searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ミラクルベビーさんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
新宿区

ミラクルベビー石原です。エージェントとして経験者として、日々、卵子提供、精子提供、代理出産の現状を発信していきたいです。アメリカで叶った私の夢を通じ「幸せは待っていてもなかなか来ない。自分からつかみにいくもの」と実感。勇気を持って行動される方を応援します!シングル、同性愛者の方も頑張っています。www.miraclebaby.us

ブログタイトル
卵子提供  精子提供 代理出産サポート
ブログURL
https://miraclebaby.us/blog/
ブログ紹介文
アメリカで卵子提供・精子提供・代理出産のサポートをして11年目。日本語で丁寧に行っています。
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/04/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミラクルベビーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミラクルベビーさん
ブログタイトル
卵子提供  精子提供 代理出産サポート
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
卵子提供  精子提供 代理出産サポート

ミラクルベビーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【アメリカ精子バンクのリアル】 精子はいくら?

    アメリカ精子バンクのリアル。精子はいくら?いつでも買えるの?将来のために買っておくことはできるの? 精子ドナーはどんな審査や検査を受けて登録されているの? 精子ドナーや家族の病歴などの情報は知れるの? 遺伝に関する検査は何かしているの? など皆さんの疑問にお答えし解説します。

  • 【精子提供】個人ボランティアドナーからの精子はなぜ危険か、その落とし穴とは

    SNSで出会った見ず知らずの男性から精子を提供してもらい自分で体内に注入して妊娠を試みる女性達。この見ず知らずの男性とは「個人ボランティア精子ドナー」「匿名精子ドナー」と呼ばれる人達で、自称「精子バンク」の任意団体もある。このような精子はなぜ危険なのか、女性たちが知らない落とし穴、リスクを避けるために必要な事の解説。

  • コロナ感染についてのSCRCクリニックの対応

    全サイクルの再開を開始しました。ですが、日本からの患者さまへの対応として、CDCの推奨もありSCRCでは「14日間のStay Home(Stay Hotel) で健康観察。14日間症状が出ていないことを確認できればクリニックに来て頂いてよい」とのポリシーを設定しています

  • 「日本とアメリカの精子提供」について動画をアップしました

    日本とアメリカの精子提供はどのように違うのか。精子バンクの有無、得られるドナー情報、精子の入手方法、治療方法と成功率、精子提供を受けられる対象者についてのお話です。

  • 精子提供・卵子提供・代理出産エージェンシー「ミラクルベビー」会社紹介ビデオです

    アメリカで精子提供・卵子提供・代理出産のエージェンシーを2007年よりしています。プログラムを日本語でご説明、通訳とコーディネートを行っています。ご夫婦、婚姻関係のないカップル、独身女性/男性、LGBTQの方など全ての方を受け入れています。空港、ホテル、クリニックの送迎もしていますのでお一人でも安心してお越ください。

  • 【アメリカで治療】人工授精と体外受精 方法・成功率・副作用まとめ

    独身女性は日本で不妊治療を受けたことがないので、人工授精と体外受精どちらを選んだらよいのかわからないと質問があります。人工授精と体外受精の方法や成功率、副作用などをまとめました。少しでも事前の知識のヘルプになればと思います。

  • 【精子提供レポ④】採卵サイクル開始

    シングル女性の精子提供プログラムの現地レポ。採卵サイクルの準備から注射開始、検診の様子をお伝えしていきます。

  • コロナウイルスの感染拡大に基づくミラクルベビーの業務体制

    サザンカリフォルニア リプロダクティブセンターの患者受け入れ状況、渡航情報、ミラクルベビーの業務について

  • 米生殖医学会からの声明「サイクル開始見合わせ」

    コロナウイルスの影響で、採卵サイクル、移植サイクル、緊急を要さない手術の開始を当分見合わせることを米生殖医学会が推奨するとの声明が出ました。

  • 卵子凍結 妊娠する確率が低い理由

    卵子凍結については専門家の間でも意見が分かれているといいます。お薦めしない派の専門家のお話「卵子凍結で妊娠する確率が低い理由」「専門医が積極的でない理由」をまとめてみました。

  • 【37歳独身女性の精子提供体験談】こんなに早く妊娠できたなんて夢のよう

    ミラクルベビー精子提供プログラムで1度で女児を妊娠。37歳独身女性の体験談。

  • 【アメリカ精子提供】精子バンクに精子を受け取りに行ってきました

    精子提供を受けるクライアントさんの精子2バイアルを精子バンクに受け取りに行ってきました。液体窒素の入ったドライシッパータンクで精子は凍結されていて7日間はもつようになっています。

  • 【相談会お知らせ】精子提供・卵子提供・代理出産プログラム:2月1-2日(土・日)

    世界一成功率の高いアメリカでの精子提供、卵子提供・代理出産プログラムの相談会を行います。今からですとゴールデンウイークや夏休みを利用して採卵移植渡米などが可能になります。2020年は行動の年にしましょう。

  • 米国での体外受精・卵子提供・精子提供相談会:1月18-19日(土・日)神戸、1月26日(日)東京、2月15-16日(土・日)神戸

    世界一成功率の高いアメリカでの体外受精、精子提供、卵子提供プログラムの相談会を行います。今からですとゴールデンウイークや夏休みを利用して採卵移植渡米などが可能になります。2020年は行動の年にしましょう。

  • アメリカの体外受精ならSCRCクリニック

    皆さんが一番望んでおられるのは言うまでもなく「結果がでる治療」であり、世界一の不妊大国の日本から脱出するという動きがみられます。そしてその先は「成功率の高いアメリカ」で、最新のテクノロジーの恩恵を受け、無駄な時間を費やすことなく、効率よく授かる方への転換を選択肢の一つとして考える人が増えたということでしょうか。

  • 日本生殖医学会学術講演会に参加しました

    生殖医療従事者がどんなことを研究し発表しているのか。2019年11月7,8日に行われた日本生殖医学会学術講演会に参加しましたので私が特に知りたかったPGT-A、生殖医療の法整備、多様化する家族についての動向をレポします。

  • 【看護師がみた不妊治療のリアル】医師との関係性と質問の工夫

    不妊治療を進めていく段階で皆さんが医師との関係性をうまく保ちながら、納得した治療ができるよう看護師がアドバイスしていきます。

  • 【看護師がみた不妊治療のリアル】42歳妊活スタート

    卵子提供、精子提供、代理出産のコーディネートをしているミラクルベビー中村です。私は看護師の資格をもっていますが、日本の不妊治療で患者さんが抱える様々な壁をレポしたいと思います。

  • 【看護師レポ】日本生殖看護学会学術集会にいってきました

    アメリカで卵子提供・精子提供・代理出産のエージェンシーをしていますミラクルベビーです。日本生殖看護学会学術集会に参加してきました。45歳以上の妊婦さんが27年間で7倍、将来、子宮性不妊症の方への子宮移植という選択、精巣内精子採取術をして精子回収ができなかった方への選択肢などレポします。

  • 74歳のインド人女性が双子を出産 夫は翌日脳卒中起こす

    アメリカで卵子提供・精子提供・代理出産のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。インドで74歳の女性が双子を出産したというニュース。命がけの出産の翌日には、夫が脳卒中を起こして病院で治療中です。超高齢出産の倫理観と道徳観とは。

  • 卵子提供・精子提供・代理出産の相談会 10月5日、11月30日、12月1日 

    アメリカで10年以上、卵子提供・精子提供・代理出産プログラムのコーディネートをしているミラクルベビー石原です。東京で10月、11月、12月に個別相談会を行います。今年も残す所4カ月。来年子供を授かるために今から行動を起こしましょう。

  • 【精子提供レポ③】薬の購入と契約

    ミラクルベビー日本窓口の中村が、シングル女性が精子提供をアメリカで受けるための初回渡米に付き添った様子を現地レポートします。今日は誘発剤の購入とミラクルベビーとの契約でした。

  • 【精子提供レポ②】運命♡精子ドナーとの出会い

    ミラクルベビー日本窓口の中村が、シングル女性が精子提供をアメリカで受けるための初回渡米に付き添った様子を現地レポートします。今日はアメリカの精子バンクから精子ドナーを選び、無事購入に至りました。

  • 【精子提供レポ①】シングル女性の渡米と初診

    ミラクルベビー日本窓口の中村が、シングル女性が精子提供をアメリカで受けるための初回渡米に付き添った様子を現地レポします。到着から初診の様子まで詳しくお知らせします。

  • 精子提供プログラムの個別相談会を開催します 9月1日

    無精子症、選択的シングルマザー、レズビアンカップルなどアメリカの精子バンクからの精子で安全に精子提供を受けたいと考えておられる方へ、個別相談会を行います。ミラクルベビーは精子提供プログラムのコーディネートを10年以上しております。

  • 【代理出産レポ】赤ちゃん退院時の3つの必須事項

    代理出産ケースで退院時に重要な出生証明の手配。病院側が情報をまとめますが、間違いのないように慎重に確認します。小児科のアポもなるべく早く作ります。最後にお会計。代理出産で生まれた赤ちゃんのケアに関する費用の支払いをします。

  • 【代理出産レポ】赤ちゃんは低体重ですが元気です

    代理出産のクライアントさんが代理母の出産のために渡米している様子をお届けしています。赤ちゃんは無事生まれ低体重ではありますが元気です。

  • 私は大丈夫?体外受精で妊娠している人が震えるニュース

    体外受精で妊娠した人が震えあがるニュース。他人の受精卵を移植された夫婦3組が米国ロサンゼルスのCHA Fertility Centerを提訴している。産んだ双子が自分たち夫婦とは遺伝子的につながりがない、また双子自身もそれぞれが遺伝的につながりがない事が判明。

  • 精子提供プログラムの個別相談会 7月21日

    アメリカで10年精子提供のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。東京で個別相談会のお知らせです。アメリカでの精子提供にご興味のある方、無精子症でお悩みの方、シングル女性、まだ決断できないけれど情報だけは得ておきたい方など、ぜひこの機会をお見逃しなく。 情報は得ておきたいという方など、是非お越し下さい。

  • 【代理出産レポ】代理母急変!

    代理母の出産のために渡米しているクライアントさんの様子をお届けしています。代理母が急に嘔吐、赤ちゃんの心拍が止まった・・?。一瞬の出来事でしたが代理母は無事赤ちゃんを産みました。

カテゴリー一覧
商用