chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アスデザイン・森のアトリエだより http://oiso.asdesign-a.com/

『湘南の建築家 - アスデザイン アソシエイツ』のアトリエの様子を写真にしてお伝えします。

神奈川県大磯町にあるアトリエの様子を写真にしてお伝えします。これから毎日更新したいと思っていますのでぜひご覧になって行ってください。このブログと合わせて当社のホームページもご覧ください。 湘南の建築家 - アスデザイン アソシエイツ http://www.asdesign-a.com/ アスデザイン通信 http://tsushin.asdesign-a.com/

湘南の建築家 - アスデザイン アソシエイツ
フォロー
住所
大磯町
出身
大磯町
ブログ村参加

2007/10/19

1件〜100件

  • 今年のお正月飾り

    毎年末に創作する、新年のためのお正月飾り。なるべく、アトリエの草木を使って作るように考えます。庭に自生する、大きなシダの葉はつやつやしてとても綺麗で、今年は是非、飾りの中に入れてみようと思っていました。名前を調べると「オニヤブソテツ」で観賞

  • 2017新春を迎えました

    あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。大磯町観光協会のHPやFBに追われ、森のアトリエだよりは気がつくとそのまま・・・。森のアトリエ、アスデザインアソシエイツのオフィスもとて

  • 2016年 新年のご挨拶

    新年 明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって良いお年であることをお祈りいたします。今年の主役は、何と言っても森のアトリエのアオキの朱色の実です。たくさんの艶やかな実は、今年が活気のある素晴らしい年を予感させてくれます。どうぞ、今

  • 6月のアトリエ アジサイの季節

    アジサイの季節が来ると、緑の庭が華やかに感じられます。今年は、大きく育ったアジサイの城ヶ崎と花火を植え替え、花が咲かなかった為、少し花数が少なく見えます。小さな株のクララ、彩良(サラ)など赤色の濃いアジサイが新たに仲間入りしました。

  • 森のアトリエの壁に出現したアート

    4月になり、アトリエのデッキを囲む椿の生垣に花が咲き始めました。デッキの脇の壺に生けられた花、山口の作品です。

  • 2015新年のご挨拶

    明けましておめでとうございます。今年も良いお年でありますように!今年の松飾りはアトリエの回りの植物で作ってみました。自然に芽を出して、毎年きれいに咲く日本水仙は新春の香りを運んで来ます。形の面白いヤツデの花はしだいに実を付けていきます。赤い

  • 相模湾のサンセットクルーズ

    真鶴港から大磯港まで、夕日の沈むのを眺めながらのクルージング昨日、大磯の左義長を海から見るために真鶴港を出発した船からの写真です。しだいに太陽は伊豆半島のに沈み、海や空が赤く染まります。相模湾の美しい夕暮れです。

  • 2014新年のご挨拶

    明けましておめでとうございます今年の初日の出は、水平線に雲がかかっていなかったため、海からきれいに太陽が登りました。空と、海が茜色に染まり、これから始まる新年をあでやかに照らしていました。今年も良い年でありますように、太陽に祈りました。

  • アトリエのクリスマスローズ

    暖かい日が続くと、いろいろな花が咲いて楽しいお庭になります。アトリエの森の始まりに素焼きのオブジェがたっています。作家は友人の本田明さん。もうずいぶん長い間お会いしておりません。オブジェの前にかなり前になりますが、八ヶ岳から買ってきた小さな

  • 今日は立春 春が始まります!

    今年もアスデザインはおおいそオープンガーデン2013に参加!今年のオープンガーデンの参加写真を昨年の5月の光のきれいな日に写しました。まだ、お庭は冬枯れで寂しい光景ですが、ビオラ、パンジー、アリッサム、ジュリアン、ガーデンシクラメンの花が彩

  • 2013新年のご挨拶

    あけましておめでとうございます寒い日が続き、お庭の植物もとても寒そう。冬至を過ぎて日の光は少しづつ明るくなってきていますが春の到来はだいぶ遅くなりそうです。今年の松飾りはお花をたくさん使ってつくりましたが、あまりの寒さに、お花がぐったりとし

  • 子鹿出現

    先週のこと、アトリエから見える山の斜面に鹿の親子がやってきました雨が降り、山の斜面に柔らかい草が芽吹き始めました。芽吹いた草を食みに鹿の親子が出現。人の気配に親鹿は茂みの中で、写真に映ったのは子鹿だけです。仕事をしている時、山のほうからパキ

  • H邸 ただいま工事中 もうすぐ完成

    初めてアトリエの作品の紹介 デザイナーは山口明宏暑い毎日が続く今年の晩夏ですが、現場の職人さん達は黙々とお客様のお家を造り続けています。外壁の黒い部分はガルバリウム鋼板のサイディング、グレーの部分は大谷石貼りのシンプルな外観の完成間際の住宅

  • 2012パンパスグラス

    今年もパンパスグラスのたくさんの穂が風に揺れています6年前、木村植物園で小さな苗を700円で購入し育ててきました。2008年8月のアトリエだよりに初めて出た穂の写真をUP。最初に植えた位置で大きくなり過ぎ、植え替えて3年位たちます。今年は赤

  • 晩夏の吉田茂像

    大磯町の旧吉田茂邸再建検討委員会最後の現地視察がありました旧吉田茂邸は神奈川県立公園として来年度から一部公開されます。美しい建物の在りし日を思いながら基礎だけが残るお庭の視察です。海を望む砂丘に上ると、まだ夏真っ盛りのような西日を背後から浴

  • 久しぶりにアトリエの夏の庭

    少し前のアトリエの夏の庭です。アスデザインのHPもリニューアルでき、森のアトリエだよりではアスデザインの仕事の内容も一緒にご紹介いたします。ひとまずは久しぶりのお庭様子。今の写真は日照りで植物達が疲れているので少し前の写真にしました。

  • 新鮮野菜のランチ

    森のアトリエを飛び出しておいしいランチをいただきました仲良しのメンバーとグリーンギャラリーガーデンに行きました。お花やアンティークの道具、新鮮野菜やキッチン用品が並ぶ楽しいお店の集まりです。その一角のブッラスリーオコジュのランチで新年会。野

  • 畑の日本水仙

    寒い日でも可憐な水仙の花は暖かさを運んでくれますアトリエの庭のあちこちに日本水仙の芽が出てきて、いつのまにか可憐な花を咲かせます。日陰の水仙は葉や茎が長く伸び、倒れてしまうので日当りの良い畑の際に植え替えました。昨年植え替えた水仙は冬の日差

  • 新しい楽しみ

    昨春に植えた白妙菊が大きく育ち、赤の葉牡丹は暮れに植え込みました一つのコンテナを全部植え替えるのではなく、育ったしろたえ菊に新しい葉牡丹を合わせて寄せ植えを飾ってみました。前からある植物に新しい植物合わせるのは難しくて楽しい作業です。このご

  • 2012 新年のご挨拶

    あけましておめでとうございます昨年はいろいろな事に追われ、森のアトリエだよりの更新もできず本当に残念な年でした。季節の移り変わりの中で、美しいアトリエの風景をただ横目に眺めるばかり。今年は、少しでも森のアトリエの様子を皆様にお届けしたいと心

  • 大磯の花文字

    大磯運動公園の斜面に描かれたOISOの花文字の紹介暑い毎日が続きます。アジサイの花の様子を見に大磯運動公園に行きました。南斜面にはラベンダーやペチュニア等色とりどりの花が植えられ、一番下にはOISOの白い花文字が出来上がっていました。残念な

  • どうも梅雨が明けたようです

    アトリエ恒例の梅雨明け宣言はずーと前でしたが・・・・暑い毎日が続いていましたが、本日梅雨が明けたそうです。アトリエでは毎年勝手に気象庁に先立って梅雨明け宣言をしてしまいます。今年は6月21日頃、夕日に輝く入道雲と夕暮れに走る稲妻の光が決め手

  • アトリエのアジサイ2011

    昨日の昼過ぎ、スコールのような激しい走り雨が過ぎたあと、太陽の日差しを受けたアトリエの庭を久しぶりに紹介します。今年のアジサイは天候の影響でしょうか花が遅く、ただいま花盛り。14種類のなか、昨年剪定しすぎたのかあまり花が咲かない株が4つ有り

  • 井田洋介先生のコンテナ

    4月10日の2011春のコンテナガーデン教室で井田洋介先生の作成したコンテナです。赤と茶色の花や木で構成されています。右奥の青みがかったハーブはカレープラントでカレーのほのかな香りが届けられないのが残念です。

  • 大磯発「第13回国際バラとガーデニングショウ」バスツアー

    4月12日 申込多数により締め切りましたありがとうございました昨年好評でした、バスツアーのご案内です一緒に「国際バラとガーデニングショウ」見にいきませんか<大磯から西武ドームへの直行バスをチャーター致しました>日  時      5月13日

  • 2011春のコンテナガーデン教室のお知らせ

    大磯在住のガーデンデザイナー井田洋介先生の 春のコンテナガーデン教室参加者を募集しています!!25名の参加者による色とりどりの素敵なコンテナガーデンが完成。無事終了致しました(4月10日記載)3月11日の震災により多くの方が悲しい思いをされ

  • 春をよぶ菜花

    震災の被害を受けた皆様に届けたい春のたよりですアトリエの東の山麓に春をよぶ紫菜花が沢山咲き始めました。毎日TVで放送される惨事の中で、強く生活している皆様に春の花便りをお伝えしたい思いです。私たちの出来る事を考え、少しでもお役に立ちたいと思

  • 見る人を待つ梅の花

    今日は節分 アトリエの梅もちらほら咲き始めました 春はもうすぐ写真は旧吉田茂邸の兜門の前の梅の花です。旧吉田茂邸のお庭は現在県立公園としての工事が進み、花見のお客様は訪れる事が出来ません。現場で仕事をしている造園の職人さんが眺めるのみ。主無

  • よろぎの浜の初日の出

    海からきれいに昇る初日の出次々と小さな波が浜に寄せてきます。初日の出の金色の輝きが水面を照らす美しい光景に思わずシャッターを切りました。今年も良い年になりますように。

  • 明けましておめでとうございます

    本年もよろしくお願いいたします自然のなかで美しい建築デザインを練り上げ、今年も良い建物を作っていきたいと思っております。

  • 冬水仙

    冬を迎えたアトリエに日本水仙の花が咲き始めました毎年この季節に咲き出す日本水仙の花は、大磯の気候に恵まれた冬の到来を告げます。アトリエには3種類の日本水仙の花が咲きますが、この白い水仙の花が一番冬を感じさせるので「冬水仙」と名付けてみました

  • 蔦紅葉

    蔦紅葉 初紅葉 秋の季語はとても響きが良い色づき始めたばかりの落葉の蔦。葉色が混ざり合い、コンクリートの壁面をキャンバスにして自然の現代アートが描かれています。残念ながらこの蔦紅葉は大磯の風景ではなく、山梨県の小淵沢リゾナーレのチャペルに向

  • 大磯吟行俳句会

    俳句を読みながらまち歩きをする吟行俳句会が開かれました大磯の路地を歩き、最後にたどり着いたのが日本三大俳諧道場の鴫立庵。木々の茂みのなかにひっそりと佇んでいます。『心なき 身にもあはれは 知られけり 鴫立沢の 秋の夕暮れ』西行法師が歌った日

  • 国指定重要文化財 和田家

    白川村で一番大きな住宅の和田家はかつて庄屋さまでした歴史的景観を見学して、一番心に残るのは公開されている家です。8月29日は夏休み最後の日曜日のせいか、多くの見学者が和田家の玄関に並んでいました。実際にご家族が住みながらの公開は大変な気苦労

  • 水の恵を受けて

    白川郷の集落の中には冷たく綺麗な水がいたるところに流れていますあれほどの大きな民家を沢山残す白川郷は水の恵を受けた豊かな集落です。合掌造りの大きな茅葺き屋根は住民の意志で保存され、昔ながらの景観が保たれています。稲作の行っていない田に植えら

  • 真夏の白川郷

    飛騨高山から合掌造りの白川郷まで車で約1時間高山の周辺も道路が整備され、ひっそりと山奥に残されてきた美しい合掌造りの集落、白川郷まで足を伸ばしてみました。暑い真夏の太陽の下、稲の穂が出始めた緑の田と茅葺き屋根のコントラストが大変美しい光景で

  • 吉島家六台目当主 吉島休兵衛

    重要文化財・吉島家住宅当主 吉島休兵衛忠男さんは建築家昭2年迄はこの大きな建物の中で酒の醸造を行っていた。お酒造りには欠かせない水を汲み上げる井戸が軒の下にある。建築家・休兵衛さんはこの井戸のまわりをギャラリーとしてデザイン。皆が集まれる大

  • 吉島家の梁組

    天窓から差し込む午後の淡い光に包まれた美しい梁組大磯を朝出発し、渋滞に合いながら飛騨高山の吉島家についたのは午後の暑さの残る4時頃でした。何度見ても存在感の有る美しい梁組。大きな屋根を支える構造材として使命をもったデザインの素晴らしさ。この

  • 伊藤ていじ先生を偲ぶ会

    8月28日(土)高山の吉島家で伊藤ていじ先生を偲ぶ会が開かれました。飛騨高山の名建築吉島家を建築界に紹介したのは、恩師伊藤鄭爾先生でした。その吉島家で開かれた伊藤ていじ先生を偲ぶ会には、高山での親しいお知り合い、5年間続いた高山セミナーOB

  • グリーンディスプレイ<モダンデコ>

    グリーンディスプレイ講座 4つ目のテイスト モダンデコの紹介ですライフスタイル:ナチュラル派 インテリアテイスト:モダンデコ飾り方の手法:置く・さげる・貼る形のしっかりとしたシャボテンや多肉植物の寄せ植えと色の付いたキャンドルグラスを飾って

  • グリーンディスプレイ<トラディショナルデコ>

    グリーンディスプレイ講座 3つ目のテイスト トラディショナルデコライフスタイル:コレクション派 インテリアテイスト:トラディショナルデコ飾り方の手法:置く伝統的な物を組み合わせて飾る時には、それぞれの物が形づくられた地域や背景等を合わせて選

  • グリーンディスプレイ<シンプルトラディショナル>

    昨日に続きグリーンディスプレイテクニックの2つ目のテイストですライフスタイル:鑑賞派 インテリアテイスト:シンプルトラディショナル飾り方の手法:置く・貼る使用したのは和風の鉢に植えた初雪かずら、伊集院真理子作の黒の平皿、扇子と石やピー玉等の

  • グリーンディスプレイ<シンプルモダン>

    2010年7月8日・9日に神奈川県立産業技術短期大学校で社会人を対象とした能力開発セミナーのようすをお知らせいたします。暑い夏を迎え始めた7月に開催した講座です。このグリーンディスプレイも3年目。今年はお部屋のニッチの飾り方をテーマにしまし

  • 明月院ブルー

    6月はあじさいの季節 Yさんのお庭のあじさいです大磯のYさんのお庭のあじさいが咲き始めました。朝ご連絡を頂き友人と一緒にお庭を拝見。ひときわ目立つのは瑠璃色の姫あじさい。鎌倉のあじさい寺、明月院に沢山植えられ、その美しさから明月院ブルーとの

  • 5月のオープンガーデン無事終了

    5月22日(晴れ)・23日(雨)オープンガーデンが無事終了致しました1日目の土曜日は天気が良く、オープンガーデン日和。多くのお客様が大磯の花を楽しんでくださいました。2日目の日曜日はあいにくの雨でしたが、傘を挿してまちを歩いてくださったお客

  • オープンガーデンおおいそ2010 5月がはじまります

    今週末 5月22日(土)23日(日)にオープンガーデンおおいそ2010 5月が開催されます大磯では5月のオープンガーデンは今回が始めて。バラのお庭など5月のお庭は楽しみが一杯です。森のアトリエにも、かつて業者さんから頂いたクリーム色の小さな

  • 矢車菊の贈り物

    沢山の矢車菊を頂きました さわやかな5月の花 端午の節句、鯉のぼり、矢車。矢車の形をした矢車菊が5月に咲くのはその為でしょうか。勢いのある矢車菊をお部屋の中に飾るのは似合わないと、アトリエの外にある大きな壷に入れてみました。お正月からずっと

  • ブラックヒーロー

    大きなコンテナのチューリップの紹介濃い赤紫の艶やかな八重のチューリップ。大きな花を見事に咲かせています。一緒に咲いているのは、少し遅れて花芽を付けたアンジェリケ。ピンクの濃淡のビオラのコンテナに球根を入れました。球根を購入した時の写真では一

  • チューリップ

    今日は春らしいさわやかな日ですいままで寒そうに咲いていたピンクのチューリップが八重の花をひらきました。日差しも暖かく、ようやく春めいた1日。昨年秋に植え込んだチューリップはバラのような花で思わず感激。この華麗なチューリップの名前はアンジェリ

  • 素敵なコンテナ

    お友達のお家の玄関を飾る素敵なコンテナの紹介大磯ガーデニング倶楽部のメンバーの作ったコンテナです。あまりにもおしゃれな風合いでしたので、つい写真を撮ってしまいました。ブリキのバケツのさびまでも素敵に見えます。おしゃれなYさんのセンスが輝いて

  • 春爛漫

    大磯の春のご紹介です1月の下旬に花を咲かせ始めた紫菜花。暖かさとともにしだいに茎を伸ばし、可憐な花を沢山咲かせ始めました。斜面一杯の紫色がアトリエの風景を彩っています。

  • 春が来た 紫菜花2010

    今年も咲き始めました 待ちわびた紫菜花のはなが5日程前に、アトリエの2階の窓から紫色の花を発見。一昨年は2月10日、昨年は1月27日、なんと今年は1月22日です。寒い朝は霜で真っ白ですが、日当りの良い所のは植物の勢いが勝っているようです。

  • アトリエはまだ松の内

    今年の松飾りの紹介です壷に飾った松飾りがまだ綺麗に咲いているので、アトリエはまだお正月気分。暮れに松と南天は買ってきましたが、沢山の葉蘭と日本水仙は庭の中に育っていたものです。庭のあちこちに日本水仙が芽を出し、年々増えながら綺麗な花を咲かせ

  • あけましておめでとうございます

    新年のご挨拶を申し上げます大磯の新年は快晴の空で輝かしく開けました。今年も平和で良い年でありますよう、朝日に照らされた富士山に願いました。昨年は色々な事が大磯で起こり、長く辛い1年でした。今年はそれを乗え実りある1年である事を望みます。

  • 旧安田善次郎別邸の修景された紅葉のお庭

    色づく木々の中で大きく羽を広げる持仏堂の屋根旧安田善次郎邸のお茶室での「お茶を楽しむ会」の2日目は、日よりも穏やかで美しいお庭を見る事が出来ました。極楽鳥が舞い上がる姿を写した屋根を持つ持仏堂は、かつて安田善次郎翁の終焉の場所に建てられまし

  • 大磯 翠渓荘の中に保存されている龍吟庵の紅葉

    美しい佇まいの龍吟庵 玄関前の紅葉は黄色く色づき始めました大磯の海に面した大きな別荘地の中に、今も綺麗に保存されている和風建築の龍吟庵があります。企業の持ち物で一般の方は見る事は出来ません。大磯観光協会では旧安田善次郎別荘のお茶室の公開とと

  • 晴れているのに寂しい旧吉田茂邸園の紅葉

    明るい空の下、温室しか見る事の出来ない悲しい風景です今年の3月22日に建物は火災により焼失してしまいました。今年の秋の旧吉田茂邸園の公開は大変寂しい景色でした。白い屋根が見えるのは、吉田茂さんの自慢の温室。その奥に見える壁は、金の間、銀の間

  • 色づいた葉が残る滄浪閣の桜の古木

    久しぶりに公開して頂いた滄浪閣の南のお庭の風景伊藤博文公の自邸の滄浪閣のお庭が、没後100年の特別企画で久しぶりに公開されました。洋館に続く和室の前庭に立つ桜の古木には、季節に赤く染まった葉が少し残り、晩秋の風景を彩っていました。

  • 大磯の紅葉 旧梨本宮邸

    大磯の邸園文化を彩る紅葉相模湾に面した広いお庭を持つ、旧梨本宮の別荘の玄関脇に小さな紅葉が色づいていました。懐かしいデザインの小さなしゃれた玄関が印象的です。今年は伊藤博文公没後100年。大磯町特別企画のまち歩きに、お庭を公開して頂いたとき

  • ガラスに写る紅葉

    森のアトリエも紅葉の盛りです暖かい大磯でもようやく木々の紅葉が美しくなってきました。朝、アトリエのデッキにでると、西の山の紅葉が朝日に照らされて窓ガラスに写っています。東の山麓の緑と西の山の紅葉が重なり不思議な景色。

ブログリーダー」を活用して、湘南の建築家 - アスデザイン アソシエイツさんをフォローしませんか?

ハンドル名
湘南の建築家 - アスデザイン アソシエイツさん
ブログタイトル
アスデザイン・森のアトリエだより
フォロー
アスデザイン・森のアトリエだより

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用