kokodamのピアノ日記vol.5
読者になる
住所
出身
ハンドル名
kokodamさん
ブログタイトル
kokodamのピアノ日記vol.5
ブログURL
http://kokodam-piano.hatenablog.com/
ブログ紹介文
海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2010/11/19

kokodamさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 17,118位 15,515位 14,615位 14,545位 14,501位 13,533位 12,172位 975,705サイト
INポイント 0 20 10 10 10 10 30 90/週
OUTポイント 0 30 50 60 70 70 120 400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 73位 69位 64位 67位 65位 57位 52位 4,605サイト
ピアノ 14位 11位 10位 12位 12位 11位 9位 881サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,497位 15,683位 13,830位 14,229位 14,965位 14,503位 14,588位 975,705サイト
INポイント 0 20 10 10 10 10 30 90/週
OUTポイント 0 30 50 60 70 70 120 400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 74位 61位 48位 51位 55位 52位 50位 4,605サイト
ピアノ 22位 22位 18位 18位 19位 19位 19位 881サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,705サイト
INポイント 0 20 10 10 10 10 30 90/週
OUTポイント 0 30 50 60 70 70 120 400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,605サイト
ピアノ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 881サイト

kokodamさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kokodamさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kokodamさん
ブログタイトル
kokodamのピアノ日記vol.5
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
kokodamのピアノ日記vol.5
  • 92歳のピアニスト パウル・バドゥラ=スコダの訃報

    こんばんは。92歳のスコダが、10月に高崎と、銀座のヤマハホールで公演を行うというのを、チラシで見まして。 聴きに行きたいな、と思ってはいたのですが、都合が合わず、断念していたのでした。今日、たまたまYouTubeを見たら、そのスコダの最近のリサイタル動画があって。 92歳。頭がペンギンみたい(←失敬・・・)で、可愛いい~おじいちゃん。(←重ね重ね失敬・・・) 最初は指回すのも大変だろうな、と思いながら見ていたのですが。しかししかし。さすが巨匠。聴くうちにどんどん引き込まれていって。これはブログに載せよう!と思って、例の日本公演のHPを開けてみたら・・・、なんと、「公演中止」のお知らせ。 そし…

  • 身体が良くなってきたら、こんどは手が痛い・・・

    あ~、なんだか年寄りくさいタイトルでやんなっちゃいますが。。身体の歪みは、かなり良くなってきました。 X線でみても、側弯が改善してきているのが、分かります。 それで、力が、かけられるようになってきたわけです。そうしたら、今度は「手」が痛い、というワケです・・・。昨日、知り合いの整形外科の女医さんに、診てもらいました。 この年になると、ヘバーデン結節や、ブシャール結節といった、いわゆる、指の関節の、変形性関節症。それも心配です。 X線撮ってもらったけれども、それは大丈夫でした。しかし、「バネ指になりかかってますね。」と言われました。。 手が痛い、と思いながらも、ごまかしごまかし、弾き続けていたた…

  • A先生のレッスンを、やめようか・・・

    こんにちは。今日は、A先生のレッスンがありました。 しかし最近ときどき、「A先生のレッスンは、受けない方がいいんじゃないか?」と思う瞬間があり・・・。 今日もやはりそう思い、なんだか本当に具体的に、やめる、とか、まぁそうまでしなくとも、しばらく休む、とか、考えた方がいいかな~、と・・・。二人の先生に習うことの、いろんな難しさもありますが。 でもやっぱり結局は、自分自身の問題かな。何か越えなければいけない壁、なのかもしれません。とりあえず、次のレッスンの予約は入れず。 しばらく考えます。 にほんブログ村

  • ひさびさB先生のレッスン、そしてすかさずA先生のレッスン・・・

    本日2つめの記事。 書かずにたまっていたので、放出します・・・先日、実に5ヶ月ぶりにB先生のレッスンを受けました。 クリニック開業前後はバタバタしていたため、しばらくお休みしていたのです。先日は、最近練習している、シューマンのピアノソナタ2番の第1楽章をみていただきました。 とりあえず展開部の前まで。音楽の語句を、ていねいに読み取って表現することを大事にされる先生なので、それにふさわしい運指、手・指・からだの使い方を、ひとつひとつ指導してくださいました。そしていつもながら感動するのは、となりで聴く先生の演奏。 前もって「この曲もっていきます」とお伝えしなくとも、だいたいなんでもその場で弾けてし…

  • 「アレクサンダー・テクニーク」のレッスンを受けました。

    こんにちは♪だいぶ時間がたってしまいましたが、先月、「アレクサンダー・テクニーク」のレッスンをはじめて受けてみました。 いろいろ、面白かったです。ほんのちょっと、何かを意識すること。 力を入れるわけでも、頑張るわけでもなく。ほんのちょっとした意識の仕方の違いで、かなり変わるという実感が得られました。いちばん大きかったのは、「腕の上げ方」が分かったこと。 「腕の上げ方」の間違いは、自分自身の身体の問題の、いろいろなことに影響していた気がします。 ピアノで言えば、ソプラノ側が鳴らないとか、オクターブがうまく弾けないとか。 日常生活上は、例えば「肩関節がはずれる」という問題も、そもそもこれが関係して…

  • 「アレクサンダー・テクニーク」のレッスンを受けてみることにした。

    こんにちは♪最近、また手が痛くなったり、腕が硬くなったりで、どうしたものかと思い悩んでいました。 「ボバース法」の理学療法士さんの施術と、自分自身の日々の工夫で、脊柱側弯もだいぶよくなったと思っていたのに。 しかし最近、ちょっと弾いただけで、こわばってしまう。痛くなってしまう。・・・「年のせいか!?」「もうこれからは、ラクな曲しか弾けないのか!?」などと、本当にいろいろと、思い悩んでしまいました。「シュロス法」という、側弯症治療で有効と言われているアプローチがあり、それについて書かれた本も読んでみました。 考え方はシンプルで、矯正のための呼吸法や、肢位のとり方など、実際効果が感じられ参考になり…

  • スタッフの甥っ子さんが、ピアノを弾きに来てくれた♪

    おはようございます♪昨日は、クリニックのスタッフさんの、甥っ子さんが、ベヒくんを弾きに来てくれました! 内覧会の後に弾きに来てくれた、例の娘さんの、従兄にあたる彼。 ・・・実は二人とも、私とダンナの、同じ先生の門下なのです。発表会で年1回だけど、毎年小学生の頃から演奏を聴かせていただいていた、二人。 一年一年、ピアノを通して成長していく姿を見られるのは、なかなか味わい深いものです。 もうすぐ、10年。彼は今、高校2年生になりました。 発表会で弾いた、月光第3楽章やら、革命やら、「パイレーツ・オブ・カリビアン」やら。耳コピで弾いているらしい、米津玄師やら。はたまた「ネコふんじゃった」の、独自アレ…

  • "音楽が私を救ってくれる”

    こんばんは♪開業も、楽しいことばかりじゃありません。 いろんなリスクや責任を背負ってますし。 夫はあまり何もしないので(←グチ。)、面倒な仕事はほとんど私がやってます。。今日も診療は午前中だけでしたが、ひとり遅くまで残ってたまっていたいろんな仕事をしてました。 一区切りついた時には、もう外は暗くなっていました。 疲れてたけど・・・、待合室のベヒくんを見ると、やっぱり弾きたくなって・・・。 弾いてしまいました。音、きれい。 癒やされる~。 ふと、”音楽が私を救ってくれる”、そんな言葉が頭に浮かびました。自信のないことだらけだけど・・・、”音楽が私を救ってくれる”、そのことだけは、なぜか、確信に満…

  • 休診日。誰もいない待合ホールでベヒシュタインを弾く至福。

    こんばんは♪今日は水曜日。クリニックの休診日です。 今日はまだ完了していない水道工事に並行して、待合ホールのベヒシュタイン12aの、調律がありました。 はじめての調律師さん。 おとなしくて控えめな感じの、男性の調律師さんでした。私は2階の事務室で、書類仕事などしながら、調律の音を聴いていました。 ・・・1時間半ほどで、とてもきれいな音に。 調律師さんのやわらかいタッチ、奏でられる和音の色も、なんとも言えない美しさ。 心ときめく音でした。調律が終わって、すかさず自分も弾いてみたくて。 むかし弾いた、パルティータの1番や、ベートーヴェンや、別れの曲など弾きました。 タッチの違いで微妙に色が変わるの…

  • ピアノが入って。クリニック内覧会。

    こんばんは♪昨日、今日と、クリニックの内覧会が開かれました。 たくさんの方々にお越しいただき、またたくさんのお花、胡蝶蘭、観葉植物などいただき、クリニックはまるで「植物園」のような状態に。その前日に私たちのクリニックにやってきた、ベヒシュタイン12aくん。 ただでさえ慣れない環境、その中でたくさんの人の熱気に触れ、さらにはむせかえるような植物たちに囲まれて、彼にとってはかなり過酷な2日間だったのではないかと・・・。しかし。 今日、内覧会の中でそのピアノくんを弾いてくれた女の子がいまして。 とても素敵に鳴り響いていました。いい音。やわらかに、朗らかに、歌い上げていました。 さらには内覧会の後に、…

  • 音楽ホールにもなる待合室が、完成間近。

    こんにちは♪3月31日で病院を退職し、今「フリー」の、私です。 ・・・とはいっても、開業に向けての準備で毎日バタバタとしております。 ゆっくりボーっとしたいのですが・・・。 今日は、家具の搬入がありました。 待合室にも椅子が入って、「ミニコンサートもできるように」と作った空間が、出来上がってきました。 森の中にいるような、心地よい空間になりました。 正面の壁、二羽の鳥のモチーフの下に、例のベヒシュタイン12aが置かれます。 まさに「森のピアノ」、みたいでしょ!? にほんブログ村

  • 「手首をやわらかくする」の、本当の意味は・・・

    こんばんは♪「手首をやわらかくする」って、「『手関節』をやわらかくする」ってことだと、長らく思っていました。しかし、最近やっと、そうではなくて「『手根骨の間の関節』をやわらかくする」ってことなんだと、分かってきました。 手根骨の間の関節をやわらかく柔軟に保って、手根骨の形(手根骨と鍵盤との位置関係のようなもの)がイメージできれば、弾きにくいところも弾ける。気がします。脊柱の側弯がなおってきたので、やっとそういう、背中から手根骨までのつながりのようなものが、感じられるようになってきました。 にほんブログ村

  • 開業まであと2ヶ月

    こんばんは♪今月いっぱいで病院を退職。そして5月連休明けに、クリニック オープンです。建物は現在、内装工事が進んでおります。 吹き抜け天井のダウンライトが入ってました(写真なし)。 同時進行で外構工事も始まります。 医療機器選定し、検査会社決めたり、医療材料の卸業者決めたり、医療廃棄物処理業者決めたり、就労規則を作ったり・・・。やらなきゃいけないことが無限大。 今月末にはレントゲンの機械も入り、4月あたまに保健所やら厚生局に届けを出して・・・、無事通れば・・・!です。病院では引き継ぎ作業やら、自分宛紹介状の作成でひたすらPCに向かう日々。 目が疲れる・・・。ピアノ弾きたいです。 わずかばかりの…

  • 発表会のリハーサル 楽しかった・・・!

    こんばんは♪今日は仕事始め。 ・・・が、しかし、B先生の発表会のリハーサルがありまして、早々に仕事を切り上げて行って参りました!リハーサルと言っても、参加されない方も多いとのことで、希望者は会場で1時間レッスンしていただける、というもの。 私は今年初めてだから、ぜひ、と。 ドキドキしながら、行ってきました。ふだんのレッスンとは違い、会場のピアノ、会場の響きを聴いて先生が指導してくださるので、本番に直結、ですね。 ソフトペダルの使い方なども、レッスン室で弾くのとは大分変わるんだな、ということが分かりました。また、先生が客席に座って、舞台上の私の動きを見てくださり、「ここで体をピアノから離す」とい…

  • 忙しい。だからこそピアノの必要性を感じる。

    おはようございます♪ 大晦日ですね。今年は、来年5月のクリニック開業に向けて、慌ただしい1年でした。 そんな中、あらたにB先生のレッスンも受け始めるなど、この歳になってピアノでも新しい挑戦をしている気分でありました。年明けには、B先生の門下の発表会があります。 名だたる音高、音大生が演奏する中、なぜか私(?)、という構成でありますが、出る予定であります・・・。日中は病院での診療、夜の時間は週2-3回ペースで開業に向けての打ち合わせが入り、ピアノを練習できない日も多いです。 練習できてもせいぜい1時間くらい。 でも、感じているのは、その1時間がすごく大事だ、ってこと。 そこで自分の中のいろんなこ…

  • 浜コン、本選に残った4名の日本人の演奏を、聴いてみた。

    今朝、浜松国際ピアノコンクールの最終結果について、あんなことを書いてしまいましたが。 しかし、やはり、ちゃんと聴いていないのにあんなことを書いたのは、申し訳ない、ちゃんと聴かなければ、と思って・・・。それで、今日、時間があったので、本選に残られた4名の日本人の方々の、3次予選と本選の演奏を、全部聴いてみました。 お一人お一人について、書きます。(私なんかの耳ですのでアテにはしないでください)1)安並貴史さん:弱音の美しさ、繊細なやさしい音色が、素敵ですね。3次のモーツァルトのピアノ四重奏、よかったです。 ベートーヴェンは、やや「線が細い」と感じさせてしまうところがあった。ドホナーニという方が作…

  • 浜松国際ピアノコンクール 蓋を開けてみたら・・・

    おはようございます。昨日、第10回浜松国際ピアノコンクール、本選を終えて、最終結果がでましたね。1位になられたトルコのジャン・チャクムルさんは、生では聴いていませんけれども、映像配信で聴いて、「いいな、好きだな」と思っていた方。 ですのでそれは、素直にうれしかったです。しかし。 ・・・もちろん私、皆さんの演奏聴いたわけではありませんから、そもそもこんなことを言う権利ありませんけれども。 でも、「字づら」だけ並べてみる限り、「え?」って感じの結果ではないですか。業界の方々の中でも、いろいろささやかれているようですし。 そして本選出場者6名のうち4名が日本人? 4名の日本人のうち、3名が地元出身者…

  • 勇気を出して、別の調律師さんにお願いして・・・、ヨカッタ!!

    おはようございます♪うちのピアノ、前回調律してからまだ2ヶ月ほどしかたっていないのですが。 しかし調律直後から、気になるところがいろいろ出てしまって。それで勇気を出して、今まで調律してくださっていた方とは別の方に、昨日はじめて、お願いしてみました。そうしたら。・・・ぜっんぜん、違うんです!! まるで別人のように変わりました、うちのピアノ。響きのクオリティが一段上がった感じ。 かつ、打鍵による反応が良くなったというか、コントロールしやすくなった感じ。 始めていただく前に、「3度とか、10度とかの響きが、気になってしまうんです。これは仕方ないことでしょうか。平均律の限界、ということでしょうか。」と…

  • 第10回浜松国際ピアノコンクール 1次予選

    こんばんは♪先日、中学の同窓会で浜松の実家に帰ったついでに、浜松国際ピアノコンクールの1次予選を聴きに行ってきました!1次予選は、「演奏時間20分以内、練習曲1曲以上を含む自由曲」となっています。このようなコンクールを聴きに行ったのははじめてだったんですが、当たり前かもしれませんけれどもとにかく皆さん、レベルが高く、しかもこの20分に「懸けて」きているので、各人の100%をぶつけてきて、それがもう、とにかく、スゴイ迫力で…。ピアノをふだん聞かない方にとっても、ものすごくエキサイトする瞬間が味わえるんじゃないかしら。 そんな中でも聴いていると、「あ、ミスった」とか、「テンポがほんのちょっとだけ遅…

  • 棟上げ式

    こんばんは♪昨日、クリニックの建物の、棟上げ式が行われました。 はじめて建物の中に入りましたが、思っていたより工事が進んでいて。工事関係者の方々には、排水の件で建築確認申請がなかなか通らなかったり、9月10月雨続きでなかなか工事が進められなかったりと、いろいろ苦労をかけました。 しかし無事、棟上げを迎えられ、関係者の皆様には本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さん、いい方たちで、このご縁にも、感謝です。↓待合室から吹き抜けを見上げたところ。(木材が置かれてますが。) ↓2階吹き抜けから待合室を見下ろしたところ。 ↓2階のフロア。左手の板張りされたところが、おそらく透明のパネルか何かになって、…

  • クリニックに置くピアノを決めた。

    おはようございます♪先日、東京方面あちこち、試弾に行ってきました。 とある工房で弾いた、ベヒシュタインの12a。 現在のマイスターピースClassic118の先行モデルだった機種ですが、それが私はとても好きで、それに決めました。ところが…。 いつも自宅のヤマハのグランドピアノを調律してくださっている、調律師さんが、それに「大反対」で…。特にお願いしたわけではないのですが、私が弾きに行く前に、その調律師さん、私が試弾するピアノをひと通り弾きに行かれていて。 で、私が12aにしようと思うとお伝えしたところ、「エッ!?まさか、アレを選ぶとは思わなかったわ!!」と…。そのピアノ、1954年製の古いもの…

  • 初!ピアノ弾き合い会に参加~ベヒシュタインのグランドにうっとり。

    こんばんは♪今日は、お友達のNatalieさんにお誘いいただいて、ピアノ弾き合い会に参加してきました!こういった会への参加は、私初めてで、すごく楽しかったです。 なんていうか…、昔、子どもの頃、よく友達の家や自分んちで、ピアノを弾き合いっこして遊んでた、あんな楽しい感覚がよみがえってきました。 なんかこんなふうな楽しさ、長年、味わってなかったな~。なごやかな雰囲気で、初めての私も受け入れてくださって、有り難かったです。 みなさんそれぞれに、個性があって、それぞれのスゴさがあって、また知らない曲もたくさん聴けて、とても勉強にもなりました。Natalieさんありがとうございました~♪ そしてその会…

  • 待合室が音楽ホールにもなるクリニックを建てよう。

    こんばんは♪あ~、なんだか気が付いたら何か月も更新滞ってました。最近、忙しいです。 来年5月に、クリニックの開業を予定しています。 現在、建物の基礎工事が始まった段階で、これからスタッフ集めや、様々な医療機器の選定など、いよいよ本格的に準備が進んでいきます。待合室には、ピアノを置こうと思っています。 そこは吹き抜けで、2階に「キャットウォーク」という、観客席みたいなのをつける予定。 そしてちょっとしたミニコンサートみたいなものも開ける空間にしたいと考えています。↓これは初期のイメージ。 現在の計画では、1階に窓が付いたり、2階の柵もかわってますし、かなり変更されてますが。 …そんなわけで、とに…

  • B先生のレッスン・・・なんとかモノにしたい!

    こんにちは♪昨日、B先生のレッスンがありました。これで3回目。ベートーヴェン30番の第3楽章をみていただいてます。B先生のレッスン。私は毎回のように感動してます…。 ああ~、ピアニストっていつもこんなこと考えて、こんなことまで工夫して、ここまで「ひとつの音」に対して深い思いをもって、演奏しているんだなぁ~、と。 B先生の弾くピアノの音が、また、感動モノ、です。なんとも美しくて…。…と、ただただ感動しているばかりではいられず、なんとか少しでも自分のものにしたい!と思っているのですが。 たとえば「重さのかけかた」ひとつ、とってみても。 はじめから重さをかけるのでなく、ゆっくり重さをかける(音価を4…

  • A先生の発表会がありました

    こんにちは。GWですね~!先日、A先生の教室のピアノ発表会がありました。 今年は、ソロでは昨年コンペで弾いたベートーヴェン30番の第1・2楽章を弾きました。 そして実は、うちのダンナが初めて発表会に出たんです・・・。 ダンナは、ソロではショパンの「24の前奏曲」の第7番イ長調(「太田胃散」のテーマ)、連弾では私と組んで「宇宙戦艦ヤマト」を弾きました~。 ダンナは緊張で舞台上でぶっ倒れるんじゃないかと心配していましたが(笑)、そこまではなく、でも連弾の時に鍵盤の「白」と「黒」が分からなくなった(?)と言い、「恐怖を覚えた。」とのことでした。←ぶっ。ダンナの録音は許可が得られず載せられませんが、自…

  • "公務員ランナー”卒業

    ”公務員ランナー”として有名な川内優輝さんが、プロ転向への意向を表明しましたね。「仕事と両立してやれることはすべてやった」 「結果が出ないと環境を変えないといけないといっていた」 「お金のために走るのではない。(収入は)生きていければいいかなと思う。」 「死ぬときに後悔したくない」 「いつも『現状打破』と書くが、打破できていないのは自分だと最近、自己矛盾に陥っていた」 …ああ~、そういえば私も「自己矛盾」を感じているんだよなァ~~。 な~んて、レベルがあまりにも違いすぎますけどね、「仕事とピアノの両立」に日々悩むこの小市民が共感したのでしたとさ。 にほんブログ村

  • 「コンディショニング」

    おはようございます♪昨日、B先生の2回目のレッスンがありました。 その帰り。以前同じ病院に勤めていた、ある理学療法士さんのお宅に、おじゃましてきました。彼女、病院を辞めてから自分でいろいろと勉強されて、現在、片麻痺の患者さんや重度心身障害者の方に加えて、一般の人向けにも自費で施術を行っているんです。「コンディショニング」というらしいです。 骨や筋肉の解剖学にもとづいて、そのはたらきを良い方向に調整していく方法。 あと、彼女はピラティスも取り入れているみたいです。 私今まで、学生の頃に習った解剖学の断片的知識で「自己流」で自分の身体を矯正してきましたけれども。 でもまだ日によって、右が調子悪かっ…

  • 立ち止まる時間って必要。

    こんにちは。毎日毎日、仕事と、家事と、ピアノに、追われてますね。 前からずっとだけど。いかにしてピアノを弾く時間を確保するか。これは永遠の課題で…。最近は前よりも、もっと、ピアノを弾く時間をたくさん確保したいという状況で。 そうすると毎日毎日、時間に追われてる感じで。1年後の新しいスタートに向けて、いろいろな準備も進んでおりまして。 その打ち合わせもバタバタとしております。 そんなこんなしておりましたが、昨日、今日と、ショッキングな出来事が重なって。 ふいと、あれ、何か見失っていたかな…、と。自分の心がけだけではどうにもならないことも多々ありますが。 でも最低限、「心にかける」ことは、やっぱり…

  • 両先生のレッスンを受けて勉強していくのが、やはりよさそうだ。

    こんばんは♪新しい先生のレッスンを受けて、1日たって思ったのですけれど。 やはり私にとっては、今までみていただいていた先生(=「A先生」とします)と、新しい先生(=「B先生」)、両方の先生のレッスンが必要だな~、と。B先生は、音楽的な素養が、ものすごく深いです。 和声のはたらき、調性の捉え方、拍やリズム、それを音楽的に表現するためのタッチ、手や指、体の使い方、などなどなどなど、自身の勉強や才能、演奏活動を通じて自分のものにされた、様々なこと。 それに間近で触れられるのは、もんーーーのすごく、勉強になります。(音楽で生きている人っていうのは、本当に、「言葉」がいらないんだ、「音楽」が、イコール「…

  • 新しい先生のレッスンを受けてきました!

    こんばんは♪今日、例の新しい先生のレッスンを、初めて受けてきました!電車を乗り継いで、片道2時間。 まず先生のお宅に辿り着けるかどうかが、大きな問題でしたが(汗)、なんとか無事時間通りに到着。 レッスン室には2台のピアノが並んでいました。 私、2台ピアノの環境でレッスン受けるの初めてで、緊張しましたけれども、しかし非常にすごく、勉強になり、楽しかった。 (よく公開レッスン動画みたいの、見ていましたけれども、あんな感じで、隣で先生が弾いてくださって、そして自分も弾いてみるというの。先生の音がなんとも素敵で、至福の時間でした。)たくさんの新しい学びがありました。重さののせ方から、指の使い方、音楽の…

カテゴリー一覧
商用