searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
たつのこ
フォロー
住所
新宿区
出身
新宿区
ブログ村参加

2008/11/27

1件〜100件

  • ★願いを紡ぐ。彼方へ届け。~ 令和4年山門大施食会開催報告

    本年の山門大施食会は、新型コロナウイルス感染症が終息していない現状を鑑みて皆さまの参列を募らない内献(ないけん)形式でご案内をさせていただきました。そして当日は、直近の感染者数が減少していたことや、社会全体の風潮などを加味して、直前の「清掃奉仕会」ご参加の方の中から、数人の方に立ち会っていただきました。従来のように皆さまに集まっていただくことはできませんが、法要の準備・お勤めの内容はこれまでと変わっていません。檀信徒皆さまに、篤いご供養の気持ちを寄せていただくことによって、この1年間の新亡霊位供養、先祖代々供養、お戒名供養、有縁無縁三界萬霊供養、豊川稲荷のぼり奉納に加えて、世界中の新型コロナウイルス感染症の終息を願い、疫病退散・身心堅固・世界平和等を祈念しました。来年も「母の日は大龍寺」のもと、5月9日に山門大...★願いを紡ぐ。彼方へ届け。~令和4年山門大施食会開催報告

  • ★身体を動かして、できることを、それぞれに。

    4月と年末という年2回のペースで続けてきた清掃奉仕会は、今回は、1日だけの設定ではなく、1週間にわたって開催しました。こちらが調整などをしなくても毎日1~2人が奉仕をしてくださりました。メインの29日(昭和の日)は15名ほどが駆けつけて下さいました。もともと開催予定であった午後が雨予報となってしまったため、集まれる方だけ午前中からお集まりいただいて外の奉仕をしてしまい、雨が降り始めてからは室内中心のご奉仕をお願いしました。墓地清掃、草むしり、灰ならし、真鍮磨き、水引柱巻の掛替、施食棚の組立、施食幡の掲出、経本に蔵書印、稲荷社幟の回収、坐蒲の整理、窓拭きなどなどで、1週間が、あっという間でした。施食棚を組み立てます。灰ならしの作業中。強く押さえつけるとお線香が刺さりません。逆に弱すぎると倒れてしまいます。↓細かな...★身体を動かして、できることを、それぞれに。

  • ★四苦八苦 ~ 人生は、ままならない。

    令和4(2022)年4月30日は当ブログの開設から4989日目とのこと。逆算すると、平成20(2008)年9月1日が始まりの日です。書院建立にちなんで、会議の内容や、工事の進展等を記録したくて始めたブログです。その意味では、当初の意義は平成23年の落慶・晋山式の記録で目的は完遂されましたが、そのままの惰性で、お寺のいろいろを発信・記録するために継続しています。忙しいときは全く更新もせず放置してしまうのでこのブログの継続に難儀な思いはしていませんが、4989日目という数字の並びに、思う所はあります。“ああ、もうすぐ5千日、きりがいいな”とw私たち誰もが抱く苦しみを仏教では四苦八苦といいます。生苦(生きる苦しみ)老苦(老いる苦しみ)病苦(病にかかる苦しみ)死苦(亡くなる苦しみ)※ここまでで「四苦」愛別離苦(愛する人...★四苦八苦~人生は、ままならない。

  • ★あらゆる命に手を合わせ~令和4年山門大施食会ご案内

    毎年「母の日」に修行している「山門大施食会;さんもんだいせじきえ」の開催が近づいてきました。従来からこの法要は毎年多くの檀信徒がご供養を申し込まれ、当日は本堂いっぱいに檀信徒が集まり、近隣ご寺院さまとともに行持してきました。本年も法要については例年通り勤めますが、現在の感染状況から考え、檀信徒皆さまに参列を募らない『内献;ないけん』にて勤めさせていただくことに致しました。皆さまにお集まりいただけないことは非常に残念ではありますが、こういう時だからこそ「母の日には大龍寺」のもとで、信心堅固に法要をお勤めしたく存じます。*Yotubeを利用したライブ配信を開催します。*ご先祖さまから受け継いだ命に感謝し、私たちが手を携えて精進することを誓い、そして、この感染症が克服されることを祈ります。普段はなかなか心が届かない“...★あらゆる命に手を合わせ~令和4年山門大施食会ご案内

  • ★はくふくみがくぬくはたく

    檀信徒と有志の方々による「清掃奉仕会」を開催します。たまたま世話人さんがお寺の境内掃除を手伝ってくれたことから始まり、おおむね4月と年末の年2回のペースで、36回目となります。今回は、5月開催の山門施食会を控えて、※墓地の草むしり※境内植栽の刈り込み※施食幡の掲出※施食棚の組み立て※香炉の灰ならし・金属磨きを予定しています。★日程について★感染症流行以降、「短時間」「少人数」で開催してきました。今回は、ご奉仕の原点を見直し「出来るときコース」もあります。①基本的には、4月29日(金・昭和の日)午後で呼び掛けます。②①の都合がつかない方は、4月25日(月)から5月1日(日)まで、都合のよい時にご奉仕にご参加ください。★①②とも、人数・時間によってご奉仕内容を調整・用具の準備をします。事前の参加連絡をいただけると助...★はくふくみがくぬくはたく

  • ★新たな門出

    コロナ前、大龍寺の坐禅会に参加されていた方が、何年も前からの念願が叶って出家の道を歩みはじめました。そしてこの春、子育てと仕事に一区切りをつけて、都内にある宗派の道場へ入ることになりました。この方のお師匠様が遠方のお寺さんなので、道場に入門する朝は、かつてのご縁によって拙寺で一時を過ごされ、ご本尊様に参拝、弁道精進の無事円成を祈願して、道場に向かわれました。身心を大切に良き安居を勤められますよう祈っています。★新たな門出

  • ★花さく花まつり

    4月8日、お釈迦さま誕生日おめでとうございます。進級、入学、就職、その他もろもろ。皆さまおめでとうございます。桜を皮切りに、境内各所が彩り鮮やかになってきました。残念ながら、多くの人に集まっていただく状況ではないので、花御堂を表に出して甘茶かけができるようにしておきました。自然の甘味が珍しい「甘茶」の接待も、今回は自粛しました。★花さく花まつり

  • ★令和4年4月の坐禅会について

    令和4年の新年度1回目となる4月の坐禅会は、・4月2日(土)夕方16:30~18:00定例坐禅会経験者対象(坐り方の説明ナシ)オンライン形式のみZOOM使用・4月3日(日)早朝6:30~8:00初心坐禅会どなたでも(坐り方の説明アリ)オンライン形式のみZOOM使用ということで開催させていただきます。本堂でのPV(パブリックビューイング)開催はありません。ただし「坐禅はしたいが、どうしてもオンラインが難しい…」という方は、先着・限定3名で、本堂での坐禅を受け入れようと思います。当ブログの左サイドバーにある「メッセージを送る」から、メッセージをお願いします。※オンライン参加申込は、以下のリンクからお願いします。https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZAsdeusqDko...★令和4年4月の坐禅会について

  • ★令和4年 春のお彼岸法要(3/21 11:30-)

    令和4年、春のおひがん中日法要は、3月21日午前11時30分よりお勤めをします。お経本などお持ちの方は、ご準備をお願い致します。《式次第》開式の挨拶打ち出し導師上殿普同三拝読経『摩訶般若波羅蜜多心経』回向・略三宝読経『大悲心陀羅尼』読経『妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈』回向・略三宝普同三拝閉式の挨拶おはなし★令和4年春のお彼岸法要(3/2111:30-)

  • ★令和4年春のお彼岸について

    令和4年春のお彼岸は、これまでのこと、今の暮らしぶり、これからのことを、ご本尊さま、ご先祖さまにお伝えするように致しましょう。3月18日(金)彼岸入り3月24日(木)彼岸明け◆お墓参り本堂ご本尊さまと、各家のお墓のお参りをそれぞれにお勤め下さい。◆中日法要(内献)3月21日(月・春分の日)午前11時~正午12時皆さまの参列は募りませんが、お越しになったらお焼香をどうぞ。事前の「お塔婆供養」をお受け致します。YouTubeによるライブ配信を実施します。・お彼岸供養(お塔婆お申し込み)先祖代々供養お戒名の供養・永遠の光の塔平和祈願・永代供養◆お塔婆を建立しご供養をされる方は…お塔婆一本3千円の「お塔婆代」と、任意金額の「お布施」をお納めください。事前申込分は、お彼岸法要にて読み込み、法要後にお墓にお建てします。お電...★令和4年春のお彼岸について

  • ★令和4年3月の坐禅会情報(申込リンク追記)

    令和4年3月の坐禅会は、・3月5日(土)夕方16:30~18:00定例坐禅会経験者対象(坐り方の説明ナシ)オンライン形式のみZOOM使用・3月6日(日)早朝6:30~8:00初心坐禅会どなたでも(坐り方の説明アリ)オンライン形式のみZOOM使用ということで開催させていただきます。本堂でのPV(パブリックビューイング)開催はありません。※オンライン参加申込は、以下のリンクからお願いします。https://zoom.us/meeting/register/tJwtf-qoqzMiEtWxO5ChaipHbvtwkGN7zcvW坐禅経験の有無により、コースわけしていますので、ご留意ください。★令和4年3月の坐禅会情報(申込リンク追記)

  • ★年回忌法要のお勤めについて(令和4年3月 発信)

    本年1月以降、感染者数が急激に増加し、オミクロン株による第6波が流行中です。年回法要の実施は、参列人数を抑えたり、住職による代理法要が増えています。当山では、皆さまが安心してご供養が勤められることを念頭に、以下の対応を継続しています。(A)法要を従来通り実施する*土・日・休日の法要は、午前10時~11時か、正午12時~午後1時とします。*ご参列の人数は極力抑え、身内の方20名までにして下さい。*天候にもよりますが、窓・襖などはできるかぎり開放し、換気を確保します。*到着時は手指消毒・体調確認を。熱のある方は参列をお控え下さい。*法要中もマスクを着用し、読経の際は低声か黙読にして下さい。*法要後の当山書院での会食(お斎)は見合わせて下さい。実施する場合は、感染症対策が万全な店舗か、お持ち帰り弁当を検討して下さい。...★年回忌法要のお勤めについて(令和4年3月発信)

  • ★令和4年釈尊涅槃会(内献)

    2月15日はお釈迦さまのご命日にあたり、涅槃会というお勤めをしています。当山では、2月1日からお釈迦さまが息を引き取られた際の様子を描いた「涅槃図」を堂内に掲げ、『佛遺教経(ぶつゆいきょうぎょう)』をお唱えすることを毎年の行持としております。本年は、1日前倒しでしたが2月14日に涅槃会をお勤めし、当山弟子の慶一さんによる模擬法話、坐禅1炷、『佛遺教経』の中から「八大人覺(はちだいにんがく)」をお唱えし、お釈迦さまのご遺徳を偲びました。動画編集の勉強も兼ねているので、動画のデキはまだまだです。★令和4年釈尊涅槃会(内献)

  • ★道

    これまでとはガラッとかわった修行生活を上手にできる人も、なかなかできない人もいる。経典を覚えている人も、覚えていなくて上山する人もいる。上山前は、学校卒業間近ののぼせていた時期でもあり多くの人たちに見送られたのは嬉しくはあったけれど、本音は、上山前の不安と恐怖を誤魔化せてホッとしていた。本山に向かう道すがら、もう逃げて帰る場所がないと思った。いろいろと凹むことはあったが、でも大丈夫だった。誰もがすでに佛の子だ。佛の子は何ごとも一生懸命だ。ただただ、それをつとめてほしい。曹洞宗大本山永平寺で「上山」開始新参僧、厳しい修行の道へ福井県★道

  • ★まめまめまきまき

    大龍寺では、春の節分を山内寺族にて勤めています。以前は鬼の衣装を身にまとい、豆で追いかけ回されるような遊びもありましたが、いまはもうそこまで手の込んだことはやめています。読経・豆まき、そしてコロナがなければお菓子まきでした。動画編集、Windowsの付属ソフトでトライ。魔滅(まめ)をまきます。祖父から孫らへのおはなしこの日の献立はこれがメイン、静かに食します。★まめまめまきまき

  • ★令和4年2月の坐禅会は(オンライン開催のみ)

    2月の坐禅会(定例坐禅会・初心坐禅会)は、オンライン開催のみとします。本堂でのパブリックビューイング開催は取りやめます。◆定例坐禅会《オンライン開催》2月5日(土)夕方16時半から18時※坐り方の説明がありません。経験者対象。◆初心坐禅会《オンライン開催》2月6日(日)朝6時半から8時※坐り方の説明があります。ZOOMを使用します。申込方法など、詳細は追って告知します。★令和4年2月の坐禅会は(オンライン開催のみ)

  • ★お釈迦さまのご命日に向けて

    お釈迦さまご入滅の様子を描いた涅槃図(ねはんず)を掲出しました。ご命日にあたる15日まで毎日お参りをします。「お参りにお出かけください」と言いづらいのが残念です。★お釈迦さまのご命日に向けて

  • ★幸せを、願い続ける。

    令和4年1月16日、一年間の安寧を願う新年大般若修正会をお勤めしました。今回は総代・世話人さんに代表参列の案内をしていましたが、新型コロナウイルス感染症・オミクロン株の急激な流行により直前に参列なしでのお勤めへと変更してお勤めをしました。当日は住職を含む4名の僧侶が法務を勤め、山内の寺族がライブ配信・写真撮影・代表参列を勤めました。PC1台にモニター2台。モニター右はメイン、モニター左はテロップ用。「殿鐘三会」法要の始まりを知らせる鐘をならします。「拈香法語」法要の趣旨を述べご本尊さまにお香を供えます。「浄道場」声明を唱えながらお香・浄水・散華で道場を浄めます。「読経」太鼓のリズムは“ツテンテン…”、豊川稲荷の打法です。「転読」大般若経600巻を大きく広げてパラパラと転読します。お焼香の煙が充満すると日射しが堂...★幸せを、願い続ける。

  • ★【無参列開催に変更】ことほぐ。こいねがう。令和4年大般若修正会

    新型コロナウイルス感染症(Ο・オミクロン株)の拡大を受けて、総代・世話人さんの参列にて今月16日に開催予定の大般若修正会は、「無参列」「ライブ配信」にて修行させていただきます。例年1月第3日曜日に修行している「大般若修正会」を令和4年は、総代世話人にかぎって参列をご案内し、内献(ないけん)、youtubeでのライブ配信にてお勤めさせていただきます。1年間の家内安全・無病息災・開運満足などと共に、新型コロナウイルス感染症の疫病退散・身心堅固・世界平和を祈願致します。◆日時令和4年1月16日(日)午後2時より◆参列檀信徒皆さまの本堂での参列はありません。youtubeライブ配信にて、オンラインでご参加下さい。当山総代・世話人についてはご希望があればお迎えします。※法要中の読経に参加して下さる方は、『摩訶般若波羅蜜多...★【無参列開催に変更】ことほぐ。こいねがう。令和4年大般若修正会

  • ★令和4年お正月の坐禅会情報

    新年、令和4年お正月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式を前提に開催し、本堂で坐る「パブリックビューイング坐禅」もできます。それぞれ、事前申込制です。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①令和4年正月8日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②令和4年正月9日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説...★令和4年お正月の坐禅会情報

  • ★仏教情報センター設立40周年に向けて

    仏教情報センターは僧侶が対応する無料の「電話相談」を提供しています。《http://bukkyo-joho.com/index.html》2018年2月から感染症の流行による開催見合わせまでは「いのちを見つめる集い」の会場寺院としても仏教情報センター主催の運営に協力してきました。その仏教情報センターの始まりは昭和58(1983)年、2023年には創立40周年を迎えるとのことです。先日、YouTubeのチャンネル開設のお手伝いをさせていただきました。これから動画がアップされていくはずですが、今は登録人数100人を目指しています。ぜひとも、「チャンネル登録」をお願い致します。チャンネル登録の仕方こちらのリンク先に行くと…https://www.youtube.com/channel/UCxdgJd6vqctSaAi...★仏教情報センター設立40周年に向けて

  • ★令和4年 起雲山大龍寺 坐禅のごあんない

    大龍寺では、いくつかの坐禅会を提供しています。・定例坐禅会坐禅経験者向けの坐禅会(毎月1回)・初心坐禅会坐り方の説明がある坐禅会(毎月1回)・個別坐禅会大龍寺本堂でのグループ坐禅会(要相談)・出前坐禅会任意の場所でのグループ坐禅会(要相談)上記坐禅会は、オンライン開催・オンサイト開催などがあります。令和4年の定例坐禅会・初心坐禅会は、ZOOMを使用するオンライン坐禅の形式を基本とします。また、開催直前の感染状況等を見極めながら、本堂でのパブリックビューイング(PV)坐禅も用意します。◆定例坐禅会◆※坐り方の案内はありません。坐禅経験者に限ります。※開始時間になりましたら、すぐに坐り始めます。※オンライン開催をベースに本堂でのPV参加も可能です。※各回、1週間前に当ブログで具体的な告知をします。(進行例)16:2...★令和4年起雲山大龍寺坐禅のごあんない

  • ★令和4年壬寅 佛紀2588年 曹洞宗起雲山大龍寺年間予定

    令和4年壬寅/佛紀2588年曹洞宗起雲山大龍寺年間予定※クリックすると少しだけ拡大します。◆1月16日(日)午後2時新年大般若修正会(代表参列&ライブ配信・おふだ送付)◆2月15日(火)涅槃会(お釈迦さまご命日)◆3月21日(月・春分の日)午前11時春のお彼岸中日法要(ライブ配信)参列形式は検討中、お塔婆供養は受け付けます。18日~24日春のお彼岸(ご本尊さま・お墓のお参りはそれぞれに)◆4月8日(金)花まつり(お釈迦さまご生誕日)永代供養塔「永遠の光」の塔建立18周年29日(金・昭和の日)時間未定第36回檀信徒・有志清掃奉仕会※各自の予定により別日のご奉仕もお受けします。◆5月8日(日)午後2時山門大施食会(ライブ配信)参列形式は検討中・ご供養お申し込みは受け付けます。◆6月未定日特派布教会(永遠の光永代供養...★令和4年壬寅佛紀2588年曹洞宗起雲山大龍寺年間予定

  • ★あなたは孤独ですか?~フリースタイルな僧侶たち

    お坊さんが作っているフリーペーパー『フリースタイルな僧侶たち』さんから、インタビュー取材を受けました。「あなたは孤独ですか?」という簡単な問いかけから始まって何をお話ししてもよいのですが、自分が訥々と話したことが寸分違わず文字化されて驚きました。「えー」とか「うーん」とか「ちょっと」とか。なんと無駄な言葉が多いのでしょう…。永平寺での2つの経験について、お話させていただいています。あなたは孤独ですか?太田賢孝掲載誌はこちらのウェブ上で見ることができます。https://freemonk.net/magazine/vol-59/★あなたは孤独ですか?~フリースタイルな僧侶たち

  • ★お釈迦さまの弟子となる 《看取りのはなし4》

    ★半年後の予約《看取りのはなし1》★何よりのお薬《看取りのはなし2》★できることをする《看取りのはなし3》彼女のお戒名を考えるにあたって、改めて、本人が歩んできた半生についてお話をお聞きしました。今でこそ彼女は一人で一家を護っていますが、これまで様々な人たちとの出会いや別れがありました。身体の難病にも悩まされ、まさに四苦八苦の中にもありましたが、どんな困難にも、人間の尊い精神を見失わないよう生きてこられた方でした。お話と呼応する写真もたくさん見せてもらいました。その中には、数十年昔の拙寺で撮られた法事の写真など、史料としても貴重な写真がたくさんありました。お戒名は、その場ですぐにはできません。私自身がじっくりと考える時間をいただいて、数週間後、原案を携えてご自宅へ行きました。本人がしっくりこない場合には再考する...★お釈迦さまの弟子となる《看取りのはなし4》

  • ★私の奉仕、私たちの奉仕。

    師走に入ってすぐ、12月4日に、檀信徒と有志による清掃奉仕会を開催しました。今回で、35回目、ほぼ年に2回開催していますので、足かけ17年です。感染症が気になるので積極的な告知は控えていましたが、それでも遠近から、老若男女を問わず11名が駆けつけて下さいました。短時間・少人数での開催ですので、ご奉仕内容も以前に比べてぐっと絞っていますが、それでも、いま押さえておきたい事柄をまとめると、こんなにたくさんありました。・本堂ご本尊さま前の荘厳(水引と柱巻)の換装※夏物から冬物に掛け替えました。・本堂東側控室の障子紙の貼替※古い障子紙は前日に剥がしておき、当日は貼るのみでした。障子紙の張替をしたことがある人とない人で、経験のリレーも。(翌日。糊が乾いても剥がれていません。)・大黒天の遷座(お祀り場所の移動)※書院から本...★私の奉仕、私たちの奉仕。

  • ★ことほぐ。こいねがう。令和4年大般若修正会

    例年1月第3日曜日に修行している「大般若修正会」を令和4年は、総代世話人にかぎって参列をご案内し、内献(ないけん)、youtubeでのライブ配信にてお勤めさせていただきます。1年間の家内安全・無病息災・開運満足などと共に、新型コロナウイルス感染症の疫病退散・身心堅固・世界平和を祈願致します。◆日時令和4年1月16日(日)午後2時より◆参列檀信徒皆さまの本堂での参列はありません。youtubeライブ配信にて、オンラインでご参加下さい。当山総代・世話人についてはご希望があればお迎えします。※法要中の読経に参加して下さる方は、『摩訶般若波羅蜜多心経』はんにゃしんぎょうhttp://soto-tokai.net/ok_han.html『妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈』かんのんぎょうhttp://soto-tokai.ne...★ことほぐ。こいねがう。令和4年大般若修正会

  • ★文書で開催、総代・世話人会

    例年10月に「総代・世話人会」を開催し、翌年の予定や、時々の懸案などについて協議をしていますが、昨年は感染症のため流会、今年は文書によりやり取りをしました。《おもな内容》・令和4年の年間行持予定の件~「無参列」法要から「有参列」法要への模索をします。~個々の法要等の日程確認~坐禅会と写経会について・環状4号線(夏目坂通り)拡幅計画の件~都から当山への具体的な働きかけはありません。~沿道では土地の収用が始まっています。(https://blog.goo.ne.jp/kiun350/c/56df2956567fc116763393953db9daac)・貸し地の契約更新の件~先方と話し合いをしています。・本堂の修繕と維持費・営繕積立金の件~お位牌堂の転落防止措置について(https://blog.goo.ne.jp...★文書で開催、総代・世話人会

  • ★令和3年12月の坐禅会のお知らせ(オンライン & PV)

    令和3年12月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式を前提に開催し、本堂で坐る「パブリックビューイング坐禅」もできます。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①12月4日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室※当日は16:00まで「清掃奉仕会」があります。清掃奉仕会に引き続いてPV参加することも可能です。https://blog.goo.ne.jp/kiun350/e/7a3d02fd63f4ce0f0172d399653f33aa②12月5日(日)6時3...★令和3年12月の坐禅会のお知らせ(オンライン&PV)

  • ★清掃奉仕会【短縮開催】のお知らせ

    年に2回の清掃奉仕会、年末の開催が近づいてきました。感染症は終息していませんが小康状態であることを考えて、三密を避けた縮小形式で開催させていただきます。自分のお墓のお掃除でもOK、部分参加でもOKです。(写真は前回の奉仕内容)◆日時◆令和3年12月4日(土曜日)正午12時~各自到着全体集合はありません。昼食は済ませておいてください。受付到着順に奉仕内容を選び、ご奉仕を始めてください。午後3時半片付け午後4時完全終了懇親会(忘年望年会)はありません。◆内容◆屋外作務墓地清掃・若松墓地清掃・原三飛び地清掃・排水溝さらい本堂作務障子張り替え(初めての内容)・香炉ならし・真鍮磨き◆持ち物◆任意帽子・汗ふきタオル・着替え必須マスク着用◆参加方法◆当日参加も大歓迎ですが、事前にお知らせくださると助かります。TEL03-32...★清掃奉仕会【短縮開催】のお知らせ

  • ★歩く姿が案外雑で…すみません。

    とあるアーティストのMV制作のため坐禅指導を…とお声がけがあって、最低限お願いしたいことを2つお伝えして参加させていただきました。「やるからには、きちんと坐禅をしてください。」「懲罰的に警策(きょうさく)で叩くことはしません。」メンバーの皆さんも、関係者皆さんも、良く理解してくださり、雰囲気やノリに流されず、ちゃんと坐ることに専心できました。細かい点になりますが、曹洞宗では壁に向かって坐禅をします。一方で、映像のように軒下で外に向かって坐るのは臨済宗ではあるようです。皆が眠っている時間に布団を抜け出して、一人で坐ることを「夜坐」といいます。はじめは、坐禅指導だけをさせていただくつもりでいましたが、まさか本番での出演もあるとは思っていなかったです(^0^;)YONAYONAWEEKENDERSさんは、4人組。他の...★歩く姿が案外雑で…すみません。

  • ★令和3年11月の坐禅会(オンライン&本堂)

    令和3年11月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式を前提に開催し、本堂で坐る(パブリックビューイング坐禅)こともできます。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①11月6日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②11月7日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説明07:00坐禅①07:30おはなし07...★令和3年11月の坐禅会(オンライン&本堂)

  • ★日々の参拝と葬儀等について・令和3年10月版

    新型コロナウイルスにより命を落とされた方に哀悼の意を表し、闘病中の方の回復を祈ります。治療等にあたっている全ての医療従事者に敬意を表します。新規感染者数・重病者数等が9月以降激減しているのはひとつの安心材料ですが、今後、冬期に向けて感染症のぶり返しが懸念されてはいます。このような時でも、安心してお参りができるよう、以下、当山の対応をまとめています。(1)毎日の参拝・墓参のこと*ご本尊さま参拝・各家墓参は通常通りお受けしています。*玄関に手指消毒用アルコール・除菌タイプのお手ふきを用意しています。*窓はできる範囲で開放し、屋内換気を心掛けています。*ご朱印浄書は、郵送にて「写経奉納」をいただいた方にのみ郵送致します。*各種ご相談(人生相談・仏事のセカンドオピニオン)は、氏名と連絡先を明かして下さる方のみ電話・メー...★日々の参拝と葬儀等について・令和3年10月版

  • ★年回忌法要のお勤めについて・令和3年10月版

    本年9月以降、感染者数が急激に減少し、ひとときの安堵を覚えています。年回忌の法要も、代理法要中心から少人数が参列されて営むことが増えています。当山では、皆さまが安心してご供養が勤められることを念頭に置いています。今後の感染症再拡大が懸念されていることも踏まえ、以下の通り対応を継続しています。(A)法要を従来通り実施する*土・日・休日の法要は、午前10時~11時か、正午12時~午後1時とします。*ご参列の人数は極力抑え、身内の方20名程度までにして下さい。*天候にもよりますが、窓・襖などはできるかぎり開放し、換気を確保します。*到着時は手指消毒・体調確認を。熱のある方は参列をお控え下さい。*法要中もマスクを着用し、読経の際は低声か黙読にして下さい。*法要後の当山書院での会食(お斎)は見合わせて下さい。実施する場合...★年回忌法要のお勤めについて・令和3年10月版

  • ★10月7日の地震の被害状況

    10月7日夜の地震は東京地方で震度5強が観測されました。東日本大震災以来の震度であったそうです。当山の被害状況についてまとめました。●墓地・境内・建物について目視の確認では被害は発生していません。●エレベーターについて地震発生時から停止しており、翌日夕方にメンテナンスさんが来て復旧しました。●本堂内についてお位牌堂、檀信徒各家のお位牌の一部が雪崩式に落ちました。【左半分の祭壇】一番上段のお位牌が倒れたため、そこから下のお位牌が全部落ちてしまいました。【右半分の祭壇】転倒被害はありませんでした。【右半分の祭壇】けれどもよく観察してみると、各段の中ではお位牌がズレています。東日本大震災で設えた柵に転落防止の効果があったようです。翌朝、復旧・片付け作業をしました。修復作業が必要な破損があることや、今後の地震も心配され...★10月7日の地震の被害状況

  • ★令和3年10月の坐禅会開催しました。

    10月の坐禅会、おおむねいつも通り開催しました。“おおむね”というのは、開催通知が2日前(汗)というギリギリなかんじになってしまった反省からです。お彼岸が終わって直後、ホッと油断をしていました。◆2日夕・定例坐禅会◆オンライン4名+PV2名坐り方の案内なしで2炷。2炷目は『普勧坐禅儀』坐誦。コロナ感染症の流行前は堂内で声を揃えてお唱えしていましたが、いまはオンライン形式なので「一緒に声を出す」のが難儀です。参加者皆さんはミュートでお唱えか、聞くのみで進めています。坐禅後のお話は「私を“私である”と証明できないこと」について。オンライン参加の1人は、時間までに帰宅ができずアウトドアからのアクセスでした。◆3日朝・初心坐禅会◆オンライン6名+PV4名坐り方の案内をしてから1炷。坐禅後のお話はせず、今回の感想・質疑応...★令和3年10月の坐禅会開催しました。

  • ★令和3年10月の坐禅会について

    令和3年10月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式で開催します。ご自宅でのオンライン環境での参加が難しい方は、本堂で坐ることもできます。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①10月2日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②10月3日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説明07:00坐禅①07:3...★令和3年10月の坐禅会について

  • ★秋のお彼岸 中日法要おつとめしました

    令和3年、秋のお彼岸法要を、秋分の日にあたる9月23日におつとめしました。先にご案内のとおり、内献(ないけん;檀信徒の参列を募らない無参列)での法要とし、インターネットのYouTubeを使ってライブ配信をしました。新型コロナウイルス感染症への対応をきっかけとして、当山の年間行事(法要)は、この1年半、全て内献・ライブ配信で実施しています。今回のお彼岸法要がライブ配信の8回目となりますが、これまでの配信ではおこなっていなかった※ご本尊さまの目線に近い「佛天眼カメラ」の映像を挿入すること※ライブ配信中に、法要進行に合わせてテロップを表示することという2つの取り組みを加えてみました。1つめの「佛天眼カメラ」は事前準備で解決しますが、2つ目の「テロップ表示」はデータは事前に作っておきますが、進行に合わせてテロップを切り...★秋のお彼岸中日法要おつとめしました

  • ★座席は対角線

  • ★Amazon「みんなで応援」プロジェクト

    「生理の貧困」という言葉が取り沙汰されることがありますが、思春期の男の子にも同じようなことがあるのだと知りました。電気カミソリは言うに及ばず、シェーバーも中高生が買うにはちょっと高い買物です。ヒゲが生えてくるようになっても、周りの大人が気付いてあげなければ、親が使っているものを借してもらうしかありません。この場合、刃物の共用による何らかの感染のリスクも考えられるそうです。その家庭が母子家庭だとすると、男性用剃刀は家庭内にないでしょう。――――――――――――生まれて初めて髭を剃ったのが何歳だったのか、はっきりとは覚えていませんが、自分でも「産毛が濃くなってきた?」と感じ始めた頃です。父親と向かい合わせに座って、T字のシェーバーでヒゲを剃ってもらったことを覚えています。初めての経験であっても、ジョリ…と髭が剃られ...★Amazon「みんなで応援」プロジェクト

  • ★令和3年9月の坐禅会について

    令和3年9月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式で開催します。ご自宅でのオンライン環境での参加が難しい方は、本堂で坐ることもできます。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①9月11日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②9月12日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説明07:00坐禅①07:30...★令和3年9月の坐禅会について

  • ★令和3年 秋のお彼岸法要について

    春と秋の年2回あるお彼岸は、私たちが毎日の生活の中で善行を積む「不安のない毎日を実現する機会」「幸せに向けて歩みを進める機会」となる仏縁にあふれた期間です。秋のお彼岸は、様々なみのりの季節に行われます。私たちそれぞれの暮らしの中から「みのり」を見つけてみましょう。姿勢を正しくして深呼吸を一回。ご本尊さま・ご先祖さまに感謝の気持ちで手を合わせるときを、日々の生活の中に取り入れていたただければ何よりです。■お彼岸の日程は…令和3年9月20日(月)彼岸いり令和3年9月23日(木)中日法要(参列なし)令和3年9月26日(日)彼岸あけ※23日のお彼岸法要は、参列を募らず修行致します。各家のお墓参り、お彼岸のお塔婆供養は通常通りお勤め下さい。■お彼岸お塔婆のお申し込みは…事前にお申し込み下さったご供養は中日法要にてご回向さ...★令和3年秋のお彼岸法要について

  • ★8月坐禅会の開催メモ

    8月の坐禅会は、お盆前に4回ありました。《1回目・2回目》8月5日朝と晩のオンライン坐禅会。近所の日本語学校の生徒さんたちとのグループ坐禅会で、昨年夏に続いて2年目の日本文化アクティビティーの一コマです。去年は、感染症蔓延前から来日していた生徒さんと来日準備を進めつつ断念した生徒さんがいましたが、今年は自国からオンラインで受講している生徒さんたちです。1回目は、初めての坐禅という方、いす坐禅という方が多く、坐り方とともに、坐禅そのものについてのお話をしました。普段の初心坐禅会でしばしば口にする“dozazen”と“bezazen”は英語の感覚の方たちにも通じたみたいです。2回目は、坐禅経験者の方や、日本語での会話に不自由がない方が多く、坐り方の説明については1回目とほぼ同様の内容。ブルースリーも言っている“do...★8月坐禅会の開催メモ

  • ★できることをする 《看取りのはなし3》

    ★半年後の予約《看取りの話1》★何よりのお薬《看取りの話2》彼女が一番心配していることは、自分が亡くなってしまうと、一家を護る人、両親と兄の供養をする人がいなくなってしまうことでした。財産管理や役所への事務手続き等は行政書士の先生と進めているそうで、私は、彼女の宗教面、精神面での関わりに専念することができました。そして、相談を重ねる中で、本人が心配していることが、(ソウギ)本人の葬儀に関すること(カタチ)一家の墓地と仏壇に関すること(ココロ)一家の供養に関すること(オカネ)お布施に関することに分けて考えることができるとわかりました。彼女からは、この病気にかかるずっと前から、これまでの苦難を聞いていたため、それらの出来事が透けて見える辛い決断もありました。そのような時を過ごす中で、彼女が触れていないことがひとつあ...★できることをする《看取りのはなし3》

  • ★8月の坐禅会について(参加申込方法)

    令和3年8月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式で開催します。ご自宅でのオンライン環境での参加が難しい方は、本堂でのパブリックビューイング(PV)坐禅もあります。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①8月7日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②8月8日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説明0...★8月の坐禅会について(参加申込方法)

  • ★エアコン室外機の部品交換

    拙寺の書院は、竣工してから間もなく11年となります。所々、補修・機器の交換が必要な部分が出始めています。エアコン室外機の不調があり、部品交換等をしました。一番の元凶は圧縮機にありましたが、圧縮機と関連部品をまるごと取り替える「レトロフィット」という工事をしました。圧縮機のことhttps://www.daikin.co.jp/air/technology/our-technology/compressor/レトロフィットのことhttps://www.daikin.co.jp/fcs/retrofit/7月のお盆と梅雨が明けてすぐ、7月18日に工事がありました。2020年4月1日に改正・施行された『フロン排出抑制法』によって、拙寺のエアコンは3ヶ月毎の点検と記録簿の保管が義務づけられているそうです。フロンガスの回収...★エアコン室外機の部品交換

  • ★令和3年 秋のお彼岸法要

    令和3年秋のお彼岸は、9月20日(月・敬老の日)から26日(日)までの1週間です。当山では、23日(木・秋分の日)午前11時より「秋季彼岸法会・中日法要」を修行します。現在、都内の感染者数が3日続けて3000人を超えている状況です。9月に多くの方に参列していただいた法要を営むことは難しそうですが、ご参列の有無については、いまのところ「未定」としています。参列の有無にかかわらず、youtubeによるライブ配信は実施させていただきます。令和3年9月23日(木・秋分の日)午前11時~正午12時・令和3年秋季彼岸会法要/塔婆供養・お彼岸のおはなし秋季彼岸法会にちなんで「ご供養・お塔婆建立」を希望される方は、事前に当山までご連絡をお願い致します。《お塔婆なし供養》各家の先祖代々諸精霊追善供養戒名による任意の精霊追善供養※...★令和3年秋のお彼岸法要

  • ★お寺の中で、見て買えます。移動スーパーとくし丸。

    オリンピック開会式の日、移動スーパー“とくし丸”が大龍寺に来ました。先週までは夏目坂通りの向かい側の私有地が使われていましたが、道路拡幅計画の関係で、近々、営業ができなくなるとのこと。あまり大きな移動をするのを避ける意味もあって拙寺に来られました。軽トラック荷台の外装板が3方向に開いて屋根になります。常温だけでなく、冷蔵・冷凍ものも、取り扱いがあります。これらの商品も全て、荷台に積まれていたものです。今後、毎週金曜日・正午から30分間の販売を予定しています。品揃えは、四谷の丸正総本店さんからの仕入れです。《気付いたこと》・あの小さな軽トラックに、ホントに満載なんですね。・歩いて数分の所に移動スーパーが来てくるのはとても便利。・中には「お寺に入りづらい」という人がいるかも?・ちょうどお参りに来られた檀家さんが買い...★お寺の中で、見て買えます。移動スーパーとくし丸。

  • ★チクっとしただけの新型コロナワクチン接種

    防衛省自衛隊が運営する大規模接種センター(大手町)にて、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けました。※1回目の接種…令和3年6月24日午前接種2日目から数日間に渡って、接種部位である左上腕の筋肉痛がありました。また、2週間後に「左右の頬」と「右側頭部の後方」にしびれを覚えました。脳の疾患ならまずいので、念のためかかり付け医で受診しましたが大事ではありませんでした。※2回目の接種…令和3年7月22日夕方接種2日目から数日に渡って、接種部位である左上腕の筋肉痛がありましたが、痛みの強さも期間も、1回目の副反応ほどではありませんでした。一方、2日目午後から翌日昼まで「頭痛」と「倦怠感」のため寝込みました。※ワクチンの有効性…「2回目の接種から14日以降」とのこと。私に当てはめると、令和3年8月5日以降と考えられます...★チクっとしただけの新型コロナワクチン接種

  • ★令和3年8月の坐禅会について

    令和3年8月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式で開催します。ご自宅でのオンライン環境での参加が難しい方は、本堂でのパブリックビューイング(PV)坐禅もあります。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①7月7日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②7月8日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。月例と異なる第2日曜日、東京OP・マラソン開催時間に一...★令和3年8月の坐禅会について

  • ★オリンピック・パラリンピック中のアクセス

    TOKYO2020の実施に関連して、大龍寺へのアクセスにも影響が出そうな交通規制が行われています。当山へのアクセスに関して情報をまとめようとしましたが…ムリでした。あらかじめ開催がわかっている競技種目の日程や、当日の交通事情によって、都内一般道・首都高、オリンピックスタジアムの近隣周辺エリアの規制などがあります。【事前計画】オリンピック・パラリンピックの公式サイトから、ご確認下さい。東京圏の交通規制等(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/transportation-notice/#tokyoken詳しい情報(PDF)はこちらにあります。https://gtimg.tokyo2020.org/image/upload/producti...★オリンピック・パラリンピック中のアクセス

  • ★盂蘭盆法要。いってらっしゃい。

    7月13日、盂蘭盆法要を内献にてお勤めしました。本堂に来られてもお焼香のみというご案内でしたので、法要の時間に参列されていた方はゼロでした。午後3時、時間通りに法要が始まりました。まずは、ご本尊さまに対するご供養の法要です。普同三拝(ふどうさんばい;ご本尊さまに対して3度の深々とした礼拝)法要の方向(ご供養の気持ちを向ける方向)が、山外に対するご供養を意味する南方向に向き直ります。鼓鈸三通(くはつさんつう)読経は『大悲心陀羅尼』『甘露門』『修証義』このたびの盂蘭盆会にちなみ寄せられた特志のご供養とともに当山亡僧・法界亡僧伽等当山開基大龍寺殿榮翁林松大居士・猪飼半左衛門正影氏当山檀信徒先祖代々諸精霊戦死戦災殉難横死者精霊東日本大震災等天変地変災害等物故者諸精霊近隣町内会員各家・大龍講員各家先祖代々諸精霊永遠の光の...★盂蘭盆法要。いってらっしゃい。

  • ★7月8日、初盆供養2座。

    7月8日、初盆供養会をお勤めしました。厳密には東京地方のお盆は7月13日から16日までであることがほとんどです。そのため、8日だと「ちょっと早いのかな?」と思う方もいるはずです。大龍寺では本年初盆を迎える方には、本堂での初盆供養会を1日早い7月12日に、そして12日から16日までの間にご自宅へ伺ってご供養をしてきました。それが昨年は新型コロナウイルス感染症のため自宅供養を1年延期し、今年は昨年と今年の初盆宅(2年分)のご自宅を回れるよう、初盆供養会の開催日を普段よりもさらに早い7月8日に組んだ次第です。結果としては、今年も自宅供養は延期とせざるをえず、初盆供養会での密を避けるため午前と午後に1座ずつお勤めをしました。◆初盆法要(第1座目)午前11時~20名が参列しました。僧侶は私一人。鐘と木魚は導師席に準備して...★7月8日、初盆供養2座。

  • ★初盆(はつぼん)・盂蘭盆(うらぼん)の準備

    こちらは、先日の記事「★初めてのお盆、毎年のお盆」を補足する内容です。特に、大龍寺檀信徒皆様が準備していただく物品などについて、拡充しています。多くの人が夏のお休みをとる「お盆(ぼん)」は仏教行持です。もう少し正確に表現すると「盂蘭盆会(うらぼん)」と言います。元々は“霊魂”を意味する“ウランバーナ”という言葉に漢字を充てた「盂蘭盆」、これを省略したのか、今では多くの方が「お盆」と言っています。日本においては『日本書紀』の中にお盆について記載されているそうです。お盆には、亡くなった方がかつて元気であった時のように、在(いま)すがごとくにお迎えし、在(いま)すがごとくにお過ごしいただきます。生涯を通して変わることのない「自分のみなもと」を生活の中で確認し、不安な時代を生きる私たちの心に平安をいただきましょう。お盆...★初盆(はつぼん)・盂蘭盆(うらぼん)の準備

  • ★7月の坐禅会について(参加申込方法)

    令和3年7月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式でZOOMを使用します。ご自宅でのオンライン環境での参加が難しい方は、本堂でのパブリックビューイング(PV)坐禅もあります。◆オンライン坐禅「うちで坐ろう」◆①7月3日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室②7月4日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り...★7月の坐禅会について(参加申込方法)

  • ★初めてのお盆。毎年のお盆。

    いよいよ7月のお盆(盂蘭盆会;うらぼんえ)が近づいてきました。お盆は在(いま)すが如く亡き人をご自宅にお迎えし、在(いま)すが如く亡き人と親しく過ごす昔からの仏教行持です。お亡くなりになった方の四十九日忌(埋葬)を過ぎてから初めてお迎えするお盆のことを、“初盆・新盆”といいます。◆四十九日忌(埋葬)の後、初めてお盆を迎える方大龍寺では、この1年間に亡くなられた方には、「ご自宅での宅経」と「本堂での初盆法要」をご案内しています。ただし本年は、感染症流行中のため宅経は来年以降に延期し、初盆法要のみお勤めさせていただきたく存じます。ご自宅での宅経基本的には来年7月・8月のお勤めを考えています。各家のご事情やご希望をお聞きしながら、日時やお勤めの仕方について相談させていただきます。ただし、本年のお勤めを強く希望される方...★初めてのお盆。毎年のお盆。

  • ★令和3年7月の坐禅会について

    7月の坐禅会は、オンライン坐禅会(パブリックビューイング併用)で開催します。7月3日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室7月4日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説明07:00坐禅①07:30おはなし07:40感想シェア・Q&A08:00オンライン閉室参加方法オンライン(ZOOM)参加・本堂でのパブリックビューイング...★令和3年7月の坐禅会について

  • ★PV坐禅会、案外いいかも。

    この6月の坐禅会は、定例坐禅会・初心坐禅会とも、従来通りのオンライン(OL)坐禅会をベースに本堂でのパブリックビューイング(PV)を初めて設定しました。これまで1年間ほどOL坐禅会を続けてきましたが、半分くらいは、本堂での坐禅会とOL坐禅会を同時に開催する“ハイブリッド坐禅会”として開催していました。ここには1年かかっても解決しなかった問題点がありました。私自身が目の前にいる人への対応に偏重してしまいがちで、OL参加の方に「取り残されている感じ」をさせてしまうことです。これからはリアルとオンラインは別々と考えていましたが、参禅者からPVというアイデアをいただいたこともあって、6月の坐禅会ではOL坐禅をメインとしてPVにも取り組んでみました。実施してみて感じたことは、配信者としてOL坐禅会に集中できる点が大きく、...★PV坐禅会、案外いいかも。

  • ★令和3年6月の定例坐禅会・初心坐禅会

    令和3年6月の定例坐禅会・初心坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式で開催します。配信にはZOOMを使用します。◆開催日時・内容6月12日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会開始時間になりましたらすぐに坐り始めます。坐り方の説明はありませんので、坐禅経験者に限ります。16:20オンライン開室16:30坐禅①17:00経行17:10坐禅②『普勧坐禅儀』読誦17:40おはなし・感想シェア18:00オンライン閉室6月13日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会開始時刻になりましたら坐禅の組み方について説明を始めます。初心者を想定した説明ですが、経験者でも構いません。06:20オンライン開室06:30坐禅と坐り方の説明07:00坐禅①07:30おはなし07:40感想シェア・Q&A08:00オンライン閉室◆参...★令和3年6月の定例坐禅会・初心坐禅会

  • ★オンラインで帰るのかな。盂蘭盆法要(内献・ライブ配信)お知らせ。

    本年の盂蘭盆法要(新盆ではない全ての檀信徒対象)は、いまだに収まらない感染症への対応を継続せざるを得ず、「内献」「youtubeライブ配信」での修行とさせていただきます。◆盂蘭盆法要(大龍寺本堂にて)令和3年7月13日(火)午後3時~初盆にあたらない全ての檀信徒が対象です。法要への参列は募りません。法要中も含め、当日はいつでもお盆棚でのお焼香ができます。先祖代々ご供養、お戒名でのご供養のお塔婆を建立される方は、事前にお申し込み下さい。◆盂蘭盆宅経(該当する檀信徒各家にて)例年は、新盆の方・近隣の方・苗字の頭文字が「た・ち・つ・て・と」の方と、毎年の宅経を希望する方のご自宅に伺ってご供養をしていますが、本年の宅経は、すべて延期とさせていただきます。◆ご供養・お塔婆のお申し込みは…「お塔婆」を建立し、ご先祖さま等の...★オンラインで帰るのかな。盂蘭盆法要(内献・ライブ配信)お知らせ。

  • ★令和3年6月の定例坐禅会・初心坐禅会について

    令和3年6月の定例坐禅会・初心坐禅会については、(1)日時の変更(2)開催形式の変更がありますので、ご留意下さい。(1)日時について6月12日(土)16時30分~18時00分定例坐禅会坐禅経験者に限るいつもと異なる第2土曜日の開催です6月13日(日)6時30分~8時00分初心坐禅会坐禅の組み方について説明を受けたい方初心者を想定しますが、経験者もどうぞ。いつもと異なる第2日曜日の開催です(2)開催形式について※オンライン坐禅「うちで坐ろう」形式のみです。これまでと同じ形式での坐禅会はありません。※本堂にパブリックビューイングを用意します。限定10名(事前申込制・条件あり)主催者は会場に常駐していません。スクリーン越しです。《参加条件》・機材準備や自宅都合によりオンライン参加が難しい方・公共交通機関・自家用車を使...★令和3年6月の定例坐禅会・初心坐禅会について

  • ★コロナ禍な世の中の心かな

    感染症に対応した葬儀や年回法要をお勤めをして1年以上がたちました。特に昨年のうちは通夜法要をせず、火葬(荼毘)の日に限られたご遺族のみというご葬儀をお勤めすることが度々ありました。数年前から世間で言われてきた“1日葬”という形式でのお弔いです。これまで1日葬について相談されることがあると世の中が「葬儀の簡略化」へ進んでいるのかと感じていました。大龍寺では、お通夜をお勤めする方向でお応えしてきましたが、今回のように感染症のことも考慮するとなると、通夜法要を勤めるよう翻意いただくのは難しいものでした。ところが今年に入ってからは、ほとんどのご葬儀で、従来通りのお通夜お勤めをご遺族が希望されています。この1年間を思えば、入院治療の末にお亡くなりになった場合、ご遺族は、入院中の介助や面会などを十分にすることができません。...★コロナ禍な世の中の心かな

  • ★令和3年山門大施食会 録画配信

    5月9日、恒例行持の「山門大施食会」を修行しました。昨年同様、YouTubeによるライブ配信をおこない、ご縁の方たちにライブでの視聴参列もしていただきました。多くの方の思いをいただきながらお勤めできたことは何よりです。取り急ぎ、字幕を整備した上で、録画配信を再開しました。もう少し詳細なご報告・御礼は改めてさせていただきます。ご感想・お問い合わせなどなどありましたら、このブログへのコメント・メッセージ、または、FBへのアクセスをお願い致します。https://www.facebook.com/dairyuji★令和3年山門大施食会録画配信

  • ★おんなじ空の下で坐るには

    5月4日、オンライン坐禅会を久しぶりに開催しました。にわかに思い立った企画であったため告知不十分でしたが、それでも、2人が参加して下さいました。振り返ってみると、初めてオンライン坐禅会を開催したのが試行錯誤の中だった1年前のゴールデンウィークでした。以来、感染状況に振り回されながらリアルとオンラインを織り交ぜて毎月1回、自分への課題・試行錯誤をしながら坐禅会を続けて来ました。今回のオンライン坐禅会では以前から心の隅にあった「青空の下で坐ること」を課題にすることにしました。《企画・開催メモ》(1)天空の下は、直射日光だった…本堂の屋根の上で坐ることを想定していましたが、青空の下で坐るのは、まぁ企画倒れでした。爽やかな季節とはいえ、当日は朝から天気が良すぎでした。直射日光を浴びて3~40分坐り続けていたら、身体的な...★おんなじ空の下で坐るには

  • ★豊川稲荷分霊社の覆い屋

    現在、原3飛び地に祀っている豊川稲荷分霊社は、元々は夏目坂通りに面した通用口の傍らにありました。遷座前(夏目坂通り通用口の傍)平成21(2009)年秋に新しい社にあらため三界萬霊塔(観音菩薩石像)と共に遷座法要を修しました。以来、現在の場所に落ち着いて11年半が経過しました。当時の様子は、こちらから振り返ることができます。★稲荷社の移設その4(新しい社)★稲荷社の移設その5(遷座点眼法要)★豊川稲荷・三界萬霊塔整備遷座時の新社(平成21年)12年前は鏡のように光っていた銅屋根はすぐにくすみ、社屋(本体)も風雪にさらされて、ずいぶんと貫禄が出てきました。銅のサビは緑青色のイメージがありますが、その前に赤褐色を経ます。写真では見づらいですが、現在の社屋根は赤褐色という段階です。銅のサビは皮膜として作用し、逆に強くな...★豊川稲荷分霊社の覆い屋

  • ★自分のコトも、みんなのコトも。【山門大施食会】

    当山檀信徒、ご縁の方々へ社会全体は感染症の終息に至っていませんが、大龍寺はいつも通りに春を迎えています。年に一度の恒例「山門大施食会(おせがき)」の時期が参りました。従来からこの法要は多くの檀信徒がご供養を申し込まれ、母の日当日は本堂いっぱいに檀信徒が集まり、近隣ご寺院さまとともに勤めてきました。本年も施食会をお勤め致しますが、現在の感染状況から、檀信徒皆さまに参列を募らない「内献(ないけん)」でのお勤めとさせていただきます。施食会の主旨は「ありとあらゆる亡き人に対してご供養をする」ということにあります。自分にとって大切な方、ご先祖様であれば、普段からご供養の気持ちをもたれると思いますが、あまり関係性が感じられない方であると、ご供養の気持ちも盛んではないかもしれません。この法要では、多くの方のお気持ち、ご助力を...★自分のコトも、みんなのコトも。【山門大施食会】

  • ★keep clean,keep distance.【清掃奉仕会開催しました】

    山門大施食会を控えた4月24日(土曜日)に、檀信徒・有志による清掃奉仕会を開催していただきました。今回も感染症蔓延下(緊急事態宣言の適用前日)の開催であるため3月に発行した寺報とネットでのお知らせにとどめ少人数での開催。当日は11名がご奉仕をして下さいました。例年、午前の奉仕・中食・午後の奉仕という時間を取っていますが、今回は・午前1時から2時までに到着・開始時の全体集合はしない(ホワイトボードで最初の奉仕内容を確認する)・片付けも含めて午後5時には終了(各寺の都合に合わせて早退もOK)と、大勢が1カ所に集まらない形式を考えました。以下、ご奉仕内容を記します。お墓掃除1お墓掃除2お経本の補修返却された古いお札の確認柱巻などを冬物から夏物へ換装五如来幡等の掲示五色幡(二十五流)の掲示灰ならし夏みかんの収穫最終的に...★keepclean,keepdistance.【清掃奉仕会開催しました】

  • ★カバン

    ―――――――――――――――――――――――――――4月24日(土)檀信徒・有志清掃奉仕会募集中→https://blog.goo.ne.jp/kiun350/e/7aae109b268194cffa9f161ca4f0c87f5月9日(日・母の日)山門大施食会内献・ライブ配信→https://blog.goo.ne.jp/kiun350/e/696ed1671934ff5a7b6a2af927243835―――――――――――――――――――――――――――長年連れ添った檀那さんを亡くされた女性の話。外地で生まれた彼女は、第二次世界大戦の敗戦によって日本に来て、縁があって、東北地方の港町に移り住んだそうです。生まれて初めて海のそばで暮らすことのうれしさ、今でも忘れられない思い出となっている夏の海水浴。それで...★カバン

  • ★4月24日・第34回 檀信徒・有志 清掃奉仕会《縮小開催》

    「自分たちのお寺なんだから、自分たちで掃除をしよう!」という総代さんの提案によって平成16(2004)年に始まり、以来、夏と冬に年2回の奉仕会を続けてきました。今回は、新型コロナウイルス感染症が終息に至らない状況であるため、お昼ご飯の時間を避け、午後のみの「縮小開催」とします。それぞれご昼食を取られた後、大龍寺にお集まり下さい。参加者全員が集合して一斉にご奉仕を始めるのではなく、午後1時頃から到着された順にご奉仕内容をご案内致します。足腰の不自由な方、元気な方、年輩の方、若い方など、それぞれに無理がないよう外掃除、屋内作業、軽作業などを分担します。お身内の、若手の方・お子さんなどお誘いし、一緒にご参加いただければ幸いです。開催日令和3年4月24日(土曜日)内容境内・墓地の清掃本堂荘厳(柱巻など)の夏物への換装施...★4月24日・第34回檀信徒・有志清掃奉仕会《縮小開催》

  • ★山門大施食会は“内献”でお勤めします

    毎年5月母の日に行持している「山門大施食会」を、本年も例年通り5月9日(日・母の日)に修行させていただきます。残念ながら、新型コロナウイルス感染症の蔓延防止を考えなければならないため、内献(ないけん;皆さまの参列を募らず、山内にてお勤めする形式)とさせていただきます。2年続けて内献になってしまい、毎年楽しみにしていらっしゃる方には申し訳ありません。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。★山門大施食会★日時5月9日(日・母の日)午前11時ころより正午12時ころまで形式内献(ないけん)YouTubeによるライブ配信をおこないます。内容施食会にちなむお話施食会法要(本尊上供・有縁無縁供養・先祖供養・新亡供養)法要後、天候が良い場合は、「三界萬霊塔」「豊川稲荷分霊社」への参拝を中継します。※上記画像の左下に表示...★山門大施食会は“内献”でお勤めします

  • ★令和3年4月の坐禅会について

    令和3年4月3日晩と4日朝の坐禅会については以下の通り開催します。両日とも「早番」と「遅番」があり、2日間で4回開催します。お寺で坐る(アット本堂)か、自宅で坐る(オンライン)かという形式の違いと、坐り方の説明が有るか、説明が無いかという内容の違いがありますのでご注意下さい。前回3月の坐禅会でも同様の形式で実施していますが、進行時間については前回の反省点を活かして少々変更点があります。4月3日(土曜日)(A)16:30~18:00アット本堂坐禅会坐り方説明なし(B)19:00~20:40オンライン坐禅会坐り方説明あり3月4日(日曜日)(C)06:00~07:30オンライン坐禅会坐り方説明なし(D)08:00~09:40アット本堂坐禅会坐り方説明ありいずれの回も、ご参加いただくには「事前申込」が必要です。申込方法...★令和3年4月の坐禅会について

  • ★坐って眠ってまた坐る ~1泊2日っぽいオンライン坐禅会~ 

    3月に続いて、2回のオンライン坐禅会を疑似的に1泊2日のオンライン宿泊参禅っぽくまとめて、ご案内させていただきます。参加者は「足を組む坐禅」「椅子に腰掛ける坐禅」など、お好きな坐り方を選べます。初めての方でも無理のないように、1日目の坐禅前に「坐り方の説明」があります。1泊2日っぽいですが、参加は「2日とも」「1日目晩のみ」「2日目朝のみ」いずれもOK。坐り方の説明は1日目晩しかありませんので、初めての方はこちらの参加をお薦めします。オンラインのシステムはZOOMを使用します。リンク先での事前のお申し込みが必須です。★4月3日(土曜日)19:00-20:40《坐り方説明あり》18:55オンライン開室19:00坐禅と坐り方の説明19:40坐禅20:00おはなし(洗面について)20:10感想シェア・Q&A20:40...★坐って眠ってまた坐る~1泊2日っぽいオンライン坐禅会~

  • ★現在の年回法要のお勤めについて(令和3年3月)

    年回法要については、感染防止対応策をとりながら勤めています。3月21日にて全国的な「緊急事態宣言」は解除となりましたが、私たち市民が、感染症対策を心掛けることは変わらないと考えています。新型コロナウイルス感染症対策本部が、令和3年3月18日に決定した「緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染症への対応」によると、3つの密を避ける(※いわゆる「5つの場面」を回避する)マスクの着用フィジカルディスタンスの徹底手指の消毒換気の徹底が、緊急事態宣言が解除された後の指針とされています。個人・事業者の心がけは、こちらのサイトが参考になります。感染の再拡大防止特設サイト(https://corona.go.jp/proposal/)★年回法要の実施について★そのような中、年回法要の実施について迷われている方も多いと思われま...★現在の年回法要のお勤めについて(令和3年3月)

  • ★令和3年 春季彼岸法会(春のおひがん)あけました

    3月23日で、1週間の「春のお彼岸」が明けました。春分の日にお勤めしたお彼岸中日法要は、内献(参列を募らない法要)とし、檀信徒皆さまの先祖代々供養と、特にお申し込みいただいた内容に沿って回向させていただきました。法要前のお話当山の法要行持で感染症への対応が始まったのは、ちょうど昨年の「春のお彼岸」でした。以来、一年にわたって多くの方に参列を募る法要は全て内献となりましたが、檀信徒各位にはそれぞれの日時で参拝・墓参をしていただき、この春も、お参りは絶えませんでした。ご本尊さまへの礼拝(三拝;さんぱい)為政者がいかなる感染症政策を打ち出しても、それ自身が持つ効果は「ゼロ」です。私たち市民一人一人が、日々の生活の中で新たな感染を起こさないよう心掛け、感染防止策を実践することによって初めて、感染症は収束していきます。ご...★令和3年春季彼岸法会(春のおひがん)あけました

  • ★何よりのお薬《看取りの話2》

    ★半年後の予約《看取りの話1》遠くにある病院の診察に車で同行した翌朝、彼女の自宅から電話がありました。薬で抑えていた痛みが未明から耐えられなくなり、ガンの主治医に電話で相談したらすぐ診察、場合によっては即入院になるかも。との見立てに、彼女は全部一人で自宅の片付け、診察・入院の準備、郵便や宅食停止の連絡をし、マンション管理人さんへの挨拶も済ませたそうです。彼女の連絡手段は、今では珍しい黒電話一本と郵便だけ。留守電、FAX、携帯・スマホ、いずれも持っていなかったため、すぐに診察、そのまま入院なるかもという状況を誰かに伝えておかないと、場合によっては自宅での突然死が疑われかねないという事情もあります。これから病院に向けて出発するという間際に電話をくれたのです。翌日、入院している病院から電話がありました。病状的にはあま...★何よりのお薬《看取りの話2》

  • ★春のお彼岸は「お墓参り」と「お塔婆供養」

    2月3日の立春を迎えてから、当山では庭先の白梅が咲き、カエルが冬眠から目覚めて池に卵を産み、3月になってジンチョウゲの香りが届くようになりました。境内のあちこちに、春の先駆けを感じています。昨年春のお彼岸法要を「内献」にしてから丸一年がたとうとしています。いまだ感染症は終息せず、多くの人が本堂に集い、共に供養の気持ちを持つことが、難しい状況が続いています。本年3月の「春のお彼岸中日法要」も、4月の「花まつり」も、皆さまの参列を募らず修行致しますが、お墓参り・ご供養などは従来通りお心積もり下さい。消毒液や、堂内の換気を十分にして、皆さまをお迎え致します。―――――――――――――――――――――――――――――◎令和3年春のおひがん―――――――――――――――――――――――――――――これまでの事、今の暮らし...★春のお彼岸は「お墓参り」と「お塔婆供養」

  • ★坐って眠ってまた坐る(1泊2日っぽいオンライン坐禅会)

    お知らせ済みの、今回の坐禅会を4回に分けて実施することについて、オンライン坐禅については、6日晩と7日朝に2回開催しますが、両者を全く別ものとするのではなく、緩やかな連続性を持たせることにしました。それは、忘れていた“あること”に、気付いたからです。毎月1回の坐禅会をなぜ土曜日の晩に開催していたのか…禅堂の1日は「黄昏の鐘が聞こえてきたら、お袈裟を着用して坐る」ところから始まり、流れるように打眠(睡眠)、翌朝(未明)の暁天坐禅へと進んでいきます。この“黄昏坐禅→打眠→暁天坐禅”という一連の行持を、坐禅会でできたらいいな、と、頭の中で思い描きつつ、とりあえず土曜日の晩に坐禅会を始めたのです。現実的に「宿泊」という部分が難しいと、二の足を踏んでいたのに、その二の足を踏んでいたことすら、いまや忘れてしまっていました。...★坐って眠ってまた坐る(1泊2日っぽいオンライン坐禅会)

  • 令和3年3月の定例坐禅会について・3/1~受付

    令和3年3月6日晩と7日朝の坐禅会については以下の通り開催します。両日とも「早番」と「遅番」があり、2日で4回開催します。お寺で坐る(アット本堂)か、自宅で坐る(オンライン)かという形式の違いと、坐り方の説明が有るか、説明が無いかという内容の違いがありますのでご注意下さい。3月6日(土曜日)16:30~18:00アット本堂坐禅会坐り方説明なし18:20~20:00オンライン坐禅会坐り方説明あり3月7日(日曜日)06:30~08:00オンライン坐禅会坐り方説明なし08:20~10:00アット本堂坐禅会坐り方説明あり◆お寺で坐る(アット本堂)について*1回の定員は6名。事前申込が必須です。*到着時の手指消毒と、マスク着用をお願いします。*到着時に体調不良の方、37.5℃以上の方は、参加を控えて下さい。*100円以上...令和3年3月の定例坐禅会について・3/1~受付

  • ★半年後の予約 《看取りの話1》

    私たち2人は、半年後の予約をお土産にして病棟を出た。右手に迫る山の稜線に夕陽はしずみ、病院一帯は薄暗くなっていた。ところが左手に広がる太平洋は眩しく輝いていた。海の上には夏の名残りの大きな雲。その雲が夕陽を照り返して、日暮れの海を薄茜色に染めていたのだ。彼女は長い間、難病を抱えながら生きてきた。数年前には一緒に暮らしていた家族を皆見送り、「私が一家の最後です。これからは、両親の供養をしながら、自分が亡くなった後のお墓のことなど、きちんとしておきたい」という希望を伝えてくれていた。そんな彼女に、長年の難病に加えて難しい癌が見つかった。2度の手術では成功し回復が期待されたが、しばらくして転移が見つかった。家族がいないので、医師からの説明には、菩提寺の住職として付き添った。先生は癌の病状と手術の経緯、現在の状況をなど...★半年後の予約《看取りの話1》

  • ★令和3年、涅槃会の過ごし方。

    お釈迦さまのご命日にあたる2月15日(夕方)、涅槃会の法要を内献でお勤めしました。最近は坐禅会や大般若会など、ZOOMを使用したオンライン配信が続いていましたが、今回は誰に見せるわけでもありませんでしたが、非公開のYouTube配信をZOOMを経由せず行いました。結果、久しぶりの配信方法だっため音声が録れていませんでした…無声映像だけは残っていましたので、静止画を切り取って記録しておきます。本堂で涅槃会内献をしている間、書院のホールではお通夜のお別れ会が行われていました。通夜法要に合わせてご会葬者をお迎えすると密が避けられないため、通夜法要前の3時間ほど時間を設定して、会葬者の出入り自由なお別れ時間を設けました。拙寺を会場にしたご葬儀でこのようなやり方は初めてでした。多くの人と接することになるご遺族にとっては、...★令和3年、涅槃会の過ごし方。

  • ★令和3年2月の坐禅会はオンラインで開催しました。

    令和3年2月の定例坐禅会・初心坐禅会を最近続けてきたリアルとオンラインの同時開催はせず、オンライン形式のみで開催しました。定例坐禅会は6日16時半から5名参加。1炷目は約35分、経行を経て2炷目は『普勧坐禅儀』を読誦。最後に、涅槃図と佛遺教経のことについて触れて18時で終了。初心坐禅会は翌朝6時半から4名参加。参加者みなさんの坐る場所について調えてもらってから、坐り方の説明をして約20分ほど坐りました。終わってお話と、皆さんからの質問を受け付けて8時で終了。文殊様とともに、涅槃図も掲出しお祀りしています。《お話メモ》時代や場所が変われば、やり方を合わる必要も出てくるけれど、それには根本の確認と、根本と現実世界とどう契合しているのか見定めること。何かを変えるには、変えられない所をわきまえることではないか。お釈迦さ...★令和3年2月の坐禅会はオンラインで開催しました。

  • ★令和3年2月の坐禅会・申込について

    令和3年2月の坐禅会は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」のみ実施します。★うちで坐ろう#20(坐り方説明なし・坐禅時間は約35分×2回)2月6日(土)夕16時15分開室~18時00分閉室※坐禅経験がある方に限ります。※2炷目に『普勧坐禅儀』を読誦します。※当山への参加費の奉納はありませんが、善行を心掛けていただければ嬉しいです。【参加申込方法】事前に、ZOOMへの登録をしていただく必要があります。登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。https://zoom.us/meeting/register/tJUpde6trDIvHdPDz7txu9mta3WIkhPTuCqK★うちで坐ろう#21(坐り方説明あり・坐禅時間は約20分×1回)2月7日(日)朝6時20分開室~8時00分閉室※初めての方で...★令和3年2月の坐禅会・申込について

  • ★令和3年の立春・初午は2月3日

    先日の大般若修正会でご祈願をした“おふだ”は、該当する檀信徒皆さんへお送りしました。もう届いている方もいらっしゃるようです。歩ける範囲でご近所は一軒一軒お届けにあがりましたが、それ以外の方はメール便で送らせていただいています。お寺にお伝えいただいている住所が最新でない場合は、状況によって転送されず戻ってきてしまうこともあります。郵便やメール便が直接届く住所をお知らせください。おふだのご案内に間違いがありましたので、お詫びして訂正します。「立春の日」について2月4日というご案内をしてしまいましたが、今年の節分は例年とは異なる2月2日なので立春は2月3日です。お気づきの方は2月3日にお張りいただければ幸いです。立春後初めての午(うま)の日を初午(はつうま)と言います。全国のお稲荷さんにとっては、お正月の初詣よりもお...★令和3年の立春・初午は2月3日

  • ★令和3年2月の坐禅会について

    令和3年2月の坐禅会は、リアル坐禅は中止し、同時間帯のオンライン坐禅「うちで坐ろう」のみ実施とさせていただきます。★うちで坐ろう#20(坐り方説明なし・坐禅時間は約35分×2回)2月6日(土)夕16時15分開室~18時00分閉室※坐禅経験がある方に限ります。※2炷目に『普勧坐禅儀』の読誦があります。※これまでとは時間が異なります。★うちで坐ろう#21(坐り方説明あり・坐禅時間は約20分×1回)2月7日(日)朝6時20分開室~8時00分閉室※初めての方でも参加できるよう坐り方の説明があります。※坐禅後の「感想シェア」ではカメラオン・マイクオンをお願いします。※これまでとは時間が異なります。1月31日以降、当山のブログ「たつのこ半畳記」にて詳細をご確認下さい。https://blog.goo.ne.jp/kiun3...★令和3年2月の坐禅会について

  • ★皆さまがこの一年間幸せでありますように

    大龍寺では、毎年1月第3日曜日に「大般若修正会」を修行し、当年を家内安全・無病息災・開運満足などで過ごすための祈りを続けています。昨年までは、檀信徒皆さまに法要と懇親会へのご出席をお誘いしてきましたが、今回は、新型コロナウイルス感染症の第3波・緊急事態宣言への対応として内献法要(参列なし)インターネットライブ配信でのお勤めとし、例年の祈願に加えて疫病退散(新型コロナウイルス感染症の終息)・身体堅固・世界平和を本年の特別祈願としてお勤めさせていただきます。法要日時令和3年1月17日(日曜日)午後2時より視聴URLhttps://youtu.be/AbEI6SrMPV8こちらで見られます◆おふだの送付について法要にて祈願をした「おふだ」は、当山の全ての檀信徒さまへ郵送します。送付する内容物は、①起雲山大龍寺大般若祈...★皆さまがこの一年間幸せでありますように

  • ★正月三が日の坐禅会

    かつて坐禅会が毎月1回だった頃、“毎月”と謳っているのに休会の月がありました。お正月も坐禅会をしない休会の月でした。何年前だかハッキリはしませんし気まぐれだったのか、お正月も坐禅会を開催したことがありましたが、いつも以上に参加者が多く、驚いたことがありました。何人かにお話をお聞きすると、・毎月参加している坐禅会があるけれどお正月は休会で、ここはお正月にも開催しているので坐りたいと思った。・せっかく新年を迎えたので坐ってみたかった。などという声が何人かから聞かれました。お正月の新鮮な心境で坐禅を組みたいという気持ちはよくわかります。それ以来、お正月も坐禅会を開催することにしました。2018年からは土曜晩と翌日朝に坐禅会を開いていますので、1日でも開催日となりうるのは、元日晩から8日朝まで。今年は2日晩・3日朝の開...★正月三が日の坐禅会

  • ★令和3年辛丑/佛紀2587年/開創360周年 曹洞宗起雲山大龍寺年間予定

    令和3年辛丑/佛紀2587年/開創360周年曹洞宗起雲山大龍寺年間予定◆1月17日(日)午後2時新年大般若修正会(参列なし・おふだ送付)◆2月15(月)涅槃会(お釈迦さまご命日)◆3月20日(土・春分の日)午前11時春のお彼岸中日法要内献(参列なし)とし、お塔婆供養は受け付けます。17日~23日春のお彼岸(ご本尊さま・お墓のお参りはそれぞれに)◆4月8日(木)花まつり(お釈迦さまご生誕日)永代供養塔「永遠の光」の塔建立17周年24日(土)午前10時有志清掃奉仕会◆5月9日(日)午後2時山門大施食会◆6月未定日特派布教会(永遠の光永代供養に代えて)◆7月8日(木)午前11時初盆供養会(令和2年・3年初盆の方/大龍寺にて)13日(火)午後3時盂蘭盆会法要(すべての檀信徒/大龍寺にて)1日(木)~7日(水)盂蘭盆会宅...★令和3年辛丑/佛紀2587年/開創360周年曹洞宗起雲山大龍寺年間予定

  • ★令和3年1月の坐禅会について《事前申込について》

    令和3年1月2日晩の定例坐禅会と、3日朝の初心坐禅会について次のような内容で、開催させていただきます。*両日とも同一内容の「早番」と「遅番」の2回(2日間で4回)開催します。スケジュール・参加資格は下方に記しています。*各回の定員は4名とし、事前申込の方のみ受け入れます。*坐蒲・座蒲団の供用はせず、毎回入れ替えます。*お茶・お菓子などのご接待はありません。*本堂でのリアル参加に申込をされても、上山時に体調不良の方体温が37.5℃以上の方手指消毒をしない方マスクを着用しない方は、参加をお控えいただきます。★定例坐禅会(坐り方説明なし・坐禅時間は約35分×2回)早番1月2日(土)夕16時30分止静~18時00分解散定員4名遅番1月2日(土)晩18時30分止静~20時00分解散定員4名+オンライン参加※遅番は、オンラ...★令和3年1月の坐禅会について《事前申込について》

  • ★講座「禅といま」の『講義録』について

    友の会会員さま・賛助寺院さま向けの当講座『講義録』は、令和2年12月の発刊・発送を目指しておりましたが、事務局の都合により、新年1月11日の週に発送を予定しております。当初のお知らせより遅れまして、申し訳ございません。清々しい新年の気持ちで、お受け取りいただければ幸いです。★講座「禅といま」の『講義録』について

  • ★令和3年1月の坐禅会について

    現在の新型コロナウイルス感染症の拡大という状況を鑑みて、令和3年1月の坐禅会開催については、次の通りとさせていただきす。★定例坐禅会(坐り方説明なし・坐禅時間は約35分×2回)早番1月2日(土)夕16時30分止静~18時00分解散定員4名遅番1月2日(土)晩18時30分止静~20時00分解散定員4名+オンライン参加※遅番は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」とのハイブリッド形式です。※早番・遅番とも、当山での坐禅経験がある方に限ります。★初心坐禅会(坐り方説明あり・坐禅時間は約20分×1回)早番1月3日(日)朝6時30分説明~8時00分解散定員4名遅番1月3日(日)朝8時30分説明~10時00分解散定員4名+オンライン参加※遅番は、オンライン坐禅「うちで坐ろう」とのハイブリッド形式です。※早番・遅番とも、公共交通機...★令和3年1月の坐禅会について

  • ★坐禅ができるお寺の調べ方

    布教教化に携わる曹洞宗の若手僧侶の方が運営している『禅活』という動画サイト(YouTubeチャンネル)があります。坐禅ができるお寺の調べ方という動画で、曹洞宗の寺院検索サイトを紹介していますが、その際に、大龍寺のサイトを素材に使っていただいています。坐禅会に来られている方に紹介していただきました。有り難うございます。★坐禅ができるお寺の調べ方

  • ★令和2年最後の坐禅会

    今年最後の12月の坐禅会は、“ハイブリット形式”での設定をしましたが、最終的にオンラインでの参加申込がなくリアル参禅のみで開催しました。密を避けるため、人数限定での開催としました。◆定例坐禅会(12月5日18時半~)直前まで新宿こども食堂の配食がありましたが、6時半の止静(坐禅のスタート)までには落ち着きました。坐り方の案内が無いため早めにきた方は随意に坐られていました。近所の方から遠方は都外から7名が坐禅に来られました。1炷目の坐禅と経行(きんひん)はいつも通り。2炷目の坐禅で唱える『普勧坐禅儀』は私1人が唱え、他の方は低声、あるいは看経(黙読)で参加していただきました。◆初心坐禅会(12月6日6時半~/8時半~)3密を避けるため20畳の和室に8名という定員を設けましたが、いつも通りの参加人数だと全員を迎える...★令和2年最後の坐禅会

  • ★師走を迎える奉仕会

    11月28日土曜日、33回目の檀信徒・有志清掃奉仕会を開催しました。予定では、成道会(いす坐禅会)と忘年望年会も開催するはずですが、感染症への対応のため「外掃除のみ・午前中のみ・お昼ご飯なし」で開催しました。当日は14名の有志が集まって下さいました。欅の落ち葉が絶え間ない季節であることから、落ち葉掃き、側溝さらいを中心に行ないました。本堂下や、永代供養塔前の側溝などにも落ち葉は貯まります。本堂下は車が通る場所なので、ボルト止めの堅牢なグレーチングです。掃けば吹く、吹けば掃く…の無限ループ。輪廻からの解脱は、風が止むか、全ての葉が落ちるか。でもそれも、大きな輪廻の真っ只中。墓地は、強風が吹くたびにゲンナリもしますが、お墓の裏側に積もり積もった落ち葉を総ざらいしました。これはまさに大衆の威神力!原町3丁目の飛び地(...★師走を迎える奉仕会

  • ★令和2年12月の坐禅会

    12月は、今年最後の定例坐禅会・初心坐禅会があります。以下の通り開催させていただきますので、参加希望の方はお申し込み下さい。(1)定例坐禅会(経験者向け)12月5日(土)晩6時30分~8時定員8名オンライン設定ありうちで坐ろう#18(2)初心坐禅会・早番(坐り方案内あり)12月6日(日)朝6時30分~8時定員8名リアル参加のみ(3)初心坐禅会・遅番(坐り方案内あり)12月6日(日)朝8時30分~10時定員8名(残4席)オンライン設定ありうちで坐ろう#19それぞれ、参加には事前の予約が必要です。12月5日定例坐禅会(リアル・オンライン)申込フォームhttps://forms.gle/z5vmunn1FU8WCZiw912月6日初心坐禅会(リアル・オンライン)申込フォームhttps://forms.gle/BX3n...★令和2年12月の坐禅会

  • ★GOTO永平寺

    2泊3日の行程で、大本山永平寺の参拝に行きました。参拝の目的は、首座法戦式(しゅそほっせんしき)という法要への参列です。“首座法戦式”は、修行僧のリーダーたる首座(しゅそ)が必ず通るべき関門で、住職に代わりうる力量、禅僧としての力量を全山の指導僧・修行僧に披瀝し、その後の安居(あんご;3ヶ月間の特別修行)の方向性を示すことにあります。そしてこの冬の首座さんは、都内のお寺のお弟子さんが務めます。首座のお師匠さまが法戦式への参列旅行を企画したところ、現下の感染症が懸念される中にもかかわらず約50人ものお檀家さんが参加され、日頃からご縁をいただいている関係で、その一員に加えていただきました。◆永平寺に到着してバスを降りる場所は“龍門”です。他には通用門・勅使門・円通門・山門・中雀門・承陽門と、永平寺山内には、門がたく...★GOTO永平寺

  • ★講座「禅といま」はオンラインでした。

    21年目の講座「禅といま」は、新型コロナウイルス感染症により、春の講座は1年後に延期となり、秋の講座はオンライン形式での開催に変更となりました。完全オンラインで講師先生にも任意の場所からアクセスしていただくことも考えられましたが、いろいろと不慣れな点、トラブル発生なども心配なことから、大龍寺を会場にしてライブ配信で開催しました。主催している“「禅といま」推進委員会”は、有志による団体で、先頭をきって取りまとめて下さるのは、静岡県の櫻井孝順老師(栄林寺住職)です。今回のオンライン講座でも、静岡から駆け付けて開講挨拶をして下さいました。開講挨拶の冒頭は、「誓願ポスター」(八王子・大泉寺さま作成)の引用から。開講にのぞんで―主催者挨拶―私たちは誓願します。新型コロナウイルスに関わる諸問題があらわれる昨今の世界にあって...★講座「禅といま」はオンラインでした。

  • ★第33回清掃奉仕会は縮小開催します

    大龍寺ではお檀家さんの発案で、春と年末に「清掃奉仕会」を開催しております。11月下旬、東京都が発している感染状況警戒レベルが最高ランクにあることから、11月28日の奉仕会は、規模を縮小して開催します。今回は、積極的なお誘いも控えています。◆日時令和2年11月28日(土曜日)9:00到着次第、各自清掃9:30境内に集合・打ち合わせ9:45ご奉仕12:00終了(昼食はありません)◆持ち物帽子・汗ふきタオル・着替えなど着がえ・汗拭きのため堂内をお使いいただくことは可能です。◆参加希望参加希望の方は、事前にお知らせいただくと助かります。当日参加も歓迎です。表示を縮小◆当日の注意事項(時系列)《到着時》体調の確認・アルコールでの手指消毒をしてください。荷物は各自で本堂内に置き、必要な方は着替えてください。準備ができても堂...★第33回清掃奉仕会は縮小開催します

  • ★令和2年秋のお彼岸報告

    まさか半年以上、新型コロナウイルスの影響を受けるとは…春に続いて秋のお彼岸も、多くの方の参列を募らない「内献形式」で、中日法要をお勤めさせていただきました。今秋のお彼岸一週間を通して、ご本尊さま参拝や、各家のお墓参りなどは、人出が戻ってきたように感じつつあります。修行日時令和2年9月22日(火)午前11時より正午12時頃まで式次第(差定)殿鐘三会七下鐘導師上殿上香普同三拝読経『般若心経』本尊上供回向・略三宝普同三拝読経『妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈』『修証義』お彼岸回向・略三宝導師退堂おはなし散堂それぞれのお申し込みに応じたご供養と共に檀信徒各家の先祖代々供養、新型コロナウイルス疫病退散、多くの方々の身心堅固、世界平和等をお祈り致しました。新型コロナのワクチンが普及するのは来春以降とも言われており、感染症が完全...★令和2年秋のお彼岸報告

  • ★令和2年11月の坐禅会について

    令和2年11月の坐禅会は次の通り開催します。◆定例坐禅会について(事前予約制)ー坐り方の説明なしー日時令和2年11月7日(土)18:30~20:00形式リアル&オンライン(ハイブリッド開催)参禅方法リアル参禅の方→大龍寺の坐禅会に参加したことがある方に限ります。→事前申込制(10名まで)→電話・当ブログのメッセージ送信・メール・FBメッセンジャーなどでお申し込み下さい。オンライン参禅の方→坐禅の経験者に限ります。→URLは後日、こちらに掲載します。リアル参禅の方へ*事前申込をしないと、参加することができません。*参加当日に100円以上をお納め下さい。(中学生以下は無料)*足を組みますので、ゆったりとした服装が良いです。短いスカートは避けて下さい。*会場へ到着してから着替えることもできます。オンライン参禅の方へ*...★令和2年11月の坐禅会について

  • ★講座「禅といま」は、オンライン開催

    年に2回開催している講座「禅といま」は、新型コロナウイルス感染症への対応を迫られ、春の講座(4月)は延期とし秋の講座へ期待をつなぎましたが、その秋の講座も「オンラインでの開催」となりました。https://nowjikon.wixsite.com/zentoima10月21日(水)13:50配信スタートです。(1)14:00~14:50実修「坐禅・いす坐禅」オンライン禅コミュニティ磨磚寺住職藤田一照老師(2)15:00~16:30講演「生命の時間・坐禅の時間」東京工業大学名誉教授・歌う生物学者本川達雄先生(3)16:30~17:00対談「学者と禅者の哲学」本川達雄先生×藤田一照老師後日「見逃し配信」も予定しています。★開催サポートのおねがい★当講座は無料で視聴することができますが、無料視聴を支えるため、皆さまの...★講座「禅といま」は、オンライン開催

ブログリーダー」を活用して、たつのこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たつのこさん
ブログタイトル
たつのこ半畳記350
フォロー
たつのこ半畳記350

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用