searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

マチルダさんのプロフィール

住所
金沢市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まぜごはん
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gogo_matilda
ブログ紹介文
映画のこと中心になんでもかんでもいろいろ書いてます。
更新頻度(1年)

92回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2008/04/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マチルダさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マチルダさん
ブログタイトル
まぜごはん
更新頻度
92回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
まぜごはん

マチルダさんの新着記事

1件〜30件

  • 我らのための死 観ました。

    ネットフリックスで「我らのための死」を観ました。メキシコのドラマで、「ハウス・オブ・フラワーズ」のマノロ・カーロのドラマです。舞台は1950年代のスペイン。5年間メキシコで過ごしたガビーノがメキシコで知り合ったダンサー:ラザロと一緒にスペインへ帰ってくる。ガビーノの家では父親が友人の娘カイエタナと婚約の準備をはじめるが、ガビーノは乗り気じゃなくて、ついついカイエタナをないがしろにしてしまい、ほかにもいろいろあってガビーノとラザロはただならぬ関係では?と噂が立ってしまう。この時代は同性愛で逮捕、投獄されるような時代で秘密にしておかなければならないこと。ガビーノは逮捕され、父親は入院治療させることで投獄を避けようとする。母:ミナ役は「ハウス・オブ・フラワーズ」の長女役セシリア・スアレス祖母役はカルメン・マウラ左:カ...我らのための死観ました。

  • コミック風ジャケット

    レコードの整理をしているのですがレコードジャケットって、CDより大きい分、見ててとっても楽しい。ポスターみたいに壁一面に飾って楽しむのもありだなーと思います(けどとてもそこまで手が回らない)コミック風イラストが楽しいジャケットその1Tレックスのベスト盤その2ジャニス・ジョップリンチープ・スリルキッスの「仮面の告白」(うろ覚えですが確かこんなタイトル)もコミック風ジャケットだったと記憶しているのですがウチにはなかったわコミック風ジャケット

  • 絶賛整理中

    オーディオセットが物置台状態で全く機能していなかったのですが、掃除して配線してもらったらなんとかまだ使えそう。やたらデカくて場所をとるんですけどまあいいや、動かなくなるまで使いましょう。レコード針とクリーナーは通販で買った。それからEPレコード用のアダプターが行方不明だったのでそれも。レコードを入れるナイロンの袋もどれもボロボロだったのでそれも購入。そして雑多に並べてあったレコードを整理。アーティスト別に並べてみました。多いのはトッド・ラングレン、ザ・フー、ゴールデン・イヤリング。ジョン・クーガーも意外と多かった。なにしろジャケット並べて思い出に浸ってしまうのではかどらない。絶賛整理中

  • 出身地

    相変わらず「ドイツ宛」が多く振り当てられるポスクロですが、先日珍しく「中国宛」が当てられ、こじゃれたカフェの写真のカードを送りました。今日「届きました、ありがとう」のメールが来まして「金沢といえば半沢直樹の出身地ですね」と書いてありました。そういえばそういう設定だったよな、お父さん(鶴瓶さん)はべたべたの関西弁だったけど中国でも「半沢直樹」は相当人気だったんだな、と改めて思いました。出身地

  • 松ぼっくり

    松ぼっくりを手に入れるとリースを作ることが多いのですがこれはキャンドルスタンドに乗せてみたもの。去年作りましたまs。んで今日手に入れた松ぼっくりはというとコレです。このサイズ、何にしようか思案中です。松ぼっくり

  • 飛騨の旅 続き

    宿泊は福地温泉民宿粋泉荘さん特に飛騨牛の朴葉味噌焼き美味しかった!翌日は快晴で近くにある朝市へ。これは朝市近くの水車昭和な看板満載の朝市の建物飛騨一宮水無神社では虹がかかってた🌈飛騨の旅続き

  • 2020年 飛騨の旅 〜 なぜここにトマト!?

    9月初めに家族で飛騨高山方面へ行ってきました。あいにくの雨(じゃじゃ降り)だったけど、飛騨古川白壁土蔵街は風情ある街並みでした。用水に鯉が泳いでいたり飛騨古川まつり会館で迫力ある古川祭の映像を見て、お祭りの時期にまた来られたらいいな~でも駐車場がないだろな~とか話していたのですが、駐車場どころか宿もなくなる・・・そうです。牧成舎さんでアイス最中を買っていただきました。じゃじゃ降りでちょっと寒いくらいでしたけどおいしかったです。めちゃ驚いたのが気多若宮神社(君の名はのモデルになった神社)の砂利道にトマトが。なぜここにトマト??2020年飛騨の旅〜なぜここにトマト!?

  • ベスト・キッド ~ やせっぽっちのいじめられっ子

    ネットフリックスに「コブラ会」というドラマがあるのを発見。「これってべスト・キッド”の”30年後の話?」と気にしていたところにNHKBSで「ベスト・キッド」が放送。タイミングいいな~・・・・で観ました。(・・・けどよくよくみたらネットフリックスにもあったわ・・・・)84年のアメリカ映画公開当時観てるんですけど、懐かしさでいっぱいでした。ニュージャージーからカリフォルニアへママと引っ越してきたダニエル(ラルフ・マッチオ)ビーチのパーティでアリ(エリザベス・シュー)と仲良くなるけどアリの元カレジョニーに目をつけられていじめがはじまる。ジョニーはコブラ会という空手道場に通っていて、ダニエルがケンカで勝てる相手じゃない。殴られたり、自転車で走っているところをバイクで追いかけられたり。ズタボロになった自転車を直してくれた...ベスト・キッド~やせっぽっちのいじめられっ子

  • レザボアドッグス ~ オレンジ赤く染まる

    配信終了直前の8月末、駆け込みでネットフリックスで鑑賞。クエンティン・タランティーノの監督第1作で、宝石店強盗計画に失敗した男たちがたどる運命を、独特の語り口で緊迫感たっぷりに描いたクライムドラマ。宝石店を襲撃するため寄せ集められた黒スーツ姿の6人の男たち。彼らは互いの素性を知らず、それぞれ「色」をコードネームにして呼び合う。計画は完璧なはずだったが、現場には何故か大勢の警官が待ち伏せており、激しい銃撃戦となってしまう。命からがら集合場所の倉庫にたどり着いた男たちは、メンバーの中に裏切り者がいると考え、互いへの不信感を募らせていく。eiga.comより冒頭ミスター・ブラウン(タランティーノ)が「真説”ライク・ア・バージン”」をあごをしゃくりながら語るのを、黒服のメンバーたちがにやにやがやがやしながら聞いている。...レザボアドッグス~オレンジ赤く染まる

  • ソン・ランの響き 観ました

    9/12にソン・ランの響きを観ました。公式HP場所は富山市のほとり座さん。こちらへ行ったのは初めて。高速バスで行きました。80年代のサイゴン(現・ホーチミン市)。取り立て屋ユンは、ベトナムの伝統歌舞劇<カイルオン>の花形役者リン・フンと出会う。ふたりは初めは反発し合っていたが、停電の夜ユンの家にリン・フンが泊まったのをきっかけに、心を通わせていく。実はユンはかつて民族楽器<ソン・ラン>の奏者を志した事があり、楽器を大切に持っていたのだった・・・。公式HPより「雷のユン」は寡黙な男。黙々と仕事(借金の取り立て)をこなす。非道なこともするけれど取り立てに行った家が子どもだけで留守番していたら、親が帰るまで子どもと遊んでやって待っていたり、ビデオ屋の取り立てではほしかったゲームソフトを見つけて「差し上げます」と店主が...ソン・ランの響き観ました

  • リスタートはただいまのあとで 観ました

    ユナイテッドシネマ金沢でリスタートはただいまのあとで観ました。公式HP窮鼠はチーズの夢を見るもそうなのですが、原作が漫画でいわゆるBL。来週にでも行こうかなと思っていたのですが、第1週目から1日2回(夕方+夜)の上映だけで(/_;)来週には1回になりそうだったのでウィークデーに慌てて行きました。上司に人間性を否定された光臣(古川雄輝)は10年ぶりに帰った田舎で、近所の農園の養子である大和(竜星涼)と出会う。なれなれしい大和をウザいと思っていた光臣だったが、農園を手伝うことになり、落ち込む自分を優しく励ましてくれる大和を大切な存在として意識するように。ある夜、2人は酔いつぶれ、目覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまう。シネマトゥディより“人間性を否定されて”といえばまあそうなんですが、上司にケツまくって...リスタートはただいまのあとで観ました

  • 窮鼠はチーズの夢を見る 観ました

    イオンシネマ金沢フォーラスで窮鼠はチーズの夢を見るを観ました。公式HP恋に溺れていく2人の男性を描いた水城せとなの人気漫画「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を、行定勲監督のメガホンにより実写映画化。主人公の大伴恭一役を「関ジャニ∞」の大倉忠義、恭一に思いを寄せる今ヶ瀬渉役を成田凌が演じる。優柔不断な性格から不倫を重ねてきた広告代理店勤務の大伴恭一の前に、卒業以来会う機会のなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れる。今ヶ瀬は妻から派遣された浮気調査員として、恭一の不倫を追っていた。不倫の事実を恭一に突きつけた今ヶ瀬は、その事実を隠す条件を提示する。それは「カラダと引き換えに」という耳を疑うものだった。恭一は当然のように拒絶するが、7年間一途に恭一を思い続けてきたという今ヶ瀬のペースに乗せられてしまう。そ...窮鼠はチーズの夢を見る観ました

  • リトル・ジョー ~ 幸せの赤い花

    先月末になりますが、シネモンドでリトル・ジョーを観ました。公式HP幸せになる香りを放つ新種の植物「リトル・ジョー」を開発した研究者でシングルマザーのアリスは、ワーカホリックで息子のジョーときちんと向き合えていないことに罪悪感を抱きながら、日々の研究にいそしんでいた。息子のジョーへの贈り物として、彼女にとってもう1人の息子であるリトル・ジョーを自宅に持ち帰る。しかし、リトル・ジョーの香りを嗅いだジョーが奇妙な行動をとり、花粉を吸い込んだアリスの助手クリスもいつもとは違う様子を見せ始める。映画com.より研究者のアリスが育てているのはある一定の条件を保つと人々に幸せをもたらすという赤い花。その条件は1温かい場所で育てること2毎日水をあげること3何よりも愛すること「グレムリン」のモグワイの飼い方・・・水をかけてはいけ...リトル・ジョー~幸せの赤い花

  • 海の上のピアニスト 観ました。

    いイオンシネマ金沢で「海の上のピアニスト」観ました。公式HP1999年の公開時に観たのですが今回公開されたのはトルナトーレ監督の監修による4Kデジタル修復版です。「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督と映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネがタッグを組み、船上で生まれ育ち一度も船を降りることがなかったピアニストの生涯を描いたドラマ。1900年。豪華客船ヴァージニアン号の機関士ダニーは、ダンスホールのピアノの上に置き去りにされた赤ん坊を見つけ、その子に「ナインティーン・ハンドレッド」と名付けて育て始める。船という揺りかごですくすくと成長したナインティーン・ハンドレッド。ある晩、乗客たちは世にも美しいピアノの旋律を耳にする。ダンスホールのピアノに座って弾いていたのは、ナインティーン・ハンドレッドだ...海の上のピアニスト観ました。

  • パブリック 図書館の奇跡 観ました

    シネモンドで「パブリック図書館の奇跡」観ました。公式HPエミリオ・エステベス制作、脚本、監督、主演オハイオ州シンシナティの公共図書館のワンフロアが約70人のホームレスたちに占拠された。記録的な大寒波の影響により、市の緊急シェルターがいっぱいで彼らの行き場がなくなってしまったのだ。彼らの苦境を察した図書館員スチュアートは図書館の出入り口を封鎖するなどし、立てこもったホームレスたちと行動をともにする。スチュアートにとってそれは、避難場所を求める平和的なデモのつもりだった。しかし、政治的イメージアップをねらう検察官やメディアのセンセーショナルな報道により、スチュアートは心に問題を抱えた危険な容疑者に仕立てられてしまう。映画com.より図書館はいろんな人が利用するみんなの大切な場所。朝ホームレスの人たちが並んでオープン...パブリック図書館の奇跡観ました

  • 私たちはどうかしている〜美しくどろっどろなドラマ

    コロナの影響なのか何なのか、4月以降テレビの連ドラを観ることが若干多くなりました。水曜日に放送している「私たちはどうかしている」も観てます。公式HP横浜流星浜辺美波というとても本名と思えないキレイなお名前のふたりが共演。もちろんビジュアルも美しすぎ~地元が舞台なので知ってる風景がちょいちょいでてくるのが楽しい。原作の漫画をちらっとよんだところ面白そう。・・・でこれは観るしかないでしょう~。金沢の老舗和菓子店の跡取り椿役が流星くん。この店で15年前に住み込みで働いていたのが美波ちゃん演じる七桜の母。ある事件があって七桜たちは店を追い出され、苦労して成長した七桜が復讐のために素性を隠して和菓子職人として店に戻ってくる。ヒロインの周りは敵ばかり、店の女将や職人たちに虐められても負けるもんかっというお話です。椿さまのお...私たちはどうかしている〜美しくどろっどろなドラマ

  • 若君ご推薦!? レーダー・ラブ

    ちょっと前にNHKで「アシガール」というドラマが放送されていました。戦国時代にタイムスリップする女子高校生という漫画が原作のドラマなのですが、家族で楽しく観ておりました。NHK「アシガール」のサイト左がタイムスリップした女子高生速川唯(唯之助)右が戦国大名家の跡取り羽木九八郎忠清さま(=若君)です。唯役は黒島結菜ちゃん。忠清役は伊藤健太郎くん。目元涼しげで凛々しくて、ほんと「若君!」でした。最近ドラマやバラエティに出演しているのをよく見るのですが我が家ではオールウェイズ「若君」とお呼びしています。さて、ここまでが前置き(長いのう・・・)70年代のロックが好きなマチルダはある日なんとなく「ゴールデンイヤリング」で検索したのでございます。オランダのロックバンドなのですが、けっこう関係ないのもヒットしました。そして#...若君ご推薦!?レーダー・ラブ

  • アングスト 不安  ~ 犬は・・・無事でした

    シネモンドでアングスト不安観ました。公式HP1980年にオーストリアで実際に起こった殺人鬼ベルナー・クニーセクによる一家惨殺事件を映画化した実録スリラー。83年にオーストリアで製作され、日本では88年に「鮮血と絶叫のメロディ引き裂かれた夜」のタイトルでレンタル用VHSとして発売された作品を2020年に劇場初公開。刑務所出所後の殺人鬼が感じる不安、プレッシャーによる異様な行動や心理状態、それらを冷酷非情で凶暴なビジュアル、斬新なカメラワークで表現。陰惨な世界観を「U・ボート」「アンダーワールド」のアーウィン・レダー演じる殺人鬼のモノローグでつづっていく。音楽を元「タンジェリン・ドリーム」のクラウス・シュルツ、撮影をアカデミー短編アニメ賞を獲得した「タンゴ」やジョン・レノン、ミック・ジャガーなどのMVを手がけたズビ...アングスト不安~犬は・・・無事でした

  • タレンタイム 優しい歌 観ました

    シネモンドでヤスミン・アフマド監督作品タレンタイムを観ました公式HP音楽コンクール「タレンタイム」(才能の時間=タレントタイム)が開催される高校で、ピアノの上手な女子学生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ち、二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転入生ハフィズを嫌っていた。コンクールに挑戦する生徒たちの青春を描きながら、マヘシュの叔父に起きる悲劇や、ムルーとの交際に強く反対するマヘシュの母、闘病を続けるハフィズの母など、民族や宗教の違いによる葛藤を抱えた人々の様子を通して、多民族国家としてのマレーシア社会を映し出す。映画com.より細い目と違ってこちらは初めて観ました。タレンタイムに出場するファイナリスト7人にはバイクで送迎する学生が割り当てられます。ムルーの担当はマヘシュ。ちゃんと...タレンタイム優しい歌観ました

  • 細い目  ~ 一目惚れって信じる??

    シネモンドでヤスミン・アフマド監督作品「細い目」を観ました。公式HP香港の映画スター・金城武が大好きなマレー系の少女オーキッドは、露店で海賊版のCDやDVDを売る中国系の少年ジェイソンと出会い、恋に落ちる。民族も宗教も異なる2人だったが、互いの家族に温かく見守られながら、かけがえのない初恋を育んでいく。しかし、民族的出自が原因で大学進学の道が閉ざされているジェイソンは、裏稼業の元締めであるジミーやその妹マギーとの関係を断ち切ることができない。一方、オーキッドにはイギリス留学の日が近づいてきて……。映画com.より2006年の東京国際映画祭で観ているのですが、確かアジア系映画中心に「観られるだけ観るぞい」という安易な発想の元チケットをとったんだと思います。なじみのないマレーシア映画で不安だったんですが、いきなり「...細い目~一目惚れって信じる??

  • 水曜日に 「水曜日が消えた」 観ました。

    しとしとと雨が降る7月のある水曜日のこと、イオンシネマ金沢フォーラスで「水曜日が消えた」観ました。公式HP中村倫也が、曜日ごとに入れ替わる7つの人格を持った男を演じた主演作。幼い頃の交通事故により、曜日ごとに性格も個性も異なる7人が入れ替わる「僕」。彼らは各曜日の名前で呼び合っているが、中でも「火曜日」は一番地味で退屈な存在で、他の曜日から家の掃除など面倒なことを押し付けられる損な役回りだった。しかし、ある時、1日を終えてベッドに入った「火曜日」が、水曜日に目を覚ます。僕の中の「水曜日」が消え、「火曜日」は水曜日を謳歌するが、その日常は徐々に恐怖へと変わっていく。映画com.より7人の「僕」がいるんですが、観客の私たちが観ているのはとりあえず?「火曜日の僕」図書館はお休みで、子どもの頃からずっと診察を受けている...水曜日に「水曜日が消えた」観ました。

  • ディック・ロングはなぜ死んだのか 観ました

    ユナイテッドシネマ金沢でディック・ロングはなぜ死んだのかを観ました。公式HP田舎町で起こったある殺人事件の顛末を描いた、「スイス・アーミー・マン」のダニエル・シャイナート監督によるダークコメディ。売れないバンド仲間のジーク、アール、ディックは、練習と称してガレージに集まり、いつものようにバカ騒ぎをしていたが、ある原因によってディックが突然死んでしまう。誰もが知り合いの平穏な小さな田舎町では、事件の噂がまたたく間に広がり、人びとの話題はディックの死でもちきりになる。殺人事件として警察が捜査を進める中、ディック死亡の真相を知るジークとアールは、なぜか彼の死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を揉み消そうとする。映画.comよりバンド(ピンクフロイト)仲間の3人が酔って大騒ぎしているシーンから始まります。その後車で帰路に...ディック・ロングはなぜ死んだのか観ました

  • ぼくの人魚姫 オンライン試写会

    オンライン試写会で「ぼくの人魚姫」を鑑賞。台湾文化センターとアジアンパラダイスの共催。本当は東京の会場で観客集めて開催される予定だったのがコロナの影響でオンラインになったそうです。お手伝いさんがいるような裕福な家で暮らすダウン症の青年シャオウェイが主人公。就労支援施設みたいなところでパンを焼く仕事をしていて父は会社のエライさん、母は障害を持つ子を持つ親の会かなんかの会長、別居している弟がいます。森の王子と人魚姫という絵本が大好き。弟が作者(イラストレーターのカーフ)の家の住所を調べてくれてバスに乗って会いに行きます。このイラストレーターというのが藍正龍。今回初監督作品で出演もしています。上映後の作品解説によると監督業に専念する予定だったのに脚本家が藍正龍をイメージして脚本を書いてしまい、しゃーなしに出演もしたの...ぼくの人魚姫オンライン試写会

  • ロシアから届きました。

    ポスクロ今日届いた2通はどちらもロシアから。消印は5月の日付でした。エアメールの表記が見当たらないので船便なのかも。ロシアから届きました。

  • 同級生 Get Real ~ 本気だせ!

    「同級生/GetReal」観ました。1998年のイギリス映画。DVDで鑑賞。高校生のスティーヴン。両親と3人暮らし。 隣に住んでいるリンダと。ちょっとおでぶでチャーミングな女の子。スティーヴンはゲイで親にも言えずにいるのですが、リンダにだけはカミングアウト済。スティーヴンが時々公衆トイレの前のベンチに座って相手を待っていることも「今日はいかした兄さんとやっちゃった」「気を付けないと危ないわよ~」みたいな会話もさらっと交わせる間柄です。 いつものように公衆トイレに行き個室に入ったら隣の人がメモを渡してきた。(個室の仕切りには穴が開いていてそこからメモとペン・・・)「ベンチで待ってる」ということになってベンチに座ってドキドキで待っていたら出て来たのは信じられないことに学園のスター陸上部のエースのジョンでした。自覚が...同級生GetReal~本気だせ!

  • ポスクロ 台湾からメッセージ

    ポスクロ始めて4か月。いろいろな国からはがきが届いています。初めて届いたインドネシアとチェコからのはがき。はがきが届いたらメールでお礼のメッセージを送るのですが私が以前送ったはがきがに対するお礼のメッセージが届きました。台湾から届いたメッセージには「金沢からはがきをありがとう。金沢には2度行ったことがあります。21世紀美術館が好きです」とあってちょっとうれしい😊自己紹介で「ドラえもんが好きです」とあったのでドラえもんのはがきにしたけど風景のはがきにしてもよかったかな。ポスクロ台湾からメッセージ

  • カセットテープダイアリーズ ~ 人生を変えたボス

    観た順が前後しますがユナイテッドシネマ金沢で「カセットテープダイアリーズ」観ました。原題は”Blindedbythelight”(光で目も眩み)87年、イギリスの田舎町ルートン。音楽好きなパキスタン系の高校生ジャベドは、閉鎖的な町の中で受ける人種差別や、保守的な親から価値観を押し付けられることに鬱屈とした思いを抱えていた。しかしある日、ブルース・スプリングスティーンの音楽を知ったことをきっかけに、彼の人生は変わり始める。映画com.より 毎日つまらなそうに暮らしていたジャベドが同級生に勧められたブルース・スプリングスティーンの曲を聴いて、人生が変わる。頭の中に音楽があふれ出し、人生が回り出す。子どもの頃からずっと日記をつけていて文章には自信があるのに発表したり、授業でも意見を述べたりしなかったジャベド。でもスプ...カセットテープダイアリーズ~人生を変えたボス

  • グレース・オブ・ゴッド 告発の時 観ました

    グレース・オブ・ゴッド告発の時鑑賞。公式HPイオンシネマ金沢フォーラスにて。こちらの映画館、ものすごく久しぶりに行きました。2014年、フランス。40歳のアレクサンドル(メルヴィル・プポー)は、ボーイスカウトで一緒だった知人からプレナ神父(べルナール・ヴェルレー)に体を触られたことがあるかと尋ねられる。少年時代に神父から受けた性的虐待の数々を思い出したアレクサンドルは、いまだに彼が子供たちに聖書の教えを説いているのを知り、バルバラン枢機卿(フランソワ・マルトゥーレ)に告発。だが、神父に処分が下される気配がないことに不信感を募らせた彼は告訴状を提出、警察の捜査が始まることに。シネマトゥディよりアレクサンドルの30年たっても消えない忌々しい記憶。30年降りに面会した神父は謝罪はしても何の制裁も受けず、告発するもすで...グレース・オブ・ゴッド告発の時観ました

  • レイニーデイ・イン・ニューヨーク 観ました

    順不同でUPしてますが、ユナイテッドシネマで「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」観ました。公式HP(→おしゃれだけどなかなか重いHpです)学校の課題として著名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)のインタビューをマンハッタンですることになった大学生のアシュレー(エル・ファニング)。彼女と恋人のギャツビー(ティモシー・シャラメ)は、それを機に週末をマンハッタンで楽しむことに。ニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内しようと張り切るが、ポラードに新作の試写に誘われた彼女が約束をキャンセルするなど、次々と予想もしていなかった出来事が起きる。シネマトゥディより 金持ちのボンギャツビーはアシュレーと一緒にニューヨークへやって来た。アシュレーが映画監督にインタビューしている間に街を...レイニーデイ・イン・ニューヨーク観ました

  • ジョン・F・ドノヴァンの死と生 観ました

    シネモンドでジョン・F・ドノヴァンの死と生を観ました。公式HP人気のテレビシリーズに出演し、瞬く間にスターになった俳優のジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)が、29歳の若さで亡くなる。やがて謎に包まれた死の真相が、11歳の少年ルパート(ジェイコブ・トレンブレイ)との間でひそかに交わされていた100通以上におよぶ手紙によって明らかになる。シネマトゥディより若きスタージョンと何年も文通していた少年ルパート。10年後ルパートはジョンの手紙を1冊の本にまとめて出版。ジャーナリストの取材を受け、ジョンとのことを語る。ルパート少年の部屋はジョンのポスターだらけで、学校から帰るとテレビの前にすっ飛んで行ってジョンのドラマに夢中。ママに「静かに」と言われるくらい大騒ぎ。ルパートは学校ではいじめっこに目をつけられている。...ジョン・F・ドノヴァンの死と生観ました

カテゴリー一覧
商用