searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

セブ島ニュースさんのプロフィール

セブ島移住をお考えになっている方に情報提供をしています。セブ島観光や移住体験、国際結婚、年金生活、セブ島で起業を検討している方にアドバイスします。

ブログタイトル
セブ島ニュース
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/cebujis/
ブログ紹介文
セブ島の今日の出来事など地元新聞に出た内容のセブ島情報、起業、移住、国際結婚の相談ブログ
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2009/12/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、セブ島ニュースさんの読者になりませんか?

ハンドル名
セブ島ニュースさん
ブログタイトル
セブ島ニュース
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
セブ島ニュース

セブ島ニュースさんの新着記事

1件〜30件

  • アジアの中で8'番目に治安が良いセブ

    セブ市はアジアで治安の良さは8番目フィリピン情報​ 花粉症、暑さ、寒さから脱出日本には四季折々のすばらしさがありますが、春の花粉症の苦しさ、夏のジメジメした蒸し暑さ、循環器や脳にとっては冬の寒さはもっとも危険な要因です。 特にお仕事をリタイアさ

  • ラクラク年金生活

    60歳以上のシェアハウス同居者募集マクタン島のプランテーションベイホテルの隣にある海まで徒歩1分のシェアハウスです。空気が美味しい朝の砂浜の散歩と夕日が沈むときの散歩をおすすめできる場所です。カテゴリーシェア(1人部屋)食事、洗濯、掃除

  • シニアのシェアハウスでラクラク

    60歳以上のシェアハウス同居者募集マクタン島のプランテーションベイホテルの隣にある海まで徒歩1分のシェアハウスです。空気が美味しい朝の砂浜の散歩と夕日が沈むときの散歩をおすすめできる場所です。カテゴリーシェア(1人部屋), シェア(相部屋), リビングシ

  • セブ島から海水魚のビジネスをしませんか

    ​​​ セブの海    ​多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいますので海面からでも見ることが出来ます。シュノーケルでパンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。最近人

  • 老いた方は若い彼女

      フィリピ―ナと日本人 フィリピン人に騙されたとよく耳にしますがそれは一般的な事です。 自分の子供より若いフィリピン人と付き合える事自体がおかしいです。 騙されていると認識をしたうえで付き合えばよいと思います。 中年外国人と若いフィリピン人がショッピン

  • フィリピン女性は嫉妬深いので可愛い

     フィリピン女性の嫉妬フィリピン女性はとても嫉妬深いです。一緒に歩いていて可愛い女性や綺麗な女性を見かけると目線は当然そちらに向きます。それを見ている彼女は、貴方の好きなタイプ!、何見てるの!と強い口調で言います。嫉妬深い女性自分に自信を持ってい

  • ギャルより田舎の娘

    フィリピンと出会い日本のバブル時期(20年前)に日本では外国人パブが流行していました。韓国、台湾、ブラジル、ロシア、タイ、フィリピンパブなどです。中でも日本人に人気のあったフィリピンパブに通った男性も今は50半ば過ぎの年になっています日本のフィリピンパブ

  • 嘘の結婚

     国際結婚 の注意事項ここ数年、フィリピン人女性と日本人男性の国際結婚が増えています。身長は余り高くはないがプロポーションがよいフィリピン女性。彼女達は日本語を覚えるのも早く頭のきれる女性も多いです。日本の歌謡曲など1ヶ月足らずに数曲覚えてしまうその

  • フィリピンのあこがれの職業

    いい女の共通点日本、中国、韓国は話をすれば区別はつきますがアジアの中でフィリピン、インドネシア、タイ、ベトナムもとても似ていますので分かりません。アメリカ。カナダ、オーストラリア人の区別がつかないのと同じです。 人気の職業(モデル)幼い時からで

  • 歳の差は気にしない

     年の差は気にしないセブのモールを歩いて気がつくのが、中年の外国人と若いフィリピン人のカップルです。日本国内ですとお祖父さんと孫と歩いているようなカップルでも此処では普通に見えてしまうのが不思議です。日本では考えられない事が海外では一般的なことなどが

  • 嫉妬するフィリピン女性

     フィリピン女性の嫉妬フィリピン女性はとても嫉妬深いです。一緒に歩いていて可愛い女性や綺麗な女性を見かけると目線は当然そちらに向きます。それを見ている彼女は、貴方の好きなタイプ!、何見てるの!と強い口調で言います。 嫉妬深い女性自分に自信を持って

  • フィリピン女性はナイス

    セブの女性急速に発展しているセブ島には富裕層の移住が増えています。大学生の遊び方も昔とはだいぶ変わってきました。携帯電話も15万円前後のアイホンやサムスンが一般的になってきたセブ島です。 サーフィンサーフィン遊びは外国人のレジャーでしたが今は若い女性

  • 日本の大都市で抱える問題

    ​​​​​​​​​​​​介護保険法ができて20年が経ちます​。しかし満足するサービスが提供されているかを見てみるとそうでもないようです。介護をする介護士の数が足りないからです。人口が集中している大都市では介護を受ける側とする介護士のバランスがとれていま

  • ジンベイザメと激安アイランドホッピング

    ​​​​ セブ島観光はアイランドホッピンセブ島といえば海、マリーンスポーツ、それにアイランドホッピングです。ご家族でも、カップルでも、お友達と一緒に、グループで、イベントの時、社員旅行などで楽しまれてはいかがですか。日本からでも、フィリピンに移住して

  • フィリピンの常識と注意事項

    日本は何番目フィリピンに滞在している国別順は1位は韓国人で2位はなんと、アメリカです。これはアメリカ国籍を取得したフィリピン人です。(アメリカ国籍は結構簡単に取れます)3位は中国で、日本は4位ですが10年前と比べると順位を下げています。しかし、セブに来る

  • セブ島の生活指南

     セブの生活指南セブでの快適なロングステイをお楽しみいただく上でいくつかのポイントをご指南いたしましょう。日本の常識が当てはまらないことも多くあります。 マイペースもう皆さんはお仕事から離れた新しい生活をされるのですから、欲張ってあれもやろうこれ

  • セブ島住宅情報

     セブの住宅情報よくセブの家は幾らくらいで買えますかと質問を受けますが逆に日本の家は幾らで買えますか!と全く同じでセブでも安い家から高い家までピン、キリです。今は中国や韓国の勢いで外国人が土地を買えるようにすると全ての観光地は外国人購入の土地になってし

  • セブ島の要注意事項!

     移住先の注意女性、子供に手を上げない事、妻であろうと暴力を振るう事は即、モンキーハウスです。外国人の場合は強制送還となりブラックリストに載り再入国ができなくなります。道端で子供がタバコを吸っているのを見たら注意したくなりますが注意をされる事がなれて

  • 移住先にセブ島はいかが!英語教育に適しています

     より豊かな生活ロングステイ先を決める場合に大事な事は体験をしてみる事です。体験の内容は治安、物価、国民性、気候、医療そして先に移住をしている方からお話を聞いてみる事が大事です。特に良い部分だけではなく、マイナスの部分を知る事が大事だと思います。日本で

  • これがフィリピン女性です!

     フィリピ―ナフィリピン女性(フィリピーナ)と国際結婚をしたいと多くの国の男性が望んでいます。ラテン系の陽気で男性に尽くすタイプが多いと言われているからです、ハーフが多くスペイン、アメリカ、チャイニーズ、日本系などの美人もいます。 家族第一フィリ

  • 老後の計画はいまから!

     老後の計画現役で活躍なさっている皆さん!老後の事を考えると不安はありませんか!いずれ私たちは誰かのお世話にならなければなりません。子供、連れ添い、老人ホーム、のいずれかを選択しなければならない時が来ます。 子供には迷惑をかけたくない息子夫婦に気を使

  • セブ島で成功するビジネス!

    セブ島で起業セブで起業したのは飲食業と英語教室が多かったですが、成功したのは少ないようです。日本で人気の吉野家ですら撤退した支店もあるくらいで、日本で人気があるからセブ島で成功するとは限りません。日本て修業をしたフィリピン人がラーメン店を開業し3年で3

  • 今年のセブはビジネスチャンスですよ!

    家族で食事年末最後に家族とSmに行きました。今夜はチャチャがパーティーに呼ばれをしているので洋服、靴のお買い物です。Jセンターにあるレストランが家族でお気に入りなので、同じ名前のレストランへ入りました。素材も調理の仕方もだいぶ違っていましたので残念でし

  • 独身男性がセブで暮らす知恵!

     独身者の生活単身で移住をした時には食事や掃除、洗濯などをするには大変です。セブ島ではメイドさんなどの人件費は安く抑えることができます。通いのメイドさんを雇うとセブの習慣や公共施設の場所などが分りますので助かります。メイドさんの給料はピン、キリです

  • フィリピンは退職後のあなたを求めています!

     高齢化社会日本社会が高齢化にいかに取り組むかと語られて、すでに20年以上が経過しています。それにもかかわらず、高齢化社会を若年層がどのように支えていくのかという問いに有効的な回答はでていません。しかも、高齢化社会の人口の逆ピラミッド現象への対処として

カテゴリー一覧
商用