searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
サンダー杉山blog
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/thunders_001
ブログ紹介文
まあいろいろと。音楽主体かな。あと本とかアニメとか。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サンダー杉山さんの読者になりませんか?

ハンドル名
サンダー杉山さん
ブログタイトル
サンダー杉山blog
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
サンダー杉山blog

サンダー杉山さんの新着記事

1件〜30件

  • 新ビバリーヒルズ青春白書を語る

    動画をアップしました。ちょっと間が空いてしまいましたが、PCを新調しました。今回は、レコードの話はお休みして、海外ドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」について語ってみました。2020年8月現在、huluで配信中です。旧作との比較や登場人物について感想を述べました。また、動画をアップしていくのでチャンネル登録をお願いします!新ビバリーヒルズ青春白書を語る新ビバリーヒルズ青春白書を語る

  • vocaloid2ライブラリーをwindows10で使う

    PCを2009年以来新しくしたのだが、前のPCがwindowsvistaHomePremium(64bit)、新しいPCはWindows10pro(64bit)なのでいろいろ音楽関係ソフトのアップデートの必要に迫られた。その中で、vocaloid2がWindows10で使えるかどうかについての情報が錯綜しているのでまとめておく。◆古いPCでの利用状況前のPCでは、vocaloid2・初音ミク・初音ミク・アペンド・鏡音リン・レンact2・巡音ルカ・がくっぽいど・メグッポイド・歌愛ユキ・SF-A2開発コードmikivocaloid3・初音ミクV3バンドルをvocaloid2はvocaloid2editordeで、vocaloid3はpiaprostudioで使っていた。また、piaprostudioではvocalo...vocaloid2ライブラリーをwindows10で使う

  • 選挙に行こう

    バブル崩壊は人災であるし、その後、30年の失われた時代は政治の責任である。戦後の日本は、終戦後の一時的な混乱はあったものの、朝鮮・ベトナム特需による輸出、戦後復興、東京オリンピックによる内需拡大により、順調に経済大国への道を歩んできた。1973年の第一次オイルショックによる経済危機を乗り越え、1979年には「ジャパンアズナンバーワン」と世界的に称えられるようになった。しかし、栄光は長く続かない。日本からの輸出が米国との貿易不均衡をもたらし、日米貿易摩擦の中、プラザ合意がなされ、円高となり輸出産業が頭打ちとなる。その結果、不動産投機に熱中しバブル経済が引き起こされた。ここまでは、まだ良かった。バブルを人為的に崩壊させた戦犯は当時の大蔵省の官僚と、もっとも愚かな日銀総裁、三重野康である。そして、この三重野を褒め称え...選挙に行こう

  • ミクパンク創生編

    <iframestyle="width:120px;height:240px;"marginwidth="0"marginheight="0"scrolling="no"frameborder="0"src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=thundersugiya-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B00BUUUOFA&linkId=ae795d716a54b62d889848207432401f&bc1=FFFFFF&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066C0&bg1=FFFFFF&f=ifr"></iframe>ミクパンク創生編

  • ボビー・ウーマックの「魂の詩(The Poet Ⅱ)」(1984)を語る!!

    家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#7杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第7回目はボビー・ウーマックの「魂の詩(ThePoetⅡ)」(1984)です。サザン(ディープ)ソウルについて少し解説していますが、ボビー・ウーマックはサザン・ソウルというよりニュー・ソウル系のシンガーソングライターではないかと。ボビー・ウーマックの「魂の詩(ThePoetⅡ)」(1984)を語る!!ボビー・ウーマックの「魂の詩(ThePoetⅡ)」(1984)を語る!!

  • リック・ジェームスの「ストリート・ソングス」を語る!!

    家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#6杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第6回目はリック・ジェームスの「ストリート・ソングス」(1981)です。冒頭でいまいろいろ大変な池袋音処「手刀」に対する思いを語りました。ソウルミュージックによくでてくる「ゲットー」について解説しています。リック・ジェームスはパンク??今後もコンスタントに動画を上げていこうと思っているのでチャンネル登録お願いします。リック・ジェームスの「ストリート・ソングス」を語る!!リック・ジェームスの「ストリート・ソングス」を語る!!

  • トッド・ラングレンの「Something/Anything?」を語る!!

    家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#5杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第5回目はッド・ラングレンの「Something/Anything?」(1972)です。時事ネタで武田邦彦先生の新型コロナについての動画にも触れています。総理の政治パフォーマンスか陰謀論か?トッド・ラングレンは政治性があまり強くない音楽職人ですね。今後もコンスタントに動画を上げていこうと思っているのでチャンネル登録お願いします。トッド・ラングレンの「Something/Anything?」を語る!!トッド・ラングレンの「Something/Anything?」を語る!!

  • ピーター・ガブリエル「Ⅲ(melt face)」を語る!!

    家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#4杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第4回目はピーター・ガブリエル(PeterGabriel)の「Ⅲ」(meltface、1980)です。南アフリカの反アパルトヘイト活動家のスティーブ・ビコからサンシティ(アパルトヘイトに反対するアーティストたちのシングル)に至る流れも簡単に解説しています。動画でも触れていますが、70年代から80年代のサブカルチャーを語る時、人種問題と東西冷戦は避けて通れないかもしれないですね。ピーター・ガブリエル「Ⅲ(meltface)」を語る!!ピーター・ガブリエル「Ⅲ(meltface)」を語る!!

  • Play chords on Korg MS-20×2 + SQ-10(No use MIDI and Computer)

    猛毒の「これで終わりだと思ったら大間違いだ!」に収録されている「コーヒー豆とかりんとう」をコンピューター、MIDIを使わずに演奏してみました。オリジナルはシャープX68000のシーケンサーとサンプリング、音源はMT-32でした。SQ-10のチャンネルAでルート音を送り、VCO1とVCO2を五度ずらし、チャンネルBでもう一台のMS-20にⅢ度を送り、VCO2を五度ずらして7thで4音和声を作りました。TR-808からステップを送り、一小節ずつSQ-10を進めていき四小節のループを構成しています。TR-808とxoxboxはdinsyncで同期。これでノーMID、ノーPC。PlaychordsonKorgMS-20×2+SQ-10(NouseMIDIandComputer)PlaychordsonKorgMS-20×2+SQ-10(NouseMIDIandComputer)

  • 家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#3

    杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第3回目はパーラメント(Parliament)の「ファンケンテレキーVS.プレイスボ・シンドローム」(FunkentelechyVs.thePlaceboSyndrome、1977)です。Pファンク、ファンクについても簡単に説明しています。今後もコンスタントに動画を上げていこうと思っているのでチャンネル登録お願いします。家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#3家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#3

  • 家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#2

    なんちゃってユーチューバー第二弾!杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第2回目はセックス・ピストルズ(SexPistols)の「勝手にしやがれ!!」(NeverMindtheBollocks,Here'stheSexPistols、1977)です。時代背景として70年代の「英国病」についても言及しました。その後、イギリスはサッチャー政権で北欧型福祉国家よりアメリカ型の小さい政府を目指していくんですね。今後もコンスタントに動画を上げていこうと思っているのでチャンネル登録お願いします。家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#2家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#2

  • 家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#1

    ユーチューバーデビュー(?)しましたw家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#1杉山サンダーU1が家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画です。第1回目はカーティス・メイフィールド(CurtisLeeMayfield)の「バック・トゥ・ザ・ワールド」(BacktotheWorld、1973)です。時代背景を調べていて、公民権法を推進したのとベトナム派兵拡大したのがどちらもケネディ大統領というのが意外な感じでした。今後もコンスタントに動画を上げていこうと思っているのでチャンネル登録お願いします。家にあるレコードやCDを一枚づつ紹介していく動画#1

  • ひとり変態ギグ

    ひさしぶりに動画をアップしてみた。しかもyoutubeで弾き語り……。goprohero6で自撮り。杉山サンダーU1新春ひとり変態ギグ1.フランスアンドチョコレート作詞・作曲杉山サンダーU12.ロリコン・レボリューション作詞バカ社長作曲猛毒3.サマー・タイム・ブルース作詞氏木つよし作曲EDDIECOCHRAN/JERRYCAPEHARliveatスタジオマザーハウス江古田店(nopeople)January5,2020ひとり変態ギグひとり変態ギグ

  • RX-75 ガンタンク

    ファースト・ガンダム制覇に向けて、RX-75ガンタンクを制作した。ザクの走行速度が160km/hなのに、ガンタンクはなんで遅いのだろうと思う。現代の戦車でさえ、80km/hくらい出るようなのだが……。あとマニュピュレーター(腕)の使い道はあるのだろうか。とはいえ、ガンダム・オリジンやサンダーボルトなんかでもガンタンクのバリエーションが展開されている。ガンダム記録全集の初期デザインはいまみるとレトロモダンな趣がある…ホワイトベースのモビルスーツ部隊。これでファーストは残すところ、ボールとゾック。年内には制覇できそう。RX-75ガンタンク

  • MSM-04 アッガイ 、MS-05 ザクⅠ

    いろいろ、ひと段落してきた……。はてさて、久しぶりにガンプラ作成。当面の目標はファーストガンダム制覇、ということで、MSM-04アッガイとMS-05ザクⅠ。アッガイは去年の11月に制作したので、結構間があいてしまった。アッガイについては、当時、一番かわいいモビルスーツとされていた。珍しい複座タイプ。特殊戦闘員を運ぶことも可能。ザクⅠは劇中では使い物にならない旧型みたいな扱いであったが、ガンダムorigineで脚光を浴びている……。実はシャア専用タイプもあったことになってるらしい。ファースト制覇に向けて、ジオンはゾックのみ、連邦はガンタンクとボール。いつになることやら……。MSM-04アッガイ、MS-05ザクⅠ

  • 引っ越したりで……

    16年ぶりに引っ越しをした。まあ、モノが多いので大変だった。ずっと、一階に住んでいたので、3階のベランダから見える風景が新鮮だったりする。機材とかもまだ配線してないけど、まあゆっくりやろうかと。引っ越したりで……

  • MSM-03 ゴッグ

    今年はもう5個もガンプラを作ってしまった……。ガンプラがたくさん出ているが、一つのシリーズをHGUCでコンプリートできるのはファーストと逆シャアくらいだ。実はZも全機種がHGUCになっていない(バウンドドッグ、バーザム、ガルバルディーβ、ディジェ)。まあ、ここまで作ったので、ファーストはHGUCでコンプリートしようと思い立った。ジオンの水陸両用モビルスーツは、すべてが富野監督のラフ・スケッチを基にデザインされている。それゆえ、アクの強いデザインとなっている。Zガンダム以降のデザインはいま見ても違和感がないのだが、ファーストの水陸両用モビルスーツはクラッシック・カーのような趣がある。実際に富野監督は、「車のデザインならトヨタのエスハチと2000GTしか認めない」と発言している。(モデルグラフィックス2000年3月...MSM-03ゴッグ

  • MSZ-10 ZZ Gundam

    頭に波動砲(ハイメガキャノン)をつけたガンダム、ZZガンダム……。バックパックもでかい。下半身のギミックもこまかかったりする。ZZという作品自体が、Zの映画版で否定されてしまっていたりと、いわくつきだが、主役機もある意味、究極のガンダムかもしれない……。デザイナーごとに並べたくて、永野護デザインの次は、小林誠デザインをそろえてみた。といっいってもバウンドドックはいくら待っても出ないので、コンプリートはできないのだが。完成品のMIAを並べていいかと思ったが、今回はすべてHGUCということで。ジ・オ、ガザC、マラサイ、ZZ。またもうちょい涼しくなったら、なんか作品作りを始めたいと思いつつ、先のことは未定ということで。MSZ-10ZZGundam

  • PMX-003 ジ・オ

    Zガンダムのラスボス、ジ・オ。5月くらいに小林誠デザインのMSを作りたいとツイーとしたところ、ご本人がRTしてくれたりした。Zガンダムは、デザイナーが複数参加していたため、それぞれ個性がでている。じつは小林氏が「S.F.3.Dオリジナル」に参加していたのを最近まで知らなかった。そう考えると、バウンドドッグとナッツロッカーが似てるのが理解できる。意外と顔が小さい……。マラサイもガザも独特だったりする。あとは意外なZZガンダムを作れば、小林デザインのHGUCはコンプリート。次回の猛毒のライブ日時:2016年8月7日(日)時間:13:00開場/14:00開演(21:30終演予定)会場:恵比寿LIQUIDROOM(リキッドルーム)出演:・HATAKEBAND(シャ乱Qはたけ率いる)・READYTOKISS・B'ず軍団(...PMX-003ジ・オ

  • 太宰治「人間失格」を読んで

    最近、割と本は読んでいるのだけれど、ほとんど平台に並んでいるベストセラーばかり読むようにしていた。ビジネス系の自己啓発みたいな本とか、小説でも「羊と鋼の森」みたいなものを選んでいた。そんな流れで、又吉直樹のエッセイ「夜を乗り越える」を読んだのだが、その影響で太宰治の「人間失格」を無性に読みたくなってしまった。実は若いころはそれ程、太宰に傾倒しなかった。「パンドラの匣」と「新ハムレット」は割と好きだったが、著者の主流な感じの作品ではないような気がしている。若いころは、どちらかというと「ライ麦畑で捕まえて」に影響を受けていたのだが、「人間失格」を読んで、実はすごく似てるのではないかと思った。どちらも割と豊かな家庭で優秀な兄がいたりする。ホールデンも葉蔵も何かに期待しては裏切られる。異なるのはその反応だ。他者に対して...太宰治「人間失格」を読んで

  • MSM-04Gジュアッグ

    約一ヵ月半ぶりにガンプラを作った。これはガンダムU.C仕様のHGUCなんだけど、もともとは初代ガンダム放送時に採用されなかったデザインからきている。ガンプラブームでMSVでモデル化はされていたのがようやくガンダムU.Cで陽の目を見たわけである。ほとんど動く砲台ですな……。しかし、暑いせいか水陸両用MS(ゴッグ、アッガイ)あたりを作りたくなってます…次回の猛毒ライブ四谷OUTBREAK!自家発電vol.072016年7月2日(土)open15:30/start16:00予定RG階段(非常階段×レイザーラモンRG)非常階段猛毒RANKINTAXI絶叫する60度with6%ismineはやのみこみ(風呂敷漫談)ジュジュ(フサオマキザル・女の子4才)[DJ]オッチーMSM-04Gジュアッグ

  • MS-06R (黒い三連星仕様)

    去年の9月以来、久しぶりにガンプラを作った。黒い三連星仕様の高機動型ザクである。ガンプラがブームとなったのは、テレビで放送終了後だったので、商品を増やそうにも増やせない状況があった。しかしそこはいろいろあって、ガンダム記録全集に収録された監督のメモ書きや、「宇宙翔ける戦士達GUNDAMCENTURY」というムック本からバリエーションがモデル化されるようになった。それがいわゆるMSV(モビルスーツバリエーション)と呼ばれるもので、この高機動型ザクももとは「宇宙翔ける戦士達GUNDAMCENTURY」の設定からきている。しかしながら、コミック~OVAに展開している「ガンダムTHEORIGIN」で、ガンダム本編の前夜がドラマ化され、この高機動型ザクも登場している。ノーマルタイプMS-06Fと呼ばれるタイプと比べて推進...MS-06R(黒い三連星仕様)

  • αJUNO雑感

    ひさびさにαjunoをもてあそんでいて、いろいろ調べてみたのだが、シンセはなかなかおもしろい。JUNOシリーズはROLANDの中では比較的、安い価格帯のシリーズである。1982年の「JUNO-6」に始まり「JUNO-60」ときて、1984年に今でも愛用者が多い「JUNO-106」となり、1986年に「AlphaJuno-1」、「AlphaJuno-2」が出て、いったんシリーズが終わる。(ちなみにROLANDの20世紀最後のアナログ・シンセはSuperJXJX-10でJUNOではない。)そして、2000年代に入り「JUNO-D」で「JUNO」ブランドが復活して、いまでも現行のシリーズとなっている。(80年代と00年代以降のものでは当然ながらまったく別物といえる。)80年代に「JUNO-106」はそれ程、評価された...αJUNO雑感

カテゴリー一覧
商用