searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おーちゃんさんのプロフィール

住所
日野市
出身
未設定

中高年の憧れ・日本百名山の全踏破を目指します。 休みが取れないので、できる限り日帰り(水曜日)計画。なるべく楽なコースを選び、車とロープウェイなど駆使して手を抜きます。そのうち自転車・スキーも利用予定。

ブログタイトル
おーちゃんの「目指せ。日本百名山!」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hino_ochan
ブログ紹介文
日本百名山トレッカー。中年男の人生後半ラストスパート! 09年7月〜第1峰からの挑戦記録です。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2009/11/10

参加カテゴリ

アウトドアブログ / 登山

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おーちゃんさん
ブログタイトル
おーちゃんの「目指せ。日本百名山!」
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
おーちゃんの「目指せ。日本百名山!」

おーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 野菜の植え付け・・・上手くいくんだか?

    令和2年9月20日(日)世の中、シルバーウィークの真最中。観光地には大勢の人が繰り出しているようです。コロナが怖いが経済が・・・・というころで何やらキャンペーンのせいもあり観光地に賑わいが戻りつつあるとのこと。感染者数の増加とならぬことを願います。で、今日は午後から家庭菜園作業。苦手の葉物野菜に挑戦です。キャベツ・レタス・ブロッコリーの3種。以前、葉物野菜に挑戦して農薬が怖くて使用しなかったため、青虫が葉っぱを食べ放題で散々な結果に終わりました。もう、葉物はこりごりと思いましたが、性懲りなくのチャレンジ!!キャベツ・ブロッコリーとレタスの苗を植え付けました。虫対策でトンネルを掛けました。今度こそ上手くいきますように。野菜の植え付け・・・上手くいくんだか?

  • 久しぶりの家庭菜園 (^^♪

    令和2年9月16日(水)午後からの空き時間で久しぶりの家庭菜園を・・・・といっても今まで何もやらなかったわけではありません。夏野菜が終わり順繰りに畑の整理はしていました。まだ残っているのは里芋だけです。先日、試しに一つを引き抜いてみたら芋が小さく、収穫にはまだ早いようです。今日は、分葱・玉ねぎ・にんにくを植えました。耕して発酵牛糞なる肥料をすきこみ植え付けました。覆土して作業は終了。あとは、いつもの通り「ほったらかし」です。キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなどの苗が販売されていますが葉物は上手くいったためしがないのですが、今度、挑戦してみようかな。久しぶりの家庭菜園(^^♪

  • 総理官邸。。。

    令和2年9月4日(金)所用があって、都心に出かけることに。地下鉄丸ノ内線の国会議事堂前で下車。目的地に向かうが目の前に・・・・周りは警備の警察官がうろうろ。道路の向こうに見えたのが・・・・ニュースでよく見る総理官邸。「ああ、ここにあるんだ。」ちょっと感激しました。所用のほうは、朝から6時までのみっちりな講習で疲れた・・・・総理官邸。。。

  • 名栗湖から棒ノ嶺へ。ちょっよ涼しい白谷沢ルートから

    令和2年8月26日(水)奥多摩の棒ノ折山(969m)に行ってきました。ちょっと涼しげなルートである名栗湖から白谷沢登山口~棒ノ折山に登って滝ノ平尾根を下って戻るコースです。さわらびの湯の駐車場起点で、帰りは立ち寄り湯につかろうかと思っていましたが機械メンテのため休業になっていたのは残念でしたが・・・・。BSの7時45分からのグレートトラバースを見ての出発でか10時過ぎのスタートとなり遅い出発。入間川をのぞむ。のろのろと有馬ダムを登って名栗湖に。あまり涼しさを感じません。目指す白谷沢方面。湖沿いの道を白谷橋まで進んでそこから山道となります。最初は、沢筋から離れて登りますが、やっぱり木陰になっていて涼しい。沢に合流すると沢沿いの遡上となります。小さな滝が現れ、ちょっとした沢登りの雰囲気で進んでいきます。藤懸の滝。。...名栗湖から棒ノ嶺へ。ちょっよ涼しい白谷沢ルートから

  • 酷暑の刈寄山~金剛滝で涼をとる。

    令和2年8月18日(火)久しぶりの山歩きをしました。世の中、コロナのせいで行動自粛が求められ、山など行くと白い眼でみられそう。県をまたいでの移動は・・・などと言われれば梅雨明け後にもくろんでいた東北の遠征もいつの間にか廃案となってしまいました。ぐずぐずしていると体重が増加するばかりです。ちょこっと山にでも行って活を入れいようか・・・・・。しかし、連日の猛暑。もうぐったり・・・・・まあ、とにかく久しぶりの山で頑張ってみましょう。戸倉三山の一つ、刈寄山に登り下山に金剛滝で涼をとる計画で、今熊山の登山口である神社まで車で入ります。ゆっくりとした出発であるが短いコースなので心配はありません。途中の独標・豆佐嵐山。(少し登山道から離れています。)山道は、木々がお日様を遮ってくれるので暑さはあまり苦にならないが、登りは辛い...酷暑の刈寄山~金剛滝で涼をとる。

  • どうすりゃいいんでしょうね。

    令和2年8月3日(月)梅雨が明け、夏山登山の季節である。しかし、コロナ禍のせいで世の中、思うようにはいかない状況である。県を跨いでの移動はお控え下さい・・・というような要請もあるし、一方で、東京こそ除外されているが、観光振興のために旅行を推奨する政策もとられている。どうすりゃいいんでしょうね、と、困っている遊び人である自分・・・・・。今夏の計画では東北の山を周る予定であったが、東京ナンバーの車両がうろうろしていると地元民に煙たがれるようであり、それを「関係ない!」といって跳ね返す気力はない。じっとしていれば体は肥えるばかりなので、奥多摩にMTBのトレーニングに出かけた。ロードの連中は、すいすい???登っているが、こちとらロートルの体重過多。必死の思いで登り、都民の森~その上の駐車場までの舗装道路MTB登り。汗だ...どうすりゃいいんでしょうね。

  • ミョウガが採れました (^^♪

    令和2年7月22日(水)天気予報が当たらない。今日は、午前中はもつが午後から雨になるとのことであった。実際には、午前中に雨が降ったりやんだり、午後は晴れの天気であった。梅雨明けは遅くなるようで、まだしばらく先らしい。庭の片隅にミョウガが生えている。栽培しているというわけではないが、元気に(勝手に)育っている。ミョウガの株もとに花が咲いていた。本当は花が咲いてからでは遅いのであるが、とりあえず今年の初物として摘んでみる。大した収量ではないが、嬉しい。ミョウガの卵とじのお味噌汁など最高に美味しいから。。。。。。ミョウガが採れました(^^♪

  • 新兵器投入で勝負だ!!中華兵器の実力やいかに。

    令和2年7月16日(金)梅雨の雨が続き、各地で被害が出ている。今日は、晴天ではないものの曇りの1日となった。雨の期間、畑のぬかりも気にせず?ニャー助さんは、毎日、ご用足しに訪問あそばす。その泥足で玄関ポーチまで来て、ご丁寧にタイルに足跡を残すのが日課となっている。まったく困ったものだ。さて、今日は新兵器を導入した。動くものを感知して人間には聞こえない超音波を発し猫を撃退するという??中華製兵器???である。ポチって見た。畑においてある忌避剤を避けるように用足しをしていくニャー助さんに対し、このエリアに効果のあるように新兵器を設置した。どうだ、ニャージスアショア????だぞ。どうなることやら。恐るべし、中華兵器の威力を見せてくれ~。(また、完敗のような気もするが・・・・)新兵器投入で勝負だ!!中華兵器の実力やいかに。

  • ああ~、またまた打ちのめされる・・・

    令和2年7月5日(日)昨日は停滞する梅雨前線の影響で、九州地方・熊本に豪雨をもたらし球磨川が氾濫して洪水が発生、大きな被害となってしまった。報道では「今までにない大雨で身を守る行動を・・・・」とアナウンスしていたが老人ホームでは多数の犠牲者が出てしまった。ご冥福をお祈りします。東京でも昨晩は強い雨が降っていたが、明けると雨は上がっていた。さっそく畑の様子を見てみる。雨の影響というより、ニャン助さんのご用足し場がどうなったか気になって・・・・・「おっ!いいじゃないか。今朝はやられていないようだ。」強い雨のせいで皿から忌避剤が飛び散っている。この忌避剤は、植物にはよくないに違いないだろうから、今後、何らかの対応を考えよう。ところが・・・・・なんと・・・・・猫対策をしていない畝に用足しをされてしまった。あっちが駄目な...ああ~、またまた打ちのめされる・・・

  • ニャン助との闘い・・・連戦連敗が続く。

    令和2年7月3日(金)昨日、畑が猫の用足し場になっていることの対策を行って「これでどうだ!」と問題のにゃん助さんに勝負にのぞみました。今日は、まだ1日目。朝一で畑の様子をのぞいてみると・・・・・・・「ありゃりゃ・・・・だめだ。やられてるよ。」完敗です。忌避剤のちょうど中間地点に「ここでニャー。」と言わんばかりに。用足し場から○○を取り出し、他所に深く埋めました。畝間ではなく畝の上に少し間隔を狭めて再セット。たぶん、また負けるような気がします。どうしたもんか。。。。おまけ昨日、午後から梅雨の晴れ間のMTBトレーニングに行きました。いつもの和田峠。峠下の富士山ビューポイントからは、やや霞んでいたものの富士山が見えました。見えるだけで嬉しい富士山。今夏は、この富士山への登山道が閉鎖されています。残念です。しかし、富士...ニャン助との闘い・・・連戦連敗が続く。

  • レモンが実をつけた (^^♪

    令和2年7月2日(木)久しぶりの梅雨の晴れ間。いつものように早朝の畑チェックをする。すると・・・・・・・今年、小さな鉢物のレモンを購入し、畑の一角に地植えした。な、なんと、、、、小さな実がついているではないか。購入時には少し花が咲いていたのでそれなりに期待していたのであるが小さな実を発見して超嬉しい。よく見ると、周りにはへただけが残っているものもあり、実が落ちてしまったのだろう。この実がこのまま無事に大きく育ってくれれば。。。今年は去年実をつけたゆずの花が咲かず(原因は不明。剪定がよくなかったのだろうか。)残念であったが新入りのレモンには大いに期待したいところである。頑張ってちょうだい。・・・・おまけ・・・・昨日、ポチっていた猫の忌避剤が届いた。皿に入れて畝間に置く。嫌な匂いはしない。(自分の鼻が悪いのかも?)...レモンが実をつけた(^^♪

  • いんげんが実をつけたぞ (^^♪

    令和2年6月30日(火)今日は、午後から雨が降るとの天気予報である。そして、今後の天気はしばらく雨天続きとなっている。7月の第2週に東北の山をめぐる予定をしているが今後の予報でどうなるであろうか。なにしろ梅雨明け前だから・・・・さて、早朝に畑で収穫作業を行う。収穫と言ってもごく少量であるが。キュウリは、採り損なうと1日にして巨大化するのでらマメにチェックせねばならない。その畑であるが、ジャガイモと玉ねぎを収穫した後の畝がそのまんまとなっている。この畝(土が柔らかくてふかふかしている)が猫の用足し場となっている。穴を掘って(結構深く掘る。)立派な用を足して土をかぶせて、はい、さようなら。そのために周りにトンネル支柱で囲い(少しは入りにくくなるだろう)その支柱に猫の忌避剤をぶら下げて対策しているのであるが、まったく...いんげんが実をつけたぞ(^^♪

  • 山登り再開の足慣らし?陣馬山に行きました。

    令和2年6月24日(水)コロナ騒ぎですっかりご無沙汰になっていた山登りですが、県外への移動も後ろめたい事もなくなり、いよいよ活動を再開したいと思う。まずは足馴らしに(県外と言っても神奈川県と東京都の境目うろうろですが陣馬山。自宅で昼ご飯を食べて、ゆっくりの出発でしたので登山開始が2時少し前とのんびり。(というか動き出すのが遅すぎました。。。)車で登山口駐車場へ。今日は、前落合から一の尾根を登って陣馬山山頂へ。和田峠から舗装路を下って出発点に戻る周回コースです。まずは落合まで少し戻ります。一の尾根登山コースのふもとの集落内舗装道路を進みます。のどかな雰囲気。ここから山道に入ります。穏やかな尾根道で、平日午後のこともあり超メジャーコースでしたが下ってくる3組とすれ違っただけの静かなコースです。階段となれば山頂はすぐ...山登り再開の足慣らし?陣馬山に行きました。

  • トマトが色づき始めた。。。。

    令和2年6月23日(火)雨が続き、今日は梅雨の中休みで畑のチェックをする。キュウリが知らぬ間に伸びていて4本の収穫。トマトが少し色付いてきた。少しうどんこ病が出ているようで心配である。もう2~3日で初物の収穫出来るであろう。明日は、久しぶりに山に行こうかな。トマトが色づき始めた。。。。

  • いよいよ「県境またぐ移動」制限解除。

    令和2年6月19日(金)昨晩、首相の会見でコロナ感染拡大防止のために求めていた移動自粛の全面解除が表明された。これによって県境をまたぐ移動もできるようになったことになる。今まで、県外ナンバーの車に白い眼が向けられていたが、経済活動の再開ということで観光客も「いらっしゃい。」ということになるんだろう。これで大手を振って県外の山に行けることになる。梅雨の季節で今日も朝から雨であるがいろいろとプランするだけでもいいものである。さて、昨日、久しぶりにMTBのトレーニングに出かけた。(もいろん都下)MTBには、うろうろと乗っていたが、山道走行は今年、初めてである。とある駐車場を起点に舗装道路を登り(これがこと切れそうな辛さだったが)山道に入っていく。半袖・半ズボンの軽装で行ったが、道脇の植物が繁茂し手足にこすれて痛い。長...いよいよ「県境またぐ移動」制限解除。

  • いんげん豆の生育。。。

    令和2年6月18日(木)今日はどんよりとした曇り空。夜半から雨が降る予報である。そして、しばらく梅雨らしい天気が続くようである。その前に午後から少し体力づくりでMTBのトレーニングに出かけてこよう。今朝の畑。いんげん豆は順調に育っている。すでにトンネル掛けは外している。いんげん豆は手間いらずで楽な野菜である。すでに花がつき始めている。あとは、収穫を待つだけ。このままうまくいけば「買ったほうが安い。」という雑音を聞かずに済む(^^♪嬉し楽しの家庭菜園・・・・いんげん豆の生育。。。

  • きゅうりから葉っぱ???

    令和2年6月13日(土)朝から雨。梅雨入りしてその通りと言えばその通りであるが、やっぱり青空のほうがいい。昨日、夕方前までは良い天気であった。夏野菜の収穫がぽつぽつと進む。きゅうりが2本、ピーマンが3つ獲れた。青いトマトにはネットを被せ鳥さんにつつかれぬ様対策済み。小房でなるブロッコリーは青虫の巣窟となったため、諦めで撤去処分。家庭菜園のささやかな戦いは勝つことも負けることも。皆、生きるために必死なんだ。昨日のきゅうり。ちょっと見るとなんだか変。きゅうりの中ほどから葉っぱが1枚でていた!!!!!これは見たことない。なんかの間違いで葉っぱを巻き込んでしまったのか?へえ、こんなこともあるんだ。面白・楽しの家庭菜園。きゅうりから葉っぱ???

  • 残念なジャガイモ・・・・とほほ。

    令和2年6月10日(水)うだるような暑さであるが、いよいよ梅雨入りが近いようである。明日から雨模様が続くとの天気予報で、本日、ジャガイモを収穫することにした。収穫したジャガイモ。100円ショップのかご3つ分もある。今回はちゃんと芽かきをしたし、雨でひしゃげたりしたが元気に育っていると思っていた。結構な収量であったが、残念な結果に終わった。たくさん採れそうだから、おすそ分けで配ることにしよう。あそことあそこに・・・などと考えながら、掘っていたが、どうもよろしくない。表面にあばたができている。なんか虫に食べられたのか????ネットで調べてみると・・・・・・どうやら「そうか病」というらしい。そうか病という病原菌が原因で、土壌がアルカリ化したり、未熟な堆肥をまいたり、乾燥が続くと発生するらしい。連作も原因の一つである。...残念なジャガイモ・・・・とほほ。

  • 夏野菜の収穫始まり・・・まずはきゅうり。

    令和2年6月8日(月)今日は用事があり、出かける予定なので早朝に畑チェック。昨日気づいたキュウリ、採りごろになっていて収穫することに。うっかりと忘れてしまうと1日で一気に大きくなってしまうので、マメに収穫してやる必要がある。きゅうりの苗は2つ。順調に育って支柱の長さいっぱいまで伸びてきた。葉っぱの陰になっているものを見逃してはいけない。形は悪いが上出来である。これでは売り物にならないが味は問題ない。新鮮な野菜をいただくことができる。きゅうりは虫がついたりうどん粉病が発生しやすいのであるがまずは大成功。おとといの強い雨で傷まなかったか心配だったスカシユリが無事開花した。こちらも万々歳。ひしゃげたジャガイモはいくらか起き上がってきた様子。ミニトマトも実をつけた。夏野菜の収穫が続くようになる。上手くいけば嬉しい家庭菜...夏野菜の収穫始まり・・・まずはきゅうり。

  • 雨でひしゃげたジャガイモ 😢

    令和2年6月7日(日)昨夜の雨はひどかった。強い雨で室内にいても「ぞわ~」と強い雨音が響いていた。大気が不安定で、雷雨に注意するような予報が出ていたがぴたりと的中した・・・・・珍しく???今日は、昼前から素晴らしい晴天となった。つぼみが大きくなって間もなく開花するであろうユリが強い雨で傷んでいないか心配していた・・・・。ところが、ユリは大丈夫であったが、ジャガイモはぺしゃんこに!!!例年であれば、6月中旬~下旬に収穫する予定であった。このぺしゃんこがちゃんと立ち上がるかと言えばのは、ちょっと怪しい。最後の最後まで芋を大きく育てたいと欲張ることはできないかも。今年はちゃんと芽かきをしたので期待していたのであるが、ちょっと残念。雨でひしゃげたジャガイモ😢

  • ピーマンが採れた (^^♪

    令和2年6月5日(金)家庭菜園にピーマンが2株植えてある。先日、小さな実がついていたがどうやら食べごろに育ったようである。3つほど。ピーマンの初物。これから時々の収穫ができそう。2株では採れる数が知れているが、まあ、これでも大成功ということで。。。採れれば・・・・・・嬉し・楽しの家庭菜園である。ピーマンが採れた(^^♪

  • ニンニクの収穫をしました (^^♪

    令和2年6月4日(木)お天気が続いたところでニンニクを収穫することにしました。先日、収穫した玉ねぎの畝の端にニンニクを植えていました。ニンニクは栽培用の一片欠を植えて育てます。何の苦労もなく、順調に育ちますのでほったらかし菜園では優等生です。引っこ抜いてみると「ジャンボニンニク」という名の通り、ジャンボに育っています。全部で8株あったのですが、1つだけ傷みが出ていました。7勝1負ですからまあまあというところでしょう。土を落として根っこを切って乾燥させます。当分、ニンニクを買う必要はなさそうです。にんにくも「買ったほうが安い。」と言われずに済みました。おまけ昨日(6月3日)トレーニングと称してMTBで和田峠に登ってきました。これがトレーニングという代物ではなく、ただの必死の苦行でした。「絶対に足をつかないぞ。」と...ニンニクの収穫をしました(^^♪

  • 雨の降る前に玉ねぎの収穫。

    令和2年5月30日(土)今日は、午後から一部地域で降雨の予想です。雨の前に玉ねぎの堀り上げをしてしまおう・・・・1本引っこ抜いてみると大きく育っている玉ねぎ。全部引っこ抜いて収穫完了。少し乾かしてから紐で吊るして保存します。1つ、少し虫に食われていたものを試しに割ってみると芯が大きく育ってしまいました。ただ、大きく育てればいいものではないようです。まあ、それでも十分食用になります。新玉ねぎのスライス鰹節のっけで血液もさらさらになります。しばらくはスーパーで玉ねぎ購入せずともすみます。玉ねぎは「買ったほうが安い。」とは言われないみたい。。。。玉ねぎは、まあまあの成功でした。今度はもう少し早めに収穫することにしよう。雨の降る前に玉ねぎの収穫。

  • 大成功のそら豆 (^^♪

    令和2年5月29日(金)今年の家庭菜園でそら豆が大成功であった。春の遅い雪で苗がぺしゃった時には「もうだめかも。」と半ば諦めたこともあったそら豆であったが、その後、順調に育ってたくさんの実をつけた。近所や知り合いに配るほどの大収穫であった。今朝も収穫するとバケツに1杯ほどの大量のそら豆でどうしたらよいものかと「そら豆の保存方法」をネットで検索する。茹でて冷凍すると水っぽくなるので、鞘のままかまたは剥いて豆を冷凍するといいとのことで、剥いて生の冷凍保存をした。豊作は嬉しいが、獲れすぎというのも・・・・・そんな贅沢な悩みをぼやいても、何やかやの楽しい家庭菜園である。大成功のそら豆(^^♪

  • 小さなピーマンが実を付けました。。。

    令和2年5月25日(月)いよいよ緊急事態宣言が解除されるようである。しかし、県をまたいでの移動はお控えください・・・・との雰囲気であって、マスク着用についてもしかり。まだまだ気が抜けない状況である。でも、6月に入ったら都下の山へは、うろついてもよさそうである。まずはどこへ行こうか。さて、今日の畑。知らないうちにピーマンに小さな実がついた。ナスの花も咲いている。プチトマトも実をつけ始めた。先日発芽したインゲンも順調である。夏野菜がどんどん育ってくる季節である。玉ねぎの収穫もそろそろである。コロナ禍には関係なく、季節は移ろい、順調な畑である。小さなピーマンが実を付けました。。。

  • いんげんの発芽。。。。。

    令和2年5月20日(水)はっきりしない天気が続き、からっと晴れた5月晴れはどこへ行ったんだろう。今日の家庭菜園。絹さやが終わってそのあとを均して、いんげんをまいておいた。猫に畝をほじられ、用を足されるのが嫌でシートのべた掛けをしていたが、どうやら発芽が始まった。マメ科の連作であるがうまく育つだろうか?このままだとまた猫さんのトイレになるのでトンネルの支柱を立て、シートで覆うことにする。ブロッコリーはそろそろ収穫の時期であろうか。収穫は頂花蕾という部分を採るのであるが、市販の野菜のようにきっちりと詰まった状態ではなく素人仕事が原因ですかすかとなっている。「だから言ったでしょう。買ったほうが安いって。」と声が聞こえてきそう。ただ、頂花蕾をとった後に出てくるわき芽を伸長させて、2回目の収穫を(側花蕾と言うらしい)を楽...いんげんの発芽。。。。。

  • お初のそら豆 (^^♪

    令和2年5月12日(火)一昨日のことですが(10日)大きそうな鞘を選んでそら豆の初収穫をして、さっそく茹でたそら豆を肴にビールを・・・・・お初のそら豆、まだ豆が小ぶりでした。もう少したてば結構よさそうなものが獲れそうです。鞘ごと焼いて食べるとそれは美味しいということで今度、実践してみよう。お初のそら豆(^^♪

  • ニンニクにエイリアンが!!!

    令和2年5月7日(木)風は強いものの気持ちのいい晴れ空の今日である。大型連休(自粛であったが)も終わっていよいよ初夏の装いとなる。畑の植物もぐんぐん育ってくるようになる。里芋やショウガはまだ発芽していないが気温が20度を超える日が続くようになり間もなくひょろっと芽を出すことになるだろう。「買ったほうが安い。」といわれながらもブロッコリーの苗を植えた。たった2株だけど・・・・・今日、じっくりと見てみると、花芽がついているではないか。ここが大きくなってブロッコリーになる。(はずである。)無農薬という点では市販品に負けないはず。ニンニクも順調である。ネギ坊主ならぬニンニク坊主?が出始めた。これは摘んだほうが良いんだろうな。あとで調べてみよう。おおっ!葉っぱの一部に白いものが・・・・・・よくみると虫の卵であることは間違...ニンニクにエイリアンが!!!

  • ソラマメの収穫はもう少し・・・・(^^♪

    令和2年5月5日(月)今日は、5月5日のこどもの日。本来ならゴールデンウィークの休日で行楽地は、どこもかしこも超満員の大賑わいで楽しい一日のはずであった。しかしながら昨日、緊急事態宣言が5月31日まで延長し、外出自粛要請は続いたままである。経済は疲弊し、先の見えない状況に皆、不安を感じている状況である。5月の中旬に感染者数の推移を検証し、場合によっては宣言の緩和もあるとの事で、大いに期待したいものである。今から山行計画を立てておこう。気が早いが・・・・・。さて、昨日の家庭菜園。今年は、そら豆が絶好調である。一時、雪につぶされてどうなるものかと心配したが、その後、順調に生育し、天敵のアブラムシの被害もなくたくさんの実がつき始めた。まだ、採り時には少し早いようである。もう少し待つことになる。緊急事態の制限緩和ととも...ソラマメの収穫はもう少し・・・・(^^♪

  • ステイホームとクレマチス

    令和2年4月26日(日)例年であればゴールデンウィークで、この時期は残雪期の山スキーに出かけるなどして、山を満喫したい季節であるがコロナ蔓延対策のためにステイホームしなければならず、残念ではある。4月に入ってから山は1度も行っていない。自分が山についていく身体がある間もそんなに長くはないだろうと思うと大変に残念である。山は逃げない・来年があるさ・・/・・などと諦めがつくのは若いうちだけである。歳とともに身体の衰えは顕著に現れてくる。今年は、1週間ぐらいずつ東北や関西・四国・中国を訪れていろいろな山に登りたいと計画していて、そのために車に手をいれて準備してきたが、このままの状況が続くと、今年はもうだめかもしれないなと考えるようになってきた。経済情勢もどうなるんだろうか。超マイナス思考・・・・・で、この季節、植物に...ステイホームとクレマチス

カテゴリー一覧
商用