searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

glimiさんのプロフィール

住所
栄区
出身
秋田県

 2月エスペラントアジア大会に出席してインドに行ってきました。7月はロッテルダムで行われる世界大会に参加します。その時、ドイツにある公的にエスペラント市を名乗るヘルツグベルグという町で行われる行事に参加する予定です。  現在青春時代に果たせなかった夢を果たしつつあります。

ブログタイトル
生きること:過去と未来とエスペラント
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/glimi/
ブログ紹介文
主にエスペラント・福祉・平和・子育てについて日々の雑感を綴っています。
更新頻度(1年)

160回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2008/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、glimiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
glimiさん
ブログタイトル
生きること:過去と未来とエスペラント
更新頻度
160回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
生きること:過去と未来とエスペラント

glimiさんの新着記事

1件〜30件

  • 集会場所は閑散と

    今日も変わりなくエスペラント学習に出かけました。週に一度のこと。この学習会ぐらいは続けたいと思う。学習に使っているのは県の施設の一階にあるラウンジ。場所さえ確保できれば誰が使っても良い。いろんなグループが使っている。編み物・織物・幼稚園に通う子供の帰りを待ちながら作業として折り紙でいろいろとか制作しているグループ。個別で日本語を習ったり、外国語を習っている人たちなど。今日は閑散としていました。私たちの学習。例によって例のごとく自分の一週間のできごとから始まる。友人は2男家族が3泊でやってきて妊娠中の息子の妻と孫の世話で疲れた話。私はラオスに帰った三男の妻の誕生日が24日でおめでとうとフェイスブックに書いたら、姉と二人で息子二人と甥・姪も一緒にプールに行ったらしい写真が来たこと。もうお産が近いけれど、どんなに大事...集会場所は閑散と

  • 集会延期、エスペラントも!

    横浜のエスペラント会:NPOエスペラントよこはまも3月の集会(ハマロンダ・ヴェスペ―ロ)の延期を決めたそうです。この集会には会員以外の方でも参加可能なのです。3月の講師ははゲーム【ことのはアムリラート】のシナリオ作家J-MENTにお願いしていたそうです。ことのはアムリラートはゲームの中でエスペラントを使うのです。ゲーム愛好家は若い人が多く、県外からの参加者が見込まれていたそうで、電車での移動を考慮しできれば6月に開催する予定だそうです。2017年だったでしょうか、’みなとみらい’での展示会を訪れた時説明を受けましたが、もう、ゲームにはついてゆけませんでした。興味のある方は挑戦してください。本もあるようです!アムリラートの説明https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%93%E3%81%A...集会延期、エスペラントも!

  • カメラが使える!

    カメラから写真を取り込めるようになったので遊んでしまいました。夫の朝食用パン。冷めてから冷凍にしました。年を取ると食が細くなります。少しでも栄養価の或るものを食べようと思うので水は使いません。豆乳と卵が水分です。見栄えを良くするときは卵の黄身を少しとりわけ、水で割り塗るときれいに輝きます。バターを表面に塗ったりします。子どもたちが小さい頃は牛乳で捏ねて、表面にチョコレートを塗っておやつにも。昼食用ピザ。今朝朝市で買った新玉ネゴをたっぷり載せました。ピーマンも買ったのにうっかり忘れてしまい、緑が足りないので寂しいです。取りそこなったので少しいびつ。オーブンを使ったのですが焼きがいまいち。網に載せて焼いてみたりいろいろ工夫したけれ・・・。ピザは小さめにしてガスの魚焼き器を使った方がパリッと焼きあがり美味しい!次から...カメラが使える!

  • 新しいことを!

    誰も読んでくれなくとよい、これだけは死ぬまでに訳しておきたいという本を毎日毎日エスペラントに翻訳していますがなかなか進まない。400ページの140ペ-ジまで到達。他人の文を訳することだけでなく自分を表現する方法を見つけないといけないと思い始めています。学生時代ほんの少し短歌を試みたことがあり、短歌という雑誌に投稿したらいきなり佳作に入選。そのまま続けていればひとかどの歌を詠めたかもしれなかったのですが、なにしろ貧乏学生でしたので学業とアルバイトで歌どころではなくすぐに止めてしまいました。いつかNHKでいろんな国の俳句愛好家の活動を紹介しているフィルムを見ました。これ試みてみようかと思ったのですが・・・。俳句は意外と難しい。17のシラブルにまとめる!似た意味を持つ単語をいくつか変えてもシラブルの数は同じだったりす...新しいことを!

  • 味噌を作る

    コロナウイルスが自分にも関係するとは思ってもいなかったのですが・・・。今日のエスペラントのが学習会に遊びに来ると言っていた友人が訪問を延期するとメールをくれました。家人に老人はで歩くなと外出を禁止されたそうです。私も自分を老人と思ったことは無いし、彼女のこともそう感じたことは無い。私より2~3歳年上ですが歩くさまなどとても若々しいのです。でも私たちは世の分類では老人なんだねと笑いました。水曜日味噌を作りました。作ったといっても私は司令塔と補助。力仕事は息子に頼みました。手に圧力をかけたり、塩に触れたりするのは手湿疹を悪化させるからです。それでも疲れました。生麹はこの前、黒米を買った秋田の十文字道の駅に電話して送ってもらいました。ついでに大豆のほかに小豆・金時豆・黒豆なども。町村合併で今は横手市になっている十文字...味噌を作る

  • ともだち:amikino

    クルーズ船ダイヤモンド・プリンス号のことは世界中に知れ渡っているようです。数日前、チェコの友人からも便りが来ました。彼女は私の初めての文通相手で、もう50年近くの付き合いです。2007年のエスペラント世界大会が横浜で開催された時には横浜大会に参加しました。久しぶりに横浜の光景をテレビで見たようです。私は先日の梅とバナナの写真をつけて彼女にメールしました。郵便の時は大変でしたが、インターネットはありがたいです。(Jenaret-leterohavasmisskribon.Fojemisamemisas!Pretervidution!-glimi)Saluton,kara***.Kielvifartasenlanovajaro?Miesperaskevikajviajfamilianojestassanaj,mit...ともだち:amikino

  • 散歩

    先日宮古島で散歩したら体重は1キロ増えていましたが、体内年齢は1歳若返っていました。食事は気を付け、既製品は滅多に買いません。調理しなくなった時は自分の人生が終わる時だろうと考えていますが、最近歩くのが嫌になりつつあります。でも奮起することにしました。毎週とは行きませんがせめて月に1~2回散歩を心がけようと。遠出はできないので12日(水)大船までバスで行き大船フラワーセンターへ。花は期待していませんでしたが咲いているのは梅のみ。ちょっと寂しい!梅の種類のなんと多いこと。数本写して考えたのですが名前を写さないと梅の木の名前など覚えられません。そんわけで写真はやめて鑑賞するだけにしました。広い広場では親子連れが何組がお弁当を食べていました。冬枯れの芝生はさびしいですが、広々とした空の下で遊べる子どもたちは楽しそうで...散歩

  • 機械音痴

    機械音痴です。パソコンのこともカメラのこともわからない。カメラの説明を読み、パソコンの関連記事を探し、数日前偶然1年前のカメラに残る映像の取り込みに成功した。パソコンが替わってから携帯電話で写していたのですが、面倒でした。昨日は近くのフラワーセンターに出かけ写真はカメラに収めた。ところがパソコンにトイレいらることができない。この前できたになぜ!?午後エスペラント学習から帰りひと休み、またまたカメラの説明とパソコンの検索で先ほどようやく映像をパソコンに取り入れました。大した写真は無いですが、バナナの花の写真はどうしてもブログに載せたかったので嬉しい!機械音痴

  • おお、ノラは!

    今朝は晴天。部屋の窓から富士山のてっぺんだけ見えるのですが真っ白でした。買い物に出かけて帰宅。居間のガラス戸を開けようとしたらコンクリートの上でノラは手足を伸ばして日向ぼっこをしていました。あまりにも心地よさそうなので玄関から出て回りました。私の姿を見ると驚いて飛び起きてニャーと言いながら去りました。私の完全な敗北のようです。家に入れない、エサはやらないの2原則を守ってノラにかかわらないことにします。今日は2年前に亡くなった弟の誕生日です。我が家に初めて猫が来たのは終戦の翌年、弟が3歳の時でした。小学校の物置に住み着いていた野良猫家族の1匹でした。人間も食糧難。猫を飼うなどと言うことは農家でもない限り許されないような時代でした。物置小屋の掃除をした子どもたちは子猫に縄をつけ校庭前の小川にぶち込んで遊んでいたそう...おお、ノラは!

  • ノラの頑張り

    金曜日、サバを2匹買いました。食べきれないので冷凍する前に少し干そうと塩と酒を振りかけ物置の屋根に置きました。なんと猫がやってきました。顔を天に向けてウッドデッキの上をウロウロと歩き回っています。。初めてのネコです。野良猫でしょう。白い部分は薄汚れ灰色がかっています。魚が物置の上にあるのに気が付いたようなので、魚を入れたバットを2階のベランダに移しました。居間に戻るとニャーと言いながらガラス戸の向こうに座り込みました。5分たっても10分経っても動きません。寒空に座り込んでいるのを見ているのは辛いので雨戸を閉めようとしたら部屋に侵入する気配が見えます。”メッ!!”と猫を制しながら雨戸を閉めました。この猫、昨日(土曜日)もやってきました。私を見るとニャー。我が家に入り込むすきを狙っているようです。甘い顔は見せないぞ...ノラの頑張り

  • 自然農講座:味噌つくり

    今日の自然農講座は味噌つくり。以前いただいた味噌がとても美味しかったので材料の割合だけでも知りたく参加。麹が多かった。大豆1に対して麹2。暖かい地方では麹が多い方がカビが生えにくいそうです。塩は水分を含んだ大豆・麹の12,5パーセントただしこれは甘味噌。辛い方が好きなら塩の量を増やすのも良し。乾燥した大豆3キロと麹6キロ仕込んだ。この材料に水分を含んだ重さは約18キロ。塩12.5%=2,25キロ加えました。煮豆はすりこ木で潰していました。私は塩が怖いし、力を入れても皮膚に悪いので眺めていましたが、この工程を家族の力を借りれば味噌つくりができるかななどと考えています。自然農講座:味噌つくり

  • ビラ

    昨日、Kさんに頼まれたと友人に一枚のビラを渡された。ビラについて書くか書かないか迷った。書くと自画自賛になりそうな気もする。まあ、良いかな。私の人生も終わりに近づいているかも。時に他の人の感謝の言葉を載せても。ビラは学童保育の新入生募集のビラでした。私がエスペラントの学習に通う道にも2枚ほど貼ってあり、この季節がまた来たなと感じていたのですが、ビラの裏面は見たことはありませんでした。ビラを渡しながら友人はKさんが言っていました、基礎をきちんと作ってもらったので学童保育所は今もきちんと成り立っていると。学童保育を作りたいというKさんの意欲に沿って私が学童保育の指導員になったのはもう40年以上前のこと、私はまだ30代でした。学生時代にセツルメントの一員として子どもたちの放課後の生活を指導しました。未熟で自分がしたい...ビラ

  • 気まぐれに

    ふと青い海が見たくなって旅に出ました。1月31日朝、ビーチを散歩:花の名はわからないけれど野生の花が好きだった姉を思い出して道端や岩の上に咲く花を写しました。宮古島にて気まぐれに

  • フランスパン風パン

    先日、フランスパンを食べたくなって、専門店でないありきたりものを買ったら美味しくなかった。昨日フランスパンもどきを焼きました。材料は単純。小麦粉と塩と水とイーストだけ。小麦粉280グラムで4本。発酵は40℃で40分。2本は切ったところにゴーダチ-ズをたっぷり入れて焼きまいした。チーズを入れたものは昨日の昼食。美味しかったです。バケット風パンは今日の昼食。さて食べようと思ったら石のように固くなっていました。温めたらどうなる?イーストを使用したものは電子レンジで温めると硬化する・・・と思ったけれど電子レンジで30秒温めました。なんとなんと、皮はパリパリ、中は柔らかくなっていました。市販のものよりずっと美味しい。ただ、市販品より発酵した穴が小さいさかった。発酵は40分ではなく1時間ぐらした方が良いのかもしれません。写...フランスパン風パン

  • ふるさと貢献‼?

    ふるさと貢献というほどの大げさなことではないけれど!私は雑穀米が好きです。玄米だと長時間煮なくてはいけないので精米機の白米磨き機能を使ってちょっとばかり表皮を取り除きます。これだと炊飯の3~4時間前に米を洗っておくと白米炊き機能で美味しいご飯になります。これにいろいろと雑穀を混ぜるのですが欠かさないのはハト麦と黒米(もち)。以前、カナダの姉が上の姉のところに行き姉がおこわを持たそうとしたら、○○のところは毎日お赤飯を食べているといったそうで、この混ぜ方が20年以上続いています。最近欠かさず入れているのがアマランス。夫が年に何度か脚の筋肉が夜中につると騒いでいました。ある時、テレビでマグネシウムだか、亜鉛だかが不足すると筋肉が痙攣を起こす、食べもとしてこれらの栄養素を多く含んでいるのがアマランスと言っていたので、...ふるさと貢献‼?

  • 春のフランスはいかが!

    春のフランスはどんなでしょうね。参加できるのものなら参加したいし、勉強したいとも思うのですが、10数時間のエコノミークラスの飛行はもうつらいのです。お金があったらファーストクラスで行けるのでしょうがそれは贅沢というもの。ビジネスマンはともかく庶民には無理な話です。それにもう一人旅は無理かなとも思います。もし、時間とお金の都合が付くようでしたら、1週間エスペラント漬けの生活は楽しいと思います。グレジヨンは小さなお城です。手作りの料理が美味しかったですし、ワインも安いのに美味しかった。できることならもう一度行きたい場所です。50代、60代は旅行に行くために日々の暮らしは節約、節約でした。洗いざらいのTシャツとズボン。ヨーロッパの友人の皆さん、私に洋服を買ってあげたいと言いました。でも、ヨーロッパの人の洋服は見た目よ...春のフランスはいかが!

  • カナダ旅行

    今朝のメール。http://www.esperanto.qc.ca/wp-content/uploads/2020/01/Rivereg-ero-5.pdカナダのエスペラント会の機関Riverego「大河」です。表紙は懐かしいナイアガラの滝。姉がナイアガラフォールスに住んでいたし、若い頃は航空会社系列のガイドをしていたので料金が安い時も含めて4度訪問した。多分一人で行った時だったと思いますが、ナイアガラの滝に虹が二重にかかっていて美しい時もあった。雨上がりの朝だったと思うのですが。最後は2012年でした。ケベックで開かれたエスペラントの集いに参加し、最北(?)の地ガスペやモントリオールやオタワへも汽車で旅しました。その時同行した友人はナイアガラ川の上流から流れに沿って車で下り、突然大きな滝となって流れる滝の荘厳...カナダ旅行

  • 単語:traŭbo

    前回の音読中に引っかかった単語です。実はこんな文に出会ったのです。…superlatraŭbojdelaakaciajflorojエスー日辞典エスペラント学会出版では:vinberoブドウ、ブドウの実(粒)。上記のエスペラントを日本語に訳すと:日本語にするとアカシアの花のブドウの実の上方に。大学書林のエスペラント辞典では:ブドウの房。➡grapoloGrapolo:(アカシア、リラの花。ブドウ、スグリの実)の房、総状花序。と、書かれています。上記を訳すとアカシヤの花房の上の方についでにエスエス辞典も調べました。PIV(2002年版)traŭbo=vinberojPV(1971年版:1933年版のコピー)本文には載っていないがヴァランギャン編纂した付録に載っています。traŭbo・GrapoloPIVもPVも出版...単語:traŭbo

  • 混戦?!

    ラオスへ帰国途中のNから,フェースブックを通してタイにいるとの連絡が来たのは昨日。以前暮らしていたアパート(?)に滞在中らしい。ここは数年でも1泊でも泊まれるんです。MもTも事務所の職員たちに随分と可愛がってもらっていました。それに巨大なプールがあるので無料で泳げます。今日は写真を送ってきました。その中の1枚。考えてみればラオスに行っても息子はすることもなし。ここで一服してこどもとの別れを惜しんでいるのかもしれません。この写真を見ているといきなりエスペラントのメッセージが入ってきました。アフリカのベナンでした。ベニンと言ってきたのでベニンはどこにあると地図帳を開き探しました。べナンになる前の国名でした。そうこうしているとベルリンから荷物が付いたとEとHの写真つきお知らせがスカイプを使って到着。すごく混乱していま...混戦?!

  • 昨日の会話

    昨日は3週間ぶり、2020年最初のエスエペラントの音読の会でした。友人には8月また孫が生まれるそうでそれはめでたい話ですが、そんなめでたい話ばかりではありませんでした。数カ月前から妹さんが体調を崩しているという話を聞いていましたが、腎臓に石があるようだが取れないということでしたがなんとそれは癌のかけらだったそうです。かけらということはどこかにもとになる癌があるはずと検査したら大腸がんにかかっていたそうです。どう処置するかまだ決まっていないそうですが彼女は未婚。いざと言う時には看病お願いしますと言われたそうです。妹さんは彼女の孫たちにとってサンタさんだったそうですが、昨年のクリスマスはサンタさんがおらず、彼女の孫たちもがっかりだったとか。今は医学が進歩しています。良い治療法と出会うことを願っています。こんな非常事...昨日の会話

  • 老いは静かに忍びよる

    昨日は歯医者へ。1年前、最初の診断の時,右下の歯は治療しないことになっていましたが、昨年最後の治療の時多分痛んでいるから治療したいと医師に言われました。昨日はその歯の治療。30年ほど前に虫歯ではなかったけれど、浮いてきているので補強しますと言われた歯の補強部分のプラスチックを昨日は削除しました。医師は写真を撮り患部のお様子を説明してくれました。最近は小型カメラですぐ撮影できます。これは治療が必要ですよと、有無を言わせず理解させる。科学の進歩はすごいです。痛くも痒くもなくちゃんと働いていた歯でしたが、内部は侵されていました。医師はこれ程虫歯になっている時、老人の歯は抜くんですけどね、根がしっかりしているので治療します。もし、途中でもっとひどくなっていたらこの歯は諦めて下さいと言いいました。この医院は月に2度しか治...老いは静かに忍びよる

  • お正月は過ぎました!

    今日から普段の生活が始まる。絵本”すずちゃんののうみそ”のエスペラント訳を今朝終えました。出版できる可能性は今のところない。でも、読んでくれる人はいます。それを励みにいぬいとみこさんのお話の翻訳に戻ります。焦らずにポチポチと。焦りたくとも焦る耐力が無くなっているのでしょうから、せめて楽しみたいですね!今年は良い年になるような予感がします。単なる予感で終わるかもしれませんが!お正月は過ぎました!

  • さようならは言わなかった!

    皆さん新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。1月2日は夫の誕生日でした。3男家族も夕食を共にし祝いまいした。ドイツにいる2男家族からはスカイプで祝ってもらいまいました。3男の妻Nはケーキを焼いて持って来てくれました。平和な1日でした。実は3男の妻Nは3月に第3子を出産します。出産は自分国ラオスでするため、もうすぐ息子たちⅯとTを連れて帰国します。ですから食事会は3人の送別会でもあったのです。ⅯとTはまとわりつき、色々話しかけたり、要求したりするので本当に忙しかったです。しばらくの別れを彼等も意識していたのでしょう。帰りはいつもと違ってハグして帰ってゆきました。私もまたね!と玄関で送りました。それにしても、エスペラントの別れの挨拶:Gxisrevido(また会いましょうね!)という言葉は素晴らしい...さようならは言わなかった!

  • ああ、大晦日

    2019年最後の日となりました。孫たちもやってきて忙しく、にぎやかな晩になるだろうと、朝からあくせく働きました。Mの希望はすき焼き。鍋に入れる出汁も取り、野菜も切り、コンロも出しました。いつまでたっても息子家族が現れない。もしかして、Nは大晦日という言葉を理解していないかもしれないと電話しました。やはり家にいました。1キロもの肉どうすると息子に聞いたら、これから行くとのこと。電車・バスで1時間ほどの距離です。多分6時ごろにはやってくるでしょう。Nの日本語の理解力をうっかり忘れていた私のミスですが、せっかくの肉が無駄にならなくてよかった。正月の品で冷蔵庫はいっぱいなのです。みなさん1年間ありがとうございました。来年も気儘に書き綴るつもりです。よろしくお願いします。2020年、みなさんにとっても、私にとっても良い年...ああ、大晦日

  • タシュケント紹介

    https://www.youtube.com/watch?v=C1vJ3yZfMnYユーチューブでタシュケント紹介のエスペラント映像を見つけました。EsperantoenAziokajOceanioでタシュケントについて韓国のソ・ギルス氏の紹介がありましたが、その成果でしょうか。海外の夢を見るのも今年はこれが最後でしょう!タシュケント紹介

  • 今年最後の自然農

    今年最後の自然農に参加。男性たちはサトイモ掘り。その後で、穴を掘って来年の種イモを保存する力仕事。女性陣は春菊やホウレンソウの収穫と蕪や大根を抜き取りました。春菊は丈が50~60センチにも伸びていました。柔らかそうです。蕪は聖護院。売っているものほどの大きさがなかったですが(直径8~9センチ)、夕食に皮も一緒にサラダ風に調理したら本当においしかった。大根は日本古来の品種ということでしたが名前を聞き逃しました。ずんぐりむっくり。明日で来たら写真をとりましょう。解説を聞いていなかったのは鶺鴒(セキレイ)のせいでした。鶺鴒が1羽やってきて、周りをちょこちょこ動き回り、舌を鳴らすと寄ってきます。50センチぐらいのところまで寄ってきました。家を出るときは風が冷たかったですが、畑では風も凪いで心地よいひとときを過ごしました...今年最後の自然農

  • 小さな本

    昨日、リトアニアの友人から小さな本が届きました。はがきほどの大きさで36ページ。私が貰ったのは3冊目です。彼女との付き合いがいつからなのか、どうして知り合ったのかもう忘れましたが、多分、私の名前が共産圏の雑誌に載ったことがあるそうで、たくさんの便りを貰いました。その時のひとりのような気がします。最初にもらった本に私との写真があったので、多分1995年以前からの知り合いだと思います。エスペランティストは不思議な生き物だと時に思うのです。便りを交換したのは年に数回なのに、文通相手の生きざまというかいろんなことを理解しあっているのです。彼女はカトリックスクールの宗教史の教師、子どものこと孫のことなどいろいろと。私より1年ほど早く生まれたのでもう80歳。E-メールはしないので今彼女の友人に本を受け取ったとメールしました...小さな本

  • ヒヨドリ

    ウッドデッキの屋根にヒヨドリがやってきた空が汚れて見えるから、糞はしないで、お願い!降りてプランターにいれた生ごみをついばむリンゴの皮をどうしても呑み込めない喉につっかえた!吐きだし、飲み込み、つっかえる、吐きだす目を白黒しているように見えたが諦めて飛び去った!写真撮りたかったな昆布でにしんを巻き終えたゆっくりと煮込んでいるヒヨドリ

  • 肉の筋切り

    肉の筋を切る時にいつもフォークを使っているが力も弱まってきたようで苦労し始めました。このような日常品あっても良いのではと思ったらやはりありました。消費税込みで700円余り。早速使ったら楽しくてやめられないほどサクサクと肉に食い込みました。肉の筋切り

  • 高齢者自動車運転資格

    先日のニュースで高齢者に自動車運転ができるかどうか試験する法案ができるとかできないとか論じられていることを知りました。私は運転能力に関する実技試験をすることに賛成です。最近は若者の自動車離れが進み、教習所の規模が縮小され、運転技術を教える人が少なくなっているので、免許更新の際に問題になった人にのみ実施する案もあるそうですが、できるならある年齢、例えば70歳以上になったら一年に1回、運転を見てもらう、体でいうなら健康診断のような制度ができたらうれしいですね。きちんと専門家の助言が受けられたら、自分の能力の低下も少しづつ受け入れることができるような気がします。私はいつまで自分が運転できるかという基準を決めていますが、それは主観的なものです。例えば前回試験結果がなかなか良かったこと。87歳(いや88歳だったでしょうか...高齢者自動車運転資格

カテゴリー一覧
商用