りは無理だし、笠ヶ岳山荘もコロナの影響で今年は休業。 そこで、鏡平山荘が予約制なが

  • 鎮魂の山、御嶽山

    ​​​​​​​​​噴火してから6年が経つ御嶽山。しかし、登山道は全面復旧しておらず、頂上への道も時間、時期限定で通行可能となっている。 今回僕らは黒沢口登山道のある中の湯から頂上を目指す。前日、高妻山に登って、

  • 結構ハードな戸隠山~高妻山周回ルート

    ​​​​​​​​​​​​北海道の百名山を登る予定で先週行ったが、天候不順であきらめ予定を切り上げて帰ってきたのは先日の日記の通り。しかし、本州は天気がいい(雨マークはない)ようなので、それならばといくつか残してい

  • 松代城~北斎館

    ​​​​真田家の城といえば上田城となるが、江戸時代に真田家は上田から松代に移封され、この松代で明治維新を迎えている。ちなみに上田城は仙谷氏の居城となり、そのまま明治維新を迎えている。 ただどうしても、真田

  • 結構長距離の雄阿寒岳

    ​​​​​​​予報通り、夜中から雨が降り出した。テントにせず、バンガローにしたのは正解だった。予報では昼頃雨は止むとのことだが、雄阿寒岳へのコースタイムが長いため、雨が上がるのを待ってはいられない。 眺望は

  • 雌阿寒岳と阿寒富士

    ​​​​​​​​​​北海道には百名山が9座あるが、今夏にいくつか登っておこうと計画を立てた。 北海道は梅雨がないため、関東が雨続きにもかかわらず晴天が続いており、登山も期待できそうだった。 しかし、関東の梅雨が7

  • ロンドン・ナショナル・ギャラリー展。

    6/18から開催中のナショナルギャラリー展。 ゴッホのヒマワリを見ようとコロナ禍の中、行って参りました。 西洋美術館では、入場券は販売しておらず事前購入の日時指定入場券が必要です。 チケットはあった

  • 川崎大師は通称だった

    ​​​​初詣の参拝者が全国トップ10に入るほどの人気の寺だが、川崎大師というのは通称で、平間寺(へいけんじ)というのが正式名称だ(恥ずかしながら行くまで正式名称を知らなかった)。 厄除けで有名らしい その

  • 檜洞丸

    ​​​​梅雨の合間を縫って、1年ぶりに檜洞丸に行った。 昨年は職場の同僚と登ったのだが、今回はmomoと登った。この山はツツジ(シロヤシオなど)が有名で見頃の頃は早朝に行かないと駐車エリアが埋まってしまうので

  • ようやく、蛭ヶ岳

    6年ほど前に丹沢山は登頂している(大倉~塔ノ岳経由)。もちろん、丹沢山系最高峰は蛭ヶ岳とわかっていたのでそちらも制覇したかったが、この時は出発が遅く、時間的に無理だったため丹沢山から引き返している。

  • 八王子城

    東京の城というと皇居でもある江戸城が思い浮かぶが、もちろんそれ以外にも存在する。有名、無名はあるけどその中でも有名の部類に入るであろう八王子城を訪れた。 八王子城跡 posted by (C)momo、ときどきモモ夫

  • 電光石火

    浦賀に「パン市場 はまだぶんてん」というパン屋がある。「ソフトフランスパン」で有名だそうで、先日読売新聞の地域面に紹介されていたこともあり、それを求めて自転車で行ってみた。 藤沢に近い横浜市内の自宅

  • 富士山。

    先日、葉山しおさい公園に行こうと思ったら、 休園。。。 絶景の富士山を見ながら、 小磯の鼻で一休み。 波しぶきと富士山。 絵になるねぇ~  このあと、久里浜の公園に

  • 六国見山。

    明日は雨だし・・・ そう思い、近場の六国見山へ。 誰もいないのかと思いきや、けっこう家族連れでにぎわってました。 展望台からの眺望。 かつて、山頂から相模、武蔵、伊豆、上総、下総、安房の

  • 家にあるもので、手作りマスク。

    一向に手に入らないマスク。 こうなったら自分で作るしかない! と重~~~~~い腰を上げた。 モモ夫の着なくなったYシャツ。 ジョキジョキジョキ。 パジャマのゴムを準備して。 2枚合

  • 山歩き。

    山だったら密集してないし、大丈夫よね~と 1ケ月ぶりの大山。 見晴台丹沢大山  山桜が咲いていたのですが、わかりませんね 丹沢大山  いつもより人が少なめです。 天気もよくて暑いくらいで

  • 満開の桜。

    普段は、たくさんの人で混雑しているのですが、 朝早かったこともあり、 閑散としてます。 鶴岡八幡宮 建長寺 チャリンコスタンドがありました 竹製で和風な感じがお寺にあってますね

  • 在宅勤務。

    レゴ製作開始。 1時間10分経過。午前中はここまで。 夕方、気をとりなおして、製作開始。 ムムッ、何かが違う。 また解体。。。 1時間半後。 やった! シール

  • 鎌倉切通し_その2

    1月に切通しの7つを巡り(鎌倉七口では5つ)、鎌倉七口の残り2つを行くつもりで、1日に出かけたのに、パンクのため延期。 ようやく準備を整えて残り2つ、谷戸坂の切通しと1日に出かけた大仏切通しを訪れることがで

  • 泣きっ面に蜂、ですわ

    1月に切通しを7か所見て回ったが、「谷戸坂の切通し」、「大仏切通し」の2か所を回っていなかったので、行くプランを立てた(前回は電車&徒歩だったが、今回は自転車)。 2か所だけなので時間が余ると思い、梅も見

  • ようやく今年最初の登山

    ​毎年その年の初登山は1月上旬には終えている。去年までなら金剛山や高見山が定番。 今年は神奈川なので、初詣も兼ねて大山かと思っていた。 しかし、1月初旬に山ではなく、三国峠という富士山がきれいに見えるス

  • 菜の花と富士山(吾妻山公園)

    小田原の手前に二宮町という場所がある。関西人の僕にとっては神奈川に来るまで知らない町だった。以前小田原城に自転車で行った際に通過した記憶しかない。 しかしこの季節、この町が有名になる、といっても過言で

  • 鎌倉切通し

    ​​​​​​​​​​​​​​​切通しというと、「鎌倉七口」に関する記事が出てくるが、実際は七つ以上存在する。これもググればいろんな記事が出てくるのでここでは割愛するが、それらのうちの七つの切通しを巡ってみた。 たま

  • 高御座と御帳台

    ​​​​即位礼正殿の儀で用いられた高御座・御帳台が東京国立博物館で展示されている。 無料公開とは言え、公開が始まってしばらくたっているので空いているのではないかと思ったが、 とんでもなかった。 展示見学希

  • 忘れかけていた

    ​年が明けて、仮住まいの横浜から自宅のある奈良に帰り、久々に東大寺に行ってみた。 東大寺の裏(戒壇院~二月堂への道)は初詣の喧噪もなく静かな雰囲気だ。 そんな時、ロウバイを見かけた。 甘い香りを放ち、

  • 沖縄”再”探訪4_首里城

    ​​​​昨年は、威風堂々たる正殿や他の建物に圧倒されながら琉球王朝の栄華の一端を垣間見たわけだが、 あれから1年も経たず、正殿が焼け落ちるという悲劇をニュースで目の当たりにした。 放火ではなく配線のショー

  • 沖縄”再”探訪3_その他

    ​​​4日目、名護市に移動し、本島北部の辺戸岬を経由してぐるっと回ってきた。 オリオンビール 沖縄の酒といえば泡盛となるのだろうが、ORION BEERも忘れてはいけない。 生粋の沖縄の酒だ。出来立てのビールを

  • 沖縄”再”探訪2_グスク尽くし

    ​​​​​​​​本島南部の昨年行けなかった名だたる(?)グスクを巡ってきた。 1.知念城 駐車場から降りていくとアーチ状の門と曲線を描く石垣が見えてくる。 門は崩壊しないように補強がされている。 中に入ると石垣

  • 沖縄“再”探訪1_久米島

    1年振りに沖縄を訪れた。今回はグスク(城)を中心にいくつか景勝地を巡った。なお、世界遺産に登録されている9か所は昨年すべて訪れたので、それ以外となる。 1日目は沖縄へ移動して終了。 前回は服装で失敗し

  • 大山~日向薬師から表参道に迂回して周回

    いつもは日向薬師側(正確にはふれあいの森 日向キャンプ場手前)から見晴台を経由して頂上へ行くのだが、今回はタイトル通り、見晴台から阿夫利神社下社に寄って表参道から頂上を目指した。 風は冷たいものの、

  • 大嘗宮から迎賓館

    大嘗祭で使用された大嘗宮の一般公開が行われており、今後取り壊されるというので見学者が多くてもチャンスは今しかないと思い、雲一つない絶好の晴天の下、見に行った。 しかも、乾通りの秋季通り抜けもこの日から

ブログリーダー」を活用して、momokichiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
momokichiさん
ブログタイトル
東奔並走。
フォロー
東奔並走。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用