searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wakanaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
生き方のヒント (Amazing YOU)
ブログURL
https://amazing-yourway.com
ブログ紹介文
20年以上の起業家体験、カンボジアや米国生活で得た気づきを「生き方のヒント」として面白おかしく発信。
ブログ村参加
2022/01/09
本日のランキング(IN)
フォロー

wakanaさんの新着記事

1件〜100件

  • 世界が大注目している「フェムテック市場」女性の健康課題を解決する商品が熱い

    「今、無性に子供がほしい。だけど彼氏も愛人もいない」と、締め切りを抱えている私のPCに、なかなか衝撃的なメッセが、それもカンボジアから入ってくるではないか。ポロロン♩「更年期がひどくて」と今度は、アラフィフ日本女性から。確かに私も更年期で色

  • 「頑張る!」は昭和の言葉?バブル時代の現象をカンボジアで垣間見る

    昭和生まれの人は、合言葉のように幼少期から大人まで「頑張れ!」と言っていた。下記のYoutubeは、バブル時代のCM。24時間働らっけますか〜?ビジネスまーん🎶↗︎ビジネスまーん♫↘︎と歌いながら、仕事を徹夜でしたもんだ。引用:【CM 19

  • 「一人でブログ書く」を継続させるのに、「ゆるいチーム」が必要な理由がわかった

    「ブログを1,000日連続投稿する」とクリボッチに宣言してから、これが23日目の連続投稿になる。一人では継続できないだろうと思ったので、同じ塾内でチームメイトを募ったら嬉しいことに20名がやるという。そこで私は、20名のグループメッセンジャ

  • コロナが蔓延していくカンボジアで、3人の幹部で帰国するかを議論した夜

    カンボジアで苦楽を共にした二人と私で、我が家でおうちごはん。この3人で集まると、2020年に現地で外出できず「今後一体どうなっていくのか」と不安な思いで、私の部屋に密かに集まり、帰国するのか否か話し合った晩を思い出す。当時の晩、カンボジアで

  • 「ジェンダーギャップ2020」日本は154カ国中120位、家事・育児は誰の仕事?

    調べ物をしていて目についたのは、男女格差を測るジェンダーギャップ指数。日本は156カ国中120位。私はカンボジアで女性の自立支援活動をしているけど、日本の方がジェンダーギャップはあるのね。。確か以前は日本の下にカンボジアがあった記憶があるの

  • まだ間に合う!個人事業主と中小法人は、事業復活支援金前に東京都の月次支援金をやっておくべし

    日本へ帰国して、改めて日本に生まれて良かったと思うことの一つが、国や東京都の支援金や補助金、助成金がたくさんあること。本当にありがたい。ググっていると、個人向けの助成金もたくさんある。婚活パーティの助成金まであってびっくり(笑)昨年から、補

  • 40年前の電車の切符、見たことありますか?

    亡き母のコートを羽織った。ポケットに手を入れてみると、40年以上前の電車の切符が出てきた。懐かしい。この切符、日付を見ると昭和54年10月10日。母と北千住から西日暮里経由で家に帰ったんだと思う。北千住には行ったことがないと思っていたけれど

  • ゾロ目を見たら前兆? その時、私がやること

    明日は仕事の締切なので集中せねばと思いつつ、数字が気になっている。昨日のデジタル断捨離していたこの写真、ネットバンキングでの確認番号「888888」。も、もしかして、宝クジに当たると同じレベルの何かに匹敵するんじゃ。。。昨日に引き続き、また

  • タトゥー、、、その意味は、どこまでも深い

    今日は連続投稿1000日修行を始めて16日め。習慣化してきたなと思いつつ、デジタル断捨離をしていた。すると以前、カンボジア人スタッフから送られてきたタトゥー写真が出てきた。登り龍、、、イ、イーグル三国志?、、カンボジア人だけでなく、カンボジ

  • SDG’sや社会貢献に興味ある人へ「衝撃的な視点とは?」

    2022年はSDG's年だとか、社会貢献をしたい人が増えてきた。そこで、私が今まででもっとも衝撃を受けた視点を、二つのストーリーから簡潔にシェアしたいと思う。一つめは、「僕のお父さんは桃太郎というやつに、殺されました」というコピー

  • 帰国して驚いたこと「お金をくれる国」と「怒る人」

    廃人から脱出した私が周囲から「忙しそうだね」とか「最近、頑張ってるね」と言われる。そりゃそうだ。だって日本は売上激減した法人から申請したら、確実にもらえる支援金や補助金がたくさんあるんだから。以前、カンボジア人に日本では、何らかで稼ぐことが

  • 歯が3本も抜けるほどの激務から体質改善、劇的に変わったこと「カーブス編」

    食と外からのウイルスブロックをしたら、あとは有酸素運動しかない。そこで、カーブスに通い始めて3ヶ月。これはまだ検証中だけど、すでに成果大。3ヶ月通った今のところの成果① ウェスト4cm減少、少しだけヒップアップしてる② タンパク質を摂る量

  • 歯が3本も抜けるほどの激務から体質改善、劇的に変わったこと「鼻呼吸と口テープ編」

    この数年で劇的に健康状態が改善したのは「口(くち)テープ」。この「口テープ」で扁桃腺の腫れる日が少なくなり、(激務をしなければ)寝込むことはなくなるくらいの効果があったですよ。扁桃腺だけでなくアトピーからリウマチ、うつにまで良いというからす

  • 歯が3本も抜けるほどの激務から体質改善、劇的に変わったこと「命のスープ編」

    起業って、私のような経営者の落ちこぼれにとっては能力がない分、時間でカバーするようなやり方だったので、どうしても激務になってしまう。この3年間、私は「命のスープ」に助けられてきた。カンボジアでライフワーク活動を始めて10年。最初の数年は、事

  • エプソムソルト半年使ってみた「美肌に、ヒザ痛が治った!」

    ある有名Youtuberの方が、エプソムソルト(=マグネシウム)がいかに大切で、またそれは口からよりも経皮からの方が大量に取り込まれやすいと説明をしていたので購入してみた。以来、毎日欠かさずに使っている。香りがほぼ無臭なので、匂いに敏感な人

  • 悲しい現実を忘れられた本 その2 「白夜行」

    母が救急病棟に入院し毎日心配で眠れず、コロナで面会しにいくこともできず、、、という心境の時に読みはじめたが、気がつけば夢中になり、重くて辛い現状を忘れることができた本「白夜行」。落ち込んでいる時、辛い現状の中にいる人が手に取らないかもしれな

  • 悲しい現実を忘れられた本 その1「火の鳥」

    2021年、母のいない初めてのお正月。昨年、母が旅立ち、深い悲しみに暮れている時に、たまたまYoutubeの中田大学で、手塚治虫の「火の鳥」を彼が読んだ中でNo.1にあげていた。中田あっちゃんの解説が秀逸で、そんな名作だったかなと。ストーリ

  • 今年のテーマは「タスクを減す!」

    新たな年を迎えて、新しいやりたいことが増えて来た。だから今年のテーマは、「タスクを減す」だから、今日のブログも短い。(酔っているだけです)

  • 願いを書いたら、奇跡が起きた話

    今年前半は本当に辛いことが続いた。苦しい時に経営者の先輩から「その時の気持ちをノートに書いておくと良いよ」と言われ、そのノートを見直してみる。最初のページは「会計士の先生とZOOM MTG、数字見てスーッと決断できた。悲しすぎるけど、もう無

ブログリーダー」を活用して、wakanaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
wakanaさん
ブログタイトル
生き方のヒント (Amazing YOU)
フォロー
生き方のヒント (Amazing YOU)
カテゴリー一覧
商用