searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tammyさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
クサガメと一緒に〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tammy-kame
ブログ紹介文
我が家のクサガメ3匹とヤエヤマイシガメ1匹の生活と、他亀話題中心のブログです
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2013/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tammyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tammyさん
ブログタイトル
クサガメと一緒に〜
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
クサガメと一緒に〜

tammyさんの新着記事

1件〜30件

  • 暑い夏

    8月になり夏本番暑さが年々増しているように感じます。命にも関わる状況。普段はのほほんと日常を送っている私でも、環境のこと、自然のこと、どうしたらよいのかな、と考えたりします。昨夜亀吉が衣装ケース脇で産卵。7個産みました。7個抱卵しながら直前まで食べ続ける亀吉のお腹の中は一体どうなっているのかな?昨日は終戦記念日でした。戦争のない平和な日本がこれからもずっと続きますように。亀たちと一緒に暮らせる日々に、改めて感謝。暑い夏

  • 選手交代

    5日前にデカが3個産卵。今回食欲が無くならなかったのは、抱卵個数が少なかったからかな。今回はお気に入りの紙ゴミ袋の中に紙ゴミが少なくて、困ったデカはあちこち、色々な場所を掘っていました。産卵はいつもの棚でした。紙ゴミは安易に捨ててはいけないと飼い主反省。そして亀吉が産卵行動開始。目が合えばスーッと前のめりになり、飼い主が手を出すのを待って、しがみつきます。重いよ、亀吉。最近の飼い主の密かな楽しみベランダの植物についた、シャクトリムシの成長を見守ること。小さな身体に似合わず、ものすごい食欲で、植物はみるみる葉を減らしていましたが、、、ついに蛹になりました。青虫が葉だけを食べて、蛹の中で羽のある蛾になるのは、とても不思議な、神秘的なことですね。選手交代

  • 雨 晴 雨 晴

    晴れてる!喜んで洗濯を始めたら、ザーッとスコールのような大雨今はまた晴れていますがいつまた降ってくるかわかりませんね変なお天気湿気がすごくて、家の中がベタベタします亀吉がボーッとしていたので、写真をやる気のない感じが亀吉っぽくて良いですこちらを見る亀吉の目が優しさに溢れているように見えるのは飼い主びいきでしょうかぎゅっと抱きしめたくなる瞬間四連休もあと半日一週間で7月が終わりです雨晴雨晴

  • 見てますが

    姉さんたちの水汚れが激しいため、どうしても後回しになる蔵六の水換え。今日は1番に換えました。で、外に出て早速姉さんたちの衣装ケースに張り付く蔵六。必死。見てますが

  • たまごうみました

    7月23日昼間に亀吉が産卵しました。朝、衣装ケースを少しずらして、隙間をあけたところに、亀吉がうまく足を垂らして、フルフル足を震わせながら掘っていて。いかにも土を自分で掘っています、という動きと、神妙な顔に、ちょっと笑ってしまいましたが、今回も無事で良かったです。6個きれいなたまごです。つい先日、車に轢かれて亡くなっていた亀を見つけてとてもショックだったのですが、そのあとも毎日のように、涙。1匹だけ無傷で助けられたのですが、次の日に同じ場所で同じような亀が、涙。どの子も顔が眠っているように穏やかで。まだしばらくこんな日が続くのかな。家に帰って、亀吉がいつものように寄ってきて。この子だけは安全に一生を過ごさせなくてはと思う飼い主です。たまごうみました

  • 2020/07/19

    亀吉、また産卵行動開始。椅子に座っていると、私の足の甲の上にデンと腹甲を乗せ、全体重をかけてきます。で、そのまま静止。重さに耐えかねた飼い主が、持ち上げてくれるのを待っています。無言のプレッシャー、さすがの亀吉。こぶはひと月ほど食べなかったので、心配でバナナをあげたらその日から食べるようになり、産卵は休止のようです。デカはひたすら食べたくて仕方なくて、飼い主の足やら指やらにも食いついてきます。デカの場合はクチバシが尖っていないので、怪我をするほどではないけれど、突然やられると驚くし、心が痛いです。2020/07/19

  • ぎゅっ

    衣装ケースのお掃除中部屋散歩していた蔵六に気がつかず、蹴っ飛ばしてしまいました。小さな蔵六はヒョーンと床を滑っていき。慌てて蔵六を持ち上げて、大丈夫??と声を掛けると、蔵六を持ち上げた右手の小指がとても強い力でぎゅっと握りしめられました。そんなに怖かったのかと、申し訳なく思いましたが、、、よく見ると私の指を握りしめていたのは、蔵六の後ろ足と○×△でした(^^;)びっくりして出ちゃったのか。。。びっくりしたのは飼い主の方ですよ。そんな蔵六もなかなかに可愛いのです。ぎゅっ

  • 超特急

    産卵行動を始めたデカいつものように和室に行ったのでいつものように紙ゴミ袋を準備したのにそちらには行かず掘り始めたのはいつもの産卵場所の棚でした今回は早いかも?と思ったら早速昨日朝に産み始め少し小ぶりな8個を産卵こんな産卵だとデカも飼い主も楽ですね亀吉もデカも食欲旺盛こぶだけが食欲なしさてさて超特急

  • 大量 交代

    亀吉が昨夜のうちに衣装ケースの脇で9個産卵。亀吉にしては数が多いです。ホッとしたところで、夕方こぶが行方不明に。探して探して、寝室の隅にいました。もう絶対これは産卵行動。さて、どうしたものか。そして、夕方衣装ケースを勢いよく飛び出したデカは一目散に和室へ。こちらも絶対産卵行動。産卵は続く。今年のKDSは中止だそうで、涙。大量交代

  • 産卵って命がけ

    まだまだコロナ、油断ならない状況ですが、そんな中でも亀たちの日常は変わらずこぶがまた食べなくなり、昼の時間にも家の中を徘徊しているようで、産卵行動だろうと思ってみています。普段は衣装ケースから出てくるのはご飯が欲しいときだけで、ケースから2メートルも離れないのに、今は玄関(我が家の中で衣装ケースから一番遠い場所)まで行ったりしています。先日は夜中に玄関にいたので心配していたのですが、暗い中でも迷わず、朝までにきちんと衣装ケースに戻っていて、なんて賢い亀なんだと感心してしまいました。亀吉もデカも暗くても迷うことがないので、目ではない感覚で、家の中の地図を把握しているのでしょうね。亀ってすごいですね、本当に。そして、今はまた亀吉がウロウロしていて、辛いよお~という顔でこちらを見るので、そのたびにふ~ふ~していますが...産卵って命がけ

  • 亀吉が面白すぎる件

    4日前に二個、今日二個、亀吉が産卵しました。産卵前はあちこちを気まぐれに掘り、ベランダに出る⇄帰るを繰り返し、マスク越しでもいいからと、飼い主にふーふーをせがみ、他の亀に当たり散らしながら、過ごしていました。昨日は、飼い主にご飯ねだりに出てきた、はらぺこデカの後ろを慌てて追いかけてきて、ご飯ちょうだいと大きな口を開けながら、後ろ足はホリホリしているという、不思議な亀吉。結局産卵はいつもの衣装ケースで、他の亀がいる場所を選んで、産んだあと卵をかじって真っ白にし、自分は他の衣装ケースに移動するという、毎度の勝手っぷり。大抵被害者はこぶ真っ白になった水の中でボーっとしています。どうかずっとこのまま、呆れるほどのわがままで、飼い主を笑わせてくださいな。亀吉が面白すぎる件

  • 張り付く

    蔵六の衣装ケースを割ってしまいました。これで何個めだろう。。。いつもならケースを求めてホームセンターをハシゴするのですが、今はちょっと行きにくい。やはり通販かと思うものの、送料も高いし。しばらくは一個で、お水換えの時は自由にしてもらいましょう。(いつもは二個を交代で使っています)で、早速姉さん達の衣装ケースに張り付く蔵六。デカとこぶは完全無視ですが、亀吉は大抵ケースから出てきて戦闘モードになるので、蔵六が本当に嫌いなのか、それとも好きの裏返しか?と、勘ぐって楽しむ飼い主です。笑張り付く

  • ソーシャルディスタンシング

    飼い主は明日から仕事なので、今日がGW最終日今月いっぱい交代勤務なので、またすぐお休みになりますが、その分出勤日はハードになります。嫌だなぁ。。。亀たちの水換えと明日の分の夕飯作りをしていると、亀たちは間隔を開けて並んで干してます。こんな光景がなんとも飼い主を癒してくれます。産卵を終えたデカは爆食街道を走っていて、日に何度か私の側におねだりに来ています。ご飯のためとはいえ、こんなデカを見られるとは。長く一緒にいると良いことがありますね。当然亀吉も慌てて出てくるので、2亀にワラワラ寄ってこられて、ニヤニヤが止まりません。でもごはんはあげませんよ。亀吉のお尻ソーシャルディスタンシング

  • また7個

    今朝デカがいつもの場所でスタンバイしていました。でも、いつもより産卵行動期間が短いので、産むのはまた先だろうと思っていたら、1時間後には産み始めていてびっくり。動画で産む瞬間を撮りたいと思っているのですが、スマホを向けると固まるので、隣の部屋に待機しながら、時々チラッと覗くのを繰り返します。今回は長くて、2時間位かかり、7個産卵。途中、デカが棚から落ちて宙を掘っていたので救出。棚に戻したら何ごともなかったかのように掘っていました。この場所での産卵にも、飼い主にも慣れてきたようです。そのうち撮らせてくれるようになるかな?7個107g今回は結構大きめ一番長かったのが4.4センチ一番太かったのが2.7センチ産卵を終え、フラフラ出てきたデカ今回もお疲れ様でしたまた7個

  • 晴天なのに

    ゴールデンウィークで晴天なのに、出かけられないと思うと悲しいけれど毎年ゴールデンウィークは近場にしか行かないし、家にいるのは好きなので、いつもと同じですね亀たち、そろそろ夏仕様にしようと、様子見で水中ヒーターを仕舞いましたすると陸によく出て、ダントツの下で暖まる亀たち亀吉がとにかく意地悪で、デカが出ていると後から出てきてぎゅうぎゅう押したり、上によじ登ったり、頭を押したりデカはひたすら耐えているのが健気で可愛そうで亀吉を引き離そうとすると、意地でも行くもんかとデカに爪を立てたりしてこれは育て方じゃなく、生まれ持った性質だと思います誕生日亀吉が1996年4月29日24才デカが1994年5月1日26才になりました亀吉とはもう24年一緒にいるのかと思うと、感慨深いです右亀吉左デカデカはまた掘り始めました晴天なのに

  • いただきもの亀など

    いただきもの亀恐竜みたいな素敵な亀箸置き亀のお皿沖縄のミンサー柄です友達手作り名前入り亀ありがとうね以前に亀友さんにいただいた亀柄ガーゼハンカチ大切に使っていましたがくたびれてきてしまったのでマスクに作り替えましたちょうど良いところに亀柄がきました亀のご飯がなくなってきたのでまとめて通販で購入うちの亀が好きなかめのごちそうぱんいつのまにか、はちみつ味が増えていました昆虫原料配合色が黒っぽいですいただきもの亀など

  • また忘れた

    記念日や誕生日を覚えるのが苦手です蔵六の推定誕生日が1989.2.13.過ぎてしまいましたが蔵六31歳?を越しました。おじいさんには見えませんが、そんな年齢なんですね。このままいくと、かなり長生きになりそうな予感。飼い主頑張ります。ゴールデンウィークがデカと亀吉の誕生日。忘れないようにしないと。また忘れた

  • 家にいると

    10日帰宅すると、白濁した水の中に亀吉とデカが。亀吉が二個産卵し、食べたようでした。12日気がついたら、卵がひとつ、衣装ケース内に落ちていました。たぶん、これも亀吉。衣装ケースをのぞくと、産卵で落ち着かない亀吉はすぐに飼い主に近寄ってきて、まとわりついてくるので、はいはい、大変ですね、、、と話をしていると、産卵を終えてハラペコ怪獣になったデカが、ご飯?ご飯?と口から迫ってきて、こういうときは、何を言っても聞いてくれないので、プチパニック。とにかく落ち着いて!!と言ってみたりしますが、聞いてくれるはずもなく。話せたらいいのにな、と思う今日この頃です。手にしがみついてくる亀吉姐さん大変ですね家にいると

  • ラッキーセブン

    和室でゴミ袋を掘るデカに、おはよう!と声をかけるのが最近の朝イチの仕事でしたが、今朝のデカは、、、棚の上にスタンバイしていました。産むまではこの場所に行かないので、これは産むぞ!と。ずっと見ていると気が散るので、時々チラチラと、一個、二個、、、30分ほどで7個まで確認し、飼い主は仕事へ。帰宅すると、デカがお腹すいたよー口から迫ってきました。よく頑張ったね。ご飯をあげていると、亀吉もこぶも寄ってきてプチパニック。全く。。。でもこの光景は嫌いじゃない。多少手をかじられても。今回は大きめ卵、7個でした。次は亀吉かな。ラッキーセブン

  • 障害物を乗り越えろ

    デカはまだ産卵行動中和室に行ってはゴソゴソ、ゴミ袋を掘っています。ウロウロしているときに、たまたま近くを通ったりするので、デカ、大変だね、母さん何もできなくてごめんね。頑張るんだよ。と呪文のように繰り返し声をかけています。産卵行動中は、いつもと違い、声を掛けると立ち止まって、物言いたげな顔をして、数歩こちらに寄ってきたりするのですが、飼い主が嬉しさのあまり大声をだしたり、側に寄って手を出したりすると、デカが驚いてバタバタ走り出したりしてしまうので、ひたすら平静を装って、ゆっくり近づいたり、ゆっくり手を出したり。本当はガーッと近寄って、抱き上げて、ぎゅーっとしたいのをひたすら我慢。亀飼育は忍耐なり。産卵行動中は亀吉もそうですが、段差のあるところにわざわざ出かけて乗り越えたりしたいようで。こんなときも、手伝いたいの...障害物を乗り越えろ

  • 甘えん坊さん

    デカがまた産卵行動開始亀吉は飼い主の手に頭を預けて、甘え中ジーっとしていますこんなことをするのは我が家では亀吉だけ左手でようやく写真を撮ると何してるの?左手に吸い寄せられてしまう亀吉写真が嫌いなのか、なかなか撮らせてくれません甘えん坊さん

  • 自宅待機

    朝から亀たちの水を換えていました。蔵六を衣装ケースから出すと、そそくさとメスたちの方へ。気が小さいのか、怒られるのがわかっているのか、遠慮しているのか、メスたちがいる、左右の衣装ケースには入らずに、真ん中の空ケースへ隣の姉さんたちをケース越しに追いかけていました。そんなちょっとお間抜け蔵六が、とても可愛いと思っています。自宅待機

  • はじまりました

    今朝デカがいつもの棚で産卵今回は少なめ 4個でしたそしていつもの爆食亀になっていますデカの頑張りを見習って、ずっと後回しにしていたマスクを作りました。亀柄布を見つけるたびに、ちょこちょこ買っていたのが良かった?!それに、、、亀柄じゃなかったら作ろうという気にならなかったと思いますσ^_^;はじまりました

  • 考える

    次々と予定が中止になって、どの程度自分の行動を見直したらよいのか、迷う日々ですが、何でもかんでも自粛、そこまで・・・という気持ちもある一方、自分自身はともかく、周りの人に迷惑、迷惑以上のものをもたらす可能性があることを、考えることがあり、自宅で亀たちとのんびりする時間をもらったと思うことにして。デカは相変わらずの産卵行動中バリバリ掘っています。亀吉はなんとなく食欲が落ちているので、そろそろ産卵かもしれません。こぶはいつも不思議な亀だけれどこの亀にまつわるご縁のなかでいつも以上の癒しの力を発揮してくれることを願って。頼むぞ、こぶ。早くみんなに日常が戻りますように考える

  • 愛しいとしか

    2月も終わりです。お正月にはこんな騒ぎになるとは思いもよらず。今近々で困ることはありませんが、昨日噂を聞いてドラックストアに行ったら、数日前まで山積みだったトイレットペーパーやティッシュが跡形も無く、びっくりしました。この時期花粉症の私、マスクとティッシュは必需品です。コロナも怖いけれど、人のウワサも怖いですね。亀たちは元気です。我が家のトップ、亀吉姉さんは相変わらずの食欲で、私には甘え上手、他の亀には容赦なく、は今年も健在。こぶは一日か2日に一回、きちんとごはんを貰いに出てくるし、蔵六は毎日暴れて、出してアピールに必死。ただ、デカだけが、数日前から産卵行動開始。食欲なしです。何度も書いてますが、産卵行動開始のデカは可愛いでは足りない、萌える?愛しい?抱きしめたい?これは他の人には絶対言えないけれど、亀ブログに...愛しいとしか

  • 2020年 明けました

    明けましておめでとうございます2020年今年もどうぞ宜しくお願いいたします2020年明けました

  • 勝ったのか、負けたのか

    今日は何の日浅草橋KDSの日というわけで、いそいそと出かけてきました。いつものことですが、凄く混んでいて、じっくりゆっくり見られなかったのが残念。途中、あまりの混雑に気分が悪くなるも、気合でひたすらグルグル会場を回り続ける自分が怖かったです。最近は亀グッズは買わないようにしているのに、なんですか、財布の紐がズルズルになり、、、トレーナーは普段に着られるしペットボトルケースはずっと探していたものだし、ティッシュケースは前使っていたものが擦り切れて変えたかったし、髪ゴムとハンカチは毎日使うし、がまぐちポーチは薬入れにちょうど良いし、クッキーは友達にあげるし、つまり無駄な買い物はしてないぞ、と確認して、言い訳して、大満足しているわけです。いつも会場でお会いする亀友さんには今回お会いできませんでしたが、『大勝利でしたか...勝ったのか、負けたのか

  • 14歳かなぁ

    こぶがウチに来たのが、2007年10月23日その時2歳くらいだったので、10月23日で(だいたい)14歳になりました。当時の写真顔も甲羅もずいぶん違います誰にも遠慮せず、我が道をいく性格は全然変わっていません。14歳かなぁ

  • 亀石ふたつ

    少し前に和歌山に行きました。その時見つけた亀石亀に見えるような、見えないような和歌山といえばガラス越しでないパンダを、歩きながらでなく、立ち止まってずーっと見ていられる幸せ。亀石ふたつ

  • 黄色

    亀たち、窓際から部屋の奥へ移動しました。これだけで、だいぶん温度は違うはず。紫外線ライトを新しいものに交換しました。1日がかりでしたが、まだ細かいところが終わっていません。蔵六もまだ。いつも後回しになってしまい、ごめんなさい。タオルの糸が絡んでいたので、外してあげると、動く指に夢中。この角度が可愛いですね。首元の黄色線、はっきり見えています。鮮やかな時と、そうでない時があるような。体調や季節が関係あるのか、飼い主の気のせいか。。。黄色

カテゴリー一覧
商用