chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
nanasi
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/08/18

arrow_drop_down
  • have you seen them

    ちまちま細かいことしてたらこんな時間。このくらいの時間によく話してたね。なつかしいなあ。ビデオを観ながら、たまにはなにか作るのも楽しいや。バムもバレリーもチャドもクレッグもロドニーも自分の好きなことをして 好きな人が笑ってるのが良かったんだろう

  • いま

    正直に思ってること。喧嘩したくない、怒らせたくないし困らせたくない。会いたいよって思っちゃう。忙しいのに会ってくれてるのに。疲れてるとき心配になる、具合悪そうなときも。怒ってるとき怖いなあって思う。プーンてなっちゃってるとき どうしたらち

  • うん。

    ログインできた。よかったよかった。電話で寝起きなのかわいい。

  • 1113

    思ったより少し多めに寝ちゃったり。この時間なら大丈夫なはずって思って集合時間決めたのに結局間に合わなそうだったり。君が焦って慌ててるんだろうなって想像しちゃってさ。少しだけ楽しい。けっこー頑固で、食べたいものが決まってたりせっかく待って入った

  • 12

    映画みながらスヤスヤ。寝顔すき。映画流しながら寝るのが好きなのかな。

  • 少し

    少しずつ寒くなったから、夜 空が澄んでる気がして晴れてる日は見上げてみる。いつもより気持ち多めに星が見えてると少し嬉しい。でも、ほんとに綺麗だって思う夜空はプラネタリウムでしか見たことがなくて。一緒に行きたいな。どこでもいいから、一緒に。そうい

  • BOOM

    君に〜会いに行くよ♪ 君に会いに〜行く〜よ♪愛してます。好きにしてよ。君に会いに〜行く〜よ〜♪ってたまに誰かさんに会いに行く前に、頭の中で流れる曲。よく昔の曲は古いねー、ダサいねー、っていつも馬鹿にされたりしちゃうけどけっこー好きなんだ星のラ

  • 今日

    3種類買ってきてみた、鶏ガラと手羽先と胸。グツグツ煮込んでる途中。今日で昆布が無くなる事に気づいて少しショック、長万部の昆布おいしかったのに。お肉を買いに行ったらシャンプーとトリートメントの一回分が安かったから何個か買ってきた。銭湯行くとき持って

  • 10.18.2:56

    雨の音がする屋根から垂れる雫が何かに当たってポツポツ音がしてる。小さい頃、何歳くらいだったかもわからないけど離れの雨樋から落ちる雨の雫を窓越しに見てた。寝転んでずっと見てた。ミシンの音を聞きながら雫が落ちるのを見てた。それが覚えてる一番はじめ

  • 349:19

    こんなに話しちゃってたね。ごめんね、もっと早く切らないとね。毎日お決まりにそう言ってたね。毎日毎日ずっとずっと話して、アクビしたりしてるくせに眠くないって言ってさ。酷いときは窓が明るくなってきて。それでも二人とも話すのをやめなかったね。またねが

  • ゲームセンター

    よく思い出してみたんだけど、やっぱり今までになくて。初めてufoキャッチャーで景品を取ってもらった気がする。しかもお揃い。やったね、嬉しい。どこかに付けて持ち歩こうかなって思ったり。でも落としちゃったら嫌かも。そんなにやらないけど、ゲームセン

  • キミ

    たまには一日中ゲーム。でもまだ終わらない。ちょっとストーリーが気になるような。中々難しかったからクリアは次回におあずけ。諦めないとかクールとか、かっこいーのかもしれないけど。空腹でイライラしたり。美味しーって笑ったり。怖い話をするとキ

  • じっくりコトコト煮込んだスープ

    朝からコトコト煮てみる。沸騰したら冷まして、冷めたらまたコトコト煮る。料理は嫌いじゃないけど、作っても一人で食べるのは少し寂しい。寂しがりやってよくバカにされちゃうけどね。作ったのを食べてくれる人がいたりして、美味しいって言ってくれたり。ちょ

  • ずっと。

    きっと忙しくて、ここの存在なんて忘れてそうだけどまた思い出していつか見に来るかも。おっちょこちょいでセーブすら忘れる誰かさんの事だから、ずっと忘れてるかもしれないけどね。まあ書いてる本人でさえ、最近はすっかり忘れて更新してなかったし。まあいいん

  • 広告

    ねこ背最新1分体操大全。ってゆー車内広告が目の前にある。なおしたほーがいいような感じなのに気付くとねこ背。うーん。きっと本読んでもなおらなそう。今まではあんまり考えなかったよーな気がするけど。ちょっとすらりと背が高い誰かさんの目線にちょっと近づ

  • 台風がきたよ。

    この前は何して遊んだっけ。夜何食べたっけ。んーと、どこ行ったんだっけ。生きてると忘れちゃう事がきっといっぱいだね。だから言い合いしたことも忘れちゃったりきっとしてて、でもそれでも一緒にいられたら少しだけその誰かの事がわかっていくのかも。単

  • あの人たちには今日しかない、自分自身の明日の事がわからない、今いっしょにいる事は信じられるが、また会えるという望みは、もつことができないのである。雨の降る街を歩いて、思い浮かんだのは山本周五郎の「雨あがる」。外を歩くとき降る雨は嫌い。部屋

  • おとな。

    小さいとき中学生なんて大人に思えていて、自分が中学生になったら次は大学生なんて大人だった。結局、自分がその年齢になると全然大人になんてなれていなくて今だってきっと子供のまま。誰かに心配かけたくなくて、でも逆に心配させちゃったり。大切にしたいのに、

  • エピクテトス

    誰かを支えられる人になりたい。辛いとき力になれる人に。疲れたとき癒せる人に。きっとそんな事って中々出来なくて。そんな人には一生なれないかもね。でもね、少し出来ることがないかなって。考えたけど難しくて、思いついた格好つけた文章とか書くのも違

  • 海の上ではないけれど。

    「何かいい物語があって、それを語る相手がいる。 それだけで人生は捨てたもんじゃない」映画、海の上のピアニストより。気づけばもう真夜中。ホントにそうかもね、なんて今更ながら思ってみる。この時間帯になると、今日が明日に繋がってる事を実感してく

  • お盆に。

    今半のすき焼きを食べに行きたい。毎年今頃になると決まって観たくなる映画がある。大林宣彦の異人たちとの夏。この映画の中の浅草に行きたくなる。まだスカイツリーも無い80年代東京の下町の風景はとても幻想的で。最近たまに、隅田川沿いを歩いて浅草に行っ

  • 極地の空

    「人は自分の死を予知できず、人生を尽きせぬ泉だと思う。だが、物事はすべて数回起こるか起こらないかだ。自分の人生を左右したと思えるほど大切な子供の頃の思い出も、あと何回心に思い浮かべるか?せいぜい4,5回思い出すくらいだ。あと何回満月を眺めるか?せいぜい20

  • あと2分。

    たまには電車に乗って海を見たりする。光が反射して眩しくて鬱陶しいはずなのに、なにかその後に楽しみなことが待っていたら、その眩しさも好きだったりして。全部覚えておく必要なんてないみたい。でも、思い出したときに少しホッとする様な、懐かしいなって少し笑っち

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、nanasiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nanasiさん
ブログタイトル
at dusk
フォロー
at dusk

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用