searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
銀幕日記 〜今宵の肴〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/azumax_fc
ブログ紹介文
夜更かしの友である映画の寸評というか、何というか、つれづれなるままに(笑 
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2013/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、べあまっくすさんの読者になりませんか?

ハンドル名
べあまっくすさん
ブログタイトル
銀幕日記 〜今宵の肴〜
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
銀幕日記 〜今宵の肴〜

べあまっくすさんの新着記事

1件〜30件

  • ボーン・レガシー

    今宵の友は、2012年製作の「ボーン・レガシー」!ジェイソン・ボーンを主人公とするロバート・ラドラムの小説を原作とした映画化シリーズの第4作目。ラドラムの死後、執筆を継いだエリック・ヴァン・ラストベーダーの著作に同名の小説があるが、本作は異なる内容になっていて、どちらかと言うとスピンオフ的に制作されたアクション・サスペンス。暗殺者養成プログラムの“トレッドストーン”“ブラックブライアー”に次いで実施された“アウトカム”計画に参加していたアーロン・クロス(ジェレミー・レナー)は、アラスカで訓練を行っていた。しかし、この極秘プログラムが白日の下に晒されそうになったことで、CIAは計画の中止、被検体の暗殺に舵をきる方針を打ち出して……という設定。ジェイソン・ボーンを軸に描いた前3作とほぼ同じ世界と時系列を舞台にしなが...ボーン・レガシー

  • グラディエーター

    今宵の友は、2000年製作の「グラディエーター」!帝政ローマの中期を舞台にして、将軍から奴隷、奴隷から剣闘士へと人生を翻弄された男の物語をリドリー・スコット監督が描いた、大スペクタクル活劇。同作は興行収入でも成功し、批評家からも高い評価を受けたので、直ぐに続編の話が持ち上がったが、現時点で実現されていない。2018年に約30年後を描いた続編を執筆中との情報が流れたが、どうなのだろうか。ローマ軍の将軍マキシマス(ラッセル・クロウ)は、皇帝アウレリウスと共にゲルマニア遠征に赴き、蛮族との戦いを繰り広げていた。そして、老齢の皇帝は帝位をマキシマスに譲ろうと考えて伝えるが、マキシマスは固辞をする。それでも考えて欲しいと猶予を与えた夜、皇子コモドゥス(ホアキン・フェニックス)は、自らが帝位に就く野望を皇帝暗殺という手段で...グラディエーター

  • ハンナ

    今宵の友は、2011年製作の「ハンナ」!フィンランドの山奥で、幼い頃より父親に格闘術、複数の語学力、偽のプロフィールを叩き込まれた16歳の少女ハンナ(シアーシャ・ローナン)が、銃弾3発を撃ち込まれ殺害された母の敵討ちのためCIA捜査官マリッサ(ケイト・ブランシェット)を狙うというクライム・サスペンス・アクション。電気も通っていない山奥で、ハンナ(S・ローナン)は、父エリック(エリック・バナ)と暮らしながら、相手を殺すための手段と出自を偽るプロフィールを叩き込まれながら、人の痛みや感情を持たないまま16歳になっていた。そして、既に父親の能力を超えたと思ったハンナは、外界へ行くことを決断し……と言う導入。映像の美しさやS・ローナンの演技は見るべき価値があるのだが、脚本というか設定というか、そちらが拙くてB級作品にな...ハンナ

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    今宵は2017年制作の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」!ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が活躍する海洋アクション・アドベンチャーの第5作目で、全ての海賊を滅ぼそうとする“海の死神”サラザールとの間で繰り広げられる闘いを描いた大作。またもや監督交代となったが、久々にオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが出演。ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、父ウィル(オーランド・ブルーム)の呪いを解くための鍵が“ポセイドンの槍”にあることを突き止める。そして、槍を見つけるために、かつて父と旅をした伝説の海賊:ジャック・スパロウ(J・デップ)を探し求めていた。その頃、ジャックはツキに見放されて一文無しになり、自らの懸賞金も大暴落し、落ちぶれた生活を送っていて……という設定。元々3部作の予定を人気が出たので...パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

  • REDリターンズ

    今宵の友は、2013年製作の「REDリターンズ」!現役を引退したスパイの中でもCIAが最も恐れた超一流の一団“RED”のメンバーが、世界中の諜報機関から抹殺対象にされていることを知ったことから起こるスパイ・アクション+コメディの第2弾!第1作同様に原作は、DCコミックスの同名のグラフィックノベル。サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と平穏な日々を過ごしていた元CIAのフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)の元へ、元仲間のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が、互いの身に危険が迫っていることを知らせに来るが、モーゼスは追い返してしまう。走り去ろうとしたマーヴィンの車が突然爆発していまい、本気で身の危険を感じたモーゼスは……という前振り。前作のキャストがそのまま続投しているので安心して観られるし、充分楽しめた作品...REDリターンズ

  • RED/レッド

    今宵の友は、2010年製作の「RED/レッド」!今は現役を引退し、年金で静かに余生を送っていた元CIAのエージェントが、突然、何者かに襲撃を受ける事件が発生したことから起こるスパイ・アクション。原作は、DCコミックスのインプリントから出版された同名のグラフィックノベル。原題REDとは、“RetiredExtremelyDangerous=引退した超危険人物”の意味。静かで規則正しい余生を送りながら、年金事務所のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話で会話することを楽しみにしていた元CIAのフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)は、ある晩、正体不明の武装集団によって自宅を急襲されてしまう。全員を返り討ちにしたものの、電話が盗聴されていたことから、サラの身にも危険が及ぶと思ったモーゼスは、サラの元へ向かい……...RED/レッド

  • プルーフ・オブ・ライフ

    今宵の友は、2000年製作の「プルーフ・オブ・ライフ」!頻発する国際的K(Kidnapped:誘拐)&R(Ransom:身代金)事件を専門に扱うプロの交渉人による人質奪還作戦を南米の架空の都市を舞台にして描いたサスペンス・アクションにほんのりロマンスの味付けした作品。原題の“PROOFOFLIFE=生存証明”とは、「人質がまだ生きているかの証」という意味。石油会社のダム建設技師ピーター・ボーマン(デビット・モース)は、赴任先の南米テカラで、反政府組織ELTに誘拐されてしまう。保険会社をから反政府ゲリラと人質解放交渉のため、元英国陸軍特殊部隊SASのテリー・ソーン(ラッセル・クロウ)が現地入りするが、経費節約のため会社間の契約が切れていたことが判明し、テリーは人質の妻アリス(メグ・ライアン)の慰留を断り帰国をする...プルーフ・オブ・ライフ

  • プレステージ

    今宵の友は、2006年製作の「プレステージ(COLLECTORSEDITION)」!初回限定3Dアウターケース仕様。手品師カッター(マイケル・ケイン)の助手として同門にいたアンジャーとボーデンという2人の天才マジシャンの確執をクリストファー・ノーラン監督が“メメント”同様に時間軸をずらしながら描いた人間ドラマにサスペンスを加え、マジックという味付けをしたものにマッドサイエンティストのテスラを振り掛けた作品。原作は、クリストファー・プリーストの小説「奇術師」。水槽脱出のマジックで、ボーデン(クリスチャン・ベイル)の拘りによって、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)の妻が溺死してしまう。その後、アンジャーは深い悲しみをボーデンへの復讐という形で晴らそうとし、ボーデンの手品の邪魔をし、指2本を欠損させる怪我を負わせる。...プレステージ

  • 推理作家ポー 最後の5日間

    今宵の友は、2012年製作の「推理作家ポー最後の5日間」!推理・怪奇小説で著名なエドガー・アラン・ポーの亡くなる前5日間を描いたサスペンス・スリラー。史実でもポーは、ボルティモアに到着した9月29日から意識不明で発見される10月3日までの5日間の足取りは現在でも謎のままとされている。この空白の5日間を大胆な発想で仕上げたのが、この作品。ある夜、通報を受けたエメット・フィールズ警視(ルーク・エヴァンス)が、現場に急行するとそこには血塗れになった母娘の殺害死体があった。フィールズは死体の状況や、窓に仕掛けられたバネ細工などから、これがエドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の小説“モルグ街の殺人”の模倣であることに気付く。酒におぼれ、極貧生活をおくるポーは、容疑者として警察に連行されるが……という設定。最初の...推理作家ポー最後の5日間

  • リンカーン/秘密の書

    今宵の友は、2012年製作の「リンカーン/秘密の書」!アメリカ南部の奴隷解放、南北戦争に勝利し国家分裂の危機を救ったとされる第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが、実はヴァンパイア・ハンターだったという奇想天外な設定で描く、ゴシック・ホラー。原作は、セス・グレアム=スミスの小説“ヴァンパイアハンター・リンカーン”とそのまま。農家の息子であるエイブラハム・リンカーンは、友人で黒人のウィルが雇い主であるジャック・バーツに暴行されている場面に出くわし、ウィルを守ろうとするが、それがバーツの機嫌を損ねてしまう。その夜、母ナンシーがバーツにより、原因不明の病にかけられ急逝してしまう。成長したエイブラハム・リンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、母の復讐をしようとするが……という導入。史実の骨子は守りつつ...リンカーン/秘密の書

  • 魔法使いの弟子

    今宵の友は、2010年製作の「魔法使いの弟子」!アーサー王伝説に登場するマーリンとモルガナ・ル・フェイの設定を軸に舞台を800年後の現代に置き換えて、図らずも伝説の魔法使いの弟子にされてしまった青年の成長と戦いを描いたファンタジー・アクション。ディズニーの長編アニメ「ファンタジア」の中の1作である“魔法使いの弟子”へのオマージュもしっかり入っている。幼い頃、新たなる指導者候補を捜しにNYに来ていたバルサザール(ニコラス・ケイジ)と出会ったデイヴは、目の前で魔法を見てしまった。しかし、当時の事は幻覚だったと結論付けて封印し、今では物理ヲタクの大学生となっていたデイヴ(ジェイ・バルチェル)の前に10年振りにバルサザールが現れ、弟子になることを強要して……という前振り。荒唐無稽な設定だけど、魔法は時代を超えて科学にな...魔法使いの弟子

  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    今宵の友は、2012年製作の「ダイ・ハード/ラスト・デイ」!何故か本人が意図しないうちに大事件に巻き込まれてしまう不運でタフな刑事ジョン・マクレーンを主人公にしたシリーズ第5弾。今回は舞台をモスクワに移し、息子のジャックと共に大暴れするアクション大作。原題(AGoodDaytoDieHard)は、ネイティブ・アメリカンの言葉“It'sagooddaytodie.”(=死ぬにはいい日だ)」をもじったもの。3年間音信不通だった息子のジャック(ジェイ・コートニー)が、モスクワで殺人を犯し、裁判にかけられることになった。仲違いをしたままだったジョン(ブルース・ウィリス)は、休暇を申請し、ジャックに会うためにロシアを訪れる。裁判所の外で待っているジョンの側で突然爆発が起こり、その混乱の中でジャックと再会を果たすも、ジャッ...ダイ・ハード/ラスト・デイ

  • スターダスト

    今宵の友は、2007年製作の「スターダスト」!越えてはならない“ウォール(壁)”の向こうに落ちた流れ星を手に入れるため、壁の向こう側にある魔法の国へ足を踏み入れた青年の冒険を描くファンタジック・アドベンチャー作品。原作は、現代のファンタジー文学界の最高峰に君臨すると称される英国のニール・ゲイマンのグラフィックノベル。かつて、壁の向こう側に興味を持った青年が、壁を抜けて行った先である女性と一夜を共にした。それから9ヵ月後、青年の元にトリスタンと名付けられた赤ん坊が届けられた。18年後、成長したトリスタン(チャーリー・コックス)は、村一番の美女ヴィクトリア(シエナ・ミラー)に恋をし、彼女の気持ちを自分に向けるため、壁の向こうに落ちた流れ星を手に入れることを約束する。そして、禁断の壁越えをして行った先でイヴェイン(ク...スターダスト

  • ブラック・スワン

    今宵は2010年制作の「ブラック・スワン」!NYで有名なバレエ楽団を舞台に将来を嘱望されたバレリーナであるニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)が、同楽団の新規公演「白鳥の湖」でのプリマに抜擢されたプレッシャーから、徐々に心のバランスを崩していく様子を描いた心理スリラー。高い評価を得た反面、ナタリーのダンスシーンでボディダブル(替え玉)も論争になった作品。ニナ(N・ポートマン)の所属するバレエ楽団は、演出家トマ(ヴァンサン・カッセル)の方針で、次の公演を『白鳥の湖』とすることに決定する。この演目のプリマが演じる“白鳥の女王”は、可憐で純真な“白鳥”と狡猾で妖艶な“黒鳥”の二役を踊り分けられねばならなかった。役が白鳥だけなら、ニナで決定なのだが、黒鳥をもとなると役不足は否めない状況に、新しくリリー(ミラ・クニス...ブラック・スワン

  • マシニスト

    今宵は2004年制作の「マシニスト」!初回限定アウターケース付。不眠症に1年間苦しんでいる男が体験する世界を、暗号のような記号を随所に散らしながら描いたサイコ・サスペンス・スリラー。主演のクリスチャン・ベイルが30kgの減量をして臨んだ作品で、彼の鬼気迫る様相が各映画祭で話題となった。公開当時は、“メメント”とよく比較されていた。機械工のトレバー(C・ベイル)は、ここ1年ほど不眠症に悩まされ、眠れない日々が続いていた。そのため、毎日の体重計測のメモ紙にも異常な減り方が記録されていた。それでも彼は毎日仕事に出かけ、娼婦スティーヴィーの元を訪れ、深夜の空港でウェイトレスのマリアと会話を交わす生活を繰り返していた。ある日、トレバーは自分の不注意から同僚に大怪我を負わせる事故を起こし……という設定。いつの間にか引き込ま...マシニスト

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

    今宵は2011年制作の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」!自由気儘な海賊:キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が活躍する海洋アクション・アドベンチャーの第4作目。本作より監督がロブ・マーシャルになり、前3作の準主役級は登場せず、新たに黒髭役でイアン・マクシェーンや元カノ役でペネロペ・クルスが出演し、キャストは相変わらず豪華。スペインとイギリスが“生命の泉”を巡って争っている中、かつてジャック(ジョニー・デップ)と幾多の抗争をくる広げた海賊バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)が英国海軍に属す公賊としてジャックの前に現れたり、かつての恋人アンジェリカ(P・クルス)が偽ジャックとして乗組員を募っていたりと、ジャックの周囲がきな臭くなってきていた。そして、史上最恐の海賊・黒髭の“生命の泉”を巡る航海...パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

  • スノークイーン ~雪の女王~

    今宵は2002年制作の「スノークイーン~雪の女王~」!デンマークの有名な童話作家アンデルセンの「雪の女王」を題材に、ほぼ原作に近い形で実写化した作品。原作では少年と少女の物語だが、本作では年齢を18歳まで上げてのファンタジー・ロマンスに仕上げてある。元々、TVドラマとして制作されたため、2部構成の3時間の長編で、日本劇場未公開。幼い頃、冬に母親を亡くし冬嫌いになったゲルダ(チェルシー・ホッブス)の父親が経営するホテルにベルボーイとして雇われたカイ(ジェレミー・ギルバート)がやってくる。身分違いではあったが、二人が恋に落ちるのに時間はかかららず、互いに好意を寄せていた。いつものように夜のスケートをしていたとき、カイは目に痛みを感じ、その直後から人が変わったような言動をし始め……という導入。2部構成3時間は長い。メ...スノークイーン~雪の女王~

  • ライラの冒険/黄金の羅針盤

    今宵は2007年制作の「ライラの冒険/黄金の羅針盤(2DISCEDITION)」!初回限定アウターケース付。フィリップ・プルマンの児童文学ライラの冒険シリーズの第1巻「黄金の羅針盤」を実写化したファンタジー・アドベンチャー。本来なら、3部作構想だったが、北米カトリック連盟が「子供に対し無神論を奨励する映画だ」などとボイコット運動を展開したため断念されたという曰くつきの作品。当然、F・ブルマンは遺憾の意を返したが、制作中止となった。オックスフォードの寄宿生であるライラ(ダコタ・ブルー・チャールズ)は、一心同体ともいうべき喋る動物の姿をした“ダイモン(守護精霊)”といつも一緒に居た。子供達が謎の組織に誘拐されるという事件が続発する中、友人のロジャーが失踪する。誘拐事件と関係があると推察したライラは、真実を教えてくれ...ライラの冒険/黄金の羅針盤

  • スリーピー・ホロウ

    今宵は1999年制作の「スリーピー・ホロウ(DTSEDITION)」!NY近郊で語り継がれている伝説をワシントン・アーヴィングが「スリーピー・ホロウの伝説」として小説化したことで広く知られるようになった“首無し騎士(HeadlessHorseman)”の話をティム・バートンが独自の脚色を加え、名コンビのジョニー・デップを主演に据えて映画化したゴシック・ホラー作品。18世紀末、NY郊外のスリーピー・ホロウ村で連続して首が切り落とされた死体が発見されるが、頭部はどこにもないという猟奇的連続殺人事件が発生していた。NY市警の捜査官イガボット(J・デップ)は、科学捜査から得られた証拠を重要視するという考え方を持つ、当時としては異端の刑事であったが、この事件を解明し犯人を確保するために同村に派遣されるのだが……という前振...スリーピー・ホロウ

  • バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生

    今宵は2016年制作の「バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生」!「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ第2作目で、スーパーマンの誕生を描いた“マン・オブ・スティール”の続編。隣接するゴッサムシティとメトロポリスを舞台にバットマンとスーパーマンというヒーローが各々存在し、その活躍や確執等々を描いたアクション・ヒーローもの。ゾッド将軍の侵略を阻止したスーパーマンことクラーク・ケント(ヘンリー・ガヴィル)であったが、その際、バットマンことブルース・ウェイン(ベン・アフレック)の自社ビルを大規模破壊に巻き込んでしまう。ブルースは、多くの社員が死傷する姿を目にしたことから、スーパーマンを人類の脅威として警告し、かたやクラークは自己満足的自警を行使するバットマンを非難する記事を書こうとし……という設定。あま...バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

  • マン・オブ・スティール

    今宵は2013年制作の「マン・オブ・スティール」!誰もが耳にしたことのあるスーパーマン。そんな彼の誕生を描いた作品で、「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ第1作目。スーパーマンの映画は今までに何作も作成されているが、それらのどれとも関連性はなく、物語の最初から描き直したリブート作品としてクリストファー・ノーランが原案、ザック・スナーダーが監督を務めた。クリプトン星は過度の地下資源採掘により消滅の危機を迎えていた。ゾッド将軍(マイケル・シャノン)は元老院に対しクーデターを起こすが、ジョー=エル(ラッセル・クロウ)は協力を拒否し、自ら星と命運を共にする決断をする一方、で生まれたばかりの息子を地球へ送る。地球に到着した子は、カンザスのケント夫妻(ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン)の元で、クラーク・ケント(...マン・オブ・スティール

  • セルラー

    今宵は2004年制作の「セルラー(2DISCEDITION)」!偶然に繋がった電話を軸に物語が展開していくクライム・サスペンス。原案が「フォーン・ブース」の脚本を手掛けたスリラーの大御所ラリー・コーエンで、これまた電話(今回はモバイルフォン)を題材にして、時間と共に上り詰めていく緊迫感をデヴィット・R・エリス監督が半端なく描いた作品。ある日、自宅に押し入ってきた男たちにジェシカ(キム・ベイシンガー)は拉致誘拐され、とある家の屋根裏部屋へ監禁されてしまう。誘拐された理由も分からず、恐怖に慄くジェシカだったが、壊された電話を組み直し、外部への発信を試みる。何回か試すうちにライアン(クリス・エヴァンス)の携帯電話に繋がり、状況を説明するのだが、ライアンは半信半疑で……という設定。サスペンスでありながら、カーアクション...セルラー

  • ジョン・カーター

    今宵は2012年制作の「ジョン・カーター」!ターザンの作者として有名なエドガー・ライス・バローズの古典SF小説「火星のプリンセス」を原作としたSFファンタジー・アドベンチャー。「スター・ウォーズ」のルーカスも「アバター」のキャメロンも影響を受けたと述べるほどの原作で、初版は1917年と100年も前のもの。世界各地を探検していた大富豪のジョン・カーター(テイラー・キッチュ)が突然急死し、甥のE・R・バローズには、遺産とともに一冊の日記が引き継がれる。その日記には、かつてジョン・カーターが、全宇宙を我が意のままにしようとするマタイ・シャンによって滅亡の危機に瀕していた未知の惑星バルスームに飛ばされたという驚愕の体験が……という前振り。過去に2度ほど映像化(アニメと実写)の話はあったが、なかなか実現されなかった作品で...ジョン・カーター

  • ヒューゴの不思議な発明

    今宵は2011年制作の「ヒューゴの不思議な発明」!ブライアン・セルズニックの小説『ユゴーの不思議な発明』を原作とし、世界的巨匠のマーティン・スコセッシ監督が初めて手掛けた子供向けの本格ファンタジーとジョルジュ・メリエスを通しての映画愛を描いた作品。ジョルジュに関しては、ほぼ史実通りに描写されている。パリのモンパルナス駅の時計台に隠れ住んでいる孤児のヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡父が残したノートとそれを元に機械人形を修復するという生活をしていた。ある日、駅の玩具屋で修復のための部品を盗もうとして店主のジョルジュ(ベン・キングスレー)に捕まってしまう。その際、ヒューゴのノートを見たジョルジュは、ノートを取り上げ、ヒューゴを追い返すのだが……という導入。見事に1930年代を彷彿させる映像でつい見入ってしま...ヒューゴの不思議な発明

  • TIME/タイム

    今宵は2011年制作の「TIME/タイム」!遺伝子操作で人類が25歳から年を取らなくなり、余命1年を経過してからは、人口過剰を防ぐため、時間を通貨として寿命さえ買っていくようになった近未来を描いたSFアクション・サスペンス。「ガタカ」の監督アンドリュー・ニコルが本作でも近未来の人類を別側面から描いている。保持時間がほとんど無く、その日一日を生きていた貧しい青年ウィル(ジャスティン・ティンバークレイ)は、ある晩、ギャングから助けた富裕層の男から100年以上の時間を譲り受けたのだが、不条理にも母親は「時間=通貨」という不公平な社会の中で、数秒の差で死を迎えてしまう。社会の仕組みに憤慨したウィルは富裕層ゾーンで出向くのだが……という設定。なかなかおもしろい設定で楽しく観られる。ただ、やっぱり伏線散らしておいて回収しき...TIME/タイム

  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海

    今宵は2013年制作の「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」!リック・ライアダンのファンタジー小説“魔海の冒険”を原作としたパーシー・ジャクソン・シリーズの第2弾。主人公パーシーは、前作に引き続きローガン・ラーマンが演じ、今回も半神半人の少年少女たちが、世界滅亡の危機とその裏に隠された陰謀に立ち向かうという冒険活劇。デミゴッドのパーシー(ローガン・ラーマン)達は、結界に守られた訓練所内で日々修行に明け暮れていた。そんなある日、その結界を破って、クリーチャーが侵入してくる事件が発生。皆で、どうにか防いだ後、原因を探ると結界を張っていた大木が毒によって枯れ始めている事が判明する。木を再生しないと結界の修復も出来ないため、“黄金の毛皮”を求めて新たな旅立ちとなるのだが……という設定。前作同様にクリーチャー...パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海

  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

    今宵は2010年制作の「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」!アメリカでベストセラーになったリック・ライアダンの同名ファンタジー小説の第1部“盗まれた雷撃”を原作とし、半神半人(デミゴッドあるいはハーフゴッドと称される)の少年パーシーの冒険をギリシャ神話と現代とを融合させて描いたファンタジー作品。文字が浮いて見えたり、幻聴がしたりと、自身がADHD(多動性障害)ではないかと悩んでいた高校生のパーシー(ローガン・ラーマン)は、ある時、謎のクリーチャーに襲われる。その危機を救った教師ブルナー(ピアース・ブロスナン)と親友のグローバー(ブランドン・T・ジャクソン)から、自分が海の神ポセイドンの息子であるという事実を知らされる。また同時にゼウスの稲妻を盗んだとの嫌疑がかけられていることも告げられ……という前振り。ク...パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

  • ガタカ

    今宵の友は1997年製作の「ガタカ」!近未来を舞台に、遺伝子操作により優れた知能や体力を持ったものが“適正者”と呼ばれ、自然妊娠で産まれた“不適正者”と教育や社会において優位に立つという状況の中、宇宙飛行士を夢見る青年が、違法な手段で夢を実現しようとするサスペンス風味のSF作品。原題“GATtaCa”には、DNAの基本塩基であるGuanine(グアニン)、Adenine(アデニン)、Thymine(チミン)、Ctosine(シトシン)の頭文字が隠されている。不適正者の遺伝子を持つビンセント(イーサン・ホーク)は、DNA闇ブローカーを通して、自動車事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元水泳選手ジェローム(ジュード・ロウ)に成りすます偽装の契約を結ぶ。ビンセントは、ジェロームの生活費一切を賄う代わりに、身分証...ガタカ

  • アリス イン ワンダーランド

    今宵は2010年製作の「アリスインワンダーランド」!かの有名な児童文学小説家ルイス・キャロルの“不思議の国のアリス”“鏡の国のアリス”を原作として、その後日談的ストーリーとして実写とCGとモーションキャプチャを多用して映像化したファンタジー作品。ティム・バートン監督とジョニー・デップがコンビを組んだ7作目だが、本作では、あくまでメインキャラの一員。大人の一歩手前で揺れ動く心情を表現した主人公は、新進女優ミア・ワシコウスカ。19歳となったアリス・キングスレー(M・ワシコウスカ)は、母親に連れられ、とあるパーティに出席していた。このパーティーは、アリス本人には何も知らされていなかったが、アリスと貴族の御曹司ヘイミッシュとの婚約パーティーであったのだ。衆人環視の中、ヘイミッシュからプロポーズをされるが、突然の展開に返...アリスインワンダーランド

  • ポーラー・エクスプレス

    今宵は2004年製作の「ポーラー・エクスプレス」!クリス・ヴァン・オールズバーグの10数ページの絵本が原作で、日本では“急行「北極号」”の名で村上春樹が翻訳している。フルCGだが、単なるCG作品ではなく、モーションキャプチャを駆使し、トム・ハンクス等の実際の動き・表情をレンダリングし、子供向けと言えないほど仕上がったクリスマス・ファンタジー作品。クリスマスイブの夜、サンタクロースの存在に疑問を持ち、信じられなくなった少年の前に突如として蒸気機関車が現れる。それは“ポーラーエクスプレス『北極号』”と呼ばれ、北極点へとむかう汽車だった。少年は、車掌に乗るのも乗らないのも自分の自由意志で決めるように言われ、躊躇するものの動き始めた汽車に思わず飛び乗っていた。車内にはサンタの存在を信じる少年少女が既に乗り込んでいて……...ポーラー・エクスプレス

カテゴリー一覧
商用