searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Ushioプランタンさんのプロフィール

住所
宮崎県
出身
宮崎県

建物を作るときに、迷ったりしたら見てください。西都市の情報やHPなども参考に。よろしくお願いします.

ブログタイトル
Ushio プランタン
ブログURL
http://ushio-plan-town.blogspot.com/
ブログ紹介文
地域活動やふれあい学習☆堅い話☆建築などジャンルにこだわらず感じたことなどいろいろ。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2012/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Ushioプランタンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Ushioプランタンさん
ブログタイトル
Ushio プランタン
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
Ushio プランタン

Ushioプランタンさんの新着記事

1件〜30件

  • 植物に学ぶ

    「緑豊かな大地」「街に緑を増やそう」など 植物全般を指して「緑」と呼ぶことがあります。 それは、植物の葉が緑色であることに由来します。 では、「なぜ葉っぱは緑なんか」と考えたことはありますか。 その理由は、葉緑素という緑色のもとが葉にあるからです。 植物細胞の中の...

  • お点前

    茶道では亭主が客にお茶を点てる一連の動作を表します。 「お点前」という言葉があります。 お点前の大まかな流れとしては、 ① 水屋で準備をして入室 ② 道具を清め、温める ③ お茶を点てる ④ 道具を清め 後始末をする ⑤ 退出となります この他にも数多くの手...

  • 出る杭は打たれる。

    出る杭は打たれるが出すぎた杭は打たれない。 「あまり目立つことはするな。出る杭は打たれるものだから」 こんな言葉を聞いたり、実際に言われたことはないでしょうか。たしかに目立つ人間は、とかく攻撃を受けやすいものです。人間の多くは、人の幸せを好ましく思わない...

  • 三箇条の口伝

    「当流に万能一徳の一句あり。初心忘れるべからず。  この句、三箇条の口伝あり。是非の初心忘するべからず。 老後の初心忘るべからず。」 室町時代の能役者、世阿弥の格言である。 「初心忘るべからず」は芸道を極めるために、三つの初心を 忘れてはいけないと説いています。 ...

  • 整理整頓から始める

    私たちの身の回りには、様々な物で溢れています。 家屋がなければ雨露をしのげませんし、食べ物がなければ生きてはいけません。 仕事を進める時も、機械や工具、書類など、関連するもの必要です。 それぞれの物に役割があり、働きがあります。 大切に使えば、その物が持つ本来の力を...

  • アフリカの諺で

    アフリカのある国の諺に、「早くいきたいならひとりで行け。遠くへ行きたいなら一緒にいけ。」という言葉があります。 急ぐときには、数人で連れ立って行くよりも、一人でサッサと歩いたほうが早く着き 、遠くへ行くには、自然環境が厳しいアフリカでは、皆で助け合った方が確実に ...

  • 空気と光と友人

    「空気と光と友人の愛」 これだけ残れば落胆することはない。 地位・名誉・財産など現世的なもののほとんど全部を失っても 空気・光・友情さえ残っていれば、 まだまだ気を落とすことはない、希望は残っている。 ドイツの大詩人・ゲーテはこのように説いています。 私たちも...

  • イギリスの随筆家

    「博愛も慈善も同じくまず家庭より始めべからず」 広く万人に対する愛や弱い人にかける情は、人間として きわめて大切なことです。 しかしいくら立派な行いをしていても、それが自分の家庭の中で なされていなければ何にもなりません。 広く世の中全体に思いをいたすと同時に...

  • 暮らしの標語

    「一人の友人に愛を過ごせば 十人の友人を失うことになる。」 ひとは友情を常に修繕しておかなければならない。という イギリスの詩人の言葉があるように、友情を保ち続けるには、 やはりお互いの努力が必要です。 同時に、一人の友人となかよくし過ぎると、 他の多くの友人...

  • 伝える順番PREP法

    思っていることや感じている事を 相手に正しく伝えることは難しいものです。 頭に浮かんだことをそのまま言葉にするうちに、 自分でも何を伝えたいのかわからなくなってしまった経験は 誰しも一度はあるでしょう。 ある会社社長は、聞き手が理解しやすい話し方とし...

  • 00のために

    「働く」ということは、「傍(周囲)を楽にする」ことだと言われています。 働きの多くはプラスの影響を周囲にもたらします。 同僚を助け、会社を支え、ひいては社会貢献へとつながります。 そしてそれは、他者の為ではなく、そのまま自分にもプラスとして 返ってきます。...

  • 明日の仕事を今日

    ユニクロなどの衣料品小売店舗を展開する株式会社ファーストリング社長の 柳井正氏は、「仕事とは何か」という問いに、次のように答えています。 「僕は社員に(明日の仕事を今日やれ)といっている。本当の仕事とは、明日 何が起きるか予測し、そのための準備や計画を明日までに...

  • 晴着と普段着

    「晴着と普段着」この二つのうち、 どちらを大切にするでしょうか? もちろん二つとも大事ですが、「晴着」は年に数回ほどしか 使用しないものの、タンスの中などに大切に保管されます。 一方「普段着」は、毎日使用していても、丸めたり、そのまま 置かれたりして、ぞんざいに扱...

  • 啐啄同時

    【 啐啄同時 】はもともと禅のことばで 【 啄 】は、親鳥が殻をつついて雛の出るのを助けることを意味します。 【 啐啄 】は、禪宗において、今まさに、悟りを得ようとしている弟子に、師匠がすかさず教示を 与えて悟りの境地に導くことをいいます。  両方のタイミングが一致し...

  • 一秒に喜び、一秒になく

    時間にすればわずか一秒ほどの短い言葉が、 相手の心に強く印象づけられる場合があります。 例えば「はじめまして」は、初対面の時に良く使われる言葉ですが 心から対面を求めた相手への言葉だと 出会えた喜びと共に、ときめきさえ感じる事があります。 また、...

  • 待つこと

    スピード化の現代では 訳もなく先を急いでしまう人も少なくありまん。 例えば、エレベーターに乗り込んで、行き先階のボタンを 押すと同時に、無意識のうちに「閉じる」ボタンを押してしまうことがあります。 一般に、エレベーターのドアが閉まるまでの時間は、 四秒だそうです。...

  • こころ温まる

    ユネスコの無形文化遺産として 和食 日本人の伝統的な食文化が登録されました。 日本からの登録は、歌舞伎や能楽などにつづき 二十二件目となり、蜀関連の登録は、世界で碁盤目です。 農林水産省は、和食の特徴として、 「多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重」・「栄養バラン...

  • さっと行動

    街中で知人を見かけたとき、挨拶をしようか、 どうかと躊躇して、結局声を掛けずに通りぎる事があります。 気軽に声を掛けたいのに、どうしてもうまくいかない・・・ というタイプの人は、他の面でも、 言いたいことが言えずに、不満をためてしまったり、 やらなければならないこ...

  • 道具はその人の分身

    将棋界で、不世出の棋士とあおがられる大山康晴十五世名人は、 内弟子時代、将棋の駒を磨くことを日課にしていました。 初めはただ汚れを取る作業と思っていましたが、 やがて「駒を磨き、盤をふく仕事の中に、プロ棋士となる心構えが培われていった」 と回想しています。 道具や...

  • 地元で省エネ住宅ポイント展示会

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆展 示 会 速 報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 今,エコ新築やエコリフォームすると   ポイントがもらえて得する情報!! そんな好条件の中 9月4・5日に 地元西都市で省エネ住宅ポイント 獲特祭を開催します。 開催会場は西...

  • 満足の内容で対応。

    なんとなく社長にそっくり!! リフォーム工事も含め、只今、体育館耐震工事など 数件の現場が進行中。 来週には落ち着きが出てくるかなと・・・・ ようやく次の新築工事にも着手できそうです。 今回も新築工事で総額最大で280万を受けれるように準備をしました...

  • 子供のやる気

    子供のやる気を引き出せるのか、という質問が多くなっています。 この質問は「やる気」というものの存在が前提になっていますが、そもそも「やる気」は存在しないということをご存知でしょうか。 ...

  • 雨もまた吉

    ようやく梅雨も明けそうです。 雨の多い季節は洗濯物を干すのも大変です。 外出するにも、何かと手間がかかります。 屋外で仕事をする人にとっては、雨が降ることで 予定が変わったり、急な対応を迫られたりして、気が重い季節でしょう。 しかし、この時期に降る雨は、...

  • 見守り

    ある日の朝、小学校の前を通りかかったYさんは 地域の大人たちが、登校中の子供たちに 丁寧なあいさつを交わしてるのが目に見えました。 一人の大人が、「おはようございます! 声が小さいな。まだ眠いのか」というと 「うん。すごく眠い・・・」と子供が応えるなど、 暖かい会...

  • 物事をまねるセンス

    プロゴルファーがアマチュアにゴルフを教える際に 伝えることことは「上達のコツは、自分が真似をしたい人が打っている姿を見る事だ」 といいます。 百の言葉で教えられるより、一つのプレーを実際に見た方が、上達の速度に関しては 大きな違いが生じるのです。 「じっくり見る事...

  • 大きな効力

    活気ある会社の共通点は、職場全体が良く整理整頓されていることです。 そらはあたかも、働く人たちの心が、身の回りの物に通じているかのような状態です。 整理整頓の大切さは、どのような業種でも厳しく言われるでしょう。 事務所や作業場が雑然としていたら、すぐに仕事に掛...

カテゴリー一覧
商用