searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

マルデンさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

何の気なしに始めた備忘録のようなもので、昔や今のさまよいなどなど、あちこちの聖地やお気に入りをさまよった記録です。どなたかのさまよいにも、何かお役に立てれば幸いに存じます。

ブログタイトル
日々のさまよい
ブログURL
https://ameblo.jp/marudenden/
ブログ紹介文
昔や今のさまよいなどなど。あちこちの聖地やお気に入りをさまよった記録です。
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/03/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マルデンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マルデンさん
ブログタイトル
日々のさまよい
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
日々のさまよい

マルデンさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020夏至伊勢行(2)大潮に神前岬の潜島へ初参拝

    2020夏至伊勢行(1)二見浦の朝陽と夕陽 ←(承前)  二見浦で素晴らしい夏至のご来光を遙拝させて頂いた後、二見→外宮→月夜見宮→倭姫宮→月讀宮→猿田彦神社…

  • 2020夏至伊勢行(1)二見浦の朝陽と夕陽

    ご無沙汰しておりました。何とも底知れないコロナ禍の中、皆さまお元気にお過ごしでしょうか? さて、そのような渦中ではございますけれど、先月ようやく県をまたいだ移…

  • 皇大神宮摂社鴨神社〜お伊勢さん125社満願

    遅くなりましたけれど、皆さまあけましておめでとうございます(苦笑) さて、生駒縦走の連載中ですが、相変わらず遅々として進みませんところ、取りあえず先の冬至に伊…

  • 石切漢方製薬からすなくら橋〜生駒縦走4

    辻子谷水車郷から石切漢方製薬〜生駒縦走3 ←(承前)    色鮮やかな生花がお供えされた石仏。どの石仏も、手厚くお祀りされています。    山間の集落。   …

  • 辻子谷水車郷〜生駒縦走3

    石切劔箭神社上之社から辻子谷水車郷〜生駒縦走2 ←(承前)    辻子谷水車郷の入口に掲示された案内看板。 辻子谷の水車   生駒山の西側山腹に、深く刻み込ま…

  • 石切劔箭神社上之社から辻子谷水車郷〜生駒縦走2

     左に赤く見えているのが現在地。ここからようやく、今回の生駒縦走が始まります。    弘法大師空海と四国八十八ヵ寺ご本尊の石仏。正確に数えていませんから、これ…

  • 石切駅から石切劔箭神社上之社〜生駒縦走1

    2017年の2月、一度は生駒山を縦走してみようとなり、行ってきました。 生駒山は南北に長い生駒山地の主峰で、大阪府と奈良県の境界に聳える標高642mの低山では…

  • ”お盆の気に変わってきました” 〜お盆と立秋

    先日、お盆の終了から少し遅れて、今年も盆灯籠を片付けながら「あ〜、またこの季節かぁ」などと小さい秋の気配に思いを馳せながら、残暑にやられボンヤリしているうちに…

  • 瀧原宮

    今回の夏至は、6月21日より1日ずれた22日だったことと、いつもと違い、内宮から寄り道をせず真っ直ぐに瀧原へと移動したことから、瀧原宮で毎年6月23日午前10…

  • 神前海岸

    神前神社を参拝させて頂いた後に、麓の神前(こうざき)海岸へと降りました。    この小井戸口山の山頂に、神前神社が鎮座されています。左向こうへと続く海岸の先っ…

  • 神前神社

    今回、ようやく初めて皇大神宮摂社である二見の神前神社へとお参りさせて頂きました。御同座の末社は、許母利神社と荒前神社となります。 これにて、ついにお伊勢さん1…

  • おうむ岩

    二見から外宮、月夜見宮、猿田彦神社、恵利原の水穴と巡って伊雜宮を目指しますが、途中いつも看板を見て気になりつつ訪れなかった「おうむ岩」へ行ってみました。 相変…

  • 今年の夏至

    とび石に行った前日の夏至。二見の日の出はこんな感じでした。    まあ、いつもながらでしたけど、今年は特に、ちらりとも太陽の光は雲間から洩れ見えませんでした(…

  • とび石

    そして、サチエも元気です(笑)       ~いつも応援ありがとうございます~人気ブログランキング  /  にほんブログ村  /  FC2 Blog Rank…

  • 初夏の五十鈴川

    ご無沙汰しておりました。ちょっとできた時間のスキ間に気が向いて、久しぶりの投稿です。 知る人ぞ知る、五十鈴川の上流。写真が横に寝てますので、スミマセン。   …

  • お寺のサイト作りました〜

     ご無沙汰しております。皆さま、お元気にお変わりなくお過ごしでしょうか?  さて、お久しぶりなのに恐縮ではございますが、私の仕事をひとつ、ご紹介させて頂きたい…

  • 機殿神社追記、そして瀧原から三輪へ〜2016冬至伊勢行(17・最終回)

     神御衣祭の荒妙を奉職する神麻続機殿神社〜2016冬至伊勢行(16)←(承前)   次は瀧原、という進行でしたが、その前に先の機殿神社について少し追記させて頂…

  • 神御衣祭の荒妙を奉職する神麻続機殿神社〜2016冬至伊勢行(16)

     神御衣祭の和妙を奉職する神服織機殿神社〜2016冬至伊勢行(15)←(承前)    神麻続機殿神社(かんおみはたどのじんじゃ)へ到着しました。 ほとんど、前…

  • 神御衣祭の和妙を奉職する神服織機殿神社〜2016冬至伊勢行(15)

     幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館4〜2016冬至伊勢行(14)←(承前)    斎宮跡から北へ4kmほどの田園地帯に鎮座する神服織機殿(かんはとりはたどの…

  • 2017夏至の太陽

     さて、2016冬至伊勢行を連載中ですけれど、なんとも遅い更新でいまだ道半ばとなっており、ついには7月となってしまいました(泣) そこでともあれ、先日の夏至に…

  • 幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館4〜2016冬至伊勢行(14)

     幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館3〜2016冬至伊勢行(13)←(承前)    斎宮寮復元模型(400分の1) 展示室Ⅱ「ものからわかる斎宮」へ入ると、先…

  • 幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館3〜2016冬至伊勢行(13)

     幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館2〜2016冬至伊勢行(12)←(承前)    映像展示室へと入りました。壁面には、平安時代の装束・調度の模型などが展示さ…

  • 幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館2〜2016冬至伊勢行(12)

     幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館1〜2016冬至伊勢行(11)←(承前)    「斎王の卜定」  卜定(ぼくじょう) 斎王を占いにより選ぶこと。斎王は、天…

  • 幻の宮への扉をひらく斎宮歴史博物館1〜2016冬至伊勢行(11)

     参宮街道に馬を返して食す名物へんば餅〜2016冬至伊勢行(10)←(承前)    広い駐車場から、石段を上がって三重県立斎宮歴史博物館の入口へと向かいます。…

カテゴリー一覧
商用