searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あさいさんのプロフィール

住所
藤沢市
出身
大田区

みんなで楽しく、世界で一つの手織り作品を作ってみませんか?卓上ではなく、大きな高機を使って、色々な組織にも挑戦できます。 ぜひ一度見学にいらしてください

ブログタイトル
鵠沼海岸の小さな手織り工房
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/teoriasai
ブログ紹介文
横浜の弘明寺と藤沢の鵠沼海岸にある小さな手織り教室兼アトリエ。織りたいものをのんびりと♪体験講習も!
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2014/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あさいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あさいさん
ブログタイトル
鵠沼海岸の小さな手織り工房
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
鵠沼海岸の小さな手織り工房

あさいさんの新着記事

1件〜30件

  • 徐々にコロナ前に

    戻りつつあります教室にも活気が!自分一人では乗り切れなかった…生徒さんの熱意、友人の励まし、仲間の愛みなさまに感謝感謝の毎日ですゆっくり楽しく、時々立ち止まったり、時々走り出したり進んでいきたいです徐々にコロナ前に

  • モーニングは大事な時間

    1人で過ごす平日のモーニング大事な時間ですあちこちで…作品の構想、仕事の帳簿つけ、メールでのやり取り、読みたい本自宅よりもアトリエよりも落ち着く時間モーニングは大事な時間

  • ヘアドネーションまで

    この写真はちょっとオカルト映画みたいですけどヘアドネーションまで、後10センチ位です30センチから寄付は可能ですが30センチだと寄付先でショートしか出来ないそう60センチ以上あるとロングが出来るみたい美容院が嫌いな私この際60センチを目指します60センチで切ってもセミロング…となると?あと10センチは必要です!ヘアドネーションまで

  • 大好き「鵠沼海岸商店街」

    「ふじさわびと」の中の1ページです活気に溢れる商店街常にときめきに満ちた場所ですまだ現存するうちの母屋は「鵠沼海岸2丁目」が「大字下鰯」だった頃の建物そしてそこで暮らし、102歳まで生きた祖母は亡くなるちょっと前まで、商店街を歩いていました今は香房さんになった魚屋さん今はLEONさんになったお肉屋さんモンタボーではなく神戸屋でパンを買いファミマでなくヤマカで買い物をしカルガンでケーキを買い松の湯でお風呂に入り郵便局はたかまつさんのお向かいで第一勧銀もあったなあ…夏にはプールへ行く人波とコパトーンの香り駅前には浮き輪やビーチボール選挙の時には黒塗りの車がひっきりなしの東屋栗原小巻が映画を撮った国分さん思い出すとどんどん出てくる色々変わったけれど商店街の明るさと活気は変わらない今でも母屋にひっそり暮らしているであろ...大好き「鵠沼海岸商店街」

  • ノッティング織りで可愛いお花

    生徒さんの作品終わりが見えてきましたノッティング技法で可愛いお花が現れましたノッティング織りで可愛いお花

  • 今朝のアトリエ

    すっかり秋ですねまだまだコロナの影響は色濃く私の仕事も国や県や市の支援がなければ、続けていくことは不可能だったかもしれませんもちろん元に戻ったわけではないけれどアトリエの中は静かで優しい空気に包まれていますいつでも遊びにお立ち寄り下さい今朝のアトリエ

  • 爽やかな冬のショール

    初夏に色合いを考えたためか?爽やかな冬のショールとなりました生徒さんの作品です爽やかな冬のショール

  • グラデーションのテーブルランナー

    生徒さんの作品です少し悩まれましたが、上手にグラデーションになっていますそしてその生徒さんにいただいた手刺繍のマスク薔薇の刺繍が素敵ですグラデーションのテーブルランナー

  • 奄美大島で魂を感じる

    鵠沼の愛しき人たちと奄美大島への旅元々はヨガの旅でしたが私にとっては、魂を感じる旅ともなりました去年雷に打たれたような想い、それを作品にしたいと思ってきたけれどなかなか経糸から進まず一生懸命追いかけて、何か手応えを得ようと貪欲になっていましたでも今回その島の中で自分の魂が、ただ宇宙の中で漂い何かを探していることに気がついたのですそれはその外側への想いではなかった、魂に魂が惹かれたのです貪欲にならなくていい魂が喜ぶことを感じていれば、自ずと湧き上がってくるでしょう愛しき人が真夜中の誰もいない岬の先で「あわうた」を奉納してくれました宇宙と地球と月が喜ぶ歌声でしたありがとう全てに感謝奄美大島で魂を感じる

  • ふじさわびとの撮影

    地元のフリーペーパー「ふじさわびと」内容も濃い、素晴らしい冊子ですがその1ページ、元気な商店街ということで鵠沼海岸商店街が載ることに鵠沼アートフェスディバルの面々とくげ子も一緒に写りました9月中旬配布予定ですふじさわびとの撮影

  • 初ハンマーヘッドからの…

    鵠沼海岸からみなとみらいまで徹夜明けの頭をブンブンさせながら矢口壹琅氏のラジオ番組公開放送に行ってきましたよあれ?公開放送ってこんな感じ?よく聞こえないのよ素敵なお声も音楽もお店にお客さんほとんどいないのだから、普段の放送止めて、全館に矢口さんの素敵なお声が響けば良かったのにそしたらあの場所がもっと気の通る透明な場所になったのに!!残念でしたと消化不良の私はもちろん彼氏を呼び出し💦レインボーかき氷を食べ結局最後は矢口氏への愛を語って解散したのであります爆睡したのは言うまでもありません初ハンマーヘッドからの…

  • 絵画展終了

    今年も開催しておりました鵠沼夏の子ども絵画展盛況のうちに終了いたしました子ども達の素直でのびのびとした絵の前で心が解放されていくのを感じましたご協力いただいた皆様ありがとうございました絵画展終了

  • 整経してます

    生徒さんがウールだけど爽やかな、夏らしい色合いで経糸を作ってます出来上がりは秋ね楽しみです整経してます

  • ドローン撮影にときめく

    現在「湘南西脇画廊」にて鵠沼アートフェスティバルが共催している鵠沼夏の子ども絵画展を素敵なべースを弾かれるミュージシャンの琢磨仁さんに撮影していただきましたドローンにも色んな種類があり、色んな撮り方があるんですねドローン撮影というと景色を上空から撮る動画を多く観ますがギャラリーの中へ入っていって子供の目線になったり少し高いところからの目線になったりそんな動画も新鮮で素晴らしいなと思いましたドローンの素晴らしさにときめきましたもちろん撮影者の琢磨さんにもときめいたことは言うまでもありません動画は編集されて来週以降のお披露目となりますお楽しみにドローン撮影にときめく

  • 針!たっくさん

    いただきました外側の袋が並んでるだけでも可愛くて素敵でも私は使わないので日本刺繍作家さんの友人へきっと貴重な物なのね針!たっくさん

  • 愛とは何か?

    ここでは珍しく個人的な話を…先日鵠沼海岸の素敵な映画館「シネコヤ」で映画を観ました「わたしはロランス」号泣でした愛とは何だろう?自分は男性として生まれたけれど、中は女性であるでも、男性だった時に愛した女性を愛している愛された女性は戸惑いながらも彼を受け入れて愛そうとするあまり書くとネタバレになるので書けませんが愛とは何だろう?何度も観ながら叫び出したい気持ちを抑えていました誰よりもわかり合い、愛していても一緒にいることは出来ないそれはトランスジェンダーという問題だけではなくその人の立場や関係性によっても生じることだなと切ない愛しているなら貫きたい今ならそう思える愛とは何か?

  • 距離と沈黙

    黙々と織ってらっしゃいます距離もとって距離と沈黙

  • 海辺の暮らし

    祖母の代から鵠沼海岸です(元々は別荘でしたので、住んだり住んでなかったり)海辺に憧れて越してらした若い方々?と違い、最初から海辺ですので海はあまり好きではなく、どちらかというと山の中の森辺?に住みたいと思って来ましたそれでも祖母が亡くなったあと、祖母宅の離れをアトリエに建て替えて幸せな制作の日々を送っていますその幸せはやはり海辺だからではないだろうか?そう感じるようになりましたそして鵠沼海岸の人々これがまた素晴らしいその方達が海に惹かれて、この地にいらしたのならやはり海の力は私を支えてくれている!と言って過言ではないでしょう私自身は、海に入る事はもう無いかもしれないけど海の素晴らしさを享受する生活は今後もずっと続いていくと思います海辺の暮らし

  • 秋に向けて

    美しい紫のショールを生徒さんが織ってらっしゃいます秋に向けて

  • 寄付まであと10センチ

    ヘアードネーションのため伸ばしていますロングヘアー希望の子には60センチ必要なんですって私に出来ることってこんなことしかないけどもう少し頑張ります寄付まであと10センチ

  • 距離

    今日のお教室距離をとりながら、前を向きながら黙々と織ってますいつにもまして捗ります距離

  • 35歳のマキマキ

    やはり日本製は丈夫です35歳のマキマキ

  • 想いを紡ぐ

    春に向けての大作経糸を3キロ紡いでいます雷に打たれたような私の想いその想いは燻ることなく作品となって昇華していきますその想いにも雷にも感謝しかありませんありがとう想いを紡ぐ

  • 鵠沼アートフェス運営委員会

    ここのところオンライン会議ですでも顔を合わせる会議より、さくさく進みます第3回に向けて準備中お楽しみに!鵠沼アートフェス運営委員会

  • シンプルなオーバーショット

    オーバーショットというと派手な柄を思い浮かべますがこんなシンプルな柄も素敵ですよねシンプルなオーバーショット

  • 雨の土曜日

    雨の日のアトリエも好きですまわりの緑が綺麗雨の土曜日

  • 初作品は裂織マット

    うちの教室に入られて最初に織る作品は生地を裂いて織る「裂織マット」です3時間でキッチンマットが出来ますよ!初作品は裂織マット

  • 糸巻き中

    生徒さんが糸巻き中です「くりくり」と「まきまき」糸巻き中

  • バッグ用持ち手

    オーバーショット織りで織っています本体は未定バッグ用持ち手

  • 新しい生活、新しい人生

    今まで経験したことのないコロナ禍この先、どうなっていくのか?不安だったのは最初の頃だけ今は、これを経験した後で素晴らしい人生が待っている気がしてます経済優先ではなく、生きていく楽しさとか仲間との絆とかそんな事が優先される日々小さな生き物や植物に目がいくささやかな幸せちょっと自分の生き方を見直す良い時間だったと感じてます何故かコロナ前よりワクワクやトキメキが止まらない…新しい生活、新しい人生

カテゴリー一覧
商用