searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シーソーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
動物フォト
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/siso0133/
ブログ紹介文
野生の動物写真を2年程前から始めました。動物の感情を捉えた写真を発表して行きたいです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シーソーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シーソーさん
ブログタイトル
動物フォト
更新頻度
集計中
読者になる
動物フォト

シーソーさんの新着記事

1件〜30件

  • 北極圏の動物たち

     2012年8月10日より北極へ野生動物探しに行って来ます。帰国は8月末予定です。

  • 2012年6月 春の北海道

    2012年6月北海道6月1日から北海道へ車で一人旅、大洗よりフェリーに乗り苫小牧、北海道2000km走行、13日間の写真撮影旅行です。エゾリス、この時期は子供が巣立ちします。エサも豊富で森林を走り廻り、大変可愛らしいです。 エゾリス、北海道に生息します。昼行性

  • 2012年5月ケニア

    2012年5月のケニアは大梅雨真直中、草木は青々と茂み、草食動物にとって隠れやすく食べ物も豊富にある、そして、肉食動物にとってもハンティングのしやすい季節です。ヒョウ、800mmの望遠で撮影、ケニア訪問4回目にして初めてヒョウを撮らえました。ナクル湖畔にて撮

  • ガラパゴス

    ガラパゴス       2011年6月ガラパゴスに行くには、ヒューストン経由エクアドルの首都キトをまた経由してガラパゴス諸島のサン・クリストパル島へ、そして、船に乗船します。ガラパゴスの島々を5日間廻ります。 ET見たいな顔をしたアオ足カツオ鳥 ガラパ

  • アフリカ ケニア アンボセリ

    時間無く更新できませんでした。2009/11アフリカ アンボセリの夕日2009年8月訪問   ヒヒ、英語でバンブーン近づいても逃げる様子無しアンボセリの湿地帯も雨が降らず動物が生きて行くには大変です。 アフリカの鴇、クチバシと頭が黒い、アジ

  • アフリカ ケニア マサイマラ

    2009年8月ケニア マサイマラ毎年訪問しているマサイマラも去年は、ケニアの内乱で行けず、2年ぶりの訪問になりました。今年のケニアは、干バツで雨が2ヶ月一度も降って無い状況だそうで、マラ川も水が少なくヌーの川渡りは迫力に欠けた状況になったそうです。夕

  • アフリカ ケニア ナイバシャ湖

    ナイバシャ湖のイーグル(ワシ)  優雅にゆっくりと空を舞うイーグル  カバさんです。ナイバシャ湖の動物は、環境も良く幸せです。 淡水湖寄り集まって昼寝、幸せそう(*´Д`*)  この鳥の名前は? 知っている方教えてください。? No.1

  • アフリカ ケニア ナクル湖

    2009年8月ナイロビから約160km、車で3時間ナクル到着です。動物撮影旅行のスタートです。 ナクル湖のフラミンゴスゴイ数のフラミンゴですが、これでも数は年々減り続けているそうです。フラミンゴの主食は微生物、湖を埋め尽くすフラミンゴ餌は有りますか? ナクル湖のペ

  • アラスカ氷河

    2009年7月アラスカの氷河アンカレッジから車でウィッティアーへ行き、船で26カ所の氷河クルーズです。 氷が砕け落ちる   ラッコの群れ    アザラシ   

  • グリスリー(ブラウンベアー)

    2009年7月アラスカ グリスリー(ブラウンベアー)ウオッチング撮影地: アラスカ カトマイ国立公園アンカレッジ離陸、机上からの一枚 アンカレッジ飛行場のアラスカエアーライン カトマイ国立公園へ、キングサーモンより水上セスナ機で毎日往復します。カ

  • カモメ

    5月 ベネチアのカモメ 横を向いてくれたカモメ         

  • 地獄谷の野猿

    冬の地獄谷野猿日本猿撮影 2月 一番お気に入りの1枚です。 寒い寒いですね。   カミナリ族も真っ青、ロン毛も寒くて切れません。  雪の中での生活は大変ですね。 日中お日様が出てのんびりくつろいでいます。  

  • 地獄谷の野猿

    地獄谷の野猿 地獄谷温泉11月の紅葉温泉に入る ニホンザル気持ち良さそうなサルいじめられる猿びしょ濡れ猿       イジケ猿 反省小猿  山から群れで温泉に下りてきます。 

  • インドリ、エリマキキツネザル

    和名:インドリ  学名: Indri  indri   英名: Indri原猿の中では一番大きい、一夫一婦のツガイで子供も一緒に暮す。ガイドは群れを見つけるのに、叫び声を頼りに探す。草食性で木の葉、花、果実を食べる。撮影地:マダガスカル  ペリネの山林インドリ

  • カメレオン

    撮影地: マダガスカル ペリネ エキゾチックファーム    撮影地:マダガスカル べレンティ保護区 ナイトサファリにて、上下2枚のみ写真眠るカメレオンです。        カメレオンは舌の先が粘着が強く

カテゴリー一覧
商用