プロフィールPROFILE

南の鵬さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
真理の探求と実践
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/saru107f
ブログ紹介文
何ものにも囚われない、自由で幸福な、人のためになる生き方を考えてブログ発信しています。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2009/09/21

南の鵬さんのプロフィール
読者になる

南の鵬さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,101サイト
東洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
西洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 585サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,101サイト
東洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
西洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 585サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,101サイト
東洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
西洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 585サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、南の鵬さんの読者になりませんか?

ハンドル名
南の鵬さん
ブログタイトル
真理の探求と実践
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
真理の探求と実践

南の鵬さんの新着記事

1件〜30件

  • すべては必然、必要、ベスト

    . 「すべては必然、必要、ベスト」(故船井幸雄氏) 自分の身におこることは「すべて必然、必要、ベスト」であると、船井氏は生前によくその著書に書かれていた。 苦難の多い人生のその時、その時の状況や出来事においても、「すべては必然、必要、ベスト...

  • [転載]霊的成長を生む悲しみや苦悩

    地上世界は、洞察力に富む一部の人を除けば、大きな悲しみの体験をさせられる前に 霊的真理の必要性 を知る人は殆どいません。 大きな 悟り は大きな 悲しみ から生まれるものです。 魂は辛い体験、試練、苦難のるつぼの中で真の自我に 目覚め 、 ...

  • [転載]霊が目覚める機縁

    イエスが馬小屋の中で、動物の他に友もなく生まれたという物語は、神の子である 光の誕生 を象徴したものです。 悲しみ や 貧しさ によって、または 霊的な要求 によって、つつましく 謙遜 となった人の心の中に、光明すなわち 神の子 が誕生しま...

  • ホ・オポノポノ備忘録 2019年 春

    . 4つの言葉を唱えること、 つまり4つのマントラを唱えることは、 「祈る」こと。

  • [転載]利己的な祈りと真摯な願い

    利己的な祈り は、時間と言葉と精神的エネルギーの ムダ使い をしているに過ぎません。 それらには何の効力もないからです。 何の結果も生み出しません。 しかし、自分をよりいっそう 役立てたいという 真摯な願い から、 改めるべき 自己の欠点 ...

  • [フランクル考] 大きな苦難は、何か大きなものを産みだすためにある

    ヴィクトール・フランクル( 1905-1997) 大きな苦難は、何か大きなものを産みだすためにある   ■ 不幸と苦難と苦悩は、人間を最高価値の領域へ高める 「自らの不幸に直面するとき、私は一段高いところに立つ」(ヘルダーリンの言葉 , V...

  • 有神論であったニーチェ

    古代ギリシアのディオニュソスの神 心理学者・精神科医のV . E . フランクルの研究者である諸富祥彦氏の著作では、無神論者が無意識下では、つねに神を志向しているというフランクルの主張を何度か取り上げている。 「私たちは、たとえ無意識にであ...

  • [転載]キツイ体験を耐える力と光の存在

    皆さんの世界には、貴方が 不公平 であると考えるようなことが沢山あります。 しかし、 大事なのは公平性ではない のです。 魂が、地球のどこに居るかは、正しくは…… その人の選択次第 です。 人が、何故、悲惨なほどの 貧困 を 選ぶのか 、他...

  • [転載]人生の目的(宿題)を自覚して誕生する人間

    地上に生を享(う)ける時 、地上で何を為(な)すべきかを魂自身は自覚しています。 何も知らずに誕生してくるのではありません。 自分にとって必要な 向上・進化 を促進するには“こういう”環境で“こういう”身体に宿るのが最も効果的である、と判断...

  • 「ホ・オポノポノ」-カルマからの解放、マントラー

    . 呪術 ( じゅじゅつ ) とは - コトバンク 「 なんらかの目的のために,超自然的な存在 ( 神,精霊その他 ) の助けをかりて,種々の現象を起させようとする行為およびそれに関連する信仰の体系のこと。」 『原典 ホ・オポノポノ—癒しの...

  • (1/24更新) スピリチュアル備忘録 2019 冬

    2019.1.24 地上に生を享(う)ける時 、地上で何を為(な)すべきかを魂自身は自覚しています。 何も知らずに誕生してくるのではありません。 自分にとって必要な 向上・進化 を促進するには“こういう”環境で“こういう”身体に宿るのが最も...

  • [フランクル論] 無意味に思える苦しみは、苦しんでいる人々を助けるために与えられている

    . V.E. フランクルは言う。 「人生、どんな時にも意味がある」 愛読するフランクルのこの言葉から、私はこう思う。 「いまのこの無意味に思える苦しみは、苦しんでいる人々を助けるために与えられている。」 フランクルの研究者である諸富祥彦氏に...

  • [転載]劉邦の食糧第一主義

     劉邦の食糧第一主義     劉邦(漢の高祖)は非常に現実主義者である。 劉邦の軍は長い間、「兵を食わせることを第一に置き、余力があれば作戦をやった」。 劉邦は、「餓えればいくさも何もあったものではないという経験だけは、いやというほど積んで...

  • (1/27更新) 西洋哲学備忘録 2018-19年 冬

    .          11 すべて高貴なものは稀であるとともに困難である 。 (スピノザ 『エティカ』)          10 スピノザが言うように、一切を必然と考えるだけで、人は幸福になれるのだろうか? 一切の必然を愛することができて、...

  • [ニーチェ] 最高の苦しみと最高の希望とに向かって同時に突き進んでゆく

    「騎士と死と悪魔」:デューラーの銅版画        ※ 騎士は「英雄」を表す。 [ニーチェ] 最高の苦しみと最高の希望とに向かって同時に突き進んでゆく ハイデガーの『ニーチェ』の、第二講「同一物の永劫回帰」の中にある第4章「悲劇ガ始マル」...

  • [転載][謝世輝] 「人のために尽くす」 と 「宇宙の心」

    謝世輝さん(1929年生れ)の法華経と言霊(ことだま)について書かれた二冊の文庫本を読み返してみた。謝世輝さんは台湾大学を卒業後、名古屋大学大学院で理学博士を取得。その後東海大学で教鞭をとりながら、文明論、宗教心理学、人生論の分野で多数の著...

カテゴリー一覧
商用