ハンドル名
タイチさん
ブログタイトル
素人目線の映画感想ブログ
ブログURL
http://eigamove.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
素人目線で、 難しいこと抜きで、 楽しく映画感想を書きます。
自由文
洋画も邦画もアニメもなんでも、 映画の感想を 楽しげに書き連ねてまいります。
更新頻度(1年)

10回 / 2350日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2012/09/15

タイチさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 31924 22887 20929 20859 22626 20688 20600 949451サイト
INポイント 0 0 10 20 10 10 0 50/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 550 780 700 580 730 680 720 4740/週
映画ブログ 98 63 53 54 59 50 47 10426サイト
映画評論・レビュー 40 25 21 21 23 19 20 3556サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 74985 75286 67481 67438 67119 67122 61611 949451サイト
INポイント 0 0 10 20 10 10 0 50/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 550 780 700 580 730 680 720 4740/週
映画ブログ 265 268 224 226 217 216 172 10426サイト
映画評論・レビュー 104 105 92 94 97 93 78 3556サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 4881 4706 4728 4446 4273 4342 4179 949451サイト
INポイント 0 0 10 20 10 10 0 50/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 550 780 700 580 730 680 720 4740/週
映画ブログ 22 22 24 22 21 22 22 10426サイト
映画評論・レビュー 11 11 12 12 12 12 12 3556サイト

タイチさんのブログ記事

?
  • 12モンキーズ【感想・レビュー】妄想か、滅亡か。

      12モンキーズ (1995年 アメリカ映画)   90/100点この頃、1990年代~2000年代の傑作映画を観直しています。今回は、1990年代の話題作『12モンキーズ』これは傑作です! 物悲しい空気のSFは大好物です。おまけにタイムスリップものとしての伏線回収も気持ちいい。さらに、奇才:テリー・ギリアム監督の描く、とぼけた味わいの狂気が、実に印象的です。そして、ブルース・ウィリスとブラッド...

  • パーフェクトワールド【感想・レビュー】父親の虐待を描く。

      パーフェクトワールド (1993年 アメリカ映画)   85/100点<結末のネタバレをします。>今なお、精力的に映画を作り続けているクリント・イーストウッド監督作品です。イーストウッド監督作と言うと、昔はアウトローな刑事アクション映画のイメージでしたけど、近年は『ミリオンダラー・ベイビー』『グラン・トリノ』といった骨太な人間ドラマがメインです。渋い作風ですね。で、本作ですが…、意外にも、泣きの...

  • ミスター・ガラス【感想・レビュー】シャマラン流 大風呂敷の畳み方。

      ミスター・ガラス (2019年 アメリカ映画)   79/100点誰が『アンブレイカブル』の続編を望んだであろうか。というか、予想したであろうか。もうそれだけで、どんでん返しです。『GONIN2』くらい、続編が意外なのです。前作『スプリット』のラストにブルース・ウィリスが出てきた時、衝撃と同時に巻き起こった感情は二つ。一つは、ノスタルジー。19年前に公開された『アンブレイカブル』が脳裏に蘇りま...

  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル 【感想・レビュー】そこにアイはあったのか。

      アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル (2018年 アメリカ映画)   90/100点面白い!! とにかく面白かった! そして、ひどかった。 こんな奴おらんやろ~? というくらい、ひどい人間模様です。だけど、実話です。本作は、フィギュアスケート史上最大のスキャンダル、【トーニャ・ハーディングの事件】(1994年)を描いています。はっきりと記憶している事件です。フィギュアのオリンピック選手である...

  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト/トムは続くよ、どこまでも。

      ミッションインポッシブル/フォールアウト (2018年 アメリカ映画)   80/100点早くジャッキーチェンになりたい!と思っているかどうか分かりませんが、前作『ローグ・ネイション』から匂い出したトムのジャッキー化計画は今作でも健在。本作のメインアクションであるヘリコプターのしがみつきですが…やはり、ジャッキー・チェンもやってるし!!あ、あと、『あぶない刑事』のファースト映画でもやってた。それ...

  • ボヘミアン・ラプソディー/大団円まで、ドンストップミー!

      ボヘミアン・ラプソディー (2018年 アメリカ映画)   85/100点<ラストシーンに触れます。>洋楽に造詣がないので、どうかなあ…と思いながらの鑑賞でした。伝説のバンド「QUEEN」に対しても、思い入れが一切ありません。ゆえに、劇中の楽曲の意味がどうとか、史実と違うとか、そういう部分は皆目分かりません。予備知識ゼロでの鑑賞ですから、正当な感想が出来るものかどうか…で。これだけは、言える。と...

  • ヘレディタリー 継承/最凶の演技。

      ヘレディタリー 継承 (2018年 アメリカ映画)   80/100点あらゆるホラー映画を超越するほど、恐ろしい映画でした。ホラー映画史にとって、本作は特別な映画になるでしょう。確かに凄い。だけど。なんとなく、嫌な予感はしていたのです。観てはいけないくらい、怖い映画だろなあ…と。あまりの評判の高さに、まさに「怖いもの観たさ」に駆られたわけですが…うわあ…、予感的中。すごい映画なのはわかるけど、観終...

  • 来る/松たか子の幻魔大戦!!

      来る (2018年 日本映画)   84/100点あまり盛り上がってないみたいですけど…私は結構好きな映画でした。<やや、ネタバレして書いてます。>全く観る気なかったんですけどね。巷に聞く評判で、「松たか子や柴田理恵の祈禱師ぶりがカッコイイ!」と聞いて、「おっ?」と思いまして。『霊幻導士』ファンだから、「技を駆使してプロフェッショナルに闘う物語」に、触手が動いたものでした。 岡田准一に妻夫木聡、 ...

  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン/「天才詐欺師」にして、「最高の役者」

      キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002年 アメリカ映画)   90/100点2000年代前後の映画を再鑑賞してます。今回は、これまたウッスラとしか記憶していなかった映画です。けど、今回見直してみて思ったけど、これは面白い!! さすがのスピルバーグ!! 1級のエンタメ映画でしたね。サスペンスと言うより、どちらかというとコメディに近い軽いテイストです。実際の詐欺師のお話だそうで。メインの詐欺...

  • ユージュアル・サスペクツ/ヤツのもう一つの正体が!?

      ユージュアル・サスペクツ (1995年 アメリカ映画)   90/100点ドンデン返し映画として、伝説級に語られる傑作映画です。この映画の評判って、すこぶるいいです。聞く人聞く人、みな高評価。「あのラストはすごいよねえ…」と。衝撃的なラストシーンが、ずっと脳裏にこびりついています。あ、まだ未見の人は、お気を付けください。<今回ネタバレで書いていきます。>ネタバレすると、本作の魅力は半減以下です。...