searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

heldenbaumさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ドイツ語ジョークボックス
ブログURL
http://g-jokes.seesaa.net/
ブログ紹介文
ドイツ語ジョークでドイツ語人生に笑いと喜びを!
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、heldenbaumさんの読者になりませんか?

ハンドル名
heldenbaumさん
ブログタイトル
ドイツ語ジョークボックス
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ドイツ語ジョークボックス

heldenbaumさんの新着記事

1件〜30件

  • 座席案内嬢職務遂行義務意識抜群?

    座席案内嬢が遅れてやって来た観客に伝えた。 「お静かに願います。  オペラの方はもう始まっていますので」 「なぜお静かに、なのですか。もう皆さん寝ているのですか」 Die Platzanweiserin zum verspäteten Gast: "Seien Sie leise, die Oper hat bereits angefangen." "Wieso leise?…

  • 誰もが知ってるアッカマン?

    例年の如くにクリスマスがやってくる 3人の友人たちがトランプゲームのために腰掛けていた。 聖夜の静けさを破って一人が口火を切った。 「ああそうそう、オレはねえブリジット・バルドーを知ってるよ」 「へえ、アッカマン、オレたちだって知ってるよ」  と同僚たちが応じた。 三人はブリジッド・バルドーを訪れるためにパリへと発つことに合意した。 ブリジッド・バルドーがアッカマンのことに気づいた…

  • この顔にはもう場所がないのよ!

    娘「ママ、ママ! もうニキビを得ることはないわよ!」 ママ「ええ、それは結構なことね。でも一体どうしてそうなの?」 娘「もう場所がないのよ!」  ドイツ語原文 → *   *    娘さんは冗談が上手ですね。 娘さんの、ニキビだらけの顔を想像できますか(笑)。 もうニキビの出る幕が、いや、場所が…

  • とある女性とある男性とのとある会話

    ある女性  「一体全体何故今までずっとわたしの尻を追いかけ回しているのですか!?」    ある男性  「おおっ、やっと振り向きましたか。   と言うことで何故なのか今自分でも自問するのですよ」   Sie:“Was laufen Sie eigentlich die ganze Zeit hinter mir her?“ Er:“Jetzt wo Sie sich umdrehen frage ich mich das auch.“

  • ドイツ語のことわざ、一つ、二つについて

    Wer A sagt, muss auch B sagen.                       ドイツ語のアルファベート das Alphabet はご存知のように A から始まり、B、C、D 云々云々と続きますが、      「A」を言ったら、「B」――― と次は言わざるを得ない。 つまり、後が続いている。      「A」と言い出したら、「B」と言わざるを得ないのが道理、ということ。      一旦手を染…

  • 哲学専門家と神学専門家とが口論

    哲学者と神父が口論している。 それぞれの専門分野はどちらがより一層上にランクされるものか、と。 嘲るように神父はこう言った。 「哲学とはなにか、それはまるで目隠されたまま暗室の中で全然存在しない黒猫を探すようなものだ」 哲学者が応酬した。 「神学とはなにか、それはまるで目隠しされたままやっぱり暗い部屋の中で全然存在しない黒猫を探すようなものだ、 でも突然叫ぶのさ。捕まえた! とね」

  • 犬を飼うもの? 買うものかも?

    家族全員がレストランで食事をした。 父親がウェイターに向かって言った。 「お肉の残りだが、この残ったものは包んでください。 我が家の犬の用にテイクアウトするので」 「ワーイ、パパは僕たち用に犬を一匹買って呉れるんだ!」 Die Familie ißt im Restaurant. Der Familienfater zum Kellner: "Die Fleischreste, die übrig geblieben sind, packen Sie mir bit…

  • 切符の購入

    生徒が二人、駅の切符売り場の窓口に立った。 「ブレーメンまでの切符二枚お願いしたいのですが」 「どのクラスかね?」 . 「クラス2cです!!」 Fahrkarte Stehen zwei Schüler am Fahrkartenschalter: „Wir hätten gerne 2 Fahrkarten nach Bremen!“ „Welche Klasse denn? “ „Klasse 2c!!!“ ドイツやオーストリアの学校でのクラスの名…

  • 村の教会での日曜説教

    「君たちはいつも外見だけを見ている、可愛い女の子の顔や可愛いちょっとした服とか、、」と 厳格な、新任の牧師は若い青年たちの浅薄な愛なる思いに対して叱っている。 「でも私は君たちに言う。君たちはその下には何があるのかそれをもっと見るようにすべきなのでしょ!」 Sonntagspredigt in der Dorfkirche. „Ihr schaut immer nur auf das Äussere, auf das hübsche G…

  • 全く忌々しい

    「全く忌々しい、もう10回もあんたに向かって呼んだのよ。  何も反応しないのね。あんたは一体将来何になるのかしらん!?」 「ウェイターかも!?」 „Verdammt, mein Sohn, jetzt rufe ich schon zehnmal nach dir – und du hörst nicht, was soll denn bloß mal aus dir werden?“ „Kellner!?“ ウェイターがこの会話を耳にし…

  • 母親のお気に入り息子?

    アンディは39才。男友達と比較して未だに独身である。 ある日、その一人が訊いた、何が問題なのか、と。 アンディはこう説明した。 「なあにさ、女性を家に連れてくる度に、オレの母親はその女性が気に入らないんだよ」 友達はこう勧めた。 「何だったらちょうど君の母親のような女性を一度試してみたらどうだろうか?」 三週間後、二人は再会した。 友達は進歩があったかどうかと訊いた。 「うん」と…

  • ダンスのお相手は予約済み?

    最近、ダンスバーにて。 「お宅は次のダンスもう誰かと予約済みですか?」 「いいえそんなことはないです、わたしはまだ相手がいません!」 「だったらこのビールグラス持ってて頂けませんか?」 Neulich in der Tanzbar. „Sind Sie für den nächsten Tanz schon vergeben?“ „Oh nein, ich bin noch frei!“ „Könnten Sie dann bitte mein Bierglas halten?"

  • 三つ子のパパは何処にかだって!?

    「あのさあ、奥さんが三つ子を産んだあのフリースランドの男のこと、もう聞いたかい?  奴はさあ、残りの二人の男たちを今も探してるんだよ」 Drillinge Haben Sie schon von dem Ostfriesen gehört, dessen Frau Drillinge bekam? Er sucht noch immer die beiden anderen Männer.   *  * まあ、三つ子(der Drilling | die Drillinge) や…

  • お世辞

    「素晴らしい歯をお持ちですね、お嬢さん」 「ええどうも、母から受け継いだものですのよ」 「お嬢さんにも合ってる! 結構」 Kompliment „Sie haben wundervolle Zähne, Fräulein!“ „Danke, die habe ich von meiner Mutter geerbt.“ „Schön, dass sie auch Ihnen passen!“

  • この中は暗いね、、

    ある奥様のところにはいつも愛人が訪れる、ことにご主人が仕事に出ている時には。 ある日のこと、当の二人は何をしているのかと9才の息子がタンスの中に隠れて観察していた。 一度、驚いたことにご主人が帰宅した。 奥様は愛人をタンスの中に隠した。 息子 「この中は暗いね、、」 男(囁き声) 「そのとおりだ」 息子 「ぼくはサッカーボールを持っているんだよ」 男 「よかったね」 息子 「買いた…

  • 若干の変更

    「このドレス、若干の変更で購入したいのですが」 「変更とは何でございましょうか、奥様」 「値段ですよ!」 Änderung: „Ich würde das Kleid mit einer kleinen Änderung nehmen.“ „Was soll geändert werden, gnädige Frau?“ „Der Preis!“       *   * 奥様だから財布の中には十分に入っていることで…

  • タバコをすう<br />たばこを吸う牛?

    最近、農家で。 「失礼ですが、お宅の牛たちはたばこを吸いますか?」 「いいえ」 「あっそう、だったらお宅の納屋が燃えていますよ、、」 Neulich beim Bauern: „Entschuldigung, rauchen Ihre Kühe?“ „Nein.“ „Oh, dann brennt Ihre Scheune…“ たばこを吸う牛ですか、 まだ見たことがありませんが、もしかしたら将来、お目見…

  • 目医者での目の検査

    「さあ、前に出ている数字を読んでごらんなさい」 「どの数字ですか?」 「ここの黒板の数字だよ」 「どの黒板ですか?」 「壁に掛かった黒板だよ」 「どの壁ですか?」 「お宅にはメガネは必要ありませんなあ。お宅が必要としているのは盲導犬ですよ」と目医者は結論を下した。 「盲目犬と一緒に何をするというのでしょうか?」 "Lesen Sie mal d…

  • おマセな お嬢ちゃんの お口吻

    「駐車場はどこ?」 新任の宗教の先生がカトリンちゃんに尋ねた。 「教えてあげない!」 「お嬢ちゃん、あんたは可愛くないね、そんなだと天国には行けないよ!」 「で、おじちゃんは駐車場には行けないの!」 „Wo gehts denn hier zum Parkplatz?“, fragt der neue Religionslehrer die kleine Kathrin. -„Sag ich ihnen nicht!“ „Du bist aber kein liebe…

  • ブロッコリー、キノコ、クルミ、バナナの座談会?

    ロッコリー 「変だなあ、ぼくはまるで木のように見えるじゃん」 キノコ 「ぼくはまるで雨傘のように見えるよね」 クルミ 「わあっ、ぼくは脳味噌のように見える」 バナナ 「ねえ、話題を変えようよ」 Brokkoli: Komisch, ich sehe aus wie ein Baum.- Pilz: Ich sehe aus wie ein Regenschirm.- Walnuss: Wow, ich sehe aus wie ein Gehirn.- Banane: Können wir b…

  • 彼女は寝入ってしまう!? 彼女って誰?

    「先生、いつもいく手前で、彼女は寝入ってしまうのですよ」 「そうですか、一度奥さんと一緒に来て頂かないといけませんな。  奥さんを検査してあげますよ」 「先生、奥さん奥さんって何を言っているのですか!? 実はこの手のことですよ!」 „Herr Doktor, immer kurz bevor ich komme schläft sie ein.“ „Tja, dann müssen Sie Ihre Frau mal mitbringen d…

  • 若い者はアルコール飲むべきではない?

    担任の先生はアルコール効果についてデモンストレーションをした。 シュナップスの入ったグラスの中にミミズ一匹、水の入ったグラスの中にもミミズ一匹。 2,3秒後にはシュナップスの中のミミズは死んだ。水の中のミミズはぴんぴんとしている。 「君たち、この実験からどのような結論を引き出せるかな?」と先生はクラスに尋ねた。 ハンズイ君が即座に手を上げた。 「シュナップスを飲む人にはミミズがいません…

  • 知ったかぶり

    「書き取り問題では25の間違いがあったぞ!」と担任の先生は大声を張上げた、 「いったいどうしてそんなことが可能なのか?」 「それは先生の所為です」と学生は応じた、「だって先生は直接それらを探すからですよ、、」 „Fünfundzwanzig Fehler im Diktat“, brüllt der Lehrer. „Wie ist das nur möglich?“ „Das liegt an Ihnen“, entgegnet der Penn…

  • あんたのお馬さんが電話して来たのよ!?

    ドイツ語ジョークのオアシス、小話 Das ist mir Wurst と言ってもソーセージのことを意味しない?! しくみが身につく中級ドイツ語作文 ミュラー家、午前中の出来事 奥さんのミュラーさんはご主人にそっと近づいた。 と思いきやフライパンでご主人の頭をひっ…

  • 社長さんとお話したいのですが、

    「お宅の社長さんと面会したいのですが」 「残念ながらだめです、社長はいません!」 「だって窓を通して社長さんを見ましたよ!」 「社長もあんたを見たよ」 „Ich möchte Ihren Chef sprechen.“ „Geht leider nicht, er ist nicht da!“ „Ich habe ihn doch durchs Fenster gesehen!“ „Er Sie auch.“ 社長さんだって人…

  • オレは最初の男?

    彼 「あのさあ、オレは君にとっては本当に最初の男?」 彼女 「勿論だわよ、あたしには全然理解できないわ、  どうして男たちはいつも同じ質問をするのかしら、、」 Er:„Schatzi, bin ich wirklich dein erster Mann?“ Sie:„Natürlich – ich versteh‘ gar nicht, wieso Männer immer dasselbe fragen…“ 本当に全然理解出来ないって誰が一…

  • 精神科の待合室では話に花が咲く?

    ある精神科の待合室では一人がターザンを演じるパフォーマンス。 そこにいたもう一人が質問をした。 「誰が一体あんたはターザンだと言ったんだよ?」 自信たっぷりの低音の答えが返ってきた。 「親愛なる神様だよ」 と待合室の隅に別のもう一人が立ち上がって質問した。 「オレが何んて言ったんだって?」 Im Wartezimmer eines Nervenarztes führt sich ei…

  • 動物園のゴリラの檻の前で挑発?

    若い夫婦が動物園に行った。 ゴリラの檻の前、若いお二人は気がついた、 ゴリラのオスはこの若い女性の胸の谷間に特に関心を持っている、と。 彼女は思った、あたしに関心を持ってくれるなんて、 それはあたしの気分を引き上げてくれることだわよ、と。 で彼女は腰を妄りに揺り動かし始めた。ゴリラの方は益々興奮。 彼女、次にブラウスのボタンを外した。ゴリラ、荒れ狂った。 最後に彼女、スカートを持ち上げ…

  • 悲しんでるのか喜んでるのか

    ある男がバーで一人腰掛けている。泣いてもいる。 ウェイターが聞いた。 「お宅何か悩みでもあるのですか?」 「家内がオレに言ったんだよ、”あんたとは一ヶ月間もう一言も口を利かないから、いいわね”」 「何と悲惨な」 「そうなんだよ、その一ヶ月が今日でお終いなんだよ」 Vorbei Ein Mann sitzt an der Bar und weint. Der Kellner fragt ihn: „Haben Sie…

  • 若いカップルの戯言?

    若いカップルがチュウチュウやっている。 彼が言う。 「あのさあ、今晩一緒に過ごそうよとボクが提案したとしたら、君はそれを拒否する?」 彼女が言う。 「そんなことはまだやったことがないわよ」 彼 「あれえ、君はまだ処女なの?」 彼女 「違うわよ、あたしはまだ一度も拒否したことがないの!」 Pärchen Ein junges Pärchen ist am Knutschen. Er:…

カテゴリー一覧
商用