プロフィールPROFILE

トシさんのプロフィール

住所
福生市
出身
世田谷区

毎日の議員活動の中で感じたことをストレートに書き込んでいます。 初めは、議員のHPとは別に、ダイエット中心に書き込んでいましたが、今は一日数回感じたことを掲載。 忙中閑あり。料理の腕は相当のものです。 ダイエットは半年で11kg減量成功、現在進行中。

ブログタイトル
トシさんの本音トーク!
ブログURL
http://toshi0428.at.webry.info/
ブログ紹介文
福生市議会公明党の青海としひろのブログ。議員活動・政治のこと・ダイエット・料理・など
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2009/07/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トシさん
ブログタイトル
トシさんの本音トーク!
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
トシさんの本音トーク!

トシさんの新着記事

1件〜30件

  • 拝啓 加藤育男福生市長様 55 企業や団体の思いを見える化する大切さ

    先日の11月10日(日)11日(月)に福生市町会長協議会の視察研修で宮城県塩竃市の浦霞醸造元佐浦の酒蔵を見学させていただいた。 お酒のうまさは当然のことながら、会議室に案内されてから蔵の見学に至るまで同じ感覚を持ったことは驚きです。それは階段、通路、外回り等どこを見ても隅々まで清潔さが表れていること、まさに磨き上げたと思うようです。安全安心を担保する清潔さが「見える」これはなかなかできるものでは…

  • 拝啓加藤育男福生市長様54 自転車保険の加入義務化へ福生市も一歩踏み込む英断を

    東京都が第三回定例会で自転車保険の加入を義務付ける条例改正を行った。来年4月から施行される。 改正案が成立した「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」は、自転車を利用するすべての人に損害賠償保険への加入を義務付ける。 企業は通勤時に自転車を利用する従業員に、自転車販売店は顧客に、それぞれ保険加入の有無を確認する努力義務を設けた。 大阪、京都両府や兵庫、埼玉、神奈川県などは、すでに加入を義…

  • 拝啓 加藤育男福生市長様53 幼児教育・保育の無償化と給食費負担

    10月から始まった無償化において認可保育所(3~5歳)の給食費は無償化の対象外です。 本日(10/8)の読売新聞によれば、認可保育所給食20市区無償、保護者負担 在住地で差との見出しです。 三多摩では武蔵野市、小金井市も保護者からの徴収はせずに自治体負担とするとのことです。 予算執行に当たっては慎重に行わなければならないことは当然ではありますが、「子育てするなら福生」を標榜している福生市として市…

  • 拝啓加藤育男福生市長様52 「三振を恐れるな!」はいいキャッチコピーですね

    久々の投稿です。第三回定例会を目前にして、新しい議会構成の中で決算審査特別委員会も予定され、市民のために熱心な…

  • 拝啓 川越孝洋・福生市教育長様3 児童の安全を守る取り組み

    川崎市・登戸の事件など、児童の通園、通学時における安全対策の見直しが求められる事件が発生して、保護者はじめ多くの方が「何ができるか、しなければならないか」心を痛めているところです。私も六小近くの交差点で登校時の通学路安全見守りをはじめて足かけ5年になります。日頃の地域、町会の皆さん、保護者、先生方のご努力に最大の敬意を払うものです。 では具体的に何ができるか。交通安全にしてもその大前提には運転する人が交通ルールを守る、ということです。昨今高齢者の運転する車の逆走やブレーキの踏み...

  • 拝啓加藤育男福生市長様51 高齢者世帯の見守りに総力を

    2025問題は、団塊の世代が75歳以上になる。2040年問題は高齢者人口がピークを迎えるという。いよいよ行政、地域、各分野が英知を集めて総力戦で高齢社会の課題を解決していかなければなりません。私が自治会長をしている公社一般賃貸住宅も市の高齢化率を5%ほど上回る30%台になっています。そして単身高齢者世帯が増加しています。毎月のように、「あそこのおばあさん、最近見ないのだけれど」「郵便受けがたまっている、生活感がしない」などと連絡をいただいています。公社住宅ですから管理人室に...

  • 拝啓川越孝洋・福生市教育長様2 GW明けの児童の見守りを

    平成から令和に元号が変わり、GWも初めての10連休となりました。要は冬休みに匹敵する長期休業というわけです。もちろん7日の連休明けには私もいつもとおり、交差点で児童の登校時通学路安全見守りを実施しますが、小学校の先生方も緊張感をもって登校されると思います。学校と地域が連携して休み明けの児童の変化を敏感にキャッチすることが求められます。教育委員会でも当然、人員配置や児童の対応に万全を期しておられると思いますが、全庁的に健康センター等にもお声がけしていただき、きめ細かな見守りをお願いし...

  • 拝啓加藤育男福生市長様50 福生市の子育て施策に拍手!

    平成最後の投稿となります。◇「子育てするなら ふっさ」を合言葉に子育て施策に力を入れてきた結果として平成28年度から31年度までの4年連続で4月入所における待機児童ゼロを達成されました。素晴らしいことです。◇幼稚園における2歳児定期利用を開始(保育が必要な満2歳のお子さんを幼稚園で保育する制度)◇ベビーシッター利用助成事業0歳から2歳の児童が待機児童となってしまった場合や育児休業明けの保護者等が利用できる制度。月曜から土曜までの午前7時から午後8時。1時間250円...

  • 拝啓加藤育男福生市長様49小中学校のコミュニティ・スクールの活動支援

    拝啓 加藤育男福生市長様統一地方選、市議選もあり投稿を控えておりましたが年度も変わりましたので再開します。小中学校も新学期を迎え新一年生も元気に登校しております。先生方も離任着任され新しい環境に慣れる努力をされていることと思います。そこで教育委員会が主導して各CSの円滑な活動をダイナミックに展開できるように先生、保護者に対してタウンミーティング的な活動を期待しています。これは川越教育長マターかもしれませんが。

  • 拝啓加藤育男福生市長様 48 公明党時局講演会に福生市長挨拶

    今日3月10日は公明党西多摩総支部の時局講演会。加藤・福生市長が挨拶。福生市の現状と将来について、そして公立福生病院についても少々。子育てするなら福生❗を合言葉に待機児童ゼロ、病児保育実施などの政策で全国ランキング4年連続ベストテン入りしていること等を紹介。そして市・都・国のネットワーク、全国の先進事例の提案など公明党市議会議員への期待を表明された。話のなかで福生駅東口、にしくたの再開発にも触れられた。どこかの機会で市民に「何のために」再開発をするのか具体的な政策...

  • 拝啓加藤育男福生市長様47 フレイルチェックの早期実施を

    拝啓加藤市長様 定例会お疲れ様です。昨今、フレイルという言葉がよく聞かれる。かかりつけ医のところに行ってもよく見かけることがあります。要介護の前段階でリハビリ等で身体機能が回復されるといわれます。東京大学の飯島教授がフレイルチェックの仕組みを開発され今着実に全国の自治体でも導入され始めています。認知症サポーターのようなフレイル市民サポーターを養成して様々な「通いの場」での展開で健康寿命、活動寿命の延伸を図ることが求められています。ハード面の再開発と同時に住み続けたいまち福生のソ...

  • 拝啓加藤育男福生市長様 46 「―3.11―あれから8年・・・」首都直下型大地震への備えは~

    拝啓 加藤育男福生市長様3月1日号の「広報ふっさ」いい紙面構成でした。非常用品を備えておこうということでローリングストックの考え方を分かりやすく紹介しています。ガッテン!5面には救急医療情報キットの医療情報更新の案内がされていました。現職の時に導入推進した事業だけに継続されていることに感慨深いものがあります。ところで救急医療情報キットは現在どの程度、普及しているのでしょうか?益々高齢社会が進み、特に単独世帯高齢者が増加している昨今、いざというときまたは災害時の避難生活時などこの...

  • 拝啓加藤育男福生市長様45 リサイクルセンターと防災食育センターの視察

    リサイクルセンターと防災食育センターの視察今日2月13日(水)、福生市廃棄物等減量推進員会の視察研修でリサイクルセンター及び福生市防災食育センターの視察と給食の試食をさせていただきました。 センター内は画像のSNSへの発信は禁止されているので、外観の画像のみです。センターの案内の市長挨拶に「3.11東日本大震災を契機に、市民の防災意識の高まりを受け、防災食育センターの整備に取り組み、平成29年9月から本格的稼働を開始しました。防災食育センターは、災害時には、総合的な防災施...

  • 拝啓 福生市・川越孝洋教育長様 1 野田市の児童虐待に関して

    「少女の発したSOSを誰か受け止めることは出来なかったのか。千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が死亡した事件は、長期にわたって虐待の兆候が確認されていた。しかし学校も行政も地域も踏み込まず、命を守れなかった。」とwebの朝日新聞は記事をアップしている。

  • 拝啓 加藤育男福生市長様44 医学からみた「幸福は人に伝わる」

    加藤市長、こんにちは。最近感銘を受けた本から引用して、行政トップとして頭の片隅に入れていただくことで発想が広がると思い紹介します。東京医科歯科大学教授の藤原武男先生の本です。その『医学からみた「幸福は人に伝わる」』の本の帯にも書かれているように、医学と科学が証明する、人を健康と幸福に導く「よいネットワーク」が記されています。 ソーシャル・キャピタルを「人とのつながりを通じて得られる資源」としています。例えば、人と人の「絆」や相互の信頼感、人とのつながりを豊かに持っていることで得...

  • 拝啓加藤育男福生市長様43 ドラマ性のある独自の政策を①

    拝啓 加藤育男福生市長様そう、かってのNHKのプロジェクトXあるいはテレビ東京のカンブリア宮殿に出てくる企業のように艱難辛苦(かんなん しんく)の末、ことを成し遂げた人々に私たちは感動する。不可能をも可能とする執念と情熱そして行動力。そんな熱いものが感じられる政策に共感して人々が満ちあふれる福生市になってもらいたいと願っています。何も箱ものがきれいになったりも大事ですが、市民満足度の高いソフト面(政策、仕組み)の吸引力に期待したいものです。市長には数ある実現した政策、仕...

  • 拝啓加藤育男福生市長様42 見づらいですよ「広報ふっさ」

    たまには耳の痛い話もしなくてはと思います。今日届いた「広報ふっさ」1月15日号。この紙面づくりについて。結論からいうと、「高齢者にとって非常に見づらい」残念‼️特に一面と二面。そうは思いませんか?

  • 拝啓加藤育男福生市長様41 素晴らしい成人式

    成人式お疲れさまでした。新成人の門出を心からお祝いいたします。その新成人がこれから迎える時代はいかなる世界なのか?次の世代が見るであろう社会が少しでも希望と可能性のある社会にすることが、今の世代の役割でしょう。 福生市が狭い地域ながらも住みたいまち、子育てを安心してできるまちになるためのキーワードは何か?この機会に示していくことが大事ですね。よく言われる「全世代型」のキーワードを示してその旗のもと、インフラ整備、教育、高齢者・障害者福祉、子育て、防災などの各分野での具体的ビジョンを...

  • 拝啓加藤育男福生市長様40 子ども目線で地域の安全再点検を

    改めまして、明けましておめでとうございます。本日1月10日(木)午前中、福生第六小学校の3年生が地域安全マップ作りを実施しました。フィールドワークのお手伝いで児童と一緒に担当地域を回りました。担当の専門家の先生から危険な箇所のキーワードとして�@入りやすい(公園など)�A見にくい(周囲からの目が届かない)�B関心のない(ごみの散乱や落書き)を教わり1時間半ほど見て回りました。大人では見落としがちな場所や、児童の低い目線で見ると植え込みやブロック塀など視界を遮るところが各所に。...

  • 拝啓加藤育男福生市長様39 加藤市長の今年の漢字は「始(はじめ)」

    改めまして、明けましておめでとうございます。昨年の暮れに発表された今年の漢字は「災」だった。安倍首相は「転」だった。公明党の山口那津男代表は次のように答えました。

  • 拝啓加藤育男福生市長様38 加藤市長の今年の漢字はなあに?

    今年の漢字は「災」だった。安倍首相は「転」だったが代表は?と記者に問われて公明党の山口那津男代表は次のように答えました。「いずれも「なるほど」という思いで受け止めた。あえて言えば「基」を想起する。今年は災害が多かった。その意味で国土の基礎、国民生活の基礎が揺さぶられる年だった。国際的には、対立や分断を煽るような動きがあった。国際社会の秩序を形作ってきた基本が揺さぶられる年でもあった。であればこそ、基礎、基(もとい)をしっかり見直して、それを踏み固めていく一歩とする年にすべきだ。わが...

  • 拝啓加藤育男福生市長様37 「2040年の壁」

    第四回定例会の最中でしょうか。お疲れ様です。長期的な基本構想を練るにしても「2040年の壁」を基礎自治体として意識しておかなければなりません。あと22年後のことですが、新人議員であれば5期の大ベテランとなります。地方にはそうでないかたも大勢いますが、それはさておいてです。市職員であれば35歳前後の方が押しも押されぬ大部長になっているころですから、そんなに遠い話ではありません。●65歳以上の高齢者人口がピークに。独居高齢者世態も急増●地方を中心に企業数減少が深刻化インフラ...

  • 拝啓加藤育男福生市長様36 パブリックコメントについて

    第四回定例会お疲れ様です。議員の一般質問および委員会の所管事務調査等によって市民の声が届くということは地方自治において重要なことです。更にパブリックコメントを求める制度により直接市民の意見を聴く機会が作られています。今年度すでに介護保険事業計画や地域防災計画など9件の意見公募が実施されました。これらすべて公募期間は14日間です。私が現職の時にも言ったと記憶しているが14日間は短い。早めに情報開示して期間を長がめにしてもらいたいと思います。「福生市市民意見公募手続に関する...

  • 拝啓加藤育男福生市長様35 IoT機器で高齢者見守りもいいけれど

    報道によると『東京都福生市は28日、センサーを活用した次世代型の常時見守りシステムを市営住宅の高齢者向け11戸に来年4月に導入すると発表した。無線LANを通じてインターネットに常時接続するIoT機器で、異常を感知したらコールセンターに自動通報する。 導入先は第2市営住宅B棟。同市はメーカーと実証実験をしたうえ、既存システムの更新に合わせて導入を決めた。この日発表した今年度補正予算案に、レンタルする機器の設置費約35万円を計上した。』と。素晴らしい取組だと思います。まずはシルバーピア...

  • 拝啓 加藤育男福生市長様 34 立ち位置によって見えてくる景色が違う

    昨日12月2日(日)は福生加美平住宅自治会の、餅つき大会でした。会員さん190世帯にお餅をお配りできました。餅米にして27kg、つぶ餡は12kg。毎年私は臼の横で「返し」をしています。左前方には餅米の蒸し器が正面はお餅を詰める作業場が、右前方は会員さんにお餅の引換券の受付。全体を俯瞰できるところに立っています。この担当役員さんの動きが手に取るようにわかることが大事ですねぇ。福生市の市長はじめ部長さんはどんな立ち位置で仕事に取り組んでいるのでしょうか。一度聞いてみたいと思いま...

  • 拝啓 加藤育男福生市長様 33 任期の中間棚卸しを

    速いもので市議会議員は一期4年の任期を残すところ5ヶ月あまり、それぞれ総括を始めていると思います。次も出るつもりでも総括もしない議員がいるかもしれませんが、有権者は結構見ているものです。福生市長の任期は2016年の改選ですから任期の丁度折り返し点です。三期10年間の棚卸しの時期です。10回の施政方針のできたこと、できなかったこと、残り2年で決着をつけることなど「棚卸し」をしたいところですね。特に大切なのは、出来なかったことがあればその原因をしっかり把握するのとでしょう。『負けたとき...

  • 日々雑感17 一人で10歩より10人で1歩

    もうすぐ12月、一年の締めくくりの時期です。今抱えている課題、やりたいけどまだできていないことを「棚卸し」したい。自分一人で10歩進めるより10人の人が1歩前にすすめることが一番大事ですね。負担感をなくし使命感、達成感を満たして、結果として多くの人の満足度をあげる、そんな仕事でありたい。多くのメンバーと地域のためにやりきった充実感と、地域の人が喜ぶ笑顔を見たくて、新たな決意でこの年末を迎えていきます。一つ一つ目に見える形にする。そして多くの人が携わった実感を持てるそんな仕事...

  • 日々雑感16 電車で席を譲る難しさ

    仕事を終えて帰路の車中、途中駅で杖をついている高齢者夫婦が乗り込んできて私の前に立つ。少々うたた寝していたので正確にはどこの駅でのって来たか定かではありません。杖に気がついたので、「座りませんか」と、奥さんに声をかけると隣で立っていたご主人に「お父さん」と奥さんが声をかける。ご主人は「俺は若いから大丈夫だ!」と言って座る様子がない。そこで私は「私より少し年上と思いますが、そうですか」といって座り直しました。よく若い方が高齢者に席を譲らない理由のひとつに、せっかく声をかけても、俺は若いん...

  • 日々雑感15 「名字の言」に福生市の少年のことが~

    加藤・福生市長、川越教育長、既にお読みになっていると思いますが、福生市の少年のこと、「いじめ防止サミット」が本日11/25の聖教新聞一面のコラム「名字の言」に紹介されました。素晴らしいことですね。

  • 日々雑感14 福生市子育て世代包括支援センター

    「福生市子ども子育て支援事業計画」(平成27年)によると小学生の母親の就業状況は、パートあるいはアルバイト 50%フルタイムで働いている 18%今は働いていない 23%となっている。この子どもが小学校に通っている家庭の母親に如何にしたら経済的支援以外の子育て支援ができるかが大事です。高齢者に対しては地域包括支援センターが機能しています。その子育て版はというと子育て世代包括支援センター?

カテゴリー一覧
商用