searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

iroirokさんのプロフィール

住所
高松市
出身
松山市

自由文未設定

ブログタイトル
iroiro
ブログURL
http://iroirokannsou.seesaa.net/
ブログ紹介文
読書、アニメ、映画、動画などの感想。
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、iroirokさんをフォローしませんか?

ハンドル名
iroirokさん
ブログタイトル
iroiro
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
iroiro

iroirokさんの新着記事

1件〜30件

  • 86―エイティシックス― 第3話

     レーナ少佐の心がへし折られてたな。とはいえ優しい言葉をかけるだけでわかったつもりになってるといわれても反論しようがない。お花畑といわれてもしょうがないな。

  • ハイパーインフレーション 1

     生殖能力を失ったかわりに無限にカネを生み出す力を得た主人公ルークの話。  天才と変態ばかりがでてきて話がどこに転がるか予想がつかない。  作者の性癖がこれでもかと投げつけられてくる。

  • 86―エイティシックス― 第2話

     多脚メカ同士の戦闘は迫力があっておもしろかった。  敵側のメカは本当に無人らしいな。  レーナ少佐はよく憲兵につかまらなかったな。叔父の権力がよほど強いのだろう。  レーナがシンたちに感情移入しすぎて壊れていきそうな気がする。

  • 新感染半島 ファイナル・ステージ

     「新感染」の続編のゾンビ映画。前作から四年後、ゾンビによって荒廃した韓国でのできごとを描いている。  北朝鮮が国境を封鎖しているためゾンビが世界に広がらなかったという設定が秀逸。おかげで韓国に残っている金塊やドル紙幣を狙う話につながった。  韓国に残された人々が武装集団のならずものになっていたり「マッドマックス」っぽいところがよかった。とくに最後のカーチェイスは見ごたえがあった。  いいゾンビ映画だった。 

  • 86―エイティシックス― 第1話

     無人戦闘機械扱いで使いつぶされる前線の人間、朝から酒を飲んで規律ゆるゆるの軍人、天然の卵や牛乳が手に入らず合成食糧にたよってるところからみてこの国もう先が長くないな。

  • つぐもも 27

     黄泉国への潜入がはじまったな。生者の欲をはかる検分で何人か脱落するかとおもったがそうでもなかったな。色欲でひっかかるとおもったのに。

  • TENET テネット

     前半はスパイアクションもの、中盤からは逆行をつかったSFアクションものとして非常におもしろかった。

  • SSSS.DYNAZENON 第12話

     ラストバトルのアクションが熱かった。バトル中にシズムはなにも言わなかったがおかげでラストシーンのヨモギとの対話がより引き立っていた。  ガウマは残念なことになったがそれ以外の登場人物はそれぞれの道を進んでいくところがよかった。

  • 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第1話

     あいかわらずカタリナはモテモテだな。自覚してないところもあいかわらずだ。  新キャラ登場で話がどう進むか楽しみ。

  • SSSS.DYNAZENON 第11話

     怪獣がいなくなりコヨミは就活してちせは中学校に登校しようとしてヨモギはユメに告白して、とすべてうまくいきそうだったがそうはいかなかった。  ガウマの体が心配だしラスボスの怪獣も強そうだ。  最終回が楽しみ。

  • 孤独のグルメ2020大晦日スペシャル 俺の食事に密はない、孤独の花火大作戦!

     新型コロナウィルスの流行でアルコール消毒やマスク着用など時世を表していたな。一人で酒も飲まず会話もせず食べるからコロナ対策は万全だ。  大晦日に重労働をさせられるゴローが気の毒だった。  最後の年越しそばがおいしそうだった。

  • SSSS.DYNAZENON 第10話

     怪獣のせいで皆過去にとらわれてたな。数話かけて解決するかとおもったら一話でおわってよかった。  ユメが姉への思いに折り合いをつけられたな。それを知恵の輪をとくという描写で表現してたのがよかった。

  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

     怪獣とアクションが出し惜しみなしに繰り出されて二時間退屈しなかった。

  • SSSS.DYNAZENON 第9話

     ユメの心が折れかけていたけどヨモギが救ってくれてよかった。  ちせとちせの生み出した怪獣ゴルドバーンが敵に回るかと思ったが味方でよかった。  さいごの花火の演出がよかった。

  • 幼女戦記 22

     ターニャとロメールは上司と部下として関係がよすぎるな。  ド・ルーゴからロメールへの評価がだだあがりだが手記をみたらどういう反応をするだろうか。  ターニャがさっそくフラグをたてているな。今度は連邦相手に東部戦線か。

  • 転スラ日記 第12話

     正月ということで初詣に行っていたが神社に祀られているのがリムルだと神格化がとまらないな。  日本っぽい文化が着々と定着している。  さいごまでほんわかのんびりしていた。

  • SSSS.DYNAZENON 第8話

     ヨモギって怪獣使いの素質があるんだろうか。  ちせの持ってる物体が謎の成長をしているので怪獣が生まれそうだな。

  • 幼女戦記 21

     原作ではあまり触れられなかった南方大陸での戦役が描かれていてよかった。  ロメール少将はどうかしているが主導権を握らないとジリ貧だからしかたないな。後々下剋上の風潮がうまれなければいいが。ロメール少将とターニャの相性がよすぎた。  ピラミッドとスフィンクスをバックに記念写真をとるところがよかった。  帝国軍の戦車が四号戦車っぽくなってるので技術の発展もすさまじいな。ついこの間まで塹壕戦をやってたとは思えない。

  • SSSS.DYNAZENON 第7話

     グリッドナイト連合と共闘する流れになってよかった。グリッドマンの世界とつながってるのかな。  ユメとコヨミの話が進展していってるな。

  • ゴジラ S.P 第13話

     ジェットジャガーとペロ2がどんどん進化して真相に迫っていくところがよかった。進化しまくるAI大好き。  アクションもかっこよかった。  最後の最後でアレが登場するところもよかった。

  • ワンパンマン 23

     ワガンマがタレオのことをやっと伝えられたな。それに対する童帝の反応はまさにヒーローらしかった。前巻でゆさぶられていたが見事に立ち直った。  アトミック侍は黒い精子と相性が最悪だが逆転できるだろうか。  ゾンビマンはホームレス帝が相手だとつらそうだな。前巻のヴァンパイア戦につづいて泥仕合になりそうだ。痛覚があったらとても耐えられないだろうな。  豚神の戦いは化け物同士の戦いっぽかった。

  • SSSS.DYNAZENON 第6話

     ヨモギ、ユメ、コヨミの皆が問題を抱えて心が離れてしまっているな。おかげでダイナゼノンは本来の力を出せないようだ。  ムジナがやる気を出して怪獣使いの側が有利な展開になったな。第三者の登場でどう変わるだろうか。  ユメの姉の動画が非常にもにょる。

  • 転スラ日記 第11話

     クリスマスやサンタクロースなど宗教がからむイベントは異世界の住人達に説明しずらいな。お盆もそうだったな。宴ということでおしきったが。  クリスマスも働いていたゲルドがゴブリンの少女からプレゼントをもらうところがよかった。

  • SSSS.DYNAZENON 第5話

     水着回。怪獣使いのシズムもプールに行って何か進展するかとおもったがそうでもなかったな。ヨモギとユメの距離がもどかしい。  ユメの姉について調べていくうちに何か深刻な話になりそう。

  • ゴールデンカムイ 26

     ビール工場での最初の戦闘で皆ビールで酔っぱらってグダグダになってしまうのは笑ってしまった。酔拳のパロディもあったし。  ジャック・ザ・リッパー、上エ地圭二の最期、宇佐美VS尾形の戦いなど見所がたくさんだったな。  海賊房太郎の行動によってああいうことになってしまい新しい局面に入ったな。杉元は挽回できるのだろうか。

  • SSSS.DYNAZENON 第4話

     ヨモギが風邪を引いて大変だったな。ちせが予備のパイロットとして活躍するかとおもったらそうでもなかった。訓練が必要だな。訓練さえしてれば誰でもダイナゼノンを動かせるんだろうか。  怪獣使いが転校してきたりヨモギのバイト先の先輩が話にかかわってきたりユメの姉について少しずつわかってきたりじわじわと話がすすんでいるな。

  • 小説 馬車馬戦記 スエズ大作戦

     第二次中東戦争とハンガリー動乱を主軸に馬車馬戦記に登場するキャラクターが絡んでおもしろかった。

  • SSSS.DYNAZENON 第3話

     各登場人物の掘り下げがはじまったな。  宇宙空間でのバトルがスケールが大きくてかっこよかった。

  • ゴジラ S.P 第12話

     ゴジラはユンとジェットジャガーがなんとかしそうだが破局のほうはどうなるかわからないな。ペロ2が増殖してたし。  最後の大量の蛾はモスラ登場の伏線だろうか。  どういう結末になるか予想がつかないな。

  • SSSS.DYNAZENON 第2話

     ガウマはヨモギの家庭に溶け込んでいたな。  ヨモギはもっと訓練したほうがいいんだが自立する資金をためるためにバイトもやめられないしそのへんの葛藤がありそう。  ダイナゼノンって訓練ってぜんぜん隠してないけどいいんだろうか。  怪獣優性思想の怪獣つかいたちが当面の敵みたいだ。

カテゴリー一覧
商用