chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
電気職人 電気職人の日々 http://denk-ikouji.seesaa.net/

電気職人の日々の仕事や生活を綴っています。電気工事:エアコン:オール電化と結構忙しいです。

電気職人
フォロー
住所
山科区
出身
山科区
ブログ村参加

2008/05/29

arrow_drop_down
  • 先に予算有りきでは・・・

    今開かれている臨時国会も終盤に差し掛かり、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題関連法案ばかりが取り沙汰されているが、その裏で恐ろしい事態が起こりつつあることに国民の眼は向いていないように思えます。 先に予算有りきで議論が開始されている防衛費増額問題は、国民にとって重要な国の防衛に関わる問題だけに真剣な議論が求められるtべきだと思うのに、予算額だけが独り歩きするという、おかしなことになっている。 …

  • 説明責任って何?

    「説明責任を果たしてもらう」と言うのは、 優柔不断な岸田文雄君の真骨頂なのでしょうか。 選挙違反問題や政治資金規正法違反問題などの疑いが浮上し、大切な国会運営に多大なる支障が生じさせている 秋葉賢也復興大臣を筆頭に、杉田水脈総務政務官の性差別的な発言に対する本人の対応など、国民目線からすると、どう贔屓目に見ても適任とは思えない人事を行った岸…

  • 歴史は繰り返された

    邪悪極まりないプーチンの野望のために引き起こされたロシアによるウクライナ侵略だが、ロシア軍の行っている民間人への攻撃やインフラ施設の破壊は、かつてスターリンによってもたらされたウクライナ人の大量が虐殺ともいえる大飢饉を思い起こさせられている人は。多いと思います。 今まさに同じことが邪悪極まりないプーチンの手によって行われていると言っても決して過言ではないでしょう。 …

  • ウクライナ侵略開始から9か月

    邪悪なプーチンが始めたウクライナ侵略開始から、今日で9か月となりますが、プーチンの邪悪さは、益々酷くなり、ウクライナに厳しい冬が訪れようとする頃から、電気、ガス、水道といった、人が暮らしていくのに必要不可欠なインフラ施設をことごとく破壊し、ウクライナの人々を凍死させようとしている。 これは、ゼレンスキー大統領が言うように、“大量破壊兵器”に等しい、最も非人道的で、邪悪極ま…

  • 岸田首相にも公選法違反の疑いが

    まさに内閣総疑惑的な状況になりつつあります。 先日、寺田稔総務大臣が引責辞任し、後任に就いたばかりの松本剛明新総務大臣は、本会議場の大臣席で居眠りしているところをバッチリテレビカメラに捉えられ、全国放送されていました。 それくらいなら、まだよかったのだが、政治資金パーティーで会場の収容人員を大幅に上回る人数にパーティー券を販売した疑惑が浮上し、早くも政治資金規正法違反の疑いが出てきました。 そし…

  • 辞任ドミノ次のターゲットは?

    瀬戸際(山際大志郎経済再生担当大臣)に始まった岸田内閣の辞任ドミノですが、僅か一月弱で、3閣僚が辞任するという憲政史上でも記憶にないほどの頻度で相次いで閣僚が辞任に追い込まれています。 その流れは、まだ収まりそうもなく、次に ターゲットは、秋葉賢也復興担当大臣になりそうです。

  • やっと辞めたか

    瀬戸際(山際大志郎)前経済再生担当大臣が悪あがきの末に辞めたかと思ったら、次は、話し下手(葉梨康弘法務大臣)が後追い辞任、そしてその前から政治資金のずさんな管理が問題となり、政治資金規正法に抵触するのではないかと国会で追及を受けていた寺田稔総務大臣がようやく辞任した。

  • ポーランド領内にミサイル着弾

    世界が一気に緊張した瞬間でした。 NATO(北大西洋条約機構)加盟国のポーランド領内にロシア製ミサイルが着弾し、地元の民間人2名が死亡したという報道が流れたのは、おりしもインドネシアでG20サミットが開催されている最中だったことで、各国の首脳は、情報収集と対応に追われた。 そのころ当事者たるロシアのラブロフは、現地から逃げ出し、その場には居なかった。

  • 汚い爆弾とはプーチンのことか

    ウクライナへの侵略を続ける邪悪なプーチンロシアが盛んに主張するようになった 【DirtyBomb】(汚い爆弾)をウクライナが使用しようとしているという主張は、全て虚偽だと受け止めるのが正しい判断だろう。 そもそも、欧米、日本そして、そのほかの世界の国々の人々の多くは、誰も邪悪なプーチンロシアの言う事など信用していない。 むしろ、【DirtyBomb】(汚い爆弾)を使…

  • 次は、誰だ

    往生際の悪かった山際大志郎経済再生担当大臣がようやく辞任したけど、これで旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題が決着したわけじゃない。 腐りきった自民党の中にはまだまだ蝕まれた病巣が残っている。 その中から、次はだれが役職を辞任するんだろう。 ある意味、興味深いところだな。 趣味が悪いかな(イッヒヒ

  • 岸田のブ~レブレ

    岸田首相一夜にして答弁が変わる異例の展開。 前日旧統一教会(世界平和統一家庭連合)への宗教法人解散請求要件について、 「民事事案は、対象外」としていたが、一夜明けた参議院予算委員会の答弁では、一転して 「民事事案も要件に含まれる。」と答弁内容を変えた。 これは、あまりにも世論の反発を招くと判断しての解釈の変更だと受け止められるが、こんなことで一国の首相の大役が務まるのか甚だ疑問を感じる。

  • 一日で旧統一教会(世界平和統一家庭連合)擁護に

    衆議院予算員会で質疑応答が行われているが、岸田首相のブレぶりがひどすぎて、岸田首相をはじめとする自公政権に対する不信感がさらに高まった。 前日、ようやく旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に対して、宗教法人解散請求に向けた動きが加速したと思ったら、わずか一日であからさまな旧統一教会(世界平和統一家庭連合)擁護の姿勢に転じてしまった。

  • マイナンバー強制

    ついに岸田内閣も馬脚を現したって感じです。 これまで、高額ポイントという餌で釣ろうとしてきたけど、国民もそこまで馬鹿じゃないという事がようやくわかったようで、今度は、健康保険を人質に、強制的にマイナンバーカードを取得させる暴挙に出てきた。 もはや、独裁国 中国と同じように政府による統制強化を露わにしたといっていいだろう。

  • ロシアが筋違いの非難

    邪悪なプーチンがウクライナをテロ国家だと非難した。 しかし、少なくとも民主主義国家の人々に言わせれば、 「お前が言えた義理か👊」 ってことで、全く取り合う国は無いと思うけど、一部、中、北、イランとアフリカの独裁国家だけがロシアの主張を取り上げるだけだろう。 今や邪悪なプーチンロシアがいう事など、真面な感性を持った人々は、耳を傾けることも無く、只々、みじ…

  • 何もかもやる気なし岸田首相

    第210臨時国会で各党の代表質問が行われたけど、テレビメディアで話題になったのは、立民泉健太代表の旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に関する質問の冒頭で、細田博之(ほそだひろゆき)衆議院議長に対して、説明責任を果たしていないという文言から始まり、この問題に対する質問が続いたところです。 こんなことは、日本の憲政史上初めてのことで、問題だらけの人間が議事進行を行う事への不信感の表れだと…

  • 岸田の息子が政務官に

    奇しくも北朝が日本の上空を通過する弾道ミサイルを撃ち、北海道や東北、一部東京にもポンコツJアラートが鳴り響いたまさにその日、岸田文雄は、自らの長男を政務官として採用したと発表した。 これって選挙区を世襲するための地ならしであり、息子の政界入りを方向付ける狙い以外の何ものでもない。 いつから、日本は、北朝のような世襲社会になってしまったのか。

  • レコーダー首相

    第210臨時国会が昨日召集され、岸田首相が所信表明演説なるものを行いました。 しかし、その中身は実にお粗末なもので、何一つ実現性のないものばかりだし、コ(国葬)、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題など、自民党政権が国民から不信感を抱かれている諸問題に関しては、具体…

  • 茶番劇を続けるクソロシア

    邪悪なプーチン率いるロシア軍がウクライナ侵略を開始して7か月以上が経過して、完全に邪悪なロシア軍の侵略は、ストップさせられ、逆にウクライナ軍の反転攻勢を受けて、侵略地域から排除されつつある中、略奪地域で銃を突きつけた住民投票だとする茶番劇を行い、絶対にありえない90%以上の賛成が得られたとする田舎芝居をまだ続けて、ロシア国内のクレムリンの中だけしか承認しない手続きと称するものを推し進…

  • 天皇陛下も政治利用する岸田内閣

    反対意見が多いコを強行した岸田内閣は、天皇陛下をも政権維持に利用したといっても過言ではない。 通常であれば、各国の国家元首が来日された際には、皇居にお招きしてお会いになられたり、晩餐会を開かれるのは、相手国への礼を尽くされるという事で、日本国民も陛下が行われる国…

  • 赤紙(召集令状)が届くロシア人

    邪悪なプーチンが率いるロシア軍がウクライナの地を侵略しはじめてから、すでに7か月が過ぎましたが、ついに“のほほん”と他人ごとのようにウクライナの人々が邪悪なプーチンによって殺され続けているのを見てきたロシア国内のロシア人にも予備役兵に対する召集が始まり、自分たちも死ぬ可能性の高い戦場に送られるという現実に直面…

  • ロシア軍はただの殺人集団だ

    邪悪なプーチンに率いられたロシア軍の新たな戦争犯罪が明らかになりつつある。 ウクライナ軍が急襲したルハンシク州イジューム郊外に400人を超えるウクライナ住民とみられるご遺体が集団で埋葬されているのが見つかり、中には、キーウ近郊で見つかった犠牲者と同じように、後ろ手に縛られたまま埋葬されているご遺体も確認されている。 ここまでくれば、もはやロシア軍は、軍隊の名を借りた殺人集団でしかな…

  • 安倍晋三国葬絶対反対!

    安倍晋三が首相就任中から様々な問題が発覚し、挙句の果てには公文書改ざんまで行い、それを支持された財務省近畿財務局の赤木俊夫さんを自殺に追い込んだことは、今も忘れられない政治家に犯罪的行為だと私は考えているし、今は、犯罪カルト集団的な旧統一教会(世界平和統一家庭連合)との関係においても首謀的存在であったことが明らかになっているように、疑惑だらけの人間を国を挙げて葬る必要など微塵も…

  • エリザベス女王死去

    今日未明にイギリス王室からエリザベス女王(96歳)がお亡くなりになられたという訃報が飛び込んでまいりました。 イギリス王室最長となる在位70年をお迎えになられ、先日はイギリスの新首相を任命されてチャーミングな笑顔を拝見させていただいたばかりだったので、突然の訃報に一瞬耳を疑いました。 エリザベス女王陛下におかれましては、世界中の人々から慕われ、深い愛情を持って、世界の人々を思われてのご発言や行動に、…

  • グダグダ岸田政権

    岸田内閣の支持率が急落しているようだが、自業自得と言って間違いないことだと思うので、身から出た錆びだと思ってあきらめるしかないと思うのだが、それでもまだみっともない悪あがきを続けるようで、昨日も安倍晋三の国葬に関する警備費用を含めた総額を発表するという発言が、名前も覚えていない官房長官がいっていた。 これも当初から全国民が指摘していたことで、それに対しても 「国葬終了後に公表する。」 と言って、…

  • 国民を蔑ろにした岸田政権

    何もしない岸田政権が動き出したと思ったら、全く国民の意見を無視し、蔑ろにする動きが顕著になった。 安倍晋三が撃ち殺された僅か6日後に国葬を行うことを表明した。 そこまでは、まだ意思表明の段階だから、何も具体的に決まっていない状態だった。 その後、諸事情から国民の猛反対を受けてなお、国費すなわち我々の税金を使って、一個人の葬儀を行うというのだから、その詳細を明らかにし、主権者であり納税者の我々国民…

  • 一時が万事岸田政権は・・・

    国民が大反対している安倍晋三の国葬に掛かる費用を今年度の予備費から2億5千万円支出することを閣議決定した。 然し、公表された費用は、ごく一部で、そのほかに掛かる費用に関しては、その総額も公表しないというのだから話にならない。 岸田政権が勝手に決めた安倍晋三の国葬だが、かかる費用は全て我々が収めた税金から支出されるのだから、その詳細を主権者たる国民に知らせないとは、どういうことなのかキッチリ説明して…

  • 不当なザポリージャ原発占拠

    邪悪なプーチンロシア軍がウクライナ侵略を始めてから、先日半年を過ぎましたが、未だプーチンな邪悪な野望は潰えることなく、継続され続けていて、連日ウクライナの民間人犠牲者が増え続けています。 国連の発表では、ウクライナの民間人犠牲者は、5.500人超と発表されていますが、実際はこれをはるかに上回る犠牲者が出ていることは、世界中の人が分っていると思います。 そんな邪悪極まりないプーチンを最高司令官と…

  • 岸田政権支持率急落

    安全運転で、何もせず過ごしてきた岸田政権ですが、これまではそれでも “可もなく不可も無く” と言ったところで、そこそこ高い支持率を維持してきましたが、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題隠しに焦った内閣改造を期に潮目が変わったようで、安定していた支持率も急落し、逆に不支持率が急上昇しているという世論調査の結果が出ました。 まあ、自業自得な…

  • 岸田政権にやる気無し

    新型コロナと物価高で国内は、疲弊しきっているし、ロシアのウクライナ侵略は続いて一向に出口が見えてこない状況で、そんな中、中国が我が国のEEZ(排他的経済水域)へ弾道ミサイル5発撃ち込む挑発行為を行い、国際的に認められた権利を 「そんなものは存在しない。」 などと嘯いているのに、岸田政権は、中国大使館に対して電話で抗議しただけだというのだから、話にならない。 これらの諸問題と共に、今大問題となっている…

  • 金で兵士を買い叩くプーチン

    邪悪なプーチンロシアがウクライナ侵略を始めてから、すでに5か月以上経過しましたが、未だロシアによる残虐行為は収まることなく、毎日ウクライナの民間人が虐殺され続けているのが現実です。 然し欧米諸国や我が国でもウクライナ侵略が長引くほどに、日々のニュースなどで取り上げられる頻度は下がってきて、人々の関心も薄らぎつつあるように思います。 然しそれは、とても危険な…

  • 無頼の輩

    アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪問し、台湾の際英文総統と会談したことに対して、中国は軍事演習と称して台湾を威嚇し、国際法をも無視して、我が国のEEZ内にまで演習区域を設定すなど、明らかに我が国に対しても威嚇行為を行うつもりだし、そんな中、中国が放ったミサイルが我が国の排他的経済海域内に5発も落下したと報じられた。 これは、明らかに我が国の主権を犯す恥ずべき行為である。

  • ロシアとの合意は無駄

    邪悪なプーチンロシアがウクライナに残された港を海上封鎖し、穀物輸出を妨げているために、世界中の貧しい国々の人達が食糧危機に見舞われ、すでに飢餓状態になりつつある国もあるので、昨日ようやく国連の関与によって、ウクライナ、邪悪なロシア、そして仲介国トルコとの間で、海上輸送再開で合意したが、その合意は、24時間も経たないうちに、邪悪なプーチンによって破られた。

  • 物価上昇率2.3%の衝撃

    今は亡き安倍晋三氏が首相時代に日銀総裁に就任した黒田東彦氏が推し進め始めた超低金利、大規模金融緩和策を初めて聞いたとき、正直私は、 「これでこの国は終わったな」と感じました。 なぜなら、当時でも巨額の財政赤字を抱え、利払いだけで歳入の半分近くに達しようとしている状態だったのに、さらに国債を乱発して、金をばら撒くというのだか…

  • 自民党の驕りそのもの

    先の参議院議員選挙の応援演説中に旧統一教会に恨みを抱く元海上自衛隊員だった山上徹也容疑者(41)の手製銃によって凶弾に倒れ、図らずも命を落とされたことに対して、心よりお悔やみを申し上げます。 歴代最長の首相在任期間を記録され、一定程度の支持があったことは認めます。 しかし、その反面数々の疑惑が未解決のままで、真相は未だ明らかにされていないというのが、多くの国民感情だと思います。 その安倍晋三氏の葬儀…

  • 7割が民間人を標的に

    邪悪なプーチンロシアがウクライナ侵略を始めてから4か月以上が過ぎ間もなく5か月目を迎えようとしていますが、ウクライナ人に対する無差別攻撃がさらに激化しているように思う。 ルハンシク州では、セベロドネツクやリヒチャンシクで、民間人を標的にした無差別攻撃が繰り返され、多くのウクライナ人が犠牲になり、陥落した都市の中には、取り残されたウクライナの人々が多数居て、その人々が侵略者に…

  • ベランダの鳩撃退対策

    新型コロナが日本中で蔓延してから、私の仕事状況も大きく変化して、自宅からネットを使ったやり取りが多くなり、取引先へ出向くことも少なくなったし、現場でも極力他の業者と関わることを少なくするように心掛けるようになりました。 最近は、少し感染状況が落ち着いていたという事で、少し気が緩みがちでしたが、直近の感染状況をみると全国的に新規感染者数が増加傾向に転じてきているようで、それにつれて、職場環境もまた…

  • エアコン不良工事での火災に注意

    今年は、例年になく早く梅雨明けしたことで、一気に気温が上昇して、各地で殺人的とも言えそうな暑さに見舞われて、それと共にエアコンの使用率も急激に上昇しています。 しかし、今年は中国の物流拠点、上海のロックダウンで、エアコンの部品や製品の入荷が大幅に遅れ、国内での在庫量が極端に少ない状態が続いているので、仮に故障したとしてもすぐに修理してもらえるかかなり怪しい状況です。 ならば、新品のエアコンに取り…

  • 狂ったロシアの無差別攻撃

    邪悪なプーチンロシアがここにきて欧米諸国の首脳が集まるG7サミットやNATOの全体会議に合わせるように、ウクライナの首都キーウへのミサイル攻撃で集合住宅を破壊し、民間人を殺害したのに続いて、今度は、ウクライナ中部のポルタワ州のクレメンチュクにある大規模なショッピングセンターをミサイル攻撃し、少なくとも20人以上の民間人が殺害され、負傷者に関しては、どれだけの人数になるのかまだ分からないとウクライ…

  • パワハラ会社

    青森県八戸市の「ハシモトホーム」という住宅会社の青森支店に勤めていた40代の男性が自殺し、 死後、遺族が遺品を整理する中で、侮辱する内容の『症状(賞状)』と題したものを渡されるなどのパワーハラスメントが原因だったとして遺族が「ハシモトホーム」を提訴した問題では、大きく取り上げられ、世間の注目を集めています。

  • ウクライナ軍撤退

    邪悪なプーチンロシアがウクライナ侵略を始めてから4か月が過ぎたが、今も続く邪悪なプーチンロシアの民間人を標的とした無差別攻撃は続き、攻撃地域にあるすべての建物を破壊し尽くし、焦土と化す目論みでの軍事攻撃としかとれないような非人道的で戦争犯罪そのものの卑劣で邪悪極まる攻撃をウクライナの人々に浴びせ続けていて、その中…

  • 温度差が目立つウクライナ支援

    邪悪なプーチンロシアにがウクライナ侵略を始めてから、4か月が過ぎ、長期化する戦況に欧米からの武器支援にも温度差が見え始め、徐々にウクライナ軍の劣勢を伝える報道内容が増えてきているのが気掛かりです。 今は、東部ルハンシク州のセベロドネツクの攻防戦が激化していて、ウクライナ軍は市内の化学工場を拠点に防衛戦を起こ庵っているようですが、邪悪なプーチンロシアの圧倒的な火力を…

  • 0.255の衝撃

    世界中が記録的インフレに晒されていますが、我が日本も例外ではないというのか、むしろ世界的に見ても危機的状況としては、最も深刻なのかもしれない。 政府は、ガソリン価格だけを抑えれば国民は、納得してしばらくは大人しくなると思っているようだが、国民だって馬鹿じゃないのだから、政府の無策ぶりには、厳しい眼差しを向けている。 そんな中報道されたのが日本国債の長期金利上昇のニュースだ。 これは、かなり深刻な…

  • 第二のマリウポリにしてはならない

    邪悪なプーチンロシアが今も続けるウクライナ侵略だが、およそ人間が行ったとは思えないアゾフ海近くの要衝マリウポリでの下劣極まる戦闘で、ウクライナの民間人をはじめとする1万人以上が犠牲になったとも伝えられているが、その正確な犠牲者の数は、いまだに調査すらされず、邪悪なプーチンのロシア軍によって、重機で掘られた穴に打ち捨てられるように折り重なった状態で埋められたり、中には家畜用の移動焼却…

  • 黒田日銀総裁が陳謝?

    「日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」 という、国民感情とかけ離れた発言で、大ブーイングを受けた日銀の黒田総裁が、国会の予算員会で発言を撤回し、陳謝したと報じられましたが、正直私は、上辺だけの謝罪にしか思えませんでした。 そもそも、黒田総裁の考えの根底にあるものが、今回の発言に滲み出たものだと思っていて、国民の苦しみや痛みを全く理解していない人種なんだと改…

  • トルクレンチ使用に注意!

    今年の夏は記録的な猛暑になるような予報が気象庁から発表されたり、電力の安定供給への懸念が政府から発信されたりと、中々厳しい夏になりそうですが、 みなさんの家に取付けられているエアコンの試運転は、もうしましたか? もし、まだ試運転して運転状況の確認をしていないのなら、早急に確認するようにしてください。

  • 何を意図した発言だ

    新型コロナ、ロシアのウクライナ侵略、歴史的な円安などで、すべての物が急激に値上がりを続けている中で、安倍政権から今も日銀総裁を続ける黒田 東彦(くろだ はるひこ)氏が共同通信社で行った講演での発言が、物議を醸している。

  • 論理の破綻

    邪悪なプーチンのロシア軍が、ウクライナ侵略を始めてから、100日を超えたというニュースを散々見聞きしたけど、未だに邪悪なプーチンのロシア軍は、ウクライナの地で民間人に対する卑劣な攻撃を続け、毎日大勢のウクライナ人の命が奪われ続けている。 その状況に応じて、欧米をはじめとする先進国は、邪悪なプーチンロシアじ対して、ドンドン経済制裁を強化し、この経済制裁によるよろし国内の状況は、徐…

  • 持続化給付金詐欺に厳罰を

    新型コロナで苦しむ事業者を助けるための持続化給付金にまつわる詐欺事件がここにきて、巨額詐欺事件としてクローズアップされてるけど、持続化給付金に関しては、私たち電気工事業者にも深く関わっていた問題だし、多くの業者がまじめに計算して、50%ダウンに至っていないとして、泣く泣く申請を見送った事業所も少なくない中で、制度を悪用して、巨額を詐取するなど許すことのできない、卑劣な犯罪だと思うし、こんな輩には、…

  • 卑劣なロシア

    邪悪で卑劣なプーチンロシアに対する経済制裁がジワジワと効き始め、ロシア国内からも少なからずプーチンが始めたウクライナ侵略に対する批判が、徐々に出始め、さらにロシア国内で大きな世論を形成する、ロシア兵の母の会が、どこへ連れていかれたか分からない我が子の消息を求めて、ウクライナ側発表しているウクライナでのロシア軍の動静や、捕虜となったロシア兵の氏名や所属部隊、さらには戦死者の…

  • 日本での報道も・・・

    邪悪なプーチンによるウクライナ侵略が始まってから、3か月以上が経過して、欧米から供与された最新の武器がウクライナ軍に届き始めてから、東部ハリキウなどで、ウクライナ軍がロシア軍を撃退し、一部地域の奪還に成功するなど、反撃の兆しが見え始めたかに見えていた戦況は、その膠着状態となり、各地で激しい戦闘が続いているが、一進一退の状態で、大きく戦況が動くことも少なくなり、徐々に日本での報道の熱も冷めつつある…

  • ウクライナ侵略から3か月

    邪悪なプーチンロシアがウクライナ侵略を開始してから、5月23日で3か月が過ぎたが、邪悪なロシア軍は、未だウクライナの地で罪もないウクライナの人々の血を流し、命を奪い続けている。 それに対して、ウクライナのゼレンスキー大統領は、徹底抗戦を宣言し、邪悪なロシア軍をウクライナの地から排除するとし、欧米諸国をはじめとする世界中の価値観を共有する国々やウクライナを支持する国々に対して更な…

  • アゾフスターリ製鉄所兵士投降

    邪悪なプーチンロシアが卑劣で苛烈な攻撃を続けていたウクライナ南部の要衝マリウポリにあるアゾフスターリ製鉄所に立てこもっていたウクライナ兵が武器を置いてロシア軍に投降したとロシア側が報じて、マリウポリが完全にロシア側に掌握されたとみられています。 投降したウクライナ兵は、ロシア軍の選別キャンプに送られ、非人道的で厳しい取り調べと称する拷問に近い行為を受け、その後殺害されたり、ロシアに強制連…

  • 卑劣極まるロシアの攻撃

    これまでプーチンを邪悪と表現してきが、連日のように伝えられる戦況を見聞きしてるとそんな生ぬるい言葉で表せない卑劣極まる無差別攻撃の実態が、報じ続けられていて、ほぼ毎日、子供たちが学ぶ学校が攻撃され、通っている子供たちやそこに避難していた民間人が命を奪われ続けている。 プーチンは、完全に魂を悪魔に売った、 『悪魔の手先に成り下がった独裁者』で、人間の仮面を被っ…

  • フィンランドNATO加盟正式表明

    邪悪なプーチンがウクライナ侵略を始めて、早くも2か月半近くが過ぎました。 その間、首都キーウへのミサイル攻撃があったり、ゼレンスキー大統領の拉致任務を帯びた空挺特殊部隊などが送り込まれたりもしました。 しかし、邪悪な目論みは、尽く排除され、ゼレンスキー大統領と共にウクライナの人々は、果敢に今も邪悪なプーチンのロシア軍と対峙し、少な…

  • 邪悪なロシアの人間選別

    邪悪なプーチンロシアは、マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に永く居た民間人を避難させるとして、地下から出したが、その後連れていかれるのが、アゾフスタリ製鉄所から、ロシア方面に25Km行った“ベジメンネ”という街で、ここには、邪悪なロシア軍が作ったウクライナの人々の中から、反ロシア的な考えの人間を選別し、強制収容所やロシア国内に連れ去り、その後…

  • 邪悪なロシア また学校を空爆

    邪悪なプーチンロシアは、血塗られたその手で幾度となく極悪非道の限りを尽くし続けているが、東部ルハンシク州で、民間人およそ90人が避難していた学校を空爆し、少なくとも60人が虐殺された。 邪悪なプーチンは、ロシア国民を欺くためのプロパガンダを強化し、情報統制をより一層厳しくして、少しでも反抗的な態度を示せば、容赦なく強制連行して、投獄し、拷問を加えて、中には命まで奪わ…

  • 邪悪なロシアの敗北記念日

    邪悪なプーチンロシアは、5月9日を対ナチス戦勝記念日だとして大々的な軍事パレードなどを行い、ウクライナ侵略を正当化するためのプロパガンダに利用し、国威発揚を狙い、ロシア国民の更なる血を求める日になるだろう。 現在も続くウクライナ侵略は、まさにプーチンがロシアをナチズムで支配し、強権的な国民弾圧国家に変えるための道で、それを容認するロシアに勝利は無く、只敗北への一本道を突き進むターニングポイントとな…

  • 日本人63人ロシア入国禁止を通告

    邪悪なプーチンロシアは、依然、ウクライナ侵略を続け、毎日ウクライナの民間人が住む街を攻撃し、多数の民間人を日々虐殺し続けている。 それに対し、厳しい経済制裁を科している日本に対し、邪悪なプーチンロシアは、岸田総理大臣を始め林芳正外務大臣、岸防衛大臣など、主要閣僚、衆参両議長他、北方領土問題関連各団体代表及びロシアによるウクライナ侵略開始以来テレビでお…

  • ロシア人も本格的に殺し始めるプーチン

    邪悪なプーチンロシアは、ウクライナ侵略を正当化し、国内向けのプロパガンダ映像を撮影するために、マリウポリのアゾフスタリ製鉄所の地下シェルターに避難している民間人を避難させる振りをして、数時間だけ砲撃や空爆を中断し、数十人をバスに乗せ、ロシアが不法占拠している地域の収容所に送り、内部の状況や残るアゾフ連帯やウクライナ軍兵士の数、弾薬、食料、水などの物資の状況などを…

  • 邪悪なプーチンロシア

    邪悪なプーチンロシアにウクライナの地で、傍若無人な振る舞いをいつまで続けさせていおくのかと思います。 国連は、完全に機能不全に陥ってるし、国連事務総長なんて全く相手にしていないといった態度を示した狂人プーチンとの会談は、話もまともに聞かないという意思表示のような長いテーブルを挟んでの会談だったし、その後ウクライナに入りゼレンスキー大統領との会談を終えるのとほぼ同…

  • 国連に存在意義はあるのか

    国連のグテーレス事務総長がロシア、ウクライナ双方を訪問すべく、26日にロシアに入ったまさにその時、NYの国連本部では、安保理常任理事国による拒否権行使に対して、国連総会の場で、拒否権行使に至った経緯を説明する責任を科す決議案の採決が行われようとしたが、採決を求める国が無かったため、全会一致で採択されたものとみなされ、決議案が成立しました。 しかし、戦争犯罪国ロシアに加え、ロシアに…

  • 二枚舌三枚舌 プーチン

    邪悪なプーチンの手下となって死に急ぐロシア軍もある意味被害者なのかもしれないが、どう考えてもロシアが行っているウクライナ侵略を正当化することなど出来ようはずが無い。 他国を侵略し、街を破壊し尽くし、他国の民間人を無差別に攻撃して、死に至らしめるなど、人間のすることではない。 ましてや、キーウ近郊の街すべてで行われていた、大量虐殺や後ろ手に縛って処刑するなど、いつの時代でも厳しく…

  • 邪悪なロシアの非道な行いの結果

    邪悪なプーチンロシアが、ウクライナ侵略を始めてから、これまでに起こなってきた極悪非道な行いの検証が徐々に進んでいますが、首都キーウ周辺だけでも未だその全容が把握できないほど、悲惨なものです。 さらに、邪悪なプーチンロシアは、マリウポリに取り残された負傷者や民間人を含む千人以上が避難しているアゾフスタリ製鉄所を完全封鎖して、避難もさせず、餓死するのを待つという、およそ人間のすることとは思えない、卑…

  • 防護マスク供与にロシア反発

    邪悪なロシア軍のウクライナ侵略は、その残虐性を増し、今やウクライナ全土を攻撃し、特に東部地域では、完全な無差別攻撃を行い、民間人が利用する病院であれ、子供たちが学ぶ学校であっても、攻撃対象として、極悪非道の限りを尽くして、ウクライナ人の血を止めどなく流し続けている。 南部の要衝マリウポリでは、アゾフスターリ製鉄所内に民間人やウクライナ軍関係者がロシア軍に包囲され、危機的状況に陥っていて、それでも…

  • 非道の限りを尽くすロシア兵

    ウクライナ侵略を続け、各地で残虐な殺人を犯し続ける鬼畜、外道なプーチンのロシア軍は、ウクライナ国民に対して、考えられる全ての非道を尽くしていることが、判明してきている。 キーウ州のブチャなどロシアがウクライナ侵略を始めた当初から、占拠され続けていた地域では、ウクライナの民間人に対する虐殺行為が多数確認されはじめているし、多数の人々が後ろ手に縛られた状態で、後頭部を銃で撃ち抜かれて事切れていました…

  • 今度は駅を攻撃

    外道ロシアが今度は民間人が避難のために列車を待っていた駅をミサイルで攻撃し、多数の死傷者を出しました。 この鬼畜以下の極悪非道な攻撃も、お決まりの嘘八百を並べたてて恥知らずにも否定を続けているが、明確なミサイルの残骸が残ってるし、何よりウクライナ国内で、このような外道にも劣る行為をはたらくのは、ロシア以外に居ないのだから、少なくとも国連…

  • ロシア軍 大量虐殺(ジェノサイド)

    ウクライナ軍が奪還したキーウ州のブチャに入ったウクライナ軍や各国のジャーナリストが目にした光景は、あまりに悲惨な光景だった。 街は完全に破壊しつくされ、もはや住民が住める状態では、なかった。 そして、道路は、激しい戦闘を物語るように、破壊された装甲車や戦車で埋め尽くされていた。 そして何より凄惨だったのは、路上に放置された住民のご遺体が無数にある光景だった。 ロシア軍が占拠していた1ヶ月余りの間…

  • ウクライナ軍キーウ州全域を奪還

    邪悪なロシアがウクライナの領土への侵略を始めた直後から、抑圧され、虐殺の危機に晒されていたウクライナの首都があるキーウ州全域をウクライナ軍が奪還したとゼレンスキー大統領が発表しました。 邪悪なロシアは、キーウ州では、成果を上げることなく、事実上敗走したとみていいだろう。

  • ウクライナ首都呼称変更

    日本政府は、ウクライナの首都の呼称をこれまでのロシア語的発音に基づく「キエフ」からよりウクライナ語の発音に近い とすることを正式に決定し、発表しました。 今後、国会答弁や正式文書への記載は、全て『キーウ』の呼称が用いられることになるのに合わせて、このブログでの表記も日本政府の方針をふまえて変更します。

  • 停戦協議

    邪悪なプーチンが命じたロシア軍によるウクライナ侵略からひと月以上が経過した3月29日にトルコのイスタンブールで行われた停戦協議で、一定の歩み寄りは、みられたようだ。 ウクライナ側は、NATO(北大西洋条約機構)加盟を断念することを表明し、その代わりにウクライナに関する新たな安全保障に関する新たな枠組みを要求した。 ようやく始まった双方が対面しての停戦交渉だが、すんなりと収まるとは、考えにくい。 なぜなら…

  • 危うい停戦交渉

    邪悪で非道なロシアによるウクライナ侵略が始まって、1ヶ月以上過ぎましたが、邪悪なロシアによるウクライナ人虐殺は、日々エスカレートして、もはやウクライナ全土で完全に無差別攻撃を続けるに至り、ウクライナ国内に取り残されているウクライナの人々は、鬼畜と化したロシア軍によって、いつ命を奪われるかと恐怖の中で過ごしています。 今の邪悪なプーチンの狙いがウクライナの人々に恐…

  • 盗人猛々しいとはまさにロシアのこと

    狂気したプーチンに魂を売った邪悪なロシア軍による、ウクライナ侵略は、残虐な虐殺が繰り広げられる地獄絵図のような状況になっています。 その最たるところが、南東部のマリウポリで、邪悪なロシアの兵器で無残に壊された街は、完全に廃墟となり、生活インフラも完全に破壊され、取り残されているとされる10万人ともいわれているマリウポリの人々は、暗い地下鉄の駅や非難豪に身を潜めて暮らしています。 …

  • 大量殺傷兵器使用

    ウクライナ侵略を続ける邪悪なロシア軍は、民間人に対して大量殺傷能力のある白リン弾を使用したとウクライナ当局が発表した。 白リン弾が使用されたのは、東部ドネツク州やキエフ近郊のイルピンなどで、2人の子供を含む4人が死亡したと報じました。 白リン弾は、国連条約で一般市民への使用が禁止されている非人道的兵器の一つで、この情報通りなら、世界からのロシアへの非難はさらに強くなり、更なる制裁…

  • ウクライナに栄光あれ

    ロシアがウクライナ侵略戦争を始めてから、今日でひと月が過ぎますが、ロシア軍によるウクライナ侵略は、残虐を極め、南東部の港町マリウポリでは、全方位包囲され、完全に孤立させられた状態で、連日激しい空爆やアゾフ海に集結したロシア軍の艦艇からの巡航ミサイル攻撃などで、街は完全に破壊しつくされ、街には埋葬すらできない状況のご遺体が放置されるなど、まさにこの世の地獄といった…

  • マリウポリから4500人強制連行

    邪悪なロシア軍は、ウクライナ南東部の都市マリウポリを包囲し、マリウポリ市民を閉じ込めた上に、避難場となっていた劇場や学校を狙い撃ちして、一般市民数千人を虐殺した。 まさに鬼畜、外道以下の卑劣な行為で、戦争という異常な状況下でも決して許されない、大量虐殺という犯罪行為にほかならない。 そして、外道ロシアは、ウクライナに対して、マリ…

  • 邪悪な熱狂

    邪悪なロシア軍がウクライナ侵略を開始してから3週間が経過し、邪悪なロシア軍の残虐さがさらに悍ましい方向へと進み、ついに多数の避難者が居たマリウポリの劇場が空爆され、避難者500人ともいわれる人々の多くが破壊された瓦礫の下敷きとなって、今もその実態は、定かではありません。 ただ一つ言えることは、今も攻撃をるづける邪悪なロシア軍のために、生存者の救出もままならない状況だと言う事です。

  • 戦争犯罪を続けるロシア

    傍若無人にウクライナ侵略を始めたロシアは、戦況が長引くにつれて、避難民を狙った攻撃を激化させ、東部マリウポリでは、住民が避難していた建物を砲撃し、避難していた住民を多数虐殺し、さらには、病院を占拠して、医師、看護師、患者等400人余りを人質にして立てこもり、ウクライナの兵士に対して病院から銃撃を加えるという、鬼畜にも劣る所業を行っています。 もはや戦争という無能な所業以下の外道の以下の行いをする見…

  • ロシアの英雄

    ロシアがウクライナを侵略し始めて早、20日が過ぎました。 その間、虐殺者と化したプーチンのロシア軍は、ウクライナの人々に対して、無差別攻撃を続け、美しい街並みもことごとく破壊しつくし、街そのものを瓦礫の山にし続けています。 その惨状を報じることのないロシア国営テレビの生放送ニュース番組中に反戦を訴える紙を広げた女性が映し出されました。

  • 世界中に響く歌声

    ロシアの侵略で、激しい攻撃を受け続けるウクライナの首都キエフの防空壕の中ら響いた歌声に世界中が感動し、ウクライナへの連帯の意思を強くしたことでしょう。 </ifram…

  • トルコ会談は見せかけ

    ロシアによるウクライナ侵略が始まって早2週間が過ぎましたが、プーチンの狂った軍隊は、ウクライナ全土を焦土と化すために日々残虐な戦闘行為を続けています。 それにより、ウクライナの美しい街並みは、尽く破壊され、瓦礫の山と化して、人々は住む場所も奪われライフラインも破壊され、生命の危機に瀕しています。 そんな中トルコの仲裁する形でウクライナ、ロシア双方の外相会談が行われましたが、ロシアの外相が出てきた…

  • あまりに酷い・・・

    連日ウクライナ国内の悲惨な状況が報じられていますが、今日報じられた映像や状況は、あまりにも酷すぎて、言葉になりません。 軍事施設不だけでなく、原発を始め、所要都市やその周辺にも及ぶ空爆やミサイル攻撃、地上軍による砲撃、そして襲撃と、非道の限りを尽くすロシア軍の行動は、逐一世界に発信され、世界中が見ていて、決して許されるものではなく、間違いなく高い代償と、血の裁きを受けることになるでしょう。

  • 世界的ロシア制裁

    プーチンが始めたウクライナ侵略が始まって、すでに2週間が過ぎようとしていますが、ウクライナ国内の状況は、刻一刻と悪化の一途を辿り続けています。 すでに国外退避したウクライナの方々は、すでに200万人ともいわれていますし、ウクライナ国内には、今も高齢の両親などを抱えて、避難したくてもできない人などが取り残され、一日の大半を地下壕で過ごしていて、飲料水も食料も電気も無く、氷点下にもなるこの季節のウクライ…

  • もはや死神

    プーチンが発したウクライナ侵略の銘を受けたロシア軍が一方的に攻撃を始めてから、日に日に戦況は悪化し続けて、市民も無差別に攻撃するようになってきて、さらに原子力発電所や核物質関連の貯蔵施設なども攻撃対象にするなど、もはや地球的な危機を引き起こしかねない危険な領域に足を踏み入れたとしか言いようがありません。 もはやプーチン…

  • ロシアの無い世界

    ウクライナがロシアによる侵略を受け始めてから1週間以上が過ぎ、戦況は、日に日に悪化の一途を辿り、ロシア軍による虐殺行為はエスカレートするばかりで、ウクライナに暮らす人々がとても心配です。 狂気と化したプーチンの考えにとても尋常な考えではない思いがあることがプーチン自身の論文から読み取ることが出来ます。 それは、空恐ろしい考え方で、とても私たちの考えが及ぶようなものでない、悍ましい考え方です。 誰…

  • ウクライナ支援を続ける

    連日伝えられるウクライナ情勢を見ていると、日に日に悲劇的な状況に悪化していることがヒシヒシと感じ取れます。 ロシアのプーチンは、人の心を無くしてしまった、鬼畜にしかみえません。 私にできることなどたかが知れていますが、せめてウクライナ支援の募金をして、こうしてブログを更新して、少しでもウクライナの人々に届けばと思うとともに、平和を望む良識あるロシアの人々に届けと願うばかりです。

  • 日本に対する侮辱

    ロシアによるウクライナへの侵略が始まって1週間以上が過ぎましたが、戦況は激しさを増し、ロシアはウクライナの一般国民を対象とした無差別攻撃するようになり、もはや侵略という言葉すら生易しい非難の言葉になってきたと私は思います。 そんな中、駐日ロシア大使…

  • 独裁者の狂乱

    きな臭さが増していたウクライナ周辺でしたが、ついにロシア軍がウクライナの主権を侵害し、一方的に攻撃を開始し、ウクライナの国民を虐殺し始めました。 この一報を聞いたとき、アメリカのWTC(ワールド トレード センター)のツインビルに航空機が突っ込んだ時以来の衝撃を受けました。 もはや正気の沙汰とは思えない、暴挙以外の何ものでもありません。 今後の戦況次第で、世界的な紛争ぼっ発の引き金にもなりかねない忌…

  • スマホのデータ管理

    新型コロナのオミクロン株が大流行し、さらに変異を重ねた【Ba.2】というオミクロンよりさらに質の悪い変異株が出現し、当面収束の兆しは見えてこないように感じる今日この頃ですが、そんな時だからこそ、手元にあるこれまでの貴重なデータをしっかり管理することに努めたいと思い先日来実行に移しているところです。

  • 引かない引き金

    新型コロナのオミクロン株の感染爆発が続く日本国内なのに現政権は、国民の命より世界の主要国としての体面の方が大事なようで、海外からの入国緩和に動くようです。 東京でオミクロンの変異種【Ba.2】の市中感染が確認されたというのに、さらにウイルス保有者を入れるというのだから、正気の沙汰とは思えない決定です。 こうして、国民の命を危険に晒す決定は、とても速いのに、国内で暮らす国民生活を圧迫…

  • 泣きっ面に蜂 (×_×)

    年明けから新型コロナの爆発的感染拡大が今も続いている日本国内ですが、今年はさらに物価高騰という障害が襲い掛かってきています。 その代表例が年末から話題になっていた“ガソリン”の高騰です。

  • フルハーネス安全帯義務化

    現場で日々電気工事をしてる職人なら、今年から高所作業の時、フルハーネス型安全帯の装着が完全義務化に移行したことは知ってるよね。 でも、まだまだ周知徹底されていないようです。

  • ワクチン接種加速指示の裏側

    今年に入ってから続く新型コロナの重く論株による感染爆発は、未だ勢いが衰える様子もなく、日々の新規感染者は増え続け、徐々に重症者も増加して、医療現場は、第5波の時と同じかもしくは、それ以上の状況になりつつあると言っても過言ではない状況になりつつあります。 そんな中、ここにきて岸田が出した指示は、全首相の菅が出した指示と同じく、 「1日100万回接種」の指示でした。 まさに猿真似指示でしかありません。 …

  • 出るは愚痴ばかり

    2022年も新型コロナに翻弄され続ける一年になるのでしょうか。 オミクロン株が感染爆発を起こし、日本中に緊急事態的な医療崩壊が起こりつつあるというのに、岸田内閣は、何ら有効な手立てを講ずることができていません。 それどころか、ワクチン接種の加速化など、やるべきことすら疎かにして、国民を危険に晒し続けていると言っても過言ではありません。それに加えてこのところの値上げラッシュで収入の減った国民は疲弊し、…

  • 値上げラッシュが続くのに・・・

    何もかもが値上げ値上げのオンパレード状態になってきました。 それもこれも、新型コロナが世界中で大流行し、物の流れが極端に偏ってしまったのが最大の原因だとは思いますが、それに加えて我が国の無能な政府による愚策の連発が、拍車を掛けているようにしか思えません。 今は、物流に掛かるコストが非常に高くなっているのが、値上げラッシュの大きな要因の一つなのは明らかで、その最大要因が燃料費の高騰です。 それに対…

  • どこまで増え続けるのか・・・

    今年もひと月が過ぎようとしていますが、新年から明るい話題は、ほとんど無く、ニュース報道では、連日新型コロナのオミクロン株の急激な感染拡大が報じられ、その感染力の強さに日本中が戸惑っているというのが現状でしょう。 それにしても爆発的に新規感染者数が増え続けて、あっという間に数万人規模になったかと思ったら、1日10万人の新規感染者が確認されるのも時間の問題でしょう。 いったいこの感染爆発は、いつまで続…

  • 新規感染者5万人越え

    日本全国で新型コロナウイルスのオミクロン株の感染急拡大が止まりません。 東京では、新規感染者者がついに1日1.1万人を超えたし、日本全国で5万人を超えてしまいました。 オミクロン株による感染急拡大は、すでに欧米で確認されていたので、ある程度覚悟はしていたもののその感染力の強さを目の当たりにすると、やっぱり背筋が凍る思いがします。 もはや、誰が感染するか分からない状態だし、明日は我が身かもと思うと本当…

  • 大雪でお休み

    2022年は、寒いお正月から始まりました。 体感的な気温もさることながら、日本中で急拡大を続けるオミクロン株の猛威にも背筋が凍る思いを抱いてしまいます。 連日新規感染者数が過去最多を更新して、ついに1日4万人を突破して、もう日本中どこに居ても、いつ感染してもおかしくない状態にまで急拡大したと感じています。 このままだと日本もアメリカやEU諸国のように爆発的な感染が起こる可能性が高いと思うんだけど、やっぱ…

  • 新年早々大変なことです。

    2022年を無事迎えることができましたが、新年早々日本は、新型コロナのオミクロン株の感染爆発で大変な状態になりつつありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 なんて聞くのもナンセンスな質問でした。 誰しも感染しないようできうる感染対策を講じつつ、日々の作業に従事していることだと思います。 それにしても、毎日倍々ゲームのように新規感染者が増え続けているのを見ると、このままあっという間に日本人の大半…

  • 仕事納め

    緊急事態宣言が発令されるほど新型コロナに振り回された丑年もいよいよ残すところ数日となりましたが、ここにきて新たな変異株(オミクロン)が出現して、諸外国では驚異的な感染力で、あっという間に世界を席巻した感があります。 日本国内でも日に日に市中感染例が確認される地域が増えて、感染力の強さを見せつけ始めたように思われます。 そんな状況で迎えた仕事納めの日ですが、例年通り、現場内の清掃を行い、現場事務所に…

  • ドンドン拡がるオミクロン・・・

    新型コロナの世界的トレンドとなったオミクロン株がついに日本国内でも拡がり始めました。 国内初の市中感染として大阪府で確認されたのが3日前だったのに、一昨日には京都府で1件確認され、さらに昨日には、大阪府でさらに2件、京都で3件、そして東京でも市中感染が1件確認されるに至り、もはや日本中でオミクロンが猛威を振るい始めたと言っても過言ではないと思います。 今年こそ、帰省できるかと思っていましたが、ダメな…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、電気職人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
電気職人さん
ブログタイトル
電気職人 電気職人の日々
フォロー
電気職人 電気職人の日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用