やましたひでこ公認トレーナー檀 葉子の公式ページ
読者になる
住所
西区
出身
長崎市
ハンドル名
断捨離トップトレーナーだんようこさん
ブログタイトル
やましたひでこ公認トレーナー檀 葉子の公式ページ
ブログURL
http://danshari-dan.com/
ブログ紹介文
日常にすべてのものが準備されている!そこに気づく断捨離。
自由文
モノは捨てない物と信じ、大量のモノを溜め込み悶々としていた私。断捨離と出会い、モノを手放したことから、新しい生き方がやってきた。その生き方を確かめながら邁進する今。 福岡を中心に断捨離を伝えながら、新しい出会いを楽しみにしています。
更新頻度(1年)

261回 / 261日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2013/04/21

断捨離トップトレーナーだんようこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 1,763位 1,745位 1,739位 1,762位 1,757位 1,886位 1,836位 975,277サイト
INポイント 180 220 210 200 230 200 170 1,410/週
OUTポイント 570 1,010 1,240 1,500 1,330 1,010 830 7,490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 55位 56位 54位 54位 54位 57位 56位 31,223サイト
断捨離トレーナー 13位 13位 12位 12位 12位 13位 13位 89サイト
断捨離 11位 11位 10位 10位 10位 11位 11位 1,321サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,745位 1,647位 1,609位 1,690位 1,836位 1,974位 1,987位 975,277サイト
INポイント 180 220 210 200 230 200 170 1,410/週
OUTポイント 570 1,010 1,240 1,500 1,330 1,010 830 7,490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 92位 90位 86位 93位 100位 104位 103位 31,223サイト
断捨離トレーナー 10位 10位 8位 9位 10位 10位 10位 89サイト
断捨離 10位 10位 8位 9位 10位 11位 11位 1,321サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,277サイト
INポイント 180 220 210 200 230 200 170 1,410/週
OUTポイント 570 1,010 1,240 1,500 1,330 1,010 830 7,490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,223サイト
断捨離トレーナー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 89サイト
断捨離 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,321サイト

断捨離トップトレーナーだんようこさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、断捨離トップトレーナーだんようこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
断捨離トップトレーナーだんようこさん
ブログタイトル
やましたひでこ公認トレーナー檀 葉子の公式ページ
更新頻度
261回 / 261日(平均7.0回/週)
読者になる
やましたひでこ公認トレーナー檀 葉子の公式ページ
  • テーマは〜自縛を解いて軽やかになる〜2019年「断捨離祭り」

    ぐっと気温が下がって、セーターを着ている人ももう、冬がやってくる気配ですね。 冬のイベント、「断捨離祭り」の一般参加募集が始まりました。◆『断捨離祭り』2019 東京◆12月15日(日曜日)◆午後1時スタートhttp://www.yamashitahideko.com/sp/FES2019/dan.php?cap=MAIL#top      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。      今年のテーマは、〜自縛を解いて軽やかになる〜「自縛の断捨離」テーマは「自縛の断捨離」 〜断捨離祭り2019〜 〜〜〜〜〜〜〜〜 モノで自分を縛り、つまり、自身の無意識無自覚な「モノ軸思考」で、自分を縛り上げ、   その結果、住まいを詰まらせ、生活を詰まらせ、人生を詰まらせてしまった人たちに、どれだけ会ってきたことか。  そして、その人たちが、断捨離を知り、断捨離を実践することによって、その自縛を解いていく場面にどれだけ立ち会ってきたことか。「自縄自縛(じじゅうじばく)」 〜〜〜〜〜〜〜〜  自分で縄をなって、自分を自分で縛る。なんて恐ろしい言葉。      なぜ、自分を縛ったのか?なぜ、自分の縄を解かないのか?モノを通して、そんなことがわかってきた。さあ、勇気を出して、もう一歩!「自縛の断捨離」ありがたいですね。      さて、この断捨離祭り1回目は、2012年、こんな感じで始まりました。    2014年   2016年   2017年   2018年  ひでこさんと講師陣の「断捨離上げ潮音頭」   会場もどんどん大きくなって、参加の方も増えて、盛り上がっていきました。    &nbsp

  • ここにも「天才君」がいます

    毎週水曜日、夜9時からBS朝日「ウチ、断捨離しました!」https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/  ◆今回放送分は、TVerで1週間の「見逃し配信」があります。BS放送をご覧になれない方は、こちらでぜひ。https://tver.jp/  TVのなかった私、これで翌日、パソコンで見れます。     やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。     早速、木曜日の朝に見た私。https://tver.jp/corner/f0040840 「天才君」  今、この天才君に出会うことがとても多くなりました。     そして、天才児を持っている福岡の稲葉美亜子トレーナーが、やっぱり反応していました。イライラ妻VSフワフワ夫 もちろん、私も。     6年前に私のとこに飛び込んできた彼女もまさに、家は、モノで溢れ、パニック状態だったと記憶しています。     天才君を育てるのは、それはそれはカラダも心もクタクタになるのはよく分かります。     彼女は、何度も子供を山に捨ててこようと思ったと話していました。     彼女に息子達のことを何度も、何度も、「天才君」と呼び刷り込んだのは私です(笑い)     そうすると、彼女はだんだん洗脳(?)されて、本当に「天才」と思えるようになってきたのです。どうです。いまや、堂々と「天才1号」「天才2号」と書いていますね。     そして、子供達もそれに応えるように、すごい天才ぶりを発揮して、毎日、刺激と発見をくれるよう。     &nbsp

  • ストレス、悩みが生まれてくる原因はどこ?

    急に気温が下がって、お家ランチは、今年初のおでん色白のお出しがしみるおでんです。  巾着につまようじがなくて、スパゲティで。閃いた知恵ですね〜!とても美味しくいただきました。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      私たちは、なぜこんなにストレスを感じているのだろうか?なぜ、こんなに次々悩みを作りだすのだろう?    現代の日本では、基本的にほとんどの人が衣食住の部分では満たされて生存の危機に怯える人は、ほぼいないはずです。     世界中を見渡せば、衣食住が満たされず飢餓や戦争やテロなどで生存の危機に怯えている人はたくさんいますので、そういう人たちから見たら、今の日本は天国のようなものかもしれません。     でも、あなたは、今、天国で毎日生活できているって心から感じていますか?     では、ストレスや次々生まれてくる悩みの原因はなんでしょうか?     物質的に満たされても悩みが絶えない根本原因は精神的な欲求「自己愛(承認欲求)」です。つまり、「人よりも優れていたい」「人から評価されたい」「人から愛されたい」「人から大切にされたい」 そのことを、わかってほしい。「承認欲求」と言われています。     日本のようなモノが豊かな国で物質的なモノが満たされたら次に精神的なモノが満たされたい。これは、自然な欲求ではあるので、いいも悪いのなく、当たり前なのだけど。     だから、目に見えるモノを使って「承認欲求」の気持ちを表現しようとすることは簡単ですね。だから、お金が欲しいというのもその欲求を満たすために必要だと思うのです。     &nbsp

  • ヘルパーさんが競って行きたがるお宅

    今朝、ココナッツオイルが固まっていました。  3日前は、さらさらのオイルだったのに。でも、まだ柔らかい。冬は、カチカチになりますから。 暮らしの中に季節の発見です。      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。      あるホームヘルパーさんからお聞きしたお話です。     その方が所属している会社にホームヘルプを依頼してあるお客様は、マンションに一人暮らしをされています。     70歳代後半でしょうか、ご主人が亡くなられて、家のモノを断捨離して、マンションに移られたとか。     「断捨離した」とおっしゃられたようにとてもスッキリしたお宅。ヘルパーさん仲間でも噂になるほどで、そこに行くと、気持ちがよくて、掃除がしやすくて、みんなが行きたがるお宅だそうです。      どうですか?ヘルパーさんが、競って行きたがるお宅。きっと、どちらも笑顔で会話も弾みそうです。      家が整っていると、周り人も、そのお世話をする人もラクで、気持ちがいい。結果、自分も心地いい。      そして、ご主人様が亡くなって、住み慣れた自宅を断捨離するその行動力と精神力、以前書いた「孤独力」かもしれません。      孤独力は、断捨離でいう「自在力」の範疇だと思うのです。      ご主人様を看取り、人生を粛々と自分の意志で進めていく。その変化に対応し、住まいを変え、整えていく。素敵です。      最後まで、周りに愛されていく。それは、自分の周りの空間の創り方かもしれません。私もそんな風にありたいと思いました。

  • キッチンで、思考の整理

    季節は栗。そのまんま栗。  子供の頃から食べていた栗と同じ?ちゃんと皮を剥いてくれて、ブランデーが仕込んであって、おしゃれですね。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      昨日は、次のお宅の訪問をさせていただきました。同じくキッチンの全出し。     とにかく、キッチンはモノの種類も数も多い。だから、ここは思考のトレーニングになるところ。 今、必要なモノ以外も多いのです。 例えば食材・・・乾物、調味料・お茶系・お菓子等のストック食器・・・頂き物・思い出のモノ・趣味で買ったモノ調理道具・・・便利で買ったモノ・こざこざの装飾系・テーブルマット類     とても立派な作り付けの食器棚before 食器とカゴ系が同席?    こちらの食品庫? 食器棚?こちらも、カゴ系とブランドのカップが同席?    after  棚板を一つ取りました。    棚板の間隔を変えました。いかがでしょう?      美味しい紅茶を入れてくださるマダムティーカップも5客セットが4セットも?!その他もありで、30客はありました。 ご家族は3人。お客様が5人一緒ということは、ほぼない。では、2客づつを食器棚に、あとは、いつでも取り出せるように引き出しに。      そして、ついコレクションになってしまう紅茶の缶。結局は、オブジェにはせずに、棚の奥にしまってあっただけ。  見て見て! みんな整列して、記念撮影してありがとう、さようならいたしました。      これらを駆使して、苦心していたのでした(笑い) &nbsp

  • 自分を大切に扱うことから

    台風19号が過ぎていって交通機関も正常に戻って来て、よかったなあ思っていました。 自室にテレビがないので、昨日、出張先のホテルでテレビを見て初めて知りました。 大変な災害になっていたのですね。 被災された方々へ、言葉だけだけど、心から、お見舞い申し上げます。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      一人暮らしになるとめっきり料理への意欲がなくなるのはよくわかります。      私も6年家族から、一人減るだけでも、すごく気が抜けるのを感じましたから。      だんだん家族が減っていく。今は、一人。食事作りの時間的、作業的、精神的な部分を断捨離して、かなり自由を感じました。ゆとりが戻ってきました。精神的な部分が大きいですね。      でも、これは、子供達が育って家を出ていけば、だれしもやって来るのです。      でも今は、自分のために料理をしようと意欲が湧いてきています。お家で、一人ご飯がとても充実してきました。     昨日、お伺いしたのは、やはり一人暮らし、かつては友人を招いておもてなし料理をされていた。確かに、数々の調理道具が揃えられていて、どれも、使いこなしてあったことが伺えます。 お菓子職人並の大ボールや大泡立器2個電動泡立器もある。      でも、ここ数年、外食がメインになって、めっきり料理をしなくなったと。彼女は、友人を招いてのおもてなしがモチベーションだったのです。     それは、だんだん部屋にモノが増えて、溢れてかえって、ご招待ができなくなったからです。そこから、料理への意欲が落ちていったようにみえました。    

  • 子ども達は、懸命に生きている。

    大型台風19号通過、いかがだったでしょうか?福岡も風が強かったです。  今回は、早めにイベントの中止や交通機関などが運休を決定されたように感じました。早めの判断は、混乱が避けられてよかったと思われます。       やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      昨日のまるさんのリブログからのトレーナー講習生REIKOさんのお話にはとても感動いたしました。『私が育てなかったらよかったのに』の手放し その後     1級検定お宅訪問時のやましたひでこのブログは、読んで、感動していたので、すぐにあの方だなとわかりました。      ブログを通じて知り合って、いつか会いたいと思っていたお二人が会ったのですね。これも、断捨離のご縁。たのしいですね。      子供は、命をかけて生きている。反抗期もしかり。全身全霊をかけて、生きようとしている。そんな気持ちが湧いてきたので、先月の「断捨離めぐる実践コース」のあとにいただいた報告をシェアさせていただきます。  〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【お薬手帳の断捨離 奇跡が起きた】 9月の「断捨離めぐる実践3回コース」を終えたまつたえです。この実践コースを受講するのは2回目でしたが、先日、とても心が揺さぶられた嬉しい出来事があったのでご報告させてください。     私は5年前の2014年の6月2日に一卵性の双子の娘たちを出産しました。651gと897g。小さな小さな双子。予定日より3ヶ月も早い出産でした。    娘たちは、25週のときに一卵性の双子の1割がかかるといわれているTTTS(双胎間輸血症候群)という病気にかかってしまい、しかもステージ4。    &nbsp

  • 「類は友を呼ぶ」から

    朝から、音楽や掛け声がと思ったら、我がルームのテラスから、小学校の運動会が見えました。 きゅんきゅん!自分の子育ての頃に一気にタイムスリップします。       やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      福岡10月の「断捨離めぐる実践3回コース」が始まりました。今度のご参加者6名様の中になんと、子供4人持ちが、お二人も !私を含めて、7名中4人の子持ちが3名も・・・。      類は友を呼ぶ?思考や経験、趣味や環境などが、似通っている者が集まってくる。今回の場合は、環境でしょうか?そして、断捨離を目指す者。ぐっと、親近感は湧きますね〜。     さらに、お二人とも、おきれいだったから、もっとうれしい!      「類は友を呼ぶ」これは、他の解釈があります。自分と思考、意識が似た者同士が集まるとなると、一番居心地がいいところに集まってくる。今の自分の意識の居心地がいいところへ。      自分の周りの人を見たら、似た者同士ということです。      逆を、考えてみると、自分よりも輝いてみえる、自分よりも実力があるように見える、そんな人達の中にいたら、居心地はよくないのでは。      だから、自分と同じくらいのレベルと思うところに集まるのです。      モノも一緒ですね。家にあるけど、高級そうなモノはなかなか使えない。「自分にはそぐわない。」そんな感覚と同じなのかもしれません。      高級そうなモノを使うと緊張するという違和感、この人といると、居心地の悪いという違和感、それを感じたなら、セルフイメージの枠を拡大できるチャンスです。

  • 「疲れちゃって」エネルギーの漏電、枯渇

    近所のお惣菜屋さんで秋刀魚のフライが美味しそうだったから・・・。  秋茄子の煮浸し豆腐のあんかけ玄米ごはん夕食・・・全部、できてしまった!  おうちご飯、豪華になっちゃいました。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。     これ、すごく贅沢だなと思ったのです。金額は、700円足らず。 そう贅沢な金額ではないけれど、なにが贅沢かといえば、気持ちが贅沢だなと思ったのです。      かつては、お惣菜を買うことに自分に許可が出せなかったから。専業主婦の私は、買ってはいけないと決めていたから。      どんなに疲れていても、どんなに献立で悩んでいても、買ってはいけないものでした。      今は、一人ということもあってか、よし!買おう。やっと、許可だせたこの頃です。それでも、なんか・・・ぜいたく〜。      気持ちの「ぜいたく」も、しちゃいけないと思っていたんですね。今は「ぜいたく」って、エネルギー湧いてくる!      さて、「なんか、疲れちゃって・・・」時には、そんなことを言いたくなる時もあります。      疲れた時は、休む。なにもかもうっちゃって、休む。さっさと、寝る。     疲れた時の対処法は、それにつきると思います。      疲れた  =  エネルギーの枯渇      エネルギーを毎日、寝て充電する必要があるのだけど、毎日、知らず、漏電させているのも事実。     &nbsp

  • 日常を変える、わくわくします

    カーテンを洗いました。洗ったら、そのまま、またかけます。  今、干してる状態です。こうして、シワも伸びていきますね。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      窓際にパソコン台を設えました。常に、高層の外の景色を見ながら作業できます。  これから、パソコン作業は立ったままします。私の身長にあった高さのハイテーブルを探すのは苦労しました。標準より、10センチ高いもの。      先日、断捨離訪問した寺尾祐子女史は、ブログの文章講座などをお仕事にしている。彼女こそ、長時間パソコンに向かうけれど立ってしていると言うことでした。      それは、いい!新しい発見でした。私も、パソコンに向かっている時間が長いので、早速、採用します。      立ってするので、集中する。他のことにが動きやすい、すぐ取り掛かれる。座っているより、断然姿勢がいい。      なかなか、運動が継続しない私。足腰を鍛える。体幹を鍛える。     その勢いで、万歩計も買ってしまった。  なになに??万歩計って、こんなになっている!      腕時計タイプで、機能が満載でアイホンでアプリで連動させて、健康管理ですって・・・。      午前中、家の中で立ったままパソコンして、あれこれしていただけで、3,286歩    そのあと、外出して帰って来たら、10,494歩おお、少し頑張りました。      やっぱり、秋のせいかしら。昨日は、「寝ること、食べること」本日は、健康への取り組み&nbsp

  • 寝ること、食べること

    朝がぐっと涼しくなると、4:30に目覚めるのが難しくなった。 なので、5:30に、目覚ましをかけている。今朝は、それから二番寝。 しまった!だけど、気持ちいいわ〜〜。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      肌布団から、軽い羽毛布団になってお布団の気持ちよさを味わっています。     夏の間、お休みしていたシルクのパジャマも復活。だけど、やっぱりお洗濯が手がかかる。     洗濯機でもいいのでしょうが、あの、くしゃくしゃのシワのなるのは、見て哀れになる。     だから、だんだん、無精になってくる。今の自分の生活には、そぐわないかも・・・。やってみて、確認した。ときどき、思い出してきて寝よう。     そうそう、話は変わって、東京滞在中、朝と晩と、行ったのは、しんぱち食堂大門店。     お店の前を通って、気にはなっていたけれど、見た目地味な定食屋さんで、きっとおじさんが多いようなぁなんて思って通り過ぎる。      講座に参加のなるみさんがよかったよ〜。って言われた、ならば!      朝食ザ!和食! メザシが3匹・・・ではなくて。丸干しイワシ。かなり、大好物です。  ああ、うれしい!!しんぱち食堂、炭火焼!丸干しイワシの美味しいこと。もちろん、頭からがぶり!      結婚してから、干し魚を食べることが減りました。夕食のおかずにそぐわないと思っていたから。昔は、めざしか小アジの開きは、朝ごはんのおかずの位置どりだったのです。     &nbsp

  • 「瀬戸際」受け止めよう〜やましたひでこメルマガ〜

    昨夜、東京から福岡へ福岡は、暑かった。  今朝は、黒い厚い雲がかかり日の出は見れなかったでも、秋晴れになりそう。   秋の雲、今日も断捨離日和りかな。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      瀬戸際 限界ギリギリ=リミット タイムリミット。オフリミット。パワーリミット。     わかりますか?そこを通り抜けた人には、それがわかる。でも、今まさに、そこにいる人には、その状態はわからないかもしれない。     だから、マイペースでいきます。とか、置く場所があるから・・・。とか、思い出の品、見ると「うふっと楽しい気分になるのです。」とか、言います。     断捨離という言葉を聞いたからには、知ったからには、通り抜けてみよう。     瀬戸際 なのです。走り抜けてみよう。     やましたひでこメルマガです。 ========<旧暦長月九日> 今日は旧暦九月九日、「九」が二つ重なって重陽の節句。菊の節句とも言いますね。 三月三日(桃の節句)五月五日(端午の節句)七月七日(七夕の節句)  同じ「陽」(奇数)の数字が並ぶ節句と比べるとあまり馴染みはないけれど、とてもお目出度い日とされ、菊を浮かべたお酒で長寿を祈り祝う日なんですね。寿ぎの菊を差し出す門出かなひでこさてさて、そんなお目出度いこの日に私は何を思うかというと。  瀬戸際  そんな言葉が浮かんでくるのです。最早、事態は「のっぴきならない」と言ったらいいのでしょうか、住まいの淀みと荒みは悪化の一途を辿っているばかり。   そう、今ここで、人生の崩壊を食い止められるのか、まさに、瀬戸際にあると。 &nbsp

  • 東京「断捨離®めぐる実践コース」21日間の「出す」

    昨日、東京は、ぐっと気温が下がったのです。一昨日は32度 昨日は、22度ですって。 旅に出る時って、もし、寒くなったら・・・のほうを気にしますね。ああ、その対策が役に立ったと思えたのは、初めてかもしれません。  頂いた人形焼きは、お相撲さんかわいい!      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。     檀葉子の「断捨離®めぐる実践3回コース」21日間、毎日断捨離を継続してやってみる。にこだわっています。      習慣化するという世界で古いイメージが薄れていき、新しいイメージが定着するまでに短くとも21日間必要である。とか、      21=7×3回7という数字が、「継続」という意味をもっているとか、      断捨離でも3、ということを意識しているので3週間とか。そんな事例にあやかっての21日です。      21日間、毎日、家の中を意識をもって見る。毎日、モノを断捨離をする。毎日、シェアする。断捨離加圧トレーニングですね。      昨日は、東京「断捨離めぐる実践3回コース」の最終日ご参加くださっ他7名のみなさん、ありがとうございます。      どこでも毎回、必ず出てくる収納ケースこれが、出るとダンシャリアンですね。       今回は、紙類10キロ越えに取り組まれたり、  スケールで毎回測って、紙類を10,888キロ出されましたよ。    亡きお母様のカラフルなセーター達、ご実家の遺品に取り組まれたりと、たくさんもモノ達が家から出ていきました。     &nbsp

  • 「俯瞰力」からの次元のシフト

    東京タワー1958年12月23日竣工。年齢が私と変わらない。登った記憶がないのです。  ならば、いざ!体験してみよう・・・250メートルトップデッキへ。  美しいと思います。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です       ずいぶんと高いところが好きになりました。昔は、そんなことはなかったのですが。これも、間違いなく断捨離効果。      「俯瞰力」という言葉を知ったから。      「俯瞰力」断捨離で身につく「力」「私」を軸にして空間(全体性)を的確に捉え、深い洞察・高い視点・広い視野へと移行していくことができる力。 人生を意図的に自在に、果敢に生きていくために必要な力。断捨離での物理的なトレーニングにより起きる次元のシフト。 〜やましたひでこ著「新・生き方術 俯瞰力」〜       深い洞察・高い視点・広い視野なんて、想像もつかなくて、そんなものは、自分が持ちようがなくて、でも、カタチから、高いところに。       深い想像・高い地点・広い見渡しなら、高い場所に行けば、できるかも。       東京タワーのトップデッキから東京の街をぐるりと、じっくり俯瞰いたしましたよ。      現実に、ダンシャリアンの皆さんが家の中のモノに片づかないととらわれていたことに気づき、モノを減らした。      そうすると、床が広くなり、床を磨きたくなった。      床の間に積んでいたモノを捨てて空間にしたら、畳が変えたくなり、襖や壁紙が変えたくなった。

  • 「着ない服」・・・仕分けはできてます

    本日も秋晴れ  孫ちゃん1号の幼稚園最後の運動会らしい。 くるな〜、あと数年後、孫ちゃん達の運動会ラッシュ! 近頃は、午前中で終わるらしい。熱中症対策らしい。お弁当はいらないそう。  幼稚園時代は、それもいいかもしれない。この年代で、同じ行動をしている、させられているのも大変なものだと思うから。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。     断捨離の現場は「モノ軸」思考のなれの果て。 断捨離を知れば知るほど、現場に行けば、行くほど感じるのは、まだまだ、ほとんどが「モノ軸思考」    こんなモノが発掘される。   2年ほど前の他のお宅でも   ちゃんと仕分けているのです。  着ない服不用品  判断はできているのです。じゃあ、次にすることは?着ない服不用品は、置いておこう・・・。      今となったら、笑えますが、かつての私もそうだったのです。     もう、使わない。もう、使いたくない。そんなモノを取って置くために大容量の物置を作ったのですから。屋根裏部屋を作ったのですから。     これが、モノ軸思考     モノ軸思考である限り他人軸思考、外側ばかりが気になる常識ばかりが気になる       あなたが、こう言ったからこうなった。こうなったのは、周りのせい。悪いのは外側。他人が軸である限り、どこまで行ってもこのループから抜けられない。     だって、あなたの周りは着ないモノ、不用品ばかりなのんだもの。役に立たないモノ軸活かされない他人軸    &nbsp

  • 言葉を知ること、学ぶこと。

    「読書の秋」到来!  欲求の秋?積み上げの秋?机の上に常時積まれている。 「平面には何も置かない」をあえて犯して、期間限を自ら課す・・・みたいな。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      昨日、「孤独力」についてアップしました。 そして、実家の父のところに行き、やり取りしていたら、「老人力」を思い出したのです。      この「老人力」なる語が「新語・流行語大賞」に選ばれたのは、もう14年前の、平成10年(1998年)のこと。   この言葉は、はっきり覚えています。読んではいないのだけど、流行語大賞に選ばれたからか、よく覚えています。日本が高齢者大国だから、こんな言葉も出てくるのだな思ったのです。      【現代用語基礎知識】によると「老人力」は、「忘れっぽくなった」のは老人力がついたからであって、忘れっぽくなると警戒心がなくなって新しいものが入りやすい状態になり、活性化すると解釈する。「いよいよ俺にも<老人力>が付いてきたぞ!」 なんとも好都合な用語は世界一の高齢大国のニッポン人を勇気づけた。      そうだけど、昨日会った実家の父においては、忘れっぽいのは、やりたい放題だけど、新しいものが入りやすくなったとは、到底言えないので、「老人力」とは、言えない。      父は、その時々で、言うことが変わる。「うん、うん」と簡単に返事はするが、絶対、言うことを聞かない。      絶対、ディサービスには行かない。絶対、老人会には行かない。      ヘルパーさんに「してもらおう」ではなく、「やらせる」という。感謝がない。    &nbsp

  • 「孤独」ですか?「孤独力」からのすすめ

    台風の影響なのかとても蒸し暑い日が続きました。  今日の太陽も朝から熱を放出!という感じで、暑くなりそうです。      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。      近頃、まわりから耳にする言葉「孤独」なにかにつけて、この言葉が入ってきていました。     「断捨離日常あるある塾」で五木寛之氏の「林住期」のシェアをしたことからかも私が意識をもったからかもしれません。     孤独=寂しい孤独=惨め     私の中で、「孤独」という言葉の中にこの意味はありません。     孤独=自由    の方が、強いです。孤独にマイナスのイメージはありません。それを、どう言葉にするか?は、今一つ、理解が足りないとこがありました。     そんな中で、本屋さんの店頭で手に取った本です。  著者 保坂隆氏 あれ? この方は、そういえば。沖永良部心のフォーラム2019の講師赤いシャツがお似合いの先生。     孤独には、人は、それぞれが独立した「ひとり」という生き物としての孤独      孤児とか、子供のいない老人とか、友人が一人のいないとか、だれも自分を必要としていないとかの孤独感とか、社会的孤独      煩わしさが去って、思う存分自由にできる。という開放感をあじわう。さっぱりした孤独      まだある。ある意思をもった、自分から孤独な状況をつくりその中に身を投じる。この孤独には爽快感、充実感が詰まっている。     &nbsp

  • ああ、1日、早くしていれば?!

    スープの季節がやってきた。一人ご飯は、キャベツスープ。  キャベツは、こんな塊で煮る方が美味しい。これは、キャベツのスープ煮かな。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。     9/30は、1日家にいて、その時点で、「明日(10/1) 歯医者に出かけるついでに天神で、お買い物しよう」と決めていました。      そして、昨日(10/1)結構まとめて買い物して帰りながら・・・、あれれ?なんで、昨日のうちに買い物しなかったの?今日から、消費税アップしてるじゃない!と我に変えった私。      歯医者の予約だって、買い物だって1日前にしていても、全然いいものばかり・・・!ちょっと〜〜!?     ・・・・・・・・、納税は、勤労者の義務。買い物して消費できるありがたさ。その気持ちを代金させていただきました。      9/30 一歩も家を出ずに何をしていたかって?夏物第一弾とあれこれの断捨離  これからの時期の黒のバッグ、重く感じて使うのを躊躇してしまうモノ。数回しかお伴させていないけれど、だんだんバッグが重さが身にこたえるようになってきました。思い出のバッグ in バッグも。     断捨離が先にできたから、きっと、これでいいんだと、気を取り直して・・・。 さあ、今日は書類と本に取り組もう!      11月、大阪・熊本・香川において、募集中です 福岡 ただいま募集中!! 福岡 10月~12月『断捨離®めぐる実践3回コース』   10月コース  10月11日・18日・11月1日(金)   11月コース  11月5日・12日・25日(火) 12月コース   12月4日・11日・18日(水) 時間はすべて10:00~13

  • 言葉は、事実を語れない。

    10月1日、何の日?雑学だとコーヒーの日メガネの日日本酒の日 etc.と、まだまだたくさん連なっています。 まあ、今年はなんといっても消費税10%へ、アップの日でしょう。  でも私は、今日は、コーヒーの日を意識して、コーヒーに関して、なにかいいことあるといいなぁ。      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。      私達のコミニュケーション手段に言葉があります。話す、読む、書くはもちろん。考える、思う、感じる。これも、言葉を使って行っています。     言葉って、世界中でほとんどのヒトが使っているものだけど、果たして、それらは、うまく機能しているのかしら?      断捨離トレーナー、コーチングをしていて、たくさんの方と言葉をツールとして、関わっている中でとても言葉の不思議と難しさと大切さを感じるこの頃です。       私たちは、言葉で、相手になにかを伝えようとしているけれど、言葉で、話すことで伝わると信じているけど、果たして本当にそうなのかしら?      そして、伝えたいことは何?それは、適切な言葉を使っている?      言葉は、伝える手段だと知っていてもいつも、伝わっていない。わかってくれない。いう訴えは多い。      言葉を使えば、使うほどに問題が大きく、複雑になっているように感じる。      私も長いこと、それで苦しんでいたように思う。言葉を発すれば、発するほどに相手をイラつかせる、望んでいない方向へ運ばれていく。      では、どうしたらいい?    

  • 誇れる空間=誇れる私「断捨離空間クリエイト」

    9月30日、いつのまにか9月も最終日の朝日の登る位置はかなり南へ。  8月末に数年ぶりに受けた健康診断の結果は優良でした。今年は、このまま年末まで走れそうです。年々、調子はよくなっていくよう。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      こんなにカラダを使い倒しているのに、いままで生きてきて、一番数値がいいなんて、カラダは、加圧がかかっているほうがいいのかもしれませんね。     歳を重ねると、つい歳だからと控えるとか優しくしようとするのだけどね。これも発想の転換なのかもしれませんね。      なんといっても、住まいのメンテナンスの大切さが、自分のケアの大切さに結びついたこと。      まずは、自分を疲弊させていたモノ、コトを取り除き、自分の鼓舞するモノとコトとを自分で選択していく。いつのまにか、そんな思考をしています。      それと同時に思うことは、考え方が、変わったからでしょうか。毎日をごきげんで暮らそう、過去を見ない、未来だけを思い描いて暮らそうとか、健康状態も思考なのかもしれません。     さて、昨日は、連続講座の9日目は、福岡「空間クリエイト」講座     断捨離の中でよく登場する言葉は、空間で表現できる。 ・「出すのが先」  宇宙の循環の真理 呼吸空間    ・「モノはあるべきところにあって美しい」「るべきとこ」とは、心の在り所であり、 自分の理想とする状態。 調和のとれた空間を作れば、自分の心にも調和が訪れる。 調和空間    。「捨てれば得られる」 見える世界で捨てるという行動することで 見えない世界で得られるものとは、&nbsp

  • 「断捨離日常あるある塾」思考や感情を出すトレーニング

    栗の渋皮煮  秋になったばかりなのに、できたてのこれを味わいました。つやつや、美味しそうでしょう!      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。      栗の渋皮煮を家庭で作るなんて・・・。とてもとても憧れます。     皮を剥くからことから考えたら、やっぱり、知らなかったことにしようと思う。     しかも、彼女は、超多忙!断捨離は、進んだり、休んだり、後すざりしり、だけど、栗の皮を剥き、調理に手間をかけて、仲間達に振舞ってくれる。芋・栗系が大好きな私は、許しちゃう! 彼女のことをマロンちゃんと呼ぼう。     前置きが長くなりましたが、「断捨離日常あるある塾」1回目福岡・東京・大分4チームが終わりました。     課題記事を読んで、自分の気持ちや考えを出す。言葉にして「出す」トレーニングです。総勢30名の言葉は、それぞれで、迫力ありでとても、有意義に感じたでした。     課題記事2つ、2作目はメルマガにてシェアいたします。ご登録はこちらから↓    課題記事1作目はこれです。 =============断捨離的「四住期」 散らかし期突っ込み期溜め込み期 古代インドでは人生を四つの時期に区切ったという。 学生期<がくしょうき>家住期<かじゅうき>林住期<りんじゅうき>遊行期<ゆぎょうき>  生まれてから最初の20年ぐらいが学生期。将来、社会で貢献できる生き方ができるよう親の庇護のもと 学ぶ時期。  次の家住期は、社会的役割を果たす時期。仕事をし、家庭を持ち、子を育てる、いわば世俗生活 に当たる。 &nbsp

  • たった一人の断捨離もある

    ソイラテ  深入りコーヒー  ブレンドコーヒー  昨日のお飲物・・・。長い間ラテを好んだけれど、すっかり、ふか〜いブラックが好みになりました。      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。      ブログを読んでいただいた方が檀葉子ってどんな人?と、会いにきてくださるのが月一回の「ランチ会」      昨日のランチ会は、佐賀市と下関市からのお客様があり。そのお二人ともが、2010年から、断捨離を始めて途中、お休みの時期はあっても何度でも、続けてこられた。      しかも、断捨離の使い方が間違っていない!家族に起こる数々の問題をご自分が断捨離をすることで、乗り越えてきてあった。      短い時間のランチ会なので、その内容は、ほんの表面に違いなくて細かいところまでお聞きすることはできなかったけれど、よくここまで・・・お一人で断捨離を実践されたと頭が下がりました。      その方の断捨離は、我流ではあるのですが、ちゃんと機能してあって、新しいことを、すぐさまキャッチする準備ができてあるのを感じました。      断捨離は、お一人でもできます。そして、10年近く経って、こうして、断捨離トレーナーに出会ってくださるのだから、なんだか不思議な気がしました。      よく、来てくださったと、昔の友と再会するような気分でした。      一人でも、現状認識さえできれば、行動は、自ずと起こってくる。その時に、断捨離という言葉に出会えば、それは、一人でも継続可能なのです。     &nbsp

  • http://danshari-dan.com/2019/0927065427

    お家ランチが流行っている福岡のダンシャリアンへのおもてなし。  夏のモノと思っているけれど、その簡単さにあやかってお家ランチは、具たくさんのグリーンカレー。焼き海苔を目一杯乗せた、磯サラダ。ドレッシングは、オイルと醤油のブレンドのみ。      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      断捨離グループコンサルティング名付けて「飛躍」のセッション。      ネーミングがそそられますが、まさに断捨離を続けて来られた方のさらなる視点の飛躍を目指します。     もちろん、フィールドは日常。日常から、離れずに、今の自分を何度も何度も検証、感じていく作業とシェア。     自分のことは見えなくても、ヒトのことはよ〜く見える。      自分に制限があるならば、人のことなのに、そこに制限が見える。      自分が罪悪感があれば、人のことなのに、そこに罪悪感が見える。      自分に恐れがあれば、人のことなのに、そのに恐れが見える。      緊張した気持ちをもてば、相手もそれ以上の緊張をもって攻めてくる。      すべて、自分の感情エネルギーのカタチだと見えてくる。     さあ、湧いてくる感情は出して出して!溜めないで出せば、もっと湧いてくる。代謝、代謝。そうすれば、飛躍へむかう。     福岡10月は、まだ2名様、空席あります。11月、大阪・熊本・香川において、募集中です  ただいま募集中!! 福岡

  • 断捨離は家の片づけではなく教育です。

    秋の気配が近づいているのを感じられる日中になりました。  そうすると、空は雲の舞台になります。これから毎日がとても楽しみな雲観察の日がやってきます。     やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      9月の福岡「断捨離めぐる実践3回コース」が終わりました。     みなさん、21日間をモノに向き合って本当によく出されました。口々に、みんなと一緒だったから。みなさんとのやり取りが励みになったと。   I さんより素敵なご感想をいただきました。  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 あっという間の21日間でした。皆さん心温かい方ばかりで一緒に参加出来た事がとても嬉しく楽しかったです。     皆さんの投稿に刺激を受けたり気付かされたり迷ってた物をエイっと出せたり…沢山励まされました!     今年の1月に、初めて実戦コースを受けたのですが、その時は、結構、土砂を出した感がありました。     捨てがたき母からの譲り服なども、自分の母への根深い気持ちの執着に気づき、少しずつでしたが手放し、相当スッキリ、心救われました。      今回、量こそ減ったものの、まだまだ、捨てがたき物もあり、まだまだ、向き合えてないところにも気づきました。また、ここから進んでいきたいです。      今年も、あと3ヶ月、掃く拭く磨く、という長年無縁だった事がやっと最近、少しずつですが出来る様になってきて、以前に比べ、日々の過ごし方も変わってきました。これからまだまだ出して、これからはもっと意識して、言葉にだす(ブログに綴る)事をやっていきます。     &nbsp

  • 大分、佐伯にてダンシャベリ会が豪華ツアーに!

    お知らせ 毎週水曜日は、これ!「ウチ、断捨離しました」ですね。 2019年9月25日(水)よる9:00~9:54離れられない!母娘の葛藤 三島理恵さんのお話は、母親は、何回見ても心に響きます。      やましたひでこ公認    断捨離トップトレーナー檀葉子です。       断捨離を始めた動機は我が家にどうぞと、ヒトを招ねきたい。でも、それができない。いつでも、どうぞと言える自分になりたい。そんな方は多いです。       福岡乙女組、大分断捨離ファミリーのんぺこりんが自宅ダンシャリ会を企画してくださいました。      それが、断捨離して、ハードルが高かったダンシャリアンを招きたいに変わり、今年の春、講座中にご招待宣言をされました。       「佐伯に来てくださいますか?」「もちろん、よろこんで!」はい、福岡から大分を経由して4時間の町。行きますとも!       ところが、佐伯といえば知る人ぞ知る、現代に麹を復活させたあの麹屋ウーマン浅利妙峰女史がいらっしゃるところのんぺこりんのお宅から10分ほどの所。    ただのダンシャベリ会が乙女達の学びの遠足になったのです。  浅利妙峰さんより麹のお話を聞き、麹ランチをいただき、記念撮影。   そして、いざ!のりぺこりんさんのお宅へ。  どうですか〜。このはっちゃけた笑顔達。「どこ開けて見てくださっていいですよ〜。」って、すばらしい!      念願のお宅にお招きを終えて彼女からメールをいただきました。 〜〜〜〜〜〜〜&nbsp

  • 目の前の手に取ったモノをよく見ろ!

    予定より一日遅れて福岡に戻りました。福岡は、台風が過ぎたあとで、風がすごかったようです。道は、飛ばされた葉っぱがたくさん張り付いていました。     やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      その日、予備日で美容院を予約していた私。飛行機の出発が遅れたので、福岡空港から直接、天神の美容院へ。コトなきで、無事に平常に戻りました。      東京では、2週に渡り、14名の受講生さんと濃い時間を過ごしました。      というのも、参加の方々が、もうすでに断捨離を長く学んである方ばかりでした。      やましたひでこのセミナーも数々参加。関東のトレーナーで学びの場に数々参加。さすが、東京でしょうか。それでも、私の講座にご参加くださる。本当にありがとうございます。      東京では、貸し会議室を借りての講座。さて、クーラーがついていたのです。温度を調整したい私。  ところが、ちっともリモコンが作動してくれない。    何度やっても、できない。消すこともできない。リモコンが働かない!電池切れか?!四苦八苦していたら・・・。     「これは、リモコンが違います・・・。」     なになに?あらあら?!  たしかに・・・こちらだわ。      だって、クーラーのすぐ下に置いてあったもので、手に取った瞬間、もう、思い込んで、ボタンを押していました。よ〜く見たら、わかりそうなモノなのに・・・。       手に取っているの、見ていない。見ても、頭に入ってこない。思考しない。   

  • 帰るの飛行機が欠航でした

    9月22日日曜日、九州方面台風のため帰りの飛行機が欠航。  東京の街の中に緑が多い。     やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。     もう一泊、東京のホテルに滞在。今回は、自分でも早い選択決断。21日の朝には、代替便を予約して、何度も台風情報を気にしなくていいようにしました。     あとは、土・日の2つの講座をゆっくり楽しんで、今から福岡へ帰ります。     台風のため予定の飛行機に乗れない。どうしよう?と思いますよね。     飛行機の変更手続きについては、詳しくメールがきています。それにそって、手続きを済ませるだけでした。     たまにTVニュースで見る駅や空港のカウンターに大勢の人が並んでいる様子や人がごった返しているという状況には居合わせなかったのです。     上の状況は、きっと、どうしても予定の飛行機以前で帰らなければならない事情があるからなのでしょうか?     とにかく、現代は忙しい。スケジュールはびっしりなのでしょう。     そんな方は、引き出しもパンパン、びっしりなのではないかしら?と、思うってしまうのは、断捨離トレーナーだから。     私は、出張の時は、必ず翌日は予定を入れない予備日としていますから、なにも問題なく過ごせました。     それで、一泊ホテルを取るのに以前、ちょっと興味を引いていたホテルに泊まってみたのです。「変なホテル」  わかりますか?フロントは、ロボットのホテルマン。変ではないけど・・・やっぱり違和感はあります。ちゃんと対応できるのかしら・・・私が!自分が自信ないわ〜。 &nbsp

  • フリーランスの仕事だからこそ、ここ!

    関東地方には、たくさん断捨離トレーナー達がいます。  今回、1週間越えの滞在の私は、断捨離トレーナー「チーム神奈川」のキックオフミーティングに乱入させていただきました。  神奈川在住のトレーナー達が11月に楽しいイベントを計画中、全国どこからでもご参加できます。どうぞ、お楽しみに!      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。     一昨日、ダンシャリアンで文章講座のトレーナーの寺尾裕子さんのお宅訪問をいたしました。     彼女は、関西にて何度も私の「断捨離めぐる実践3回コース」を受講し、関西での檀葉子の断捨離講座の主催スタッフのメンバーでもありました。     そんな彼女でも、私が、行くよ!っていうと、 なんとか先に延ばせないかと逃げたくなったそう。「さあ、今から!」まず、やることは。断捨離お宅訪問        実際、家庭とフリーランスの仕事とその仕事のステップアップとなる仕事と、その加速が始まったばかり。      それは、なんとしても先に家の詰まりをとり、自分の周りを整えなければ、思考を整えなければスムーズにコトは進まない。     家のあり様は、あなたの思考の表れですから。     いくつか指摘させていただいのは、カーテンの長さがあっていない。長方形の部屋と長方形のダイニングテーブル長方形を同じ方向においた方が、部屋は広く感じる。      彼女が、どうしてもすぐ溜まるのが、本と書類!これは、本人は、今は向き合いたくないモノと言われた。     &nbsp

  • 「さあ、今から!」まず、やることは? 断捨離お宅訪問

    秋晴れ〜。とても気持ちいいお天気です。  この雲、おもしろいでしょう。2本の雲、飛行機雲でしょうか?      やましたひでこ公認   断捨離トップトレーナー檀葉子です。      東京には、毎月、来ているのに、私のブログ文章講座の師匠であり、お付き合いの長いダンシャリアンの寺尾祐子さんのお宅には、まだ招いていただいていませんでした。      2年前、引っ越してしているし、断捨離の必要性は知っているし、依頼がなければ、仕事として行くこともない。      東京で会う時は、カフェで哲学的談義で盛り上がる。      今回は、彼女が仕事に新展開があり、いよいよ飛躍しようという時、わかってるよね。まずはどこに着手すべきか?!      まずは、自分を整えずして流れは起こらない。自分の思考が現れているのが住まい、自分の住まいを整えることが最優先順位。      昨夜、彼女がメルマガに書いてくれました。 〜〜〜〜〜〜〜2019年 9月 20日 Vol.1214わが家に断捨離トップトレーナーがやってきた   こんにちは! 寺尾祐子です。 「もう中止にしたい」久々に、今日は逃げたい気分になりました。     理由は、私の断捨離の師匠、断捨離トップトレーナーの檀葉子さん(※)がわが家にいらっしゃるから。     とはいっても、部屋が整っていないからと、葉子さんに叱られるとか、断捨離関係の試験を受けるとかは、全くないですよ。     葉子さんとは、個人的にも親しくさせていただいており、    &nbsp

  • そのモノではなくて、その空間

    とっても爽やか〜、秋晴れです。 東京は、かなり緑が多いです。都市開発では、公園も多く人のために、よく考えられています。      やましたひでこ公認  断捨離トップトレーナー檀葉子です。      東京では、一昨日、雨が降りました。先日のブログで、まずは「出入り口」玄関の断捨離しましょう。と、書きました。      その日、あるマンションの玄関前、目が行きました。    めっきり増えたビニール傘。      軽くて、私も使うことは多くてここ数年は、ちゃんとしたおしゃれな傘はめっきり出番がなくなって、断捨離対象に上がってくるくらいです。       ただ、その数は、家族より多い。雨の日でなくても、常に突っ込まれ、玄関先に置かれたまま。その扱いは、無造作。       ビニール傘は、持ち運びが軽い。ちゃんと雨には濡れないように機能は果たしてくれる。急な雨の対応にも対応してくれる。傘の貸し借りに、気を使わせない。かなりいいとこだらけです。       雨が上がると必ず忘れてくる私、過去にそれを引き取りにいくのに先方へのお断り、時間と労力をつかったことか。       断捨離が気にするのは、玄関の様子ですね。この玄関の様子がどう感じる?この玄関の空間はどう?       大切な家の出入り口を考えた時にふさわしい?その視点で見てみましょう。      この場合は、ビニール傘が問題ではなくて、その扱い方、その場の景色、様子をみていきましょうか?    

カテゴリー一覧
商用