chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 勝手に引き寄せ力が高まる神の物質

    原子というものが科学的に理解されるようになったのは19世紀初頭だが、古代ギリシャで既に、原子のようなものがイメージされていた。19世紀の終わりに電子が発見されてからは様々な素粒子が発見され、20世紀にはレプトン、ゲージ粒子、ヒッグス粒子、クォークといった、いま

  • 勝手に若返り古い記憶が鮮明になっていく世界

    誰かがあなたに、「私は超能力者だ」と言ったら、あなたはその証明を求めるかもしれない。『涼宮ハルヒの憂鬱』の中で、自分は超能力者だと言う古泉一樹(こいずみいつき)に、主人公のキョンは、とんでもないことを言う。「このコーヒーを再び熱くしてみろ」キョンは、こ

  • 引き寄せの起動装置の作り方

    今朝、引き寄せの起動装置のことを書いた。引き寄せの起動装置とは、引き寄せの力を発揮する未知の何か(一応「引き寄せ装置」と言う)を始動させる装置で、多くの人が引き寄せが出来ないのは、この引き寄せ装置を動かすための起動装置を持っていないからだ。しかし、言い

  • 知るべきは起動装置の動かし方だけ

    引き寄せが出来るかどうかは、引き寄せの起動装置を動かせるかどうかだけの問題ではないかと思うようになった。世の中には、引き寄せのことを全く知らないのに、ラッキーの掴み方や、なぜか上手くいくという方法を知っている者がいる。では、彼らにやり方を聞けば良いと思

  • できれば若いうちからやれ

    マイクロソフト日本法人の社長だった成毛眞さんの『定年まで待つな! 一生稼げる逆転のキャリア戦略』(PHP研究所)という著書がある。この本はタイトルの印象と違い、定年近くになってから読んでも手遅れではないかと思う。30代か、せめて40代で読まないと意味がないと思

  • 本当に強い者が決してやらないこと

    引き寄せ以外に何もする必要がないと言うと、「はい。楽をしていい想いをしようと思います」と言う者がいて、それは別に間違ってはいないのに、「こいつ、絶対駄目だ」と分かってしまうやつが多い。引き寄せのことを教えた私は、泥棒に梯子を渡したような気分になる。

  • もう引き寄せしかないというのは意外に正しい

    「もう、平安を得るには、引き寄せか悟りしかない」などと言えば、残念なやつと馬鹿にされるかもしれない。しかし、法然や親鸞は「念仏しかない」と言ったのであるが、それも実質では同じことである。もちろん、当時の無知な人々に対しては、そのように言わないと分からな

  • 神になる方法の個人的手記

    自我(=心=思考)を消せば全知全能であるのに、なぜ自我が存在するのかは、私には謎だ。ところで面白いことに、自我を消す真逆の方法がある。1つは、最高の苦しみを感じること。もう1つは、最高の喜びを感じることだ。最高の苦しみの例として、芥川龍之介の『地獄変

  • 人々の不安が強くなっている

    人々の不安が強くなっているようだ。そりゃ、これだけ増税・物価高になれば当然と言われるかも知れないが、それよりももっと得たいの知れない不安だ。以前は気にならなかったようなことが気に障って仕方がないという人は危ないかもしれない。一説だが、『エイリアン・イン

  • 意外な引き寄せの最良のテキスト

    最近、人生が詰んだ人はどうするかという話をいくつか書いたが、「最初から人生が詰んでいる」人もいる。そんな人は、多くはないが、それほど少なくもない。そして、そんな人に世の中は厳しい。最初から人生が詰んでいるような人は、正直、親の責任であると思う。あの有

  • 絶望的な状況の乗り越え方

    悪い状況になった時、常識的に賢い人は、冷静に問題を解決していこうとするだろう。全ての問題は解決出来ないかもしれないし、解決に時間がかかる問題もあるかもしれない。また、問題解決のために大きな成果が期待出来ることはないかもしれない。そんな時、本当に賢い人は

  • トランプ銃撃事件は組織的なものであったのか

    先日も書いたが、私は、今月(2024年7月)15日の、アメリカの共和党大会初日に登場したドナルド・トランプ前大統領(本来は18日の最終日にのみ登場の予定)の映像を見て、「これがあのトランプか?」と思うほど別人のような印象を持った。すると、ある女性日本人ジャーナリ

  • 山に海に入れと言えばそうなるか?

    イエス・キリストがこんなことを言ったと伝えられている。「山に向かって海に入れと言い、その通りになると信じて疑わないなら、その通りになるだろう」つまり、信念の力を語ったものであり、引き寄せの基本原則を現したものだ。しかし、これは本当だろうか?とりあえず

  • トランプ銃撃事件でも忘れない座右の銘とは

    トランプ前大統領は、先日の銃撃事件により、すっかり保守派の英雄になった感がある。この事件が大統領選においてトランプに有利に働くという言い方は不謹慎だと言われることもあるが、実際にそのような状況にある。熱心なトランプ支持者は必ず選挙でトランプに投票するこ

  • 世界がついに変わろうとしている

    アメリカ大統領選が急展開を見せる中、トランプ前大統領銃撃を予言したアメリカの牧師の話を、いくつかの人気YouTube番組で見た。それらのYouTube動画では、その予言動画へのリンクも張っていたと思うが、改めて探すとなかなか見つからないので、とりあえず憶えている限りの

  • トランプは避けることを忘れなかった

    ご存じの方も多いと思うが、13日(2024年7月)、ペンシルベニア州バトラーで演説中だったドナルド・トランプ前大統領がライフル銃で狙撃され、トランプ前大統領は銃弾が右耳上部を貫通する負傷を負った。米国大統領・元大統領の暗殺未遂事件としては、1981年3月30日に、ロナ

  • 専門的特技の獲得に失敗したら

    今朝、権力者の奴隷にならないためにも、必ず、専門的特技を持たなければならないと書いた。確かにこれが大前提で、専門的特技を持つという心構えを持つことは大切だと思う。ただし、これには大きな落とし穴があるが、お気づきの方もいるだろう。それは、何かの高度な専門

  • 絶対に専門的特技を持て

    日本では、特技が無いとか、特技を聞かれたら一番にスキーだの楽器演奏だのを上げるのが普通だというのが異常であると思う。スキーや楽器も特技だろうが、それは専門的な特技の次に上げるべきものだ。専門的な特技とは、プロであること、つまり、それで食える特技である。

  • 一生に一度くらいは人様の役に立てるか(笑)

    今朝の記事で、私は、人は他者のためにしか本当に神に祈らないと書いた。そういえば、出典が明らかでないが、武内直子さんの有名な漫画『美少女戦士セーラームーン』で、武内さんが「メシア(救世主)の1人」と述べたことがあるセーラーサターンこと土萠ほたる(ともえほた

  • 『M八七』は超名曲だった

    最近、どういうわけか、米津玄師さんの『M八七』(映画『シン・ウルトラマン』主題歌)をよく聴いていたが、凄い名曲だった。この曲で悟りを開けそうだ(笑)。まあ、悟りとまではいかなくても、いろいろ目覚めるのを感じる。あなたは神様に祈ったことがあるだろうか?

  • 痛みに耐える理由

    私が一番の名言だと思っているのが、1971年のイギリスのテレビドラマ『ダンディ2 華麗な冒険』で、あのロジャー・ムーア演じるイギリス公爵ブレット・シンクレア卿が言った、「祖父が言ってたよ。攻撃は最大の防御なり。最大の攻撃は無抵抗なり。だから、何もしない者が一番

  • 抑圧すれば増大する

    大雑把に言えば、健康であるとは血流が良いことだ。また、頭が良いとは、脳に多量の酸素が送られることだが、酸素は血液に乗って流れるので、結局は脳への血流が良いことで頭が良くなる。大昔から、頭が良いことを頭の血の巡りが良いなどと言うが、まさに感覚的に正しいこ

  • オリジナリティが必要

    イチローさんや大谷翔平さんがプロ入りした後、プロのコーチが「フォームが間違っている」と矯正しようとしたが、彼らは応じなかったらしい。プロのコーチからすれば、「非常識なほど間違っている」と思えたようだ。こういったことは、どんな世界でも、イチローさんや大谷

  • お勉強が出来なかった人達の悲哀

    もう学歴に意味はないと言う人もいれば、人気者のインフルエンサーの西村博之(通称ひろゆき)さんのように、Fラン(Fランク=最低偏差値)大学でも出ておいた方が良いと言う人もいる。この相反する意見について言えることは、能力が高い場合は前者で、特別な能力とか明確な

  • 楽していい想いをする秘法

    何度か書いたことがあるが、私は会社勤めをしていた時、ごく部分的な期間を除き、ほとんど仕事をしなかった。それでも、かなり優遇され、良い想いをしていたと思う。ただ、ごく稀に、特殊な働きをして、よく考えればなかなかの成果だったこともある。たとえばこんなことが

  • テレビの影響力は今も絶大でSNSなど比較ならない

    テレビを見ない人が増えたとか、インターネットのSNSがテレビを超えたとか言われて久しいが、今でもテレビの影響力は圧倒的だ。これは単に、年配者は、SNSは見ないが、まだテレビを1日中見ているからというだけではない。在り方として、テレビの方が絶対的にSNSより影響力

  • 争いを解決する唯一の方法

    論破することが素晴らしいことのように思う人が多いかもしれないが、論破でものごとが解決することはない。なぜなら、論破された方が論破した方の意見に従うことはほとんどなく、争いがエスカレートして続くだけだからだ。そもそも、論争で解決する問題は、ほぼない。いく

  • 自分で数を数えることの大切さ

    数息観(すうそくかん)という「自動思考停止」「集中力養成」に有効な禅の素晴らしい修行法がある。これは単に、ゆっくりした腹式呼吸を行いながら「ひとーつ」「ふたーつ」と呼吸を数えていくというもので、「とおー」と十まで数えたら一に戻るというふうに繰り返す。私

  • 心を静かにして能力を高めるには

    今朝の記事で、心が静かであれば能力が高いということを述べた。ただこれは、当然ながら、目が覚めていて、認識能力も普通の状態であることが前提である。ベルベル・モーアの本(同じ本の翻訳が2種類ある)の中で、こんな話があった。ある10歳の女の子が、粗暴な同級生

  • 能力を上げる確実な方法

    最高の能力向上の方法は寝ること・・・つまり、十分な睡眠を取ることだと言う有名人が割といるように思う。これは、正しく見える部分もあるが、やや的外れだ。実際は、睡眠を取るから能力が上がるのではなく、能力が高い者は睡眠を多く取ることが出来るというだけである。

  • 命を使って全能になる方法

    今朝の続きになるが、人間は命をかければ何でも出来る。これを、「死ぬ気でやる」とか「死に物狂いでやる」などと言う。もっと平穏には、「人間はリスクを負ってこそリターンが得られる」などと言うだろう。これらは、太古の昔から言われてきた真実だ。しかし、そんなこ

  • 人間は誰でも自分を特別視する

    これは、他の人も同じなのかどうか、私には分からないが、私はいつの頃からか、ある思い込みがある。それは、自分は特別な人間なのだから、何があっても死ぬことはないという思い込みだ。私は、このことを、遅くとも高校生くらいの時には自覚しており、沢山の人達が事故や

  • サイキック・パフォーマンスは引き寄せの力を高める

    自己啓発セミナーでよく使われた(今も使われている?)妙技をご紹介しよう。◆名刺による割り箸切りちょっと丈夫な名刺状の紙なら、割り箸1本なら十分に「折れる」。つまり、「切る」わけではない。コツは、なるべく紙を掴んだ指の近くで叩くこと。指から遠い場所ほど

  • 「我々はどう生きるか」の答

    思いやりのない人を「心ない人」と言うのは、一般的に通用している表現だが、誤った表現だ。いくらか正しく表現するなら、思いやりのない人・・・心の自動的な働きを抑えられない人思いやりのある人・・・心の自動的な働きを抑えられる人だ。つまり、本当は、心がない

  • これほど日本人がマゾだったとは私も知らなかった

    6月27日(日本では28日)にジョージア州アトランタで行われた、トランプ前大統領とバイデン大統領のテレビ討論会で、バイデンが老化による悲惨なまでの能力低下状態であることが明確にさらされたことをご存じの人も多いと思う。この討論会を主催した大手放送局であるCNNや、

  • 悟りを開かずにいられるはずがない

    ごく一部でブームになるが、社会全体ではタブー視されることに、人間は平等では「全くない」ということがある。それは、「どんな家に生まれたか」といった問題ではない。「恵まれた環境に生まれたら得だ」ということなら誰でも知っている。そうではなく、生まれつきの能力

  • 願いが叶う本当のプロセス

    昔、何かのテレビCMで、何人かの子供が自分の夢を語るものがあった。その中で、小学生の女の子が、「人々を感動させる歌を歌う歌手になります」と言うものがあり、それを見て私は嫌な気分になった。どうも、その女の子はマジで言ってるっぽかった。それなら、彼女は、自分

  • 脳と楽しく遊ぶ方法

    最も道理に適った引き寄せ法である自然引き寄せ法は遊びのようでもある。たとえば、従来の引き寄せ法で画家になろうと思ったら、まず、画家になるという目標を立てなければならなかった。しかし、自我が「画家になりたい」と思っても、信用していいか・・・つまり、それが

  • 自然引き寄せ法が確実な理由

    引き寄せは、引き寄せる際に自我を介入させると必ず失敗する。自我には引き寄せる力は全くなく、むしろ、魂の引き寄せを邪魔する。引き寄せは出来ないのに、邪魔なら出来るのだ。ただ、唯一自我が関与すべきは、「願いが叶ったらどんな感じか?」と脳に問うことだけだ。こ

  • 自然引き寄せ法

    ネヴィル・ゴダードの「想定の法則」を基にして私が提示した引き寄せ法は、別に私のオリジナルではなく、子供が使うような最も簡単で自然な引き寄せ方法をまとめただけである。それで、これを一応、「自然引き寄せ法」と呼ぶ。想定の法則で引き寄せを行うには、願いが叶っ

  • 良い願いと悪い願いの見分け方

    引き寄せに、やり方というものはない。たとえば、「お金が欲しい」と思っていたら、お金が欲しい状態だけが実現するなどと言う者がいるが、実際は、本当に欲しいと思っているものが引き寄せられる。この世界は、小手先のテクニックを知っていることでうまくいくなどという

  • 我々は天使よりなぜ重いのか?

    実質的に引き寄せの法則と言えるものは百年以上前からあり、アンダーグラウンドで普及してきたが、意図的に歪められてきたのだと思う。大ヒットしたロンダ・バーンの『ザ・シークレット』は、「ごく一部の富裕層しか知らない引き寄せの秘密を一般に公開した」としているが、

  • 予想出来ることなんかするな

    賢い人達が観光旅行に価値がないとよく言っているように思う。NLP(神経言語プログラミング)の開発者のリチャード・バンドラーや、英国の世界的作家コリン・ウィルソンなどもそうだ。そして、アメリカ屈指の賢者ラルフ・ウォルドー・エマーソンは、人類の宝とも言える著書

  • 想定の法則を超える

    映画『マトリックス』の中で、おそらく、モービアスがネオにだろうが、「速く動こうとするな。速く動けると知れ」みたいなことを言ったらしい。これは、神田昌典さんのどれかの本に書かれていたことだ。これについて、おそらく神田さんは、あまり分かり易くは説明出来な

  • 何かが起きている

    近年、大きな終末論が2つあった。1つは、1999年7月に世界が滅亡するというノストラダムスの予言。もう1つは、2012年12月に世界が終るというマヤ文明の予言だ。いずれも起こらなかったことになっているが、2012年に関しては、何らかの形で、それまでの世界は亡んだとか

  • 脳をうまく使って願いを叶えるには

    頭の中に勝手に湧き起こる思考について、かつて、こんな研究が行われたようだ。人間の脳は、1分間に300もの言葉をつぶやくが、普通の人の場合、そのほとんどが否定的なつぶやき(出来ない、失敗する等)だった。しかし、世界一過酷と言われるネイビーシールズ(米国海軍特

  • 奇跡を起こす練習

    アメリカのSFテレビドラマ「X-ファイル(X-Files)」の第2シーズン、エピソード24は『Talitha Cumi』で、日本語では『タリサクミ』となっている。これは、新約聖書・福音書の中にある、イエスが死んだ12歳の少女に言った言葉で、日本聖書協会の『新約聖書』にはこう書かれ

  • 引き寄せに対する人気アニメの弊害

    この数年の間に、『美少女戦士セーラームーン』が30周年、『カードキャプターさくら』が25周年というのを見たが、これらの作品を子供の時に見ていた人達は、大きな影響を受けている。これらに続く大ヒット作品が『プリキュア』シリーズで、今年(2024年)で放送開始20周年と

  • 日常で悟りを開いた人達

    悟りを開かないと、苦しくて、辛くて、惨めなままだ。悟りを開くとは、目が覚めているのに、頭の中のおしゃべりがないことだ。どうすれば悟りを開けるのかというと、何でもいいから集中すれば良い。いつまで集中するのかというと、悟りを開くまでずっとだ。だから、飽き

  • 再覚醒によるレベルアップ

    足立幸子さん(1946~1993。画家。講演家。『波動の法則』の著者の足立育朗さんの実妹)の著書『あるがままに生きる』は、足立幸子さんの講演録で、2009年出版となっているが、元々は1994年に発刊されている。この中で足立さんは、「今の漫画家は宇宙の法則を分かっている人

  • 我々を真に満足させるもの

    E.E.スミス(エドワード・エルマー・スミス。1890~1965)というアメリカのSF作家がいる。化学工学の博士号を持ち、食品分野で化学者としての実績もある。SFが広い宇宙・・・銀河スケールにまで広がったのは、スミスの功績と言われている。スミスは、「スカイラークシリ

  • 数が大切

    ある意味、この世は思い込みの世界であるようだ。言ってみれば、この世は「思う通り」になるのではなく「思い込んだ」通りになる。「思い込む」も「信じる」も同じだが、いずれにしろ、都合よく思い込んだり信じたり出来るわけではない。この世が思い込んだ通りということ

  • 個人的な安らぎを得るために必要なこと

    父の日、母の日、敬老の日なんてのは全て欺瞞だと分からないほど、日本人(だけに限らないが)の頭は悪くされた。まあ、私も分からなかったのだが(笑)。たとえば、一人暮らしの老人に、その老人の普段は音沙汰のない息子や娘から、「温泉旅行に連れて行ってあげる」と連

  • 最も大きな洗脳とは

    一般国民が洗脳されているという話は、よく聞くと思う。しかし、これには大きな誤解がある。つまり、我々は、我々が思想的に洗脳されていると思っており、それによって、我々は、自分が低い地位にあって、思想的・行動的に制限されており、偏った価値観を叩き込まれている

  • 引き寄せ力のレベルはこれで分かる

    引き寄せの動画や書籍などで、「これをやるだけでお金がどんどん入ってきます」「願いが叶う誰も知らなかった方法」みたいなタイトルのものがよくあるが、そんな道理があるはずがないので、それらは全部嘘だ。スピリチュアルな世界で、知っているだけで得をするといった不公

  • 引き寄せの要点メモ

    引き寄せに関して分かっている確実なことは以下の通りと思う。自分の覚書(おぼえがき。メモ)のつもりで書く。・引き寄せとはセレンディピティ(幸運な偶然を起こすこと)である・悟りに近付くほどセレンディピティが多くなる・悟りに近付くには修行が必要である修行

  • 働かなくてもいい人

    ラマナ・マハルシは、「世界平和のために、あなたが出来ることは何ですか?」と質問された時、即座に「真我の実現」と答えた。真我の実現とは、悟りを開くことと同じで、言葉で表現することは難しいし、非常に多様な言い方が出来てしまうが、単純に言えば、自我が魂に逆らわ

  • ナポレオン・ヒルのとんでもない勘違い

    吉野敏明さんという歯科医・政治活動家が、YouTubeで「人生の目的は魂を磨くこと」と言っているが、それを聞くと私は、胡散臭さを感じ、有体に言えば吐き気を感じる。その主張は間違いではないのかもしれないが、それは釈迦やイエスですら、口に出して言わなかったことであ

  • 異世界アニメは案外道理に合っている

    私はコンピューターゲームといえば、スマートフォンでオセロをやるだけで、過去にも、ほとんどやったことがない。だが、今は、アニメや若い人向けの小説(ライトノベルとか言われる)には、RPG(ロールプレイングゲーム)の中に入り込むようなものが人気があり、これがVR(

  • いかなる行も今今メソッドである

    念仏、真言、呪文、神仏の名を唱えることには確実に素晴らしい効果がある。ただ、私の考えでは、これらの言葉に何か霊力のようなものがあるのではなく、これらの言葉を唱えることが良い今今メソッドになるから効果があるのだと思う。今今メソッドとは、「今この瞬間に意識

  • 生きようとする意志は無敵

    『誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル 』 (林悦道著)に載っていた、次の話を是非分析したい。こんな話である。ある男は、日本海軍の船に乗っている時、5回、米軍の魚雷で船を沈没させられ、その際は板切れにつかまり海を漂流した。彼は、何日も漂流して救助され

  • 悪い世の中でどう生きるか

    人生がうまくいっていないと思えても、案外にそうではないかもしれない。それはアンデルセンの『もみの木』のように、後から考えれば、今は結構幸せなのかもしれない。だが、かなり頑張っているのに、ものごとが動かないとか、世の中が本格的に悪くなってきたと強く感じた

  • 引き寄せと超能力

    私は、チャネラーや超能力者には、それなりに会ったが、彼らがなぜそのようなことが出来るようになったのかというと、「突然出来るようになった」と言う人がいて、また、私に「あなたも突然出来るようになります」と言った人もいた。しかし、そうではないと思う。やはり、

  • 癒しの超極意

    どちらかというと私が嫌いな概念であったが、癒しとは必要なものだと思った。しかし、アイドルや萌えキャラは、おそらく癒しにならないし、ペットもさほどではないと思う。癒しに本当に必要なものは、気を許せる仲間とぶれない愛を注いでくれる人だ。え?そんなもの居ねー

  • 西田昌司議員の真意はこうとしか思えない

    参議院議員の西田昌司さんが、経済アナリストの森永卓郎さんが1985年の日本航空123便墜落事故の真相であるとする主張(森永さんの著書、YouTube動画で述べられている)を否定するYouTube動画を見た。簡単に言えば、こんな流れの話だ。◆森永卓郎さんの主張520名の死者を

  • パラレルワールド移動のやり方(閲覧注意)

    ここで何度か取り上げた「マンデラエフェクト」とは、事実と異なる記憶を不特定多数の人が持っていることで、ネルソン・マンデラという政治家は2013年に亡くなっているが、1980年代に獄中死したという記憶を持つ人が多数いることからそうネーミングされた。よく知られている

  • 気配を消せば全能無敵

    「気配を消す」という言葉がある。軍事作戦において、「目立たない」ように行動することはよくあるだろうが、これは「遠くから見つからない」といった程度の意味合いが強く、「気配を消す」というほどの繊細さで行うことはあまりないと思う。また、アニメなどで、休日、あ

  • パラレルワールドでの人間関係

    無限の数のパラレルワールド(並行宇宙)が存在し、想像し得る世界が全て在り、さらに新しい世界が出現し続けているという説が有力になっている。自分が、赤いシャツを着ているか青いシャツを着ているか程度の違いである世界もあれば、ある世界では普通の大学生が世界的ロッ

  • 目標は立てない

    普通の人は、具体的な目標を持たない方が良いのかもしれない。普通の人は、本気で世のため人のための目標を立てたりしない。それならば、普通の人は、目標は持たない方が良いように思える。たとえば、画家になった人というのは、画家になることを目標に絵を描いてきたので

  • 夢はパラレルワールド

    夢はパラレルワールド(並行宇宙)かもしれない。私の今日の夢は学校から始まった。高校か大学かはっきりしないが、明日、卒業式だった。別に、「明日、卒業式だ」と言われなくても、分かってしまうのである。その夢の世界は、出来たばかりのはずなのに、その中の私は、

  • 第2の種明かし(隠れたミステリー)

    忘れずに済んだので、より深い運命の種明かしが出来る。人の運命は、生まれる前に決まっていると同時に決まっていない。だが、一般的には、「運命は決まっているか?」と問われれば「決まっている」としか答えられない。実際にそうなのだからだ。それを受け入れなければ

  • 運命は決まっているが

    インドの賢者ラメッシ・バルセカールによれば、人の人生は生まれる前から全て完全に決まっている。どのくらい完全に決まっているのかというと、髪の毛1本の動きですらだ。こういった未来決定論に関しては、・完全に決まっている・ほぼ決まっている・ある程度決まってい

  • 負けるが勝ち

    苦しい時の一発逆転の方法を聞いたことがないだろうか?実は、かなり多くの人が誰かから聞いている。だが、ほとんどの人が忘れてしまっているのだ。映画『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年。原題: Casino Royale)で、ジェームズ・ボンドは、ポーカーゲームでル・シッフ

  • タイムリープでハッピーになれるか

    信じない人も多いかもしれないが、空想するだけなら楽しい「タイムリープ」というものがある。タイムリープとは、精神だけが過去にタイムトラベルし、過去の自分に入り込むことである。たとえば、現在30歳の人が、10歳の時にタイムリープし、10歳のその時から人生をやり直

  • 世の中が悪くなることがチャンス

    世の中が悪くなることのメリットもある。特に、世の中が地獄に向かって加速度を上げていく時だ。そんな時にも、抗ってくれる人達がいるし、SNSでは大勢の人達が彼らを応援する。だが、冷静であれば、自分達の無力さを理解する。権力ある悪というのは、悪事が暴かれること

  • 引き寄せメソッドは真のコミュニケーション能力を高める

    人とのコミュニケーションが苦手だと言う人がよくいる。その苦手さが重度なものをコミュニケーション障害と言い、「コミュ障」と略して言うのが普通に通用するのだがから、コミュ障の人が多いのだと思う。ただ、コミュ障が容認されることもあった。たとえば、高度な専門能

  • 心の傷を消す

    痛みのない世界、苦しみや悲しみのない世界は存在しない。危険なワクチンのない世界や、あっても早々に廃止されるパラレルワールド(並行宇宙)も確かにあるが、心ではそんな世界に行きたくても、魂は意外に行こうとしない場合もある。今、この世界にいるということは、そ

  • 世界を受け継ぐ方法

    引き寄せの法則では、いかなる願いも叶えられると言われている。その理由は、パラレルワールド(並行宇宙)が無限にあり、想像出来るいかなる世界も存在する(なければ生まれる)のだからで、引き寄せがパラレルワールド移行であるなら、いかなる願いも叶う可能性があること

  • 偉大な力の鍵は阿呆であること

    人間の魂は全知全能で神のようなものだから、どんなことでも出来るはずである。世の中には、普通の人が出来ないことをちょっとやって、人間の潜在能力を少し見せようとする者がいる。たとえば、よくあるもので言えば、名刺で割り箸を切ったり、硬いスプーンを指で軽く曲げ

  • ズルをして悟った人達

    我々が使う精神に関する言葉は曖昧過ぎる。「精神を高める」「魂を磨く」という言葉は、「悟り」に近付くことであると言えると思う。では、「悟り」とは何かというと、大雑把には、(1)思考が消えている。思考は必要な時にだけツールとして使う。(2)自我が不活性化

  • アマゾンの正しさを実感する

    元グーグル技術者のチャディー・メン・タンの『サーチ・インサイド・ユアセルフ』というマインドフルネスの本を読むと、心の問題を商売にしてはならないとつくづく思う。この本の内容は一言でまとめられる。それは「呼吸を意識する瞑想を毎日やれ」だ。もちろん、他にも膨

  • 引き寄せメソッドを1つと言われたら

    引き寄せメソッドを1つだけ選ぶとしたら、私なら「今今メソッド」になると思う。「今今メソッド」の名前の由来については、電子掲示板2ちゃんねるで、108氏と呼ばれるようになった人物が書いたものが「今今メソッド」と呼ばれるようになったのだと思う。108氏は『ザ・チ

  • 大芸術家達の引き寄せ体質

    満ち足りていることと飢餓感・・・この両方が必要だ。世の中には、このどちらかを極端に嫌う人が多い。満ち足りていることしか受け入れなければ小市民・小善人になり、飢餓感しか受け入れなければ極貧になる。何事も、原動力は飢餓感・・・ハングリー精神だということは

  • 超簡単な瞑想法・呼吸法

    私は、瞑想法や呼吸法について、ややこしいことが書かれた本のおかげで、瞑想嫌い、呼吸法嫌いになったようなところがあり、少し後悔がある。実際、本当に、ややこしい、面倒臭い瞑想法や呼吸法のやり方を書いた本が多過ぎると思う。世界的に有名なヒックス夫妻の『引き寄

  • 良い気分になれる方法

    「気分」、「感情」、「気持ち」は区別せずに使われることが多い。引き寄せに必要なのは、思考や感情のない「良い気分」であり、心が燃え上がる(感情が高ぶる)ことを表す「ハイな状態」「ハイテンション」「エモ(エモーション)い」のような激しいものではなく、それらは

  • 引き寄せの達人の意外な本音

    引き寄せは、「いい気分でいれば引き寄せが起こる」の一言で言い表せる。問題は、西洋的価値観’(物質主義)における「いい気分」が、「ハイな感情」と混同、もしくは、誤解されることだ。「いい気分」は静かだが、「ハイな感情」は騒がしく情動的だ。いろいろ文句も言

  • 引き寄せ力が測定出来たら

    引き寄せ力測定装置というものを、作ろうと思えば作れるのではないかと思う。ただし、全て機械だけでというのは難しい。昔(実は今もあるが)、波動測定装置というものがブームになり、大手の食品会社や化粧品会社等で大真面目に使われていた。この装置の信頼性は全くない

  • 引き寄せより安楽

    聖者達はあまり言わないが、悟りに近付くほど、望まずとも幸運に恵まれ、物質的にも繁栄し幸福になる。物質的な繁栄と言っても、運命でなければ大金持ちになることはないが、普通はかなり恵まれるし、たとえそれほどではなくても不満を感じることはない。だが、悟りについ

  • 目的を持たず引き寄せを行う

    引き寄せで疲れてしまった人がいると思う。願いが叶ったり叶わなかったりと言うより、叶わないことが多過ぎるからだ。そんな人の問題は、間違った願いを持ち易いことだと思う。たとえば、男がある女性が好きで、引き寄せで、その女性を彼女にしようとするが、さっぱりうま

  • アルカイック・スマイルの力

    たまには、引き寄せに関し、直球ストレートの裏のない簡単なことを言おう。引き寄せは確実にあるし、簡単なものであると思う。いろいろなやり方があるが、根本は昔から普通にも言われる「そうなると思えばそうなる」である。だが、実際の感覚としては、「そうなると思い続

  • 引き寄せが絶対にあると確信したこと

    経験を積むほど実力がどんどん上がる仕事をしていると、引き寄せが本当にあることを実感すると思う。私のようなプログラマー/システムエンジニアは、まともにやっていると、キャリアを積むほど実力が上がり続け、特に若いうちは、2年前の自分など、全くの別人と言えるほど

  • 「退けサタン」とは

    「人生の目的は魂を磨くことです」とドヤ顔(得意顔、自慢顔)で言う「先生」がよくいる。そんな「先生」の言いたいことは、「俺はお前らより魂が磨かれている」なんだろう。彼に話をさせれば、自分語り(自分の話)が延々続く。つまり、「魂が磨かれた俺様」の物語をする

  • 日本の運命

    日本は、これほど政治が腐っても暴動が起こらない不思議な国だ。マスコミは決して報道しないが、最近、WHOのパンデミック条約反対デモが十万人以上ともいう規模で起こったが、仮にこの規模で暴動を起こしても、政府に制圧され、デモ主催者が悪にされてしまい、政府にとって

  • サイコパステストは有益である

    サイコパスというのは「サイコパシー(精神病質)」を持つ者のことで、サイコパシーはれっきとした精神障害である。サイコパスを自称する岡田斗司夫さんは、サイコパスは脳をCTスキャンで見れば分かる脳機能障害だと言っているが、TEDでも講演した神経科学者のジェームス・

  • 第三の引き寄せのまじない

    これまで、普通の引き寄せのまじないと、政木和三流の高次の引き寄せのまじないとをご紹介したが、さらに超越的な引き寄せのまじないがある。それをご紹介する。普通の引き寄せのまじないの最も良い形は、「私は金持ちだ」だ。「私は」に続く言葉には全宇宙のエネルギ

  • 反トランプ主義者のトランプ勝利を予想する知恵

    昨夜、私は、ちょっと感動するニュース記事を見た。それは、先月(2024年5月)30日、アメリカ合衆国のニューヨーク地方裁判所で、トランプ前大統領が、アメリカの大統領経験者として初めて有罪判決を受けたことに対する、上院議員ミット・ロムニーのコメントである。ロム

  • 勇者達の勝敗を分けたもの

    引き寄せには、「引き寄せのダイヤル」みたいなものがあり、どんなダイヤル数字を用いるかで引き寄せの度合いが決まる。同じ引き寄せのメソッドを行っても、ダイヤル数字によって、うまくいったり、いかなかったりする。たとえば、物凄く空腹だが、食べるものが得られない

  • 嘘をつくなホラを吹け

    私が政木和三さんから教えてもらった引き寄せ法は、つくづく精度が高いものだと思う。少なくとも普通の人にとっては。それが最近、ようやく分かってきた。そのやり方は、単純に言えば、「私はお金なんてちっとも欲しくない」と宣言することであるが、「お金は欲しくない

  • 政木和三さんの味わうべき貴重な教え

    子供の時、大抵の人が教わる真理は「馬鹿と言う者が馬鹿」だ。とても良い教えであるが、ほとんどの人が忘れる。そして、もう1つ、選ばれた子供なら教わる教えがある。それは、虎哉宗乙(こさい そういつ。1530~1611。戦国時代から江戸時代にかけての僧。伊達政宗の師と

  • 強い人間になるために必要な2つのこと

    日本の国力がひどく衰えているようだ。人口が減り、経済的な競争力が弱まり、この30年給料が増えないばかりか、貧困率(年収127万円以下)は30年前より高く15.4%になっている。その原因は何だろうか?作家の百田尚樹さんが日本保守党という政党を作り、街頭演説で力強く主

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Kayさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kayさん
ブログタイトル
ITスペシャリストが語る芸術(新)
フォロー
ITスペシャリストが語る芸術(新)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用