searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

菅原真寿さんのプロフィール

住所
登米市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダメダメなクリスチャンの日記
ブログURL
http://jowaldy.jugem.jp/
ブログ紹介文
ダメダメなクリスチャンです。聖書を読んだ感想を中心に掲載しております。
更新頻度(1年)

274回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2011/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菅原真寿さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菅原真寿さん
ブログタイトル
ダメダメなクリスチャンの日記
更新頻度
274回 / 365日(平均5.3回/週)
読者になる
ダメダメなクリスチャンの日記

菅原真寿さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年10月25日のつぶやき

    06:37 使徒8:5~8七人の世話役の一人ピリポ(※使徒ピリポとは別人)もギリシャ語を話すユダヤ人信者で、コスモポリタンゆえ迫害されたが、コスモポリタンゆえ偏見を持たずサマリヤへ逃れ、その地で伝道した人々はピ

  • 2020年10月24日のつぶやき

    03:46 使徒8:1~4そして大迫害が起こった…特に外の世界へ目を向けるギリシャ語を話す信者が狙われたステパノに感化された教会内外の敬虔な人々は危険を承知で彼を葬ったパリサイ派は寛大だったが、サウロ(パウロ)

  • 2020年10月23日のつぶやき

    05:10 使徒7:54~60ステパノは聖書を解き明かして民族主義や神殿偏重を否定したが、正論なのでユダヤ人達は怒り狂った彼は天でイエスが、同じ道を歩んだ自分を迎えようと立ったのを見た人々は彼を郊外で私刑で石打

  • 2020年10月22日のつぶやき

    06:28 使徒7:51~53「あなた方は肉体の割礼を誇るが、神が愛ゆえ与える軛を愚かな牛の如く嫌がる父祖の代から今に至るまで聖霊を無視し、神が愛ゆえ遣わす預言者も尽く迫害した…メシア到来を語る者達も、メシア御

  • 2020年10月21日のつぶやき

    06:17 使徒7:44~50「荒野で幕屋建設の御旨があった頻繁な移動の中、移設可の幕屋は常に民の中心で主の臨在を表した…本来なら普遍に存在する神の愛と譲歩だしかし熱心なダビデとソロモンは恒久的な神殿を建てた神

  • 2020年10月21日のつぶやき

    12:09 せいかつがくるしくて継続が困難になってきています…

  • 2020年10月20日のつぶやき

    04:31 使徒7:36~43「モーセは出エジプトから荒野の四十年までを導いた…主が彼と主におられ、直接語り合ったその彼がイエスを『私の様な預言者』と語ったのだしかし民は金の子牛を造り、後年も預言者の警告に逆ら

  • 2020年10月19日のつぶやき

    05:31 使徒7:30~35「40年後…失意の彼は荒野で羊飼をしたある時、自然発火した柴が燃え尽きぬので近寄って見た…それは神の栄光で、主の言葉があった『私(神)は奴隷とされた民の苦しみを見たカナン人の堕落と

  • 2020年10月18日のつぶやき

    04:30 使徒7:23~29「四十歳になったモーセは『自分はイスラエルを救う指導者では?』との使命に目覚めた虐待されたイスラエル人の奴隷を助ける為にエジプト人の監督を打ち殺したが、時と方法を間違えた彼を支持す

  • 2020年10月17日のつぶやき

    04:56 使徒7:20~22「その状況でモーセが誕生した赤子ながら神の選びと祝福を感じさせる子で、殺すのは忍びなかったしかし三ヶ月を過ぎると隠し通せなくなり、ナイル川に流した…そこへ情報通り王女が来て拾い上げ

  • 2020年10月16日のつぶやき

    05:16 使徒7:17~19「できればカナン人の罪が極みに達する前に御自分を知って欲しいと神は考え、アブラハム契約を成就させる時を様子見していたその間にイスラエルは激増し、王朝が何度か変わって宰相ヨセフの話が

  • 2020年10月14日のつぶやき

    05:29 使徒7:9~16「カナン人との同化を防ぐ為、ヤコブ一家を一時的に隔離する必要があった夢みる人ヨセフは兄弟達に妬まれてエジプトに売られたが、その地で彼は宰相に抜擢された…全ては神の計画だ彼は飢饉に苦し

  • 2020年10月13日のつぶやき

    05:26 使徒7:1~8ステパノは弁明した「神の救いの計画はアブラハムへの召命と契約から始まる…モーセの律法が与えられる前だ彼は故郷を離れ、約束の地を目指した…その地では旅人にしかすぎなかったが、神は約束を必

  • 2020年10月12日のつぶやき

    12:20 【補足】当時の教会には、ヘブル語を話すユダヤ人信者と、ギリシャ語を話すユダヤ人信者がいました。ギリシャ語を話す人たちは外の世界を知っているため、世界宣教や異邦人の救いに目が開かれている人が多かったの

  • 2020年10月11日のつぶやき

    05:57 使徒6:1~7教会はヘブル語を話すユダヤ人が多数派だった。ところが、余生をエルサレムで過ごす為に外国から帰還したギリシャ語しか話せぬ少数派が、意思疎通の困難さから粗略にされてると誤解して不満を訴えた

  • 2020年10月10日のつぶやき

    05:04 使徒5:33~42ペテロの弁明に議員達は怒った。しかし当時最高の教師ガマリエルは議員達を諭した「時が真偽を判別する…性急な判断はするな」それは彼の聖書理解の限界でもあった。使徒達は鞭打たれ、宣教を禁

  • 2020年10月09日のつぶやき

    04:44 使徒5:27~32使徒達は議会で尋問された「『あの名(※イエス)で語るのは違法だ。エルサレム中に異端(キリスト教)を広め、あいつ(イエス)の死を我々の悪意のせいにする」ペテロが答えた「神はあなた方が

  • 2020年10月08日のつぶやき

    04:57 使徒5:17~26権力と既得権益に執着するサドカイ派は教会が目障りで、使徒達を逮捕した。ところが夜中に天使が彼らを救い出し、御言葉を語り続けるよう命じた。そこで使徒達は神殿域で再び説教していところ、

  • 2020年10月07日のつぶやき

    04:02 使徒5:12~16使徒達は公の場で多くの癒しや奇蹟を行った…彼らが語る福音への神の承認は明らかだった。富裕層や地位ある者はアナニヤとサッピラ夫婦への裁きを聞いて敬遠していたが、庶民は使徒達を尊敬し、

  • 2020年10月06日のつぶやき

    04:46 使徒5:7~11アナニヤと妻サッピラは資産売却益の一部を手元に残し、そのくせ全財産を教会に献げたかのように振る舞った。ペテロは糾弾した「自分の財産は自由にしてよい。しかし尊敬されたい為に敬虔を装うの

  • 2020年10月05日のつぶやき

    04:12 使徒4:34~37裕福な信徒達は資産を売却して使徒達に委ね、その金を必要に応じて分配した為、乏しい者が無かった。それは自発的な愛であり、イエスが再び来られる日が近いのだから財産に拘るべきではないと考

  • 2020年10月04日のつぶやき

    04:50 使徒4:32~33教会の信徒達(※この時点でおよそ八千名以上)は、多様性を保ちつつもキリストにあって一致し、物欲や自己中から解放されて持ち物や資産を共有した(※そうする必要があったのだが、後に経済的

  • 2020年10月03日のつぶやき

    14:22 使徒4:23~31ペテロとヨハネは釈放後、仲間達に報告し、皆は祈った「創造主なる神よ。ダビデは詩2編で終末に諸国民がメシアに反抗すると預言しましたが、今も宗教的指導者達はメシアに反抗しています。脅迫

  • 信仰告白

    TULIP神学のうち四つを信じます。(Mild Calvinism)○全的堕落(Total depravity)全ての人は完全に堕落しており、神の救いを必要としている○無条件的選び(Unconditional election)いわゆる予定

  • 2020年10月02日のつぶやき

    05:04 使徒4:13~22議員達は、ペテロとヨハネが神学校等で学んでないと知り、そんな彼らの大胆な弁明に驚いた。そして彼らがイエスの弟子だと判明した。議員達は協議した「奇蹟は否定できぬが、イエスの名で語るな

  • 2020年10月01日のつぶやき

    05:05 使徒4:5~12翌朝、議会が招集され、ペテロとヨハネは見下されつつ尋問された「この騒ぎは何の権威と、誰の名によるのか?」ペテロは聖霊に満たされ、相手はイエスを殺した連中だが敬意を表し弁明した「この足

  • 2020年09月30日のつぶやき

    04:42 使徒4:1~4祭司長達、守衛長、サドカイ派の者達が騒ぎを聞きつけた。彼らは怒った…無資格で民を教え、サドカイ派が否定する死者の復活を宣べ伝えたからだ…しかも自分達が殺したイエスの話だ。そこでペテロと

  • 2020年09月29日のつぶやき

    04:44 使徒3:19~26「イエスを(旧約)聖書預言のメシアだと受け入れよ…メシア拒否の罪が赦された時、この方が天から再び来られる…それは預言者達が語った神の国が成就する時だ。あなた方が尊敬するモーセもこの

  • 2020年09月28日のつぶやき

    04:41 使徒3:12~18癒された男が付き纏ったので人々が集まった。そこでペテロは語った「この奇蹟は私達の力や敬虔さによるのではない。神から栄光を受けたイエスは、あなた方の無知のせいで拒否され、預言通りに殺

  • 2020年09月27日のつぶやき

    05:32 使徒3:1~11ペテロとヨハネが午後の祈りの時間(15時)に神殿に上ると、美しの門に足の萎えた男がいて施しを求めた。清貧生活を送るペテロに金は無く、代わりにイエスの御名で「歩け」と命じた…すると彼は

カテゴリー一覧
商用