プロフィールPROFILE

ブログタイトル
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yakuns
ブログ紹介文
「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブ
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さんの読者になりませんか?

ハンドル名
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さん
ブログタイトル
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学

屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さんの新着記事

1件〜30件

  • 世界自然遺産の森あるき~屋久島西部林道ガイドツアー

    冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコースをご紹介。第一弾はプチ登山の番屋峰コース、第二弾は蛇の口の滝コースで今回は第3弾。屋久島の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーをご紹介いたします。屋久島と言えば世界自然遺産で有名ですが、屋久島全部が世界遺産ではありません。屋久島の約5分の1程度となっています。どこの世界自然遺産エリアも頑張って山登りをしないとたどりつけないような場所なのですが、西部林道地域は車で簡単に行くことができます。車で通り過ぎるだけでも動物に会える可能性が高いですが、ぜひガイドと一緒に森の中を歩いていただけると新たな発見があると思います。西部林道は屋久島でもヤクシマザルとヤクシカが見られる有数の場所です。早速、お猿さんがお出迎え。真ん中にはアカンボウがいますよ。ちなみに写真の中にヤクシマザルが8頭...世界自然遺産の森あるき~屋久島西部林道ガイドツアー

  • 冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコース・蛇之口の滝

    今さらなのですが昨年の11月に行ってきた蛇の口の滝トレッキングコースをご紹介いたします。標高が低いところなので冬でも安心して登ることができます。また、冬は虫がいないので意外と快適です。最初の方は里に近いせいもあり、亜熱帯性の植物がみられます。ボチョウジ。カラフルな実がとても目立ちます。珍しい植物ヤッコソウ。他の樹木の根っこに寄生しています。白谷雲水峡に限らず屋久島では苔むしたところを時々見ることができます。屋久島はそれだけ雨が多いです。アコウの大木。屋久島では屋久杉以外の樹木も数百年も生きて大木になっていたりします。大きなキノコを発見!サルノコシカケの仲間だと思われます。炭焼き窯の入口にヒメシャラの木が乗っかっていました。里山(屋久島では前岳という)では昔よく炭を焼いていたようです。看板も時間とともにこのように...冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコース・蛇之口の滝

  • 白谷雲水峡をカメラを持って娘と散策【屋久島風景写真・フォトウォーク】

    冬休み天気も良いので小学4年生の娘をつれて白谷雲水峡の三本足杉まで行ってきました。白谷雲水峡に向かうワイディングロードもとても景色の良いところです。写真は宮之浦集落と屋久島を出発した高速船。PENTAXKP1/250秒。f/826mmヒメシャラの大木。枝の様子が毛細血管のようにも見えてきます。ちょっと枝に残っている葉っぱはヒメシャラの木に引っ付いた宿り木。PENTAXKP1/25秒。f/5.616mm屋久杉のひとつ「二大大杉」。この屋久杉でも十分に大きいです。PENTAXKP1/320秒。f/429mm正月の飾りに使うセンリョウの赤い実。PENTAXKP1/50秒。f/450mm屋久杉の赤ちゃん(実生)。日当たりのよい足元を探すとよく見つかります。PENTAXKP1/25秒。f/416mm三本足のように根っこが...白谷雲水峡をカメラを持って娘と散策【屋久島風景写真・フォトウォーク】

  • 閑散期なので静寂な森を楽しめます【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    茨城県から来られたSさんと二日目は屋久島白谷雲水峡の一日ツアーに行ってきました。(前日はヤクスギランドにいっています。)水のある景色はなんだか癒されます。飛流おとしの滝。雨が多く、急斜面の屋久島では滝が多くみられます。時間のある方は屋久島の里地で見られる日本の滝百選「大川の滝」は一見の価値があります。白谷川と呼ばれる川に沿って登っていきます。正月飾りに使われるセンリョウの実。屋久島では普通に森の中で見られます。苔むした森をいたるところで見ることができます。覗き込むことができる大きな屋久杉の切り株。上流に向かうにしたがって川も小さくなってきます。屋久島では水の循環を肌で感じることができる場所です。有名な苔むす渓谷では写真を撮りながら渡っていきました。映画「風の谷のナウシカ」のオームに似ていると呼ばれているところ。...閑散期なので静寂な森を楽しめます【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 雨の中しっとりとした森を堪能【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    茨城県から来られたSさんと屋久島一日目はヤクスギランド行ってきました。まずはヤクスギランドに向かう前に寄り道。松峯大橋からのモコモコとした照葉樹林。前日が大雨だったので横から水が湧き出ています。「ヤクスギランド」名前で誤解されてしまうところですが、非常にきれいな屋久島らしい森を楽しむことができる場所です。千年杉。もちろん屋久杉もたくさん見ることができます。この時期はリンゴツバキの花がたくさん落ちています。河原に降りていくことも可能です。この日は雨が降ったり止んだりのくりかえし。本来ならこの場所でゆっくりするのが癒されます。何回見ても水の綺麗さには感動させられます。岩が切ったように割れてしまっています。節理と言って自然にできたものです。屋久杉だけでなく、苔も楽しむことができます。屋久島らしい景観。推定樹齢2600...雨の中しっとりとした森を堪能【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 冬でも楽しめるプチ登山で大展望!【屋久島番屋峰ガイドツアー】

    冬でも登山を楽しむことができる屋久島の低山、番屋峰に登りにいってきました。標高はたったの166m。一時間ほどで登ることができます。(お客様を連れてだともう少し時間がかかります。)車を止めて、登山口までの歩道で見られた植物たち。オオムラサキシキブの実。里の方は暖かいので冬らしく?はありません。この日の最高気温は20℃ちかく。番屋峰登山口。しっかりとした看板が設置してあるので場所は分かりやすいです。最初は鬱蒼としたジャングルチックな森を通り抜けていきますが、急登を登りきると歩きやすい稜線歩きとなります。乾燥しやすい場所だと思うのですが、屋久島らしく苔もみることができます。いろいろと苔の感触を楽しむのも面白いですよ。時折、木の隙間から海が見えます。防空壕。実はこの辺りは戦争の時に防空監視所があった場所になります。周り...冬でも楽しめるプチ登山で大展望!【屋久島番屋峰ガイドツアー】

  • 暖冬なので12月でも快適なトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    兵庫県から来られたYさん親子と屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。こちらは独特な色合いのマムシグサ。名の通り毒草なのですが、里いもの仲間でイモを作り、先日鉄腕ダッシュという番組で毒抜きをして食べていました・・・「おいしい」と言っていましたが。白谷雲水峡は川沿いの気持ちよい道を登っていきます。透き通った水なので川底がはっきりと見えます。あまり紅葉しない屋久島なのですが、ナナカマドの樹が少しオレンジ色に染まっています。苔むした渓谷では撮影タイム。何回見てもきれいなところです。屋久杉のひとつ「くぐり杉」。くぐることができます。どのように出来たか想像してみてください。シカの宿と呼ばれる屋久杉の残骸。こちらも中をくぐることができます。推定樹齢数千年の七本杉。千年以上の屋久杉が当たり前のように見られるところが屋...暖冬なので12月でも快適なトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • アコウの大木に出会える住吉神社【屋久島観光スポット】

    ここではガイドブックには載らない地元の人しか知らないような屋久島の観光スポットをご紹介いたします。今回は志戸子集落にある住吉神社。屋久島で一番大きな集落、宮之浦から車で10分ぐらいの所です。人口300人ほどの小さな集落ですので気をつけないと見過ごしてしまいます。ちなみに志戸子集落ではガジュマル公園の方が有名です。ガジュマル公園に立ち寄るついでにこちらによってみるのも良いかもしれません。(専用の駐車場はありませんのご注意ください)まずは数百メートルほどの参道を歩いていきます。周りには畑(ビワなどの果実)や草花などがあり、田舎ののどかな雰囲気が続きます。こちらはオオムラサキシキブの実。小さな川が流れていて、「さくらばし」という名前がついていました。道沿いにある石仏にふと興味が惹かれました。近くでみると阿吽像の吽形で...アコウの大木に出会える住吉神社【屋久島観光スポット】

  • 太鼓岩からの紅葉がピーク!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    今週見られた屋久島白谷雲水峡の風景をご紹介いたします。人も少なくなり快適なトレッキングを楽しむことができます。気温は10℃~15℃。暖かい日が多かったですが、来月は寒くなってくるようです。今週の見所はなんといっても太鼓岩からの紅葉。屋久島は紅葉する樹木が少ないのですが、ヤクシマオナガカエデという屋久島固有の植物が色づいています。白く立ち枯れた樹木は白骨樹と呼ばれます。主に屋久杉が多いです。迫りくる雲がとてもきれいでした。日が変わって大雨後の白谷雲水峡。このような日でも苔のしずくや雨のしずくがとてもきれいです。増水している白谷川。水の勢いにはいつも驚かされます。この日は残念ながら散策制限がかかっていたので奥の方まで行くことができず、ショートコースをゆっくりゆっくり歩きました。その方が色々な自然が見えてきたりもする...太鼓岩からの紅葉がピーク!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • ヤクシマオナガカエデが色づき始めた【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    大阪から来られたAさん達と屋久島白谷雲水峡の半日ガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉に行ってきたようですが、お元気な様子。屋久島を代表するヤクシマオナガカエデが色づき始め、オレンジ色の落ち葉を多く見かけるようになってきました。大きな岩を登って記念撮影をしました。屋久島を形作る花崗岩。赤く紅葉したヤクシマオナガカエデの木。苔むした森が有名な白谷雲水峡ですが、川沿いを歩くので水がとってもきれいです。歩き始めて数分で癒される自然環境です。飛流おとしの滝。雨が多く、急峻な屋久島は多くの滝が見られます。白谷川の上流を目指して歩いていきます。苔むした景色。下に落ちている葉っぱがヤクシマオナガカエデの葉。いつものように苔むす渓谷で記念撮影。撮影したくなる景色がいっぱいあります。季節や光の差し具合で景色も変わってきます。...ヤクシマオナガカエデが色づき始めた【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 雲の隙間からこぼれ落ちる光が最高だった!【屋久島里巡り観光ガイドツアー】

    福岡県から来られたAさんご家族と屋久島里地の観光ガイドツアーに行ってきました。前日は白谷雲水峡に行き、屋久島らしい苔むした森を堪能。屋久島最終日、まずは千尋の滝展望所へ。この日の天気予報は曇り所により一時雨。少し心配していたのですが、雲のグラデーションがとてもきれいでした。こちらが千尋の滝(せんぴろと読みます)。コンクリートで固めたような一枚岩が広大です。次はキリスト教宣教師シドッチ上陸の地へ。新井白石の「西洋紀聞」はシドッチを取り調べ、その検分をもとに著したものだと言われています。地層が折れ曲がったり、切れたり、想像のつかない地球の力に驚かされます。この日、一番お気に入りの写真。雲から零れ落ちる光がとてもきれいでした。こちらは中間のガジュマル。推定樹齢300年。南国で見られる植物です。気根と呼ばれる根っこや幹...雲の隙間からこぼれ落ちる光が最高だった!【屋久島里巡り観光ガイドツアー】

  • 川の透明度にびっくり!?【屋久島カヌーガイドツアー】

    東京から来られたIさん、Oさん、Kさんと屋久島カヌーガイドツアーに行ってきました。この日は放射冷却で朝方が冷えたのですが、日が昇るにつれて暖かくなってきました。最近は雨が少なく、非常に流れが穏やかでした。その為、水の中が良く見えます。私とOさんはカヌーを漕ぎながらでも魚が泳いでいるのを発見することができました。中州で休憩中。箱メガネを片手に魚を探しています。奥の少し深くなるところで魚を発見したようです。秋らしくススキ?が生えています。ただし、Iさん曰く「東京の2か月前の気候」だそうです。今年は例年より暖かいです。ちなみに屋久島は温暖な気候なので通年カヌーツアーを開催しています。滝のように水が落ちてくるところ。夏であれば浴びに行くのですが今回は我慢です。場所によっては深くなるところもあります。水の深さによって水の...川の透明度にびっくり!?【屋久島カヌーガイドツアー】

  • 雨上がりの景色がきれいだった【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    千葉県から来られたSさんご夫婦と屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉に行ってきましたが大雨。この日は朝方まで雨が降っていましたが、ご覧のように気持ちの良い青空を見ることができました。真ん中に移っている白い樹がこの後目指す弥生杉。この日は天候が回復してくれましたが、川は未だ増水中。このような光景もある意味貴重です。サザンカの花が咲いています。この時期、屋久島の登山道に白い花が落ちていたらサザンカが多いです。大きな花崗岩の岩を登っていきます。増水した白谷川は大迫力です。落差20mほどの飛流落としの滝。川の写真ばっかりで恐縮ですが、この日は川が凄かった!増水してもきれいな川の景色。屋久島に住んでいると屋久島は本当に水の豊富な「水の島」だと感じます。気持ちの良い青空が見えたのでパチリ。雨の多い屋...雨上がりの景色がきれいだった【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • ツルリンドウが見頃だった黒味岳登山【屋久島ガイドツアー】

    兵庫県から来られたMさんと屋久島黒味岳ガイドツアーに行ってきました。テレビでご覧になり行ってみたいと思ったようです。実は非常におすすめの穴場スポットで九州百名山にも選ばれています。登り始めて10分ほど。数年前に折れてしまいましたが、存在感のある大きな屋久杉。鏡のような水面は一見の価値があります。大阪の淀川と同じ名前。モミの大木。死んでもなお他の植物の拠りどころになっています。(他の植物が枝に着生しています。モミの葉っぱではありません)山頂に見える面白い形の岩は通称トーフ岩。突如現れる開けた湿原。小花之江河。日本庭園のような趣があります。いつも撮ってしまう屋久杉の白骨樹。私には観音様のように見えてきます。ちょっと進むとこちらは花之江河とよばれる日本最南端の高層湿原。Mさんいまから行く黒味岳を眺めています。休憩して...ツルリンドウが見頃だった黒味岳登山【屋久島ガイドツアー】

  • 移りゆく川の色にうっとり!【屋久島カヌーガイドツアー】

    東京から来られたAさん、Nさん、Mさんと屋久島カヌーガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉のツアーに行ってきましたが皆さん元気なようです。まずは乗り込み場所付近で軽く練習です。カヌーを漕いでいくと川の色がころころと変わっていきます。深い緑色の所は深く。薄い黄緑色の所は浅く、そこには白い花崗岩の砂が広がっています。途中、中州に上陸して休憩。白い砂浜が太陽に照らされてまぶしいです。水の溜まりで魚を観察中。ハゼの仲間などたくさんいますが、砂や石の色に同化して最初は見つけずらいです。さらに上流に向かって漕いでいきます。落差75mほどの朱色の松峰大橋。滝?のようなところ。濡れるか濡れないかのギリギリのラインをせめていきます。さらに上流に行くと水深が浅くなり、川底がはっきりと見えてきます。こんなところで休憩。泳いでもら...移りゆく川の色にうっとり!【屋久島カヌーガイドツアー】

  • 気持ちのよい秋晴れトレッキング!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    西表島から来られたTさんと屋久島ヤクスギランドのガイドツアーに行ってきました。前日までは山の上は大雨。この日も午前中は天気が心配だったのですが気持ちのよい晴天に恵まれました。それでも川の方は増水して大迫力。屋久島に住んでいると水のパワーを感じずにはいられません。30分ほど歩いて河原で休憩。アクティブなTさんは早速水に足をつけていました。冷たいけど気持ちがよいです。その河原には屋久島の固有種、ホソバハグマが咲いていました。大木が倒れた後にはヤクシマザルがいました。この日は天気が良いせいか遠くで鳴き声が聞こえたり、何度か見かけることができました。この日はなんといっても木漏れ日。そして木漏れ日が射す苔がとってもきれいでした。写真よりもっときれいです。苔のしずくは何度見ても見飽きることがありません。屋久杉の洞にはいるこ...気持ちのよい秋晴れトレッキング!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 今週見られた白谷雲水峡の景色【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    今週見られた屋久島白谷雲水峡の景色をご紹介いたします。まずは足元をよく見ていると見つけることができるツチトリモチの一種。キノコのようにも見えますが他の樹木の根に寄生する植物です。台風明けもあり少し増水気味の白谷川。それでも水は透き通っています。飛流おとしの滝。雨が多く、山の多い屋久島では滝を至る所で見ることができます。ちなみに落差88m、日本の滝百選の「大川の滝」が一番おすすめです。秋晴れに恵まれて木漏れ日がとてもきれいでした。このような日に森の中を歩けるだけでも気持ちがよいものです。直径10cmを超える大きなキノコを発見。数日観察していましたが、盗掘にあって現在はありません。悲しいです。秋ということもあり、キノコが多く見られるようになってきました。屋久島ではキノコを採って食べる風習は特別にはありません。白谷雲...今週見られた白谷雲水峡の景色【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 川と水のグラデーションに感激!屋久島カヌーガイドツアー

    沖縄県から来られたTさんご夫婦と屋久島カヌーガイドツアーに行ってきました。(前日は白谷雲水峡ツアーにて屋久島らしい森を楽しんでいただきました。)沖縄は近いようで遠い島。一度鹿児島に出ないと行けないので意外とお金も時間もかかります。沖縄からの直行便があるといいのですが・・・できないかな。この日は天候も良く、川がとてもきれいに見えました。日の当たり具合、川の深さ、透明度などで水の色が変わってみえます。比較的、カヌーをしやすい川なのですが唯一の難所、放水口。少し波立っていますがTさん無事にクリア。川岸を観察するとカニがいたりします。赤く小さいのがカニです。赤い葉っぱに見えるかもしれません。このような感じのところがあったり。朱色の高さ75mほどの松峰大橋の下をくぐっていきます。カヌーは普段とは違った視点で景色をみること...川と水のグラデーションに感激!屋久島カヌーガイドツアー

  • 童心にかえってびしょ濡れに!【屋久島沢登りガイドツアー】

    兵庫県から来られたFさん、Iさん、Hさんと屋久島沢登りのガイドツアーに行ってきました。前日は雨が降ったので心配したのですがなんとか天気がもってくれたようです。遠くには屋久島へとやってきた高速船ロケットが見ることができました。沢に入るといきなりの滝。流れに負けずに泳きましょう!先に進むとまた難関が待ち構えています。後ろを向いて仲間の無事を確認しているようです。この日はいつもより増水していたので乗り越えるのが難しかったです。成功が二人、失敗が一人でした。流れが穏やかなところでスイミングタイムです。川の中を覗いて魚を探していただきました。三人仲良く泳いでいます。大人になるとなかなかはしゃぐことがないので、沢登りは童心にかえって本当に楽しいですよ。夏はイチオシのツアーです。川に落ちないように慎重に歩いています。もう身体...童心にかえってびしょ濡れに!【屋久島沢登りガイドツアー】

  • やっぱり子供は水遊びが一番たのしいみたい!【屋久島里めぐり観光ツアー】

    中国から来られたTさんご家族と屋久島里めぐり観光ツアーに行ってきました。前日はリバーカヤックツアーに参加いただき、J君にはいっぱい川で泳いでもらったのですが・・・早くも海で泳ぎたくてむずむずしているようです。こちらはウミガメの産卵で有名な屋久島いなか浜。暑いと思ったので午前中に訪れたのですがすでに暑かったです。きれいな白い砂浜が広がっています。ちなみに屋久島では砂浜がすくなくこのあたりが一番おおきなところです。ヤクシマザルとヤクシカのいる西部林道を通り抜け、展望の良いところで下車。運よく漁船が通り抜けていきました。下に見える三角形の岩は立神岩。日本の滝百選「大川の滝」。到着するなりJ君いきなり走り周ります。元気なお子さんでした。手には大きな枝を持ち、遠くでポーズを決めてくれました。青い空を見て水しぶきを浴びてい...やっぱり子供は水遊びが一番たのしいみたい!【屋久島里めぐり観光ツアー】

  • 景色が良すぎて写真撮りすぎました!?【屋久島里めぐり観光ツアー】

    東京から来られたKさんと屋久島里めぐりの観光ツアーに行ってきました。(前日は屋久島沢登りツアーにご参加いただきました。)まずは眺めのすばらしい松峯大橋へ。少し川は増水気味でにごっていました。天気が良いとエメラルドグリーンの川を見ることができます。もこもことした自然な森が(照葉樹林)が広がっています。春には新緑のとても美しいところです。猿川のガジュマルへ。入口で出迎えてくれるヘゴ。木のように大きく成長するシダ植物です。気根の広がりがすごいガジュマルの木。カタツムリを発見!意外と屋久島では見かけない気もします。前回訪れた時に発見したヒキガエル。また同じ場所に潜んでいました。屋久島のヒキガエルは大きいのが特徴です。トローキの滝に行くまでの歩道でカニを発見。この辺りにはいっぱい住んでいます。海に直接落ちる珍しい滝「トロ...景色が良すぎて写真撮りすぎました!?【屋久島里めぐり観光ツアー】

  • 台風前でも楽しめた! 屋久島沢登りガイドツアー

    東京から来られたTさんご家族と屋久島沢登りガイドツアーに行ってきました。台風接近のため、予定を一日早めての催行です。Y君は山登りよりも沢登りを楽しみにしていたようで良かったです。(午前中は白谷雲水峡に行ってきました。)滝に向かって泳いでいます。家族協力しあって滝のそばまで行って記念撮影をしました。家族の絆が強くなっていいですね。流れの中を登っていきます。意外と大人でも苦労しますが、ちょっと難しいほうが楽しいです。箱メガネなどを使って水の中を観察。「魚がいた!」Y君の元気な声が聞けてガイドさんもうれしいです。透き通った水なので慣れてくると上から覗くだけで魚(川エビもいます)がいるのが分かります。大きな釜(滝つぼ)に到着。正面の滝を登っていきます。お父さんがお手本でジャンプ。Y君も怖がらずにジャンプを楽しみました。...台風前でも楽しめた!屋久島沢登りガイドツアー

  • 里にも魅力がいっぱい!【屋久島里めぐり観光ガイドツアー】

    滋賀県から来られたHさんご家族と屋久島里めぐり観光ツアーに行ってきました。この日は台風8号が接近する恐れがあり心配したのですがまさかの晴天。まずは猿川のガジュマルへ。大きなシダ植物などが見られる亜熱帯性の植物を観察。前日は白谷雲水峡に行ってきましたが、森の違いが伝わったかな?ガジュマルの気根が縦横無尽に広がっています。これだけの広がりのあるガジュマルは屋久島でも珍しいです。10歳のKちゃん、気をつけて木登りをしています。このような幼児体験が大切じゃないかと思っています。帰り道、Hさん達が木の穴を見ると大きなヒキガエルを発見!お風呂につかっているようでした。後日訪れた時にもここにいたので住処?にしているようです。千尋の滝の展望台。屋久島の里の集落を見渡すことができます。開けた展望が本当気持ちが良いです。後ろを振り...里にも魅力がいっぱい!【屋久島里めぐり観光ガイドツアー】

  • 川の透明度にびっくり!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    大阪から来られたNさん親子とヤクスギランドのガイドツアーに行ってきました。(前日は白谷雲水峡に行っています。)まずは少し寄り道をして絶景の松峯大橋へ。遠くには三角の山、明星岳が見えています。この日は本当に天気が良くて川の色がとてもきれいでした。ちなみにこの安房川でカヤックツアーを開催しています。気持ちが良いですよ。ヤクスギランドへ向かう途中、遠くには種子島が見えました。屋久島に比べ本当に平らな島です。ヤクスギランドをハイキング。白谷雲水峡に負けない美しい渓谷です。もちろん名の通り、大きな屋久杉が多いところです。こちらは千年杉。千年以上の杉が当たり前のように見られるところが屋久島のすごいところです。島とは思えないスケールの大きな川には驚かされます。いつもすごい量の水が流れています。川のそばに行くこともできて、近く...川の透明度にびっくり!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 夏はやっぱり沢登りが気持ちいい!【屋久島沢登りガイドツアー】

    梅雨が明けて、猛暑が続く屋久島。暑くて家にいるのも辛いので愛娘をつれて沢登りに行ってきました。こちらは一日コースで利用する結構大きめの川。大きな岩がたくさんゴロゴロしています。後ろの岩がとても大きいのですが、遠近感でそれほど大きく見えません。参考までに小4と中3の娘です。甌穴(ポットフォール)。屋久島の急流が作り出した造形です。まるで露天風呂のような大きさ。流れのあるところを怖がりながらも登っていきます。天然の岩が作り出した滑り台。泳ぐだけでも気持ちが良いです。右奥には知り合いのガイドさんが写っています。岩の大きさが伝わるかな。何回見ても岩の大きさや水の奇麗さには驚かされます。終点の滝に到着。5段30mほどの落差のある滝です。屋久島と言えば山登り、森歩きのイメージがあるかと思いますが、この時期の楽しさは沢登りが...夏はやっぱり沢登りが気持ちいい!【屋久島沢登りガイドツアー】

  • 梅雨が明けて気持ちの良いトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    群馬県から来られたAさん4名と白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。ようやく梅雨が明けて、晴天が続いてくれたおかげで増水した川の水も通常通りとなりました。これでも水量が多いと思うかもしれませんが、屋久島は本当に水の豊富な島です。もうピークは過ぎましたがシライトソウの花を所々で見ることができます。森の中に光が差し込んで苔が光り輝いていました。写真では伝わらないのが残念です。実際の景色をぜひ見に来てください。最初の方から苔むした世界を楽しむことができます。白谷雲水峡は本当に美しい森ですよ。ヒメシャラの花。背が高い木なので咲いている様子はなかなか見ることができません。赤茶色をしたすごく目立つ樹木です。ちなみに花が小さいので名前にヒメ(植物の世界ではヒメがつくと小さいことを表します)がつきます。途中には数千年の七本...梅雨が明けて気持ちの良いトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 川で泳げる季節がやってきた!【屋久島カヌーガイドツアー】

    東京から来られたNさん、Hさんと屋久島安房川のカヌーツアーに行ってきました。まずは河口付近で練習なのですがNさん、Hさんともに上手です。森に囲まれて静かな水面を漕いでいくのは本当に気持ちがよいです。先月補修工事が終わった松峯大橋が見えてきました。近くで見るととても大きな橋で高さが75mほどあります。上流まで来てスイミングタイムです。最初は「冷たい!」と言っていましたがだんだん体が慣れてきます。クロールの上手なNさん、メガネをかけているHさんは箱メガネで覗いています。力を抜いてぷかぷか浮ているだけでも楽しいです。この日は人も少なく静かなカヌー時間を過ごすことができました。数日後、海の日は少しだけ人が多かったです。帰りはHさんがシロサギに近づこうとしましたが逃げてしまいました。川で泳げる季節がやってきました。あっと...川で泳げる季節がやってきた!【屋久島カヌーガイドツアー】

  • 出張ついでに雲取山に登ってきました【日本百名山・雲取山】

    屋久島から小型のプロペラ機に乗って鹿児島へ。そして乗り継いで東京奥多摩へと行ってきました。奥多摩駅。とてもきれいな駅舎ですが、思っていたよりも田舎で東京なのが信じられないぐらいです。コンビニが近くに2件あるので助かりましたが、食事をとれるお店は少なく要注意です。ちなみに私は田舎好きなので馬鹿にしているわけではありませんよ。多摩川の近くの民宿に泊まりました。明かりがついているのが私の部屋で眺めは良かったです。この日は私ひとりしか泊まっていませんでした。緊張していたのか朝早く目が覚めたので始発5時34分発のバスに乗って雲取山の登山口、鴨沢へと向かいました。鴨沢までは34分、バス料金690円です。鴨沢登山口。トイレとバスの待合所があります。登山口は分かりづらく、横の階段を上り、民家の横を抜けていきます。植林された林道...出張ついでに雲取山に登ってきました【日本百名山・雲取山】

  • 梅雨の中休みにカヌー体験! 【屋久島カヌー半日ツアー】

    静岡県から来られたOさん、Nさんと屋久島カヌー半日ツアーに行ってきました。(一泊二日の屋久島旅行で来てすぐにカヌーツアーにご参加です。空港や港などにお迎えに伺いますのでこのような参加もOKです。)初心者用の安定したカヌーですので、少し練習すれば徐々にうまく操作できるようになってきます。干潮の時間だけ浮かび上がる中州。ふみ後のない砂に足を踏み入れるのは気持ちが良いものですよ。「水がきれい」の声をいただきました。自然が多い屋久島の自慢できることの一つです。高さ70mほどの松峰大橋をくぐっていきます。遠くには三角錐の明星岳が見えていますが屋久島ではまだ低い方の山です。途中、流れ落ちる滝を見ることができます。暑いときは滝に打たれるのも気持ちが良いものです。帰りはあっという間に流されて下っていきました。ラクチンです。(こ...梅雨の中休みにカヌー体験!【屋久島カヌー半日ツアー】

  • シライトソウの花が見ごろを迎えています【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    三重県から来られたMさんと屋久島白谷雲水峡の半日ガイドツアーに行ってきました。川沿いにはサツキの花が咲いています。つり橋からの眺め。屋久島は花崗岩が隆起してできた島なので所々岩がむき出しになっています。白い糸のような花をつけるシライトソウ。今一番見ごろを迎えている花ですが、小さいので気づかない人も多いかもしれません。連日雨が続いているので川は増水中です。この日は無事渡ることができましたが、渡れなくなる時もあります。心配な方はガイドさんを雇うことをおすすめします。ニホンアカガエルを発見。雨の日が多いので最近よく見かけます。葉っぱの色と同化しているのでピョンピョン飛ばなければ気づきません。一番有名な苔むす森に到着。最近では多くの外国人の方が屋久島を訪れます。特に閑散期のときは日本人が少ないのでよく目立ちます。少し雨...シライトソウの花が見ごろを迎えています【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

カテゴリー一覧
商用