searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ルカさんのプロフィール

住所
川西市
出身
伊豆市

聖書に興味のある方、心の元気をもらいたい方、自分の居場所をさがしている方、病気を抱えながらがんばっている方、子どもからお年寄りの方まで、いろんな方がいっしょにいてホッとできる場所、それが教会です。日頃の力を抜いて、教会にいらしてください。教会に行ってみたいけど、なんか行きにくい、中に入るのに躊躇してしまうと思っている方、まずはブログをのぞいてみてください。

ブログタイトル
日本キリスト教団聖峰教会
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/seihoukyoukai
ブログ紹介文
川西市にあるキリスト教のアットホームな教会です。学生さんも子育て中のお母さんもご高齢の方も大歓迎!
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2013/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルカさん
ブログタイトル
日本キリスト教団聖峰教会
更新頻度
集計中
読者になる
日本キリスト教団聖峰教会

ルカさんの新着記事

1件〜30件

  • CAFEシャローム OPEN!

    4月5日(火)10:00〜12:00CAFEシャロームOPEN!コーヒを片手に…お話第1回「ミュンヘンと美術館」神田健次牧師関西学院大学名誉教授・NHKカルチャー講座講師コーヒー¥100CAFEシャロームOPEN!

  • クリスマスのご案内

     イタリア、ルネッサンスの街フィレンツェ、サン・マルコ美術館(元々は修道院)の壁に「受胎告知」の場面のマリアと天使ガブリエルが描かれています。隠し階段のような場所にある階段を上りニ階へ登っていくと、正面にフラ・アンジェリコの「受胎告知」が出迎えてくれます。静かな修道院でマリアがそこで祈っているようなそんな場所です。 ひっそりと、マリアの元に降り立った天使、そしてマリアに告げられた驚くべき出来事。マリアは全て神に委ね、「お言葉どおり、この身になりますように。」とこれから起こることを受け入れました。 Letitbe. しんどいかもしれないけれど、不安だけれど、ちょっと一歩ふみだしたいと思っているなら、聖母マリアが勇気をくれるはず。  クリスマスのご案内

  • 写真展

    写真展を開催します。7月8日(土)10:00~16:007月9日(日)12:00~15:00地域の写真愛好家の皆様の写真展です。同時、シャドーボックス作品、トールペイント作品も展示しています。お気軽に足をお運びください。写真展

  • 花の季節です

    花からとりのぞけるものはない花に付け加えられるものもない星野富弘『花の詩画集速さの違う時計』(偕成社)より青空の下、教会の花壇に花がいっぱい咲きました。野の花がどのように育つのか、注意してみなさい。働きもせず、紡ぎもしない。しかし、言っておく。映画を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、かみはこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか…(聖書マタイによる福音書6章28〜30節)6月11日、日曜日は、花の日・子どもの日合同礼拝です。花の季節です

  • お茶席へようこそ 〜特別な時間初体験〜

    子どもたち、ママさんたち、お茶の時間へようこそ2017.2.21幼児サークル(3歳児以下の子育てサークル)「かみさまへわたしはいますきなあそびがあります。それはジャングラミングとフラフープです。かみさまのすきなあそびはなんですか。ゆうこ(4さい)」「ゆうこちゃんへあなたがむちゅうになってあそびながらわらいごえをあげているのがよくきこえてきます。わたしのあそびはね、たのしそうにあそんでいるゆうこちゃんたちをみているあそびです。」(『かみさまおてがみよんでね』よこたさちこ編著コイノニア社より)聖書のみことば子どもたちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。(マルコによる福音書10:14)お茶席へようこそ〜特別な時間初体験〜

  • 雪の日曜日

    2017.1.15sun.聖峰教会雪道父とかいた雪道母とかいた雪道兄と遊んだ雪道それらはみんな遠い遠い雪道今は主イエス様と今は主イエス様とごいっしよの雪道(水野源三さんの詩より)聖書「わたしの父がわたしにくださったものは、すべてのものより偉大であり、だれも父の手から奪うことはできない。わたしと父は一つである。」(ヨハネによる福音書10:29〜30)日曜日の朝、関西では珍しく大雪に見舞われ、車を出すこともできず、バスで教会に向おうと思えば、バスも運行停止していました。なんとか教会にたどり着き、教会を開けました。そんな大人達の事情は子ども達は気にもとめずに、教会に来るやいなや、雪だるまを作って大はしゃぎでした。真っ白い雪は子ども達を優しく包み込み、子ども達のこころを解放しました。そんな子ども達をいつもイエス様が優し...雪の日曜日

  • ひとりじゃない

    貧しさにはいろいろあります。経済的にはうまくいっているように思われる国さえも、奥深いところに隠された貧しさがあるのです。それは見捨てられた人々や苦しんでいる人々が抱えている極めて強烈な寂しさです。「マザー・テレサ愛と祈りの言葉」(PHP文庫)聖書のみことばそこにザアカイという人がいた。この人は徴税人の頭で、金持ちであった。イエスがどんな人か見ようとしたが、背が低かったので、群衆に遮られて見ることができなかった。それで、イエスを見るために、走って先回りし、いちじく桑の木に登った。そこを通り過ぎようとしておられたからである。イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日はぜひあなたの家に泊まりたい。」ザアカイは急いで降りて来て、喜んでイエスを迎えた。これを見た人たちは皆つぶや...ひとりじゃない

  • ねがい

    当てはずれあなたは私が考えていたような方ではなかったあなたは私が思っていたほうからは来なかった私が願ったようにはしてくれなかったしかしあなたは私が望んだ何倍ものことをして下さっていた(星野富弘著『あなたの手のひら』より引用、偕成社)聖書のことばそれで、そのために思いあがることのないようにと、わたしの身にひとつのトゲがあたえられました。それは思いあがらないように、わたしを痛めつけるために、サタンから送られた使いです。この使いについて、離れ去らせてくださるように、わたしは三度主に願いました。すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だからキリストの力がわたしのうちに宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏...ねがい

  • 母の生き方

    母が共に我ひとり悩むのでなく母が共に我ひとり聞くのでなく母が共に我ひとり信じるのでなく母が共に我ひとり祈るのでなく母が共に我ひとり喜ぶのでなく母が共に我ひとり待つのでなく母が共に(水野源三「こんな美しい朝に」より)汝がために祈る母のいつまで世にあらんとわに悔ゆる日の来ぬまにとく神に帰れ春は軒の雨秋は庭の露母は涙乾く間なく祈ると知らずや(讃美歌510番4節より)水野源三さんが小学校4年生のとき、脳性麻痺により体の自由と言語を失ってから、源三の母うめじさんは病気に倒れ60歳で生涯を終えるまで、息子のために手となり足となり口となって生きた方です。水野源三さんは瞬きの詩人と呼ばれるようになったのですが、口から言葉を発することのできない言葉を一文字一文字お母さんが50音をたどり、源三さんが目をつぶることで言葉が生み出され...母の生き方

  • 心を解き放って

    自分の愛が神に根ざしたものか自分に根ざしたものかを確かめるには1日を振り返る時、自分の内なる感情や心の動きについて自問してみればよい。「私は今日、だれのために喜び、怒り、悲しみ、楽しんだだろう。私のやったことで誰が恵みを受けただろう。」ジェラード・ヒューズの言葉より聖書のことばカインは激しく怒って顔を伏せた。主はカインに言われた。「どうして怒るのか。どうして顔を伏せるのか。もしお前が正しいのなら、顔を上げられるはずではないか。正しくないなら、罪は戸口で待ち伏せており、お前を求める。お前はそれを支配せねばならない。」創世記4章5~7節2月となり寒さも一番厳しい時ですが、暦では節分が終わり、立春を迎えました。節分は季節を分けると書きますが、この時に邪気が現れてくると言われ、その邪気を追い払うために「鬼は外!」といっ...心を解き放って

カテゴリー一覧
商用