プロフィールPROFILE

あわぞうさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
中国

自由文未設定

ブログタイトル
あわぞうの覗き穴
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/awahiro
ブログ紹介文
思いついたとき、気が向いたときに 覗いて見る穴、 何が見えるかは、覗く人のお眼めで決まる
更新頻度(1年)

350回 / 350日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2013/03/14

あわぞうさんのプロフィール
読者になる

あわぞうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,810サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,099サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,454サイト
男性シニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,398サイト
クリエイティブライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 672サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 83,984位 86,904位 86,833位 圏外 圏外 圏外 圏外 977,810サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 502位 521位 528位 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
政治・社会問題 168位 169位 169位 圏外 圏外 圏外 圏外 1,099サイト
シニア日記ブログ 850位 872位 866位 圏外 圏外 圏外 圏外 3,454サイト
男性シニア 38位 37位 36位 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
ライフスタイルブログ 6,111位 6,304位 6,264位 圏外 圏外 圏外 圏外 66,398サイト
クリエイティブライフ 36位 37位 33位 圏外 圏外 圏外 圏外 672サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,810サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,099サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,454サイト
男性シニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,398サイト
クリエイティブライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 672サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あわぞうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あわぞうさん
ブログタイトル
あわぞうの覗き穴
更新頻度
350回 / 350日(平均7.0回/週)
読者になる
あわぞうの覗き穴

あわぞうさんの新着記事

1件〜30件

  • おかしな日本人:20 安価信奉

    同じ品物がいくつか並んで値段が違っていれば、多くは安いほうを選ぶでしょう。品物が同じに見えても、違うものを巧みにつくる技術に長けた人の多い国で作られたものは、価格の高低は選択基準には不適当です。いったん購買実績ができてしまうと、それより高価なものは買いにくくなり、予算も抑えられます。それがあだになることもあるので、輸入品には注意が必要です。特に食品の材料や健康にかかわる消耗品類には気をつけなければなりません。にほんブログ村おかしな日本人:20安価信奉

  • おかしな日本人:19 親分信仰

    親分格の人を恐れ敬う気風が、日本人にはむかしからあります。しかし、いくら親分の素ぶりを見せても、無辜の人を平気で殺害するような人を、国賓扱いで招待しようなどは、とんでもない話です。口が滑ったお招き言葉は、サッサと取り消しておかないと、一所懸命にそのための準備をするおバカさんもいるので、早く機会をつかんでヤメタ宣言をしておかなければなりません。にほんブログ村おかしな日本人:19親分信仰

  • おかしな日本人:18 こもりゲーム

    電車で向かい側の席に座っている人が、一人残らずスマホに見入っている奇景も珍しくはなくなりました。そのうち何人かは、たぶんゲームにはまっているのでしょう。ゲームには、皆で楽しむものと、ひとりの世界にこもるものとがあって、スマホやパソコンの場合はこもり型が優勢です。チャレンジだ、ガンバルぞなどと言ったところで、ゲームではなあ、というぐらいのところです。こんなゲーム好きの人を、国の財政や外交の要職につけたら大変です。あーまただめかあ、そんなことではすみませんから。にほんブログ村おかしな日本人:18こもりゲーム

  • おかしな日本人:17 言葉切り

    要人の発言の中に、何か引っかかるものを見つけて、雨男発言、セクシー発言、身の丈発言などと名前をつけ、ニュースやワイドショーのタネに仕立てると、紙面や番組のスカスカ部分を埋めることが簡単にできます。切り抜き雑誌に似た、軽微な創造性で間に合う、お手軽手法です。発言のごく一部を切り取って、というよりほじり出して裏返しにして使うところは、切り抜き雑誌より意地の曲がった制作方法なので、決して品格の良いものは出来上がりません。切り取った言葉には、発言全体の意味にも、発言の場の環境にも、全く無関係な意味が塗りつけられます。ただ興味を持って読んだり見たりされるように作られた話を、国会の場に引きずり出して内閣を責め続け、国会の無審議時間を最大にしようと励む議員もいるので、言葉切りによるシナリオ制作法は、文化水準を沈めながらまだま...おかしな日本人:17言葉切り

  • おかしな日本人:16 横槍信奉

    オリンピックのマラソン会場を、開催期日の10ヶ月前になってから、全然別のところに変えろと決め、それに従えという横暴がまかり通っています。理由は暑いからというだけのこと、北国の人が不利だからということしか考えられません。マラソン以外の競技でも暑いのは同じです。耐久力も含めてのマラソン競技なので、一競技時間が長いことを理由にはしにくいでしょう。エアコンに慣れてひ弱になった人間が、暑さを避けたければ、はじめから全体の時期をずらせばよかったので、時間調整という方法もないわけではありません。急に変えようという話が、なぜどこから持ち上がったのかも知らされずに、費用の話ばかりが騒がれているのも奇妙なことです。こんな横暴に、なぜすぐに従ってしまうのか、それは横槍には従うものというおかしな習性が日本人についてしまい、信奉のように...おかしな日本人:16横槍信奉

  • おかしな日本人:15 守護信念

    友好という外国との付き合い方は、必ず良い結果を生むと信じ続ける人がいます。こちらの友好的対応に悪い反応があっても、いずれは相手が自ら改まるという信念がそうさせます。国の誕生のとき以来、絶え間なく恨め憎めと教えられてきた人が、7割8割の多くを占めれば、その国にこちらの友好の信念が通じることはあり得ません。友好の信念も、不遜な相手に通じなければ、次第に空虚なものになります。持ってしまった信念は、空になっても捨てにくく、それが宗教的感覚のようになってくると、実りのない信念が守られる対象に置き換わってしまいます。信念だけを守り続け、一生を終えたあとには、「信念の人」という讃辞は生まれるかもしれません。その人の仕事が、公人としてのものであったとき、そんなことでよいのかどうか尋ねてみたいところです。にほんブログ村おかしな日本人:15守護信念

  • おかしな日本人:14 裁かれ好き

    「ウソをつくと閻魔さまに舌を抜かれるよ」子どものころに違う人からも同じことを聞くと、ウソつきが大きな罪であることを察しながら育ちます。閻魔さまはこの世にはいない、舌を抜かれることなどないと知っても、ウソをついてはならないことは忘れません。閻魔さまは、冥界の王として死者の生前の罪を裁く神とされています。人びとは、怖いと思いながら、お裁きの力に頼り、ひそかにその力にあこがれながら、裁かれることに慣れていき、何かにつけ自ら判断を下さず裁きを待ちます。日本にはそういう社会性格が形成されているように思います。東京裁判という、あの壮大なリンチの強行を、黙って受け入れたのも、裁かれることを好む民意がそうさせたのかもしれません。ものごとの当否を、正邪ではなく適法かどうかで決めたがるのも、裁かれ好きによるものではないでしょうか。...おかしな日本人:14裁かれ好き

  • おかしな日本人:13 壁好み

    壁を見ると、そこに何か描きたくなる人がいます。日本に住む外国人も多くなっているので、壁に絵を描く人がどこの国の人なのかはわかりません。落がきの場所になりやすい構築物の壁ではなく、越えにくい仮想のものを障壁と呼んで、足を踏み入れようとしない領域をつくることが、社会ではしばしば行われます。何か面倒が起こりそうな気がして、違う場所には行きたくないとなれば、想像の壁はすぐにできます。実際に構築される壁ではなく、あると思うだけの壁ですから、材料は豊富、作るのも簡単です。そんな壁づくりの名工が集まっているところが、首都の中央部にあります。それは、N町、K関、壁の街です。にほんブログ村おかしな日本人:13壁好み

  • おかしな日本人:12 顔たて政治

    「窮鳥懐に入れば猟師これを撃たず」弱った相手はあえて撃たないという武士の情のたとえがあります。これはもともと古代中国の「顔氏家訓」にあった言葉なのに、現代中国では、何万人もの無抵抗な人々をまとめて殺害してはばからない、まったく違った人が実権を握ります。そんな最高権力者の顔を立てるために、こともあろうにあらためて国賓として迎え入れようと、口を滑らしたか何か確信があってのことかはわかりませんが、とんでもない挨拶をしてしまったという話があります。いくらなんでも国賓はないでしょう。日本人の顔立て政治の悪癖が、外交にまで露出してしまったのは、まことに遺憾と言わなければなりません。にほんブログ村おかしな日本人:12顔たて政治

  • おかしな日本人:11 アピール狂

    何かを提言するでもなく、支持を得たいわけでない、ただただ自分の存在をアピールしたがる人がいます。その人たちがグループを組むと、マスクで顔の下半分を隠し、サングラスで眼まで隠しながら、無意味なことを書きなぐった同じ文句同じ図柄のプラカードを掲げて気勢を上げます。個人では、読んでも意味のわからないようなことを酔った指で打ち込み、むやみにツイートする人もいます。TVのインタビューでは、アピールに努めますというようなことだけしか言わない人もいます。日本人には、この種のおかしな人間が多いと、世界に向けてアピールしていることには、当人たちは気づきません。にほんブログ村おかしな日本人:11アピール狂

  • おかしな日本人:10 解釈選好

    現実直視というものの見方があります。目の前に起きている一つの出来事を、まっすぐそのままに見ることを好む現実直視型の人が多い民族もあれば、いろいろな見方、さまざまな解釈を試みることを好む解釈選好型の人が多い民族もあるでしょう。地球上のどこの人も、みな同じ見方をすることはまず考えられません。一つの言葉の意味もさまざまに使い分ける日本語を話す日本人は、よほど意識を集中しないと現実直視は難しいのではないかという気がしています。見たいように見るのはそれぞれの人の自由ですが、視線~ものの見方・聞き方~思考様式の順に誘導されて、それが現実直視であるかのように錯覚させられると、困ったこと恐ろしいことの起きる要因になります。現実直視のつもりが現実ではなく、その裏返しを、あるいは位相の異なる見方をしてしまうからです。さて、現実直視...おかしな日本人:10解釈選好

  • おかしな日本人:9 駄々許諾

    大人のダダコネほど見苦しいものはりません。子どものダダは、わけもわからず自分の希望も整理がつかずにコネるのですが、大人のダダはわかっていてコネるから見苦しいのです。それが集団のダダコネになれば、見苦しいのを通り越して、その集団の存在価値の引き下げに大いに寄与することになります。ダダコネの対処法は適当にあしらってあえて相手にしないことですが、こういう酒場のできごとのようなやり取りが、政治の中枢の場であるN町の大きな会議場で行われていたらどうでしょうか。普通の何でもない話の中からただ一つの言葉を切り取って、この発言はけしからん、謝らなければ審議拒否だと、道理も何もそっちのけのダダコネの見本のようなことが、国費を使って行われているのです。こんなありさまを、にやにやしながら眺めている人が、同じ会議場の中にいるのも始末の...おかしな日本人:9駄々許諾

  • おかしな日本人:8 無抵抗

    何を言われても「いいえ」と言わない、「あなたの道を進みなさい。他人には勝手なことを言わせておけばいい」というダンテの言葉をだいじにする立派な人がいます。この言葉の後半を実行しても、前半をそうしなければ、言わせておく意味がまったく違ってきます。そこで「あなたの道」を進まなかったら、あるいはそこに「あなたの道」がなかったら、言わせておくだけの無為無抵抗に終わります。相手のことを自分と呼び、変幻自在な人称名詞の使い方をする日本語では、「あなたの道」の「あなた」は、この言葉を聞いている人ではないという、おかしな解釈さえできてしまうかもしれません。にほんブログ村おかしな日本人:8無抵抗

  • おかしな日本人:7 不平症

    政府は"常に反対"の対象と決めてあるかのような政党と報道機関があります。日常そういう人たちを相手にしていると、とにかく不平不満を持ち込まれない対処法が身に付き、何ごとにも支障を起こさないこと丸く収めることが優先されます。不平症に罹った人たちは、不平の発露が生き甲斐ですから、何を望みどういう状態を目指したいのかは口にしません。不平のタネづくりには、真実も道理も考慮されません。いよいよ不平のタネが尽きれば、質問という責め具を使います。不平、質問、質問、不平と、政治本来の目的とはまったく関係のない言葉と怒号のやり取りが、議場で繰り返され、そのもっとも愚劣な部分が切り取られてニュースと呼ばれる映像と記事に仕立てられ、国内外に発信されます。こちらでバカ呼ばわりしている外国の人からは、日本人こそバカではないのかと思われてい...おかしな日本人:7不平症

  • おかしな日本人:6 呼び名惚れ

    グローバルという呼び名が一時もてはやされ、何でもかでもグローバルを付ければ人気を博すように見えた時期がありました。それが、力のある企業が地球規模の経済活動を押し広げる戦略の呼び名らしいことに人々が気づき始めると、グローバルを冠した呼び名は、どこか間抜けなようにも聞こえるようになります。それぞれの地域でそこにあった生活を続けているものを、ガラッと変えさせて世界中まったく同じように一体化しようというのもバカげた話なのに、それが理想と唱える人もいます。理想と言いながら、それはただ自分の思い通りにしたいという野心でしかないでしょう。海外で新しい呼び名を耳にすると、すぐに惚れ込んで試してみようとする、そこまではよいのですが、自分の心まで明け渡し、脳の働き方まで変えてしまうのは、危ない性格だと思うのですが、いかがでしょうか...おかしな日本人:6呼び名惚れ

  • おかしな日本人:5 不動信仰

    得た場、得た座を明け渡さない、これは遊牧民を除けば世界中の多くの人に共通の、どこか信仰のような感情でしょう。とくに川の近くの眺めの良いところに、終の棲家を得た人は、景観を遮られるのは否、その場から他に移るのも否と思うでしょう。堤防はダメよと言い続けて半世紀を無事に過ごし、それ見たことか何も起きないではないかと思っていたところに、百年に一度のことがやってきてしまい、水に浸かってしまったのは、まことにお気の毒です。この現象は、自然が変わったのではなく、大きな変化の一部分です。地球上の人間が寄ってたかって自然の変わり方に影響を与えてしまっていることもあるでしょう。それに気付かなかったのですから、しかたがありません。川の近くに住む人は、いつも気持ちのよい川風を受けていられて羨ましいと思ったこともありましたが、やはり、川...おかしな日本人:5不動信仰

  • おかしな日本人:4 適量無視

    漁師は魚を獲るのが仕事です。漁業は魚を獲るだけでなく、育てて獲って集めて市場に提供するのが仕事です。育てることをないがしろにすれば、漁業は成り立ちません。育てるというと、まず囲って餌を与えることを考えそうですが、魚はそんなことをしなくても自由にどこにでも泳いで行かせれば、自分で餌を見つけ食べて大きく育つでしょう。獲ることだけ心を奪われ、大きくなるまで待たなければ育てることが中途半端に終わります。掌に乗るような大きさのマグロを獲ってしまったのでは、魚が育つわけがありません。見つけたらすぐ獲ってしまわなければほかの人に獲られる、それなら協定を結んで稚魚のうちは獲らないことにすればよいのに、目先の利益だけを追う漁業社は、それぞれ気ままを続けたがります。農林水産省という役所がありますが、そこでは、魚を育てることにどれだ...おかしな日本人:4適量無視

  • おかしな日本人:3 摘出癖

    細かいことへの気配りは、社会生活にとってだいじなことです。ものごとの細かい観察は、科学研究にもだいじなことです。細かい部分の性能や仕上がりは、製品の価値を高めるだいじなことです。ただ、細かいということと、部分にこだわることとには、大きな違いがあります。社会の機能には全く影響のない、たかだか数万円の金銭のやりとりを、違法の枠にあてはめて大問題に仕立て上げ、国会の審議を止めてしまうという愚かな戦略がまかり通るというのは、部分へのこだわりをだいじにし過ぎる市民感情のあらわれでしょう。問題にされた黒い水引に包まれた金銭の移動という物理現象は、日頃の交誼か恩義への返礼という意味しかもっていません。それは、平和な社会生活にも、国家喫緊の問題にも影響は皆無です。このように、細かい部分を摘出して責めてみたがるのは、私たちの平均...おかしな日本人:3摘出癖

  • おかしな日本人:2 民族差別

    はるかむかしに遡って血統を調べれば、ほとんどの国の人は、複数の民族にたどり着きます。国民のすべてが、民族によって区別されることなく、叡智を発揮しながら国の発展に向けてたゆみない努力を続けられることが望ましい平和な状態と言えるでしょう。ところが、世の中には、抗争を稼業にしているような小集団もあって、静かに暮らしている人々が常に差別され迫害を受けているかのような錯覚を誘導する虚言をまき散らし、人々の心に妖火をともし煽りたてます。人間は、帰属する集団が小さい場合、とかく劣等差別意識を持ちがちで、特別な処遇や生活条件を当然のように所望する人もなかには現れます。少数の民族に特別な援助を施し、特権を与えることは、実質は優遇差別になってしまうのですが、全体の平静維持を願うあまり、文化の継承保存をもっともらしい理由立てにして、...おかしな日本人:2民族差別

  • おかしな日本人:1 神話嫌い

    現代科学では同じことを再現して確かめることができなければ真実ではないだろう、だから神話と呼ばれるものは信じてはならないという空気の中で育ってきた人がたくさんいます。その人たちは、「日本の歴史は神話と結びついているからこそ、格別にユニークなものとなっている」(日本国紀百田直樹)という説には、違和感を拭い去れず足を踏み入れられずにいるのでしょう。こういう人たちの心を塞いでいる重い緞帳を開くにはどうしたらよいのでしょうか。にほんブログ村おかしな日本人:1神話嫌い

  • 縛られた縄を振り解こう:31 他責症

    学説・論文にとって文献は力強い傍証材料になります。ただし、学説・論文の裏付けに文献が正しく用いられた場合、その関係が有効なのであって、正当に使われなければ、ただの偽造文書に過ぎません。また、学説・論文は、ものごとを説き明かし伝えようとする意図や意思の発表手段なので、膨大な量の文献のさまざまな部分を取り出し、つなぎ合わせて読めるようにしたところで、学説・論文にはなりません。それは単なる調査報告か紹介記事でしかないのです。学説・論文を評価する場合、ともすれば参考文献の数に惑わされがちになりますが、参考文献が少ない、あるいは書かれていないからといって、その学説・論文に価値がないとは言えません。自分が信じていた世間一般に植え付けられた思考様式と異なる論を、参考文献から見つけ出せないことを理由に軽々に排斥する人には、評論...縛られた縄を振り解こう:31他責症

  • 縛られた縄を振り解こう:30 隠蔽症

    人心を惑わさない、もめごとを避ける、波風を立てさせない、静かに、穏やかに、騒ぎ立てない、安穏平和がいちばんという暮らし方は、多くの人が望むところです。それを理由に借りて、だいじなことでも言いにくいから知らせずにおく、そのうちに知られては困ることになっていく、それが時を経れば手がつけられなくなる、世紀をまたいでも解決できない、次の世紀末にようやく人々はあきらめ、苦い思い出だけが残る、これが安穏平和なのでしょうか。水面下という言葉がよく使われます。誰にも経過がわかるようでは交渉ごとがうまくいかないので、話をうまくまとめておいて、結果がはっきりしたときに皆に知らせるための方法をひと言で、多かれ少なかれ事情を知った人が得意げに話す場合の用語です。これは、こっそりやっていて情報は隠蔽されているという状態の言い換えに過ぎな...縛られた縄を振り解こう:30隠蔽症

  • 縛られた縄を振り解こう:29 過接触症

    触れたがらないのとは逆の障害もあって、相手構わず接触を試みるのは、接触恐怖よりもさらに大きな負の効果をもたらします。相手が言質を利用しようと接触を待ち構えていることに、過接触症の人は気づきません。要職にある人、あるいは元XXと呼ばれる人が過接触症にかかり、見境いがつかなくなれば被害は拡散します。渡航も言論も自由な国では、過接触症の被害は計り知れなものになります。にほんブログ村縛られた縄を振り解こう:29過接触症

  • 縛られた縄を振り解こう:28 接触恐怖症

    知るきっかけに恵まれても、触れてみる機会を得ても、未知のことにはなるべく近づかないという生活習慣の備わった用心深い人がいます。用心深さも度を過ぎれば、社会との接触を恐れるようになります。社会との接触恐怖が、集団になると世界との接触恐怖にもつながっていきます。近海であっても海の向こうのことには見ても聞いても素知らぬふり、決してものを言わずに押し黙る、個人のことでなく国会がそんな接触恐怖症にかかったとき、世界からは経済的に好都合な相手としか見られなくなるでしょう。にほんブログ村縛られた縄を振り解こう:28接触恐怖症

  • 縛られた縄を振り解こう:27 発揮症

    地方行政機構の頂点、都道府県で言えば知事の座を占めると、行政執行の権力が与えられます。権力には、魔力が働きかけをします。その一つは、持った権力を早く使わなければならないという、つまらない切迫感です。権力執行の最も簡単なのは、プロジェクトの中止です。大プロジェクトは実行は大変ですがやめるのは簡単、「中止しなさい」のひと言ですみ、ヤッター気分を味わうことができますます。地方行政の要諦は安定と成長でしょう。安定と成長には、世間の耳目を引くような権力発揮は必要ありません。ところが、目立ちたがりの人が首長になると、発揮症を自分で抑えられなくなります。発揮症と仲良しの権力魔は、持っていればよい権力を、発揮しなければならない権力に変質させます。とにかく目立つことをしなければという発揮症は、地方が国の一部分であることさえ忘れさ...縛られた縄を振り解こう:27発揮症

  • 縛られた縄を振り解こう:26 ゲーム縄

    ゲームも人を縛りつけます。ゲームオタクを過ぎると、ゲーム依存症と呼ばれる人も出てきます。重症になると、ゲームがたよりというのではなく、ゲームに24時間縛られ、夢の中でもゲームを続ける、そうなれば依存症どころではありません。ゲームは誰にも迷惑をかけないからいいだろうという人は、電車に乗って座ったとき、向かい側の席にいる人全員が、スマホを手にして指をピコピコ動かしている場面の気味悪さを味わったことがないのでしょう。自分がゲームに縛られていれば、ほかの人のことは目に入りませんから。にほんブログ村縛られた縄を振り解こう:26ゲーム縄

  • 縛られた縄を振り解こう:25 無痛が善

    人間にとって、痛くもかゆくもないのは、どうでもよいことの代表的形容です。確かに痛さはいやなものです。痛みを取り除く方法はいろいろあります。それを人に相談すれば、医師に診てもらえと言うでしょう。医師にまずすすめられるのは、薬を飲め、貼れ、つけろということでしょう。わずかな痛みでも、薬で早く取り除くほうがよいかどうか、それは大いに疑問です。薬の力を借りなければ痛みを忘れられないような体質に、じわじわと変わっていくからです。にほんブログ村縛られた縄を振り解こう:25無痛が善

  • 縛られた縄を振り解こう:24 外交儀礼

    常人であれば、大きな顔をして来られそうにない相手を、儀式に招待、なぜと問われてそれが外交という答えもあります。もう一度、常人であれば、理由を作って丁重なお断りが来ると期待しても、仕方がないから行ってやると言わんばかりの返事が来る、それもまた外交なのだそうです。顔を見合わせれば、手を差し伸べないわけにはいきません。そんなことを繰り返していくうちに、儀礼が儀礼でなくなり、相手には優越感、こちらには鬱屈感が積もっていきます。国際交流の実績としてだいじなのは、そこではっきりものを言わせ、世界に向かって正確に報道しておくことで、作り笑顔の握手写真ではありません。会ったときにボソボソと交わしていた話などは記録に残らないでしょう。記録にない記憶だけでは、自分の発言をだいじにする人同士でなければ、切り札にはなりません。下手な心...縛られた縄を振り解こう:24外交儀礼

  • 縛られた縄を振り解こう:23 定型句

    「マー」「ヤッパ」「すごい」、この三つの語句には、話に混ぜ始めると連続して出てくるという奇妙な力があります。話をする頭の回転が、ぐるっと回るとまた元に戻る壊れたネジのようになってしまうのでしょうか。これにまた「自分の中で」が加わって入り込むと始末に負えなくなります。ついまねをするとたちまち抜けなくなる言葉グセは、いったん絡まれるとなかなか解けません。先日のラグビー選手の試合後のインタビューでは、これが聞かれず、まことにさわやかでした。にほんブログ村縛られた縄を振り解こう:23定型句

  • 縛られた縄を振り解こう:22 ぷりぶり信仰

    仕事っぷりがいいよ、働きぶりがなかなかのものだ、そう言われると、仕事に生き甲斐が生まれます。ところが、この生き甲斐がまたなかなかの曲者で、仕事の成果よりも生き甲斐を生かすほうに力を向けさせるという悪さをしかけます。報道の仕事でも、伝える中身が、ものごとのありのままの姿よりも、伝える人自身の努力を伝えたがるようになっていきます。危ない所に行ってきたとか、会い難い人に会ってきたとか、取材の困難さが売りもののような報道姿勢で、人々の興味を引き寄せるのです。報道を受け取る人のイメージも、取材している場面がまず頭に描かれるようになって、伝えなければならない対象の実態でも、訴えかける何かでもなくなっているのです。ニュースでだいじなことは、何なのでしょうか。にほんブログ村縛られた縄を振り解こう:22ぷりぶり信仰

カテゴリー一覧
商用