searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

寿太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
むろじ
ブログURL
https://kumasyanari.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
森鴎外『舞姫』をはじめとした明治文壇作品の二次創作(BL)が主です。森鴎外作品、夏目漱石作品をメインとしてイラストや小説を投稿しています。同性愛描写が盛り沢山なのでお気を付け下さい。
ブログ村参加
2021/12/20
本日のランキング(IN)
フォロー

寿太郎さんの新着記事

1件〜100件

  • 舞台感想 と コメント返信 子守様

    ポスター模写髪ぼさぼさしててなんか好き「鷗外の怪談」見てきました。本当はもっと早く行きたかったんですけど諸事情あってこんな遅くに…。観劇に精通しているわけでもない、そもそも東京行くの久しぶりすぎだし持ち前の方向音痴も爆発してもー迷う迷う。東京駅…山手線!?池袋…うっ、どこだここは!?(呆然)やっとこさ着いた会場でひいひい言いながら席に着いて、すごい満席だ狭いとちょっと感動しつつ鑑賞しました。アフターコ...

  • 既読現代語訳版比較

    既読の現代語訳版を比較してみました。相豊的ハイライト部分の比較何富貴は豊太郎くんの決め台詞なので組み入れました。原文1「何、富貴。」2「相沢は跡より来て余と午餐を共にせんといひぬ。」3「本国に帰りて後も倶にかくてあらば云々」4「さることなしと聞きて落居たり」5「嗚呼、相沢謙吉が如き良友は世にまた得がたかるべし。されど我脳裡に一点の彼を憎むこゝろ今日までも残れりけり。」...

  • 相沢謙吉の二面性

    「舞姫」は作品の完成度からいえば、あるいは「うたかたの記」に劣り、三作のなかで最も完璧な作品である「文づかい」にははるかに劣るということになろう。「文づかい」は最も完璧な作品で洗練度が高い。しかし「舞姫」は問題作である。そこに籠められている問題意識の重要さをもってすれば「うたかたの記」や「文づかい」の比ではない。三作いずれも雅文体で書かれ「独逸日記」にその材源の一部が散見される点においては、まさし...

  • 急ぎコメント返信 なるみ様

    なるみさんはじめまして~!こんな辺鄙なところへようこそ。寿太郎です。コメントとても嬉しいです。ありがとうございます。(*´`*)古賀しずいいですよね。本当に素敵な関係の二人です。なるみさんの萌えるきっかけとなったようで大変嬉しく思います。ヰタは今描きかけの記事があるのでよければまた寄って下さい。山坊もですか!わー!めちゃ嬉しいです。自己消費用にしか書いてないので、お眼鏡に適うか分かりませんがまた何か書...

  • パッパとあまいもの

    ...

ブログリーダー」を活用して、寿太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
寿太郎さん
ブログタイトル
むろじ
フォロー
むろじ
カテゴリー一覧
商用