chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 大雨の後に屋久島をぐるっと一周【屋久島観光ガイドツアー】

    前日の夜中は目が覚めるぐらいの大雨、お客様のNさんも飛行機が条件付きでの運航でしたが無事到着。心配な一日の始まりでしたが屋久島をぐるっと一周する観光を楽しんできました。まずは高さ70mほどある松峰大橋へ。写真中央左からは大雨の影響で水があふれ出ています。冬でも緑の濃い常緑広葉樹の森。東北出身のNさんは緑の多さに驚かれていました。猿川のガジュマルへ。大きな葉っぱは里いもの仲間でも食えない芋、クワズイモ。猿川のガジュマル。木のように大きくなるヘゴの新芽。屋久島の麓ではこのような亜熱帯性の森を楽しむことができます。サツマイナモリの花がいっぱい咲いていました。海に直接、滝が落ちるめずらしい滝「トローキの滝」。いつもよりも水量が多く迫力があります。千尋の滝、展望所。眼下には屋久島の集落を見ることができます。千尋の滝。広大...大雨の後に屋久島をぐるっと一周【屋久島観光ガイドツアー】

  • 冬でも緑が色濃く残るもののけの森【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    1月中旬に白谷雲水峡に行った時の森の風景をご紹介いたします。冬でもこのような景色を見ることができるという参考にしてもらえれば幸いです。今回は雪はありませんでしたが、寒波の後には積雪があったりもしますので十分にご注意ください。白谷雲水峡に向かう途中のワインディングロード。下の見える集落は屋久島で一番大きな宮之浦地区。歩きはじめてすぐに屋久島の固有種オオゴカヨウオウレンを見ることができました。屋久島の早春を告げる花で3月ごろまで見ることができます。一日一日春が近づいているのを感じることができました。登山道の横にはきれいな川が流れています。もうこれだけで癒されます。時期的に終わりですがリンゴツバキの花が落ちていました。(普通のヤブツバキよりも実がリンゴのように大きくなるツバキ)水の色にうっとりしてしまいます。苔むす森...冬でも緑が色濃く残るもののけの森【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 冬におすすめする大きな屋久杉「推定樹齢3000年万代杉」。縄文杉に行けない時はこちらをどうぞ!

    お気に入りの屋久杉のひとつ「万代杉」に行ってきました。冬になると屋久島では積雪が見られ、場合によっては標高の高い(1300m)縄文杉には行けなくなってしまうことがあります。(積雪・路面凍結の為、縄文杉の登山口につながる道路が通行止めになります)そんな時に「せっかく屋久島に来たのだから屋久杉が見たい!」という方におすすめの屋久杉が「万代杉」です。登山口は観光名所のひとつ「千尋の滝」の駐車場。ついでに千尋の滝もみることができます。こちらは新緑の頃の千尋の滝。一枚岩の花崗岩が広がっています。千尋の滝展望所からは海や集落を見下ろすことができます。さて、万代杉は登山口からたった1km程度の距離ですが、登山口の標高が270m、目指す万代杉の標高が780m、標高差がなんと500mほどあります。ゆっくりと休み休み登っていくこと...冬におすすめする大きな屋久杉「推定樹齢3000年万代杉」。縄文杉に行けない時はこちらをどうぞ!

  • 短時間で屋久島らしい森を堪能できるヤクスギランド【屋久島自然学校ガイドツアー】

    冬休み、娘(小6)を連れてヤクスギランドに行ってきました。2時間ほどの軽いハイキングでしたがほどよい疲れと心地よい時間を過ごすことができました。短い時間で屋久島らしい景色を楽しむことができるイチオシのコースです。(参考:ヤクスギランド80分コース+屋久杉「母子杉」を歩きました)ヤクスギランドのコースはこちらを参照してみてください→ヤクスギランド案内図ヤクスギランドに向かう途中の眺め。右手は数年前のがけ崩れの跡、左手奥には太忠岳の天柱石。高さはなんと40mともいわれています。登って岩の真下まで行くことができます。10時ごろだったのですが、横から差し込んでくる木漏れ日がとてもきれいでした。50分コースまではこのような整備された道を歩きます。遠くに見える天柱石ですが、このヤクスギランドが登山口となります。ちなみに山頂...短時間で屋久島らしい森を堪能できるヤクスギランド【屋久島自然学校ガイドツアー】

  • しっとりとした冬の日はコケが美しい【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    京都から来られたKさんご夫婦と屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。曇り空のあいにくの天気でしたが、こんな日はコケのしずくが本当にきれいに見えます。コケによって雫につきかたも違ったりします。光が弱い日の方が緑がしっとりとしています。ここが有名な「苔むす森」ですが他の場所もコケがとってもきれいです。穴場のコケスポットにも行ってきました。こちらはコケに包まれているような感じのところです。人も少ないのでコダマ?も現れてくれました。木の洞からみた風景。「二代くぐり杉」こちらは手すりについていたコケの雫。白い霧に覆われて幻想的でした。二代大杉。ナナカマドの赤い実帰りには時間があったので松峰大橋にも立ち寄ってみました。今回は太鼓岩には行かず、白谷雲水峡の森をじっくりと楽しんきました。やっぱりコケはとってもきれいで...しっとりとした冬の日はコケが美しい【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 12月(冬)でも楽しめる屋久島リバーカヤックツアー

    福岡県から来られたSさんご家族と屋久島安房川のリバーカヤックツアーに行ってきました。この日は暖かく、最高気温が18度ぐらいで快適でした。年長のKちゃんはお母さんと二人乗りの艇に乗っているので安心なのですが・・・足のつかない川底が怖かったようです。小学4年生のI君は、不安定なカヌーに少し不安だったようですが慣れてくると一人でスイスイと漕いでいきます。子供は慣れていくのが本当にはやいです。エメラルドグリーンの川。Kちゃんも一所懸命漕いでくれました。時には立ち止まって写真を撮ったり。スマホの防水ケースがあると安心です。この日は天候に恵まれて、優しい冬の日差しが差し込んで水の色がとってもきれいでした。TVで見たことあるような空中に浮いているような・・・写真も撮ることができました。川の深さや光の射し方によって水の色も変わ...12月(冬)でも楽しめる屋久島リバーカヤックツアー

  • 縄文杉につぐ太さ!?大和杉コースで見られる秋の景色をご紹介!

    屋久島で二番目に大きいとも言われる大和杉コース(調査対象になった屋久杉のなかで縄文杉につぐ太さの巨木)で見られる秋の風景をご紹介いたします。屋久島では少ない紅葉が見ることができる11月が一番のおすすめ!今回撮影したのは11月の中旬です。登山口はヤクスギランド。きれいな清流を通り抜けていきます。サルノコシカケの一種。何年も生きるきのこなので固く、一年中見ることができます。これぐらいの大きさで何年ぐらい生きたのでしょうか?ハリギリの黄葉。屋久島ではハリギリの木も巨木になります。屋久杉に着生(引っ付いて生きている他の植物)した樹木が紅葉します。ナナカマドとマルバヤマシグレかな。ナナカマドも屋久島ではよく屋久杉に着生しています。赤い実をつけます。この個体はあまり紅葉していません。きのこじゃないよ。寄生植物のツチトリモチ...縄文杉につぐ太さ!?大和杉コースで見られる秋の景色をご紹介!

  • かごしま旅クーポンをつかって屋久島へ【屋久島白谷雲水峡奉行杉ガイドツアー】

    鹿児島から来られたBさんと白谷雲水峡の奉行杉満喫コースに行っていました。通常は楠川歩道を通り太鼓岩を往復するのですが、奉行杉も通るちょっと欲張りなコースです。体力に少し自信がある方や縄文杉などにはいかず屋久島の森をたっぷり味わいたい方にはおすすめのコース設定です。歩きはじめて20分ほどですでに苔むしています。二代大杉。縄文杉(屋久島で一番大きいといわれている屋久杉)よりはもちろん小さいのですが、近くで見ることができるので迫力満点です。三本足杉を見上げたところ。枝にも苔がいっぱい。三本足杉の足の部分のコケ。ふわふわの感触をぜひ味わってもらいたいところです。三本槍杉。少し傾いた屋久杉の上に三本槍のように成長した屋久杉。奉行杉コースはきれいな沢を何本もわたっていきます。水が飲めるぐらいどこもきれいです。このコースの名...かごしま旅クーポンをつかって屋久島へ【屋久島白谷雲水峡奉行杉ガイドツアー】

  • 海に直接流れ落ちる珍しい滝「トローキの滝」屋久島の観光名所

    今回は屋久島の観光名所「トローキの滝」をご紹介いたします。ガイドブックなどにも載っていて比較的有名だと思うのですが、場所が分かりずらいです。まずは車をぽんたん館(農協の物産館)に駐車します。トローキの滝専用の駐車場は残念ながらありません。道路を渡り(要注意!)、細い道を海にむかって歩いていくと5分ほどでトローキの滝の展望台にたどりつきます。歩道の隙間から見える滝つぼ。距離は短いですが、最後は足場が悪いので高齢の方はご注意ください。トローキの滝展望台に到着。最近までは枝が伸び、見通しが悪かったのですが枝を伐採してくれたおかげで開放感があり、気持ちの良い場所となりました。直接海に流れ落ちる全国でも珍しい滝の一つ。落差は約6m。名の由来は、流れ落ちる水の音がごうごうと「とどろく」ことから「とどろきの滝」、「トローキの...海に直接流れ落ちる珍しい滝「トローキの滝」屋久島の観光名所

  • 心地よい天気に恵まれながら、ほど良いトレッキング!【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアー】

    東京から来られたNさん、Oさんと屋久島の世界自然遺産の森を歩く西部林道ガイドツアーに行ってきました。屋久島の西側に位置する西部林道は遠いので寄り道をしながら行きます。こちらは落差88m、日本の滝百選にも選ばれている大川の滝。滝つぼの近くまで行くと水しぶきを全身に浴びることができます。眺めの良い立神岩橋から海を眺めます。クロマツの樹が面白い色に立ち枯れしていました。原因はなんでしょうか?潮風?松くい虫?立神岩。実は急な斜面を下っていくことができますが危ないところです。(釣り人などが行きます)知人の車が止まっていたので多分この日に行っていたのではないかと思います。それでは、世界自然遺産の森の中に入っていきます。皆さんがガイドブックで見るような苔むした森や屋久杉の森ではなく、うっそうとしたジャングルのような森です。こ...心地よい天気に恵まれながら、ほど良いトレッキング!【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアー】

  • 気になった景色を写真に収めながら【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    写真好きのNさんと屋久島白谷雲水峡のトレッキングに行ってきました。芸大出のNさんは絵を描く材料とするそうです。絵が描けるなんて羨ましい。さて、白谷雲水峡を歩き始めると早速目につくのは川のきれいさです。気持ちの良い川のそばを歩いていきます。よくカワガラスを見かける河原。揺れるつり橋からの眺め。急な坂を登り終えると300~400年ほど前に造られた登山道に合流します。雰囲気の良い石積みの道が続きます。苔むした森が至る所で見られます。思わず写真の量も増えていきます。話をしていると皆さんが想像しているよりも「苔が多い!」と言われることが多いです。秋らしく時折、黄色い葉っぱや赤い葉っぱを見かけます。カエデではないよ。ハリギリの黄葉。苔むした渓谷を渡っていきます。水もきれい!この日の天気はあまり良くなかったのですが、時折差し...気になった景色を写真に収めながら【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 屋久島の秋を代表する花【サキシマフヨウ】

    屋久島の秋を代表する花サキシマフヨウをご紹介します。屋久島を一周する道路沿いなどでよく見られます。こちらの写真は春田浜海水浴場(プール状になっている海水浴場で安全に泳ぐことができます。子供でもOK!)で撮影。アオイ科でハイビスカスの仲間です。ハイビスカス同様、花柱が長く伸びています。名前の由来は、沖縄の先島諸島で見られるから?九州の南部から沖縄で見られる南国の植物で日本の固有種です。繊維質の樹皮からは紙や紐、芙蓉布を作ったりすることができるそうです。屋久島の麓を観光しながら見つけてもらえると幸いです。屋久島の秋を代表する花【サキシマフヨウ】

  • 秋晴れの中、人気の少ない屋久島の穴場へ【蛇之口の滝】

    秋晴れの中、人気の少ない(コロナの事もあるので)屋久島の蛇之口の滝へ行ってきました。この日に出会ったのは一組のみ。亜熱帯性の気候を感じさせるシュロの葉っぱ。屋久島では比較的よく見られる蝶・アオスジアゲハ。よく水を飲んでいるところを見かけます。他の植物の根っこに寄生するヤッコソウ。所々苔の多いところも見ることができます。カタヒバの仲間?屋久島では苔だけでなく、シダ植物も多くみられます。時々、木々の隙間から見えるエメラルドグリーンの川。屋久島はどこでも本当に川がきれい!ひときわ大きな葉っぱ・クワズイモ。時々、空を見上げてみる。やっぱり青空は気持ちが良いですね。オオタニワタリ。シカの糞らしきものを運んでいたセンチコガネの仲間。河原の近くでよく見られるホソバハグマ。屋久島の固有種。途中ではきれいな河原で寝転んで休憩。こ...秋晴れの中、人気の少ない屋久島の穴場へ【蛇之口の滝】

  • 名瀑「鈴川の滝」に行ってきた! 屋久島沢登り・川遊びガイドツアー

    9月になっても30度近い気温があり、天気も良かったので沢登り・川遊びの下見も兼ねて鈴川の滝に行ってきました。まずは南国らしいバナナの木やたんかん・ぽんかんを植えてある果樹園を抜け、川に入っていきます。屋久島を形作っている大きな花崗岩がゴロゴロ。屋久島はどこの川の行っても透明度が高く、とてもきれいです。途中、小さな滝があったりもしますが初級のコースです。泳いだりして火照った身体を冷やしたりしました。気持ちいい~!水は屋久島の他の川に比べ、冷たくない方ですが、岩がときどきよく滑ります。大きな岩をかき分けるように進んでいくと鈴川の滝が現れてきます。岩稜が水を分け、幾筋もの流れをつくり華麗な滝です。落差は約20mほど。滝つぼから見上げると大迫力です。一般の人が簡単に行けるところではありませんが、半日ほどで行くことができ...名瀑「鈴川の滝」に行ってきた!屋久島沢登り・川遊びガイドツアー

  • 世界遺産の森をあるき、渓谷美を味わう【屋久島沢登り・川遊びツアー】

    夏休みもあとわずかとなり、時間が出来たので愛娘を連れて世界自然遺産の森で沢登りを楽しんできました。今年の夏は雨ばかりでぱっとしない天気だったのですが、8月の下旬でようやく晴れ間が続いてくれました。なので、青い空と青い海を見ているだけで気持ちが晴れ晴れ!写真は車で向かう途中にあまりにもきれいなので撮った写真。潮目(潮流の境目)がよく分かります。屋久島のお隣の島・口永良部島と漁船。活火山の島で有人島です。場面が変わり、世界自然遺産の森の中。リュウキュウマメガキの実?を拾いました。子供は植物よりもやはりいろいろな生き物を探すのが楽しいようです。蝉の抜け殻。蝉を捕まえたがっていましたが、逃げられていました。アカホシカメムシが大量に発生していました。こちらは幼生ですが大量に映っている写真は掲載するのは止めときました。良く...世界遺産の森をあるき、渓谷美を味わう【屋久島沢登り・川遊びツアー】

  • いろいろな生き物に出会える!?世界自然遺産の森あるき【屋久島西部林道ツアー】

    Tさん親子と屋久島の世界自然遺産地域を歩く西部林道ツアーに行ってきました。途中、ウミガメの産卵で有名な屋久島いなか浜に寄り道。白い砂浜、青い海と空がとにかく美しい!Y君、波に近づいたり離れたり・・・波があると自然と近づいてしまうのは人間のさが?世界自然遺産の森に入り30分ほど。この日は熱中症警戒アラートが発表されていたので水場で休憩です。世界遺産の森の中にはヤクシマザルやヤクシカがいっぱい住んでいます。ヤクシカは逃げたり逃げなかったり、こちらに興味がありそうに覗いてきます。亜熱帯性の植物・ガジュマル。屋久杉の森とは違った屋久島の森を観察することができます。気根と呼ばれる根っこが縦横無尽に広がって岩を覆いかぶさったり。大きな葉っぱ・クワズイモが畑のように茂っています。クワズイモの葉っぱの裏には蝉の抜け殻。帆先のよ...いろいろな生き物に出会える!?世界自然遺産の森あるき【屋久島西部林道ツアー】

  • 屋久島は動物の楽園。リラックスした姿を見せてくれる「ヤクシマザル」

    自然が豊富な屋久島は動物の楽園でもあります。屋久島の固有亜種「ヤクシマザル」(本州のニホンザルとはちょっと違うということ)。通称ヤクザルと呼ばれています。地元の人は親しみを込めて「山のあんちゃん」「山の大将」と呼んだりもします。サル(去る)は忌み言葉であまり使わないようです。サル観察のポイントは「私はあなたに危害は加えませんよ」と伝えること。観光客の人は写真を撮ろうとすぐに近づきすぎます。少し遠目で時間をおいてサルを安心させてください。写真のように私の方は気にせずに山の上の方を気にしています。上の方には他のサルがいました。手前のおサルさんは目を閉じながらアカンボウサルにお乳を与えています。分かりずらいかもしれませんがおなか側の黒いところに赤ちゃんがいます。アカンボウサルは黒っぽく目立ちません。真ん中のサルはリラ...屋久島は動物の楽園。リラックスした姿を見せてくれる「ヤクシマザル」

  • 今週見られた浜辺の植物・花【屋久島風景写真】

    今週見られた浜辺の植物たちをご紹介いたします。山岳部よりも麓の方が多くの花を見ることができたりもします。コオニユリ。鬼のパンツ模様に似ていると思っています・・・ボタンボウフウの花。てんとう虫が好きな花のようで見るとだいたいてんとう虫がいます。ハマユウ。彼岸花の仲間。サンゴの殻もいろいろな形があって面白い。ハマボッス。テリハノイバラ。バラの仲間だけあって花びらが多く、豪華。ハマアズキ。チョコフレークのような実をたくさんつけるギシギシ。唇のように見えたアカメガシワの花。ウラジロフジウツギ。いろいろな花を見るだけで元気が湧いてきますね。これからも屋久島の身近な自然も時々ご紹介していきます。屋久島自然学校のエコツアーはこちら。今週見られた浜辺の植物・花【屋久島風景写真】

  • 晴れた日はのんびりスローな時間を楽しもう!【屋久島リバーカヤックツアー】

    梅雨の貴重な晴れ間、私の休日と娘たちの休みが合ったので屋久島栗生川にリバーカヤックツアーに行ってきました。通常のガイドでは安房川を利用しますが、のんびりと過ごすのであれば栗生川もおすすめです。海のすぐ近くからカヤックに乗り込んでいきます。子供たちは操作に慣れているのでスイスイと漕いでいきます。カヌーは「習うより慣れよ」の世界で大人よりも子供たちの方が吸収が早いです。シラサギの群れが飛んでいました。こんな風景がのどかで癒されます。木登りが好きな次女のために少し上陸。登っている木はアコウだったと思います。ここからは二人乗りの艇に娘達が乗っていきます。私と一緒に乗るより子供たち同士の方が楽しいようで「きゃきゃ」と喜んでいます。この日は大潮でかなり潮が引いていたのでときどき上陸したりしました。周りに広がる自然いっぱいの...晴れた日はのんびりスローな時間を楽しもう!【屋久島リバーカヤックツアー】

  • 屋久島のおみやげと言えば「本格焼酎三岳(みたけ)」

    屋久島でガイドをしていると必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。それは「おすすめの屋久島おみやげは何が良いですか?」です。そこで、ここでは屋久島のおすすめするお土産をご紹介していきたいと思います。第2弾は言わずと知れた本格焼酎「三岳(みたけ)」。名の由来は屋久島の中央に位置する九州最高峰1936mの宮之浦岳(みやのうらだけ)、1886mの永田岳(ながただけ)、1831mの黒味岳(くろみだけ)の三つ山岳を表しています。お酒が好きな人はすでにご存知かもしれません。全国の居酒屋や酒屋などで販売されているほど人気の焼酎です。屋久島のお土産屋さんでは持って帰りやすいように写真のようなペットボトルでも販売していたりもします。お酒が大好き人は一升瓶で買って送ってしまうのが便利です。焼酎を送る専用の箱があったりもします。...屋久島のおみやげと言えば「本格焼酎三岳(みたけ)」

  • ヤクシマシャクナゲを堪能してきました!屋久島の名峰「太忠岳トレッキング」

    例年、5月の下旬から6月は梅雨に入ってしまう屋久島ですが、この時期にだけ見られる有名な花があります。それは屋久島を代表する町の花「ヤクシマシャクナゲ」です。ヤクシマシャクナゲを見るのであれば屋久島の最高峰「宮之浦岳」を目指す方が多いのですが、体力と時間が必要な健脚コースです。そこで今回はもっと気楽に登ることができる屋久島の隠れた?名峰「太忠岳」をご紹介します。登山口の起点のなるのがヤクスギランド。トイレ駐車場などがあるので安心です。写真奥のほうに見える1497mの太忠岳山頂に鎮座する大きな岩が天柱石です。最初は整備されたヤクスギランドの中を歩いていきます。苔の上などに見られるヤクシマミヤマスミレの花。梅雨真っただ中なので水量は多めです。フタリシズカの花。屋久杉の枝には苔がモコモコと着生しています。大きな屋久杉の...ヤクシマシャクナゲを堪能してきました!屋久島の名峰「太忠岳トレッキング」

  • 屋久島のおみやげをご紹介!世界遺産の島で育った「たんかんジュース」は濃厚な味わい。

    果汁100%、たんかんジュース190g屋久島でガイドをしていると必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。それは「おすすめの屋久島おみやげは何ですか?」です。そこで、ここでは屋久島のおすすめするお土産を不定期でご紹介していきたいと思います。第一弾は世界遺産の島で育った「たんかんジュース」。無農薬で栽培している自宅のたんかんたんかんとは屋久島を代表する柑橘類。オレンジと温州みかんの自然交配種でいわば「みかんのように食べられるオレンジ」です。ジューシーでつまった果実と濃厚な味わいはぜひ生で食べてもらいたいのですが、収穫期が残念ながら一番観光客が少ない2月となっています。栽培は大変ですが、収穫は楽しいひと時です沢山収穫された「たんかん」の中でも形がいびつだったり商品に適さないものはジュースなどの加工品になったりしま...屋久島のおみやげをご紹介!世界遺産の島で育った「たんかんジュース」は濃厚な味わい。

  • 高山植物の宝庫、九州百名山のひとつ屋久島黒味岳登山。いっぱい花が見られたよ!

    比較的楽に登ることができて、屋久島ならではの山岳風景を楽しむことができる標高1831mの黒味岳に登ってきました。この日は10種類以上の高山植物の花を楽しむことができました。歩き始めて数分、シキミの花を発見。屋久島ではお仏壇などにお供えする花です。大きな屋久杉「淀川大杉」。数年前に折れてしまいましたが、右下の大きな塊が残骸です。コミヤマカタバミ。屋久島が南限ですが、屋久島は南限の植物が多いです。コケも美しい。このコースはいろいろな植物を楽しむことができます。水面が鏡のように輝く淀川。帰りはこの川で足をアイシングして帰りました。黄色い花をつけるヒカゲツツジ。屋久島では他の木に着生していることが多いです。こちらは元気そうな名もなき屋久杉。屋久杉は多すぎて名も無いものも多いです。木肌がむけ、白骨樹になったモミの大木。屋...高山植物の宝庫、九州百名山のひとつ屋久島黒味岳登山。いっぱい花が見られたよ!

  • キラキラの木漏れ日を全身に浴びながら【コロナ禍でも楽しめる屋久島登山穴場のスポット】

    今回はコロナ禍でも楽しめる屋久島の穴場の登山スポットをご紹介します。人に出会うことはほぼなく、ガイドブックにも載っていない山「前岳」ですが(地形図や登山用の地図には載っています)、山頂からはすばらしい景色を味わうことができます。また、屋久島の春牧集落の人にとっては岳参り(集落の代表者が登り、集落の繁栄、家内安全、五穀豊穣などを願う山岳信仰の一種)の対象の山となっています。最初は気持ちの良い渓流のそばを歩いていきます。苔がとても多く、コケが多いことで有名な白谷雲水峡にも負けていません。炭焼き窯の跡。比較的人里から近く、人の手の跡が合間見ることができます。この日は天気がよくキラキラと降り注ぐ木漏れ日の中を歩くことができました。もうそれだけで幸せです。足元もよく見て歩いていると花を発見したりします。ヤクシマミヤマスミ...キラキラの木漏れ日を全身に浴びながら【コロナ禍でも楽しめる屋久島登山穴場のスポット】

  • 屋久杉だけでなく、川でも遊んだ?!ヤクスギランドガイドツアーin屋久島

    春休みに大分県から来られたSさん達(親子二家族)と屋久島ヤクスギランドの一日ガイドツアーに行ってきました。ランドという名前から誤解されがちですが屋久杉を思う存分堪能することができる屋久杉の森です。まずは新緑の美しい松峯大橋へ。一年のうちで一番美しい季節を迎えています。高さ70mの橋の上からは葉っぱを紙飛行機のように飛ばして遊びました。子供たちが「もう一回!」とよろこんでくれたのはガイド冥利につきます。ヤクスギランドに到着すると入口では桜が出迎えてくれました。桜を見るだけでなんだかうれしくなります。見ごろを過ぎたツバキの花はたくさん落ちていました。少し揺れるつり橋は渡るだけでも楽しいですね。つり橋からの眺め。屋久島にはスケールの大きな、そしてとてもきれいな川がたくさん見られます。先ほど見えた川に下りてしばし休憩。...屋久杉だけでなく、川でも遊んだ?!ヤクスギランドガイドツアーin屋久島

  • 柔らかな春の陽気を感じながら屋久島をぐるりと一周【屋久島里めぐり観光ツアー】

    大分県から来られたAさんと春の陽気を感じながら屋久島をぐるりと一周してきました。山登りの好きな旦那様は山へ、足の悪い奥様は里の観光へ。屋久島自然学校のツアーは貸し切りツアーですのでこのような方にも対応することができますのでその際にはご相談ください。さて、まずは推定樹齢300年と言われる中間のガジュマルへ。屋久杉が1000年を超えるのが当たり前なのでこれだけでは驚かないのが屋久島の凄いところです。ちなみにガジュマルは屋久島より南の方で見られる南国の植物です。落差88m、日本の滝百選に選ばれている大川の滝。写真では大きく見えませんが、間近でみることができる大きな滝です。周りの森もきれいで新緑が瑞々しいです。すぐ横にはきれいな川が流れています。立神岩橋から海を眺めました。眼下には神様が降り立つ岩・立神岩。屋久島で一番...柔らかな春の陽気を感じながら屋久島をぐるりと一周【屋久島里めぐり観光ツアー】

  • 春の訪れや瑞々しい自然を感じたトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    先週(3月15日~21日)、屋久島白谷雲水峡で見られた景色をご紹介いたします。旅行などの参考にしていただければ幸いです。ちなみに白谷雲水峡の気温は13度ぐらい。肌寒い日もありましたが、歩いていると丁度よいぐらいの気温です。春を告げる花、オオゴカヨウオウレンがたくさん咲いていましたが、それも終わりを告げ実をつけています。可憐な花が終わった後も果実の形が美しいです。ツバキの花もよく落ちていますが、緑一色の世界に良いアクセントを加えてくれます。木漏れ日とツバキの花。雨の日も多かったのですが、苔は輝いて生き生きとしてました。屋久島では数百種類の苔を見ることができます。こちらはミズゴケとフォーリースギバゴケ。いたる所でコケの景色を楽しむことができます。コケだけに関して言えば晴れの日よりも曇りや雨の方が色鮮やかに見えたりも...春の訪れや瑞々しい自然を感じたトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 幻想的な雨の景色と色鮮やかな晴れの景色【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    今週、屋久島の白谷雲水峡(映画もののけ姫のモデルの場所と言われています)で見られた景色をご紹介します。雨の日が多かったのですが、晴れ間も見られ、いろいろな景色を楽しむことができました。まずは雨の日から。雨の日はなんといっても苔がとってもきれいです。宝石のようにきらきらと輝いている景色は一見の価値があります。この日はだんだん霧に覆われ真っ白の世界。潔く太鼓岩(真っ白でなにも見えないので)に行くのはあきらめ、コースを変えて神秘的な森を堪能しました。つり橋からも真っ白。お客様もこれだけ真っ白な世界は初めてのようで喜んでいましたよ。その翌日には久しぶりの青空。青い空を見るだけで気持ちが良いです。ちなみに屋久島は高い建物が無いので空が広い。春になり、ニョキニョキと生え出してきたその名も「マムシグサ」。ほどよい光の当たり具...幻想的な雨の景色と色鮮やかな晴れの景色【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 早春を告げる花を愛でながら【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    岡山県から来られたFさん達と屋久島の白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。この日は前々日の大雨の影響もあり、白谷川は増水気味。水の迫力を感じながら登っていきます。水の景色は毎日変わっていくので見飽きることがありません。白谷雲水峡は言わずと知れたコケ(緑)の世界。映画「もののけ姫」のモデルの場所とも言われています。きれいな水を見ると触りたくなりますよね。この後、写真にはありませんが違う場所で川の水を飲んで「おいしい♡」の言葉をいただきました。くぐり杉。木の中をくぐることも非日常体験でわくわく。風格漂う「七本杉」。推定樹齢は1500年ぐらい?正確な数字は誰も分かりません。この日の一番の見どころは、屋久島の春をつげる花「オオゴカヨウオウレン」。可憐に咲き誇り、この花を見ると春の訪れを感じてうれしくなります。丸い蕾...早春を告げる花を愛でながら【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 早春に浜辺で見られる草花【屋久島風景写真:PENTAX K-1とD FA★50mm F1.4】

    近くの海岸に散歩カメラに行ってきました。花もだんだん多く見られるようになり、春の訪れを感じる日々です。特に為になる情報はありませんが、写真が好き、屋久島や自然が好きな方は見ていただけると幸いです。イワタイゲキの花:屋久島の草花中央の小さい黄色い椀状のものが花です。雨が多い屋久島では青空が見えているだけでとても気持ちが良いです。ハマダイコン:屋久島の花大根の原種とも言われています。もちろん花が咲いていれば密を吸いに虫が訪れます。スミレ:屋久島の花屋久島の海岸線もいろいろな海岸があってぶらぶらするのも楽しいです。ハマアズキ:屋久島の草花ハマエンドウ:屋久島の草花ハマヒルガオ:屋久島の草花休憩したところで下を見てみたら「カニのはさみ」が・・・。今回の撮影機材はPENTAXK-1とDFA★50mmF1.4です。DFA★...早春に浜辺で見られる草花【屋久島風景写真:PENTAXK-1とDFA★50mmF1.4】

  • たまには朝日でもカメラを手に【屋久島風景写真:PENTAX K-1とD FA24-70mm F2.8】

    生活にメリハリをつけるために急に思い立ち朝日を見に行きました。この時期は日が昇る時間が遅いため、遅くまで寝ていたい私には大変助かります。ちなみにこの日の日の出時刻は7時ぐらい。屋久島は関東などと比べると30分ぐらいは遅いでしょうか。さて、撮影場所は松峯大橋。昼間は照葉樹林とエメラルドグリーンの安房川を見下ろすことができるきれいなところです。日の出の少し前に到着。空の色がどんどん変わっていく時間がとても好きです。一日で一番美しい時間と言われ「マジックアワー」とも言われています。日の出の上がる方向が少し山と重なって隠れていました。下調べもしないで行ったのでしょうがありません。周りの景色も少しずづ赤く染まっていきます。撮影時間はほんの30分ぐらい。松峰大橋は安房地区に近く、安房の宿に泊まっている人はレンタカーがあれば...たまには朝日でもカメラを手に【屋久島風景写真:PENTAXK-1とDFA24-70mmF2.8】

  • 春の陽気に誘われて屋久島を半周ぶらり【屋久島風景写真】

    この日の最高気温は20度超え。春らしい陽気に誘われて屋久島を半周ぶらりとしてきました。屋久島の北西、永田集落で見られる景色をご紹介いたします。まずはウミガメの産卵地として有名な屋久島いなか浜。モクモクの雲。遠くに見える島は口永良部島。屋久島からフェリーに乗って行くしか行くことができない島です。オーシャングリーン。空や海を眺めているだけで気持ちの良いところです。ここでお弁当を食べながらのんびりしていると、遠くに大きなタンカーが通っていきました。この後目指す屋久島灯台の方角。明治時代に造られ、鹿児島で唯一残っている灯台、屋久島灯台。屋久島の人はどこちらかというと「永田の灯台」と呼んでいます。残念ながら中に入ることはできません。裏側には気づかない人も多いと思いますが、えびす様が祀ってあります。灯台とえびす様が屋久島の...春の陽気に誘われて屋久島を半周ぶらり【屋久島風景写真】

  • 世界遺産の屋久島で楽しめるアクティビティをご紹介! 【リバーカヤック・シャワークライミング・アニマルウォチング・ケイビング】

    世界遺産の屋久島で楽しめるアクティビティをご紹介!【リバーカヤック・シャワークライミング・アニマルウォチング・ケイビング】世界遺産の屋久島で楽しめるアクティビティをご紹介いたします。「屋久島の見どころは縄文杉だけではありませんよ。」せっかくの屋久島。少し日程を多めにとっていろいろなアクティビティを楽しみませんか!【屋久島自然学校のホームページ→https://www.yakushimans.com/】●浮遊感がたまらない~屋久島リバーカヤック半日ツアー→https://www.yakushimans.com/kanu●童心にかえる~屋久島沢登り川遊びツアー→https://www.yakushimans.com/sawanobori●アニマルウォチング~屋久島世界遺産の森あるきツアー→https://www.y...世界遺産の屋久島で楽しめるアクティビティをご紹介!【リバーカヤック・シャワークライミング・アニマルウォチング・ケイビング】

  • 【屋久島動画】冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコース・蛇之口の滝

    年末年始の大きな寒波で奥岳の方ではいまだに積雪が見られますが、麓の方ではポカポカ陽気の日もあったりします。天気が良い日は、居ても立っても居られず蛇之口の滝のトレッキングに行ってきました。動画にまとめましたのでよろしければご覧ください。登山の後には温泉に入ることができるコースですよ。屋久島自然学校の蛇の口のトレッキングコースはこちら。【屋久島動画】冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコース・蛇之口の滝

  • 寒い冬には里の風景を楽しむのは如何?ついでに川エビも捕まえていました!【屋久島滝之川の一枚岩】

    子供の冬休みもあっという間に残りわずか、だけど天気はなんだか今一つ。そこでちょっとの時間で行くことができる滝之川の一枚岩に行ってきました。観光客の方も訪れることが少ない名所です。安房地区の健康の森公園の駐車場に車を止めてすぐのところなのですが、分かりづらいかもしれません。一応、小さな看板はあります。平べったい大きな一枚岩が広がっています。屋久島の海岸線に広がっている堆積岩と同じで、4000万年前に海溝に堆積した砂や泥が押し固められたものだといわれています。屋久島の山岳部を形作っているザラザラした花崗岩と比べツルツルして滑りやすいので注意が必要です。また、小さな子供が水遊びしやすい場所ではあるのですが、夏場は蚊が多かったような気がします・・・。しばらく写真を撮ったり、子供を放っておくと魚(ハゼ)を発見したり、川エ...寒い冬には里の風景を楽しむのは如何?ついでに川エビも捕まえていました!【屋久島滝之川の一枚岩】

  • 雪に覆われたもののけ姫のモデルの森【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    年末の寒波により、屋久島でも積雪が見られました。南の島のイメージがあり、雪が降ることを知らない方も多いのですが、屋久島には九州で一番高い山宮之浦岳1936mもあり、九州地方で雪が降るようなときには大概屋久島でも積雪が見られ珍しいことではありません。今年の仕事始めは1月2日。大阪から来られたIさんご夫婦と白谷雲水峡に行ってきました。雪の中を歩けることが楽しかったようです。私は子供のころ雪の中で遊んだことを思い出したりします。有名な苔むす森も真っ白に。雪があるとやはり雪だるまを作りたくなってしまいますよね。三本槍杉。二代大杉。白谷雲水峡と言えば苔むす森や太鼓岩が有名ですがもちろん屋久杉も見ることができます。写真は翌日1月3日に娘をつれて白谷雲水峡に行った時のものです。雪の上を歩けるだけでうれしいようです。赤茶色の樹...雪に覆われたもののけ姫のモデルの森【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • ヤクシマザルの遊びまわる姿に癒された!【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアー】

    千葉県から来られたOさん、Kさんと屋久島の世界自然遺産の森をあるくガイドツアーに行ってきました。通常は一日コースですが、永田いなか浜にレンタカーに集合いただき半日で楽しんできました。こちらがウミガメが産卵に来ることで有名な屋久島永田いなか浜。時間があればゆっくりと過ごすのがおすすめです。世界自然遺産の森の中は動物の楽園です。ほぼ100%ヤクシマザルやヤクシカに出会うことができます。屋久杉の森と違った亜熱帯の森、ジャングルチックな森を楽しむことができます。締め殺しの木ともいわれるガジュマルの樹。栽培しているかのようなクワズイモの群落。この日の一番の見どころはヤクシマザルの群れを近くで見られたことです。子ザルが無邪気に飛び回る姿に癒されました。大岩に登って後ろを振り返るとそこには世界自然遺産に登録された雄大な森が広...ヤクシマザルの遊びまわる姿に癒された!【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアー】

  • 今年度最後の沢登ツアー。びしょびしょになりながら水とたわむれてきました!【屋久島沢登り・川遊びガイドツアー】

    大阪から来られたUさん、Mさん、Iさんと屋久島沢登りのガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉に行ってきたようです。川に入る前のまだ元気な姿。いきなり川の中に入っていきます。寒い~からだんだん冷たさにも慣れてきて楽しくなっていきます。激しい流れのなかを登っていきます。この日はいつもよりも水量が多く難易度が増していました。ちなみに「縄文杉より楽しい!」のお言葉をいただきました。ありがとうございます。泳ぐポイント。水中の魚を見つけてほしいのですがなかなか難しいようです。流れに負けず登っていきます。この頃は皆さん全身びしょびしょです。大きなエメラルドグリーンの淵に到着。頭上から光が差してくると最高にきれいな場所です。ちょっとした滝を登っていきます。少し怖いながらもドキドキわくわく。本当に大人も童心にかえっていきます...今年度最後の沢登ツアー。びしょびしょになりながら水とたわむれてきました!【屋久島沢登り・川遊びガイドツアー】

  • 可愛らしい3姉妹とぐるっと屋久島を一周。家族旅行に屋久島は如何?【屋久島里めぐり観光ツアー】

    埼玉県から来られたOさんご家族と屋久島の里めぐり観光ツアーに行ってきました。前日は白谷雲水峡の苔むす森まで行ってきました。最初は無理だと思っていたのですが、子供たちとお父さんお母さんががんばってくれました。さて、この日はまずサゴシ(サンゴ)の浜へ。屋久島の海岸は岩場が多く、意外とサンゴの浜は少ないです。貝殻を集めてみたりしました。よく探すといろいろな種類の貝殻とサンゴの殻を見つけることができます。日本の滝百選に選ばれている大川の滝。落差は88m。左下に人が写っているので大きさが伝わるかと思います。可愛らしい3姉妹でした。私にも娘が二人いますが、もう一人欲しくなるぐらいです・・・。子供たちは水しぶき(マイナスイオン)を浴びることができたのが楽しかったようです。屋久島有数のパワースポットです。西部林道ではヤクシマザ...可愛らしい3姉妹とぐるっと屋久島を一周。家族旅行に屋久島は如何?【屋久島里めぐり観光ツアー】

  • 少しの雨ならへっちゃらさ!【屋久島カヌーガイドツアー】

    鹿児島県から来られたKさん親子と屋久島のリバーカヤックツアーに行ってきました。(鹿児島からくる方は少ないのでぜひ屋久島に遊びに来てくださいね)この日はあいにくの雨模様。ツアーの開催を迷うほどでしたがS君の強い希望で雨にも負けずカヌーを楽しんできました。レインウェアを着ていれば雨が降っていてもさほど気になりません。次第に慣れてくるものです。Kさんが「きれい!」と言っていた屋久島の安房川。晴れた日はもっときれいですよ。少しの雨では濁らないのが屋久島の川のすごいところ。奥の方に行くとV字に切り込まれたV字谷。大きな岩がたくさんゴロゴロしています。S君、実は私(ガイド)と二人乗りの艇に乗っていましたが一人で漕いでみたいということで艇を交換してみました。自分で思うように操ることができて楽しいようです。参考までにS君は10...少しの雨ならへっちゃらさ!【屋久島カヌーガイドツアー】

  • 台風の恩恵!?クリームソーダのような絶景を堪能【屋久島カヤックガイドツアー】

    愛知県から来られたNさん、Tさんと屋久島安房川のリバーカヤックツアーに行ってきました。この日は台風通過後の翌日。飛行機の到着が遅れどうなるかと心配しましたが、貸し切りツアーですので時間を変更して対応させていただきました。台風一過。暑いぐらいの晴天で日焼けに気をつけなければいけないぐらいでした。天気が良いと言葉も必要のないぐらい。プカプカと浮いているだけで癒されます。屋久島は花崗岩が隆起してできた島。台風後には大量の花崗岩の砂が流されてきて川底が真っ白。うまい具合に日が差すとこのような景色をみることができます。透明度が高いので下の岩が透けて見えます。こちらが花崗岩の白い砂。休憩では屋久島特産の冷凍たんかんを食べていただきました。残り僅かです。暑かったので思いきって川で泳いでもらいました。最初は冷たいですがだんだん...台風の恩恵!?クリームソーダのような絶景を堪能【屋久島カヤックガイドツアー】

  • 巨岩がゴロゴロ、エメラルドグリーンの川で泳いできました!【屋久島沢登りガイドツアー】

    愛知県から来られたMさんご夫婦と屋久島沢登りガイドツアーに行ってきました。まずは流れのゆるやかな所でぷかり、水に慣れていただきます。猛暑の中、川に入ったときの感想はビールの一杯目に匹敵する気持ちよさです。沢登りの一日コースではひらけた明るい川を利用します。目を見張るようなおおきな花崗岩が転がっています。岩の間をくぐって行ったり。沢登りはアスレチックコースに似ているかもしれません。甌穴(ポットフォール)。水の力が生み出す景観です。プールのように大きな淵。水中を見ながら泳いでいます。この日は水量が少なかったのですが滑り台ができるポイント。全身に水を浴びるのはとても気持ちが良いですよ。クライマックスには、落差30mの滝が待ってくれています。写真では少し遠くにあるので小さく見えますが大きな滝です。前日は縄文杉登山でお疲...巨岩がゴロゴロ、エメラルドグリーンの川で泳いできました!【屋久島沢登りガイドツアー】

  • 猛暑の夏、やっぱり水遊びは超楽しい!【屋久島沢登りガイドツアー】

    神奈川県から来られたIさん、Tさんと屋久島の沢登り川遊びツアーに行ってきました。前日は縄文杉、午前中は白谷雲水峡と盛り沢山の日程です。まずは入渓する前の元気なお姿。まだ身体は暑いですが一気に冷たくなってきます。第一の難所。写真では大した流れに見えないかもしれませんが登るのが意外と大変だったりします。だけど、それが面白い。浅く見えるかもしれませんが、足がつかないところもあり、遊泳ポイント。この日は天気が良くて、時折差し込んでくる日差しがとてもきれいでした。プカプカ浮いているだけでも気持ちが良いです。水中の中をのぞいて魚を探しています。実際の光芒はもっときれいだったのですが写真はいまひとつ。大きな滝つぼでは泳ぐことができます。沢登りツアーは大人も童心に帰ってたのしむことができます。Iさん、Tさん二日間に渡り屋久島自...猛暑の夏、やっぱり水遊びは超楽しい!【屋久島沢登りガイドツアー】

  • 連休前の静かな森を堪能!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    連休前に埼玉県から来られたYさんと白谷雲水峡の一日ガイドツアーに行ってきました。連休中は久しぶりに多くの人で賑わいましたが、大雨が降ったりと写真を撮る暇もなく写真はおあずけです。さて、この日は貴重な晴天でした。中央に小さく映っているのは弥生杉。白谷川沿いを登っていきます。ヤクシマオナガカエデの新芽が少し赤い。飛流おとしの滝。雨が多く、急峻な山が聳える屋久島では至るところで滝が見られます。花期も終わりになってきたサツキの花。水を見ているだけで癒されます。白谷雲水峡はコケの景色を思う存分楽しむことができる場所です。コケの雫の美しさには目を奪われます。水を触ったり、冷たくて気持ちが良いです。くぐれる屋久杉「くぐり杉」。千年以上は生きているであろう「七本杉」。苔むす森が有名ですが屋久杉も見ることができます。コケだらけの...連休前の静かな森を堪能!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 川面に浮かぶ靄が幻想的だった屋久島カヌーツアー

    埼玉県から来られたKさんご家族と屋久島安房川のカヌーツアーに行ってきました。まずは岸の近くでカヌーの練習。最初は怖いかもしれませんが段々と慣れてきます。カヌーの操作が心配な方は二人乗りに一緒に乗ることも可能です。今年は梅雨明けが遅く、天気が心配されたのですが曇り模様。コロナの影響もあってかこの日は私たちだけの貸し切り状態でした。中州に上陸して記念撮影。休憩中には屋久島名産タンカンのデザート。「甘くておいしい」と言っていただけてとてもうれしいです。ちなみに無農薬栽培です。大きな岩があったりと景色は変化していきます。V字に切り込まれたV字谷。下りではカヌーの操作にも大分慣れてきたようで和気あいあいとカヌーをされていました。周囲には靄が発生して幻想的な世界へ。絶景との出会いも一期一会。このような景色に出会えたりするの...川面に浮かぶ靄が幻想的だった屋久島カヌーツアー

  • 梅雨の中休みにヤクスギランドで癒されてきました!

    7月上旬、梅雨の晴れ間にヤクスギランドに行ってきました。3時間ほどのトレッキングでしたが、大きな屋久杉と透き通った清流に癒されてきました。麓から一気に標高1000mのヤクスギランドに向けて登っていきます。途中、見晴らしの良いところから明星岳と遠くに平らな種子島。水力発電所・屋久島屋久島の豊富な水力を利用した水力発電所。この日は晴れの予報でしたが山の上の方は霧に覆われています。屋久島ではよくある風景です。ヤクスギランドの入口からは太忠岳の天柱石を見ることができます。ここから3時間ほどで登ることができる山です。人も少なく山登りが好きな方にはおすすめの山です。太忠岳登山ガイドツアーはこちら。朝の柔らかい日差しを浴びながらのトレッキング。ちょっと変わった植物、ギンリョウソウ。漢字て書くと「銀竜草」。なんとなく竜の姿にも...梅雨の中休みにヤクスギランドで癒されてきました!

  • 動画【屋久島登山】屋久杉の森を散策。そこは癒しの時間! IN ヤクスギランド

    【屋久島登山】屋久杉の森を散策。そこは癒しの時間!INヤクスギランド「6月下旬、屋久杉の原風景を堪能できるヤクスギランドを散策してきました。草花やコケ、コーヒーブレイク、水のある風景に癒されました。時間と体力に余裕のあるヤクスギランドはゆっくりと時間を過ごすのには最適な場所です。」●屋久島自然学校のヤクスギランドツアーはこちら→https://www.yakushimans.com/land(登山初心...●他のおすすめ動画屋久島モッチョム岳山頂からの大展望・春https://youtu.be/Bqs32P-Q2nk新緑の頃の屋久島カヌーガイドツアーhttps://youtu.be/uK_9Fzn1ljA屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアーin西部林道https://youtu.be/6cpA65147oE...動画【屋久島登山】屋久杉の森を散策。そこは癒しの時間!INヤクスギランド

  • 動画「屋久島白谷雲水峡~もののけ姫を彷彿させる神秘な森」

    もののけ姫を彷彿させる神秘な森~屋久島白谷雲水峡の動画をご紹介いたします。水・川・森・コケ・屋久杉・大展望などなど魅力いっぱいの屋久島を代表する森です。撮影は6月。サツキが満開でした。撮影素材の約9割は白谷雲水峡入口から三本足杉までの約1時間ほどのところで撮影されたもので白谷雲水峡のごく一部です。見所は他にもいっぱいありますよ。ぜひ、屋久島の白谷雲水峡へレッツゴー!屋久島白谷雲水峡~もののけ姫を彷彿させる神秘な森(Yakushima_mononoke_siratani)●屋久島白谷雲水峡ガイドツアーはこちら「屋久島自然学校一番人気のツアー!映画もののけ姫の舞台と呼ばれている幻想的な森や美しい清流を歩き、クライマックスは太鼓岩からの大展望!時間・体力に余裕があるコースですので屋久島の森をゆっくりと堪能することがで...動画「屋久島白谷雲水峡~もののけ姫を彷彿させる神秘な森」

  • 夏はやっぱり沢登り・川遊びが断然おすすめ!【屋久島ガイドツアー】

    梅雨真っ只中の屋久島。じめじめとした毎日が続き、梅雨が明けた後の青空が待ち遠しいです。さて、夏が来ておすすめする屋久島のガイドツアーは断然、川遊び・沢登り・カヌーなどの水系アクティビティです。夏の日差しで火照った身体を冷やすのには最適ですよ。沢登りの魅力とはなんといっても涼しい。暑い夏の日に涼やかな渓谷を歩くだけで気持ちがよいものです。川の水の冷たさを実感すること間違いなし。また、本能に近く生きている子供たちには山登りより楽しいようです。大人も思わず童心に返ってしまいます。ワクワク・ドキドキ、水しぶきを浴びながら岩場を登ったり。ちょっと危険なことに対峙するとなまった五感が呼び覚まされて、まるで細胞が活性化されていくような感覚になります。勇気を出してジャンプ!昨日より今日がちょっと強くなれるかも。時には木漏れ日が...夏はやっぱり沢登り・川遊びが断然おすすめ!【屋久島ガイドツアー】

  • 期間限定のお知らせ「鹿児島県内の方はなんとツアー料金半額!この機会に屋久島はいかが?」

    期間限定なんと半額!6月1日~31日、鹿児島県内の方はツアー料金を半額とさせていただきます。「近くて遠い島、屋久島」意外と鹿児島から来る方は少ないです。この機会に屋久島旅行はいかがですか?屋久島自然学校のホームページはこちら→https://www.yakushimans.com/期間限定のお知らせ「鹿児島県内の方はなんとツアー料金半額!この機会に屋久島はいかが?」

  • 縄文杉トレッキングを成功させるための8つのアドバイス

    屋久島といえば縄文杉が有名ですが往復22km、歩数で約4万歩、歩行時間は約10時間半(弊社のツアーでご案内した時の平均時間)の長丁場となります。多くの方はなんとか歩き通すことができるのですが、「思ったよりも楽だった」「想像していたよりも大変だった」と人それぞれ。時には疲労困憊や足を痛めてリタイアしてしまう人もいます。そこで、ここでは縄文杉トレッキングを成功させるためのアドバイスをご紹介いたします。1:まずは体力・興味にあったコースを選びましょう!屋久島といえば縄文杉が有名ですが、屋久島の魅力は縄文杉だけではありません。一度いろいろなコースを調べていただき自分の体力・興味にあったコースを選ぶことがもっとも重要です。「屋久島イコール縄文杉」だと決めつけていませんか?「なんとしても縄文杉に行きたいのか?」「きれいな苔...縄文杉トレッキングを成功させるための8つのアドバイス

  • 家族・子供連れで磯遊び・タイドプール観察【屋久島塚崎海岸】

    今年のGWは仕事もないので子供たちを連れて磯遊び(タイドプール観察)に行ってきました。予定を立てていたわけでもないのですが、中潮でいい具合に潮が引いてくれていました。最初のうちは慣れない子供たちも教えてあげると徐々に生き物を発見していきます。クモヒトデの仲間。海の中では腕を3本ほど出して、水面の小さな餌を集めています。奥の方まで行くと大きなタイドプール(潮溜まり)があり、いくつもの生きているサンゴを見ることができました。今回、一番お気に入りのサンゴ。もちろんタイドプールの中には小さな魚がいっぱいいるのですが人影を察知してすばやく逃げたり、小さいのでなかなか写真に収めるのは難しいです。よく分からないような生き物もいっぱいます。スナギンチャク?(イソギンチャクの仲間)。大きな茶色の物体はナマコの仲間。子供たちは触ろ...家族・子供連れで磯遊び・タイドプール観察【屋久島塚崎海岸】

  • 家族旅行・子供連れにおすすめする屋久島の観光コースやガイドツアー

    家族旅行・子供連れにおすすめする屋久島の観光コースやガイドツアーをご紹介いたします。まず、はじめに屋久島と言えば縄文杉や映画もののけ姫のモデルとなった白谷雲水峡が有名ですが、その他にも見どころは本当にいっぱいあります。山・森・川・海、いろいろな視点で見ていただくと多様な屋久島の自然をたのしみ・知ることができると思います。家族旅行で一番重要なのは、けがなどのトラブルにならないように家族の体力や興味に合わせてコースを選ぶことです。一番有名な縄文杉コースは往復22km、歩数約4万歩、歩行時間10時間半の長丁場となります。その為、事前の準備(体力づくりや持ち物、装備など)と覚悟が必要なチャレンジコースとなりますので個人的には家族旅行・子供連れではあまりおすすめいたしません。一言でいうと縄文杉コースは縄文杉を目指してもく...家族旅行・子供連れにおすすめする屋久島の観光コースやガイドツアー

  • 子供と一緒に「あくまき」作り【屋久島ガイドの休日】

    GWに義母に教えてもらいながら「あくまき」作りを楽しみました。あくまき(灰汁巻き)とは、南九州で端午の節句に作られる郷土のお菓子です。もち米を灰汁(あく)で炊くことで独特の香りと食感があるので少し好き嫌いが分かれるかもしれません。イメージとしてはわらび餅に近いように思います。ちなみに残念ながら屋久島のお土産屋さんに売っているようなものではなく、その季節のお菓子です。まずはもち米を入れる竹の皮をペットボトルぐらいの長さに折っていきます。昔は作るのは大変だったと思いますが、今では竹の皮や灰汁などが地元のスーパーなどで売られています。もち米を竹の皮の中に入れていきます。もち米はすこし黄色く色づいていますが、前の晩に灰汁につけておいています。もち米がはみ出してこないように竹の皮をちぎった紐で三か所縛っていきます。微妙に...子供と一緒に「あくまき」作り【屋久島ガイドの休日】

  • 屋久島動画【屋久杉の森の原風景・ヤクスギランド】静かな森をのんびりと歩くことができる穴場コース。親子登山にも最適です。

    【屋久島ヤクスギランド】屋久杉の原風景を堪能。静かな森をのんびりと歩くことができる穴場コース。親子登山にも最適です。●屋久島ヤクスギランドガイドツアーはこちら➡https://www.yakushimans.com/land気軽に巨樹に出会える穴場ツアー!屋久杉の原生林が多く屋久島の原風景を堪能することができます。名所にこだわりのない方、縄文杉には体力的に行けないけれど大きな屋久杉が見たい方におすすめ。繁忙期でも混雑することはなく、静かな森をのんびり歩くことができます。山登り初心者の方や体力に不安のある方も安心してご参加いただけるコースです。屋久島動画【屋久杉の森の原風景・ヤクスギランド】静かな森をのんびりと歩くことができる穴場コース。親子登山にも最適です。

  • 屋久島動画【沢登りガイドツアー】ワクワク・ドキドキ心が躍りだす楽しいツアー

    【屋久島沢登りガイドツアー】ワクワク・ドキドキ心が躍りだす楽しいツアーわくわくドキドキ、こころが踊りだす純粋に楽しいツアーです。屋久島の魅力は山だけでありません。川でも楽しんでみませんか。小学生以上から参加OK.未就学児は要相談。●屋久島自然学校の沢登りガイドツアーはこちら。https://www.yakushimans.com/sawanobori夏季限定ツアー(およそ7月~9月)「水の島・屋久島」を身体で感じましょう!沢登りは水に親しむアクティビティーの一つです。屋久島の川は透明度が高く、エメラルドグリーンの淵などとても美しい川です。飛沫を体に浴びたり、小滝に打たれたり、泳いだり、飛び込んだり、心は思わずワクワクドキドキ。沢登りというと難しそうですが初心者向けのコースですので安心してご参加ください。半日コー...屋久島動画【沢登りガイドツアー】ワクワク・ドキドキ心が躍りだす楽しいツアー

  • 屋久島動画【里めぐり観光ツアー】屋久島は山や森だけではなく、里(麓)にも魅力がいっぱいですよ。

    【屋久島里めぐり観光ツアー】屋久島は山や森だけではなく、里(麓)にも魅力がいっぱいですよ。屋久島の里地で見られる風景を動画でまとめてみました。屋久島は山や森だけではなく、里(麓)にも魅力がいっぱいですよ。興味のある方は屋久島自然学校ホームページをご覧ください。撮影地:猿川のガジュマル、トローキの滝、千尋の滝、栗生の海岸、大川の滝、世界自然遺産登録地域(西部林道)、立神岩橋。●屋久島里めぐり観光ツアーhttps://www.yakushimans.com/satokannkou島の魅力を知り尽くしたガイドが、天候や季節に合わせて、最適だと考えるおすすめのポイントや穴場にご案内いたします。有名な観光地に立ち寄るのはもちろんの事、誰もいないビーチでゆっくりしたり、ご希望により屋久杉の木工クラフトを体験したり、屋久島の...屋久島動画【里めぐり観光ツアー】屋久島は山や森だけではなく、里(麓)にも魅力がいっぱいですよ。

  • 屋久島動画【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアーin西部林道】シカやサルの楽園。アニマルウォッチングコース

    【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアーin西部林道】シカやサルの楽園。アニマルウォッチングコース屋久島自然学校YouTubeにて他のコースもご紹介しています。世界自然遺産に登録されている屋久島の森をご紹介。ヤクシマザルやヤクシカを見ることができるジャングルチックな森です。屋久島の見所は縄文杉だけではありません。多様な自然を楽しむことができますよ。ちなみに撮影時期は1月。1月とは思えない自然の濃さを感じていただけると思います。●屋久島世界自然遺産の森あるきツアーhttps://www.yakushimans.com/seibu世界自然遺産の魅力に触れるコース意外と知られていない世界自然遺産の森「西部林道地域」。屋久杉の森とは違った日本で最大規模の照葉樹の森が広がっています。決まったルートはなく、道なき道を歩い...屋久島動画【屋久島世界自然遺産の森あるきガイドツアーin西部林道】シカやサルの楽園。アニマルウォッチングコース

  • 屋久島動画【屋久島カヌーガイドツアー・安房川】新緑を愛でる春におすすめのツアー

    【屋久島カヌーガイドツアー・安房川】新緑を愛でる春におすすめのツアー屋久島自然学校YouTubeにて他のコースもご紹介しています。【屋久島カヌーガイドツアーin安房川】一年で一番カラフルな季節を楽しめる新緑の頃。清く澄んだ渓流でカヌー独特の浮遊感を味わいましょう。水面から見た世界は、とても新鮮です。緑に囲まれ、静かな水の上でスローな時間を過ごせば心も体もリフレッシュ!水の島・屋久島で川の面白さを知らないのは損ですよ。​暑い日は、川で泳いで水中観察。魚が泳いでいる姿を観察することもできます。屋久島は、温暖な気候のため通年開催。冬季もできますよ。流れが穏やかなため、初心者の方でも安心してご参加いただけます。●屋久島自然学校カヌーガイドツアーhttps://www.yakushimans.com/kanu屋久島動画【屋久島カヌーガイドツアー・安房川】新緑を愛でる春におすすめのツアー

  • 屋久島動画【屋久島モッチョム岳トレッキング】山頂からの大展望・春

    屋久島の南部を代表するシンボリックな山です。山頂からは大展望が広がっています。【屋久島モッチョム岳トレッキング】山頂からの大展望・春屋久島自然学校YouTubeにて他のコースもご紹介しています。屋久島動画【屋久島モッチョム岳トレッキング】山頂からの大展望・春

  • 動画編「生命が躍動し始める季節。太鼓岩からのカラフルな新緑と淡いヤマザクラを堪能!屋久島白谷雲水峡」

    ブログ記事(新緑とヤマザクラの屋久島白谷雲水峡)でもご紹介しましたが、動画にまとめましたのでよろしければご覧ください。生命が躍動し始める季節。太鼓岩からのカラフルな新緑と淡いヤマザクラを堪能!【屋久島白谷雲水峡】屋久島自然学校YouTubeにて他のコースもご紹介しています。動画編「生命が躍動し始める季節。太鼓岩からのカラフルな新緑と淡いヤマザクラを堪能!屋久島白谷雲水峡」

  • 秋から春にかけておすすめする屋久島ガイドツアー。屋久島の岩峰・モッチョム岳。

    九州一高い山(宮之浦岳1936m)がそびえる屋久島では毎年山岳部で積雪が見られます。その為、山につながる道路は積雪・路面凍結の為、通行止めになり主要な山に登ることができないことが時々あります。(年により積雪の量は大きく変わります)そんな時に山登りが好きな人におすすめのコースがモッチョム岳です。(足場が悪い為、山登りに慣れていない方は白谷雲水峡の方が良いです。)標高が高くないために冬でも登ることができます。屋久島の南東部にそびえる岩峰はシンボリックで一目見ると忘れることはなく、山頂からの展望は屋久島の中でも指折りです。往復7時間。標高差は700mほどですが、急登、ロープ場あり、根っこが多く滑りやすい為、山登りの経験者や体力のある人向きです。転倒や捻挫に十分気をつけましょう!また、ピンクテープ(道しるべ)も多く設置...秋から春にかけておすすめする屋久島ガイドツアー。屋久島の岩峰・モッチョム岳。

  • 生命が躍動しはじめるこの季節。太鼓岩からのカラフルな新緑と淡いヤマザクラを堪能!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    映画もののけ姫のモデルとして有名な白谷雲水峡に行ってきました。一年で一番自然が輝き出すこの季節。地元の人が登りにくるほど、良い季節です。新緑の美しいワインディングロードを登って白谷雲水峡に向かいます。眼下には屋久島で一番大きな集落・宮之浦。新緑の中で一番目を引くのがヤクシマオナガカエデ。同じ色合いの目立たない花をぶら下げています。少し揺れるつり橋も高所恐怖症でなければ楽しいもの。子供はジャンプをするのが定番。森に差し込んでくる光芒も素晴らしい景観のひとつです。屋久杉「シカの宿」。屋久杉は大きいので洞の中に入ることもできます。屋久杉「七本杉」。推定樹齢1000年以上。屋久島では千年以上の屋久杉が当たり前のように見られます。道の脇にタケノコのように伸びているのはマムシグサ。毒草です。一番有名な「苔むす森」。花崗岩が...生命が躍動しはじめるこの季節。太鼓岩からのカラフルな新緑と淡いヤマザクラを堪能!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 現地ガイドが教える屋久島登山・トレッキングにおすすめの服装と装備

    屋久島に住んで20年の現地ガイドが登山・トレッキングにおすすめする服装や装備をご紹介いたします。まず、最初に重要なのは屋久島は皆さんが思っているほど南の島ではありません。鹿児島の南端から約60kmほどで、鹿児島からは近く、気候的には鹿児島に似ています。(ちなみに鹿児島市から沖縄那覇までは660km。東京~大阪間で400km。)とは言っても人が住んでいる麓は亜熱帯性の気候で沖縄以外の地域と比べて暖かいです。しかし、多くの方が訪れる屋久杉の森は標高の高い山の上で冬には雪が積もります!観光客の方を見ていると雪が積もることに驚かれる方が多いようです。人気のスポット白谷雲水峡で標高が600m~1000m。縄文杉コースは標高600m~1300mです。気温は麓よりも白谷雲水峡で5度、縄文杉コースで8度ほど下がります。つまり、...現地ガイドが教える屋久島登山・トレッキングにおすすめの服装と装備

  • 新緑を愛でる春におすすめの屋久島カヌーガイドツアー

    「屋久島で一番良い季節はいつですか?」とよく質問されますが、一番おすすめの季節は春(4月)です。暑すぎず寒すぎず、常緑広葉樹の多い屋久島では色鮮やかな新緑を楽しむことができます。おすすめのツアーはカヌーツアーと白谷雲水峡ツアー(太鼓岩からの新緑とヤマザクラが最高!)ですが、今回はカヌーツアーをご紹介いたします。この川の色をご覧ください。見ているだけで癒されます。娘二人を連れて安房川でカヌー体験。下の娘は小学4年生ですが、上手にカヌーを操作します。一人で漕ぐのは怖いらしいですが、大人よりも子供の方が慣れるのが早いです。葉桜になっていましたが、護岸には桜が咲いていました。標高の高い屋久島では2月~4月までの長い間サクラ(ヒカンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど)を楽しむことができます。モコモコとした鮮やか新緑が目...新緑を愛でる春におすすめの屋久島カヌーガイドツアー

  • 桜が開花し始めて、これから一年で一番カラフルな季節をむかえます【屋久島縄文杉ガイドツアー】

    福岡から来られたFさん達と屋久島縄文杉のガイドツアーに行ってきました。こちらは縄文杉へと続く荒川登山口。この日の登山者は200名ほど。コロナウィルスの影響もあり、例年より少ないのですが海外への卒業旅行を変更して、屋久島に来てくれる人も多いようです。昔、屋久杉を運ぶために利用していたトロッコ道。途中には川底を眺めることができる迫力満点の鉄橋があったりもします。川には大きな花崗岩がゴロゴロ転がっています。写真では大きさが伝わらないのが残念です。ぜひご自分の目で確かめてください。必ずしも名前があるわけではないのですが、大きな屋久杉(倒木や切り株を含め)をいたるとことで見ることができます。白谷雲水峡のコケの風景には負けますが、縄文杉コースでも苔むしたところを見ることができます。ヤクシカの親子に出会うこともできました。警...桜が開花し始めて、これから一年で一番カラフルな季節をむかえます【屋久島縄文杉ガイドツアー】

  • 春を感じながらのトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    今週見られた屋久島白谷雲水峡の風景をご紹介いたします。春らしくなってきた屋久島の景色を楽しんでいただけると幸いです。標高600mの白谷雲水峡に向かう際のワインディングロード。屋久島の宮之浦集落を見下ろすことができます。サツマイナモリの花が水辺に群生していました。屋久島を代表する花、サクラツツジ。本来はもう少しあとの時期に咲き始めるのですが、日当たりの良いところではすでに咲き始めています。こちらは屋久島のカエデ、ヤクシマオナガカエデ。屋久島の固有種です。新芽はまだ赤く、時間とともに緑色になってきます。ニョキニョキとタケノコのように伸びてきている植物はマムシグサ。茎の模様が蛇のマムシを連想させるところからきています。茎の皮?の部分からきれいに畳まれた花と葉っぱが少しづつ展開していきます。そして、赤い独特な果実をつけ...春を感じながらのトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 現地ガイドがおすすめする屋久島の観光スポット8選!ワンポイントアドバイスが役立つかも。

    屋久島と言えば縄文杉をはじめ屋久杉の森などが有名ですが、それだけではありません。雄大な滝やエメラルドグリーンの川・ヤクシカやヤクザル、ウミガメが産卵に来る砂浜など見どころがいっぱい。屋久島に住んで20年以上のガイドがおすすめの観光スポットをご紹介いたします。大川の滝(おおこのたき)落差88m、日本の滝百選にも選ばれている屋久島を代表する滝。有名な滝はいくつかありますが、どれか一つを選ぶのであれば大川の滝です。他の場所であれば柵などが設置され近づくことができないであろう滝つぼの近くまで歩いていくことができます。マイナスイオンいっぱい、水しぶきも浴びることができる迫力満点の滝。ワンポイントアドバイス多くの人たちは急ぎ足で去っていきますが、ぼ~としたりまったり時間を多めにとると癒されます。石は滑りやすいです。滝つぼで...現地ガイドがおすすめする屋久島の観光スポット8選!ワンポイントアドバイスが役立つかも。

  • 雲一つない晴天の中、太鼓岩では貸し切り【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    沖縄から来られたFさんと屋久島の白谷雲水峡ガイドツアーに行ってきました。沖縄は近いようで遠い島。交通の便が悪く、なかなか行くことができなかったりします。白谷雲水峡の森の中に入ると屋久島の春を告げるお花が出迎えてくれます。オオゴカヨウオウレンと言いますが、コケの上などによく咲いています。このような苔むした森を登っていきます。楠川歩道と呼ばれ、昔の人たちも利用した道です。写真を撮りたいと思う場所が多すぎて困るぐらい。綺麗と思える景色がいっぱいあります。緑・・緑・・苔むした緑の世界が広がっています。この日は2月の連休だったのでこの時期にしては人がいましたが、年間を通したら少ない方です。森の中に差し込んでくる光が本当にきれいです。有名な観光名所「苔むす森」。切り株の中に入ることができます。大きな屋久杉ならではです。大き...雲一つない晴天の中、太鼓岩では貸し切り【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • カヌーの練習もかねて屋久島ブルーを満喫【屋久島カヌーツアー】

    屋久島一湊海水浴場カヌーの練習を兼ねて屋久島の一湊海水浴場でシーカヤックを楽しんできました。冬でも屋久島ブルーのきれいな海の色を味わうことができます。この日は天気予報は良かったのですが、さすが日本一雨の多い屋久島。雲がもくもくとあります。砂浜も裸足で歩いたりすると気持ちが良いですよ。海は波があったり、風が強かったり、条件が厳しくなりますがその分よい練習になります。この辺りは通称クレーン下(昔この上にクレーン車が乗っかっていました)と呼ばれ、ダイビングスポットになっています。動画で雰囲気を感じてみてください。途中で魚の泳いでいる姿も見ることができます。早く夏がきて泳ぎたいです。ちょんと飛び出した岬には侵食してできた洞窟に海の神様(矢筈神社)を祭ってあります。陸上から歩いていくこともできます。良い漁場なのかよく漁船...カヌーの練習もかねて屋久島ブルーを満喫【屋久島カヌーツアー】

  • 屋久島サイクリングのついでに屋久杉を見に行きました【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    栃木県から来られたKさんご夫婦と屋久島のヤクスギランド半日ガイドツアーに行ってきました。Kさん達はなんと屋久島3回目。目当ては縄文杉ではなく、サイクリング大会に参加するためです。屋久島サイクリング大会の前日にツアーにご参加いただきました。本当は屋久島カヌーツアーに参加の予定だったのですが、雨のためコースを変更をしてヤクスギランドにやってきました。屋久島自然学校は貸し切りツアーですので、悪天候の場合でも柔軟に対応させていただいております。さて、こちらの花は屋久島の春を告げる花・オウゴカヨウオウレン。ヤクスギランド、白谷雲水峡ともにすでに沢山咲き始めています。ヤクスギランドを流れる清流。歩き始めてすぐに「水がきれい!」と言っていただけました。この日は雨予報だったので整備された道を傘を差しながら歩きました。丁度、雨雲...屋久島サイクリングのついでに屋久杉を見に行きました【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 動物の密度がすごい屋久島の森。シカ30頭、サル20頭ぐらいと会ってきました!【屋久島世界自然遺産の森あるきツアーin西部林道】

    福井県から来られたHさんご家族と屋久島世界自然遺産の森あるき西部林道ツアーに行ってきました。前日は種子島でロケット打ち上げを鑑賞。ロケットの打ち上げを目当てで来られたのかと思いきや、たまたまだったそうです。さて、屋久島の西部林道は名の通り屋久島の西側。移動時間も長いので途中、大川の滝に立ち寄りました。屋久島を代表する日本の滝百選にも選ばれている滝です。落差88m。近くまで行けるところが良いところです。森の中に一歩足を踏み入れるとそこは動物たちの世界。この日はヤクシカを34頭、ヤクシマザルを20頭ぐらい見ることができました。子供たちが数を数えてくれていました。ありがとう!屋久島にはいろいろなタイプの森があるのですが、ここは亜熱帯性のジャングルチックな森。気根と呼ばれる根っこが特徴のガジュマルの樹。ヤクシカの角が見...動物の密度がすごい屋久島の森。シカ30頭、サル20頭ぐらいと会ってきました!【屋久島世界自然遺産の森あるきツアーin西部林道】

  • 雪を被った宮之浦岳を見るために太鼓岩に行ってきました!【屋久島白谷雲水峡】

    屋久島も例にもれず暖冬ですが、久しぶりに山の方では雪が降ったようなので小学4年生の娘を連れて白谷雲水峡に行ってきました。屋久島は南の島のイメージがあるようですが九州最高峰の山があったりするので、山の方では雪が積もります。里の方ではハイビスカスの花が咲き、山に登ると雪が見ることができる面白いところです。清流沿いの道を歩いていきます。最初の方は整備された道です。時期的には終わりですが、足元にはツバキの花がたくさん落ちていました。一方で屋久島の春を告げる固有種オオゴカヨウオウレンの花が咲き始めています。少しづつ春が近づいているのを実感します。屋久島には屋久杉以外にも様々な樹木が見られます。代表的な樹木のひとつ赤い木肌が特徴のヒメシャラ。屋久島のすごいところは多様な植生にもあります。キノコの一種「ツチグリ」触ると胞子を...雪を被った宮之浦岳を見るために太鼓岩に行ってきました!【屋久島白谷雲水峡】

  • 巨木が立ち並ぶ屋久杉の森をPENTAX K-1とD FA 24-70mmF2.8レンズでフォトトレッキング【屋久島ヤクスギランド】

    天気が良い日にカメラを持って屋久島のヤクスギランドに行ってきました。ヤクスギランド、名前から誤解されがちですが屋久杉の原生林を堪能するのに最適な場所です。ちょっと冷たい空気とやわらか日差しを浴びながら歩き始めました。奥に見える山は標高1497mの太忠岳。ここヤクスギランドが登山口となっています。親指を立てたような岩は天忠石。高さが40mともいわれています。初心者の方でも登ることができる山です。赤い木肌のヒメシャラの木がとても目立ちます。屋久杉のコブ。よく見ると人の顔に見えてきます。屋久島といえばコケが多くて有名です。屋久島に来るとコケが好きになること間違いなし。このような大きな倒木も数年で苔むしてきます。屋久杉「ひげ長老」。見上げてみると太い枝も折れてしまい、葉っぱも少ないですがいろいろな植物が引っ付いています...巨木が立ち並ぶ屋久杉の森をPENTAXK-1とDFA24-70mmF2.8レンズでフォトトレッキング【屋久島ヤクスギランド】

  • 世界自然遺産の森あるき~屋久島西部林道ガイドツアー

    冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコースをご紹介。第一弾はプチ登山の番屋峰コース、第二弾は蛇の口の滝コースで今回は第3弾。屋久島の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーをご紹介いたします。屋久島と言えば世界自然遺産で有名ですが、屋久島全部が世界遺産ではありません。屋久島の約5分の1程度となっています。どこの世界自然遺産エリアも頑張って山登りをしないとたどりつけないような場所なのですが、西部林道地域は車で簡単に行くことができます。車で通り過ぎるだけでも動物に会える可能性が高いですが、ぜひガイドと一緒に森の中を歩いていただけると新たな発見があると思います。西部林道は屋久島でもヤクシマザルとヤクシカが見られる有数の場所です。早速、お猿さんがお出迎え。真ん中にはアカンボウがいますよ。ちなみに写真の中にヤクシマザルが8頭...世界自然遺産の森あるき~屋久島西部林道ガイドツアー

  • 冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコース・蛇之口の滝

    今さらなのですが昨年の11月に行ってきた蛇の口の滝トレッキングコースをご紹介いたします。標高が低いところなので冬でも安心して登ることができます。また、冬は虫がいないので意外と快適です。最初の方は里に近いせいもあり、亜熱帯性の植物がみられます。ボチョウジ。カラフルな実がとても目立ちます。珍しい植物ヤッコソウ。他の樹木の根っこに寄生しています。白谷雲水峡に限らず屋久島では苔むしたところを時々見ることができます。屋久島はそれだけ雨が多いです。アコウの大木。屋久島では屋久杉以外の樹木も数百年も生きて大木になっていたりします。大きなキノコを発見!サルノコシカケの仲間だと思われます。炭焼き窯の入口にヒメシャラの木が乗っかっていました。里山(屋久島では前岳という)では昔よく炭を焼いていたようです。看板も時間とともにこのように...冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコース・蛇之口の滝

  • 白谷雲水峡をカメラを持って娘と散策【屋久島風景写真・フォトウォーク】

    冬休み天気も良いので小学4年生の娘をつれて白谷雲水峡の三本足杉まで行ってきました。白谷雲水峡に向かうワイディングロードもとても景色の良いところです。写真は宮之浦集落と屋久島を出発した高速船。PENTAXKP1/250秒。f/826mmヒメシャラの大木。枝の様子が毛細血管のようにも見えてきます。ちょっと枝に残っている葉っぱはヒメシャラの木に引っ付いた宿り木。PENTAXKP1/25秒。f/5.616mm屋久杉のひとつ「二大大杉」。この屋久杉でも十分に大きいです。PENTAXKP1/320秒。f/429mm正月の飾りに使うセンリョウの赤い実。PENTAXKP1/50秒。f/450mm屋久杉の赤ちゃん(実生)。日当たりのよい足元を探すとよく見つかります。PENTAXKP1/25秒。f/416mm三本足のように根っこが...白谷雲水峡をカメラを持って娘と散策【屋久島風景写真・フォトウォーク】

  • 閑散期なので静寂な森を楽しめます【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    茨城県から来られたSさんと二日目は屋久島白谷雲水峡の一日ツアーに行ってきました。(前日はヤクスギランドにいっています。)水のある景色はなんだか癒されます。飛流おとしの滝。雨が多く、急斜面の屋久島では滝が多くみられます。時間のある方は屋久島の里地で見られる日本の滝百選「大川の滝」は一見の価値があります。白谷川と呼ばれる川に沿って登っていきます。正月飾りに使われるセンリョウの実。屋久島では普通に森の中で見られます。苔むした森をいたるところで見ることができます。覗き込むことができる大きな屋久杉の切り株。上流に向かうにしたがって川も小さくなってきます。屋久島では水の循環を肌で感じることができる場所です。有名な苔むす渓谷では写真を撮りながら渡っていきました。映画「風の谷のナウシカ」のオームに似ていると呼ばれているところ。...閑散期なので静寂な森を楽しめます【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 雨の中しっとりとした森を堪能【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    茨城県から来られたSさんと屋久島一日目はヤクスギランド行ってきました。まずはヤクスギランドに向かう前に寄り道。松峯大橋からのモコモコとした照葉樹林。前日が大雨だったので横から水が湧き出ています。「ヤクスギランド」名前で誤解されてしまうところですが、非常にきれいな屋久島らしい森を楽しむことができる場所です。千年杉。もちろん屋久杉もたくさん見ることができます。この時期はリンゴツバキの花がたくさん落ちています。河原に降りていくことも可能です。この日は雨が降ったり止んだりのくりかえし。本来ならこの場所でゆっくりするのが癒されます。何回見ても水の綺麗さには感動させられます。岩が切ったように割れてしまっています。節理と言って自然にできたものです。屋久杉だけでなく、苔も楽しむことができます。屋久島らしい景観。推定樹齢2600...雨の中しっとりとした森を堪能【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 冬でも楽しめるプチ登山で大展望!【屋久島番屋峰ガイドツアー】

    冬でも登山を楽しむことができる屋久島の低山、番屋峰に登りにいってきました。標高はたったの166m。一時間ほどで登ることができます。(お客様を連れてだともう少し時間がかかります。)車を止めて、登山口までの歩道で見られた植物たち。オオムラサキシキブの実。里の方は暖かいので冬らしく?はありません。この日の最高気温は20℃ちかく。番屋峰登山口。しっかりとした看板が設置してあるので場所は分かりやすいです。最初は鬱蒼としたジャングルチックな森を通り抜けていきますが、急登を登りきると歩きやすい稜線歩きとなります。乾燥しやすい場所だと思うのですが、屋久島らしく苔もみることができます。いろいろと苔の感触を楽しむのも面白いですよ。時折、木の隙間から海が見えます。防空壕。実はこの辺りは戦争の時に防空監視所があった場所になります。周り...冬でも楽しめるプチ登山で大展望!【屋久島番屋峰ガイドツアー】

  • 暖冬なので12月でも快適なトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    兵庫県から来られたYさん親子と屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。こちらは独特な色合いのマムシグサ。名の通り毒草なのですが、里いもの仲間でイモを作り、先日鉄腕ダッシュという番組で毒抜きをして食べていました・・・「おいしい」と言っていましたが。白谷雲水峡は川沿いの気持ちよい道を登っていきます。透き通った水なので川底がはっきりと見えます。あまり紅葉しない屋久島なのですが、ナナカマドの樹が少しオレンジ色に染まっています。苔むした渓谷では撮影タイム。何回見てもきれいなところです。屋久杉のひとつ「くぐり杉」。くぐることができます。どのように出来たか想像してみてください。シカの宿と呼ばれる屋久杉の残骸。こちらも中をくぐることができます。推定樹齢数千年の七本杉。千年以上の屋久杉が当たり前のように見られるところが屋...暖冬なので12月でも快適なトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • アコウの大木に出会える住吉神社【屋久島観光スポット】

    ここではガイドブックには載らない地元の人しか知らないような屋久島の観光スポットをご紹介いたします。今回は志戸子集落にある住吉神社。屋久島で一番大きな集落、宮之浦から車で10分ぐらいの所です。人口300人ほどの小さな集落ですので気をつけないと見過ごしてしまいます。ちなみに志戸子集落ではガジュマル公園の方が有名です。ガジュマル公園に立ち寄るついでにこちらによってみるのも良いかもしれません。(専用の駐車場はありませんのご注意ください)まずは数百メートルほどの参道を歩いていきます。周りには畑(ビワなどの果実)や草花などがあり、田舎ののどかな雰囲気が続きます。こちらはオオムラサキシキブの実。小さな川が流れていて、「さくらばし」という名前がついていました。道沿いにある石仏にふと興味が惹かれました。近くでみると阿吽像の吽形で...アコウの大木に出会える住吉神社【屋久島観光スポット】

  • 太鼓岩からの紅葉がピーク!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    今週見られた屋久島白谷雲水峡の風景をご紹介いたします。人も少なくなり快適なトレッキングを楽しむことができます。気温は10℃~15℃。暖かい日が多かったですが、来月は寒くなってくるようです。今週の見所はなんといっても太鼓岩からの紅葉。屋久島は紅葉する樹木が少ないのですが、ヤクシマオナガカエデという屋久島固有の植物が色づいています。白く立ち枯れた樹木は白骨樹と呼ばれます。主に屋久杉が多いです。迫りくる雲がとてもきれいでした。日が変わって大雨後の白谷雲水峡。このような日でも苔のしずくや雨のしずくがとてもきれいです。増水している白谷川。水の勢いにはいつも驚かされます。この日は残念ながら散策制限がかかっていたので奥の方まで行くことができず、ショートコースをゆっくりゆっくり歩きました。その方が色々な自然が見えてきたりもする...太鼓岩からの紅葉がピーク!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • ヤクシマオナガカエデが色づき始めた【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    大阪から来られたAさん達と屋久島白谷雲水峡の半日ガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉に行ってきたようですが、お元気な様子。屋久島を代表するヤクシマオナガカエデが色づき始め、オレンジ色の落ち葉を多く見かけるようになってきました。大きな岩を登って記念撮影をしました。屋久島を形作る花崗岩。赤く紅葉したヤクシマオナガカエデの木。苔むした森が有名な白谷雲水峡ですが、川沿いを歩くので水がとってもきれいです。歩き始めて数分で癒される自然環境です。飛流おとしの滝。雨が多く、急峻な屋久島は多くの滝が見られます。白谷川の上流を目指して歩いていきます。苔むした景色。下に落ちている葉っぱがヤクシマオナガカエデの葉。いつものように苔むす渓谷で記念撮影。撮影したくなる景色がいっぱいあります。季節や光の差し具合で景色も変わってきます。...ヤクシマオナガカエデが色づき始めた【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 雲の隙間からこぼれ落ちる光が最高だった!【屋久島里巡り観光ガイドツアー】

    福岡県から来られたAさんご家族と屋久島里地の観光ガイドツアーに行ってきました。前日は白谷雲水峡に行き、屋久島らしい苔むした森を堪能。屋久島最終日、まずは千尋の滝展望所へ。この日の天気予報は曇り所により一時雨。少し心配していたのですが、雲のグラデーションがとてもきれいでした。こちらが千尋の滝(せんぴろと読みます)。コンクリートで固めたような一枚岩が広大です。次はキリスト教宣教師シドッチ上陸の地へ。新井白石の「西洋紀聞」はシドッチを取り調べ、その検分をもとに著したものだと言われています。地層が折れ曲がったり、切れたり、想像のつかない地球の力に驚かされます。この日、一番お気に入りの写真。雲から零れ落ちる光がとてもきれいでした。こちらは中間のガジュマル。推定樹齢300年。南国で見られる植物です。気根と呼ばれる根っこや幹...雲の隙間からこぼれ落ちる光が最高だった!【屋久島里巡り観光ガイドツアー】

  • 川の透明度にびっくり!?【屋久島カヌーガイドツアー】

    東京から来られたIさん、Oさん、Kさんと屋久島カヌーガイドツアーに行ってきました。この日は放射冷却で朝方が冷えたのですが、日が昇るにつれて暖かくなってきました。最近は雨が少なく、非常に流れが穏やかでした。その為、水の中が良く見えます。私とOさんはカヌーを漕ぎながらでも魚が泳いでいるのを発見することができました。中州で休憩中。箱メガネを片手に魚を探しています。奥の少し深くなるところで魚を発見したようです。秋らしくススキ?が生えています。ただし、Iさん曰く「東京の2か月前の気候」だそうです。今年は例年より暖かいです。ちなみに屋久島は温暖な気候なので通年カヌーツアーを開催しています。滝のように水が落ちてくるところ。夏であれば浴びに行くのですが今回は我慢です。場所によっては深くなるところもあります。水の深さによって水の...川の透明度にびっくり!?【屋久島カヌーガイドツアー】

  • 雨上がりの景色がきれいだった【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    千葉県から来られたSさんご夫婦と屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉に行ってきましたが大雨。この日は朝方まで雨が降っていましたが、ご覧のように気持ちの良い青空を見ることができました。真ん中に移っている白い樹がこの後目指す弥生杉。この日は天候が回復してくれましたが、川は未だ増水中。このような光景もある意味貴重です。サザンカの花が咲いています。この時期、屋久島の登山道に白い花が落ちていたらサザンカが多いです。大きな花崗岩の岩を登っていきます。増水した白谷川は大迫力です。落差20mほどの飛流落としの滝。川の写真ばっかりで恐縮ですが、この日は川が凄かった!増水してもきれいな川の景色。屋久島に住んでいると屋久島は本当に水の豊富な「水の島」だと感じます。気持ちの良い青空が見えたのでパチリ。雨の多い屋...雨上がりの景色がきれいだった【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • ツルリンドウが見頃だった黒味岳登山【屋久島ガイドツアー】

    兵庫県から来られたMさんと屋久島黒味岳ガイドツアーに行ってきました。テレビでご覧になり行ってみたいと思ったようです。実は非常におすすめの穴場スポットで九州百名山にも選ばれています。登り始めて10分ほど。数年前に折れてしまいましたが、存在感のある大きな屋久杉。鏡のような水面は一見の価値があります。大阪の淀川と同じ名前。モミの大木。死んでもなお他の植物の拠りどころになっています。(他の植物が枝に着生しています。モミの葉っぱではありません)山頂に見える面白い形の岩は通称トーフ岩。突如現れる開けた湿原。小花之江河。日本庭園のような趣があります。いつも撮ってしまう屋久杉の白骨樹。私には観音様のように見えてきます。ちょっと進むとこちらは花之江河とよばれる日本最南端の高層湿原。Mさんいまから行く黒味岳を眺めています。休憩して...ツルリンドウが見頃だった黒味岳登山【屋久島ガイドツアー】

  • 移りゆく川の色にうっとり!【屋久島カヌーガイドツアー】

    東京から来られたAさん、Nさん、Mさんと屋久島カヌーガイドツアーに行ってきました。前日は縄文杉のツアーに行ってきましたが皆さん元気なようです。まずは乗り込み場所付近で軽く練習です。カヌーを漕いでいくと川の色がころころと変わっていきます。深い緑色の所は深く。薄い黄緑色の所は浅く、そこには白い花崗岩の砂が広がっています。途中、中州に上陸して休憩。白い砂浜が太陽に照らされてまぶしいです。水の溜まりで魚を観察中。ハゼの仲間などたくさんいますが、砂や石の色に同化して最初は見つけずらいです。さらに上流に向かって漕いでいきます。落差75mほどの朱色の松峰大橋。滝?のようなところ。濡れるか濡れないかのギリギリのラインをせめていきます。さらに上流に行くと水深が浅くなり、川底がはっきりと見えてきます。こんなところで休憩。泳いでもら...移りゆく川の色にうっとり!【屋久島カヌーガイドツアー】

  • 気持ちのよい秋晴れトレッキング!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    西表島から来られたTさんと屋久島ヤクスギランドのガイドツアーに行ってきました。前日までは山の上は大雨。この日も午前中は天気が心配だったのですが気持ちのよい晴天に恵まれました。それでも川の方は増水して大迫力。屋久島に住んでいると水のパワーを感じずにはいられません。30分ほど歩いて河原で休憩。アクティブなTさんは早速水に足をつけていました。冷たいけど気持ちがよいです。その河原には屋久島の固有種、ホソバハグマが咲いていました。大木が倒れた後にはヤクシマザルがいました。この日は天気が良いせいか遠くで鳴き声が聞こえたり、何度か見かけることができました。この日はなんといっても木漏れ日。そして木漏れ日が射す苔がとってもきれいでした。写真よりもっときれいです。苔のしずくは何度見ても見飽きることがありません。屋久杉の洞にはいるこ...気持ちのよい秋晴れトレッキング!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 今週見られた白谷雲水峡の景色【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    今週見られた屋久島白谷雲水峡の景色をご紹介いたします。まずは足元をよく見ていると見つけることができるツチトリモチの一種。キノコのようにも見えますが他の樹木の根に寄生する植物です。台風明けもあり少し増水気味の白谷川。それでも水は透き通っています。飛流おとしの滝。雨が多く、山の多い屋久島では滝を至る所で見ることができます。ちなみに落差88m、日本の滝百選の「大川の滝」が一番おすすめです。秋晴れに恵まれて木漏れ日がとてもきれいでした。このような日に森の中を歩けるだけでも気持ちがよいものです。直径10cmを超える大きなキノコを発見。数日観察していましたが、盗掘にあって現在はありません。悲しいです。秋ということもあり、キノコが多く見られるようになってきました。屋久島ではキノコを採って食べる風習は特別にはありません。白谷雲...今週見られた白谷雲水峡の景色【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

  • 川と水のグラデーションに感激!屋久島カヌーガイドツアー

    沖縄県から来られたTさんご夫婦と屋久島カヌーガイドツアーに行ってきました。(前日は白谷雲水峡ツアーにて屋久島らしい森を楽しんでいただきました。)沖縄は近いようで遠い島。一度鹿児島に出ないと行けないので意外とお金も時間もかかります。沖縄からの直行便があるといいのですが・・・できないかな。この日は天候も良く、川がとてもきれいに見えました。日の当たり具合、川の深さ、透明度などで水の色が変わってみえます。比較的、カヌーをしやすい川なのですが唯一の難所、放水口。少し波立っていますがTさん無事にクリア。川岸を観察するとカニがいたりします。赤く小さいのがカニです。赤い葉っぱに見えるかもしれません。このような感じのところがあったり。朱色の高さ75mほどの松峰大橋の下をくぐっていきます。カヌーは普段とは違った視点で景色をみること...川と水のグラデーションに感激!屋久島カヌーガイドツアー

  • 童心にかえってびしょ濡れに!【屋久島沢登りガイドツアー】

    兵庫県から来られたFさん、Iさん、Hさんと屋久島沢登りのガイドツアーに行ってきました。前日は雨が降ったので心配したのですがなんとか天気がもってくれたようです。遠くには屋久島へとやってきた高速船ロケットが見ることができました。沢に入るといきなりの滝。流れに負けずに泳きましょう!先に進むとまた難関が待ち構えています。後ろを向いて仲間の無事を確認しているようです。この日はいつもより増水していたので乗り越えるのが難しかったです。成功が二人、失敗が一人でした。流れが穏やかなところでスイミングタイムです。川の中を覗いて魚を探していただきました。三人仲良く泳いでいます。大人になるとなかなかはしゃぐことがないので、沢登りは童心にかえって本当に楽しいですよ。夏はイチオシのツアーです。川に落ちないように慎重に歩いています。もう身体...童心にかえってびしょ濡れに!【屋久島沢登りガイドツアー】

  • やっぱり子供は水遊びが一番たのしいみたい!【屋久島里めぐり観光ツアー】

    中国から来られたTさんご家族と屋久島里めぐり観光ツアーに行ってきました。前日はリバーカヤックツアーに参加いただき、J君にはいっぱい川で泳いでもらったのですが・・・早くも海で泳ぎたくてむずむずしているようです。こちらはウミガメの産卵で有名な屋久島いなか浜。暑いと思ったので午前中に訪れたのですがすでに暑かったです。きれいな白い砂浜が広がっています。ちなみに屋久島では砂浜がすくなくこのあたりが一番おおきなところです。ヤクシマザルとヤクシカのいる西部林道を通り抜け、展望の良いところで下車。運よく漁船が通り抜けていきました。下に見える三角形の岩は立神岩。日本の滝百選「大川の滝」。到着するなりJ君いきなり走り周ります。元気なお子さんでした。手には大きな枝を持ち、遠くでポーズを決めてくれました。青い空を見て水しぶきを浴びてい...やっぱり子供は水遊びが一番たのしいみたい!【屋久島里めぐり観光ツアー】

  • 景色が良すぎて写真撮りすぎました!?【屋久島里めぐり観光ツアー】

    東京から来られたKさんと屋久島里めぐりの観光ツアーに行ってきました。(前日は屋久島沢登りツアーにご参加いただきました。)まずは眺めのすばらしい松峯大橋へ。少し川は増水気味でにごっていました。天気が良いとエメラルドグリーンの川を見ることができます。もこもことした自然な森が(照葉樹林)が広がっています。春には新緑のとても美しいところです。猿川のガジュマルへ。入口で出迎えてくれるヘゴ。木のように大きく成長するシダ植物です。気根の広がりがすごいガジュマルの木。カタツムリを発見!意外と屋久島では見かけない気もします。前回訪れた時に発見したヒキガエル。また同じ場所に潜んでいました。屋久島のヒキガエルは大きいのが特徴です。トローキの滝に行くまでの歩道でカニを発見。この辺りにはいっぱい住んでいます。海に直接落ちる珍しい滝「トロ...景色が良すぎて写真撮りすぎました!?【屋久島里めぐり観光ツアー】

  • 台風前でも楽しめた! 屋久島沢登りガイドツアー

    東京から来られたTさんご家族と屋久島沢登りガイドツアーに行ってきました。台風接近のため、予定を一日早めての催行です。Y君は山登りよりも沢登りを楽しみにしていたようで良かったです。(午前中は白谷雲水峡に行ってきました。)滝に向かって泳いでいます。家族協力しあって滝のそばまで行って記念撮影をしました。家族の絆が強くなっていいですね。流れの中を登っていきます。意外と大人でも苦労しますが、ちょっと難しいほうが楽しいです。箱メガネなどを使って水の中を観察。「魚がいた!」Y君の元気な声が聞けてガイドさんもうれしいです。透き通った水なので慣れてくると上から覗くだけで魚(川エビもいます)がいるのが分かります。大きな釜(滝つぼ)に到着。正面の滝を登っていきます。お父さんがお手本でジャンプ。Y君も怖がらずにジャンプを楽しみました。...台風前でも楽しめた!屋久島沢登りガイドツアー

  • 里にも魅力がいっぱい!【屋久島里めぐり観光ガイドツアー】

    滋賀県から来られたHさんご家族と屋久島里めぐり観光ツアーに行ってきました。この日は台風8号が接近する恐れがあり心配したのですがまさかの晴天。まずは猿川のガジュマルへ。大きなシダ植物などが見られる亜熱帯性の植物を観察。前日は白谷雲水峡に行ってきましたが、森の違いが伝わったかな?ガジュマルの気根が縦横無尽に広がっています。これだけの広がりのあるガジュマルは屋久島でも珍しいです。10歳のKちゃん、気をつけて木登りをしています。このような幼児体験が大切じゃないかと思っています。帰り道、Hさん達が木の穴を見ると大きなヒキガエルを発見!お風呂につかっているようでした。後日訪れた時にもここにいたので住処?にしているようです。千尋の滝の展望台。屋久島の里の集落を見渡すことができます。開けた展望が本当気持ちが良いです。後ろを振り...里にも魅力がいっぱい!【屋久島里めぐり観光ガイドツアー】

  • 川の透明度にびっくり!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

    大阪から来られたNさん親子とヤクスギランドのガイドツアーに行ってきました。(前日は白谷雲水峡に行っています。)まずは少し寄り道をして絶景の松峯大橋へ。遠くには三角の山、明星岳が見えています。この日は本当に天気が良くて川の色がとてもきれいでした。ちなみにこの安房川でカヤックツアーを開催しています。気持ちが良いですよ。ヤクスギランドへ向かう途中、遠くには種子島が見えました。屋久島に比べ本当に平らな島です。ヤクスギランドをハイキング。白谷雲水峡に負けない美しい渓谷です。もちろん名の通り、大きな屋久杉が多いところです。こちらは千年杉。千年以上の杉が当たり前のように見られるところが屋久島のすごいところです。島とは思えないスケールの大きな川には驚かされます。いつもすごい量の水が流れています。川のそばに行くこともできて、近く...川の透明度にびっくり!【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

  • 夏はやっぱり沢登りが気持ちいい!【屋久島沢登りガイドツアー】

    梅雨が明けて、猛暑が続く屋久島。暑くて家にいるのも辛いので愛娘をつれて沢登りに行ってきました。こちらは一日コースで利用する結構大きめの川。大きな岩がたくさんゴロゴロしています。後ろの岩がとても大きいのですが、遠近感でそれほど大きく見えません。参考までに小4と中3の娘です。甌穴(ポットフォール)。屋久島の急流が作り出した造形です。まるで露天風呂のような大きさ。流れのあるところを怖がりながらも登っていきます。天然の岩が作り出した滑り台。泳ぐだけでも気持ちが良いです。右奥には知り合いのガイドさんが写っています。岩の大きさが伝わるかな。何回見ても岩の大きさや水の奇麗さには驚かされます。終点の滝に到着。5段30mほどの落差のある滝です。屋久島と言えば山登り、森歩きのイメージがあるかと思いますが、この時期の楽しさは沢登りが...夏はやっぱり沢登りが気持ちいい!【屋久島沢登りガイドツアー】

  • 梅雨が明けて気持ちの良いトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

    群馬県から来られたAさん4名と白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。ようやく梅雨が明けて、晴天が続いてくれたおかげで増水した川の水も通常通りとなりました。これでも水量が多いと思うかもしれませんが、屋久島は本当に水の豊富な島です。もうピークは過ぎましたがシライトソウの花を所々で見ることができます。森の中に光が差し込んで苔が光り輝いていました。写真では伝わらないのが残念です。実際の景色をぜひ見に来てください。最初の方から苔むした世界を楽しむことができます。白谷雲水峡は本当に美しい森ですよ。ヒメシャラの花。背が高い木なので咲いている様子はなかなか見ることができません。赤茶色をしたすごく目立つ樹木です。ちなみに花が小さいので名前にヒメ(植物の世界ではヒメがつくと小さいことを表します)がつきます。途中には数千年の七本...梅雨が明けて気持ちの良いトレッキング【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

ブログリーダー」を活用して、屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さんをフォローしませんか?

ハンドル名
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さん
ブログタイトル
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
フォロー
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用