プロフィールPROFILE

ブログタイトル
京都発・町家・大工はんなり日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ariari_1946
ブログ紹介文
京都で仕事と道具を楽しみながら毎日過ごす。
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/07/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はんなりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はんなりさん
ブログタイトル
京都発・町家・大工はんなり日記
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
京都発・町家・大工はんなり日記

はんなりさんの新着記事

1件〜30件

  • ハイス鑿の続き。

    ハイス鑿の続き。思っていたよりタフでした。桧に穴を掘り。杉の木口も突いてみました。結果当たり前かもしれませんが刃零れ無し。突いた木口は艶も良い。曲がりも無し。使い終わった後の状態がこれ。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業までハイス鑿の続き。

  • 毎日雨に泣かされています。

    毎日雨に泣かされています。雨の少ない冬の季節にやろうと思っていたのですがおお外れです。養生をめくったかと思うといきなりの雨。シートの上はつるつるですわ。やはり冬将軍がやってきました。埃と雨との戦いは続いています。それに定まらない勾配。やり終えたら満足感有りますよ。この現場京都市の補助金を受けている工事ですので日がありません。毎日が焦りとの戦い。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで毎日雨に泣かされています。

  • 町家発ほんまもん 第11回 初削り 2020

    町家発ほんまもん第11回初削り2020主催者:町家発ほんまもん2020年3月8日(日)10:00-16:00場所京都市勧業館みやこめっせ地下特別展示場B面参加費1500円(保険料込削り参加の有無に拘わらず一律)(申し込み後、振込口座を返信します)*お弁当の申し込み1000円申し込み時に要予約定員60~100名<申込>氏名/住所/当日連絡のつく電話番号/メールアドレス(メッセンジャーも可)/お弁当の要・不要/削りの参加・不参加/削り材持参の可・否/交通手段これらの情報をmachiya_honmamon●yahoo.co.jp●を@に替えてくださいまたは「町家発ほんまもん」FBのメッセンジャー宛にご連絡ください。お問い合わせはこちらのコメント欄か、個人的に上記の宛先へお願いします。*基本的に削り参加にはご自身の鉋を...町家発ほんまもん第11回初削り2020

  • ∧房のハイス鑿

    前から欲しいと思っていたハイス鑿手に入りました。それも鉋鍛冶山口房一氏が打たれた物で珍しい。さっそく8分を裏押しもちろん金番で。最近金番に目覚めました。ハイスは研ぎにくいと聞いていましたが鉋と同じで研ぎやすい。その上刃零れなどの時はグラインダーがつかえる。勿論焼きが戻ることは無い。柄の桂も治して。今回は叩かなくて突いてみました。動画と同様に軽く切れるこの鑿オークションで買いました。送られてきたのは小林木工さんから長いことオークションで買っていなかったから買い方忘れました。相変わらずお財布に優しく現場で活躍しそうな気配です。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで∧房のハイス鑿

  • 私専用に作って貰った鉋 寸八。

    私専用に作って貰った鉋寸八。FB見て何時も「下手くそ」と言っていた三木の鍛冶屋さんが作ってくれました。研ぎに時間がかからなくて疲れない。引きが軽くて疲れない。と、言うことは管理が楽。私には打って付け。まだ削ってないのですが杉が楽に仕上がる。もう作ってくれないと思っていたら届きました。年寄りには楽しみな道具がまた増えました。お正月から楽しまさせて貰ってます。仕事に意欲が沸いてくる。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで私専用に作って貰った鉋寸八。

  • 山口房一作 鉋 夢幻。

    山口房一作鉋夢幻。お正月二日目はおせちも祝って。事務仕事やっています。日頃の事務仕事がたまっているのとなれないので少しお疲れ。作業場に行って長台鉋仕込んでました。もうすぐ必要なので迫られて仕込みました。台の長さは一尺五寸。私には丁度良いサイズのはず?山口氏の鉋お手頃価格で扱いよい。もちろん台尻には「はんなり」のロゴ入れてます。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで山口房一作鉋夢幻。

  • あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年の暮れに手入れした豆鉋たち体力の無くなった私の強い見方になってくれました。今年もかわいい道具たちと楽しく働きますのでよろしくお願い致します。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まであけましておめでとうございます。

  • 町家発・ほんまもんの会の2020年2月の案内。

    町家発・ほんまもんの会の2020年2月の案内。建築大工に欠かせない手鋸『両刃鋸・片刃鋸・造作鋸』講師光川大造さん(伝統工芸士)(有)カネジュン光川順太郞鋸鍛冶工房日本の独自の文化と歴史、使う職人と造る職人が長い年月をかけて世界で類を見ない切れ味を生み出した日本の鋸。播州三木打刃物伝統工芸士三代目順太郎が、伝承の技と、日本の鋸の素晴らしさを皆様にお伝えしていただきます。日時:2020年2月9日(日)13時~15時頃開催協力金:1000円(定員60名)会場:左京区役所2階会議室1B(左京区松ケ崎堂ノ上町7番地の2)(市バス「左京区総合庁舎前」停留所(4,65号系統)から徒歩約3分/地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅より徒歩約8分)会場に駐車場コインパーキングがあります。1日500円〈申込〉住所/氏名/職業/参加希望の月/連絡...町家発・ほんまもんの会の2020年2月の案内。

  • 「 町家発 ほんまもん 」  2019年10月 のご案内 」

    「町家発ほんまもん」2019年10月のご案内」暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか久々に道具の仕立てのお話です。10月20日になりますと良い季節になります。そんな一日を道具仕立ての話で楽しもうと思います。講師は以前にも来て頂いた松尾具屑さんおもしろいお話になりそうです。秋の一日を道具談義で過ごしましょう。「今更聞けない道具仕立てのいろは」鉋の裏出しと金槌の柄の据え方』講師松尾具屑さんその1ビニールテープとダイヤ砥石を使った裏だし。その2玄翁の柄の据え方。開催協力金1000円日時:2019年10月20日(日)13:00~15:00会場:左京区役所会議室1B(左京区松ケ崎堂ノ上町7番地の2)(市バス「左京区総合庁舎前」停留所(4,65号系統)から徒歩約3分/地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅より徒歩約8分)*会場に駐車...「町家発ほんまもん」2019年10月のご案内」

  • 町家発ほんまもん 2019年7月の ご案内。

    町家発ほんまもん2019年7月のご案内。あれよあれよと今年も早半分が過ぎようとしています。久々に会の企画をご案内できることを嬉しく思っております。金物・刃物の町、兵庫県三木市から、鑿鍛冶のお話を伺います。手道具にとって、神秘な世界「鍛冶」。ご自身の理論のほかにも、使い手側からの視点や、老舗の町ならではの台所事情など、多岐にわたるお話に夢中になること間違いなしです!「三木の鑿鍛冶と鑿鍛冶の世界」講師大内俊明さん(株式会社大内鑿製作所代表取締役明治23年頃の曾祖父の代より鑿鍛冶を営む大内光明の長男として生まれる。当初鍛冶屋を継ぐ気は無く、高校卒業後に楽器製作の専門学校に進学~楽器店に就職。楽器の修理やオーダーメイドを担当するリペアマンとして勤務していたが、父の入院をきっかけに1987年に(株)大内鑿製作所に入社し、...町家発ほんまもん2019年7月のご案内。

  • 町家発 ほんまもん 第10回 新春 初削り2019のお知らせ。

    町家発ほんまもん第10回新春初削り2019のお知らせ。3月3日第10回新春初削り2019主催者:町家発ほんまもん年に一度、京都で鉋による薄削りで交流しよう、と開いてきた「新春初削り」今年で10年目を迎えます。削りの腕を磨く職人さんも、そんな若手の目標である熟練の職人さんも、伝統木工技術を応援する一ファンも、皆で盛り上げて輪をつくろうという一日です。今回は、特定の講義はありません。とにかく削って、技ある人を掴まえて話を聞く、教えを請う、無礼講の日にする試み。参加費1500円(見学の方も一律。保険料込み)*お弁当代(希望者のみ)1000円<お申し込み>氏名職業住所当日連絡のつく電話番号交通手段、削りするしない、削り材の持ち込み有無、お弁当要不要⚠️複数で申し込まれる方も、個々の情報を寄せて下さい。これらを町家発ほん...町家発ほんまもん第10回新春初削り2019のお知らせ。

  • 町家発ほんまもんからのお知らせ

    町家発ほんまもんからのお知らせ「とにかく削る!」の一日に今回は、メイン講義はなく、「削り」中心の内容で攻めます!第10回初削り日時:2019年3月3日(日)10時-16時場所:みやこめっせ(京都市勧業館)地下1階特別展示場B面(住所:京都市左京区岡崎成勝寺町9-1TEL:(075)762−2630FAX:(075)751−1655HP:http://www.miyakomesse.jp/)削り材持参にご協力お願いします!参加費:1500円(保険料込)*削りをするしないに関わらず一律でいただきます(申込み後、振り込み口座をお知らせします)*弁当(希望者は申込時にのみ注文できます)1000円定員:60~100名程度詳しい内容・スケジュールは、Facebook:町家発ほんまもんBlog:京都発・町家・大工はんなり日記...町家発ほんまもんからのお知らせ

  • 松尾具屑さん考案の研ぎ治具。

    松尾具屑さん考案の研ぎ治具。居間まで使わせてもらっていた物のバージョンアップ。実にスムーズで市販の物よりローラーの幅がありますので左右の安定があって使いよい。と言うことは片研ぎにならないのです。使っている砥石は宮越の1000番ピンクのマーブルです。刃角がしっかりと決まっていますのでその後いきなり天然仕上げ砥石に。砥石は中山の戸前。これで良い刃が付くのですから申し分有りません。刃先を5㎜出して治具にセットすると刃角が28°になるようにセットされています。ほんまもんの会の為に開発していただきました。販売可能です。良い研ぎは良い削りを誘ってくれます。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで松尾具屑さん考案の研ぎ治具。

  • 「 町家発 ほんまもん 」  2018年8月 のご案内

    「町家発ほんまもん」2018年8月のご案内祇園祭りも近づき、日差しも強い季節になりました。皆様、お変わりありませんか?さて、今回も引き続きの座学です。伝統的な日本の暮らしのなかに息づく手仕事は、今の暮らしをも豊かにしてくれる工夫がたくさんあります。手仕事好きが集まって、ほんまもんをご一緒に学びませんか?『町家に欠かせない表具町家と京表具』講師京表具井上光薫堂講師井上利彦さん日本の伝統的な住まいを構成する木・土・紙。その空間に、機能の面でも、装飾にも欠かせない表具。多様な紙を操り、強度や風合いを生み出す世界です。京町家でも大きな役割を果たす、京表具。そんな表具の世界について、井上光薫堂の3代目を継いでおられる、井上利彦さんにお話を伺います。完成してしまうと普段は見ることのできない、襖の内部の世界など、いくつもの実...「町家発ほんまもん」2018年8月のご案内

  • 教えて貰って仕込み勾配を変えてみました。

    教えて貰って仕込み勾配を変えてみました。鉋の刃は家紋清久標準戻し。台は堀場さんにお願いしました。引き心地が凄く良いのです。こいつも上手く屑を持ってくれるせいか薄く削れるようになってきました。それも自慢の金色のサッカー靴で。話を元に戻して。勾配を変えるとこんなにも替わるとは驚きでした。楽しみは続きます。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで教えて貰って仕込み勾配を変えてみました。

  • 最近の奴。

    最近の奴。ウヒャヒャヒャヒヤウルトラマン。作業場に来てはこんな事して遊んでます。私の削りは進歩していないのですが、なかなかうまいもんですわ。遊びの天才。にほんブログ村リフォームのご相談は有限会社日昇工業まで最近の奴。

  • すっかり梅雨入り。

    すっかり梅雨入り。小さな改造現場。トイレ直してました。仕上げ材料は京都北山の杉。良い香りがしています。現場で見付けたモリアオガエル。起きているのやら寝ているのやら。極楽トンボならぬ極楽カエル。風にゆらゆら揺られて気持ちよさそう。結局夕方帰るまで寝たまま。帰ってこいつに写真を見せると舌も回らないのに「絶滅危惧種」だと教えてくれました。それはジイジイもですわ。にほんブログ村リフォームのご相談はこちらまですっかり梅雨入り。

  • 作者不明の鉋 蝦蟇仙人。

    作者不明の鉋蝦蟇仙人。古い鉋を引っ張り出して使ってみました。綺麗な蝦蟇(ガマ)の彫り物がしてあります。使った中砥石は宮越の3000番。仕上げは借り物の奥殿の巣板硬い奴。良い刃が付きます。最近の私の研ぎ。最近の私は根気が無く仕上げ砥石で研ぐのは1分くらい。なかなか上手く薄く削れますよ。この鉋優れものでした。まぐれかと思い何度か削ってみましたがやっぱり優秀です。もう一度削ってもなかなかいけてます。良い物が出てきて喜んでいます。にほんブログ村リフォームのご相談はこちらまで作者不明の鉋蝦蟇仙人。

カテゴリー一覧
商用