searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アルピニスとしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Alpinist・Gentleman Z
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/alpinistoshi/
ブログ紹介文
新しい日本人の生き方を模索中のニュータイプ・ヤマヤ。最近は 『山デジ』という写真のジャンルを開拓中 。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2011/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アルピニスとしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アルピニスとしさん
ブログタイトル
Alpinist・Gentleman Z
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
Alpinist・Gentleman Z

アルピニスとしさんの新着記事

1件〜30件

  • ノーカーデー2020

    遂に7b+/7Cにトライしている。第二の黄金期かもしれない…さて、毎年の行事だが今年もノーカーデーに自転車で移民地区へ出かけた。まあ多くの人にとってはどうでもいいことだが、実はブリュッセル市内の75%は移民地区になっている。驚くなかれ、市内で最も多い多い

  • 軽さよりバネなのか。

    前回ランニングシューズを買った話を書いた。もうすぐ7bを本格的に攻めるので、次回はクライミングシューズを買う話でも書くかと思っていたが、気づきがあったので、もう少しランニングシューズの話を書こうと思う。自分は山も含めて「ライト&ファスト」の実践者なので「

  • 今日の装備

    今や多くの人が同じ事を感じているかもしれないけれど、コロナ以降、買い物のパターンが劇的に変わった。まず、在宅勤務が増えたせいでスーツを着たり、腕時計を着けることが極端に減った。仕事着が殆ど必要なくなったと言い換えてもいい。自分はかつてアパレル関連の仕事を

  • AG never dies

    日本復活の解決策を持つ男。エコでパワフル。欧州の山々を巡り、自然と調和していく、新しい『山都男児』の生き方を模索。最近は 『山デジ』のジャンルを切り拓き、人とは違う旅を実践中。

  • バカンスの無い夏

    日本復活の解決策を持つ男。エコでパワフル。欧州の山々を巡り、自然と調和していく、新しい『山都男児』の生き方を模索。最近は 『山デジ』のジャンルを切り拓き、人とは違う旅を実践中。

  • 今は外しかない…

    ジムは閉鎖されているので。

  • After lockdown

    日本復活の解決策を持つ男。エコでパワフル。欧州の山々を巡り、自然と調和していく、新しい『山都男児』の生き方を模索。最近は 『山デジ』のジャンルを切り拓き、人とは違う旅を実践中。

  • 今やること、やるべき事

    外出制限から1ヶ月が過ぎた。ベルギーでは行動範囲が居住区近辺に限られているため、多くの人がストレスを抱えていると思う。まあ、ベルギー人は歴史的に考えてそれなりに忍耐力がある国民なので耐えられているのだろう。米国のようなデモ、暴動まがいは殆ど発生していな

  • Under lockdown ~それでも春は来る~

    日本復活の解決策を持つ男。エコでパワフル。欧州の山々を巡り、自然と調和していく、新しい『山都男児』の生き方を模索。最近は 『山デジ』のジャンルを切り拓き、人とは違う旅を実践中。

  • ありがとうNikon!!!

    コロナに絡んで世界中で外出制限がある国に住む人々のため、ニコンが写真撮影のオンライン・スクールを無料公開している。なんて有難い企画なのだろうか。初心者から中級者まで、学ぶべき事項がぎっしり詰まっている。ありがとうニコン!最近はどうも撮影後の処理の方に

  • 直感を信じろ!!!

    そういや、外出制限に入って半月、ランニングは70km、自転車はその倍は走行した。さて、それ以外はこもりがちで最近見る機会の増えたYoutube。便利だが、その情報については玉石混交だと思う。こんな非常事態時はむしろ自分の直感を信じるべきかもしれない。そう思うこ

  • 自然免疫と獲得免疫

    コロナ関係で最も有益と思われる記事を見つけたので貼っておこうと思う。「人造ウイルスが米国から来たとは科学的に考えにくい」新型コロナの免疫とワクチンの話をしよう(下)新型コロナの免疫とワクチンの話をしよう 免疫学の第一人者・宮坂先生にお尋ねしました(上

  • 僕達には外がある ~フェーズ2~

    (現在は集団で行うスポーツも禁止され、家族での自転車とジョギングなどのみが実行可能となっている)僕たちは今ピンチを迎えている。先週よりベルギーも外出禁止例が出ている。見えない敵と戦っているというのが、今の欧州人の感覚だ。自分は「パリ地下鉄連続爆破テ

  • 僕達には外がある

    空前のコロナ旋風により屋内施設はすべて閉鎖。殆どのひとはNetflixなんかに染まるのだろう。だが、僕達には外がある。こういう時こそアウトドア!

  • Les trois vallees

    日本復活の解決策を持つ男。エコでパワフル。欧州の山々を巡り、自然と調和していく、新しい『山都男児』の生き方を模索。最近は 『山デジ』のジャンルを切り拓き、人とは違う旅を実践中。

  • 週末のリフレッシュ

    カミングスーン

  • 7bまで戻した & 「展覧会の絵のプロムナード」の旋律

    結構サクッと7b終わっちゃいました!カミングスーン

  • ロッテルダム・セッション

    今回はベルギー組がオランダに遠征する感じでボルダーセッションした。斉藤ラーメンに集合し、旨いラーメンをいただいたあと、MONKに向かった。ちなみにラーメンは「家系」の豚骨と言うことだ。はっきり言って自分はラーメンに詳しくない。天一とか王将、あるいはせいぜい

  • あけおめ!&今年の展望その他

    あけおめっ!!!今年は長男と相棒の突如スノボーデビューで幕を開けた。スキー上級を長年やっているとスキーにも飽きちゃうのか(笑)残る仲間は中級に位置するミツバチだが、彼女もスキーが大好きなのであと数年で黒ピストに行きそう。黒ピストを避けたい自分を考えると

  • 働き方改革!

    さて、今年も師走かと思っているうちに残るはあと数日。今年前半は自分にとってはここ数年では最高の年だったと思う。難局を打開したので、自分はもはやブレていない。若い頃は自分の人生は「太く短く、華々しく」と考えていたが、子を持つ親の身となると、どうやって未来の

  • あの男が帰ってきた!

    かつて会社員ボルダラーで圧倒的な存在感を放っている日本男児がオランダにいた。名をぶちと云う。名前を短縮してつけられたあだ名という事だったが、自分的には違った。「ぶっちぎりのぶち」だ。ことボルダーに関して、ここまで分かりやすく絶対的なレベルで高難度を撃

  • SUVの流行りが長くは続かない訳

    日本はドメスティックな話題で溢れかえっているので、世界が恐ろしいスピードで変動している点に鈍感なようである。欧州内での移動には飛行機よりも電車、暖房の使用よりも断熱に注力するといった認識が普通になりつつある。そして、ここにきてSUVに対する税を強化するという

  • ベルリン脱出!ならず…

    (ロゼのスパークリングもいいよね。これはイベントにちなんでドイツもの)近々「ベルリン脱出」をテーマにした写真を撮りにいく予定だったが、キャンセルせざるを得なくなった。旧東側ではDDR系ツァイスややソヴィエト系レンズ、西側ではライカをメインに使用、楽団やオ

  • 7Aクライマーと東京物語

    ようやく7Aが普通に登れるレベルに戻ってきた。やっぱりクライミングは楽しい。それにしても2年半のブランクを埋め合わすのに結構な時間がかかったものだ。その間にクライミングのホールド素材が変わってたりして驚かされた。感触がかなり違うので最初は気持ち悪かったく

  • 渡る世間は偽ばかり

    ラテンジャズやパリの思い出が蘇る「ヤロン・ヘルマン」のジャズなんかついても書こうかと思っていたところ、最近の日本であまりにもおかしい事が3つくらい思い当たったのでそっちを先に書く。さて、テーマは3つ。1.日本経済の論者の迷走2.時計、中古車Vs新車、家電

  • ラオウのピアノ

    カミングスーン

  • のあきV-MAX

    カミングスーン

カテゴリー一覧
商用