プロフィールPROFILE

肩甲骨さんのプロフィール

住所
住吉区
出身
岩出市

しんそう・理学整体等の無痛整体系、ゆらゆら系整体 の源流である、『手技研』直系の研究会のブログです。 研究会の活動を紹介し、講習会や操法などの最新情報をお伝えします。

ブログタイトル
バランス反射療法研究会ブログ
ブログURL
https://nenten.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
しんそう・理学整体等の無痛整体系・ゆらゆら系整体の大元となる『手技研』直系の研究会のブログです。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/02/24

肩甲骨さんのプロフィール
読者になる

肩甲骨さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 10,493位 10,375位 9,421位 8,747位 8,448位 8,455位 8,789位 977,636サイト
INポイント 20 20 10 30 40 40 30 190/週
OUTポイント 30 20 10 30 40 50 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 78位 77位 71位 63位 64位 62位 67位 30,821サイト
整体 6位 6位 5位 5位 5位 5位 5位 1,309サイト
整骨・接骨 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 571サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,965位 25,476位 24,271位 24,261位 24,245位 24,294位 25,983位 977,636サイト
INポイント 20 20 10 30 40 40 30 190/週
OUTポイント 30 20 10 30 40 50 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 123位 127位 109位 109位 111位 112位 129位 30,821サイト
整体 3位 3位 2位 2位 3位 3位 3位 1,309サイト
整骨・接骨 6位 5位 5位 4位 4位 4位 4位 571サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 20 20 10 30 40 40 30 190/週
OUTポイント 30 20 10 30 40 50 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,821サイト
整体 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,309サイト
整骨・接骨 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 571サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、肩甲骨さんの読者になりませんか?

ハンドル名
肩甲骨さん
ブログタイトル
バランス反射療法研究会ブログ
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
バランス反射療法研究会ブログ

肩甲骨さんの新着記事

1件〜30件

  • 2019年バランス反射療法研究会・距骨の調整

    10月20日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 1年目 肩周りのポイント 小菱形筋・挙筋・肩井・巨骨・棘上筋・鎖骨下筋の各ポイントについて 刺激の方向、呼吸、離し方など講習されました。 前後、流れ、ねじれ、重心など検査して刺激の方向、呼吸、 どちら側に意識するのか、離し方など講習されました。 肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。 この操法は、二頭筋、三頭筋操法など行う時に 使うポイントです。 肩周りの各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。 肩周りから前後、流れ、重心などの調整ができます。 解剖の本で筋肉を確認して考えてみましょう。 肩甲挙筋・肩井・僧帽筋・小菱形筋・棘上筋の調整 肩周りの症状だけでなく腰痛にも効果がある基本の操法です。 レベル..

  • 2019年バランス反射療法研究会・外膝眼と内膝眼

    9月8日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 AS・PI操法 講師先生の指導のもと、実技指導が行われました。 操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら 講習が行われました。 足の持ち方や術者の位置・体さばき、刺激の方向、呼吸には それぞれの意味がありますが、まず操作の形・動き、体さばきを 主に練習して下さい。 一連に流れるような体さばきが出来る様、操法に慣れて下さい。                                            AS・PI操法は下肢の基本操法になります。 覚えることがたくさんありますが、形だけでも練習して下さい。 レベル1  2年目 AS・PI操法ねじれを加えて 基本のAS.PI操法に固定の位置が変わります。 ..

  • 2019年バランス反射療法研究会・鎖骨下筋操法の使いわけ

    8月18日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 小転子操法 大腰筋の基礎知識を講習されました。 大腰筋が緊張すると体の歪みがどのように現れるのか理解できたと 思います。 大腰筋の位置の確認、操法の手順、小転子のポイント、圧の方向、 呼吸など確認して操法の練習をしてください。 大腰筋が緊張して腰痛になる人が多いので試してください。 検査の練習もしてください。 レベル1 2年目以降 鎖骨下筋操法 流れる側と流れない側の使い分け ねじれによる体の歪みの見方や肩甲骨の見方 体全体の見方が理解できた思います。 ねじれによって鎖骨下筋操法を使い分けてください。 流れとねじれの関係をこれから理解していきましょう 今回の操法で、今まで気になっていたところが ..

  • 2019年バランス反射療法研究会・手首からの自動運動と調整

    7月14日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 足関節操法 足関節の変位と相関関係の説明が講師の先生からありました。 基礎の足関節操法による前後の調整です。 足関節の可動を検査しておきましょう。 足首の固定のポイント「操法の手順・方向・呼吸」 PI側とAS側の操法の違いを考えて 前後系を固定して足関節の持ち方を確認して下さい 基本の操法ですので、練習して慣れて下さい。 足関節操法で体の変化が理解できたと思います。 この先、色々なポイントが増えますが基本を覚えておいてください。 レベル1 2年目 足関節操法 前後系、重心系、ねじれ系を加えた足関節操法です。 それぞれのポイントの固定を確認して操法の手順・方向・呼吸 刺激の入れ方、体さばき、足関節の持..

  • 2019年バランス反射療法研究会・手首から調整

    6月9日大阪難波・ホテルくら本にて定例研修会が行われました。 6月から新しく会員に参加した先生はレベル1から1年間 よろしくお願いします。 【研修内容】 レベル1 一年目 L4 L3の調整 中殿筋操法 L3 L4の位置の確認 それぞれの歪みのパターンの説明 調整の仕方 ポイントの確認、圧定の手順、呼吸、離し方が講習されました L3L4の調整後バンザイ検査で、どのように身体が変化したか理解できたと思います。 椎骨の歪みのパターンを理解して、どの筋肉に関連して足関節まで 変化する事を理解できたとおもいます。 ・中殿筋操法 ポイントの確認 圧定の手順 刺激の入れ方 呼吸、離し方 中殿筋の緊張を取った後の椎骨の歪みの変化 今回は圧定のポイントを確認するのに時間がかかりましたが 椎骨の位置の確認を各自で練習してお..

  • 2019年バランス反射療法研究会公開セミナー 5月

    5月12日大阪難波・ホテルくら本にて公開セミナーが開催されました。 【研修内容】 公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。 【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が ホワイトボードを使って講習されました。 前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性についての説明が有りました。 4月の内容に加えて肩甲骨と腸骨の動き、関連椎骨などの相関連動の説明と           刺激の入れ方(緩めるのか、力をつけるのか)は体型の分類で違うことを講習されました。 レベル1と新人の先生 合同 新人の先生方は歪みの検査法を詳しく説明され 検査で何を見て、どのような歪みがあるのか 検査の方法や歪みの見方などの練習をしました。 坂口会長先生が新人の先生にバンザイ検査の方法と 見方を説明されました。 検査は難しいです..

  • 2019年バランス反射療法研究会公開セミナー・4月

    2019年バランス反射療法研究会公開セミナー 4月14日大阪難波・ホテルくら本にて公開セミナーが開催されました。 坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介から始まりました。 坂口会長先生から、【バランス反射理論】について新人の先生とレベル1・2の先生に 講習されました。会員の先生方も何回聞いても新たな発見があり、 勉強になったと思います。 公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。 【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が ホワイトボードを使って講習されました。 前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性についてと、 動き分類と体型の分類法の違いを解説されました。                     今回は体幹の上部と下部のゆがみの説明が新しく加わりました。 動きの分類と体幹のゆがみの違い..

  • 2019年3月バランス反射療法研究会・仙腸関節と腸骨の揺さぶり

    3月10日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 合同 1年間の復習で前後系、流れ系のゆがみの見方、動き、 検査法を見直しました。 前後と流れの操法や前後と流れを組み合わせてた操法の 確認です。 前後の動きの検査、流れの動きの検査は、基本の基本です。 検査の重要性がこれからの体型分類に関連していきます。 基本の操法をこれから練習して習得してください。 来期からは、体のゆがみ分類のねじれ、軸、重心などを 組み合せた、体型の分類による操法の違いを 研修していきます。 検査が増えますが、結果の違いが分かるようになります。 基本の操法にいろいろプラスされた操法になっていきます。 楽しみにしてください。 レベル1 2年目以降 今までの復習です。 基本の操法に重心やね..

  • 2019年2月バランス反射療法研究会・腸骨の揺さぶり

    2月910日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 合同 流れる側の股関節操法(仰臥位) 股関節操法です。下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき 足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」 右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。 固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。 AS操法・PI操法も行うとよいです。 基本の操法ですので、練習して、慣れてください。 レベル1 3年目 AS PI操法と軸の調整 今回は軸の調整も加えてASとPI操法です。 軸の理論と検査の説明 軸の調整を軸側と反軸側で方向、呼吸に注意して軽く操法して ASとPI操法をしてください。 基本の操法ですので何回も練習してください。 操法の手順..

  • 2019年1月バランス反射療法研究会・仙腸関節の調整

    1月13日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。 今年最初の研修会です。 レベル別に分かれる前に会員全員に新しいねじれ系の 検査法を公開してくださいました。 今まで難しかったねじれの検査が簡単に わかるようになります。 今まで治りがよくないとか持続しない人は 一度、今回のねじれの検査で再確認した方がいいと思います。 今回の検査法で体型の分類が変わった人もいますが、これからは いい結果と持続性が出ると思います。 研修内容 レベル1 1年目、2年目  ☆ 挙上回転操法 流れ・ねじれ、を考えて操法します。 挙筋の固定、ポイント・方向・呼吸の確認 手の挙上   手首の持ち方、挙上する時の呼吸を確認して下さい。 前腕と肩甲挙筋を考えて下さい。 回転 開く呼吸と戻す時の手首の持ち方、固定のポイント ..

  • 2019年バランス療法研究会公開セミナーのお知らせ

    バランス反射療法 公開セミナーのご案内 2019年・4月14日・5月12日、大阪会場 バランス反射療法の理論とその効果というテーマで公開セミナーを行います。 当療法の真髄を初心者向きに講習します。 ぜひ、この機会に独特の刺激と効果を先生の目と体で体感して下さい。 1 理論と検査の講習 バランス反射療法の理論のなかで『相関連動の法則』は、 骨・椎骨・筋肉の歪みを五種類に分類して、 それぞれが一定の法則でもって相関するというものです。 これを理解すれば五種類の検査で、肩甲骨・骨盤・椎骨・頭蓋骨等の 変位から左右の筋肉や経穴の緊張差(虚実)まで、 感覚に頼って一つずつ調べなくても、検知する事が出来るのです。 2  手技操法の講習 バラン..

  • 12月バランス反射療法研究会・仙腸関節のゆさぶり

    12月9日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 1年目 正中操作 操法の手順、固定のポイント、呼吸など基本動作の講習が 行われました。 この操法は最初に行う操法で正中を整える基本になっています。 体型別により、どちら側を操法するか理解できたと思います。 たくさんのポイントがありますが順番に覚えてください。 小胸筋の刺激のポイントはできるだけ軽く触れてください。 手の動かし方、持ち方など確認しながら覚えてください。 正中操法はできるだけ、軽く操法してください。同じ事を何回もしない方がいいと思います。 敏感な人は呼吸が苦しくなる人もいるので気をつけてください。 最初にする操法で正中を取ってからしてください。 何回も練習すると、操法がスムーズに行くようになります。 ..

  • 11月バランス反射療法研究会定例講習会・横隔膜操法の改正

    11月11日(日) 大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。 坂口会長先生が横隔膜操法の実技を新人の先生方に操法して下さいました。 新人の先生の体の歪みの検査をレベル2の先生方が行い、検査法や体の見方 など参考になったと思います。 坂口会長先生の体の歪みのお話で3の軸の説明がありました。 横隔膜操法と足底の4点圧を調整すると3の軸が整うそうです。 新人の先生方も3つの軸が整い、眠くなっている人もいました。 体が整うと気分か良く、眠くなるようです。 レベル1の先生も将来行う操法ですので覚えておいて 楽しみにして下さい。 【研修内容】 レベル1 1年目 二頭筋・三頭筋操法 講師の先生の指導の下、実技実践を行いました。 操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら、 ..

  • 10月バランス反射療法研究会・横隔膜操法改正版

    10月14日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。 【研修内容】 レベル1 1年目 肩周りのポイント 小菱形筋・挙筋・鎖骨下筋・巨骨・棘上筋、各ポイントの意味を 理解して下さい。 前後、流れ、ねじれ、重心など検査して刺激の方向、呼吸、 どちら側に意識するのか、離し方など講習されました。 肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。 この操法は、手カエルや二頭筋、三頭筋操法など行う時に 使うポイントです。 肩周りの各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。。 肩周りから前後、流れ、重心などの調整ができます。 解剖の本で筋肉を確認して考えてみましょう。 肩甲挙筋・僧帽筋・小菱形筋・鎖骨下筋の調整 肩周りの症状だけでなく腰痛にも効果がある基本の操法です。 レベル1 2年目 ..

  • 9月バランス反射療法研究会・下肢の回旋操法1

    9月9日大阪上本町 吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。 【研修内容】 坂口会長先生に下肢回旋操法と足カエル、手カエル操法をレベル1、2全員の前で デモンストレーションしていただきました。 体の変化や下肢の変化が理解できたと思います。 レベル1の先生方も将来、操法するので覚えておいて下さい。 レベル1 AS・PI操法 講師先生の指導のもと、実技指導が行われました。 操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら 講習が行われました。 足の持ち方や自分の位置・体さばき、方向、呼吸には それぞれの意味がありますが、操作の形・動き、体さばきを 主に練習して一連に流れるよう慣れて下さい。 AS・PI操法は下肢の基本操法になります。 たくさんの覚えることがありますが形だけでも練習して下さい。 ..

  • 8月バランス反射療法・挙上回転操法と足カエル操法

    8月19日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。 【研修内容】 レベル1 小転子操法 大腰筋の基礎知識を講習されました。 大腰筋が緊張すると体の歪みがどのように現れるのか理解できたと 思います。 大腰筋の位置の確認、操法の手順、小転子のポイント、圧の方向、 呼吸など確認して操法の練習をしてください。 緊張側と弛緩側の操法の違いを間違えないようにして下さい。 大腰筋が緊張、弛緩で腰痛になる人が多いので試してください。 レベル1 2年目 鎖骨下筋操法 流れる側と流れない側の使い分け 操作の手順・角度・方向・呼吸・ポイントを確認しながら 講習が行われました。 鎖骨下筋のポイントを軽く固定してください。 鎖骨下筋操法は基本の操法ですので何回も練習して覚えてく..

  • 7月バランス反射療法・定例研修会・腰方形筋と起立筋からの調整

    7月8日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。 【研修内容】 レベル1 足関節操法 講師の先生から、足関節の変位と歪みの分類との相関関係の説明が有りました。 足関節から基礎の前後の調整です。 足首の固定のポイント「操法の手順・方向・呼吸」 前後系を固定して足関節の持ち方を確認して下さい。 基本の操法ですので、練習して慣れて下さい。 足関節操法で体の変化が理解できたと思います。 この先、色々なポイントが増えますが基本を覚えておいてください。 レベル1 2年目 足関節操法 前後系、重心系、ねじれ系を加えての操法です。 操法の手順・方向・呼吸、刺激の入れ方、体さばき、足関節の持ち方など実技講習が行われました。それぞれのポイントの固定を確認して下さい。 少し難し..

  • 6月バランス反射療法・定例研修会・環跳、中殿筋の使い分け

    6月10日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。 【研修内容】 ☆ レベル1 一年目 L4 L3の調整 中殿筋操法 それぞれの歪みのパターンの説明 L3 L4の位置の確認 調整の仕方 ポイントの確認、足の開閉の呼吸、圧定の手順、呼吸、離し方が講習されました L3L4の調整後の検査で、腸骨など身体が変化したのが理解できたと思います。 椎骨の歪みのパターンの説明で、どの筋肉が関連して動くのか 理解できたとおもいます。 ・中殿筋操法 ポイントの違いを確認 圧定の手順 刺激の入れ方 呼吸 中殿筋の緊張を取ると関連椎骨の歪みやAS PIの調整につながります。 今回は圧定のポイントを確認するのに時間がかかりましたが 椎骨の位置を各自で練習しておいてください ☆レベル1 ..

  • 2018年5月・バランス反射療法研究会公開セミナー

    5月20日大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。 坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介 坂口会長先生による公開セミナーの理論講習は当会の特色です。 【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が ホワイトボードを使って講習されました。 前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について 動き分類からの説明と体型の分類法を解説されました。 先生方も何回聞いても新たな発見があり、より理解できたと思います。 体の歪みがわかってから操法すると効果も大変違って来ます。 まずは体の歪みの法則と何を検査しているのかを理解して下さい。 分かってくると楽しくなります。 研修内容 バランス反射療法の理論でのテーピング法 脊柱起立筋・膝窩筋・膝関節 バランス反射療法の理..

  • 2018年バランス反射療法研究会公開セミナー

    4月8日大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。 坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介 坂口会長先生による【バランス反射理論】の講習、新人の先生とすべての先生に講習されました。 会員の先生方も何回聞いても新たな発見があり、より理解できたと思います。 公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。 【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が ホワイトボードを使って講習されました。 前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について、また 動き分類と体型の分類法の違い等も説明されました。                                                           ..

  • 3月バランス反射療法研究会・横隔膜操法1(右・左右型)

    3月18日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。 【研修内容】 坂口会長先生が会員の先生の前で右・左右型の横隔膜操法1を公開して下さいました。 レベル1の先生方も参考にして覚えておいてください。 いずれ操法できます。楽しみにして下さい。 レベル1 流れる側の股関節操法(仰臥位) 下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき 足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」 右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。 固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。 基本の操法ですので、練習して、慣れてください。 レベル1 2年目 軸の理論と検査法 体の歪み分類の一つ、軸についての理論 今までの前後、流れ、ねじれに続き軸の調整を入れ..

  • 2月バランス反射療法・定例研修会・横隔膜操法1(左・左右型)

    2月11日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。 【研修内容】 坂口会長先生が会員の先生の前で左・左右型の横隔膜操法1を公開して下さいました。 モデルの立位の状態で肩甲骨周り、大転子の位置など体の歪みの見方と 操法後どのように変化するか実技実践して下さいました。 今回は、大転子の開きと閉まりの操法に関連して、左右どちら側を操法するか、体型の分類による使い分けと、大転子が開いている又は、閉まっている理由が理解できたと思います。 まずは大転子の位置を確認して開きをみて下さい。 操法後、体の歪みが変化した事やモデルの顔の変化を確認しました。 目が特に変わったとモデルの先生も納得していました。 横隔膜操法でこれだけ変化します。 体型の分類で横隔膜操法が変わります。 今回の操法も前回同様、脊椎のねじれ..

  • 1月バランス反射療法・定例研修会・横隔膜操法Ⅰ(左捻じれ型)・小胸筋操法改正版

    1月21日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。 【研修内容】 坂口会長先生が会員の先生の前で小胸筋操法改正(体型別での小胸筋操法の刺激の入れ方と手順)と左捻じれ型の横隔膜操法Ⅰを公開して下さいました。 体型の分類で横隔膜操法が変わります。今回も脊椎のねじれを改善するのにいい操法です。 椎間関節がねじれて、椎間が狭くなっているのを改善するのにこの操法を使うといいそうです。 レベル2の先生方は大変楽しみな操法ですがレベル1の先生方も将来、この操法を理解して使えるようになりますので参考にして下さい。 レベル1 1年目・2年目合同 小胸筋操法 この操法は最初に行う操法で正中を整える基本になっています。 体型別によりどちら側を操法するか理解できたと思います。たくさんのポイントがありますが順..

  • 2018年バランス反射療法・公開セミナーのお知らせ

    バランス反射療法 公開セミナーのご案内 2018年・4月8日・5月20日、大阪会場 バランス反射療法の理論とその効果というテーマで公開セミナーを行います。 当療法の真髄を初心者向きに講習します。 ぜひ、この機会に独特の刺激と効果を先生の目と体で体感して下さい。 1 理論と検査の講習 バランス反射療法の理論のなかで『相関連動の法則』は、 骨・椎骨・筋肉・関節の歪みを五種類(前後、流れ、捻じれ、重心、軸)に分類して、それぞれが一定の法則でもって相関するというものです。 これを理解すれば五種類の検査で、肩甲骨・骨盤・椎骨・頭蓋骨等の 変位から左右の筋肉や経穴の緊張差(虚実)まで、 感覚に頼って一つずつ調べなくても、検知する事が出来るのです。 2 ..

  • 12月バランス反射療法・定例研修会・横隔膜操法1

    12月10日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。 【研修内容】 会員の先生全員の前で、横隔膜操法1を公開して下さいました。 今回のモデルは椎間板ヘルニアの症状が有る方でした。 脊椎のねじれによるヘルニアを、改善するのに効果的な操法です。 椎骨がねじれて、椎間が狭くなっているのを改善するのに、この操法を使うといいそうです。 レベル2の先生方は大変楽しみな操法ですが、レベル1の先生方も、 将来この操法を理解して使えるようになりますので参考にして下さい。 椎間板ヘルニアの歪んだ体が変化したのが理解できたと思います。 レベル1の 1年目 「二頭筋・三頭筋操法」 講師の先生の指導の下、実技実践を行いました。 操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら、 講習が行われました..

カテゴリー一覧
商用