searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ナリブさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
各馬の走破ラップを書く場
ブログURL
https://keiba-lap55.blog.jp/
ブログ紹介文
基準ラップから算出した、それぞれの馬の走破ラップをPDF形式のファイルで掲載していくブログです。
ブログ村参加
2021/12/30
本日のランキング(IN)
フォロー

ナリブさんの新着記事

1件〜100件

  • 2022東海S ゲンパチルシファー個人的見解

    ゲンパチルシファースローよりは上りのかかる競馬のほうがよさそうです。前走は後ろすぎた感じはありますね、前々走のように前目をとっていく競馬のほうが良いでしょう。上りの脚も重賞平均を上回っているため、上り重視の競馬もないことはないでしょうが、やはり前々走のよ

  • 2022東海S ケンシンコウ個人的見解

    ケンシンコウちょっと難しいですね・・・大敗続きですので、全体のペースから見ていこうと思ったのですが、最後の勝利はハイペースでした。前走稍重の師走Sでは全体でハイペースを刻み、ケンシンコウは後方からの競馬を展開し、9着と大敗。前々走の良馬場BSN賞では全体ミド

  • 2022東海S グレートタイム個人的見解

    グレートタイム中間ラップ向き~消耗戦向きのワンペースの得意な馬でしょうか。あがり勝負よりは粘りこみを図りたい馬のように見受けます。先行策でワンペースを刻み、後ろの馬に脚を溜めさせずにレースを展開したいですね。平均タイムも前傾ラップではあるのですが、この馬

  • 2022東海S カデナ個人的見解

    カデナ初ダート参戦のカデナ。カデナといえばやはり芝の印象が強く、G1の勝鞍こそないものの重賞を3つ制覇しており、長く一線級の舞台で活躍してきた馬ですね。ここに至ってなんでダート競争なんでしょうか、と多少は思いますが、見解を述べていきたいと思います。やはり

  • 2022東海S オーヴェルニュ個人的見解

    オーヴェルニュ過去2走のタイムだけ見ているとスローペース向きなんですが、昨年の東海Sと平安Sはハイペースでした。また東海Sは不良馬場、平安Sは重馬場だったことを考えると、脚抜けの良い馬場での消耗戦なんかは向いていそうですね。チャンピオンズカップでの上り3Fを見

  • 2022東海S イッツクール個人的見解

    イッツクール芝から転向して、落馬競争中止を挟んでの3走目。最近の5走は少し芳しくありません。ネット競馬さんの予想オッズも16番人気と最下位人気です。タイムを見る限りでは、ここ2走全体ペースが流れて成績が芳しくないところを見ると、スローペース向きでしょうか

  • 2022東海S アイオライト個人的見解

    アイオライトタイム的には後傾ラップ向きでしょうか、前目をとるという点では過去5走同じなのですが、ここ2走ハナを主張していい結果が出ています。過去3~5走までが同様に先行策をとったものの、ハイペースまで流れてしまうと馬場に違いはあれど、少し向かないようです

  • 2022東海S データ

    東海Sのデータ紹介をしていきます。13年から現在の中京競馬場ダート1800mで開催されるようになり、12年は同時期に行われた平安Sを対象としております。また2020年は京都開催でした。まずは過去10年の上位人気の馬の成績をみていきましょう。1人気(5.0.3.2)2人

  • 2022東海S

    PDF東海S登録各馬のタイムとラップです。今回も一頭ずつ見解を述べていこうかなと思います。先に謝っておきますが、サルサディオーネのタイムとラップがありません。基準となるタイムがJRAVANに存在せず、基準タイムからの割り出しを行っているため計測不可能でした。あくま

  • 2022東海S

    PDF東海S登録各馬のタイムとラップです。今回も一頭ずつ見解を述べていこうかなと思います。先に謝っておきますが、サルサディオーネのタイムとラップがありません。基準となるタイムがJRAVANに存在せず、基準タイムからの割り出しを行っているため計測不可能でした。あくま

  • 2022京成杯 結果2

    結果1の続きです。印の軽い組の考察を述べていきたいと思います。△ヴェールランス 藤岡佑介 14着正直なところ買うか買わないかで最後まで迷っていた一頭でした。結局無駄な点数を増やす羽目になってしまったのですが・・・スタートはそれなりによく、先頭集団にとりつい

  • 2022京成杯 結果1

    京成杯はオニャンコポンの勝利で終わりました。今回はテンダンスが出てきたあたりまではとれたかなーって感じで見れたんですが・・・ガッツリ差されましたね。印を打った馬の結果のほうを見ていきましょう。◎テンダンス 和田竜二 5着〇ロジハービン 戸崎圭太 2着▲ア

  • 2022京成杯 予想2

    前回の続きです。今回は軽い印の馬たちについて見解を述べていきます。△ヴェールランス 藤岡佑介 56㎏緩まない流れで強いと書いてしまったので、少し私の予想している展開とは違うのですが・・・やはりタイムが優秀なのがいいですね。この時期の持ちタイムがよく、3歳

  • 2022京成杯 予想1

    京成杯の予想を書いていきたいと思います。早速印を打った馬を書いていきます。その後、重たい印を打った馬の見解や選んだ理由などを載せていきます。◎テンダンス 和田竜二〇ロジハービン 戸崎圭太▲アライバル ルメール☆サンストックトン 松岡正海△ヴェールランス 

  • 2022京成杯 見解、データまとめ

    1頭1頭の見解を1記事にしたものをまとめました。現在(1/15 18:30頃)の人気順で掲載します。京成杯データ1人気 アライバル2人気 ヴェールランス3人気 テンダンス4人気 ホウオウプレミア5人気 オニャンコポン6人気 ロジハービン7人気 サンストック

  • 2022京成杯 テラフォーミング見解

    テラフォーミングスローペースでの後傾ラップ向きでしょう、末脚を活かす形のレース展開が望ましいですね。1瞬キレるタイミングはありますね。2走走ってどちらも上りの出やすい東京ですが1F10秒台を出せる末脚は持っているようで、このキレをどう活かせるかという印象の

  • 2022京成杯 トーセンヴァンノ見解

     トーセンヴァンノ後傾ラップ向きでしょうか、一瞬のキレで勝負する馬です。前走中山ジュニアカップでは、スタートは平均程度ででたものの、少し押し上げて3番手のポジションを確保しそのまま先頭へ。道中自分より前にいた馬をかわすことができずに5着入線。三角四角で動

  • 2022京成杯 オディロン見解

    オディロンタイムを見る限りでは前傾ラップ向きで消耗戦のほうがいいのでしょうが、いかんせんダート競争からの参戦とあって、難しいもんです。3走前は芝を走っており、先行し、早め勝負と見たのか三角四角前に先頭との間を詰めるもそこまで。ズルズルと下がっていき、見せ

  • 2022京成杯 ルークスヘリオス見解

    ルークスヘリオス消耗戦までいくと最後に脚がとまってしまいそうです、前後半であまり差のない中間ラップのほうが向いていそうですね。ワンペース向きの長くいい脚を使えるタイプでしょう。前々走を見るに前傾ラップまで行くと、京成杯の距離と同様ですので、最後に脚が止ま

  • 2022京成杯 ニシノムネヲウツ見解

    ニシノムネヲウツタイムを見る限りでは後傾ラップ向きでしょうか、脚質のタイセイディバインと同じく脚質のせいか末脚は限られてそうですね。いったん息を入れられる展開のほうがよさそうですね、ここはタイセイディバインとは正反対のようです。ここは母父の差でしょうかね

  • 2022京成杯 トゥーサン見解

    後傾ラップ向きでしょうか、新馬戦はラスト3Fだけの勝負のように見えますね。新馬戦ではスタートで立ち遅れたものの、2角を曲がるころには先団にとりついて、3番手で競馬を展開し、直線は三分どころへだし、先行した利を活かして差し切り勝利。直線は横向いて走っており、

  • 2022京成杯 タイセイディバイン見解

    タイセイディバイン後傾ラップ向きでワンペース向きでしょうね、上りはさほど速くないのは脚質からでしょうか。前々走を見る限りはキレ負けしているものの、上り勝負にもそこそこ対応は可能でしょう。前走は逃げて少し離したところでペースを緩め、直線に脚を溜め、最後は突

  • 2022京成杯 フジマサフリーダム見解

    フジマサフリーダム後傾ラップ向きでしょう、ディープ産駒らしい直線のキレで勝負する馬と見ます。1走しか走ってないのでわかりませんが、産駒傾向から見てスローペース向きの直線のキレ勝負でしょうね。福島の新馬戦ではロジハービンの猛追をしのいで、勝利。そのまま2か

  • 2022京成杯 ロジハービン見解

    ネット競馬さんの予想オッズが動きまくってわけわからなくなってきたので、その日暮らしで見解記載していきます。申し訳ありません・・・ロジハービン後傾ラップ向きのでしょうか、キレ味はあまりありません。キレ味抜群ではないですが、2走とも上り3Fは競馬場の3歳以上重

  • 2022京成杯 ヴェローナシチー見解

    ヴェローナシチー末脚勝負では分が悪そう、緩みのない展開が欲しいかと思います。前走阪神では、600m地点からペースを上げ、まくり気味に四角で先頭集団に並びかけ、直線では外に出して、粘る先頭をクビ差差し切りでの勝利。タイム的には最後1F脚があがっており、どうに

  • 2022京成杯 サンストックトン見解

    サンストックトン後傾ラップ向きでしょうか、スローペースのほうがよさそうです。ディープ系統ではあるのですが、メチャクチャキレるというわけでもなさそうなタイムですね。東京で1F10秒台を出せますが、持続できません。キレ味勝負となると1瞬の切れ味でどこまで粘れる

  • 2022京成杯 ヴェールランス見解

    ヴェールランス緩まない流れのほうがよさそうかな、と思います。中京と阪神で競馬場の違いはありますが、上りは変わらず、末脚の上限はありそうです。新馬戦ではテンダンスを抑えての勝利を挙げており、テンダンスと同様にワンペース向きの馬に思えます。テンダンスに勝った

  • 2022京成杯 テンダンス見解

    テンダンス中間ラップに向いてそうです、ワンペースの展開に強そう。キレ味勝負よりは、ジワジワといい脚を使うタイプのようです。前走は他馬よりは早めに動き1度先頭に立つも、後続のキレ味に屈しています。タイム的には脚が止まった感はあるのですが、11秒台では走って

  • 2022京成杯 ホウオウプレミア見解

    ホウオウプレミアホウオウプレミアはスローペース向きですね。東京での上りだけで見れば、3歳以上重賞平均を2秒近く上回っており、末脚がキレるタイプでしょうか。新馬戦に関しては、ミドルペース判定で上りもかかっていますが、札幌競馬場2000mと直線が短く4角半ばに残

  • 2022京成杯 オニャンコポン見解

    オニャンコポンオニャンコポンと聞くと進撃の巨人を思い出してしまうんですが、名前にちゃんと意味あったんですね。すいません、脱線しました。オニャンコポンはスローペース向きでしょう、後傾ラップでできる限り上りのみで勝負するような展開がよさそうです。東京2000mの

  • 2022京成杯 アライバルの見解 

    今回からは見解を一頭ずつ述べていこうかなと思います。前の状態でもいいのですが、見つけにくいかなとも思い思考錯誤中です。前回のほうがよかったなと思う方はコメントでもメッセージでも知らせてもらえれば幸いです。どの順番でやろうか迷ったのですが、net競馬さんの予想

  • 2022京成杯

    PDF2022年京成杯の各馬走破ラップとタイムです。今回から1頭ずつに分けて、個人的な見解を述べていこうかなと思います。少し画像の編集等拙い部分はありますが、了承願います。ブログランキングブログ村

  • 馬の紹介その1

    今回次の予想やデータをあげるまでに時間があるので、少し馬の紹介でもしていってみようかなと思います。どうしても暇か予想に行き詰まったときにでも流し読みしてみてください。基本は私の好きな馬を紹介していこうかなと思います。さて第一弾は「イスラボニータ」の紹介を

  • 2022京成杯 データ

    今週は京成杯のタイムを出していこうかなと思います。それに伴って、有益そうなデータをこちらにおいておきます。まずは過去10年の人気馬の成績から見ていきましょう。1番人気(3.3.1.3)2番人気(1.3.1.5)3番人気(1.0.1.8)3番人気の馬が苦戦しており、1番人気2番

  • 2022フェアリーステークス 結果2

    予想1、予想2以前の記事の続きです。軽い印を打った組の結果と考察をしていきましょう。△6番 スピードグラマー 12着発馬はフェアリーステークス内では平均程度といったところでしょうか。そのまま中団どころから少し後ろにつけて、追走し直線へ。直線では外にもってい

  • 2022フェアリーステークス 結果1

    予想1、予想2今日は三日連続開催最終日のフェアリーステークスでしたね。データでは波乱傾向と掲載しましたが、ほどほどという印象でしょうか。オッズも割れていたので、着順の人気ほどは配当が付きませんでしたね。では予想の印を見ていきましょう。◎5番 スクルトゥーラ

  • 2022フェアリーステークス 予想2

    前回の記事の続きとなっております。今回は印の軽い組の予想と見解になっています。△6番 スピードグラマーこちらも初勝利まで4戦を要した少しキャリアは多い馬です。例によってデータに掲載した項目から未勝利戦組からの参戦を狙ってみました。こちらとフィールシンパシ

  • 2022 フェアリーステークス 予想1

    今回は明け3歳牝馬の重賞、フェアリーステークスの予想をしていきます。今回はタイム、ラップは出せておらず、以前紹介した記事でのデータをもとに予想を立てていきます。ある程度、レース映像は見ていますので、気になった点なども一緒に挙げていこうかなと思います。さて

  • 2022シンザン記念 結果2

    結果1の続きです。結果2では印の軽い組の考察をまとめていきます。△1番 ビーアストニッシド 4着見解1で触れた通り、発馬よくスムーズにでて、前目で競馬を進めていく・・・と思いきや、馬上でジェットスキーを始める岩田騎手、どちらかというと前の記事の川田騎手と同じ

  • 2022シンザン記念 結果1

    本日のシンザン記念の結果はいかがでしたか?予想1、予想2で載せたとおり、前半800m47.0秒、後半800m47.1秒と少し流れたレース展開となり、先行気味に進めたマテンロウオリオンの勝利となりました。さて早速予想のほうを見ていきましょう。◎3番 ソリタリオ Cデムーロ 

  • 2022シンザン記念 馬体重

    馬体重が発表されたので載せておきます。1番 ビーアストニッシド 466㎏(0)2番 ラスール 478㎏(+4)3番 ソリタリオ 482㎏(+4)4番 ジャカランダ 576㎏(-2)5番 アールチャレンジ 476㎏(+12)6番 カワキタレブリー 432㎏(+2)7番 シーズザデイ 496

  • 2022シンザン記念 予想2

    予想1の続きです。今回も例によって、印の軽い組の見解を述べていきます。△1番 ビーアストニッシド 岩田康誠 56㎏前走逃げて粘り、最後は交わされての2着も隣り合った馬とは競り勝っており、勝負根性という面では評価できます。先行勢がいい成績のシンザン記念では、

  • 2022シンザン記念 予想1

    今回はシンザン記念の予想をしていきたいと思います。例によって重い印を打つ組と軽い印を打つ組の二回に分けて、掲載していこうかなと思います。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。それではまずは予想の印からいきましょう。◎3番 ソリタリオ Cデムーロ〇9番 レッ

  • 2022フェアリーS データ

    1/10に行われるフェアリーステークスの使えそうなデータを置いておきますね。フェアリーステークスに関しましては、タイムは出せていませんので、データのみ置いておきます。まず過去10年における上位人気馬の成績からいきましょう。1番人気(1.1.0.8)2番人気(1.0.1

  • 2022シンザン記念 タイムから見た個人的見解3

    個人的見解2のつづきです。11番 デルマグレムリン 武豊(56㎏)後傾ラップ向き、展開待ちの馬、キレ味勝負するタイプ。タイムを見る限りでは、一瞬のキレで勝負する印象の馬。ハイペースで前が崩れるなどの展開を待つ必要性がある。シンザン記念に関して言えば、同タイ

  • 2022シンザン記念 タイムから見た個人的見解2

    シンザン記念見解1の続きです。6番 カワキタレブリー 松山弘平(56㎏)後傾ラップ向き、ロングスパートにはむかず末脚はキレる。スローからの瞬発力勝負がよさそうな印象、間で締まったラップが入るとあまりキレないか。緩い流れからの直線ヨーイドンが向きそう。後方か

  • 2022シンザン記念 タイムから見た個人的見解1

    シンザン記念の記事でのPDFファイルの表をもとに各馬の見解を述べていきます。あくまで個人的な見解です、また競争回数も少ない若駒に関する見解ですので参考程度にとどめておいてください。1番 ビーアストニッシド 岩田康誠(56㎏)後傾ラップ向き、末脚のキレ方から見

  • 2022シンザン記念 枠番確定

    シンザン記念の枠順が確定しました。騎手斤量もあわせて掲載しておきます。1枠1番 ビーアストニッシド 岩田康誠 56㎏2枠2番 ラスール ルメール 54㎏2枠3番 ソリタリオ Cデムーロ 56㎏3枠4番 ジャカランダ 幸英明 56㎏3枠5番 アールチャレンジ

  • PDFの見方について

    ここまで先延ばしにしてきたのですが、今更ながらPDFの見方についての説明を入れていきたいと思います。少し画像が小さいところもあると思いますが、ご了承ください。まずは有馬記念でのタイトルホルダー君に出てきてもらいました。春白紙はちょっと寂しいですが、ゆっくり休

  • 2022シンザン記念

    PDFシンザン記念出走登録馬各馬の走破タイムとラップを掲載しておきます。さすがにジュニアカップ組は回避でしょうかね。この時期に未勝利戦でもない限りはあまり連闘もないでしょう。1/5のジュニアカップ出走組はアバンチュリエ、ベルウッドブラボー、ロードカテドラルの

  • 2022中山金杯 結果2

    以前の記事の続きです。重い印組のほかに、軽い印組の結果と考察をしていきます。△オウケンムーン 14着レース前の予想ではこちらもタガノディアマンテと同じく先行策あるかなー程度で買ったのですが・・・レースでは最後方から競馬を展開、その後距離が進むごとにジワジ

  • 2022中山金杯 結果1

    みなさん新年初競馬はどうでしたか?レース前のデータとは少し違った結果となってしまいましたが・・・私の馬券はしっかり散りました。ではレース前の打った印と結果を見ていきましょう。◎ヒートオンビート 3着〇ロザムール 16着▲トーセンスーリヤ 5着☆タガノディ

  • 2022中山金杯 予想2

    前回の記事に続いて、中山金杯の予想です。今回は軽い印組シャムロックヒル、レッドガラン、オウケンムーンの見解です。シャムロックヒルは先行力を活かしての競馬ができるでしょう。また52㎏という軽い斤量での出走は魅力的ですね、いったいったの激走はあるかもしれませ

  • 2022中山金杯 予想1

    今回に関しましては、以前の記事で紹介したデータをもとに、予想を組み立てていきます。まずは印から行きます。◎ヒートオンビート〇ロザムール▲トーセンスーリヤ☆タガノディアマンテ△シャムロックヒル、レッドガラン、オウケンムーン7歳馬の評価を思い切って下げました

  • 2022シンザン記念 データ

    シンザン記念のデータを書いておきます。いまのところブログの方向性が分かりませんが、少しでも予想のお役に立てればと思います。いろいろとやっていってどうにか皆さんの予想に役立てるようなブログになっていければいいなと思います。ではシンザン記念のデータです。過去

  • 2022シンザン記念 登録馬一覧

    2022シンザン記念登録馬は以下の通りです。賞金上位馬ベルウッドブラボービーアストニッシドソリタリオマテンロウオリオン抽選対象馬(12/16)アバンチュリエアールチャレンジウナギノボリカワキタレブリーサウンドビバーチェジャカランダジャスティンヴェルショウナンアメ

  • 2022中山金杯 データ

    皆様あけましておめでとうございます。今年も金杯から頑張っていきましょう。一年の計は金杯にあり、どちらでもいいので金杯とって新年から豪遊できるようにしましょう。今回はデータ的な側面から見ていこうと思います。過去10年を見てのデータとなります。①ディセンバース

  • 2022中山金杯 登録馬一覧

    中山金杯の登録馬は以下の通りです。中山芝2000m ハンデ戦 登録馬20頭(フルゲート17頭)賞金上位ステラヴェローチェトーセンスーリヤヴィクティファルスヒートオンビートロザムールヒンドゥタイムズシャムロックヒルジェットモーションスカーフェイスレッドガランサト

  • 2021MCS 振返り

    PDF今回はマイルチャンピオンシップの振り返りをやります。1着 グランアレグリア2着 シュネルマイスター3着 ダノンザキッドタイム的な強弱を見るのと、これからの馬券予想に反映できればと思って振返っているのですが・・・振返りでの1着がラストランの馬2頭とは申し

  • 2021 JC 振返り

    少しずつですが、時間のある時に2021年レースで作成したPDFファイルをあげていこうかなと思います。歴代のタイムラップ置き場になればいいなと思います。数が増えてきたら見やすいような一覧を作れればいいなぁとぼんやりと考えています。2021JC 各馬の走破ラップでは2021年

  • 2021ホープフルステークス 結果2

    さて、前回の記事のつづきです。△10番 マテンロウレオ 6着少し先団からおいてのゴール。レースに関しては、4角曲がったところでコマンドラインから外に押し出されて、直線での追い出しが遅れたように見受けます。そのまま脚を余してゴールしています、こればかりは結

  • 2021ホープフルステークス 結果1

    ホープフルステークスは横山武史騎手騎乗のキラーアビリティの勝利でした!!今年は横山武史騎手の飛躍の年となりましたね。来年はどうなるかわかりませんが、今年は中央G1ルメール騎手と並んでの最多勝でした。若い騎手が結果を残すことは非常に良いことで、横山武史騎手に

  • 2021ホープフルステークス 予想2

    以前の記事の続きです。△以下連下の馬についての予想です。△8番 ジャスティンパレス前走黄菊賞からの参戦です。鞍上の変更はありますが、ルメール騎手から弟デムーロ騎手であればまぁ問題ないでしょう。前走非常に緩やかな流れからの直線勝負で、1馬身ほど差し切り完勝

  • 2021ホープフルステークス 予想1

    さてホープフルステークスですね。ラジオNIKKEI杯から格上げされた直後から2年ほどはクラシックや古馬戦線で活躍できる馬がおらず、ホープレスステークスなどと揶揄されたレースでしたが、ここ数年を見るとレイデオロ、サートゥルナーリア、コントレイルといった名馬を輩出し

  • 2021有馬記念 結果2

    さて前の記事で記述した通り、今回は印が軽い組、△印以下の馬の考察を行っていきます。△ディープボンド 2着鞍上の好騎乗もあったが、最後はエフフォーリアに競り負け惜しくも2着。鞍上に関しては好スタートからの1枠ほど開けてインの経済コースで道中我慢し、最後の直

  • 2021有馬記念 結果1

    2021有馬記念はエフフォーリアの勝利で幕を閉じました。クロノジェネシスは有終の美を飾ることができませんでしたが、強い競馬を見せてくれたと思います。ひとまずクロノジェネシスにはお疲れさまでしたと言いたいですね。さて結果のほうを見ていきましょう。◎タイトルホル

  • 2021有馬記念 予想2

    今朝4番手評価までの予想をしました。今回は5番手以下の評価、まぁとりわけ△印の予想をしていきます。5番手評価以下の馬たちは以下の通りです。パンサラッサステラヴェローチェシャドウディーヴァペルシアンナイトディープボンド今回少し△印以下の馬が増えましたが・・

  • 2021有馬記念 予想

    3歳勢からいろいろと再考しました結果、やはり年末の有馬ぐらいは買いたい馬を買えばいいじゃないかと吹っ切れましたので、腹をくくって買おうと思います。◎16番 タイトルホルダー死に枠大外、鞍上変更と不安をささやかれることは多くありますが・・・本命はタイトルホル

  • 2021有馬記念 タイムから見た個人的見解3

    13番 アカイイト後傾ラップ向き、末脚勝負、もしくは消耗戦向きか。前走は10番人気の低評価を覆し、エリザベス女王杯でG1初制覇。前が総崩れになり展開が向きに向いた感はあるが、消耗戦の中圧倒的末脚で伸びてきたのは見事の一言。特にラップは12秒後半を記録するラ

  • 2021有馬記念 タイムから見た個人的見解2

    7番 クロノジェネシス後傾ラップ向きか。グランプリを3連勝中ではあるが、意外にも重賞平均タイムを上回ったことはなく、タイム的には平凡以下。12秒前半より良いラップタイムで長い距離を走れ、いい脚を長く使うタイプ。阪神2200mと中山2500mというグランプリレース

  • 2021有馬記念 タイムから見た個人的見解1

    タイムに関するPDFはこちら。1番ペルシアンナイト後傾ラップ向き。阪神東京でも33秒台をきろくしており、末脚はよい。衰え知らずではあるが、G1で馬券に絡んだのは2年前のマイルチャンピオンシップ、最後の勝利は4年前までさかのぼる。前の馬が総崩れ等、展開が向けば馬

  • 有馬記念 枠順確定

    タイム的な各馬の見解は後日また改めてやります。ざっとみた印象としては、3歳馬タイム的には非常に非常に優秀ですね。秋天を勝ったエフフォーリアを筆頭に、タイトルホルダー、ステラヴェローチェ、アサマノイタズラの4頭が出走します。この4頭そろって、重賞平均タイムよ

ブログリーダー」を活用して、ナリブさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ナリブさん
ブログタイトル
各馬の走破ラップを書く場
フォロー
各馬の走破ラップを書く場
カテゴリー一覧
商用