chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
フンメル研究ノート〜Review〜 http://hummelnote.doorblog.jp/

作曲家フンメルの個人研究サイトのブログ。CD紹介をはじめ、関連ニュース等を紹介していきます。

 このブログは、クラシック音楽鑑賞を趣味とする一個人が、ヨハン・ネポムク・フンメルの音楽の魅力に取り付かれ、永年かけて収集した情報・データをメモ代わりに掲載している「フンメル研究ノート」のレビューページにあたります。 http://hummelnote.wix.com/hummelnote

フンメルノート
フォロー
住所
横浜市
出身
未設定
ブログ村参加

2009/10/10

1件〜100件

  • 【訃報】荒井千裕さんが9月15日に急逝されました

    荒井千裕さんご逝去のお知らせ何度かお会いさせて頂き、僕のサイトでもリンクを貼ってます。いつも元気で活発な印象でしたが、春の3回目のワクチンの後からかなり副作用と思える体調悪化から、長らく歩ける状態でもなかったらしく、保健所ほか色々相談するも理解して貰えない

  • 【打込音源】フンメル / 歌曲「見張り」ハ長調,Op.71(1815)

    最近はフンメルの録音の新作リリースのニュースが乏しいです。ということで、珍しい曲を打ち込んでみました。★★★★★★★★★★★★★★★★★★歌曲「見張り」ハ長調,Op.71(1815)この曲は1811年から数年間、フンメル(ピアノ)、ジュリアーニ(ギター)、ヨーゼフ・マイゼー

  • デモーニッシュなオケと現代的ピアノの特徴的なモーツァルト演奏

    モーツァルト:3つのミノーレ(短調)~ピアノ協奏曲第20&24番、アダージョK.540シー・シャン・ウォン(ピアノ)フィリップ・フォン・シュタインネッカー(指揮:K466, 491)南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団(K466, 491)1979年オランダ生まれの若手ピアニスト、シー・

  • 【打込音源】フンメル/ロンド・ブリランテ ロ短調、Op.109

    今回は1824年に出版されたピアノ為の華麗なロンド ロ短調、Op.109です。この曲の作曲年代や目的がわかりません。後期の出版ですが、古典的なロンドです。随所にフンメルらしいパッセージも見受けられますが、Op.120のロンドなどに比べると書法が初期から中期のような気もし

  • 【打込音源】フンメル/バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より第3幕

    【打込音源】ヨハン・ネポムク・フンメル作曲 バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より第3幕※作曲家自身によるピアノソロ編曲版Johann Nepomuk Hummel(1778-1837)Ballet Music "Helene and Paris" Op.26 Act.3The orchestral parts was arranged for the piano by com

  • 【打込音源】フンメル/バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より第2幕

    【打込音源】ヨハン・ネポムク・フンメル作曲 バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より第2幕※作曲家自身によるピアノソロ編曲版Johann Nepomuk Hummel(1778-1837)Ballet Music "Helene and Paris" Op.26 Act.2The orchestral parts was arranged for the piano by comp

  • 【打込音源】フンメル/バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より第1幕

    【打込音源】ヨハン・ネポムク・フンメル作曲 バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より第1幕※作曲家自身によるピアノソロ編曲版Johann Nepomuk Hummel(1778-1837)Ballet Music "Helene and Paris" Op.26 Act.1The orchestral parts was arranged for the piano by compo

  • 【打込音源】フンメル/バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より序曲

    【打込音源】ヨハン・ネポムク・フンメル作曲 バレエ音楽「ヘレーネとパリス」,Op.26より序曲※作曲家自身によるピアノソロ編曲版「ヘレーネとパリス」はトロイ戦争の元凶となった出戻り王子と世界三大美女のギリシャ神話からの戯曲です。コラーリが振付したバレエ音楽「ヘ

  • クリスマスの夜に聴きたい曲~「主をほめたたえよ」(モーツァルト)

    メリークリスマス(投稿時はイブイブw)ってことで、僕の大好きな曲を紹介します。ロウソクに囲まれてクリスマスの夜に聴きたい曲です。モーツァルト「証聖者のためのヴェスペレ」,K.339から第5曲:Laudate Dominu「主をほめたたえよ」 アンダンテ ヘ長調です。 ヴェ

  • モーツァルト命日にちなんで

    再掲載今日はフンメルの師匠、モーツァルトの命日ですね。世界各国でレクイエムが演奏される日です。個人的にレクイエムの今現在での一番は、リリング指揮の1991年録音のレヴィン版の方。レクィエム(レヴィン版)、キリエ リリング&シュトゥットガルト・バッハ合奏団キリ

  • 【新譜案内】ゲーベル指揮「ベートーヴェンの世界」第3弾

    ドイツの指揮者ラインハルト・ゲーベルが取り組んでいる「ベートーヴェンの世界」というシリーズの第3弾です。これまでベートーヴェンと同時代の作曲家の作品を取り上げており、ヴラニツキー、ライヒャ、ヴォジーシェク、ロンベルグ、クレメント、エーベルル、ドュセックとい

  • フンメルの代表的なピアノ協奏曲

    久々にフンメルの新譜紹介。ピアノと管弦楽のための作品集マティアス・キルシュネライト 、 ミヒャエル・ザンデルリンク 、 フランクフルト放送交響楽団今回はフンメルの楽曲の中でももっとも有名かつ人気のあるピアノ協奏曲イ短調,Op.85とともに、ウェーバー、メンデルスゾ

  • フンメルのクラリネット四重奏曲の記事を紹介

    チェロ奏者 cogeleau さんの「室内楽 珍曲・秘曲の聴譜奏ノート」より、フンメルのクラリネット四重奏曲の記事がアップされていましたので、紹介リブログです。 日本ではまだまだマニアックなフンメルという作曲家のその中でもとりわけマニアックなクラリネット四重奏曲

  • 【DTM】モーツァルト(フンメル編)歌劇「魔笛」序曲の四重奏編曲.S.108

    1月27日はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕日。265年前のこの日に音楽史上まれにみる天才が生まれた記念すべき日です。今回はモーツァルトにちなんで、モーツァルト最後のオペラ「魔笛」K.621の序曲を、愛弟子フンメルが晩年期にフルート、ヴァイオリン、チェ

  • 【DTM】フンメル編曲/ヒンメルの管弦楽序曲の四重奏曲編曲、S.112

    フンメルが当時人気のあったオペラの序曲を12曲選んでフルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ用に編曲した曲集の1曲から、今回はマニアックなヒンメルの作品を。フンメルとヒンメル、ローマ字でもHummelとHimmel😬←似すぎだろフリードリヒ・ハインリヒ・ヒンメル(Fried

  • Best wishes for the New Year.

      

  • 【DTM】フンメル編/ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」序曲の四重奏編曲.S.107

    ベートーヴェンのバレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲をフンメルが四重奏に編曲したものです。今年2020年はベートーヴェンの生誕250周年でした。世界中で様々なイベントや記念コンサートが行われる予定でしたが大半が中止になってしまいました。しかし、一昔前までは考え

  • 【DTM】デイヴィッド・フォスター/氷上のダンサー

    年末ってことでクリスマスっぽい曲第二弾。(前回はモーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスでした)D.フォスターのちょっと古いインストゥルメンタルですが、"The Dancer" 。邦題は「氷上のダンサー」となっていますが、確かに夜のライトアップされたスケートリンクで優雅な

  • 【DTM】モーツァルト/アヴェ・ヴェルム・コルプス,K.618

    2020年も11月最終週ですね。もう今年もが終わろうとしています。一年とおしてコロナとの戦いという感じでしたね。さて、来週末12月5日はモーツァルトの亡くなった日です。4日から5日日付が変わったころに亡くなりました。モーツァルトには名曲がたくさんありますが、実は1曲

  • 【DTM】エンニオ・モリコーネ/ニュー・シネマ・パラダイス~愛のテーマ

    【打込音源】映画『ニュー・シネマ・パラダイス』~愛のテーマ(エンニオ・モリコーネ)Ennio Morricone/Love Theme Cinema Paradiso(Sequenced Music)Programming : Hummel Note in 2020Software:Music Pro for Windows PlusVideo Create : Hummel Note in 2020Daw Applic

  • 【DTM】フンメル/ピアノ連弾用歌劇「フィンランドのヨハン」序曲、ニ長調,Op.43

    フンメル/ピアノ連弾用セレナードとしての歌劇「フィンランドのヨハン」序曲、ニ長調,Op.43 1.Adagio ma non troppo.  2.Allegro vivace.                 今回の打ち込みは、フンメル/ピアノ連弾用セレナードとしての歌劇「フィンランドのヨハン」序曲、ニ長

  • 【DTM】映画『シンドラーのリスト』メインテーマ

    映画『シンドラーのリスト』は言わずと知れたスピルバーグ監督の代表作の一つ。第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家の姿を、ドキュメンタリー・タッチで描いた大作。J.ウィリアムズの音楽は、引算の美学による派手さも重厚さもなく

  • 【DTM】フォーレ/パヴァーヌ (管弦楽版)

    『レクイエム』と並び、フォーレの中期を代表する傑作です。1886年に管弦楽曲として作曲され、翌1887年に合唱パートが追加された。詩はロベール・ド・モンテスキューによりますが、打込ではハミングのみです。管弦楽曲にも合唱曲にも分類されますが、管弦楽のみで演奏される

  • 【DTM】フンメル/2台のピアノのための序奏とロンド 変ホ長調,Op.posth.5

    【打込音源】フンメル/2台のピアノのための序奏とロンド 変ホ長調,Op.posth.51.Un poco Grave. 0:062.Allegro grazioso. 3:43*2002年制作時のものとは音源変更とミックスのやり直しです。フンメルのピアノ4手用作品は下記のとおりです。 A:オリジナルの作品 1.<<4手用>

  • 【DTM】フンメル/バレエ音楽『ポールとヴァルジニー』から「5人の黒人の踊り」,Op.41(34)

    フンメル/バレエ音楽『ポールとヴァルジニ』から「5人の黒人の踊り」,Op.41(34)フンメルは自作や他人の作品のオーケストラ作品をピアノやピアノ連弾用に編曲していますが、これもそんな曲です。バレエ音楽はフンメル自身のものです。フンメルはこの他にも4曲のバレエ音楽の

  • 【DTM】マイヤーズ/カヴァティーナ(映画『ディア・ハンター』のテーマ曲)

    【打込音源】スタンリー・マイヤーズ/カヴァティーナ(映画『ディア・ハンター』のテーマ曲) スタンリー・マイヤーズ(1933-1993)は英国の作曲家。この曲は映画「ディア・ハンター」のテーマ曲となって有名になりました。原曲はギター・ソロですが、今回はピアノ、ギター、ス

  • 【DTM】フンメル ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調,Op.2aの1

    今回はおそらく聞いたことがないであろうフンメルの初期作品から。フンメル ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調,Op.2a-No.1第1楽章 アレグロ第2楽章 ロマンス・アンダンテ第3楽章 ロンド音源制作:2020年、Music Pro for Windows Plus & Singer Song writer V.10使用音源:GAR

  • 【DTMクラシック】フンメル/管楽八重奏「パルティータ」変ホ長調,S.48~第3楽章

    【打込音源】フンメル/管楽八重奏「パルティータ」変ホ長調,S.48第3楽章 ヴィヴァーチェ・アッサイ軽快なロンドの最終楽章です。モーツァルトは管楽ディベルティメントや管楽セレナードを多数残していますし、当時はベートーヴェンも数曲作曲しています。この時代ではクロ

  • 【DTMクラシック】フンメル/管楽八重奏 変ホ長調.S.48~第2楽章

    【打込音源】フンメル/管楽八重奏「パルティータ」変ホ長調,S.48第2楽章 アンダンテ・ピュ・トスト~アレグレットオーボエ、クラリネット、ファゴット各2管にコントラバス古いデータですが、当時SonarというDawソフトとHQ オーケストラルというバーチャル音源で作成していま

  • 【DTM】フンメル/ディアベッリのワルツのテーマによる変奏曲集より~主題と第16変奏,S.161

    【打込音源】フンメル/ディアベッリのワルツのテーマによる変奏曲集より主題とフンメル作の第16変奏,S.161使用音源: フリーサウンドフォント「SGM-V2.01」ウィーンの作曲家であり出版業者であったアントン・ディアベリ(1781~1858)が、1819年、自分の作曲したワルツを主

  • 【DTM】フンメル/ルール・ブリタニアの主題による共作変奏曲、S.187(WoO.10)

    フンメル/ルール・ブリタニアのテーマによる4人の作曲家による変奏曲集より主題とフンメル作の第3変奏,S.187(WoO.10)※モシェレス、クラーマー、フンメル、カルクブレンナーという4名による変奏曲集音源制作:2002年、Music Pro にて譜面・SMF生成ビデオ・サウンドクリエーシ

  • 【DTMクラシック】フンメル/3つの変奏曲、Op.3~第3番.ト長調「いつも戦争だったの主題による」

    さて、最初期にロンドンで出版された8曲のピアノ変奏曲の最後です。10代前半の若きフンメルの変奏曲は、すべてイギリスとアイルランドの民謡をテーマにした変奏曲ですが、モーツァルトの書法に沿って書かれています。しかし、Op.1からOp.3にかけてだんだんとロンドン楽派の影

  • 【DTMクラシック】フンメル/3つの変奏曲、Op.3~第2番.ト長調「リッチモンド・ヒルの少女の主題による」

    フンメル作曲 3曲の変奏曲,Op.3(1794年出版)より第2番.ト長調「リッチモンド・ヒルの少女の主題による変奏曲」これは2つの変奏曲,Op.2-第1番と同一曲です。まぁあるアーティストの異なるアルバムに同じ曲が収録されている。。みたいなもんでしょうか?ただし、バージョンが

  • 【DTMクラシック】フンメル/3つの変奏曲、Op.3~第1番.イ長調「プレイエルの主題による」

    フンメル作曲 3曲の変奏曲,Op.3(1794年出版)第1番.イ長調「プレイエルの主題による」音源制作:2000年、Music Pro にて譜面・SMF生成ビデオ・サウンドクリエーション: 2020年、Singer Song writer V.10にて使用音源: フリーサウンドフォント「SGM-V2.01」打込音源(DTM)

  • 【DTMクラシック】フンメル/2つの変奏曲,Op.2より 第2番.ト長調

    フンメル/最初期に出版された2つの変奏曲,Op.2より第2番.ト長調「アバディーンのジェム主題による」※第1番.ト長調「リッチモンド・ヒルの少女の主題による」は、Op.3の第2番と同一曲のためそちらで紹介します。音源制作:2000年、Music Pro にて譜面・SMF生成ビデオ・サウ

  • 【DTMクラシック】フンメル/七重奏曲ニ短調,Op.74~第4楽章

    引き続きフンメル 七重奏曲 ニ短調,Op.74の打ち込み作り直し第4楽章です。*以前アップしていたものは、音源がローランドから発売されていた「HQ Synthesizer Orchestral」でした。今回はGARRITAN PERSONAL ORCHESTRAを音源として使用しました。この楽章も若干テンポを遅

  • 【DTMクラシック】フンメル/七重奏曲ニ短調,Op.74~第3楽章

    引き続きフンメル 七重奏曲 ニ短調,Op.74の打ち込み作り直し第3楽章です。*以前アップしていたものは、音源がローランドから発売されていた「HQ Synthesizer Orchestral」でした。今回はGARRITAN PERSONAL ORCHESTRAを音源として使用しました。今回ちょっとテンポをいじ

  • 【DTMクラシック】フンメル/七重奏曲ニ短調,Op.74~第2楽章

    引き続きフンメル 七重奏曲 ニ短調,Op.74の打ち込み作り直し第2楽章です。*以前アップしていたものは、音源がローランドから発売されていた「HQ Synthesizer Orchestral」でした。今回はGARRITAN PERSONAL ORCHESTRAを音源として使用しました。SMFプログラミング:2004年

  • 【DTMクラシック】フンメル/七重奏曲ニ短調,Op.74~第1楽章

    フンメルの七重奏曲は2曲あり、この曲は最初のもので1816年ころにウィーンで作曲されたとされ、ピアノ、フルート、オーボエ、ホルン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスという編成です。ヴァイオリンの替わりに、フルートとオーボエの明るい音色が色彩感をゆたかにするとともに

  • 【DTMクラシック】最初期の変奏曲集3

    3曲セットの最初期の変奏曲集最後の曲です。お分かりの通りロンドン滞在中に13-14歳で出版したこの曲集、変奏曲のテーマはすべて英国民謡からとられています。フンメル/3曲の変奏曲,Op.1(1791年出版)第3番.ハ長調「美しきカトリーヌの主題による」音源制作:1998年、スコア

  • 【DTMクラシック】最初期の変奏曲集2

    フンメルの最初期の出版作品からです。14歳の時、ロンドンで出版された作品1から3までを順に映像化していきます。 フンメル/3曲の変奏曲,Op.1(1791年出版)第2番.ト長調「ブルーム・ディア・ヴェイレンの主題による」音源制作:1998年、スコアグラファーライトにてSMF生成ビ

  • 【DTMクラシック】最初期の変奏曲集1

    フンメルの最初期の出版作品からです。14歳の時、ロンドンで出版された作品1から3までを順に映像化していきます。プログラミングしたのはかなり前ですので、音楽的にはイマイチなところが沢山ありますが、資料としてアップロードしました。フンメル/3曲の変奏曲,Op.1(1791

  • 【DTMクラシック】フンメル/3つの易しい小品,Op.111a~第3番

    打込音源 フンメル/3つの易しい小品,Op.111aよりラストの第3番 コントラダンス風小ロンド ハ長調コントラダンス風なのでしょうか?よくわかりませんが、演奏するのは厄介な曲です。音源制作:1998年、スコアグラファーライトにてSMF生成ビデオ・サウンドクリエーション: 202

  • 【DTMクラシック】フンメル/3つの易しい小品,Op.111a~第2番

    今回もむかし打ち込んで自分だけ聴いて楽しんでたものから、再編集と映像当て込み。打込音源フンメル/3つの易しい小品,Op.111aより第2番 オリジナルテーマによる変奏曲とラプソディー ホ長調可愛らしいテーマと変奏曲。コーダ部分に短調のラプソディー。なかなか、初心者

  • 【DTMクラシック】フンメル/3つの易しい小品,Op.111a~第1番

    今回もむかし打ち込んで自分だけ聴いて楽しんでたものから、再編集と映像当て込み。打込音源フンメル/3つの易しい小品,Op.111aより第1番 ローマ行進曲 変ホ長調ローマ風とはなんぞや?というのは置いておいて、マーチ、変奏曲、ロンドと続くので、初心者用のソナチネみたい

  • ピアノ奏法の理論と実践詳論,S.157の試聴と楽譜案内ページ更新

    本サイト「作曲家J.N.フンメルの研究ノート」の特集記事内ピアノ奏法の理論と実践詳論,S.157より「60の練習用小品集の試聴と楽譜案内」の内容更新しました。フンメルのピアノ奏法と理論から60の譜例による小品を全曲再編集しアップロードし、さらに 下記2つの試聴データを追

  • 【DTMクラシック】フンメル/トランペット協奏曲ホ長調WoO.1-第3楽章

    以前も書きましたが、フンメルという作曲家、人気を確立させたのは1980年代からです。それ以前は研究も進んでいなかったため、レコーディングも少なかったのです。唯一ハイドンの楽曲とのカップリング的扱いでトランペット協奏曲のみ数多く演奏されていました。このジャンル

  • 【DTMクラシック】フンメル/7つのハンガリー舞曲集,Op.23

    今回も古いプログラミングデータを再編集、Mixingしてみました。とっても楽しいハンガリー舞曲小品7曲からなる曲集です。ブラームスとかのロマンチックな楽曲を想像してはいけません(笑)フンメルはこの手の舞曲風メロディー・リズムを使った曲をたくさん書いてます。中でもピ

  • 【DTMクラシック】フンメル/2台のピアノの為の即興曲 八長調,S.205

    今回は2台のピアノの為の即興曲 八長調,S.205です。この曲はちゃんとした譜面ではなく、訪問者への記念帳に書かれたものです。*映像の中の左端にある紙切れが譜面。可愛らしいピアノ小品で、初心者二人でも楽しく弾ける楽曲ですね。    打込音源フンメル/

  • 【DTMクラシック】フンメル/プレミアム序曲 変ロ長調,Op.101

    今回は打ち込みのオーケストラ作品です。独立した祝典用の序曲ですね。Music Pro Windows Plusという楽譜作成ソフトで打ち込み、シンガーソングライター9ライトという簡易シーケンスソフトで編集、音源はGARRITAN PERSONAL ORCHESTRA 4/ARIAという比較的安価なオーケストラ音

  • 【DTMクラシック】6つのポロネーズ、Op.70 全曲

    フンメル/6つのかわいいポロネーズ,Op.70第1番 ニ長調第2番 変ロ長調第3番 ト長調第4番 ハ長調第5番 ヘ長調第6番 ニ長調全曲の再生リストです。 音源制作:2000年、Music Pro にてSMF生成ビデオ・サウンドクリエーション: 2020年、Singer Song writer V.10にて使用音源: フ

  • 【DTMクラシック】フンメル/ピアノの為の6曲の小品,Op.posth.9

    これらも再編集打込音源です。映像内の楽譜は正規の演奏用ではなく、データ作成時に生成された譜面です。6曲の構成は、2つのロンド、2つの奇想曲、2つの即興曲からなっています。第1番 小さなロンド イ短調第2番 小さなロンド 変ロ長調第3番 奇想曲 ロ短調第4番 奇想曲 ハ長

  • 【DTMクラシック】フンメル/6つのバガテル,Op.107

    打込音源によるフンメルの6つのバガテル,Op.107 全曲 です。第1番 スケルッツォ へ長調第2番 小さなロンド 変ロ長調第3番 幻想曲 変イ長調第4番 ロンド 変ロ長調第5番 変奏曲 イ長調第6番 ハンガリー風ロンド ハ長調全部聞くと30分超えますバガテルって何? と思う方もいる

  • 【DTMクラシック】フンメル/2つのワルツ風ロンド,Op.109a

    2つのワルツ風ロンド,Op.109a(1826)の打ち込みを紹介します。この曲は作品番号Op.109aという番号がありますが、Op.109は後期の充実した作風が魅力のロ短調のロンドです。この曲は何種類か録音があるので、聞いた方もいると思われますが、紹介する曲は、109のaという番号で、

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第24番

    フンメルの24の音階による練習曲の再編集作業、ラスト曲の打ち込み音源です。フンメル/24の練習曲,Op.125より第24番 ウン・ポコ・アダージョ ヘ短調  打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第23番

    フンメル/24の練習曲,Op.125第23番 ヴィヴァーチェ ヘ長調  打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。  

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第22番

    フンメル/24の練習曲,Op.125~第22番 アダージョ 変ロ短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第22番 アダージョ

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第21番

    ‪【DTMクラシック】フンメル/24の練習曲,Op.125第21番 アレグロ 変ロ長調‬  ‪打込音源(DTM)‬‪映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第20番

    フンメル/24の練習曲,Op.125第20番 アレグロ・モデラート 変ホ短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。  

  • カDTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第19番

    フンメル/24の練習曲,Op.125第19番 アレグロ 変ホ長調  打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。  

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第18番

    フンメル/24の練習曲,Op.125よりDTM再編集第18番 アレグレット 嬰ト短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。  

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第17番

    フンメル/24の練習曲,Op.125第17番 アレグロ・ブリランテ 変イ長調  打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。  

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第16番

    フンメル/24の練習曲,Op.125第16番 アダージョ・ソステヌート 嬰ハ短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。  

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第15番

    フンメル/24の練習曲,Op.125~第15番 アレグロ・モデラート 変ニ長調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第15番 ア

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第14番

    フンメル/24の練習曲,Op.125~第14番 アレグロ・コン・フォーコ 嬰ヘ短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第14

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第13番

    フンメル/24の練習曲,Op.125のDTM再編集第13番 アレグロ・モデラート 嬰ヘ長調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第12番

    フンメル/24の練習曲,Op.125からの再編集も第12番まできました。これで半分。第12番 アレグロ・モデラート・アッサイ ロ短調  おわかりのように、全調を使っての練習曲です。長調と短調が交互に並んでいます。ここまでか#が増えていき、後半は♭が増えていきます。打込音

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第11番

    フンメル/24の練習曲,Op.125より第11番 アレグロ・マ・カンタービレ ロ長調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第10番

    フンメル/24の練習曲,Op.125~第10番 アレグロ・コモド ホ短調このエチュードのなかで一番好きな曲です、 第10番 アレグロ・コモド ホ短調  打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第9番

    ‪打込み再編集 フンメル/24の練習曲,Op.125  第9番 アレグロ ホ長調‬   ‪打込音源(DTM)‬‪映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第8番

    フンメル/24の練習曲,Op.125 全曲再編集継続。第8番 ヴィヴァーチェ イ短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用  

  • フンメル/24の練習曲,Op.125~第7番

    フンメル/24の練習曲,Op.125第7番 アンダンテ・カンタービレ イ長調  打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用   

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第6番

    フンメル/24の練習曲,Op.125~第6番 フガート・アレグロ・モデラート ニ短調打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第5番

    打込音源(DTM)再編集フンメル/24の練習曲,Op.125~第5番 アレグロ・コン・ブリオ ニ長調映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第5

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第4番

    フンメル/24の練習曲,Op.125の再編集作業継続中!打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第4番 グラーブェ・ノン・トロ

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第3番

    再編集作業継続中。打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第3番 テンポ・ディ・ポラッカ ト長調  

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第2番

    打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第2番 アレグロ・マ・ノン・トロッポ ハ短調    

  • 【DTMクラシック】フンメル/24のエチュード~第1番

    打込音源(DTM)映像内の譜面は、正規の演奏用譜面ではありません。ミュージックプロという楽譜作成ソフトでMIDIデータを作成した時のものです。音源はフリーのサウンドフォント:SGM-V2.01を使用。第1番 アレグロ ハ長調 編集し直したものをアップしていきます。  

  • クロンマー/交響曲 第3集(第6番、第9番)

     今回紹介したいのは、フランティシェク・ヴィンツェンツ・クラマーシュ(František Vincenc Kramař)の交響曲シリーズ第3集 ハワード・グリフィス&スイス・イタリア語放送管弦楽団。 クラマーシュは一般的にはドイツ名で フランツ・クロンマー と表記されていますので

  • 不安な世の中とフンメルのカプリッチョ

    新コロナの影響で、通勤も仕事も、テレビで流れてくるニュースもネット上もなんか落ち着かない、引っ掛かりがある心のざわざわ感が治まりませんね。今日はそんな落ち着かない感を増長するようなフンメルのピアノ曲を紹介。死後に出版された遺作品集の中の一曲で、カプリッチ

  • 【リライト】フンメル/歌劇『ロバと女王(ロバの皮)』序曲 ホ長調, S.101(1814作)

    打ち込み音源です。ヨハン・ネポムク・フンメル作曲歌劇『ロバと女王(ロバの皮)』序曲 ホ長調, S.101(1814作)カトリーヌ・ドリーブ主演の映画もありました。フンメルは生涯に17曲ものオペラを作曲していますが、現在ではその大半の楽譜が失われています。またほとんどが1804

  • フンメルのギター協奏曲?

    今回は珍しいYoutube での楽曲を紹介。フンメルのギター協奏曲。あれ、マンドリン協奏曲は知っているし、ギターが使われているセレナーデやポプリといった室内楽は知っていたけど、ギターの為の協奏曲なんてあったかな? と思って聞いてみたら、ファゴット協奏曲ヘ長調,WoO.2

  • フンメルの最初期のピアノ協奏曲

    古楽器演奏によるフンメルのピアノ協奏曲集第二弾という記事で、リリースについて触れさせていただきましたが、今回はこのアルバムの紹介です。 フンメル:ピアノ協奏曲集 第2集  【収録情報】   1. ピアノ協奏曲イ長調 WoO24a, S.5   2. ヴァイオリンとピアノ

  • ツェルニー/ピアノ協奏曲変ホ長調(1812)ほか(トゥック/イギリス室内管/ボニング)

    リリースされるたびに逃さず買い入れ聴き込んでいるNaxosレーベルのカール・ツェルニー「ピアノと管弦楽の作品」シリーズからたまたま新譜です。世界初録音や珍しい楽曲のオンパレードですのでこの時代の作曲家ファンとしては大変嬉しいシリーズです。 収録されているの

  • フンメル編曲/ベートーヴェン交響曲集Vol.1

    今回紹介するのはNaxosからリリースされたベートーヴェン交響曲第1番と第3番「英雄」のフンメルによる室内楽編曲版です。 これらの編曲はフンメルがヴァイマールの宮廷楽長として働いていた1823年から1835年の間に断続的に作られた編曲シリーズで、ハイドンの4曲の交響

  • 古楽器演奏によるフンメルのピアノ協奏曲集第二弾

    フンメルの古楽器演奏によるピアノ協奏曲シリーズVol.2がやっと出ます。Vol.1が出てから10年になろうかと...とっくに没になったシリーズだと思っていました。今回は未出版の初期の作品 イ長調,WoO.24aおよび ピアノとヴァイオリンのの為の二重協奏曲,Op.17どちらも

  • 【打込音源】フンメル/2つのピアノ小品 変ニ長調,WoO.9(S.181)

    今日はレコーディングもされていない、CDもネット配信もなかったフンメルの未出版作品の打ち込み音源をYouTubeで公開しました。楽譜は15年ほどの前に手に入れた自筆譜のファクシミリ複製を使用しました。曲はフンメルの死後に未出版作品を寄せ集めて1850年頃に世に出たようで

  • 岳本恭治さんのフンメル演奏「チェロソナタ」

    10月24日。日本フンメル協会会長の岳本恭治さんの門下生およびプロ・教師たちの合同発表会にお声掛けいただき、仕事帰りに寄らせていただきました。場所は表参道にあるカワイ表参道のコンサートサロン・パウゼです。20人ほどの芸大生、卒業生、ピアノ教師さん達なので、みな

  • クラーマー:ピアノ協奏曲第4番、第5番

    Johann Baptist Cramer (1771~1858)の新譜の紹介です。ここでは Cramerを見たまんまの「クラーマー」と表記します。この作曲家や作品については、いつも紹介しているPTNA(ピティナ)に掲載されているモンマルトル「19世紀ピアニスト列伝」(訳:上田泰史さん)がもっとも参考にな

  • フンメルの息子カールの絵

    ヨハン・ネポムク・フンメル(1778~1837)の息子の一人、カール・マリア・ニコラウス・フンメル(1821~1907)は画家であることは、このブログでも過去に触れ、ショパンの肖像画も紹介しました。フンメルの息子が描いたショパンの肖像画artnetというサイトで主に風景画が紹介

  • ドゥセック「ピアノ協奏曲シリーズ」第二弾

    モーツァルトと同時代人、ドゥセックのピアノ協奏曲の新譜紹介です。*(Jan Ladislav Dussek:1760-1812) ドゥシーク、デュシーク、ドュセークなどの表記がございますが、ここではドゥセックとさせていただきます。 バロックから古典派時代に移り変わって、鍵盤楽器も進化して

  • モーツァルトとサリエリの共作

     以前下記の記事を読んだとき、モーツァルトとサリエリによる共作「オフィーリアの健康回復に寄せて」という作品が気になっていたのですが、なんとCDリリースされました。元々のNEWS【モーツァルトと「ライバル」サリエリの共作 チェコで初公演】 その共作が収録されたCD

  • このカウンター・テナーの美しい歌声!!!

     カウンターテナーの歌声を聞いたことありますか? 変声を過ぎた男性が裏声(ファルセット)や頭声を使って、女声パート(アルト、メゾソプラノ、ソプラノ)あるいは女声に相当する音域を歌うことを指します。 ウイーン少年合唱団に代表されるようなボーイソプラノや、バロ

  • ピアノ協奏曲変イ長調 小編成版

    ◆ピアノ協奏曲 第5番 変イ長調  は作品番号としてはOp.113 という後期の作品です。1825年に作曲されたようで出版年は1830年ですね。この曲の第三楽章はショパンの第一番協奏曲との類似点が指摘されており、影響を与えたものと思われます。フンメルとショパンは1828年、フン

  • もしモーツァルトがもう少し長生きしていたら

    ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト出身地:オーストリア生誕:1756年1月27日死没:1791年12月5日享年:35歳ということで本日はモーツァルトの命日です。死因は毒殺説(容疑者だけでもサリエリ、妻、フリーメンスン等多数)、梅毒説、水銀中毒説、すい臓がん説、リュ

  • フンメル・ピアノ・トリオ・コンサート

     先日(11月20日)、日本フンメル協会主催の「フンメル・ピアノ・トリオ・コンサート」を拝聴して参りました。 日本フンメル協会・会長の岳本恭治さん自身によるピアノ、ヴァイオリン:佐野隆さん、チェロ:ジェフリー・ポール・パドリックさんの演奏で、フンメルのピアノ三重

  • フンメル 祝240歳

    ヨハン・ネポムク・フンメル(以下ヨハン)はウイーンから東へ80kmほどの距離に位置するハンガリーの都市:プレスブルク(現在のスロバキア共和国の首都:ブラチスラヴァ)で、1778年11月14日に生まれました。フンメル生家の写真This photo of Johann Nepomuk Hummel Museum is cou

  • ベートーヴェンとフンメル

     ベートーヴェンとフンメルについては、本サイト「フンメルの研究ノート」でも掲載しておりますが、ウィーンのピアノ演奏家として最高の地位を争い、お互いが定期的に演奏会を開催し、弟子・支援者がお互いに相手を批判するなど、この時代の音楽ファンの定番ネタの一つでし

  • フンメルの命日

    10月17日は、フンメルの命日です。1837年のこの日、家族に看取られながら亡くなりました。享年58歳。59歳の誕生日まで1カ月余り前でした。現代でしたら「かなり若い」年齢での死ですが、この時代の平均寿命が40歳台だったことを考えると全うしたといえるのでしょうか? *新生

  • フンメル・エディション(20CD)が発売されます

    こんな時代になりました。なんとフンメルのBOXセットの発売です。その名も【フンメル・エディション】(20CD)です。このような作曲家の全集や代表曲集めたBOXセットは、昔の小学校の音楽室にあった肖像画の作曲家しか発売されないものでしたが、今は様々な作曲家の作品が体

ブログリーダー」を活用して、フンメルノートさんをフォローしませんか?

ハンドル名
フンメルノートさん
ブログタイトル
フンメル研究ノート〜Review〜
フォロー
フンメル研究ノート〜Review〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用