chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
山形建築研究所 休憩室 https://blog.goo.ne.jp/chanmako1961

とちぎの設計事務所です。住まいにまつわる諸々、事務所や我家での出来事等公私、織り交ぜて綴っています

chanmako
フォロー
住所
宇都宮市
出身
宇都宮市
ブログ村参加

2008/06/05

1件〜100件

  • 越前漆器

    チョット前から一度使ってみたいなと思っていた漆塗りのお椀。最近手に入れた越前漆器の椀。GRⅢxポジフィルム調適宜トリミング。事務所は休みですが、ちょこまかと出たり入ったりしながらブログを書いてます。なので、柔らかめの話題で漆器のお椀を買ったと云う話で・・・。(^^;)建築材料を選ぶときに「光っているものは下品」と習ってきた旧い世代(←どちらかと云えば?)の私、「日本の伝統的な建築には表面だけ光っている材料は一切ありませんよ、もし光っているものがあるとすれば漆のような鈍い光か長年手入れして奥からにじみ出てきた艶のある木材くらい・・・。」といった具合に教わってきました。(^^;)そんなわけで、ゴルフクラブのシャフト(ここのところ手にしていませんが)、包丁、ガラス以外は、あまり光ったモノは好きではないようです。...越前漆器

  • 玄関口

    昨日は、当ブログでイチゴの話題でお馴染みの<家中のすまい>へ・・・とはいっても決しておめでたい訪問(?)ではなく建具改修のため。(^^;)前日に建具の不具合の連絡を頂いて、急いで施工工務店の担当建具職に連絡をして・・・洗面室からデッキを介して裏庭に通じる、勝手口的な出入り口になっている引戸レールの不具合を修繕。<勝手口的な・・・>と書きましたが、イチゴ農家を営むすまい手のNさんにしてみると勝手口と云うよりも玄関口にあたる重要な建具です。なので、アルミ建具じゃぁ?と云うことで、雨掛かりを避けて木製建具の引戸を採用したところです。畑仕事から帰って外流しで長靴を洗って洗面室からすぐに浴室へと云った一連の流れがスムーズに・・・というように計画した場所でもあります。こちらは家族の玄関口造作建具で片引きドアを・・・う...玄関口

  • 峠越え

    7月の記事で<ヨロイ張り>お伝えしていた<堀込のすまい>の現場から・・・GRⅢポジフィルム調適宜トリミング階段室壁面のヨロイ張りは1階から、一枚づつ張り始められ、2階まで張り上げられました。階段全景はもう少しお預けです。(^^;)工事の工程にはいくつか「峠」みたいなものがあって、職方はその峠をひとつづつ越えて竣工たどり着くようです。この階段部分もひとつの峠だったようですが、ひとつ超えたようです。オツカレサマデシタ。(^^なかなか峠も見えてこないのは、今年の夏の暑さで、昨日よりも気温は下がってはいるものの、むし暑い体感のここ宇都宮界隈です。暑くなっている日本の天気に大きな影響を与えているのが、南米沖の太平洋の海面水温の低下による「ラニーニャ現象」反対に、海面水温の上昇による「エルニーニョ現象」では日本の夏は...峠越え

  • 薄浅葱色

    今朝の散歩道から、薄浅葱色のネット越しに朝の青空を・・・GRⅢxポジフィルム調今日から8月、夏真っ只中と云った感。今日も猛烈な暑さとなるようです。夏の色と云えば真っ先に思い浮かぶのは、海や空から連想される、青・ブルーかなぁ?と・・・。(^^;)でも、僕のイメージする色は<薄浅葱(うすあさぎ)>、浅葱色(あさぎいろ)ごく薄い藍色、明るめの青緑色をさらに薄くした色。色のイメージを言葉で伝えるのは難しいんですが、「葱」とはネギの古名で、「浅葱」は「うすいネギの葉の色」という色。JISの色彩規格では「あざやかな緑みの青」という位置づけになるとのこと。ヨコ文字にしてみると、ターコイズブルー、エメラルドグリーン・・・といったところ?ほら、チョットづつ夏のイメージになってきたでしょう?・・・(^^-山形建築研究所-ウエ...薄浅葱色

  • 夏の観察日記

    ちょっと前の記事<地墨>でチラッとお伝えしていたアザミの花、開花後、タンポポのような綿毛の種を付けています。GRⅢxマクロポジフィルム調撮影していると・・・あの時のミツバチ?GRⅢxマクロよく見てみると羽が2枚、ミツバチじゃなくて、アブ!。あの時の彼女じゃないようです。(^^;)なぜ、「彼女」か?って・・・ググってみると「ミツバチのオスの数は圧倒的に少なく、自然な状態でのオスの数は巣の中の1割くらいだと言われています。残りはすべてメス、男女比でいうと圧倒的にメス優位な社会、それがミツバチの世界。ちなみに働き蜂はすべてメスです。オスの働き蜂はいません。」とのこと。こんな風にして夏の観察日記は書きためられていくのでした。(^^)v夏の観察日記

  • ヨロイ張り

    6月の記事<納まり>でお伝えしていた<堀込のすまい>では大工職による内部造作工事が進んでいます。現場には下小屋で加工されて搬入されたラワン合板の下見板が積まれています。GRⅢポジフィルム調ノートリミング下見板張りは、上方の板の下端を下方の板の上端に羽重ねにして張る方法で、各段の板の長手方向の木口が下側に見えるので下見板張りと呼ばれています。また、鎧(ヨロイ)の錣(シコロ)に似ていることから、鎧(ヨロイ)張りなどとよばれることもあります。6月の記事の時点では、「階段蹴上げ寸法に合わせて下見板を割り付けて・・・」とボンヤリとにごしていた壁仕上が決定!今回は風合いとコストから「ラワン合板」を採用。もちろん初めてのことです。(^^1,820㎜×910㎜のラワン合板、7枚から126枚の小幅板をとって、しゃくり加工を...ヨロイ張り

  • 地墨

    蒸し暑さと不安定な空模様の宇都宮界隈。今朝も朝から強い日差しがとどいてます。(^^;)そんな今朝の散歩道から・・・気のせいなのかもしれませんが、花以外の動く生物が気になるようになって、ついついレンズを向けているようです。アザミの花に飛んで来たミツバチ(←たぶん?)GRⅢxポジフィルム調マクロミツバチとアブの見分け方があるようですが、写真を撮るのに夢中になってしまって、上の写真を見ると羽が2枚なのでアブかなぁ?ピントがアザミにいっているのでわかりませんよねェ。(^^;)道路工事の墨出しで描かれたチョークの印しと街路樹の影。GRⅢxブリーチバイパスで、<3o'clockbreak>でお伝えしていた、順調に工事が進む現場から。床にカメラを置いて地墨を・・・GRⅢxポジフィルム調地墨とは、工事に必要な線や寸法など...地墨

  • マナーブック

    数日前のことですが、「ホッホウホッホウ」と声にする方に目をやると、虹彩が黄色のギョロっとした眼がこちらを睨んでいる。フクロウかなぁ?・・・と、家に帰って調べてみると、どうやら「アオバズク」らしい・・・。(^^この写真じゃよくわかりませんよね。(^^;)手持ちのGRⅢxで慌てて撮影71㎜クロップトリミングフクロウもミミズクも、フクロウ目フクロウ科の鳥で、鳥類学の分類上は区別がないそうです。ワシとタカの関係と同じ(←知ってました?)一般的には、羽角(耳のように見える羽)のある種を総称して「ミミズク」と呼び、ミミズクを除くものを総称して「フクロウ」と呼ぶようです。耳があるので「ミミツク(ズク)」、耳のない種類をフクロウと呼んでいるようですが、「アオバズク」は名前からすると「ズク」が付くのでミミズクのように聞こえ...マナーブック

  • 定期講習

    昨日は建築士事務所に所属する建築士なら、3年に一度は受講しなければならない<建築士定期講習>朝9:30から始まって5時限の講習を受講した後に<修了考査>が終わると、17:30というメニュー。(^^;)お昼の休憩時間にビルの屋上から曇り空を眺めてひと休み。(^^GRⅢxノートリミングクロスプロセス-山形建築研究所-ウエブサイト定期講習

  • 百色図鑑

    昨日手にしました、四季彩図鑑に続く百色図鑑です。GRⅢノートリミング<2021年6月の記事>でチラッとふれていました四季彩図鑑から始まって<Instagram>のダイレクトメッセージから竣工写真の撮影をして頂いた北山建穂さんの2冊目です。北山さんに撮影していただいた竣工写真はこちらから→<豊郷台のすまい>書店で見かけたらぜひ、手に取ってご覧になってみてください。手に取るだけじゃなくて、出来ればぜひ!お買い上げください。僕はこれからじっくりと楽しませて頂きます。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト百色図鑑

  • 3 o'clock break

    6月の記事<サンドウィッチパネル>でお伝えしていた現場から・・・GRⅢノートリミング測光モード:ハイライト重点暗く作業員のいない現場、理由は3時の休憩時間のため。人間の集中力は2時間程度までしか持続しないといいます。集中しない状態で仕事を続けても仕事がはかどりませんので休憩します。休憩といっても完全に休むのではなく、次の段取り等を話し合うミーティングみたいなものです。現場では、集中力の維持、労災の防止、熱中症対策等の体調管理の目的もあるようで僕も、一人で仕事をしている時も仕事の切りの良い所で休憩して、その後の作業をイメージしたりしています。なので、<3o'clockbreak>・・・3時のお茶の時間は体を使わず頭で仕事する時間です。(^^)v-山形建築研究所-ウエブサイト3o'clockbreak

  • 節電の夏

    今朝の散歩道から・・・道端では木槿(むくげ)の花が目を楽しませてくれています。GRⅢxノートリミング昨夜は気温が下がってくれたおかげでエアコンを止めて窓を開けて休めましたが、ブログを書いている今、外気温は30℃を超えています。(^^;)今年も7月に入って関係省庁から節電のお願いが出されています。ウクライナ侵攻による資源調達のリスク、発電所のトラブルが発生した場合などで安定した電力供給が出来なくなる可能性など、電力供給はキビシイ状況のようです。事務所でも7月に入ってから<節電の夏>がスタート・・・ということで、事務所では電灯を点けず自然光のみで営業してみる事に。(^^)v窓の明るさに露出が引っぱられるので、すごく暗いようにみえますが、実際はもっと明るく必要十分です。(^^)v窓を開けて!と云いたいところなん...節電の夏

  • 雨が通り過ぎて

    雨が通り過ぎて、チョットだけ風が涼しく思えるようになった我が街宇都宮界隈。夕刻の散歩道から・・・2点ともGRⅢxポジフィルム調ノートリミング撮って出し窓を開けると涼しい風と一緒に喧騒が戻ってきた感。今夜はエアコンを止めて休めるかなぁ?雨が通り過ぎて

  • ナツキテル!

    事務所の窓を覆い隠してしまいそうなナツヅタ手入れをしなきゃいけないなぁ・・・と見上げてGRⅢxポジフィルム調EV+0.7前回の記事で過去最も早い梅雨明けを話題にしていましたが、4年前にも同じように<つゆあけ>で過去最も早い梅雨明けと・・・(^^;)夏と云えば7、8、9月の3カ月と思っていましたが、ここのところでは6月も夏の仲間入りのようです。3日連続で熱中症警戒アラートが出されている、ここ宇都宮界隈です。日本のような亜熱帯の国では、夏は暑くさらに多湿、そんな暑苦しい夏をすごしやすく過ごすには風通しの良い家にすればよいと云う事で、徒然草の中で『すまいは夏を旨とすべし』という有名な言葉がそれです。でも、徒然草が書かれたのは、鎌倉時代、今からおよそ700年ほど前で、最近の異常気象ともいえる状況を考えてみるとそん...ナツキテル!

  • つゆあけ

    気象庁は6月27日、関東甲信地方、東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられると発表。関東甲信は過去最も早い梅雨明けとのこと。(^^;)6月7日<梅雨入り>の記事でお伝えしていた事務所駐車場のアジサイ。GRⅢxポジフィルム調適宜トリミングこんなに早く梅雨が明けてしまって今年は雨の量が少ないようで、「もっと雨が降ってもらわないと困るなぁ!」と・・・。(^^;)さらに、この一週間は高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込みのようです。まだ6月ですが厳しい暑さになるようです。ブログをご覧の皆様、梅雨明け直後の熱中症には、十分ご注意ください。(^^-山形建築研究所-ウエブサイトつゆあけ

  • 暑くなっている

    今朝は暑く眩しい朝日で起こされました。(^^;)日影を探しての散歩道で・・・以上写真は全てGRⅢxポジフィルム調撮って出し関係省庁のレポートによると、日本はここ100年で1.2℃暑くなっているとのことどうやら気のせいではなさそうです。(^^;)暑くなっている

  • サンドウィッチパネル

    5月の記事<つゆのはしり>でお伝えしていた事務所新築工事の現場では外壁の金属サンドウィッチパネルの施工が進行中2枚の鋼板、ガルバリウム鋼板で断熱材を挟んだ金属サンドウィッチパネルと云われる外壁材で、厚みは50㎜、働き巾が900㎜、最大長さが9,300㎜まで可能役物パネルでコーナーが<ピン!>とGRⅢxポジフィルム調適宜トリミング目地の数を減らすことができるクオリティーの高い材料。今回は最大長さ8,000で割付してあります材料の寸法が大きくなるため施工には精度が求められ、傷を付けないように気を使いながら作業は進められます加工をする作業員の姿が鏡面のようなガルバリウム鋼板に映っています・・・本当はそこにピンを!なんですが(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイトサンドウィッチパネル

  • 夏至

    事務所近くの歩道橋からGRⅢxハードモノトーンノートリミング今日は夏至、太陽高度が天頂(90度)にかなり近い角度で、ほとんど真上から太陽が照り付ける日。でも、ここ宇都宮界隈では今朝から小雨そぼ降る空模様。湿度の高い、むし暑い一日になりそう。(^^;)夏至

  • 梅雨

    やっぱり紫陽花は雨の日が似合うようで・・・。GRⅢマクロノートリミング降ったりやんだりの空模様のここ宇都宮界隈。工事現場(特に外の仕事)を抱えていると、あんまり雨は降らないでほしいなぁ、と願ったりするもののしっとりの雨に濡れた紫陽花の花を見てしまうと「やっぱり雨は降ってもらわないと・・・」と、二心してしまいます。雨が降るのはどうしようもない事ですし、環境を考えれば降ってもらわない困る事でもありますがでも、どうか集中豪雨による被害にだけには遭わないよう、そう願いまくる梅雨の季節なのでした。(^^梅雨

  • 現場で考えること

    雨上がりの今朝の散歩道から写真は2点ともGRⅢxポジフィルム調ノートリミング大型連休明けの記事<つゆのはしり>でお伝えしていた現場では定例打合せでした。説明を加えないとわかりにくいかと思いますが、スチールで製作された階段手摺と支柱の取り合い部分GRⅢノートリミング。手摺下地と取合う支柱の肩の分は、直角から緩やかなラインに変更しました。前の記事の続きのようになってしまいますが、打合せ会議で思ったことを・・・。建物が出来上がったときに設計図も完成すると思います。設計を進めている時、どんなに深く考えたつもりでも現場に出ないと決まらない部分がどうしても残ってしまいます。また、設計から施工まで半年から1年程度の時間の経過があって、その間に考えが変わることもあります。設計図は建築するに当たっての基本的なガイドラインだ...現場で考えること

  • 納まり

    昨日は4月の記事<建ちました>でお伝えしていた「堀込のすまい」の現場へと大屋根切妻の屋根を見上げてGRⅢノートリミングモノクロ住まいの階をつなぐ階段詳細の打ち合わせです。今回の階段は細い線で美しく処理したい、かつ丈夫に造ろうと・・・鉄の力を借りることになりました。金属を直接、意匠の表舞台に登場させた先人は、吉田五十八(よしだいそや)、村野藤吾(むらのとうご)かと・・・先人のように僕も鉄を見せて使いたいと考えているのですが、これはなかなか難しい。(^^;)今回、鉄を表舞台でなく隠して、または見えてはいるが出しゃばらないように処理してみようと。軽やかに見せるために下地をスチールで組んだ階段を!とデザインしてみました。図面はどのようにでも描くことはできるが、新しいことを考えれば考えるほど、分からないことが増し、...納まり

  • 梅雨入り

    今朝、アジサイが咲く事務所の駐車場で・・・GRⅢxノートリミングイメージコントロール:レトロ調気象庁は6月6日、関東甲信越地方が梅雨入りしたとみられると発表。昨日は、時折激しい雨、強風が吹く荒れた一日でした。低気圧の影響で、しばらく愚図ついた天気が続くとのことです。雨の写真を楽しみましょうかねェ。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト梅雨入り

  • ブラック・サンド・ビーチ

    先週の記事<アニーボール>でチラッとお伝えしていた<ミヤ・ストリートギグ_2022>、マスク着用、検温などコロナ対策にご協力いただき無事に終えることができました。客席からのあたたかい応援のおかげで緊張感たっぷりの楽しいステージを終えることが出来ました。関係者の皆さま、お疲れさまでした。そして、演奏をご覧になっていただきました皆様、大変ありがとうございました。m(__)m今回のステージで演奏した曲「ブラック・サンド・ビーチ」ちょっと前にビールのCMで流れたエレキサウンド、1965年(昭和40年)に加山雄三とザ・ランチャーズが発表した曲。てっきり湘南の海でサーフィンをイメージした曲かと思っていたら、プナルウ(英語:Punaluu)はアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島南西部のカウ地区にある黒砂海岸、ブラックサンド・...ブラック・サンド・ビーチ

  • ハウス日和

    すっかりこの時期の楽しみになってしまいました。「今シーズンのイチゴも終わりになりましたので、ハウスを開放いたします。ハウス内は灼熱なので朝晩がおすすめです!」とお誘いいただき、今年もお言葉に甘えて、収穫箱持参でお邪魔してきました。以下写真は全てGRⅢxポジフィルム調撮って出し。朝早い時間のハウスの中は、少し汗ばむくらいで、まさに「ハウス日和」でした。イチゴの甘い匂いを満喫しながら、1時間近く収穫させていただいた頃にはハウス内の気温上昇!毎年お誘いいただいて、もう何度もイチゴ摘みをさせていただいているんですが、なかなか上手に摘めるようになりません。(^^;)上手く摘むにはコツがあるそうなんですが・・・。下の写真は、プロの摘み手、Nさんに手伝って頂いたもの・・・キレイな粒!そして、<毎年同じような写真>を撮ら...ハウス日和

  • アニーボール

    ずっと使い続けているもの、ギターの弦と云えば<アニーボール>、20年、いや30年くらいになるかなぁ?世界標準のギター弦と言っても過言ではない程、多くのギタリストに愛用されているスリンキー・シリーズ。スズ・メッキ・ヘックス・スティール・コア<六角形をした芯線>にニッケル・メッキ・スティール・ワイアーを巻いたワウンド弦と高硬度スズ・メッキ・ハイ・カーボン・スティールのプレーン弦を組み合わせたギター弦です。癖がなくバランスのとれたサウンドは、ジャンルを問わず幅広く使用できます。ゲージ:.010,.013,.017,.026,.036,.046アニーボールウエブサイト<https://www.ernie-ball.jp>から週末は、ミヤ・ストリートギグ2022<ミヤギグ>に参加します。(^^;)なので、弦を張替え...アニーボール

  • あめあがり

    昨夜から降りはじめた雨が上がって・・・アジサイは好きな花、雨上がりを待って撮ってみた。GRⅢxポジフィルム調マクロノートリミングアジサイの写真は今までにもブログに上がっていますが、どうやら好きな花みたいです。またちょくちょくブログに上がるかと思いますが、お付き合いのほど、どうぞよろしく。(^^;-山形建築研究所-ウエブサイトあめあがり

  • 暑熱順化

    日影を探して歩いた今朝の散歩道から、公園入口天端に落ちた日差しが眩しく感じてシャッターを切った一枚GRⅢxポジフィルム調カメラ内現像適宜トリミング天気予報によると今日は真夏日を記録するとのことです。太平洋高気圧とフェーン現象によるものだそうですが、急に暑くなってしまうと体がついていきませんよねェ。(^^;)コロナ禍でマスクを着けているので熱中症にならないように気を付けなけりゃなりませんし・・・この時期難しいのが服装で、朝方上着を着ているくらいでちょうど良くても急に気温が上がってしまうと汗ばんでしまって脱げばいいんですが手にもって歩くのがどうも億劫で。まあ、そんなことを云っているうちにTシャツ一枚になってしまうような気がしますが・・・。熱中症にならないためには、暑熱順化(しょねつじゅんか)、暑さに身体を慣れさせる...暑熱順化

  • オープンオフィス

    事務所でオープンオフィス、無料相談会を開催!住まいづくりを考え始めたものの、一体何から始めたらよいのかわからない方を対象にしてオープンオフィス(無料相談会)を開催しております。住まいづくりをこれから始めようと考えている方はもちろん、そうでない方も、住まいづくりに関する様々なご相談を受付けております。どうぞお気軽にお越しください。(^^-山形建築研究所-ウエブサイトオープンオフィス

  • 路草

    仕事でも、それ以外でも目的地に向か時には、いくつかの経路を考えてから出かける習慣がある。時間に余裕がない時には高速道路を使うルートを選ぶのですが、比較的時間に余裕がある時には、少し早めの出発で寄り道をする。もちろん、何かしらの楽しみを見つけて・・・(^^昨日は少し早めに出掛けて高速道は使わずに途中の道の駅に寄り道。(^^;)爽やかな天候の道すがらラジオから聞こえてきた「アンモナイト」の話題から・・・GRⅢxポジフィルム調今朝は昨日とうって変わっての雨模様。こんな日は事務所に居るのが一番なんだけどねェ。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト路草

  • 高峰の家

    「もう梅雨入りかなぁ?」なんていうぐずついた天気が続いていましたが、昨日、今日と爽やかな空模様のここ宇都宮界隈。やっぱり5月の天気はこうでなくちゃ!・・・梅雨入り前に爽やかな気分を味わわせてもらわなきゃねェ。(^^そんな陽気に合わせたように、我が家の愛犬チュウもスッキリと床屋さんへ今日はちょっと前から相談を受けていた<高峰の家>へ。玄関の電気錠の動作がどうも不安定で、自動施錠が出来たり出来なかったりということ。電気錠本体はもちろん、配線、操作盤などの点検をし、メーカーにも相談した結果、どうやら扉についている電気錠本体が原因だろうということに。交換する部品をメーカーに問い合わせ、現在でも同じモノがあるということで、ひと安心・・・まあ、竣工したのが今から約25年ほど前ですから。発注からおよそ一か月、届いた部品を交換...高峰の家

  • キロドト

    沖縄本土復帰50周年・・・今夜は泡盛を呑んでみた。GRⅢxキロドト

  • つゆのはしり

    ブログの更新が滞りがちですが、大型連休が明けてから仕事と私事の両方あわせて、なにやらバタバタと・・・と言い訳から。(^^;)連休突入前の記事<鉄骨建方>でお伝えしていた、昨日はチョットあいだが空いてしまいましたが、事務所新築工事の現場は定例打合せ会議。躯体の鉄骨建方が完了して外壁下地の胴縁が取付られています。GRⅢポジフィルム調適宜トリミング。今朝の雨を見上げてGRⅢポジフィルム調適宜トリミング。ぐずついた空模様が続いていて、「もう、梅雨入りなのかなぁ?」と思われるような我が街宇都宮界隈、梅雨の前触れ「つゆのはしり」です。つゆのはしり

  • 緑陰

    名前は解りませんが木陰に咲く黄色い花写真は2点とも、GRⅢxポジフィルム調露出補正-1.0木陰を探しての散歩の途中でシャッターを切った、タンポポの花にとまったアブ(?)のオシリ。今年のゴールデンウィークは!・・・と云っても事務所の業務は暦通りなので<飛び石連休>、そう云えば、最近聞かなくなりましたねェ。(^^;)1日おいて3連休と、三連打ちの飛び石といったところでした。まあ、「一日仕事で、翌日からまた休み!」と気持ちの上では大型連休気分を味わいました。どこへも出かけることなくのんびりと過ごしたゴールデンウィーク…出掛けたのは妻と買い物、愛犬チュウの散歩くらいかなぁ・・・。事務所は今日から業務再開。二十四節気の「立夏」も過ぎて、散歩でも木陰が恋しくなる夏の気配を感じるようになった、ここ宇都宮界隈です。-山形建築研...緑陰

  • 静かな日々

    ブログもゴールデンウィークと云うことで、一週間の御無沙汰で・・・。(^^;)まあ、前回の記事でもお伝えした通り、のんびりと静かな日々をすごしてます。まだまだ40㎜の感覚に馴染めないで苦心していますが・・・。写真はGRⅢxハイコントラスト白黒適宜トリミング。静かな日々

  • ゴールデンウィークを前にして

    2年ぶりになんの制限もなく迎えられるゴールデンウィークです。コロナ禍の中で、様々なイベントや機会が失われてきましたが、そんな辛い経験だったとしても、その中で思い出すことがあればそんなこともその後の生活につながっていると、ポジティブにとらえるよに考えたいものです。まだ、マスク生活や、人との接触を避けなければならない状況は続くようですが、日々の生活の中で少しづつ失われた時間の影響を取り戻せればと・・・事務所も明日からゴールデンウィークです。チョット、のんびり過ごしたいと思っています。(^^)vゴールデンウィークを前にして

  • 鉄骨建方

    春の天気は変わりやすく晴天は長く続かないようで、ことわざに「春に三日の晴れ間なし」と云いますが今日は晴天!昨日<製品検査>の記事でお伝えした現場では晴天に恵まれて鉄骨の建方が始まりました。現場に搬入された製品をクレーンフックを使って組上げていきます。GRⅢ適宜トリミングクレーンフックを使っての作業を<玉掛け>作業といい、建方は地走りと呼ばれる地上で荷を釣るための段取り作業と取付けと呼ばれる吊ってきた鉄骨を取り付ける高所での作業があります。鉄骨の部材搬入から始まり、柱を建て、梁を繋いでいく作業をするのは鳶職(とびしょく)です。建物の輪郭があらわれてきました。高い所が苦手な私、チョットあの場所には立てないなぁ・・・と。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト鉄骨建方

  • 進修館

    昨日は所用で東北自動車道を埼玉方面へ南進。道すがら気になったのは、宮代町という標識。確か、宮代町には学生時代に建築雑誌で見かけて記憶に残っていたコンクリート打ち放しの公共建築物があったはず、と思い出して、チョット寄り道を。(^^;)1980年に象設計集団という事務所が設計した宮代町のコミュニティーセンター<進修館>へ。以下写真は全てGRⅢあれっ、新建築で見ていた印象は、少し荒々しいコンクリート打ち放しだったはず?・・・と思いながら建築探訪!鋭角の屋根、内部からの見返し。内部は内部・外部に回廊を配して街との関係を意識しているようでした。記憶違いだったのかなぁ?と、戻って検索して調べてみると20年ほど前に、化粧直しをして打ち放しはワイン色の外壁に改修されたそうです。親しみやすくチョット懐かしさを感じる、そんな印象の...進修館

  • たてもの探訪

    今日はこれから住まいづくりを進めたいと検討中のNさんご家族を今まで手掛けた住宅へご案内しました。土地探しからというNさん、森の中に佇むような環境で暮らしてみたいというご主人の要望に合わせておススメした<高林のすまい>住宅地の中でも周囲の環境に合わせた住まいづくりはどんなふうになるのか?と云ったリクエストから<豊郷台のすまい>どちらもこれからの土地探し&住まいづくりのヒントになればとおススメした2件の事例をすまい手の方々の快諾を得て見学させて頂きました。2012年12月に竣工した<高林のすまい>住まわれて丸9年、引っ越されて10年目になります。GRⅢ適宜トリミングご家族のカタチも少しづつ変化して、すっかりEさんのライフスタイルそのものとなった<高林のすまい>を堪能させて頂きました。お孫さんの描かれた?壁のイタズラ...たてもの探訪

  • 建ちました

    3月の記事<温度補正>でチラッとお伝えしていた住まいの計画。その後工事は順調に進んで昨日、鉄骨製品検査に出掛けている間にめでたく上棟を迎えました。(^^すまい手のIさん、あらためましておめでとうございます。今日の現場の様子・・・一日で野地板張りまで終わって大屋根のシルエットが確認できるとこまで。GRⅢx適宜トリミング。屋根の上には、気になる明日からの天候を気遣って防水紙張りを進める大工職。さてさて工事はこれからが本番というのは云うまでもありませんが、無事に上棟を終えひと段落と云った感の現場です。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト建ちました

  • 製品検査

    昨日は3月の記事<配筋検査>でお伝えした、事務所新築工事の鉄骨製品検査のため製作工場のある千葉県鎌ケ谷市へと製品検査は初めに柱や梁などの製品精度の検査をします。製品には許容誤差が日本建築学会のJASS6の中に精度検査基準が定められていて管理許容範囲内であれば製作、施工上問題無しと定義されています。今回の検査も製品精度検査は全て合格。(^^以下写真は全てGRⅢ続いて溶接部分の検査。完成した溶接の仕口、溶接ビード…目視検査合格!そして目視検査ではわからない溶接部分の検査、超音波探傷検査。第三者検査機関からの報告と製品の抜き打ち検査も行い無事に合格。来週からは完成した製品が現場へ搬入され、いよいよ建て方となります。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト製品検査

  • 満開

    すこし散り始めた貝殻公園のソメイヨシノ、今年はこれで撮りオサメかなぁ?・・・という訳でGRⅢ、GRⅢxモノクロでそんなことを言いながら、またアップしちゃうかもしれませんが。(^^;)満開

  • 素材

    今日から始まる宇都宮市南図書館の多目的ホールで開催される『ハピケン的素材展』の準備です!建築家集団<ハピケン>が考える居住空間を模型とパネルで展示そして前回好評だった、設計者ならではの「素材」の展示・・・そんなイベントです。場所:宇都宮市立南図書館1階多目的ホール(栃木県宇都宮市雀宮町56-1)期間:2022年4月5日(火曜日)~4月10日(日曜日)時間:10:00~17:00※5日は12:00~17:0010日は10:00~16:00(準備及び撤収作業のため時間が変わりますのでご注意ください。)僕の担当日は4月9日(土曜日)です。一日在廊しております。皆様のご来場をお待ちしております。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト素材

  • 桜雨

    所用で出掛けた帰り道に貝殻公園のソメイヨシノが気になって・・・マイ標本木は満開!GRⅢx適宜トリミングGRⅢマクロ適宜トリミングこの時期、ソメイヨシノの似たような写真ばかりになってしまいますので、2点ともホワイトバランス<白熱灯>で撮影。(^^満開となったタイミングで今朝から冷たい雨が降っている宇都宮界隈ですが、桜の花びらは雨にうたれて踊っているよう・・・と云った感。-山形建築研究所-ウエブサイト桜雨

  • ハピケン的素材展_2022_春

    ここのところの記事はすっかり<花ブログ>と化している当ブログですので、建築設計事務所のブログらしい記事を!来週から始まるイベントのご案内です。(^^4月5日から宇都宮市南図書館の多目的ホールで開催される『ハピケン的素材展』家を大好きでたまらない場所にできたなら、そこで送る人生は、とっても豊かで幸せになものになるはずです。建築家はHAPPYをつくることはできないけれど、HAPPYが育っていく舞台をつくることならできます。そんな想いをもつ建築家集団<ハピケン>が考える居住空間を模型とパネルで展示そして前回好評だった、設計者ならではの「素材」の展示・・・そんなイベントです。場所:宇都宮市立南図書館1階多目的ホール(栃木県宇都宮市雀宮町56-1)期間:2022年4月5日(火曜日)~4月10日(日曜日)時間:10:00~...ハピケン的素材展_2022_春

  • 花冷え

    貝殻公園の桜情報、4~5分咲きと云ったところ。GRⅢマクロポジフィルム調適宜トリミング新年度、4月のスタートは花冷え以前お伝えした桜情報で「週末が見頃かなぁ?」と思っていましたが、昨夜の雨と今日の花冷えで満開はもう少し先になりそうといった感。もう少し先になる、と云ったところから、世の中の情勢から建築資材の納期が遅れるといった状況が続いています。こういった状況がいつまで続くのか?と云う見通しも立たない状況です。この「納期」については、事務所の業務も似たようなところがあって蕎麦屋の出前、よろしく、「ハイ!今出ました!」と云いたいところなんですが、なかなかそうもいかないようで催促されないとプランがまとまらない!という悪い癖は、そろそろ直さないといけないと思っているんですが・・・まだまだ、人生修養の足りない私なのです。...花冷え

  • ザ・ブランズカメラ

    ユニクロのコラボTシャツ、カメラメーカとのコラボレーション企画の「ザ・ブランズカメラ」から、GRが登場!GR好きにとっては買わない訳にはいきません!・・・と云うことで、即購入!GRⅢxを添えてGRⅢで撮影。(^^;)これから来るTシャツの季節が楽しみですが、チョットもったいなくて・・・なんて。(^^;)ザ・ブランズカメラ

  • 咲きました!

    穏やかな休日となった我が街宇都宮界隈今朝の散歩道から空に浮かんだうろこ雲を見上げてGRⅢ3:4に適宜トリミング事務所近く、貝殻公園のソメイヨシノのマイ標本木の5輪以上の開花を確認しましたので、開花宣言です。(^^前回の記事<開花予想>でお伝えした通り、開花予想がピタリと的中!今朝はカメラを持って観測へ・・・GRⅢポジフィルム調適宜トリミング。上の写真は、GRⅢxポジフィルム調マクロ撮って出し今年はGRⅢ、GRⅢxの2台持ちと云う贅沢な構成で(^^)v・・・春らんまん・・・今年もカメラ片手に散歩の楽しい季節やってきたようです。見頃は天候にもよりますが来週末の日曜日あたりかなぁ?と云ったところ。自称桜地区観光協会ブログ支部?から桜の見頃情報です。あっ!ちなみにこのブログは建築設計事務所のブログですので、くれぐれもお...咲きました!

  • 開花予想

    毎年のことですが、この時期になるとソメイヨシノの開花時期が気になります。貝殻公園のマイ標本木のつぼみがふくらんできています。GRⅢポジフィルム調適宜トリミング穏やかな日差しに合わせて積算温度が上がってきているようで、まもなく開花宣言が出そうです。(^^昨年の開花よりチョット遅くなりそうですが、週末の日曜日、3月27日あたりが開花予想日です。3月25日13:00更新、マイ標本木ソメイヨシノ開花予想でした・・・。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト開花予想

  • つめたい雨

    昨日はしばらくぶりの雨、それも冷たい雨の一日。一昨日から比べると10℃以上も気温が急降下、ジェットコースターに乗っているような感。(^^;)雨上がりの今朝の貝殻公園の梅。GRⅢxポジフィルム調梅の香りを楽しませてくれていますが、つめたい雨に打たれてチョット寒そう。今年は梅の開花が早かったので、桜の開花も早くなるかなぁ?と期待を込めてのぞいてみると・・・お馴染みの「マイ標本木」のつぼみはまだまだ固いかなぁ…(^^;)昨年の開花宣言が「咲いちゃいました!」の記事では3月20日でしたが、今年はもう少し先になりそうといった感です。つめたい雨

  • 温度補正

    昨日は地盤調査が始まる現場へと調査方法はボーリングによる標準貫入試験です。ボーリングと云っても球を転がしてピンを倒す「ボウリング」ではなく「ボーリング」です。トラックからヤグラをおろして・・・手順はヤグラを組んでロッドをセットして、先端にサンプラーを取り付けたロッドの上の重りを自然落下させて打撃します。サンプラーを地面に30cm、めり込ませるのに要する打撃数を「N値」といい、このN値によって地耐力が判る・・・と云った試験です。と云っても、よくわかりませんよね・・・。(^^;)まあ、地面に刺した棒状のものを既定の深さ貫入させるのに、どれくらい打撃するのか?と云った試験です。昨日は穏やかなと云うか、暑い!といった陽気で、その日のニュースでは夏日を記録したところもあるとのことでした。そんな試験が始まった現場の片隅で見...温度補正

  • 春睡

    愛犬の寝姿にはついついカメラを向けたくなってしまいます。(^^;)GRⅢx犬は人よりも睡眠時間が長いそうで、睡眠は犬にとっても、人にとっても重要な時間。そして、穏やかな春の日は、一日中眠たいのである。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト春睡

  • 配筋検査

    暖かな日差しに誘われて近所の貝殻公園の梅はほぼ満開かなぁ?と云った感。GRⅢxポジフィルム調ノートリミング昨日は2月の記事<捨てコンクリート>でお伝えした、工事が進む事務所新築工事の配筋検査のため栃木市へと。写真はGRⅢxスタンダードノートリミング主な検査は検査前に実施している施工者の自主(社内)検査の確認から始まり、基礎、地中梁の寸法、配置された鉄筋の径、本数、ピッチ、定着と継手の長さ、設置されたスペーサーからかぶり厚さの確認、アンカーボルトの設置状況などを設計図どおりに施工されているかの検査です。以前にも書きましたが、鉄筋工事はコンクリートを打設してしまうと隠れてしまうため配筋検査はとても重要な検査で工事監理者の検査が最後の砦と云ったところで、監理者の重要な役割です。基礎接合部の補強方法の是正を指摘して検査...配筋検査

  • 冬から春へ

    先週末は栃木県立美術館で開催されている企画展<日本画のゆくえ>を観てきました。もちろん館内は撮影禁止なので、エントランスのスズカケの樹を見上げてGRⅢx適宜トリミング。現在、日本画家として活躍している気鋭の画家たちの作品がを鑑賞してきましたが、感想としては理由はよくわかりませんが「疲れた!」と云った感。(^^;)今週は2月から3月へと・・・事務所の決算業務を無事に終え、行政へ設計等の業務に関する報告書も提出してきました。建築士法の6の規定によって毎事業年度経過後3か月以内にの業務に関する報告が義務付けられていて、報告書は一般の方も閲覧できます。提出しないと建築士法に基づく行政処分の対象となる可能性があるそうですので、要注意!令和3年から押印の必要がなくなっているのですが、ついつい押しちゃいます。(^^;)すこし...冬から春へ

  • 野海棠

    今日は、飲んでみたかった焼酎を手に入れた!と云う話、チョット、やわらかめの話題で・・・。(^^;)写真は全てGRⅢ鹿児島県にある祁答院蒸留所<けどういんじょうりゅうじょ>で製造されている<野海棠(のかいどう)>という焼酎。この蔵元は、手造り麹(こうじ)・木桶仕込み・木樽熟成蒸留と云う製法。きっかけは2014年の<新酒三昧>写真の<ストーリー>は、熟成期間12年、加水無し、アルコール度数36度という焼酎というよりウィスキーと云った淡い琥珀色の酒です。試飲はもちろんストレートで・・・青りんごのような爽やかさ、ほのかな甘みと酸味。順番が逆かなぁ?と・・・左の熟成期間7年の<そよめき>は、まだラベルを切っていませんが・・・おいおいと。(^^;ちなみに<野海棠>とは鹿児島の霧島に咲く、リンゴの花とサクラの花を合わせたよう...野海棠

  • 捨てコンクリート

    2月初めの記事<鋼管杭>でお伝えした現場では昨日が第1回目の定例打合せ。鋼管杭打設に続き根伐り(掘削)工事が完了して、捨てコンクリート打設GRⅢxモノクロ化ノートリミング。写真中、仮設ハシゴの足元に鋼管杭の頭が見えるかと、<捨て>とは云っても簡易なコンクリート型枠を組んでコンクリート打設です。捨てコンクリートは構造耐力には必要のない<捨て>の部分になりますが、建築物を適正な位置や高さに施工することや施工性を高め品質を確保することなどの重要な役割を果たしているんです。建物の主となるコンクリートの礎(いしずえ)になるための、「捨て身」とか「犠牲」となるような役目の<捨てコンクリート>なのです。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト捨てコンクリート

  • 三分咲き

    2月中旬、朝晩の冷え込みはまだまだ冬ですが、少しずつ春の気配を感じられるような我が街宇都宮GRⅢxポジフィルム調ノートリミングそんな陽気につられて貝殻公園の梅の花は三分咲きと云った感です。・・・(^^-山形建築研究所-ウエブサイト三分咲き

  • 金柑

    今朝、我が家の食卓には「金柑」が並びました。GRⅢx適宜トリミング以前の記事<青い蜜柑>でも書きましたが、酸っぱい柑橘系の果物が大好物なんです。(^^1月中旬から3月ごろまでが旬で、ビタミンCも多く含まれていて風邪の予防にもなりますが、何と云っても皮ごと生で食べる金柑は丸ごと口に放り込めて、果皮は甘みの中にほろ苦さもあって口に含んだ時の香りも格別!金柑

  • 降雪予報

    明日、関東甲信地方では南岸低気圧の影響で大雪の予報が出され、平野部でも5~10cmの降雪が予想されています。降雪の予想は本当?と思うように穏やかに晴れた宇都宮界隈GRⅢxポジフィルム調ノートリミング。壁に落ちた影を見ると冬の日差し、と云った感です。GRⅢxまあ、降っても降らなくても早めの備えを・・・雪掻きのための体力を温存しておかなけりゃ。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト降雪予報

  • 立春

    今日は立春・・・そういえば今年も初詣に出掛けていなかったなぁ!と、所用で出掛けた道すがら、二荒山神社にお参りを、暦の上では一年の始まりなので初詣と云うことで・・・。(^^;)本殿西側にある初辰稲荷神社へ。豊穣・商業の神様ということなので商売繁盛を祈願してきました。GRⅢxポジフィルム調立春大吉は縦書きにすると左右対称。昔から左右対称は縁起が良く商売繁盛に繋がるといわれている・・・ということで、オマジナイです。(^^)vひいたおみくじは「吉」・・・心に余裕を持ち、ゆたかな心掛けが必要です。とのことでしたので、ゆったりと祈願してきた立春のひとときだったのでした。今節気もまた幸あらんことを!立春

  • 鋼管杭

    2月になって昨年から進めてきたプロジェクトがいよいよ着工の運びとなりました。風が強い日でしたが、用意していただいたテントの中で地鎮祭の式典が行われました。GRⅢあけて昨日、現場は杭打ちから始まり。試験杭打ちの立会いのために現場へ。現場へ搬入された鋼管杭、杭の長さの検尺から・・・杭打ち機にセットされて、貫入!鋼管杭の垂直を確認しながら回転貫入していきます。先端に付けた羽はそのためのもの。貫入トルク、沈下量を確認しながら作業をすすめていきます。」記録写真としてはNGですが、貫入のトルクのモニター(左)、沈下量が記録されるレシート(右)試験杭の貫入完了モニターの数値や沈下量はもちろん重要ですが、回転貫入により聞こえてくる「ガリガリ」という支持層に達した時の音を確認します。栃木市で工事が始まったプロジェクト、今年の秋ま...鋼管杭

  • 青箱

    今日から2月、月が変わったタイミングで今朝は新しい石鹸の箱を開けました。朝、顔を洗う石鹸は、ずっと牛乳石鹸、余分な成分が入っていないのが理由です。しっとりの赤箱とさっぱりの青箱があって、どちらも使ってみましたが、僕は「青箱」2月初めの話題は、かなり柔らかめの話題で・・・。(^^;)青箱

  • 梅ふふむ

    今朝の散歩道から・・・梅のつぼみ<梅ふふむ>GRⅢxポジフィルム調ノートリミング「ふふむ」は、花や葉がふくらんで、まだ開ききらないでいる。つぼみのまま・・・が待ち遠しいのは人も梅も一緒。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト梅ふふむ

  • 段位認定制度

    まだまだ詳細は未定で、詳しい話は控えさせて頂きますが、これから計画が始まるプロジェクトの準備のために日光市(旧今市)へお供させて頂いたのは、伴工務店の伴会長とクライアント。現地調査を終えて、ちょうどお昼の時間に、と云うか、お昼の時間に合わせてスケジュールを立てた感があるんですが。(^^;)というのも前回の打ち合わせの時に、クライアントも僕も「蕎麦好き」というところで話が合って、そんなスケジュールになったわけなんですが・・・実は伴工務店の伴会長も大の蕎麦好き、というか蕎麦打ち好きで、蕎麦打ち段位、四段位という、蕎麦打ちの有段者。この蕎麦打ち段位というのは、全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)という団体が制定したそば打ちを職業としない者を対象に、全麺協の定める基準に基づき「段位」を付与する「段位認定制度」とい...段位認定制度

  • 構造適合性判定

    現在設計を進めている物件では建築確認申請業務が大詰めに・・・今日は構造適合性判定の判定適合証を受領してきました。適合証そのものはA4判一枚なんですが、審査に必要な計算書ファイルが上の写真で、結構な重さなので受領の記念に撮ってみました。GRⅢxノートリミング構造計算適合性判定とは建築確認申請に添付される構造計算が建築基準法等に適合しているかどうか、建築主事等が行う審査に加えて第三者機関が審査する制度です。姉歯元建築士をはじめとする構造計算書偽装事件等を受けて、2007年(平成19年)に施行された改正建築基準法により設けられた制度です。2015年(平成27年)にはスムーズなオペレーションを図るために提出する申請図書が簡素化されましたが、計算書の量は相変わらず「厚い」です。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト構造適合性判定

  • 今日から大寒

    二十四節気のひとつ「大寒」、暦通りの寒い朝でした。電信柱の先端に朝の月・・・ろうそくのように見えて面白そうだったので撮ってみました。(^^GRⅢポジフィルム調ノートリミングフロントガラスに降りた霜GRⅢマクロポジフィルム調ノートリミング今日から大寒、この先さらにググッと寒くなるそうです。寒中真っ只中、身を律するような寒さに緊張感を覚えますが、ワガママな僕は「寒ッ!」て感じです。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト今日から大寒

  • 未知

    今日であの日から27年・・・今朝は穏やかな朝でした。南太平洋の島国、トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火の影響で潮位の上昇が起こりました。気圧の変化が潮位の上昇に関係したといわれていますが、メカニズムは不明とのことです。建築基準法による耐震の考え方が見直されたのは宮城県沖地震のあと、1981年に施行された「新耐震」、新耐震設計基準で1981年以前の基準を「旧耐震」、以後の設計法を「新耐震」と呼んでいます。「旧耐震」では、震度5程度の地震に耐えられることが基準でしたが、「新耐震」では、建物が倒壊しないということだけでなく建物内にいる人命を守ることに主眼がおかれ、震度6~7程度の地震でも倒壊しない耐震性が求められるようになりました。「新耐震」で建てられた建物は、1995年の阪神・淡路大震災でも大きな被害が少なかった...未知

  • 冬の暮

    冬のせっかちな夕暮れ・・・気が付くとあたりは暗くなっている。慌てて犬の散歩に出掛けてみる。あちこちに灯が灯る3点ともGRⅢxポジフィルム調50㎜クロップ朝は0℃前後、昼間も10℃に届くかどうかという真冬らしい寒さが続いています。週末は寒さが少しゆるむそうですが、体調管理にご注意を!-山形建築研究所-ウエブサイト冬の暮

  • 御礼

    年が明けて初めての3連休となった週末、予定通り完成見学会を開催し、無事終了することができました。天候に恵まれた冬の休日と相まって、盛況のうちに終えることができました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。楽しく薪割り体験もさせて頂きました・・・今朝はチョット筋肉痛かなぁ?GRⅢx適宜トリミング今回のテーマであるNatureof・・・〈・・・の本質〉暮らしの中で大切なことは心の豊かさです。家をつくることに豊かさを求めるのではなく、暮らしの中で豊かさを見つけ出すということが大切なことだと思います。豊かになれるかどうかは、生活することによって見つけ出すもので、そこに暮らす家族が見つけ出すものです。そして、住まいづくりは、つくり手とすまい手による共同作業です。冬の夕日が差し込む<土間のあるすまい>静か...御礼

  • 薪割り

    3年前に完成した<土間のある住まい>ハピケンモデルハウスで今日は薪割り体験を行っています。どうぞお気軽にお越しください。お問い合わせはこちらまで-山形建築研究所-ウエブサイト薪割り

  • いもフライ

    昨年の<秋頃から>仕事で栃木市方面へ向かうことが増えてきています。栃木市の市街地を通り越し、通称栃木バイパスを国道50号方面へ南下・・・バイパス沿いに建つ赤い看板の<いもフライ>の看板がいつも目に入ってくるんです。(^^;)今日は、ちょうど昼頃に店の前を通ってしまったもので・・・<以前にも一度>、看板が気になって食べていましたが・・・前回より大ぶりないもフライ!GRⅢxポジフィルム調ノートリミングチョット寄り過ぎ・・・まだまだ40㎜の感覚に馴染めない!-山形建築研究所-ウエブサイトいもフライ

  • アケヨロ

    のんびりとした年末年始の休暇を過ごして、山形建築研究所は昨日から仕事始めでした。当ブログでは、あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいいたします・・・と、改めまして「アケヨロ」って通用しますかねェ。(^^;)昨日の散歩道から、チョットお正月らしい写真を・・・GRⅢxポジフィルム調ノートリミング今年もブログだけでなくお仕事のほうでも(=御依頼)どうぞ御ひいきに。(^^)vまあ、なにはともあれ、昨年以上に新しい年が皆様にとっても輝ける一年でありますように、さらに飛躍の年となりますように頑張ります。(^^アケヨロ

  • モンキー47

    正月休み、元旦にはおせちにあわせて日本酒を飲んだ・・・飲むと美味しいんですよね日本酒が!でも、体のことを気遣うようになって糖質の多い日本酒は特別な時に飲むお酒になって来ています。元旦の夜には日本を離れ英国へシングルモルトの旅に出かけていました。GRⅢxポジフィルム調でも飲んでばかりじゃカラダに悪い?ということで、愛犬を連れ立ってカメラ片手に散策GRⅢxで、二日の夜には・・・ジンドイツ・シュヴァルツヴァルトの蒸留所から「モンキー47」ジンと云えば頑なに「タンカレー」ばかりだったのですが、実はコレ、息子に教えてもらったボタニカルジン。(^^;)正月初めからお酒の話題で恐縮ですが、今年は、ジンにハマってみようかなぁ!・・・なんて-山形建築研究所-ウエブサイトモンキー47

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。2022年の干支は壬寅(みずのえのとら)ということで、新しく立ちあがる、生まれたものが成長するといった縁起の良い年だそうです。昨年までのさまざまな厳しい状況の中で生まれた感覚や新たな機会などをより良いカタチにしていくことができたらなと考えています。2022年が皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。本年もどうぞよろしくお願いいたします。-山形建築研究所-ウエブサイトあけましておめでとうございます

  • 佳き一年に

    今朝の散歩道からの一枚GRⅢxポジフィルム調4:3にトリミング一昨年から続いているコロナ禍中で過ごした一年がまもなく終わります。そんな中でも多くの方々と良い出会い、良いご縁があったことに心から感謝しております。私事ではありますが、今年は齢60歳を迎えた年でもありました、実際に60歳を迎えてみると、「こんなものかなぁ?」と思うほど50歳代と変わらない一年でした。「七掛け」「八掛け」説など耳にしますが、60×7で42歳、60×8とすると48歳ということに・・・ならば、まだまだ現役だっ!いつか必ず終わりがやってくるはずですが、来年も今まで通り前を向いて走り続けたい・・・そんな思い中、2021年が暮れていく。2022年もまた、皆様にとって、事務所にとって、そして家族と私にとって佳い年となりますように。では、皆様、よいお...佳き一年に

  • 仕事納め

    今年も残すところあと4日、事務所も今日が仕事納め年賀状づくりも終わって、「やった感」を味わいながらブログを書いています。写真はGRⅢポジフィルム調適宜トリミング。以前告知させていただいた通り山形建築研究所は明日、29日(水曜日)から年末休暇となります。m(__)m例によって、あくまでもとりあえずなんですが・・・。(^^;)僕自身は休暇中もちょこまかと事務所に出入りしている予定なので、年末年始休暇を利用してのご相談等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。-山形建築研究所-ウエブサイト仕事納め

  • メリクリ

    去年のクリスマスイブの日には「寂しくないクリスマスイブを」なんてコロナ禍のクリスマスを過ごしていたみたいですが・・・。(^^;)今年のクリスマスは・・・GRⅢポジフィルム調ケーキの真ん中にいるトナカイが我が家にはいるみたいです。(^^;)彼のおかげで今年も寂しくないクリスマスを過ごしています。(^^GRⅢxポジフィルム調-山形建築研究所-ウエブサイトメリクリ

  • 3年目の・・・

    昨日の記事で年末年始のお知らせをさせていただいたので、つづきで・・・2022年1月8日(土)・9日(日)10日(祝)10:00~19:00(3日間共通)3年前に完成した<土間のある住まい>ハピケンモデルハウスで見学会を行います。今回のテーマであるNatureof・・・〈・・・の本質〉を体感いただける3日間です。3年の時間が経過したすまい・・・ゆっくりと美しさを増していく心地よさを感じることができます。年の初めの相談会も予定しております。住まいづくりをこれから始めようと考えている方はもちろん、そうでない方も、住まいづくりに関する様々なご相談を受付けております。どうぞお気軽にお越しください。お問い合わせはこちらまで-山形建築研究所-ウエブサイト3年目の・・・

  • 来復

    今日を境に衰えていた太陽の力が再び力を増してくる・・・一陽来復写真はGRⅢx適宜トリミングモノクロ化今年も残すところ、あと10日を切って・・・来る年まで残りあとわずか、という事で(話を無理矢理運ぶ)、年末年始休暇のお知らせです。今期は、12月29日(水)から1月4日(火)までを休みとさせていただき、2022年は1月5日(水)からの営業とさせていただきます。尚、建築相談をご希望される方につきましては、28日までにご連絡いただけば対応可能な日もございますので、お気軽にご相談下さい。-山形建築研究所-ウエブサイト来復

  • 竣工写真

    新機種導入によってチョット油断すると写真ブログ化してしまいがちな当ブログですが今日は建築事務所的話題で・・・。(^^;)12月12日に撮影していただいた写真データが、週明けには画像処理をして頂いて一週間も待たずに納品となりました。こんなに早く仕上げて頂いたのですから、ウエブサイトへのアップものんびりとしてはいられませんよね!という訳で先ほど<設計事例紹介>のページに竣工写真を掲載いたしました。(^^)ⅴ北山さんに撮って頂いたステキな写真の数々を掲載しています。ぜひ、ご覧になってください。で、ここでもその一部をご紹介したいと思いますが、同じ写真では芸がないので、例によってここではモノクロームにしてご紹介。(^^)陰影やディティールを見る場合は、色の情報がない分、カラーよりもモノクロームのほうがよくわかるようです。...竣工写真

  • 冬至三日前

    だんだんと冬が本気を出してきたようです。(^^;)GRⅢxポジフィルム調レタッチ・トリミング今朝の散歩道から・・・まだまだ日の出の時間は遅くなるようです。今朝はチョットゆっくり目で。(^^-山形建築研究所-ウエブサイト冬至三日前

  • 年の瀬

    昨年の12月16日の記事<今年一番>でお伝えしていた店舗併用住宅が竣工して一年ということで今日は一年点検へと・・・昨年の記事に載せた写真とほぼ同じ位置から・・・GRⅢxポジフィルム調ノートリミングこの写真はうちのGRⅢx君の100ショット目。(^^)v自分の視線の延長上にあるような素直な画角で、「どう切り取ろうか?」を考えて撮るようになってきたようです。写真を撮ってみると去年の記憶も写真と一緒に思い出させてくれます。去年の同じ頃も「もう一年、もう年の瀬?」と一年が過ぎるのが年々早く感じていたようです。年の瀬の「瀬」は浅瀬とか早瀬なんていう、川や海などの水の流れを表す言葉だそうで、「年の瀬」なんて聞くと、川の流れの速さ時の流れを連想してしまって慌ただしさがより一層増してしまう、まだまだ人生修行の足りない私なのであ...年の瀬

  • 竣工写真撮影

    前回の記事でお伝えしていた<豊郷台のすまい>の竣工写真撮影は恵まれた冬の晴天のもとに行われました。午前中の内観撮影から・・・上の写真は40㎜のGRⅢxで今回初めて建物の撮影ポジフィルム調撮って出しのノートリミング撮影する北山さんの様子を背後から・・・12月とは思えない陽気の一日で、北山さんの額の汗が印象的でした。本来なら太陽高度の高い時期を狙って撮影のタイミングを決めるのですが、西側にある公園の植栽が茂ってしまう春先から夏の撮影は見送り、あえてこの時期を選びました。右の写真は午後からの外観撮影の様子。太陽高度が低い冬なので庇の影が短くなるのを待って、空待ち、影待ち?といったところ。待ちの時間にはオジサン二人が公園のブランコで、北山さんの写真の話が盛り上がり!・・・楽しい時間を過ごさせて頂きました。(^^そんな時...竣工写真撮影

  • Instagram

    寒さや雨を言い訳にして写真を撮れていませんが、写真は先週日曜日の蔵出しで。(^^;)GRⅢxポジフィルム調適宜トリミング今年の8月の記事<一年点検>で、チラッと「青空が広がる秋には撮影したいなぁ!」なんて書いていましたが延び延びになって<←本人が段取りをサボっていたため・・・反省しております。(^^;)>チョットだけ言い訳を・・・竣工写真を撮ってもらいたいと思っていた方がいるのですが、なかなか依頼に踏み切ることが出来なくて悶々としているうちに時間だけが過ぎていってしまって、秋を通り越してもう年末になってしまったという訳です。でも、なんとか年内には撮影が出来ることになりました。撮影を依頼することが出来た方というのは、<6月の記事>で紹介させて頂いていた<四季彩図鑑>の著者である北山建穂さん。依頼をするにも、どんな...Instagram

  • 大雪

    12月に入った途端に寒い日が続いているような・・・今朝の散歩道では「寒ッ!」と、暦を見てみると今日は「大雪」今朝の一枚GRⅢxポジフィルム調なんとなく馴染んできた感のあるGRⅢxの40㎜の感覚がチョットうれしい。(^^)v今までにない、40㎜の自然なボケ感は新鮮!大雪

  • ありがとうございました

    11月26日から9日間のわたって宇都宮市南図書館で開催された<ハピケン的素材展>はおかげさまで大盛況の中無事に終えることができました。ご参加いただきました皆様には、この場にて、あらためて御礼申し上げます。開催にあたりご協力いただきました関係者の皆様にも、あらためて御礼申し上げます。今後も様々な情報や提案を発信させていただきますので、どうぞお楽しみに。(^^)v-山形建築研究所-ウエブサイトありがとうございました

  • 栃木市役所

    気が付くと今日から12月・・・9月の記事<とちぎ>でチラッとお伝えしていた計画の実施設計がいよいよ大詰め!・・・昨日は、着工するために必要な申請や届出に関する確認等のために栃木市役所へ現在の栃木市役所の庁舎は3代目市街地中心部にあった福田屋百貨店栃木店は2010年に閉店を決定。栃木市は譲渡申し入れを受けて既存建物を改修して再活用することに。商業施設の誘致とあわせ、庁舎機能の対策を両立させて、2014年に全面移転しました。5階建の庁舎の5階から大通りを見下ろして・・・市街地中心部の大通りに面した庁舎の向かいには、下野新聞社栃木支局があります。GRⅢイメージコントロール:ハードモノトーン3:4にトリミングGRⅢxポジフィルム調撮って出し点字ブロックのイエローがパートカラーみたいに見えたので載せてみました。(^^早、...栃木市役所

  • 素材展報告

    木枯し一号が吹くか?というような寒い一日、そして昼頃にはミゾレまじりの雪を観測!という今年一番?というような寒い一日でしたが南図書館の会場は、思いもよらぬ(失礼)なかなかの盛況ぶりでした。(^^GRⅢ撮って出しノートリミングそんな合間にGRⅢxで・・・2点とも撮って出しノートリミング一歩進んで二歩下がる・・・といった感。(^^;)感覚が固まりつつある年代なので、28㎜から40㎜へのシフトには、チョットだけ時間が掛かったことは否めませんが目で見た感覚で素直にシャッターを切ればいいのかなぁ?・・・と!素材展報告

  • 準備

    今日は朝から南図書館へ・・・今日から始まる宇都宮市南図書館の多目的ホールで開催される『ハピケン的素材展』の準備です。(^^・・・写真はチョットモッタイぶって、モノクロで(^^;)場所:宇都宮市立南図書館1階多目的ホール(栃木県宇都宮市雀宮町56-1)期間:2021年11月26日(金)~12月4日(土)※12月29日(月)は図書館休館です時間:10:00~17:00※26日は12:00~17:004日は10:00~16:00(準備及び撤収作業のため時間が変わりますのでご注意ください。)皆様のご来場をお待ちしております。準備

  • ハピケン的素材展_2021

    11月に入ってからずっとバンドやカメラの話題が続いていますが、当ブログは建築設計事務所のブログなので、くれぐれもお忘れなきように・・・。(^^;)ということで、週末から始まるイベントの告知です!11月26日から12月4日まで宇都宮市南図書館のギャラリースペースで開催される『ハピケン的素材展』家を大好きでたまらない場所にできたなら、そこで送る人生だって、とても豊かで幸せになものになるはずです。建築家はHAPPYをつくることはできないけれど、HAPPYが育っていく舞台をつくることならできる。そんな想いをもつ建築家集団“ハピケン”が考える居住空間を模型とパネルで展示します。そして今回は設計者ならではの「素材」の展示・・・そんなイベントです。場所:宇都宮市立南図書館>-山形建築研究所-ウエブサイトハピケン的素材展_2021

  • キイロとアカ

    2点ともGRⅢxポジフィルム調3:4にトリミング週末に撮った写真から2点・・・カメラの操作性が変わらないという安心感と28㎜から40㎜に置き換えられたという、チョットした戸惑い新しいレンズに馴染んでいく楽しさを味わった週末でした。(^^)-山形建築研究所-ウエブサイトキイロとアカ

  • GRⅢx

    2台のカメラ、GRⅢ(上)、GRⅢx(下)GRDIGITALⅣで撮影今日はGRⅢxが新しく加わったという話・・・今年で30年周年となった結婚記念日の妻からのプレゼント!包みを開けた時には思わず「マジかッ!」と、以前の記事<40㎜>で話していた購入理由とは違ったことになっていますが、アシカラズ。(^^;)写真は「間違い探し」のようですが、リングキャップの色とネックストラップの違い・・・いやいや、一番の違いはf=18.3㎜とf=26.1㎜GRⅢ(上)は焦点距離28㎜、約75度の画角の広角レンズの部類で人がモノを何気なく見る景色のイメージより広い範囲を記録します被写体に対して一歩、二歩と接近できる勇気を持てればダイナミックな描写ができる魅力があるレンズ。・・・なかなかその勇気が持てずに手を焼いていますが・・・(^^;...GRⅢx

  • さらばシベリア鉄道

    先週の記事<湘南サウンド>でお伝えしていた<熟年バンドジャム_2021>、今年で14回目を迎えるという、まさに熟年!といったイベントになっていますマスク着用、検温などコロナ対策にご協力いただき、好天にも恵まれ大盛況ぶりのなか、おかげさまで無事に終えることができました関係者の皆さま、お疲れさまでした。そして会場に駆けつけてくださった皆さま、あたたかい応援ありがとうございました。この場にて改めて御礼申し上げます客席からのあたたかい応援のおかげで緊張感たっぷりの楽しいステージを終えることが出来ました。演奏をご覧になっていただきました皆様、大変ありがとうございました。m(__)m今回のステージで初めて演奏した「さらばシベリア鉄道」の動画をインスタグラムにアップしてみましたので、ご興味のある方はこちらからどうぞ!http...さらばシベリア鉄道

  • Dahlia imperialis

    うちの事務所の11月の花と云えば『皇帝ダリア」・・・今年も咲いてくれました。GRⅢポジフィルム調適宜トリミングキク科ダリア属の多年生草木植物で背の高さが5メートルくらいになるので2階の事務所の窓から毎年楽しませてもらっています。学名は「Dahliaimperialis」で和訳して「皇帝ダリア」、別名は木立(キダチ・コダチ)ダリア。毎年撮ってブログにアップしているんですが、その年によって「ダリア」だったり「ダリヤ」だったりウィキペディアで調べてみると英語で「dahlia」なので、どうやら「ダリア」が正式名称のようですが、どちらでも通じるようです・・・なので今年のタイトルは学名から「Dahliaimperialis」で・・・(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイトDahliaimperialis

  • 水紋

    今日は朝から降りだした雨が止まずに降り続いてどんよりとした一日。道路を走る車のタイヤが水を切る音が心地よく聞こえてきています。毎年この時期にはイチョウを撮っていますので、今年も・・・GRⅢポジフィルム調水紋

  • 湘南サウンド

    街路樹もすっかり色付いてきた我が街宇都宮界隈GRⅢノートリミングポジフィルム調秋と云えば「熟年」の季節!・・・と無理やり話題は「熟年バンドジャム」へ11月14日(日曜日)オリオンスクエアで今年もやります!「熟年バンドジャム_2021」出番は14:35~の「ジョイフルノイズ」、曲目はお馴染みのベンチャーズのナンバーから今回は「テケテケサウンド」に加えて「湘南サウンド」という、これもチョット懐かしい響きのナンバーを!「湘南サウンド」の起源と云われているのは、1956年に石原裕次郎がウクレレを弾き語りする映画がキッカケということ。その後1961年に公開された映画「若大将シリーズ」へと・・・この辺は残念ながらオンタイムじゃありませんが・・・(^^;)湘南サウンドという言葉が広く使われるようになった1970年後半の大滝詠...湘南サウンド

  • 11月に入って深まってきた秋を感じるようになった我が街宇都宮周辺食べるものでも秋を感じるようになって、今朝のうちの食卓には「柿」が並びましたGRⅢ50㎜クロップチョットハイキーで(^^柿の収穫期は10月末から11月、種なし柿で富有柿か?次郎柿か?・・・どちらかかぁ?と、でも「タネナシ」って?果実はめしべが受粉して実が大きくなりますが、中には受粉しなくても実が大きなる品種があるそうで食べやすいように人がつくった、遺伝子組み換えとか品種改良とかじゃなくて自然の品種だそうです。(^^;)-山形建築研究所-ウエブサイト柿

  • 5年後の暮らし

    だんだんと日が短く感じられるようになってきた我が街宇都宮界隈。<小田林のすまい>へお邪魔した帰り道に・・・GRⅢクロスプロセスEV-2.050㎜クロップ2015年12月に竣工した<小田林のすまい>すまい始めて今年の年末で6年目を迎えます。お子さんの成長に合わせて子供部屋の収納計画のご相談でお邪魔させていただいたという訳です。(^^子供部屋の天井に張られた<ベニヤ>時間の経過で味わい深い色「いい色」に変化しています。GRⅢポジフィルム調竣工当時は3人だった家族が4人に増えたり、お子さんの成長に合わせるように住まいのカタチのも変化していくんですね。(^^)5年後の暮らし

  • 寒っ!

    チョット投稿の間が空いてしまった当ブログ・・・毎日覗いていただいている方々には、すみません、です。(^^;)今朝の散歩道から・・・朝日のありがたさを感じるようになって・・・植栽に当った陽が眩しい!GRⅢ35㎜クロップドドーンと晴れ上がった空を眺めて、横断中に急いでシャッターを切りました。(^^;)GRⅢ35㎜クロップポジフィルム調コントラスト+210月半ばを過ぎて冬の気配と云った感のここ宇都宮界隈。朝の散歩で外に出ると「寒っ!」と・・・少し前はTシャツで出かけていたのが、慌ててフリースなんかをひっぱり出して・・・今朝は手袋が欲しいくらいの冷え込みでした。と、・・・まもなく冬を迎える、ここ宇都宮の気象情報でした。(^^寒っ!

  • 四十八茶百鼠

    今日は朝から心地よく事務所でライトグレーのブラインドから秋の日が・・・GRⅢノートリミング撮って出しで。今年はいつまでも暑い日が続くなんて言っていたら、先週末から急に肌寒くなって、ちょうどよく、心地よく過ごせる時期がない今年の秋。雨の日曜日、鉛色の一日、季節は冬に向かっているようです。(^^;)GRⅢ適宜トリミング鉛色は少し青みを帯びた灰色で、鉛ように重いどんよりとした色。上の写真のようにわずかに青色がかった暗い鼠色は「紺鼠(こんねず)」かなぁ?その名の通り「紺色(こんいろ)」がかった「鼠色(ねずみいろ)」日本の色を表す言葉は様々で、特に灰色、鼠色と云っても、色相の違いなどから色も名前もさまざま。チョット調べてみると「四十八茶百鼠」という江戸時代にできた言葉は「大変多くの茶色と、大変多くの鼠色」を表現した言葉。...四十八茶百鼠

  • 消防検査

    今朝の宇都宮周辺、気温は14℃、外に出ると思っていたよりも肌寒く・・・眩しい朝の日差しがありがたい。GRⅢ50mmクロップEV-0.7ハードモノトーン昨日<あけぼのこども園>では消防設備検査が行われました。検査は消防法に基づき建築物が適正かどうか判断し、検査するもので消防設備を新設・改修した時に管轄の消防署が行う検査です。消防設備の検査ということで、新たに設置された自動火災通報装置の検査から始まり避難用誘導灯(緑色の逃げろ!のマーク)自動火災報知設備、避難器具、消火器等などで、時間にして約2時間の検査でした。上の写真は、自動火災報知設備の感知器の動作確認を行っている様子。指摘事項は通路誘導灯を一か所増設してくださいということ。このくらいの避難歩行距離なら必要ないのでは?と思っていたんですが、無事終了・・・(^^...消防検査

ブログリーダー」を活用して、chanmakoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
chanmakoさん
ブログタイトル
山形建築研究所 休憩室
フォロー
山形建築研究所 休憩室

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用