searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mirok369さんのプロフィール

住所
渋川市
出身
群馬県

群馬の雄大な風景のなかで日々、瞑想や気功、治療をしています。悟るというのは、なにか特別な自分に変身することではなく、元々の自分に帰ること。いろいろな想いや欲望をすてて単純で素直な穢れる前の自分に戻ることです。  近くには温泉もたくさんあり、心が苦しい人、悲しい人は、ぜひ、一度訪れて、生き返って帰ってほしいですね。

ブログタイトル
薬師堂気功指圧センター
ブログURL
https://yakusido.com/
ブログ紹介文
群馬で「青い海」の気功というオリジナルの気功を創って教えています。指圧や針、気功の治療もしています。
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2008/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mirok369さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mirok369さん
ブログタイトル
薬師堂気功指圧センター
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
薬師堂気功指圧センター

mirok369さんの新着記事

1件〜30件

  • いくらが消えた日

    この間の日曜日、太田のペットセンターでオキナインコの餌を買っての帰り道、お袋と息子の三人でかっぱ寿司に寄った。その時、子供がいくらを食べていいかと聞いてきた。あれ、いくらって何だっけと思った。まったくその形状も味も思い出せなかった。なんか黄色いものだったような気が漠然とするだけだった。いくらという概念が、すっぽりと頭の中から、抜け落ちていた。慌てて、メニュウからいくらを探して見てみたら、それは黄色ではなく、オレンジ色の魚の卵の軍艦巻きだった。物忘れというよりも、概

  • 人にも鳥にも迷う時あり

    人にも鳥にも迷う時がある。考えてみれば、自分も大学生の頃、留年して転形劇場の研究生をやるかどうかで悩んだような気がする。それをしたら、いわゆる就職をして普通の人生を歩むということからは外れる。以来人生外れっぱなしだが、自由に生きてきたので後悔はない。外れるということは、常識や既成概念を打ち破るというこで、本当の意味でも精神的自由を獲得するということだ。もちろん、飛び立つ前には、恐れもあり勇気が必要だが、飛びたってしまえば、自由な大空が待ち構えている。ヨガ、太極拳、

  • インコと一緒に般若心経プロジェクト再開

    あたらしい鳥のオキナインコを迎えて、18日が経ちました。久しぶりのさし餌に疲れ気味でしたが、ようやくインコと一緒に般若心経を唱える動画をアップできました。もっともまだだれも(どの鳥も)唱えることはできませんが。オキナインコのしんちゃんも言葉を話せるようになるのは、まだ、先のようです。しかし、門前の小僧習わぬ経を覚えるではないですが、いつかきっと片言でも唱えることができるようになると信じています。youtubuのチャンネル登録者数もここに来て、順調に伸びています。な

  • インコと一緒に般若心経の先は長そうです

    オキナインコのシンチャンを迎えて10日が過ぎました。最近は、だいぶなついて来てくれたものの、まだまだ、ケケケとかゲゲゲとしか鳴きません。言葉を覚えるまでには、まだまだ相当かかりそうです。まあ、しかし、かわいいから許せます。さし餌も粉をお湯で溶いて注射器で与える段階から稗粟などの固形物に変えたいのですが、なかなかうまく行きません。今日も、小さなすり鉢で粟玉をすり潰して与えようとしましたが、注射器の中で詰まってしまいました。スプーンで与えようとしても食べないし、なかな

  • ちょうど見頃を迎えた紅葉

    往診の帰り渋川の総合公園の紅葉をまた見に行って来た。ここからの眺めも紅葉も最高だ。毎年同じ場所に見に行っているが、ちょうど見頃を迎えていた。紅葉を見に行くのもタイミングが大切だ。自分のお気に入りの紅葉スポットがあれば、その時期を見極めることができる。春の桜、秋の紅葉は、一年のうちで最も自然の美しさを堪能できる時期だ。いつ行っても人が少ないというのも魅力の一つだ。ほとんど一人きりでこの紅葉を味わくことができる。自分専用の庭があるようなものだ。先々週の日曜日に長野小布

  • インコで般若心経を新鳥育成、奮闘中

    オキナインコを迎えて昨日で一週間が過ぎました。久しぶりのさし餌は、思いのほか疲れます。そろそろ粟玉などの固形の食べ物をと思いますが、まだまだ受け付けません。般若心経を耳元で唱えてみても、ゲゲゲとかケッケとか奇妙な鳴き声を上げるばかりです。おまえは、カエルかゲゲの鬼太郎かと言った状態で、これでは言葉を話せるようになるまでにもまだまあ時間がかかりそうです。今回、初めての中型インコですが、小鳥のようにピーピーとかわいくは鳴かないんですね。だからこそ、言葉が話せるようになるの

  • インコと般若心経を!に期待の新人いや新鳥

    先日、般若心経をインコと一緒に唱えるためにおしゃべりが得意なオキナインコという鳥を鬼石のブリーダーさんから買って来ました。初めて飼う中型インコで、ちょっと大きめですが、目も顔もマンマルでかわいい子です。以前は、ボタンインコとか小桜インコ、セキセイインコなど決まり切ったインコしか手に入りませんでしたが、最近はいろいろな中型インコも飼えるようにようになってきました。それでもまだ希な存在ですので、群馬の鬼石にブリーダーさんがいて、しかも9月の末に生まれた雛がいたのは、本

  • 野鳥との対話

    家の庭にキジバトが来た。声をかけると少し近づいて来てくれた。野鳥との対話ができて、うれしかった。鳥が好きだということは、鳥にもわかるのだろう。野鳥が警戒心を解くということは、死に直結することなのだから。そして、目の前の大きな病院ができたためにしばらく姿を見せなかったジョウビタキも来てくれた。ちょうどヴィデオカメラを回している時に来てくるとは、あまりにタイミングが良すぎる。自然がこちらに語りかけてくれていると思った。最近は、クマタカなどを撮影したいと思って、山に行っ

  • 般若心経の優しい唱え方の動画を作りました

    以前作った芝桜の動画を使って、般若心経の優しい唱え方の動画を作りました。芝桜の動画の上に6ブロックに分けた般若心経の読み方が流れます。最近は、videostudioX9の解説動画を見ながら、いろいろな方法を試しています。スフトの使い方も本でよんだのではなかなかわかり難いですが、動画でみるとよくわかります。同じように般若心経の唱え方もこれをみれば、わかるのではないかと思います。今回は、あまり鐘のように全身に響かせるのではなく、できるだけ普通の声で優しく唱えるように心

  • 深まりゆく秋、こんな動画を作ってみました

    渋川の総合公園は、私の一番のお気に入りの場所です。先日、久しぶりにそこへ行ってきました。すでに街路樹は、紅葉していました。春には、桜の動画を上げたばかりと思っていましたが、すでに北風が吹き秋も深まってきました。今年は、コロナや梅雨の長雨、夏の猛暑、そして、また秋の長雨と厳しい環境でしたが、それでもここ何日かは、秋空の広がるさわやかな日々が続いています。こうした時は、その素晴らしい自然の景色を心ゆくまで堪能したいものです。この青空もめったにおめにかかれない、ありがた

  • ボタンインコと一緒に般若心経を唱えよう!第三弾

    ボタンインコと般若心経のコラボ動画、第三弾をアップしました。朝、寝起きで撮影したために、般若心経の前半は、間違いが多いです。しかし、普通の声で普通に唱えているので、かえって、一般の人には分かり易いかもしれないと思います。といのもこの間来た患者さんが、般若心経の易しい唱え方の動画を見たが、難しくて唱えられなかったと言っていたからです。そう言えば、声の出し方もちょっと変わっていたのかなと思い、ボタンインコとのコラボ動画では、意識して普通の声で唱えるように心がけています

  • 健康と長生きの秘訣は

    今回は、90才になるお袋のけんちんうどん動画を作りました。90にしては、なかなか手際よくぱきぱき動いていると思います。お袋のけんちんは、いつ食べてもおいしいものです。このやり方をいつまでも伝えて行ければと思いますが、うちには女手がありません。残念です。自分で作ればと思いますが、やはり、女性の持つ温かさ、やさしさにはかないません。お袋だから、そのぬくもりが伝わってくるのだと思います。インコ動画もよくみますが、女性のインコとの距離感の近さ、優しさは、男にはどうもかない

  • ツムツム 90の手習い

    いくつになっても新らしいことに挑戦し続けることが、若さの秘訣だろうか。うちのお袋は、ツムツムというゲームをipadで毎日、一生懸命にしている。その指裁きは、鮮やかで素早い。最近、ちょっと耳が遠くなってきたが、まだまだ元気いっぱいだ。人が老け込むのは、意識が下向きになり、新しいことに挑戦することをやめた時だろうか。時々、ひどくマイナス思考の人に出会うが、そうした人とはしだいに話もしなくなってしまう。その点、うちのお袋は、いつも若い友達がいて、その人たちと楽しくお付き

  • ボタンインコと般若心経 パート2

    今回は、ぴーを籠から出して、般若心経を唱えてみました。世の中には、おしゃべりできるインコは、たくさんいるようで、つい先日見た動画では、セキセイインコが関西弁で話してました。以前は、インコ動画はさほど多くありませんでしたが、最近は、たくさん出てきました。本当なら、ピーも般若心経をいっしょに唱えてほしいところですが、ボタンインコは、あまりおしゃべりが得意ではないようで、おしゃべりしている動画は、一つも見たことがありません。しかし、この愛くるしい姿は、他のどのインコにも

  • ボタンインコと般若心経の動画を作りました

    久しぶりに動画を作りました。今回は、9年前から飼っているボタンインコと般若心経を組み合わせてみました。インコの他の動画では、おしゃべりをしたり、面白い動作をしたりと芸達者なインコが多いのですが、うちのピーは、無芸小食で特別そうした芸はできません。ただ、般若心経を唱えるのに合わせてか、ピイ、ピイと鳴いてくれています。いつもは、インコとの別れは、あっけなく2,3年で大空へと飛び立ってしまうものが多いのですが、今回のブルーボタンとは、適度な距離を保てているので、長いお付

  • 薬師堂のボタンを作りました

    薬師堂のボタンを作ってみました。すみながめさんのおかげで、だんだんinkscapeの使い方に慣れてきました。中心から放射状に延びた線の上にある「薬師堂気功指圧」の文字は、普通の長方形の上に書いた文字なのに真ん中が膨らんで見えるのは、不思議です。目の錯覚なのでしょう。まだまだ、練習問題を応用しているだけですが、ソフトの使い方に慣れれば、もっと面白い作品を自由自在に作れるようになると思います。どんなに高くていいソフトでも、その使い方を解説した動画がなければ、とても

  • 玄奘三蔵法師の映画を観て

    たまたまネット配信の動画を観ていたら、大唐玄奘という映画に出会った。般若心経などの経典をインドから持ち帰ったのが、玄奘三蔵法師であるということは何となく知っていたが、彼が実際にどのような苦労をして、持ち帰ったのかは知らなかった。それは孫悟空でお馴染みの「西遊記」の中の三蔵法師と混同してしまっているからだ。おまけに日本の西遊記では、三蔵法師を女性が演じる始末で、まったく何が何だかわけがわからなくなている。この映画を観てわかったのだが、彼は、インドに行くまでに4年もか

  • Inkscapeなどグラフィックソフトの練習中

    今日も朝から暑い一日となりました。身体の芯から熱気がわき上がってくるようです。文字通り生命エネルギーとしての気が、身体の内側から焦がすような感覚です。これでは、般若心経も瞑想もなかなかできないので、最近は、フリーのグラフィックソフトであるInkscapeの使い方をyoutubuの動画を見ながら練習しています。(興味のある方は、すみながめさんのこちらの動画をどうぞ!)すみながめさんという若者が、その使い方の動画をアップしてくれいるのだが、自分の子供のような若さだ

  • 台風、高温、湿気で体調不良

    夕べも湿気が多くて高温だったので、汗が出てしまい夜中に3度は、起きて着替えた。こんな状態がここ何日か続き、朝起きると頭痛がしていた。さすがに今朝は、台風が去って、多少湿度がさがったのか、頭痛は収まったいる。しかし、夏の終わりの疲れと、この天候不順の影響で、同じように体調を崩した患者さんが、何人もやってきた。やはり、頭痛や耳鳴り、めまい、肩こり、腰痛を訴えてくる人が多い。特に、夏の間、冷やした胃腸の疲れがあるので、腰や足のしびれや痛みの強い人が多かった。胃腸を冷

  • 稲の穂が伸びて

    今週は、涼しくなると期待したのだが、結局、けっこう暑かった。そんな中、田んぼの稲の穂がそろそろ出始めた。中には、早くも頭を垂れ始めた田んぼもあるが、この辺では、まだまっすぐに伸びた田んぼの方が多いようだ。夜になるとコオロギも鳴き始めて、秋は近づいているのだが、まだまだ、昼間は暑い、一雨、夕立を期待するのだが、今年はなかなかそれが来ない。子供の頃は、毎晩のように夕立が来て、雷が近づいては、遠ざかっていくのをじっと息を潜めて、見守ったものだ。雷が落ちて、停電などと

  • 気の上昇圧力

    ようやく朝晩が少し涼しくなって、今朝は汗をかかずに般若心経を唱えることができた。最近、唱えていると下から上に上がる気の圧力が強く、背筋が伸び、天にもっていかれるような状態になる。しかし、中心から気がわき上がると身体も熱くなるので、般若心経や瞑想をするのはまだまだ大変な時期だ。こうした季節は、1000メートル以上の山で過ごすことができれば、涼しいのだろうが。毎年、お盆が過ぎれば、多少朝晩が涼しくなってくるので、お盆が過ぎさるのを待ちわびているのだが、今年は、意外

  • 一人の百万回よりも百万人の一回

    この動画は、人気がたかくすでに再生回数が、2200回に達している。今回。初めてコメントを投稿してくれた中学生がいた。その子は、「覚えてたくさん唱えたいと思います。」と書いてくれた。まだ中学生という若者が、このように投稿してくれて、とてもうれしかった。若い人の方が、先入観がないので、素直に受け入れてくれたのかもしれない。どうも年配の人の中には、葬式で聞くものなので、死を連想していまい、できれば遠ざけたい避けたいと思う人もいるようだ。しかし、実際の所、般若心経は、人生の真実を

  • 一人の百万回よりも百万人の一回

    この動画は、人気がたかくすでに再生回数が、2200回に達している。今回。初めてコメントを投稿してくれた中学生がいた。その子は、「覚えてたくさん唱えたいと思います。」と書いてくれた。まだ中学生という若者が、このように投稿してくれて、とてもうれしかった。若い人の方が、先入観がないので、素直に受け入れてくれたのかもしれない。どうも年配の人の中には、葬式で聞くものなので、死を連想していまい、できれば遠ざけたい避けたいと思う人もいるようだ。しかし、実際の所、般若心経は、人生の真実を

  • 雨の季節に水回りの修理

    最近は、湿気があって寝ていても、大量の汗をかき、汗で重くなった寝間着を、夜起きて何度も着替える。そうしないと身体が冷えてしまって、朝起きると体調不良になってしまう。同じように家の中でも、水回りで修理する所が何カ所がでてきた。初めは、治療室のトイレで使い終わって水を流した後に、なにやらシュ~と水が流れる音がタンクからしてきたので、youtubuの修理動画を見ながら、修理に挑戦してみた。まず、タンクの底にあるフロートバブルというゴムの栓を交換した。できれば動画に撮

  • 背骨の柔らかさが若さの秘訣

    昨日の気功教室で、80歳になる生徒さんがすきのポーズをするのを見て、改めて継続は力なりと思った。その生徒さんとは、長いつきあいでかれこれ30年ぐらいになるだろうか。下手をすれば、50歳代でもすきのポーズは、できない人の方が多いと思うのだが、そのころから信じてずっと通い続けてくれおかげで、今でもこのポーズができる。背骨をいつまでも柔らかく保つことが、若さの秘訣だ。年をとると特に背骨を後ろに反ることができなくなってしまう。子供の頃には、ブリッジして歩くことができたよう

  • 背骨の柔らかさが若さの秘訣

    昨日の気功教室で、80歳になる生徒さんがすきのポーズをするのを見て、改めて継続は力なりと思った。その生徒さんとは、長いつきあいでかれこれ30年ぐらいになるだろうか。下手をすれば、50歳代でもすきのポーズは、できない人の方が多いと思うのだが、そのころから信じてずっと通い続けてくれおかげで、今でもこのポーズができる。背骨をいつまでも柔らかく保つことが、若さの秘訣だ。年をとると特に背骨を後ろに反ることができなくなってしまう。子供の頃には、ブリッジして歩くことができたよう

  • 安眠気功の動画を聞きやすく改善してみました

    以前アップしていた安眠気功の動画を修正して、youtubeにアップし直しました。当時は、まだ動画の編集に慣れていなかったので、肝心の音が小さくてよく聞こえていませんでした。今回は、VideostudioX9で音を大きくし、聞き苦しい部分を手直ししてみました。今度の動画の方が、聞きやすいと思いますので、不眠気味で夜なかなか眠れない人は、どうぞ試してみてください。この動画は、言わば意識の運動で、意識の焦点を移動して、解放し、光と溶け合うことで、緊張して眠れない状態をほ

  • 無音の音を聞き、無死の確信に生きる

    この間に日曜日は、久しぶりに晴れて気持ちよい青空が広がった。朝から、治療室のベッドの上で瞑想していると、頭の中にシーンという無音の音がしだいに大きく響きだした。普段は、気にならない空間に響く小さな音が、瞑想をして思考と感情の動きが静まるとだんだんと大きな音となって聞こえてくる。だから、無と言ってもそれは何もないとうこを意味するのではなく、何もないということ状態があるのだ。同じように死と言っても、肉体からの解放は意味していても、それで何もかも失われしまうという訳ではない

  • この世とは、ム~という響きのスクリーンに投影された三次元のドラマだ。

    映画館に行くと、映写機がありフィルムを通過した光がスクリーンに投影されて、無地のスクリーンにドラマが展開する。それと同じようにこの世も、ム~という響きで満たされた三次元の空間に様々のドラマが展開している。しかし、そのすべてのドラマは、やがてはム~という原初の音の響きの中に帰り消えてゆく。普段、人は、目の前の物事しかみていない。特に何かの出来事に巻き込まれると、ますます視野が狭くなり、その状況から意識が離れなくなり、夜寝ても冷や汗が出て眠れなくなり、昼間も鬱々とした自分

  • 般若心経の易しい覚え方と唱え方

    般若心経動画の第三弾がようやく完成しました。一月ほど前にアップした「般若心経の易しい覚え方(前半)」の再生回数がすでに1000回を超えました。やはり、般若心経というものが、日本人には特別まもので関心が高いのだなと感心しました。後半は、15分と長いせいか、さほど再生回数は伸びませんでした。そこで、今回は、できるだけ短く、シンプルに分かり易く解説することにこだわりました。般若心経は、もっとも簡単でだれにでもすぐにできる気功だと思って、皆さんに勧めています。声をだすと体

カテゴリー一覧
商用