searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kazzdokkさんのプロフィール

住所
幸区
出身
川崎区

女房1号、娘1・2・3号に孫娘1号も加わり、女性5人に包囲されながらも、カメラ・映画・酒・新橋をこよなく愛し続ける、川崎生まれ、川崎育ち、川崎在住の酒呑みの50翁のひとり言。

ブログタイトル
酒呑みの翁の日常の出来事
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kazzdokk
ブログ紹介文
カメラ・映画・酒・新橋をこよなく愛し続ける、川崎生まれ、川崎育ち、川崎在住の酒呑みの翁のひとり言。
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/04/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kazzdokkさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kazzdokkさん
ブログタイトル
酒呑みの翁の日常の出来事
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
酒呑みの翁の日常の出来事

kazzdokkさんの新着記事

1件〜30件

  • 人間ドックで初めて知ったこと

    昨日は1年ぶりの人間ドックであった。昨年までは1泊しての宿泊ドックだったのだが、在籍する会社が変わったので福利厚生も変わり、今年からは日帰りでの検診となった。事前の案内を見ると、検診は午前中には終わり、昼食には豪華絢爛賑わい御膳がついてくるようなので、それを肴にして、コンビニで買ったスクリューキャップの日本酒をチビチビやろうと心に決めていた。ところがである。検診メニューの中の問診で突然こう言われた。お酒お好きなんですね。毎日飲んでるんですね。でも、今日は胃の検査でバリウムを飲むので、通常のような便が出るまでは、お酒は飲まないでくださいね。えっ、何十年も人間ドックを受けてきて、初めて言われたこの言葉。どうやら、アルコールは利尿効果があり、腸内の水分まで尿として排出してしまい、これによりバリウムが固まりやすくなって...人間ドックで初めて知ったこと

  • コロナ禍のプール

    今日、小学校3年生になった孫娘とプールに行ってきた。横浜市鶴見区の「ふれーゆ」という施設の中にある、ゴミ焼却熱を有効活用した温水プールだ。小さい頃から何度も来ているプールだが、昨夏はコロナの影響で一度も来なかった。公式サイトを見ると入場人数を限定して営業しているようなので、混雑が予想される土日を避け、川崎市立の学校が休校となる川崎市制記念日の7月1日にプールに行くことを、以前から計画していた。ところが、月初だからか、雨が降っていたからか、8時という時間帯だからか、道路がメッチャ混んでいる。少し余裕を見て家を出たのだが、営業開始時間に間に合うかヤキモキしながら運転する。国道を通過すると道はすっかり空いており、プールまでややスピードを上げて進んでいく。プール到着は9:00を少し回っていたので、雨の降る中、どうせ濡れ...コロナ禍のプール

  • ワクチン接種

    昨日、大手町の大規模接種センターで、新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきた。さすが自衛隊?ワクチン接種の運営行動計画が寸分の狂いもなく実行されていた。接種者は7人の分隊に分けられ、分隊長(ポジション毎の誘導者)の指示に基づき行動していく。爺は青ファイル分隊に配属されたので、そのメンバーと行動を共にしていく。ザッ!ザッ!!ザッ!!!まあ、ちょっと大げさだが、7人単位で行動していく。7人揃ったら次の工程へと、機械的に、まるでベルトコンベアーに乗せられているかのように、次々に任務を遂行していくので、ワクチン接種も、アッと言う間に終わってしまった。本来の分隊の人数は、高機動車に乗れる人数にするようなのだが、今回の7人という設定はエレベータが密にならない人数に設定したのだと思う。あ、エレベーターが今回の高機動車か・・...ワクチン接種

  • 予約

    新型コロナウイルスのワクチン接種予約をした。爺の会社でも来週6月21日からワクチンの職域接種が始まるので、それに便乗しようと思っていたが、16日に仕事を終え家に戻ると、ワクチン接種のご案内が届いていた。案内状にあるバーコードをスマホで読み取り、予約サイトにアクセスし、ID、PWを入力するとエラーメッセージが表示され、次に進まない。やっぱり職域かな。翌日、自衛隊の大規模接種センターへ電話をし、川崎市民も接種可能か?と尋ねると、OKとのこと。ただし、早めにホームページで予約した方がより確実だとアドバイスもいただいた。自衛隊のホームページにアクセスして予約サイトに行くと、いとも簡単に予約することができた。予約日は6月23日。本日、川崎市のサイトにアクセスしてみると大規模センターや各地域の民間病院でも予約できるようだが...予約

  • 快気祝い

    5月24日から虫垂炎で入院していた娘3号が本日退院した。前日LINEで連絡が入り、盲腸の一部の虫垂が炎症を起こしていたのではなく、実は破裂していたとのこと。NETで調べてみると以下のような記述があり、びっくり。”虫垂が破裂した場合、予後はさらに悪くなります。数十年前は、虫垂が破裂すると死に至ることがよくありました。手術と抗菌薬によって、虫垂炎による死亡率はほとんどゼロに近づいていますが、手術を繰り返す必要があったり、回復期間が長くなったりすることもあります”膿がまだ残っているので、今週の金曜日に改めて病院に行くとのことだが、痛みもなく、普通食を食べても良いとの診断が出たので、退院することになったようだ。更にびっくりしたのは入院費用。総額15万円程度の支払いだが、月またがりだから1か月毎の額では、高額医療制度の給...快気祝い

  • 腹痛

    腹痛にもいろいろな痛みがある。チクチクするような痛み、ズキンズキンとした重い痛み、息苦しい痛み等々。爺が腹痛になるのは、主に2つ。連日、酒を吞みすぎた時に、息苦しいような痛みがあることと、突然便意を催した時の波のある痛み。まあ、どちらも原因ははっきりしているので、そう心配することもない。5月23日の日曜日、娘3号から電話があり、腹痛が酷いので病院に行くと連絡が入った。えっ、先日会った時、9月出産予定の娘3号のお腹はかなり大きくなっていたが、まさか早産?お腹の子に異変?緊急外来で診てもらったので、ある程度の検査はしてもらったようだが、24日の月曜日に改めて検査してもらうことになったようだ。腹痛の原因ははっきり断定できないが、お腹の子に影響はないだろう、との診断であったので、娘も爺・婆も一安心。でも、相当痛いらしい...腹痛

  • コロナ禍のGW

    本来なら楽しいはずのGWだが、昨年に続き、今年も緊急事態宣言の中での出来事になった。爺は5月1日から、5日までの5日間が休みで、その前日である4月30日の夕方から、近所に住む小学3年生の孫1号が泊まりにきた。2日、娘2号・3号とそのパートナーの4名から、爺の家の屋上でBBQをやろうとの提案があったが、箸を突き合うBBQではなく、焼鳥や唐揚げ等、それぞれに分け合って食べられるものをつまみながら、呑むことにした。爺は、意識してマスク会食に心がけたが、少しばかり感染リスクはあったかもしれない。孫がやっているゲーム”あつもり”で、釣りをやるシーンがあるらしく、孫から釣りをやってみたいとの要望であったが、釣りとはどのようなものか、まず見てみようということで、4日は川崎港にある扇島西公園に行ってきた。望遠レンズで撮ったので...コロナ禍のGW

  • 太陽と月

    今日は天皇誕生日。えっ、と思われる方も多いと思うが、爺の心のカレンダーの中では、今日は天皇誕生日なのである。そう、今日は昭和天皇がご生誕された日。4月29日の天皇誕生日は、後に「みどりの日」となり、今は「昭和の日」と制定された。昭和生まれの爺の中では、今でも天皇陛下は昭和天皇であり、平成の天皇は皇太子様で、現天皇は浩宮様なのである。今、皇室で大きな問題が起こっている。そう、互いを「太陽と月」と思っている、お二人の結婚に関してである。宮様と海の王子の心の中や王子の母上と元婚約者の事実関係は分からないが、報道だけを見聞きする限り、宮家にとって良い縁談だと感じられない。これは爺の主観であるが、もし、お二人がご結婚されたとしても、国民は「太陽のような明るい笑顔」にはならないし、「月のように静かに見守る」こともないと思う...太陽と月

  • 35年と11日

    どうも最近、女房殿としっくりいかない。まあ、趣味趣向も違うし、物事の考え方や行動も違うので、互いに互いを共感共鳴することも、ほとんどない。女房殿もそうじゃないかなと感じている。とは言え、連れ添って35年、昨日の結婚記念日に何か記念に残るものをと考え、娘2号に相談しながら、サンゴのペンダントをプレゼントした。大げさに驚くわけでもなく、過度にはしゃぐわけでもなく、淡々と「ありがとう」と一言。まぁ、こんなもんだろう。そして今日は、入籍後11日目の娘2号に結婚祝いを渡すため、2号とふたりで銀行に出向いた。爺がプレゼントした印鑑と苗字が変わった免許証で、新しい口座を開設してもらった。残高1万円の預金口座では、少し物足りないだろうと、新しい通帳を借りて、残高がきっちりするよう、気持ちばかり入金させてもらった。昼も過ぎたので...35年と11日

  • 父から爺へ

    本日、娘2号が婚姻届けを区役所へ提出してきた。これで、娘1号、2号、3号が結婚したので、父親としての役割りもひと段落したかな。娘1号の子である孫1号は、この4月に小学3年生になった。娘3号は、9月に第一子を出産する予定である。今日、入籍した娘2号には、いつコウノトリがやってくるか。これからは、爺として、娘と孫をあたたかく見守っていこう。父から爺へ

  • 大きな荷物

    大きく重い荷物が届いた。3月末で退職した爺に届いた荷物の差出人は、一緒に仕事をしていた仲間の一人である。開けてみれば・・・肝臓病になって早死にするやろー!!!でも、10人の連名からのいただきものはメッチャ嬉しい。肝臓に負担かけないよう少しずつ嗜むことにしよう。みんな、ありがとうね。大きな荷物

  • 新入社員

    今日から新年度。昨日3月31日に退職をした人もいれば、今日4月1日に入社した人もいるだろう。今朝の通勤電車には、ピカピカでしわのまったくないスーツを身に纏った新入社員も多く見うけられた。爺も、その一人であり、昨日、長年勤めた会社を退職し、本日、グループ会社に再就職した新入社員である。でも、若者とは大きな違いがあり、今日のスーツは真新しいものではない。60歳の新入社員。今日から、もうひと踏ん張り、いやいや、新たな気持ちで、新たな業務に取り組み、もう少し頑張って仕事を続け、微力ながら会社に社会に貢献していこうと思う。新入社員

  • 春休み

    1週間の春休みが今日で終わる。3月31日の退職を控え、週休と有給休暇で7連休を取得し、どこか一人旅でもしてこようと思っていたのだが、コロナの緊急事態宣言は解除になったものの、全国的に感染者が増加傾向になっているので、気持ちにブレーキがかかり、同じく2年生を終業して春休みになった孫と家でのんびりすることにした。とは言え、7連休中、少しはイベントもあった。叔母と、隠れた桜の名所である、とある用水路沿いを歩きながらの花見を開催。人出もほとんどなく、こんな良い場所があるんだね、と喜んでくれた。孫とふたりで、川崎市港湾局?が開催する”川崎港クルージング”に参加。市の案内を見て応募したら、みごと当選。無料でクルージングを楽しむことができた。爺は楽しかったが、孫は船酔いしたようだ。孫から「ジジ、今日は楽しかったね」と言われ、...春休み

  • ワクチン接種

    2月17日から、ワクチン接種後の健康状況調査を行う対象の国立病院等の医療従事者に対して、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった。また、65歳以上の高齢者に対しては、供給量等の関係からか、4月12日から限定的に開始し、徐々に拡大していくようだ。医療従事者である娘2号から、ワクチンを接種したと連絡が入った。接種実績があまりない中、先行接種するのは、気乗りしない言っていたが、今のところアレルギー反応や痛み等はないようである。爺の家族・親戚で次にワクチン接種するのは、医療従事者である、娘2号の婚約者であり、次いで80代の母と伯母という順番になるだろう。高齢者に接種しても何も問題ないのか、娘3号は妊婦であるが接種すべきなのか、60歳である爺が接種するはいつになるのか。ワクチン1瓶で、一般的な注射器だと5回しか接種でき...ワクチン接種

  • IT

    携帯・スマホの文字でのコミュニケーションはLINEが主流で、最近はメールやSMSはあまり使わない。孫娘が、ドコモのキッズケータイを契約した。ケータイには防犯ブザーも付いていて、電話とSMSが主な機能であり、LINE、NETは使えないようだ。昨日、近所のマンションに住んでいる孫娘とSMSでコミュニケーション。爺「ジジ、土ようび、日ようび、やすみだよ」孫「じゃあ泊まる」爺「ジジ、遅番だから、泊りにくるならババがかえってくるころに、おかあさんにおくってきてもらったらどう?」孫「ok!」爺「おかあさん、いいって言った?」孫「うん!〇〇〇!」いやいやビックリ!絵文字まで使いこなしている。さらにビックリ!!昨日泊まった孫娘は、NintendoSwitchをやりながら、スマホでYouTubeの動画を見ている。IT分野に関して...IT

  • 記念日

    娘2号が彼氏を連れてやってきた。先日、おとうさん、おかあさんの2人が休みの日はいつか?と問われたので、本日2月18日を指定した。2人の休みの日に来るということは、何しに来るのかだいたい察しが付く。指定の時間を少し遅れて、彼氏が、初めてネクタイを締めて我が家に訪れた。爺「ネクタイをして通勤しているのか?」彼「いいえ、通勤の時はネクタイはしていません。仕事を終えて、家に戻ってネクタイをしてきました」爺「へ〜」爺「用事はとっとと終わらせようか」彼「はい、1年お付き合いして、1年一緒に生活したので、今年結婚したいのですが良いでしょうか」爺「良いよ〜、いつ?」彼「4月11日に入籍したいです」思っていたとおりの展開だ。2人とも医療従事者であるため、宴会等人が集まることろへの参加は規制されており、自分たちの披露宴を開くことは...記念日

  • 地震2

    速報を見ている限りだが、福島、宮城が心配だ。地震2

  • 地震

    びっくりした〜大きな被害がないと良いのだが。横浜に住む娘2号の家は停電になったようだが、寝ようと思ってたから、まあ良いか、とおおらかなこと。爺はTVで速報をチェックするので、今日も酒量が増えそうだ。地震

  • 至福の時

    久しぶりのランチビールはたまらなく旨い!休みの日の昼食時は、ほぼ毎回ビールを呑んでいるが、今日は、仕事を午前中で切り上げ、池袋にあるもつ焼き屋”加賀屋”にいそいそと出かけた。コロナの影響で、外で呑むのは久しぶりだ。角度が急な階段を上って行くと店員さんがお出迎え。「食事ですか呑みですか?」と声を掛けられ、「呑み!」と即答。まずは、特製タレで焼いたスタミナとホルモン、タンとカシラは塩焼きで。七味をふりかけ、アグリとスタミナ焼きを喰らい、ビールを喉に流し込む。うまーい、うますぎる。ホルモンの噛み応え、タンの歯応え、カシラの肉々感、どれもたまらなく美味い。続いて、ブラックニッカハイボールとレバーとシロをタレで注文。レバー独特のねっとり感、シロのムニュとした後にくる脂のあま味、くー、たまらん。入店時は、爺ひとりだったが、...至福の時

  • 人形供養

    今日、家の近くにある天照天大神に出向き、人形供養をしてきた。爺、婆、娘1・2・3号、婿1号、孫1の総勢7名で生活していたこともある我が家だが、2020年8月に1号夫婦が近所のマンションに移り住んでから、爺と婆の2人暮らしとなった。これを機会に部屋を少しずつ片付けているのだが、家の中には、絶対使わないし、かさばるのに、中々捨てられない物がある。アルバムに貼っていない写真とネガ。これは、爺が完全退職したらデジタル化しようと思っている。子どもたちが幼稚園、小学校の時に作った作品群。これは、次の年末年始にみんなが揃ったときに、カメラに収めてから処分しよう。子どもが生まれた時にいただいた日本人形、男の子と女の子の市松人形と高砂人形。どうすれば良いのだろうか。リサイクルショップ数件に電話してみたが、日本人形は引き取らないと...人形供養

  • 節分2021

    今日、2021年2月2日は節分である。ちょっとまって!2月の節分は2月3日でしょ。節分は、立春・立夏・立秋・立冬の前日であり、1年に4回あるのだが、今では立春の前日が節分としての地位を確立したようである。今年の立春が124年ぶりに2月3日になったため、節分も1日前倒しで2月2日になったのだ。今日の新聞には、スーパーのチラシがたっぷり折り込まれていた。どの店のチラシも、恵方巻をアピールしていたが、爺の思うところの節分は豆まきである。実際、最近はやることはなくなったが、「福は内、鬼は外!」の掛け声とともに豆をまく風習(イベント?)があった。でも、今年の節分は鬼も味方につけて、「福は内、コロナ外!」の掛け声で豆をまき、穏やかな春を迎えたいものだ。節分2021

  • カウントダウン

    カウントダウンはすでに始まっている。緊急事態宣言の解除でも、オリンピックの聖火リレーのスタートでもない。明日2月1日からカウントして、残すところ59日。これは、爺が今の会社に在籍する日数である。昨年7月に還暦を迎えた爺は、今年の3月31日で、会社を退職する。在籍は59日だが、実際に出勤する日数を数えてみたら、あと36日しかない。そろそろ身辺整理をしなければなるまい。明日からデスクに溜まっている古い資料や書類の処分、PC内の不要なファイルの削除を少しずつを始めることにしよう。ところで、緊急事態宣言は、いつ解除されるだろうか。4月から関連会社に再就職する予定だが、卒業旅行も送別会もない退職では、ちと寂しいな~。カウントダウン

  • 緊急事態宣言

    首都圏の1都3県に緊急事態宣言が再発令された。期間は明日1月8日から来月2月7日までの1か月であり、その内容は・・・何だか大分ゆるいような気がする。(詳しくはwebニュースを見てください)年始早々、我が家に緊張が走った。1月4日、娘3号と婿殿が新年の挨拶にやってきた。もしかしたら、懐妊してるかも・・・とのこと。1月5日、娘3号が婦人科で診察した結果、5週を迎え、心拍もあるとの診断結果。同日、婿殿から娘3号に電話があり、朝起きたら熱があったが、仕事をしてきた。今は熱は下がったが、会社からPCR検査を受けてこいと指示があったとのこと。年末から、故郷である青森に帰省して2日に東京に戻ってきた。市内のビジネスホテルに泊まって、実家には戻らず、家族とは会っていないが、友人と会食をしてきたという。やばいよ、やばいよ~。1月...緊急事態宣言

  • 七草がゆ

    今日は1月7日、無病息災を願って七草がゆを食べる風習がある。また、正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためとも言われている。朝、冷蔵庫の野菜室を見ると、フリーズドライ七草があった。今日は11:30から仕事なので、家を出るのは10時頃である。では、無病息災を願うため、七草がゆでも作って、それを食べてから出勤することにしよう、と思ったのだが、賞味期限を見たら、20.08.17となっていた。腹痛になって早退となっては困るので、明日仕事を終えてから、ベビーリーフを一枚加えた粥を作って食べることにしよう。明後日から3連休だから。七草がゆ

  • 佳き知らせ

    新年早々、佳き知らせがあった。昨日、末っ子の娘3号が、青森出身の婿殿と一緒に我が家に訪れた。わざわざ新年の挨拶に来てくれたようだ。爺の呑友のような娘3号が来るので、好みのスーパードライを用意していたのだが、今日は呑まないと言う。なぜかと尋ねれば、少し体調が良くない、もしかしたら・・・明日(1月5日)婦人科に行ってくると言う。そして婿殿の23回目の誕生日である本日、娘3号から電話があり、5週に入っている、心拍音も聞こえるらしい、との嬉しいお知らせ。前々から、妊娠したら酒を断つ、と宣言していたので、しばらく酒を酌み交わすことができないのは、ちと残念ではあるが、それ以上に9月1日が待ち遠しい。今日は、おせちの残りと黒松剣菱の熱燗で、大分早いがひとり前祝いといこう。佳き知らせ

  • 2021年

    新たな年の幕開けだ今年の願いはただ一つ。早くコロナが終息すること。剣菱をいっぱいやりながら祈念しよう。2021年

  • 2020年重大ニュース

    今日は2020年の大晦日。2020年の我が家の重大ニュースを整理しよう。・2月爺と女房殿で、アイスランド旅行。オーロラを見ることができてラッキー。コロナ拡大直前で、出発時点のアイスランドの感染者数は0だったので強硬した。・3月末っ子である娘3号が入籍した。コロナ禍もあってか式は挙げていないし、記念写真も撮っていない。・7月爺も還暦を迎えた。東京オリンピックの開会式の翌日だったが、コロナの影響で開催は延期。還暦に延期はない。・8月娘1号夫婦が近所にマンションを購入して引越し。生まれた時から一緒に暮らしていた孫と離れることになったのが超寂しい。・10月GoToトラベルとJR秋の乗り放題きっぷを利用して、琵琶湖一周鈍行ひとり旅を決行。今度は車で行ってみたい。・11月またまたGoToトラベルを活用して、女房殿とふたりで...2020年重大ニュース

  • さらば豚めし

    今日で豚めしも終了である。豚めし(豚丼)は、2003年にBSE(牛海綿状脳症)が米国産牛への感染が確認され、大手牛丼チェーン店が牛丼を一時販売停止にした代わりに誕生した副産物である。牛丼が復活した今、各チェーン店は、当初販売した豚めしを、生姜焼丼などにマイナーチェンジして販売を続けているところもあるが、爺も時々利用する池袋サンシャイン通りの松屋では、2階席限定で当時のままの豚めしを食べることができるのだ。先日、この店の前を通ると、店舗限定の豚めしもあと4日で販売終了となることが告知されていた。トーゼン、爺は店に入って、豚めしを注文した。玉ねぎと一緒に甘辛のタレで煮込まれた豚めしは、ややパンチにかけるが、紅ショウガを載せて食べると生姜焼き丼になり、一杯で2度おいしく食べられるのが良い。これが販売終了なるのは、ちと...さらば豚めし

  • プロフェッショナル

    さすがにプロの仕事だ。何の仕事かというと、エアコンのクリーニングである。8月まで同居していた娘1号夫婦が、近所のマンションに引越しした。ようやく、こまごました物もマンションに運び出し、部屋の中の荷物もほぼ空の状態になったので、ここを爺のアジトにしようと目論んでいる。その前に、部屋を掃除したり、障子を張り替えたりしなくてはならない。10年ほど使っていたエアコンはどうなっているのか。恐る恐る吹き出し口を開けてみると、フィルターの網目が見えないほど、ほこりまみれである。フィルターを抜き出し掃除はしたものの、内部のファン等もかなり汚れている。ネットで掃除の手順を調べてみると、エアコンの筐体を外し、壁や天井等を養生してから、専用のスプレー等で洗浄するらしい。これは手間がかかるし、面倒くさそうである。そこで、プロにお願いす...プロフェッショナル

  • 赤チン

    赤チン塗っときな転んで膝小僧をすりむいて家に帰ると、おかあさんから必ずそう言われた。学校に行けば、男子生徒数名の膝小僧には、必ずと言って良いほど赤チンが塗られていた。赤チンは赤が基調だが、見る角度によっては緑っぽく見えることもあったと記憶している。その赤チンが本日、製造を終了すると、新聞で報じられていた。コロナ禍の年の瀬に、懐かしい昭和の思い出が、またひとつ消えてしまうことがとても寂しい。赤チン

カテゴリー一覧
商用