chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
医学部合格カルテ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/11/03

1件〜100件

  • Case77.武器科目を作れ!

    大学受験において志望校レベルで十分に合格点を取れて周囲の受験生よりも大きなアドバンテージを取れるような得意科目、すな...

  • Case76.逆転合格のための絶対条件

     この時期から逆転合格という言葉が頻回に頭をよぎる受験生も多いだろう。夏までに思ったように学習が進まず、結果的にその...

  • Case75.北大3割問題

    北海道の皆さんは、【北大3割問題】というものをご存知だろうか?これは北海道大学に入学する学生の道内出身比率が全体の3...

  • Case74.知っている、できる、やっている

     「知っている」「できる」「やっている」の間にはそれぞれ雲泥の差がある。一番多いのは、「知っている」で満足しそれ以上...

  • Case73.単語カード、侮るべからず

     みなさんは単語カードを持っているだろうか?あらかじめ使いやすいようにプリントされた単語カードではなく、自分で両面に...

  • Case72.周囲に相談できる人はいますか?

     自分の周りに困ったことを相談したり、質問したいことを聞けるような相談相手はいるだろうか?受験生のみならず、それを支...

  • Case71.「明日やろう」を7回繰り返すと…

     「今日は頑張ったから残りは明日やろう」、夏休みの毎日の中でこのように考えてしまった受験生も多いのではないだろうか。...

  • Case70.失敗は成功の基

     「失敗」という言葉を聞くとネガティブなイメージをもつことが多い。それは「失敗」という言葉は「成功」の対義語であると...

  • Case69.英語は安定剤、数学は水物

     受験において同じ学力・偏差値であっても教科によって安定して得点源になるものとそうでないものがある。結論を先に述べる...

  • Case68.英単熟語、ここが正念場!

     4月から3カ月が経過した。順調に受験勉強は進んでいるだろうか?Yesの人もいればNoの人もいるだろう。ふつう計画と...

  • Case67.焦るな、でも急げよ。

     まさにこれから夏休みが訪れる。受験は夏が終わるとあっという間だ。気が付くと秋になり、そして冬になる。これまでに何度...

  • Case66.本気の受験生はかっこいい

     本気で勉強に打ち込んでいる受験生は、本人が思っている以上にかっこいい。めちゃくちゃかっこいい。何かを死ぬ気で挑戦し...

  • Case65.自分で変えられるものに全力投球する

     世の中には、自分がどう頑張っても変えられない要素と、自分が頑張れば変えられる要素と、大きく二つ存在する。前者は、字...

  • Case64.生活偏差値は学習偏差値を規定する

     高い学力を有している人の特徴として、基本的な生活偏差値の高さが見受けられる。ここでいう生活偏差値とは、基本的な生活...

  • Case63.夏を制する

    昔から【夏を制する者は受験を制す】と言われている。現役生の中にはなかなかピンとこない人もいるかもしれないが、浪人生や...

  • Case62.Pacemaker

     受験におけるペースメーカーと言えるような人は周りにいるだろうか?自分の受験レースのピッチを測る上で、一つの指標とな...

  • Case61.遠回り?いいえ、近道です。

     一見遠回りに見えて、実は近道であるというパターンをよく目にする。目先の利益に飛びついた結果、かえって確実なルートを...

  • Case60.冷たい数学

     普段はほとんどテレビを見ないが、先日たまたまテレビを見ていると、森岡毅さんという方と林修先生の対談がやっていた。森...

  • Case59.もう一度行きたい国

     学生時代を思い返して、もう一度十分な時間と資金があれば行ってみたい国や場所がある。イタリアである。私自身が初めて行...

  • Case58.進路を選ぶということ

     昨年一年間で札幌市内市外のみならず、道内道外の受験生と対面、非対面での進路相談をさせていただいた。大学受験(医学部...

  • Case57.英語を学ぶことは日本語を学ぶことである

     英語を学習していると、どこかで必ず日本語の壁にぶち当たる。これは英語を学習すればするほど感じることであり、英語を仕...

  • Case56.夢を叶えるための大学受験

     “I have a dream.”1963年にワシントンD.C.でキング牧師が演説中に語った有名な一節である。黒人...

  • Case55.From A to B

     受験はマラソンによく似ていると言われる。私も同感である。短距離走か長距離走か、二択で聞かれれば「長距離走」と答える...

  • Case54.うっかりミスはシステムで防げ!

     取れたはずの問題を取り損なうことほど勿体ないことはない。全くわからなくて手も足も出ない問題を落とす1点と、解法を理...

  • Case53.なんとなく点数取れたが一番危ない

     受験生はこれから受験本番まで毎月、毎週と言っても過言ではないくらい試験、試験、試験の日々を送ることになる。今は4月...

  • Case52.リスニング、侮る勿れ

     センター試験から共通テストに変わり多くの教科・科目で問題の見かけや傾向が変化したが、今回は配点比が高まった英語リス...

  • Case51.数学は【暗記】である

     「数学は【暗記】である」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。この【暗記】という言葉の意味を正確に理解している人...

  • Case50.大学受験のその先に

     大学受験はその後に何を残すのか。20歳前後の学生が一年かそれ以上か、ある意味でこれまでの人生をかけて全力投球したそ...

  • Case49.過去、現在、未来

     過去、現在、未来。「この三者の中で、いまこの瞬間に自分が最も影響力を行使できるのはどれでしょうか」と聞かれたとき、...

  • Case48.すべての成功は行動から

     昨日の自分よりも今日の自分が成長していることを感じているか。昨日の自分よりも今日の自分が何か一つでも新しく成長でき...

  • Case47.一問入魂

    その一問に魂を込めよう 決して平坦な道ではなかったこの一年間 それでも戦い抜いた誇りを胸に 未来を信じて突き進...

  • Case46.部活は受験勉強の益か害か

     「部活やってる学生の方が体力あるし時間の使い方も上手いから最後は合格する」「部活で結局疲れて勉強進まないから受験の...

  • Case45.教材選び

     書店に行くと何百、何千という大学受験の教材がある。デザインに凝っているもの、シンプルな作りのもの、解説中心のもの、...

  • Case44.今年の共通テスト数学IA、正直なところ、、、

     紙と鉛筆で今年の共通テスト理系科目と英語を解いてみた。共通テスト二日後にチャレンジし、噂になっている数学IAから開...

  • Case43.ラストスパート!

     一年というのは早いもので、今年の受験もまもなく最終局面に入ろうとしている。共通テストで思ったような点数を取れた人・...

  • Case42.もう一度医学部に入り直すなら、、、

     今回はやや受験的なテーマからは一線を画する内容となっており、受験勉強的にはあまり参考にならない内容であることを事前...

  • 共通テストお疲れさまでした!!

    昨日、今日の二日間本当にお疲れさま!...

  • がんばれ!受験生!!

     明日、明後日の共テ2日間に一年間の想いを乗せて。これまで死ぬ気で一年間やってきた君たちなら絶対大丈夫。 ...

  • Case41.血となり肉となる~英語速読 vs 精読~

     英語についてよく質問されるものの一つとして、「速読と精読どちらが大切なんでしょうか?」「たくさん読むのと一つの文章...

  • 新年のご挨拶

     新年明けましておめでとうございます。本年も読者の皆様に医学部・難関大受験に役立つ記事をお届けできるよう記事の作成に...

  • Case40.最もコスパの良い勉強法

     今日は受験勉強において最もコスパが良いと考えられる勉強法について考えてみる。医学部や難関大を考えている人、目標点に...

  • Case39.医療ドラマを医者が見ると。。。。

     今日は受験とはあまり関係なく、一個人として気になることを書いてみようと思う。...

  • Case38.マーク感覚に慣れよ

     この記事が公開される頃にはもう共通テスト本番まで1ヶ月というタイミングだと思う。二次対策から共通テスト対策に主軸が...

  • Case37.まず、学習計画

     受験勉強をするにあたって、まず何からスタートすればよいか。それは学習全体の計画であり、合格への明確なストーリーを描...

  • Case36.はじめての海外旅行

     緊急事態宣言が明けた。これから少しずつコロナ前の日常を取り戻していくことになるのだろうが、そんな中で旅行というのも...

  • Case35.英語リスニング対策

     センター試験から共通テストに変わり、それに伴いリスニングの配点が大幅に上昇した。昨今の「話せる英語学習」「聞き取れ...

  • Case34.共通テストの見かけに騙されるな

     11月になった。時の流れというのはあっという間で、年の瀬が段々と近づいている。それは同時につまり第一関門である共通...

  • Case33.Never give up

     「諦めが悪い」とは一般に悪い意味で使われることが多いが、その諦めの悪さで大きな成功を収めることもしばし経験する。私...

  • Case32. 地方と情報

     つい最近、短い時間であったものの札幌市外の受験生の学習指導をした。そのときに感じたのは、これだけインターネットが発...

  • Case31. 準備8割、本番2割

     刻一刻と冬が近付いてきた。夏物の服はすっかりタンスの奥に片付け、秋から冬への準備が必要な時期になってきた。そうこう...

  • Case30.Anatomy~ようこそ医学部へ~

     「ようこそ医学部へ」そんな声が聞こえてくる、それがAnatomy、すなわち解剖学である。各大学のカリキュラムによっ...

  • Case29.118本の戦友たち

     118本。これは私が医学部に受かった一年間で実際に使ったボールペン(戦友たち)の本数である。文字通り、手に汗握り、...

  • Case28.ブログリニューアルを記念して~親友の T.T.くんへ感謝をこめて~

     晴れて本日よりリニューアルとなった本ブログ。前ブログよりカッコよくなったと思うがどうだろうか(笑)?記事の検索機能...

  • Case27.ぼくノート

     ノートはその人の理解そのものを反映する。ノートを書くというのは、ただ単に先生が板書したものを書き写すだけという作業...

  • Case26.不死鳥のごとく

     東京2020オリンピック・パラリンピックが閉幕した。コロナ禍という世界的な問題の中で開催された国際大会であったが、...

  • Case25.国語侮るべからず

     理系の受験生にとって、国語は鬼門である。国語は一部の理系学生では二次試験でも課されるが、一般的には共通テストのみの...

  • Case24.塾生に愛をこめて~思いやりの連鎖~

     北大・医大進学塾の塾長(私)は塾生皆が大好きである。塾スタッフも塾生皆が大好きである。これはもちろん変な意味ではな...

  • Case23.知的好奇心~医のプロフェッショナリズム~

     人は誰しも好き嫌いがある。食べ物でもスポーツでも好きなものは好きだし、嫌いなものは嫌いである。もちろん勉強もそうで...

  • Case22.夏が終わったら

     つい先日まで30℃超でマラソンオリンピックを敢行した札幌も、最近では急に気温が下がり、Tシャツだけでは肌寒くなった...

  • Case21.すぐ役に立つものはすぐ役に立たなくなる

     すぐ役に立つものはすぐに役に立たなくなる。これは私自身の医学部入学式の際に、某診療科の教授が述べていた一文である。...

  • Case20.こんなに質の高い受験生集団はいるだろうか?

     北大・医大進学塾の塾生はなぜこんなに質が高いのだろうか。ここで言う「質」とは、塾生の品行であり、塾生の人となりであ...

  • Case19.一年生になったら

     苦悩に満ちた受験を終え、晴れて目指す医学部に入ったら是非やってほしいことが三つある。これは私が医学部六年間で、実際...

  • Case18.夏だ、天下分け目の夏休みだ!

     今日から本塾では夏期講習が始まる。例年よりも講座数をギュッと絞り、医学部合格の要である二次学力向上に主眼を置いたラ...

  • Case17.こころ

     一般に、受験とは精神的に負担がかかるものである。その程度は大なり小なりあるが、中には受験のストレスが身体症状として...

  • Case16.医学部入試倍率の真の意味

     国公立医学部入試倍率の平均は例年約4倍である。この表向きの数値が単純に意味することは「実際の試験会場で、与えられた...

  • Case15.理科はなぜ必要なのか

     理科を学習する目的とはいったい何であろうか。英語を学習すると英語圏の人の考え方・文化的背景を理解する助けになる、数...

  • Case14.生活偏差値~Hard work always pays off.~

     正しいやり方の努力を毎日コツコツと積み重ねることができれば、必ずその努力は結果に結びつく。そういった毎日は、たいて...

  • Case13.ぼくドラえもん

     受験生はドラえもんを目指してほしい。ウルトラマンや仮面ライダー、セーラームーンではなく、ドラえもんを目指して勉強し...

  • Case12.最高の学習環境を求めて

     個別指導には個別指導の良いところ・悪いところ、集団授業には集団授業の良いところ・悪いところがある。当たり前である。...

  • Case11.夏の黄金律

     夏を制する者は受験を制する。昔からよく言われているが、自身の受験時代を回顧してみても、確かに第一志望に合格した人た...

  • Case10.たまごが買えない

     今回は、金銭的に恵まれているとは決して言い難い条件下で果敢に大学受験に臨んでいる受験生たちに、少しでも元気と希望を...

  • Case9.情報格差は教育格差である。

     情報格差は教育格差である。インターネットなどの普及により、「誰しもが平等に情報を入手できる」という表向きの体裁は整...

  • Case8.二次学力

     まず一般論として、医学部合格には二次学力が欠かせない。理由は簡単で、一次(共通テスト)よりも二次(個別学力検査)の...

  • Case7.自分の普通、全国の普通

     自分の「普通」は果たして全国の「普通」であるのか。受験とは絶対的な自分の立ち位置ではなく、相対的な立ち位置で勝敗が...

  • Case6.数学の重要性

     数学は受験という観点のみならず、日常生活においても最も重要な科目である。多くの読者は「???受験の観点なら分かるけ...

  • Case5.なぜ「英文法」なのか

     英語の二本柱は「語彙」と「英文法」である。英語が得意な人でこの二つができない人は絶対にいない。断言できる。今回は英...

  • Case4.才能がないのは普通である

     「才能がないから自分は何をやっても無理だ」「頭の良さなんて生まれたときから決まってるんだから医学部なんて入れるわけ...

  • Case3.なぜ医学部は偏差値が高いのか

     なぜ医学部は今も昔も偏差値が高いのか。なぜ医学部はずっと倍率の高い学部なのか。...

  • Case2.塾生合格率100%に向けて

    今年の本塾の目標は「塾生を一人残らず医学部に合格させる」ことである。来年度は一人残らず第一志望の大学の医学生として新...

  • Case1.大学受験の社会的意義を考える

     本日より始まる「塾長コラム」。不定期更新で、とりとめもない話を中心に書いていこうと思う。今回は自身の受験生時代を振...

ブログリーダー」を活用して、医学部合格カルテさんをフォローしませんか?

ハンドル名
医学部合格カルテさん
ブログタイトル
医学部合格カルテ
フォロー
医学部合格カルテ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー